ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)





にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・うちにあるもの(Sumally:カリノ Haves)
・撮ったもの(iStock:Linoleums)
・好きな色や形(Pinterest:Karino Tohko)
・好きなものメモ(Untitled)
(tumblr Gallery : Untitled)
・PINGOO!:カリノ トウコ


・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2008年 03月 08日
「順番」が苦手 → 料理が苦手
「順番」の認識と「分量」の把握が苦手なので、料理は難関。
そのうえ女らしいことをすることを嫌っていたので、結婚するまで料理にはほとんどノータッチ。
結婚初日は、本を読んでいるRの横で、炊飯器の取扱説明書を見ながらご飯を炊いて、料理の本を見ながら味噌汁を作った。

母親が料理下手だったので、家庭料理はマズいものだという認識があったせいかも知れないけれど (中学の調理実習でミートソーススパゲッティを食べて 「こんなに美味しいスパゲッティがあるなんて!」 と感激し、大学の学食で100円の素うどんを食べて 「うどんってこんなに美味しいものだったのか!」 と目からウロコだった)、自分で料理をするようになって、日々、「私は料理の天才なんじゃないか」「家でこんなおいしいものが食べられるなんて」と自分の料理に感動している。

作るとなったらおいしく作れるけれど、とにかく料理の手順が覚えられないし、段取りが悪い。
グリルでそのまま焼くだけ、塩胡椒で炒めるだけ、茹でて醤油をかけるだけ、というようなものを除いては、ほとんどのものはレシピを見ないと作れない。
前にも書いたことがあるけれど、「よく作ってる得意料理を作るね」 と言いながら料理本を取り出したのを見て友達が驚いて、そうか、やっぱり「得意料理」は普通は本を見なくても作れるものなのか、と。
その時料理本を見て作ったのは、当時月に一度以上は作っていた、白菜と揚げの煮浸し。
ただ白菜と揚げを炒めて炊いて味付けするだけだけれど、何回作っても、何をどういう順番でどれくらい入れればいいのかが覚えられなくて。
(もちろん未だに覚えていない。)
でも、作ればおいしくできる。
大豆と小麦と塩だけで作った非加熱の醤油や天然塩などうまみのある調味料を使って本の通りに作っているので、おいしくできて当然なのかも知れないけれど。
[PR]
by karino-tohko | 2008-03-08 23:30 | A-spectrumの脳みそ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://karino.exblog.jp/tb/7637749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 青ポット at 2008-03-11 04:21 x
分量の把握っていうのは何年料理作っても本当に苦手です。
私の場合、そもそも普段から分量を意識して無さすぎなのかも。
しかし意識し始めたところで、キャベツの葉1枚だって外と中、個の大きさ次第でいくらでも大きさ変わってきちゃうし、何を基準にするってと、自分の目だと言われたらそりゃ困っちゃいます。
レシピ本にはジャガイモもキャベツもグラム表記していただきたいと。
(でも面倒で量らないと思うけど・・・)

ついこないだ、何年も使っているおたまに大匙で水を入れてみて
へ~きっちり大匙2なんだ!と感心し、え!満タンが大匙2なのに、大匙1でこんなとこまで水が来るんだ!と驚きました。
ほぼ同じ大きさの鍋が2つあって1つは水量の目盛りが付いてるのですが、「あの鍋の600mlはこのくらいの高さだから」と、目盛りが付いてない方の鍋の水量も想像がつきそうなもんだと、自分でも思うのだけどこれが何年たってもダメなんだなあ・・・。
Commented by 青ポット at 2008-03-11 04:22 x
~すいません、字数制限に引っかかっちゃいまして続き~

あと、同時進行もダメ。コンロがいくつあろうがレンジがあろうが、作るのは基本1種類ずつです。
弁当の本なんて1つのフライパンで同時に3種類のおかずを焼くと時間短縮♪なんて書いてあって

そんな芸当が出来るかァ!!

と思います。ていうか、普通に出来るもんでしょうか?ビックリ人間だと思えるのですが。
そんな私も毎日食事をブログにアップしている間に料理上手なステキ奥様説が流れたりしてほんにブログは恐ろしいですね~。
(ステキ奥様説は自分で流したのだけど)
Commented by stcl at 2008-03-11 08:38
わたしも得意料理の一部は、本を見ながらですよ。とくに麻婆豆腐。調味料の分量が覚えられない。量るの、きらいなんです。
Commented by white_zinnia at 2008-03-11 13:43
はみ出しっこのグレゴリーが同様なことで悩んでいました。
記憶の中のことなので違っているかもしれませんが
"みんな僕のことを料理が上手というけれど”
"ぼくは決められた分量どおりに調味料を計って”
”理科の実験みたいに料理を作っているだけなんだ”
"決められた手順どおりに作っているだけなんだ”
”だから僕が料理が上手だというのは違う”みたいな…。
きっとkarinoさんそのほかの方はもっとちゃんと覚えていると思います。
適当なことを書いてごめんなさい。
でもまあそんなような内容だったと思います。

わたしは毎回料理の本を見ながら作るというところに
むしろ感動です。
娘もそのタイプですが
なんかおいしくて感動します。
手抜きの味がしないのですよね。
わたしも料理の本を見ながら作るべきだなと反省しました。
Commented by karino-tohko at 2008-03-11 18:33
青ポットさん
肉や野菜などの材料は多少分量が違ってもなんとかなるけれど、
調味料はみりんの代わりにお酢を入れたり大匙1とカップ1/2を間違えたりすると味が激しく変わってしまうので、
毎回本で確認してしまいます。
で、何も見ないで作れるサラダや鍋物は、気を抜くとその材料の方をどんどんぶち込んでしまって、
とんでもない量ができてしまいます。

> 満タンが大匙2なのに、大匙1でこんなとこまで水が来るんだ!
> 「あの鍋の600mlはこのくらいの高さだから」と、目盛りが付いてない方の鍋の水量も想像がつきそうなもんだと、自分でも思うのだけど

そうそう、そういった量の感覚がどうもピンと来ないのです。
家に収まりきらない量の物を抱え込んでしまうのも、
そこにつながっているような気がします。

(私も続く)
Commented by karino-tohko at 2008-03-11 18:43
(続き)

同時進行、私もダメです。
ひとつひとつ作るので、どうしても作り始めてから作り終わるまでが長丁場になってしまいます。
なので時間勝負の朝の弁当は作るのをあきらめています。
(毎朝炊飯器のご飯を詰めるだけ。お弁当はそれとインスタントスープ。)

1つのフライパンで同時に2種類のおかずを焼くのは挑戦したことがありますが、
片方を気にしている間にもう片方が焦げてその焦げ臭が無事な方にも移り、
両方おいしくなくなってしまいました。
Aを炊いている間にBの下ごしらえをして、なんていうのもかなり難関。
料理の本に「肉じゃが+鯖のみぞれ煮」なんてふうにセットで載っていて、
「…肉じゃがの鍋に野菜を投入したら、それを炊いている間にみぞれ煮用の大根をすりおろして…」なんてふうに書かれていたら、それに従って同時進行できると思うんですが。

(「ステ奥」は何度見ても、「捨て身の奥様」が浮かんでしまいます。)
Commented by karino-tohko at 2008-03-11 18:45
stclさん
そうそう、調味料の分量が覚えられません。
それと、入れるタイミングと。
私も麻婆豆腐は、「本を見ながら作る得意料理」です。
Commented by karino-tohko at 2008-03-11 18:52
white_zinniaさん
はみだしっ子! 懐かしいです。
中学生の頃に読み耽って、数年前に久しぶりに何冊か読み返していました。
グレゴリーはグレアム?
そんな話があったような気がしますが、よく覚えていません。
帰ったらまた読み返したいです。

私の場合はそれとは反対に、
“おいしくできるなら、本を見ながら作るのでも得意料理って言っていいじゃないか”
ってところです。(笑)
実際うちの親の料理は、本を見ながら作ったものでもイマイチだったので。
Commented by white_zinnia at 2008-03-12 10:49
外国ではよくレシピってありますよね。
むしろ本とかレシピを見ながら作るほうが一般的なのでしょうか。

あ、グレアムです!
失礼しました!
絶句!
ああ、わたしはもうだめです。
Commented by karino-tohko at 2008-03-12 18:53
white_zinniaさん
(あ、やっぱりグレアム?)
やっぱり、初挑戦の料理や普段作らない特別な料理はレシピや本を見ながらで、
日常の料理は何も見ないで、というのが一般的なように思います。

レシピさえあればレパートリーが無数に広がるんだと思って、以前は新聞に載っているレシピなどもマメに切り抜いていましたが、
全然料理を作りもしないのに切抜きばかりが膨大な量になってしまって
分類・インデックスが必要になってしまい、
分類の途中で挫折してしまいました。
<< 日曜日 「順番」が苦手 >>