ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














タグ:家 ( 120 ) タグの人気記事
2009年 09月 26日
連休三日目・四日目 (+Egg-Style洗濯機の買い替え)
えっと…何をしたんだっけ。
写真に残していないとすっかり忘れてしまう。
確か、二日目の模様替えで満足して、その成果のバランスボールとソファを満喫しながら雑誌の処分をしていただけのような。


ああ、そうだ。
連休三日目は裏庭の草を抜いたんだった。
少し前に一掃したはずなのにすごい繁り具合…と思ったら、過去ログを見てみたら「少し前」は6月頭だった。→「庭掃除」
過去記事を見ると、今回も写真を撮っておけばよかったなあとちょっと後悔。
ひと夏分の草にさよなら。

洗面所の床と激しく汚れていた洗濯パンを掃除したのは連休四日目だっけか。
洗濯機を買い換えることにしたので、重い腰を上げて掃除。
洗濯パンの掃除はこの記事↓とほぼ同じ。(手抜き)
「洗面所の掃除2 (床と洗濯パン)」(汚写真あり。注意)
ここを掃除するのはたぶんこの時以来の1年半ぶり。
できれば連休中に洗濯機を買い換えて入れ替えたかったけれど、そこまではできなかった。


f0000211_22461377.jpg
今家にある洗濯機は、SANYOのEgg-styleシリーズの4.2kg。
Egg-styleの名の通り、柔らかなオフホワイトのつるんとしたシンプルなデザインで、買い換えにはまだ迷いあり。

これの前に使っていた最初の洗濯機も、たまたまEgg-Style。
最初のはライトグレイの石目模様で、ちょうどモノトーンが好きな頃だったし、店頭展示品で確か乾燥機とセットで3万円代という破格の値札を見て即決したんだった。
で、その石目模様のを使い始めて10年ほど経った頃に電気店でオフホワイトのEgg-styleを見て、初期のEgg-Styleよりもずっと卵っぽい丸みのあるデザインと柔らかな白に一目惚れして、今度買い換える時にはゼッタイこれに! と決めたんだけれど、いざ初代のが壊れた時には、もう販売終了。
あきらめて他のものをと電気店をまわったけれど、その時にはフタの部分にスケルトン・ブルーだのグリーンだのシルバーだのがはまっている宇宙船系デザインしか見当たらなくて、妥協できず。
で、ヤフオクで出ていたユーズドのEggシリーズの中で、パネルデザインが好きな色合いで、状態がよくて分解清掃されているものに入札して入手したのが、上の写真。
一番欲しかった型番のデザインではないけれど、これでも充分満足。


でも、やっぱり電化製品の中古はどうもイマイチで、そろそろ買い替えが必要なよう。
今回は以前のように探し回る元気はないので、MUJIので妥協することになりそう。
たぶん、コレ。
f0000211_22464515.jpg無印良品電気洗濯機・7kg
好きな白とは色味が違っているし、全体の形も硬いしフタもガチャガチャしているけれど、フタは普段は風を通すのに開けて折りたたみっ放しだしこれでいいかと。
これまでの4.2kgでも不便はなかったけれど、7kgでも34,800円なので、大物が洗える7kgにする予定。

元気があったら、明日MUJIに行ってこよう。
前回の買い替え時はひとりで運び出したけれど、今回は廊下が難関。

[PR]
by karino-tohko | 2009-09-26 22:52 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(2)
2009年 09月 10日
部屋写真のスライドショー
昨日このブログのネームカード(左のメニュー欄内)を見たら、ネームカード内のスライドショーに貼り付け用タグができていた。
前に簡単なスライドショーを作ってあったので、そのタグでブログのメニュー欄にも貼れるのかと試したら、そのままでは貼れないよう。(ネームカードの画像に使うことはできるらしい。)
で、最近エキサイトブログにできた「ブログパーツ」貼り付け欄に<embed name=…>タグの画像サイズを小さくして(「width="320" height="300"」の部分を「width="160" height="150"」に変更)貼り付けてみた。
クリックしたら元のスライドショーページが開くようにしたかったけれど、やり方がわからなかったので保留。

大きいサイズはこちら。↓(スライドショー貼り付けテスト)

(表示されない場合は、左のメニュー欄内のネームカードをクリックしたリンク先にあります。)

からっぽの部屋は雑誌「プラスワンリビング」に載った写真。(カメラマンがそこここの雑貨を撤去して撮影)
汚部屋は数年前の写真。
(片付け前後ではなく、散らかり前後。)
少し縮小したかったけれど、記事内貼り付け用のタグ[#VIDEO|SLIDESHOW…]だといじれない…と思ったら、自動的に縮小されていた。
(ネームカードにある規定サイズのはもっとデカい。)


じっくり見るような写真じゃないので、元作ってあったスライドショーはせっかちな自分ペースで、「美部屋2秒+汚部屋1秒」×3セットの全9秒構成。
けれど、それをそのまま小さくしてメニュー欄に貼ると、1,2秒ごとに切り替わるのがガチャガチャとうるさい。で、3秒+3秒のセットに延長。
そうすると今度は、元サイズで見ると画像の切り替わりが遅くて、「見ろ」と言わんばかりで押し付けがましくてうっとうしい。
うーん…。
[PR]
by karino-tohko | 2009-09-10 12:21 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(2)
2009年 08月 23日
型板ガラス越しの西日
f0000211_2125696.jpg

f0000211_2129425.jpg

f0000211_21254093.jpg

f0000211_21255973.jpg

洗濯物を取り入れに二階に上がろうとしたら、昼下がりにゴーヤの写真を撮った場所に型板ガラス越しの西日が射し込んでいた。
壁に強烈な光と影を落としていた日射しが徐々に廊下の奥に移ろっていって、ほんの2、3分のうちに、穏やかな柔らかな色に。


(撮った携帯のモニタで見る写真の色とPC画面で見る色とがあまりに違っていたので、携帯を見ながら色を修正。でもこの不思議な色合いが再現できなくて残念。)
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-23 19:11 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(6)
2009年 07月 25日
浴室に大きな窓が
先週気付いたこと、三つ。


その1.デスパレの舞台が「ミステリアス通り」でないこと。
丸2年以上見続けて、シーズン4にしてやっと気が付いた。
ずっと、通りの名前だけなんでそんなファンタジー小説調なのかと思っていた。
(正しくは「ウィステリア通り」)


その2.家の浴室に、風をたっぷり通せる大きな窓があったこと。
もちろん、自分で間取り図を書いて作ってもらった浴室に自分が指定した通りの大きな窓があることは知っていたけれど、その窓はあくまでも「窒息しそうな気分にならないための開放部的なもの」で、実際にそこを全開にして風を通すという発想がなかった。

f0000211_11421146.jpg普段、入浴後はその窓を10cmほどだけ開けて、一晩中換気扇を回して浴室の湿気を飛ばしていたけれど、ここ数年換気扇のモーターが弱ってきたらしくあまり空気を吸わなくなって、冬場もカビが生えやすくなっていた。
入浴後に壁や床にシャワーの冷水をかけて浴室を冷やすとカビが生えにくくなると聞いたけれど、どうも水がもったいなく感じて、さっとしかかけられなくて。
で、先週、リキのなくなった換気扇に頼らずなんとか湿気を飛ばすには…と浴室を眺めていて、「…窓がある!」。

入浴後、寝るまでの間だけでもこの窓を全開にして換気扇を回しておけば、湿気はかなり減るに違いない。(窓の外には桟があるので、就寝中や留守中でなければそこから人が侵入してくることはまずない。)
少なくとも冬場は、しばらく窓を開け放しておけば、壁に冷水をかけなくてもあっという間に浴室内が冷え切るだろう。
せっかく大きな窓があるのに、十数年間、これを風通しに使うことを思い付かなかったなんて。


その3.…忘れた。
上のふたつと同様に、なぜ今までそれに気付かなかったんだと、我ながら呆れるようなことだったんだけど。
何だっけ。


写真は確か前にも同じのを載せた気がするけれど、浴室の窓が写っている写真(いや、これも窓自体は写ってないけど)が他に見つからなかったので再使用。

・ ・ ・

昨晩も『いたスト2』。
昨晩は朝まで一度も目が覚めずにちゃんと眠れた。
[PR]
by karino-tohko | 2009-07-25 12:21 | A-spectrumの脳みそ
2009年 05月 05日
紛失防止用キーホルダー新調
f0000211_14304616.jpg
f0000211_14304678.jpg

前に書いた紛失防止に助かっていたキーホルダーのスナップが甘くなってきてかえって落とす危険が出てきたので、そろそろ買い替えないとと探していたところ、ちょうど同じような形のを扱っているお店を教えてもらったので、買ってきた。
ヌメ革のベルトにリングとスナップが付いただけのが欲しくて探していたんだけれど、ベルト部分がやたらゴツかったり、そこに鋲だのビーズだのが付いてたりで、なかなかシンプルなのが見つからなくて、もうステッチ入りとかストーン付きで妥協するしかないかとあきらめかけていたところだったのでうれしい。

教えてもらったお店では、その場で文字やマークを焼印や型押しで入れてくれるというので、キーホルダーに名前を入れると家の近くで落した時に危ないかもと迷いつつ、他に入れて欲しいことばも思いつかなかったし、でも何か入れないとのっぺりしていて物足りないしと、結局名前を入れてもらった。

紙に希望の書体と大きさで名前を書いて店の人に焼き鏝で入れてもらったら、鏝だと同じようには書けなくて全然違うふうになったんだけれど、その文字がなんとも味のある文字で、ぱっと見は名前に見えないので、ちょうどいい。お気に入り。


f0000211_14304659.jpg右の写真は、家の二階の洋間の天井。
携帯でキーホルダーの写真を撮ったらスナップ部分にこの天井が映っていて、高くて白くてきれいだなあと思ったので、ついでに。
(でもスナップの中で見るほうが色も線も柔らかくてきれい。)

[PR]
by karino-tohko | 2009-05-05 14:30 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(10)
2009年 04月 20日
廊下
昨日の抜いたり洗ったりで、今日は朝から筋肉痛。
ふだんいかに体を動かしてないかがわかる。

さっき書き忘れたけれど、昨日は廊下と階段と二階の寝室と洋間に掃除機もかけたんだった。(わざわざ書くようなことなのが悲しい。)
掃除機かけは、シーツをはがしたベッドに布団用ノズルで掃除機をかけようと移動しつつ、その通り道にかけたんだけれど、最後にかけたのはいつだったのか(おそらく年末年始が最後)、どこもかなり激しくホコリが積もっていた。

f0000211_21314031.jpg

ホコリのなくなった深青緑の床板の廊下。
なんて気持ちいい。
(ホコリはなくなっても廊下に積まれた本だの何だのはなくならない。びらびらしてるのはRが付けまくった付箋。)


予定では昨日はいつもの(シーシュポス化している)リビングのテーブルと床を片付けるはずだったんだけれど、そこは手付かずのままで、家全体で見るとあまり代わり映えなし。
[PR]
by karino-tohko | 2009-04-20 21:34 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(0)
2009年 03月 02日
あなたに聞いてるんじゃないの
f0000211_20132596.jpg

この間Kuと店で晩ごはんを食べていた時のこと。
料理に使われていたソースについて知りたいことがあったので、お皿を下げに来たスタッフに尋ねたら、
「料理については厨房の担当になりますので、」
うん、
「私はわかりませんので。失礼します」
は?
厨房の担当になりますので、聞いてきます、と続くと思っていたので、思わずKuと目を見合わせてしまった。
私も、ホールスタッフが料理の詳細を知っているとは思っていない。「あなた」に訊いてるんじゃなくて、「店」に訊いているんだ。
夜遅かったので、客は他に2組ほどだけ。忙しくて厨房に訊けない様子ではない。
その後、前々からKuと私の間で評判のいい熟練スタッフが通りかかったので同じことを尋ねると、「後ほど聞いてまいりますので」と下がって、しばらくして厨房からのメモを持ってきてくれた。
うん、普通はそうだと思う。

そう言えば以前、スーパーでも似たようなことがあったっけ。
購入した日用品に不具合があったので、不良品なのかあるいは私が何か勘違いしているのかと思って商品とレシートを持ってもう一度店に行って、ひと気のない日用品売り場の客のいないレジにいたスタッフに「この間これを買ったんですが、帰って開けてみたらここが○○でなくて××になっていたんです。もしかしたら不良品じゃないかと思うんですが」と尋ねたら、「わかりません」。
「は?」
「わかりません」
そう言って横を向いて、レジ袋の整理を始めてしまった。
わかりませんって…じゃあ、私はどうすれば??
わからないなら、上司なり商品に詳しい人なりに訊いてくるか呼んできてくるかすればいいんじゃないの?
今この売り場には見渡したところ君しかいないんだから、今ここでは、君がこの店の窓口になっているんだよ。
その人とはそれ以上話ができそうになかったので、他に誰かいないかとひと気のないフロアをぐるぐるまわって裏の倉庫の方を覗いて、なんとか他の人を見つけて対応してもらえた。
疲れた。

レストランの人もスーパーの人も20代くらいだったので、まだ仕事に慣れていないアルバイトだったのかもと思ったけれど、Kuによると、最近そういう人が多いよう。
接客している間、自分がその店の「顔」になっているという感覚がないらしい。あくまでも、自分は自分。店の声ではなく、自分の考えを伝えるだけ。
若い人だけかと思ったら、某職種(というか、業界?)もそういう人が多いらしい。そここそ公の顔が必要なところだと思うんだけれど。


そんな話をしていて、その業界ではないけれど、以前、正社員らしき人でもそういうことがあったのを思い出した。いや、もっとひどかった。
水周り機器を扱う大手T社の子会社の、輸入水栓金具会社の電話窓口の女子2名。
知識がないのに自分の判断で結論を出して、それ以上こちらが食い下がろうとしたら、
「水漏れするものなんですよぉー」
「みんな5年に一度くらい蛇口ごと買い換えてるんじゃないですかぁ? キャハハ」
って感じ。

建てた家が、省けるものを省いてギリギリまで予算を抑えたローコスト住宅だったので、ビンボー臭さをごまかそうと台所とトイレの蛇口に上の写真のような輸入水栓を使ったんだけれど、使い始めて2年ほどで水漏れし始めてしまった。
パッキンを交換しようとしたけれど普通の蛇口のようには分解できず、どんなパッキンが使われているかもわからなかったので、聞いた方が早いと電話で問い合わせたんだけれど、
「分解できなかったのならできないんじゃないですか」
「輸入物なのでできないと思いますよ」
ってふうでそこから先に電話を取り次いでくれなくて、
「あなたが思うかどうかじゃなくて、パッキン交換できるかどうかを知りたいから、わかる人につないで下さい」と言っても、
「ここは販売だけだからわからないと思いますよ」
「パッキン交換なんてここで聞いたことないです」
そんなはずないだろうとやり取りしているうちに、上のことば。

その頃は今のようにはインターネットが使えなくて、調べてもその電話番号しか見つからず、その番号に何度電話しても出るのはそのふたりしかいないから、他にどうしようもなくて。
またかけてきた、ってふうにふたりがクスクス笑っている声が耳に残って、しまいには蛇口をへし折りたくなった。
(確か、最後には親会社のT社に電話して事情を話して、修理の人に来てもらった。)
初期不良だったのか、その後は不具合もなく順調。
お気に入りの蛇口だけど、しばらくの間は見るだけでムカついた。


で、なんで自分のところで話を終わらせようとするんだろう。
「わかりません」「できないと思います」「知りません」
あんたに聞いてるんじゃないんだってば。
[PR]
by karino-tohko | 2009-03-02 20:55 | 日記 | Comments(7)
2009年 02月 18日
ソファーとクッション
日曜日分。
f0000211_1912244.jpg
リビングのテラス窓をふさいでいるローソファー。
ソファー型のスポンジを布カバーで被っただけの簡易なもので、捨てようと思えばいつでもカッターナイフで切り刻んでリサイクル用ゴミ袋に入れて捨てられるという気軽さから、部屋の模様替えをして要らなくなった友人から譲り受けたもの。
最初は部屋の真ん中にあったけれど、モノが増えるにつれてだんだん窓際に押しやられてしまった。

この後ろにかかっているカーテン代わりの布のほこりがひどかったせいで、このソファーやクッションも、布団用吸い口を付けた掃除機でたまにほこりを吸い取ってもまたすぐにほこりまみれになってしまい、近寄れない領域になっていたけれど(掃除をしないくせにホコリ恐怖症)、四日前の祝日にカーテン布を洗ってすっきりさせたので、この機会にここも開放できるよう、ソファーにかけてあるクロスとクッションカバーを洗濯することにした。

これらを最後に洗ったのは、多分10年くらい前。
カーテン布を洗ったの(多分15年くらい前)よりは最近だけれど、世間的にはおそらくはるか昔。
表面に丁寧に布団用吸い口で掃除機をかけてからそっとカバーを外して、洗濯機へ。中のクッションにも掃除機をかけて、外ではたいて、もう一度掃除機。
見た目ではわからないけれど、すっきりした気がする。
f0000211_1921695.jpg
(でも、写真は洗濯前の。)


これらを洗濯しただけで、十年ぶりの大きな大きなひと仕事を終えた気になったけれど、考えてみれば私がやったのは、カバーを外して洗濯機に放り込んで干しただけ。
乾いたカバーを元通りかければ、部屋の中の風景は朝とそっくり同じ状態。

日が暮れてきてから、「もう少しどこか片付けておかないと、帰ってきたRががっかりするかも」と思い、いつも座っている周辺とテーブルの上のシーシュポス・セットをなんとか「ちょっと片付いたかな」と思えるところまで持って行って、さらに、どうした脳の活性化か、お湯を沸かした「ついで」に余ったお湯でコンロをピカピカに磨き上げて、そのまた「ついで」に、お茶碗ひとつ置けないくらい物が山積みになっていた流し台の上を、すっきり片付けきってしまった。

写真は毎回同じなので省略。
before-afterはだいたいこんな感じ。
「コンロ掃除2008」 (簡単ピカピカ)
「テーブルの上と流し台の上の片付け」
(流し台はこの↑レベルになったけれど、今回テーブルの上はここまでは片付いていない。お茶碗2個とお皿2枚をゆっくり置くスペースができた程度。)

コンロ掃除の間隔が、2007.3→2008.5→2008.11→2009.2 と、つまり、1年余→半年→3ヶ月と、半減半減してきていることに今気が付いた。
すごい。なにごと。



(「ソファ」なのか「ソファー」なのか、書くたびに迷う。現在の国語表記上は「ソファー」が正しいんだと思うけれど、話すときは「ソファ」だし、「ソファー」って書くと、なんだか「テレビジョン」みたいな古めかしさを感じてしまう。)
[PR]
by karino-tohko | 2009-02-18 19:13 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(0)
2009年 02月 14日
十数年ぶりにカーテンを洗濯 (祝日分 その2)
ロッカー棚の写真を撮る時に部屋が暗かったので何年も開けていないカーテン(代わりにしている布)を開けようとして、その布がひどく汚れていることに気が付いた。
十数年間洗っていないので汚れているのは当然としても、ホコリがひどい。上部だけでなく、表面全体がフロッキー。
このところ、いくら掃除しても(ってほどはしていないけれど)すぐにホコリが積もるのは、これが原因だったのかも。
今から洗えば夕方までには乾くだろうと、思い切って洗濯することにした。

f0000211_194546.jpg手をかけただけでぶわっとホコリが舞い上がる状態だったので、掃除機の布団用吸い口でそっとホコリを吸い取ってから、洗濯。
あっという間に水が茶変。


f0000211_19453781.jpg久しぶりに見るテラス窓。
窓ガラス表面一面に、角型巨大版プチプチ(エアパッキン)のようなものが貼ってあってびっくり。
保温と結露防止と目隠しを兼ねて貼ったんだっけ。


f0000211_19462661.jpg結露防止していたけれど、サッシがカビっぽい。
いい機会なので、ここも拭き掃除。
長らく掃除していなかった割には、床置きソファにかけたクロスとカーテンが上にあったせいか、ホコリはあまり積もっていない(私基準)。
水で絞ったマイクロクロスですっきり拭いて、アルコールをスプレー。

f0000211_1947364.jpgテラス窓ぎりぎりにソファがあって掃除の足場がなかったので、久しぶりに窓を開けた。
「ここ、窓だったんだなあ。開くんだなあ」と、妙な感慨。


翌朝リビングに入ったら、部屋がなんとも言えないいいにおいになっていて驚いた。
そっか、カーテンが吸いまくっていたタバコの煙やホコリのにおいが消えて、代わりに石鹸のにおい(無香料の石鹸の甘い油脂のにおい)がしているからか。
っていうか、これが普通の部屋のにおいだとしたら、これまでどれだけクサかったんだろう。
f0000211_19473923.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2009-02-14 19:53 | 日記 | Comments(0)
2009年 01月 30日
座る場所を作る & もくろみふたつ
この間の日曜日の片付け。

このところずっとぼんやりしていて休みの日は寝て終わってしまっている気がしていたので、夜寝る前に「明日の日曜はいったいどこをどうしようか」と訊いたら「この部屋に座る場所を作っておきなさい」と。
言われて周りを見回して、「ああ、確かに」。
でも結局昼間は何もできず、夜、あと1,2時間でRが帰って来そうだという時間になってから、ようやく少し片付け。
f0000211_2004885.jpg
片付け前。
もはやシーシュポス。
一度片付けたらその状態を維持できるように根本から改革しようともくろみ中。
 ↓
f0000211_201853.jpg
あまりすっきりしていないけれど、片付け後。
なんとか座る場所は確保。
(夜は蛍光灯が暗くてうまく撮れなかったので翌朝撮影。)


もくろみのひとつは、いつも座っている周辺や机の上に散乱している紙類のファイリング。
以前(10年以上前)はある程度維持できていたので、また、分野ごとにぱっと放り込めるファイル先を整えればできるはず。
ただ、今ぐしゃぐしゃになっている紙類をいったん全部放り出さないといけないので、なかなか手が付けられない。(何年も見ずに済んでいる紙類ならもう全部捨ててしまえばいいんじゃないかと言われそうだけれど、それはなしってことで。)

もうひとつのもくろみは、これ。この衣類棚の中の整理。
f0000211_2013217.jpg
この写真はPC内にあった2001年頃のもの。
この棚全体が写っている写真が他に見当たらなかったのでこれを載せたけれど、今はこの周辺がごった返しているので全然様子が違う。
この、リビングの入口にある衣類ロッカーの中にたまっている数年前に着たままの服を洗って二階のタンスにしまって、今着たり脱いだりしている服やあたりに積んであるRのカバン類をこの中に片付けようかと。
そうしたら、この写真のようにあたりがすっきりするかと。
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-30 20:07 | 日記 | Comments(1)