人気ブログランキング |
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)





にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(291)
(120)
(69)
(57)
(48)
(47)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
その他のジャンル
リンク

・撮ったもの(iStock:Linoleums)
・好きな色や形(Pinterest:Karino Tohko)
・好きなものメモ(Untitled)
(tumblr Gallery : Untitled)



・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。


Twitter
@linoleums
連絡先として利用してきたexciteのメールサービスが終了するので、代わりにtwitterアカウントを貼っておきます。





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














カテゴリ:未分類( 908 )
2005年 04月 15日
妹の子
妹に最初の子どもが出来たとき、人から 「子どもが好きじゃなくても姉妹(兄弟)の子は特別やよ。かわいいよ」 と言われたけれど、見てもやっぱり別にかわいいとは思わなかった。
むしろ「なんてかわいげのない顔だ」と思ったほど。
顔も性格もうちの家系・親類にないタイプで、余計に親しみがわかない。
でも、その子、超多動で妙に説明クサくてこだわり全開でややアヤシイ。
頭をさわられたりするとすごくイヤがるし。
かわいいとかいとおしいとかは思わないけど、観察していて面白い。

二番目の子は、見慣れたうちの家系の和顔。f0000211_14114297.jpg
最初赤ちゃんの時に見て「なんてぶさいくなんだ。愛子さまそっくり」と思ったけれど、TVで見る愛子さんがだんだん可愛くなってきて、もしや今頃あの子も、と思っていたら、次に会った時には愛子さんに似てまあまあ可愛くなっていた。
動作や表情は上の子と対照的におっとりしていて、ほおっておいてもひとりで静かにしている。
食事も、上の子は好き嫌いが激しくて癇症で食が細くて、食事させるのにおとな数人がかりで1時間以上かかるのに、二番目の子は、ビニールシートを敷いた上に裸にして(夏以外は裸にしないと思うけど)座らせてお皿を渡しておいたら、ぐちゃぐちゃのわしづかみにしながらひとりで何でも黙々と食べ続けていた。
上の子は寝るのも起きるのもぐずって手間と時間がかかるけど、二番目の子は眠くなったらひとりで勝手にコテンと寝て、いつの間にか起きてひとりで静かに遊んでるらしい。
母親によると、そんな手間のかからないところも、私や妹の小さい頃に似ているらしい。

一番下の子は、見た時にはまだ寝ているだけの赤ちゃんだった。
見た目からして男の子っぽくてなじみがなく、身内感が湧かなかった。
(うちの親族は生まれる割合も遺伝の強さもつきあいも女系っぽい。)

自分の障害らしきものに気付いてからは、たまには妹の子を見に帰ろうと思うようになった。
妹の子の事にかこつけて自分の幼少期の事も聞き出しやすいし。
by karino-tohko | 2005-04-15 21:30
2005年 04月 11日
触覚の錯覚を起こす装置
f0000211_1341722.jpg触覚の錯覚を起こす装置が開発されたらしい。
以下、news@niftyの記事より
手に持つと、引っ張られたり、浮き上がったりするように感じる棒状の装置「ジャイロ・キューブ・センサス」を、産業技術総合研究所の中村則雄シニアリサーチャーと筑波大の福井幸男教授が共同開発し、11日発表した。
コンピューターによるバーチャルリアリティー(仮想現実)の臨場感を一層高めることができ、釣りや野球、ゴルフなどのゲームのほか、手術のシミュレーター(模擬実験装置)や視覚障害者向けのナビゲーション機器などへの応用が期待される。
この装置は、直径約5センチ、長さ30センチ弱の透明な円筒の中に、断面が半円形で重心が偏った重りが2個とモーターを組み込んだ棒が入っている。
[時事通信:2005年04月11日12時10分] 
 (写真はメールで送られてきたものなので、どこからの転載なのかは不明)
by karino-tohko | 2005-04-11 21:00
2005年 04月 09日
ウツじゃないから?
失恋でPTSDの診断を受けたという知人がいる。
つきあっていた頃に聞いていた話や別れのいきさつから 「失恋でPTSDに? 生死に関わるような体験や目撃がない場合もPTSDと言うのかな」 と思っていたけれど、今晩久しぶりに会ったらSSRIとバキシル(と言いながらふたつ見せてくれたけれど、バキシルとヒルナミン?)を持っていたので、実際に通院しているよう。
(バキシルの副作用の吐き気を抑えるためか、ナウゼリンも持っていた。20年ほど前に私がよく携帯していた薬。そんな薬を持ち歩いていた時期があった事はすっかり忘れていた。)

彼女は私がそれらの薬の名前を知っている様子に驚きながら、
「これらはウツの薬だけど、私はウツじゃないからリストカットはしていない。ホラ、傷はなくてきれいでしょ? 先生もウツじゃないから傷がなくてきれいですね、って。」 と言った。
リスカしていないからウツじゃない、ウツだったらリスカする、というように聞こえる。
(私が学生の頃につきあっていた人は、ウツじゃなかったけれど軽いリスカを繰り返してた。)
医者がそう言ったのか彼女がそう思い込んでいるのかわからないけれど、私のようにすぐ感化されてすぐそんな気がしてくる人がそんな事を聞いたら、自分がウツだと思ったらリストカットしてしまうかもしれないよ。
by karino-tohko | 2005-04-09 23:50
2005年 04月 08日
(P)MS
おとといの朝は、ぼんやり自然覚醒はしてきたけれど目覚ましが鳴っても眠気がひどくてなかなか起きられず、夜も12時前に目を開けていられないほど眠くなって早々に寝た。
どうしたんだろう、と思っていたら、続けて昨日の朝も起きられず、夜も運転中の12時過ぎに異様な眠気が襲ってきた。
耐性が出やすい薬だとは聞いていたけれど、もう出てしまったのか。
いや、耐性が出て朝起きられない状態に戻るというのはわかるけれど、元々夜型なのにこんなに早い時刻からこんなに眠くなるなんておかしい。
…としばらく考えていたら、気がついた。
そういえばちょうどおとといから始まっている。PMSらしい。
(「Pre」じゃないけど。)
R 「なんでまる二日間それに気付かなかったの。毎月の事なのに」

幸い私は他にはほとんど症状が出ないので、いつも来る事も来ている最中も忘れている事が多い。布ナプにしてからは特に。
(市販の紙ナプは常に不快だったので、最中は忘れる事は少なかったように思う。)
精神面ではいつもよりさらに情緒不安定になる事があるけれど、自分では気付かない。
自分でどうしようもない感情をもてあましてRに訴えたら、「生理来てるんじゃない?」 と言われて、ああ、そうだったのか、と気付く。
先々月だったか、トイレで使用した紙に色が付いて 「わ!いったいどうしたんだろう。病気?」 としばし考え込んだ事まであった。「あ、そうか、来ただけか。」
なのでいつも布ナプ用のミニタオルをカバンに入れてある。
by karino-tohko | 2005-04-08 12:45
2005年 04月 05日
普通の夢
パーティかバーベキューで人が大勢集まっている中で、Rが 「他の人と結婚しなければならなくなったから」 と、ニュースキャスター風のおねえさんを連れてきて紹介する。
ああ、Rとは離婚しなきゃいけないのか。さみしいなあ。Rはさみしくないのかな、とぼんやり空虚感に浸っていると、そこにいつもの友人が 「ねえ、この後飲みにいかない? つきあってよ」 と誘いに来る。
さみしくなったらコイツと再婚したらいいか。Rの代わりにはならないけれど。まあとりあえず今日はつきあってもらおう、いつもつきあってやってんだし、と思う。
ところで家は私がもらえるんだろうか、とふと思う。

異様でも意味不明でもない夢。
そのうえ、夢の中で自分がRと結婚しているんだと認識している。滅多にないことだ。(初めてかも。)
薬でレム睡眠が浅くなっているせい?
寝る前に見た映画のせい? (内容がカブってる。)
by karino-tohko | 2005-04-05 12:30
2005年 04月 04日
ひみつ
近所に住んでる友人(なのか?)に、 「トウコたん~、ちゅき~」 なんていう大バカメールを送ってくるヤツがいる。(--)
たまたま出くわした時に携帯をなくてアドレスがわからなくなったと言ってたんで、これ幸いとしばらく放っておいたけれど、こっちから用ができたので新規のHotmailアドレスを取って用件を送ったら、
「わーい♪ これきっと秘密のめあどだね。ふたりだけのヒ・ミ・ツ!」
違うよ。あんたに私のアドレスを秘密にしておきたいだけだよ。
by karino-tohko | 2005-04-04 23:00
2005年 03月 08日
「彼氏さん」
時々覗いている掲示板で、人に対して自分の彼氏のことを「彼氏さん」と言っている人がいる。
「彼氏さんが…なんです」というので誰の彼氏の事かと思ったら、その投稿者の彼氏の事だった。
やっぱりいまどきの呼称なんだろうか?
それとも以前の人と同じ人?

去年の日記↓
2004/6/12(土)「子どもちゃん」

時々覗いている掲示板で最近、一部の母親らしい人(たち?)が使っている言葉に、背筋に虫が這うような感じを覚えるものがある。
「うちの子どもちゃんは…」「あなたの子どもちゃんも…」「あなたの夫さんは…」。
自分の子どもを「子どもちゃん」と言っているのにもゾッとするけれど、人から「あなたの子どもちゃん」などと言われたら、私だったらガマンできない。生理的に。
「夫さん」と言われるぐらいなら、「御主人」の方がまだいい。
今の若いお母さんたちの間で流行っている呼称なんだろうか?
それともどれも同じ人の投稿だったのかな。
(「子どもちゃん」のインパクトが強すぎて内容は覚えてない。)
検索してみた。
「うちの彼氏さんはプリクラを一緒とってくれません」「彼氏さんからのプレゼントなんです」
「私の夫さんのHPです」「昨日は夫さんとふたりで行きました」
「我が家の子供ちゃんは…」「お友達の子どもちゃんたちが…」
…いくらでもヒットしてくる。
これもそのうち「ら抜きことば」のように耳になじんでしまうんだろうか。
(以前あんなに違和感があった「ら抜きことば」なのに、いつの間にか私自身普通に使っていて、それどころか今は、自分が書いた文が「ら抜きことば」なのか正しいのかゆっくり考えないと判断できない場合まであるのだから。)
by karino-tohko | 2005-03-08 23:00
2005年 02月 26日
Oねえさん
Rの母親が事務所に、Oねえさんが亡くなったと連絡に来た。
OねえさんはRの親類で、この事務所の隣に住んでいる。
近所の人から「夜中まで明かりが点いたままの日が続いている」との連絡が入ったのでRの母親が見に行ってみると、
浴槽の中で亡くなっていたらしい。
自宅で亡くなったので警察の調査があり、推定死亡日時は24日夕方6時頃とのこと。
私も夜12時過ぎに事務所を出たりしていたけれど、Oねえさんの家と反対方向に向かうので、明かりには気がつかなかった。
このところ冷え込んだ日が続いていたのに、冷たいお風呂に三晩も浸かったままだったなんて。
Rに「寒かっただろうね」 と言うと、
「だから腐らなくてよかったんじゃない」 と言う。
…。

数日前の朝、道路わきのごみ集積所でごみを出しているOねえさんの脇を車で通って出勤した。
いつもなら声をかけるのだけど、その時のOねえさんは普段昼間見るときと違って髪が整っておらずずいぶん白いものが目立ち、前かがみになっていたせいか妙に小さく見えて、声をかけづらく、そのまま素通りしてしまった。
あの日の夕方だったのかもしれない。

軽いパニックになっている中、Oねえさんの家にいるRの母親から「新札の千円札を90枚用意して欲しい」との電話が入り、急いで数えて持って行く。
その場にいた人に20枚ずつ数えてもらうと、一枚多いとの事。私ももう一度数え直して、確かに一枚多いことを確認し、「慌てていたので」と言い訳しながら一枚持って帰る。
その後Rの母親が、「多かったのは1000円どころじゃないよ。1万円多かったよ。90枚だったら、20枚ずつ数えてぴったりになるはずないでしょ。大丈夫?」 と、1万円返しに来る。
あー、親類の人たちに、あそこの会社は大丈夫だろうかと思われたに違いない。
by karino-tohko | 2005-02-26 23:00