人気ブログランキング |
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)





にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(291)
(120)
(69)
(57)
(48)
(46)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2018年 09月
2018年 06月
2018年 03月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
その他のジャンル
リンク

・撮ったもの(iStock:Linoleums)
・好きな色や形(Pinterest:Karino Tohko)
・好きなものメモ(Untitled)
(tumblr Gallery : Untitled)



・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。


Twitter
@linoleums
連絡先として利用してきたexciteのメールサービスが終了するので、代わりにtwitterアカウントを貼っておきます。





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2008年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧
2008年 12月 08日
A-type / A-spectrum
ついでに。
このブログのカテゴリにある「A-spectrumの脳みそ」の「A-spectrum」は、この「自閉症スペクトラム」からとったもので、最初は「A-typeの脳みそ」(途中から「A-type©Kyokoの脳みそ」)というカテゴリ名でした。
「A-type」ということばは、以前「A-type Kyoko」というサイトを作られていたKyokoさん(村上京子さん)の造語で、
・AD(H)D:注意欠陥(多動性)障害
・Asperger Syndrome:アスペルガー症候群(AS)
・Autism Spectrum:自閉症スペクトラム
の頭文字を取って作られた呼び名です。

今はKyokoさんのサイトも閉じられて、一時は当事者間で割に知られていた(と思う)「A-type」ということばを知っている人も減ってきたようだし、血液型のA-typeと紛らわしいこともあって、カテゴリ名も 「A-spectrum」 という表現に変えました。(このブログの最初の方の記事には「A-type」という表現が残っています。)

以下、moreで、Kyokoさんのサイトに書かれていた「A-type」についての有名な最初の定義(後に何度か更新)を転記しておきます。
今から10年近く前に書かれたもので、その頃から現在までの間にアスペルガーやADHDや発達障害を取り巻く環境や研究はどんどん変わってきていますが、情報の少なかった当時、ずいぶん勇気付けられたことばです。

「A-type」とは (村上京子さん)
by karino-tohko | 2008-12-08 19:45 | A-spectrumの脳みそ
2008年 12月 08日
自閉症スペクトラム
拝読しているブログで自閉症スペクトラムの「連続体の虹の中にいる」の図の話があったのですが、コメント欄がなかったので、こちらで。

(※ 図を差し替えました。詳細は下記にあります。ワードのオートシェイプで作ったので、ふたつの図のグラデーションの差がうまく出ていないのですが。)
f0000211_13325710.jpg
↑連続しているかに見えて
実質は連続していない
または
f0000211_13331714.jpg

「自閉症スペクトラム」(または自閉症スペクトル)とは1996年にローナ・ウイングが提唱した概念で、スペクトラムとは虹のように連なった連続体のことです。
カナータイプの自閉症(従来からの、「自閉症」と聞いて多くの人がイメージするタイプ)から、知的遅れのない高機能自閉症やことばを話す面において問題がないように「見える」アスペルガーを経て、自閉症っぽい気質があるけれど障害とまでは言えない健常者まで、それぞれの間に明確な区切りはなく、グラデーションになったひと続きの連続体だとする考え方です。

上の図は、私が初めて「自閉症スペクトラム」ということばを耳にした頃(8年ほど前)に見たイメージ図を真似て今インスタントで作ったもので、私がイメージするスペクトラム図です。

今はここにLDやADHDや特定不能の広汎性発達障害等も含めた発達障害全体の概念図も多く見かけるようになり、また、脳の左半球の機能不全と考えられる自閉症と右脳の機能障害と考えられるアスペルガー症候群は連続的なものではないという研究もあるようですが、元来の「自閉症スペクトラム」のイメージ図はこれに近いものだと思われます。


・・・・・


上にあった自閉症スペクトラム図を訂正して差し替えました。

ずっと以前にどこかで読んだたとえですが、100%のオレンジジュースにだんだん水を加えて薄めていくと、最後には限りなく普通の水に近いものになりますが、それでも、それと純粋な水とは別物です。
一口飲んでオレンジジュースだとわかるものを自閉症(従来から自閉症と呼ばれてきたカナータイプなど)とすると、水に近いけれど少しオレンジの味が混じっているのはアスペルガー等で、その濃度は様々。
でも、限りなく水に近くなったものでも、一滴でもオレンジジュースが混じっていると、純粋な水とは別の物になります。

このたとえを読んだのはおそらく2000~2002年頃で、どういうところに書かれていたのかも記憶になく、今の発達障害の考え方とはずれているものかも知れませんが、これが、私が持つ自閉症スペクトラムのイメージになっています。

なので、スペクトラム図の一方の端に「発達障害のない人」をおくなら、そこは、その手前までの部分とはグラデーションが連続しているように見えて実質は異なるオレンジジュース0%にして(ここでは色味0%の無色にしました)、グラデーションが連続している図にするなら、端にくるのは「発達障害のない人」ではなく「発達障害がない人に近い人」にするべきだと思って、図を差し替えた次第です。

なお、これはあくまでも、私個人が持つ自閉症スペクトラムのイメージです。
by karino-tohko | 2008-12-08 18:45 | A-spectrumの脳みそ
2008年 12月 07日
遅い昼ご飯
f0000211_17195654.jpg

器に雑穀米と昨日の晩ご飯の野菜たっぷりのスープを入れた、ねこまんま。
野菜のうまみとトマトの酸味が美味しい。

このところ晩ご飯は連日、目玉焼きと野菜スープ。
いや、手抜きじゃなくて、Rのリクエストで。
「ほんとに今日もそれでいいの? 美味しいしラクチンだし私はいくら食べても飽きないからそれでいいけど、おまえは飽きないの?」
「いいよ。それが食べたいんだから」
ならいいけれど。
(女性は週に3個以上玉子を食べると死亡リスクが上がるという研究結果を数年前に何かで聞いたことがあるけれど。)
by karino-tohko | 2008-12-07 15:30
2008年 12月 06日
カレンダー
f0000211_8542659.jpg

ファイルが容量いっぱいになった携帯の中を整理していて見つけた、冷蔵庫のドアに貼ってある小さなタイル製のカレンダーの写真。
ひとつひとつのタイルの裏にマグネットがついている。
何年か前に、自分でも簡単に作れそうだなと思いながら買ってここに貼って、そのあと思い出したように二回ほど曜日を貼り直したきり。普段は目にも入っていない。

今見たら、ちょうど今月のカレンダーと同じ曜日割になっている。
何年前の何月と同じなのか。
ここでも時間が止まっている。

(左上がりになっている曜日のタイルをトントンと揃えたい。毎日冷蔵庫を開け閉めしていても気にならなかったのに、写真で見ると気になるー)
by karino-tohko | 2008-12-06 08:54
2008年 12月 05日
ADHD疑似体験装置と心理的疑似体験プログラム
朝、RがつけていたNHK-BSニュースから、東京に本社がある製薬会社がADHDを疑似体験できる装置を開発したというニュースが聞こえてきた。
「ADHDを疑似体験!?」
開発された装置は、専用のゴーグルを着けてコンピューターグラフィックスの映像を見ると、ADHDの子どもたちが目にしている世界を疑似体験できる仕組みで、障害への理解を深め、偏見をなくすのが目的です。
教室にある模型に目を奪われて黒板に集中できなくなったり、登校中、車やネコ、マンガと次々に興味の対象が変わって学校に遅れたりするなど、ADHDの子どもたちにありがちな出来事を体験できるようになっています。
(略)
監修にあたった京都大学医学部の岡田俊講師は「この装置だけでADHDのすべてがわかるわけではないが、子どもたちの内的な世界を知ることで、理解を深めてほしい」と話しています。

(NHKニュース 12月5日「“注意欠陥など”疑似体験」より抜き書き)
途中から見たニュースとこの解説によると、視覚的に体験できるよう。
リンク先のニュースページに、その装置を使った疑似体験イメージを含むニュース動画があります。
(今このPCでは音声が出せないので帰ってから見よう。)



このニュースを検索していた時に、日本LD学会が「新版LD・ADHD等の心理的疑似体験プログラム」というものを刊行しているのを発見。それを用いた講座や学習会も行われているらしい。
こちらはタイトル通り「心理的」な体験らしく、できないことをさせられたり急かされたりしてADHDの心理を疑似体験するもので、セミナーに参加された方のブログ記事を読んでみると興味深い。
「新版LD・ADHD等の心理的疑似体験プログラム(日本LD学会)」を用い、LDの子どもが毎日教室の中で経験していると思われる学習上のつまずきや困難、そしてそれに伴って起こるフラストレーション、怒り、緊張などの様々な感情を疑似的に体験し、子どもの感じていることを内側から理解してもらうことを目的としたプログラムです。
注目する・ 集中する ・ 聞く ・ 話す ・ 読む ・ 書く ・ 算数 ・ 対人関係などの難しさや、不器用さなどLD 、 ADHDの心理的特徴を体験し、理解できるよう、企画されたものです。LDやADHDの特徴をもったお子さんや、成人の方々への対応や配慮を考えるきっかけとしていただければと思います。」

(「新版LD・ADHD等の心理的疑似体験プログラム」を用いた講座案内より)
この近くでもあるようだけれど、R、行かないかな。
by karino-tohko | 2008-12-05 12:20 | A-spectrumの脳みそ
2008年 12月 04日
ま?
今届いたRからのメール。
件名:か
本文なし。

「帰るよ」
ってことらしい。

Rがプールに行った夜は、10時半頃、いつまでも事務所でうだうだしていてなかなか自力で席を立てない私を迎えに来てくれる。
プールから事務所まで車で15分ほどあるので、その間にデータのバックアップを済ませて作業を片付けられるように、プールを出る時に「むかえにいきますよ」とメールをくれるんだけれど、それが「かえりにいきますよ」になって、「かえ」になって、今日は「か」。

OK、もう帰るよ、と思って私も「か」と返事したら、それに返信されてきたのは、「ま」。
ま??
わからん。
by karino-tohko | 2008-12-04 22:34 | R
2008年 12月 03日
目玉弁当
f0000211_2235295.jpgお弁当は相変わらず、のり弁当とトマト弁当ばかり続いているけれど、この間、丸い陶器のシール容器にご飯を詰めていたらRに「ふーん、そんな大きいのにご飯入れるの」「丸いと目玉焼き入れるのにちょうどいいね」と言われて「そうだ、目玉焼きなら朝の短い時間でも作って入れられる!」と気付いて、目玉焼きを乗せてみた。

で、それが気に入ったので今日も目玉弁当にしようと思って卵を焼いて、まだ少し時間があったのでそこにトマトとわさび菜もつっこんで、タイのスイートチリソースをかけた。
すごい。立派に「弁当」になった。
でもパオの中がニンニクくさくなってしまった。
f0000211_22354636.jpg

by karino-tohko | 2008-12-03 22:37
2008年 12月 03日
予防接種へ
午前中、インフルエンザの予防接種に行ってきた。
去年、成人してから初めての予防接種を受けた病院で、今年の始めに大腸内視鏡検査を受けた、とてもいい病院。
今年の予防接種も去年と同じく、先生直々の注射。「痛みに弱いんでしたね」と、カルテに書いてくれていたのか確認してくれて、「大丈夫ですか? 気分は?」と様子を見ながら接種してくれた。
こんなに不安感なく恐怖心なく注射できるなんて、この病院に来るまではなかったこと。
小学校での予防接種もこんな先生だったら、泣き喚いて大騒ぎしておとなたちに取り押さえられることなく、普通に接種できたかも。


近くまで行ったついでに、パオの合鍵用の白色鍵がないかホームセンターを覗いて、帰りに出口で観葉植物が目に入り、お正月も来ることだし玄関内のミイラ化した植物類を植え替えようと、久しぶりにミニ観葉を買ってきた。
これまでに繰り返し枯らしてきたヘデラ(アイビー)198円(以前はいつも98円だったのに!)とシュガーバイン248円。(写真は携帯から。)
f0000211_22143263.jpg

病院から帰って玄関を入ったら、上がり口の脇にRのジャケットが積んであるのが目に入った。
そうだ、クリーニングに出さないと。
それらを抱えて数件先のクリーニング屋さんに持って行ったら、代わりに出来上がっていたものがあったので引き取ってきた。
毛布と、コートと、冬のジャケットと合いのジャケットと夏のジャケットと…。フルシーズン7点。
春先にクリーニングに出したまま忘れていたものだ。こんなにタンスの中から消えていてRは気付かなかったのか。

夏物はもう必要な時期が終わってしまったけれど、急に必要になる前に毛布を引き取れてよかった。


で、弁当を詰めて普段なかなか行けない銀行に通帳記入に寄ってから、会社へ。
春から引き延ばしていた従業員の健診の申し込み手続きをやっと済ませて、面倒な書類もいくつか処理して、給与計算もして。
やれやれ。
by karino-tohko | 2008-12-03 22:27 | 日記
2008年 12月 02日
生活日本化計画
流れで、会社の人に水筒(ステンレスボトル)を買ってきてもらった。

いつも机の上にミネラルウォーターの2Lボトルを置いていて、口を付けずにラッパ飲み(ナイアガラ飲み?)しながら仕事していたけれど、ちょうど少し前に「ペットボトルの水を飲むことで起こる現実の恐ろしさを表現した『BRITA』の広告」を見て日常飲む水をペットボトルで買うのはよくないことかもと思い始めてたところ。

「せっかく水筒を買ってきてもらったんだから家から水道水を入れてこようか。いや、浄水器を付けてないから沸かして入れた方がいいかな。面倒だな」
「どうせ沸かすなら、家に頂き物の茶葉がたくさんあるし、前々から健康のためにもお茶を飲む習慣を付けたいと思っていたし、お茶を入れてこようか」
「ところでお茶って、朝入れたものを夕方まで飲み続けてもいいんだっけ? 宵越しのお茶はタンニンが酸化するとかなんとかで飲んではいけないと教わったけれど、あれは茶葉のこと? 淹れたお茶自体は何時間か経って飲んでも大丈夫なのかな」と、あれこれ。
親元にいてお茶を飲んでいた頃はどうしてたかなと思いめぐらして、「そう言えば学校から遠足やなんかで水筒を持って行くときには、みんな水ではなくお茶を入れてたっけ」と思い出して、念のために妹にメールで「朝入れたお茶って夕方まで飲める?」と確認。

大丈夫そうなのでお茶を入れて会社に持ってくことにしたけれど、ところで大量のお茶ってどうやって入れればいいんだろう、と、躊躇。
年に一度使うか使わないかの小ぶりの急須を持っているけれど、小さいし茶葉がうまく漉せないし、500mlのお茶を淹れるには不向き。
お茶を淹れ慣れてないけれど、朝から短時間で淹れられるかな。
ミルクパンにお湯を沸かして茶っ葉を入れた茶漉しを浸せばいいか。

で、昨日は朝からお湯を沸かして、初お茶持参。
仕事中に時々濃い熱いお茶を飲めるのは、思ったより気分転換になる。続けよう。

ご飯を炊くようになって味噌汁を作るようになってお茶を飲むようになって、生活の日本化進行中。
f0000211_19591639.jpg

で、水筒にお茶を入れてくるようになった途端に見つけた気になる調査報告。
「水筒て本当に安全なの?」
調査は1999年11月のもので、「平成11年11月現在このタイプの蓋は中蓋に内容物が溜まりにくい構造になった改良型が発売されています」とのことだけれど、それでも細菌の繁殖を防ぐには日々煮沸消毒が必要なよう。
まあ、たまにはやるようにしよう。


(買ってきてもらった水筒は、さらさらとしたパウダーのような手触りの艶消しの薄いピンクの本体に、卵の殻のような手触りの樹脂の、かすかに桜色と灰味の混じった白っぽい艶消しの蓋。)
by karino-tohko | 2008-12-02 20:12 | 日記
2008年 12月 01日
金に糸目はつけない
Rがトレーニングウエアを買ってきた。
私と同じくスポーツとは縁のない人生を送ってきているので、スウェットやトレーニングウエアの違いがわからず、どういうものにすればいいのか見当がつかなかったので、店のスタッフに
「金に糸目はつけない。けれど用途に適したものしか買わないのでどれがいいか教えて欲しい」
ときいたそうな。

で、買ってきたものは、…570円。
「高級ブランド品もあるけれど、これでも充分なので、私ならこれを何枚か買って着まわします」とのスタッフの弁らしい。

良心的なのか、それとも刑事コロンボ風によれた出で立ちのRから、ことばとはうらはらなビンボーっぽさが漂っていたのか。
by karino-tohko | 2008-12-01 22:50 | R