ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














タグ:パジャマ ( 10 ) タグの人気記事
2017年 06月 15日
4割減らしたパジャマ
四月に、気に入っていた六部袖のパジャマ(にしていたワンピース)の背中が破れた。
f0000211_20490354.jpg
f0000211_20494721.jpg
十数年着てきたリネン製で、生成り生地×衿と袖口の白の配色が気に入っていた。
年末にも、気に入っていた、20年物近いシャンブレー生地の六分袖のパジャマが着替え時に裂けたばかり。


がっかりしていたら、続けてRのパジャマも背中が擦り切れてきた。
このRのパジャマも、おそらく20年物近い。
ドビー織り風のプリントの色合いが好きだったので、傷んでない袖部分でブックカバーか巾着でも作ろうかとも思ったけれど、そう思って残してある生地が他にもたくさんあるし取り掛かるまでに早くても数年かかりそうなので、やめた。
f0000211_20524325.jpg
f0000211_20532996.jpg
残念だけれど、写真に残して古布回収袋へ。



20年前後愛用してきたお気に入りのパジャマを続けて処分した勢いで、パジャマの引き出しの中を整理した。
f0000211_20540261.jpg
私のパジャマだけで一段満杯だった引き出し。

f0000211_20542775.jpg
ぽってり起毛した冬のネル地や、ざっくりした夏のリネン。
着心地よさそうなパジャマを見ると、その生地に包まれたくてついつい買ってしまってた。


f0000211_20550021.jpg
この左奥の一角は、30年以上前に買って20年くらい愛用していた、白地にグレーやナチュラルカラーのパイピングが入ったロングシャツタイプのものばかり。
今も大好きなデザインだけれど、長年の愛用で生地が薄くなってきたのかそれとも若かった頃は気にしてなかっただけか、一枚では透けることに気付いて着づらくなって、ここ10年程は眠ったまま。
(宅配便に起こされてパジャマのまま受け取りに出ることも多いので)


それら、着なくなったけれど色や形が大好きでなかなか手放せなかったパジャマと、あまり好きでないのでほとんど着なくていつまでも傷まず処分できなかったパジャマ、計7着を処分した。
f0000211_20563973.jpg
合わせて10枚のパジャマとお別れ。
どれも20年から30数年前のもの。
ありがとう。
さようなら。


これで、30年以上着ているパジャマは、これが最後の一枚になった。
f0000211_20560148.jpg
ゆったりした幅広のロングシャツタイプ。
f0000211_20575164.jpg
白無地のパジャマばかり着ていた33年前に唯一買った柄物。
白無地のものは傷んでも替えがあるけれどこれはないからと、傷まないようにたまにしか着なかったけれど、持ってるだけじゃもったいない。
今ならリネンの縞のチュニックやワンピースも簡単に手に入るし、どんどん着よう。


うん、リネンのシャツ、簡単に手に入るようになった。
これは、愛用のパジャマ二枚が立て続けに破れたこのタイミングで安くなっていたので、パジャマにと買ったフレンチリネン100%のチュニック、3000円也。
でも考えてみれば、パジャマよりも、この時期の部屋着がない。
(下が七分丈のレギンスしかないのに上がおしり丸見えの短いシャツしかないので庭に出辛い)
部屋着にすべきか…。
f0000211_20581729.jpg
f0000211_20585044.jpg
遠目にはシャンブレーに見えるけれど、私には珍しくストライプ柄。
(あ、上の33年物もストライプだし、数年前に買ったのもストライプだ。
私の引き出しの中ではパジャマにだけ存在するストライプ)



残ったパジャマ9枚+着ないけれど残してあるパジャマ1枚(結婚して最初の誕生日くらいにRがプレゼントしてくれたBETTYちゃん柄のロンパース型パジャマ)+新調した(部屋着にするかも知れない)1枚。
f0000211_20592045.jpg
f0000211_20594989.jpg
好きなもの、もう少し絞ろう。



この日の遅い昼食は、午後6時半のバームクーヘン。
f0000211_21001589.jpg
ごちそうさま。



    
にほんブログ村 片付け・収納ブログへ

[PR]
by karino-tohko | 2017-06-15 21:09 | モノ 家 雑貨 蒐集
2017年 06月 12日
シーツから作るリネンのワンピース
ついでに翌3月20日分。(連休だった)


朝10時半。
洗濯した。シーツも洗った。布団干した。
庭先で地面に張り付くようにたんぽぽ咲いてた。
f0000211_22070817.jpg


11時半。
開きが大きいカットソーの胸元の丸見え感を隠すために買ったのにどの服よりも開きが深くて役に立たなかったタンクトップの肩を詰めて、使えるようにした。
(送料無料で1000円だったので文句は言えない→花柄レース付きタンクトップ/楽天)
f0000211_22070893.jpg
f0000211_22070810.jpg
取り掛かるのに半年かかった。
(色味が変わったけれど中のタンクトップは同じもの。杢グレー)

全体はこういう形。肩回りだけレースになってる。f0000211_22071041.jpg
両肩3cmくらい詰めた。



13時。
お隣さんから庭で採ったばかりの小松菜と小蕪をもらった!
f0000211_22071004.jpg


美味しそうな葉っぱを見て、起きてから何も食べていないことを思い出したので、遅い朝ごはん。
トーストに桃のジャム「ももれーど」(ちょいイマイチだった)を塗って。
f0000211_22071081.jpg


13時半。
!!
Rが出しっ放しにしていたのを使った桃ジャムを冷蔵庫にしまおうと開けたら、昨晩買ったまま忘れてた、滅多に買わない高級デリ店の高級サラダが!!
f0000211_22070920.jpg
美味しそうなのが半額近くになっていたから思い切って買ったのにー。
おなかが優しいRが食べておなか痛くなってはいけないからひとりで食べる…。


15時。
トーストの炭水化物にやられてた。(=寝落ちてた)
危険感じた時点でコーヒーがぶ飲みしてタイマーとスヌーズアラームの両方をセットしておいたから、最悪の事態はまぬがれた。


17時半。
朝の洗濯物を取り入れて空いたところへ、洗濯かごの底にあった、去年の春に使ったミルクココア色の綿ストールと秋に着たシナモン色の綿ニットを手洗いして干した。
一年ぶりに洗濯かごを空っぽにできた。
f0000211_22070997.jpg


19時。
朝交換して洗って乾かしたこの破れたリネンシーツの無事な部分で、前々から気になっていたこのナイトシャツが作れるんじゃないかと気付いたんだけど。
f0000211_22070983.jpg
f0000211_22115112.jpg
(写真はwebショップより。 fog linen work リア ノースリーブ ナイトシャツ/楽天)

袖付けも何もないから、ただ、切って二枚縫い合わせて好きな色に染めれば出来そうなんだけど。
問題は、30年近く触ってないミシンが使えるかどうか…。


首周りの開きの型にするプルオーバーと身幅の型にするプルオーバー、決めた。
f0000211_22071645.jpg


そろそろ夕食の時間だし後は来週にしようかとも思ったけれど、一旦中断すると永遠にそのままになってしまいそうなので、続けて取り掛かった。 f0000211_22071687.jpg
40数年前の洋裁チョーク、健在。
(小学生の頃の家庭科授業で買った裁縫箱のセット)


シーツを二つ折りにしてまち針で固定してその上に型にするプルオーバーを置いて、そのまま縁をチャコでなぞって、
f0000211_22071703.jpg

切った!(すごく適当に)
f0000211_22153159.jpg

もうこれ、縫ったらできるんじゃ…?
f0000211_22071761.jpg



縫ってる。
f0000211_22071617.jpg
ちなみに裁縫は、十代の頃に四角い袋(持ち手さえないただの袋)を縫ったことがあるくらいで、服の形をした物を縫うのはたぶん初めて。
(学校の家庭科のパジャマは母親に縫ってもらった)


ミシンを出してきて糸をセットするのが面倒で手縫いにしたものの「脇下とか長いし時間かかりそう」と思っていたけれど、ぐしぐし縫うだけなら脇下80cmも5分ほどで縫えた。
あっと言う間にワンピースの形に。
あとは襟ぐりと袖口の処理(が時間かかりそう)をして、裾のスリット部分の処理をすれば完成。
もしかしたら、今晩中にできるんじゃ…?



夕食後、丈を確認するのに一度試着して肩の位置を修正して(元々のシーツの縁処理をそのまま裾の始末に使うことにしたので裾が基準)、再度試着して首周りの開き具合確認していたら、「もうこれ、このまま今晩着て寝れるよね?」って、もう出来上がったような気になった。
まだ首周りとかが切りっぱなしのままだけど。


ちょうどこのタイミングで流れてきたツイート。

ほんとうに。
しなければいけないことからの逃避で手を付けたようなシーツからのナイトシャツ作りだけれど、どんより渦巻いていた気持ちがずいぶん晴々としてきた。



…けど、この夜はお風呂に入って寝なきゃいけない時間になってしまい、このあとそのまま3か月近く中断。
(出来上がりが見えた途端に手が止まって中途半端でやめがちな人)
この日のツイートを転載して思い出したこの機会に仕上げてしまおう。


  
にほんブログ村 その他生活ブログへ


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


肩を詰めたタンクトップはこれ。
安くて送料無料な分、物によってサイズがバラバラだったりレースがほつれてたりするよう。
(レビューを見ると大きかったと書いている人が多いようだったので迷いつつMサイズにした)
「春夏」って書いてあるけれど真夏にはちょい暑苦しい生地かも。



シーツワンピースパジャマ、目指したのは、これ。




[PR]
by karino-tohko | 2017-06-12 22:25 | 日記
2016年 11月 04日
パジャマ破れた

パジャマを脱ぐとき、いつもは前のボタンを全部外してからはらりと脱ぐのに、今朝、なぜそうしたのか、上ふたつのボタンだけ外してカットソーを脱ぐときのように裾をたくし上げてゴソッと脱いだら、
「ビリッ…」
f0000211_21342134.jpg
縫い目が切れた音じゃない。
いったいどこが? と見ると、背中部分がぱっくり。
砂色の生地をつなぐ白い織り部分が縦に15cmほど裂けていた。
f0000211_21392258.jpg


このパジャマは十数年物で、私のパジャマの中では新しい方。
生地の傷みも変色もなくてまだまだ着られるように思っていたので、不意打ち。
f0000211_21343317.jpg
ニュアンスあるシャンブレー生地と、肘まで覆う六分袖と、肋骨あたりのポケット位置が気に入っていた。

そんなに強く引っ張ったわけじゃないのに裂けたってことは、見た目ではわからないけれど、生地が薄くなっていたんだろう。
破れたところを繕ってもまた他が破れてくるだろうし、古布回収袋行きか。

引き出しの中には、これよりも古いお気に入りのパジャマがまだ満杯。
こうして破れでもしないと、好きなものはなかなか減らせない。
長い間、ありがとう。
さようなら。



■追記。
「このパジャマ、どこのだったろう」とタグを見たら、下着メーカーらしい淡いピンクのRockwellふうの書体で「ATELIER EQUAL」とある。
洗濯タグには「㈱イコール」。
もしかしたら定番の生地違いとかでまだ売ってるかも、いや、確か20年近く前のだからもうメーカー自体なくなってる可能性も…とダメ元で検索してみたら、今も販売しているナチュラル系のファッションメーカーだった。
http://natulan.jp/kikaku/l81_eqc/ (通販サイト ナチュランの過去の特集ページにリンク)
(書体はほぼ同じまま、ピンクのロゴからナチュラル系らしい生成りコットンテープにブラウン文字に変わってる)
もしかしたら、パジャマじゃなかった…?



  
にほんブログ村 その他生活ブログへ


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


アトリエイコールのシャツワンピース。
シャンブレー地で薄くて肌触りよくかつしっかりした生地で肘過ぎの袖丈ってところが似た流れ。
 ↓



[PR]
by karino-tohko | 2016-11-04 21:43 | モノ 家 雑貨 蒐集
2014年 06月 28日
ふわとろパジャマ (もしくは何か発してる)
お返しでもらったカタログギフトで選んだRの二重ガーゼのパジャマが、思いの外ふわとろで心地良い。
石鹸のおかげか、洗えば洗うほどふんわりとろり。

f0000211_20202378.jpg

思っていたより重い色味だったので、届いた時にはちょっとがっかりしたけれど(写真は西日で明るく写ってる)、こんなに柔らかくなるとは。

私も柔らかなガーゼのパジャマが欲しくなって、同じようなのでワンピースタイプはないかと近所の店で綿の二重ガーゼパジャマを触ってみるけれど、店頭のものは糊のせいか、手触りがカサカサ。
洗ったらふわふわになるものもあるかも知れないけれど、どれもやたら高いので、試すのは躊躇してしまう。

f0000211_20203565.jpg

Rがずいぶん気に入ったようなので、覚えにタグを撮っておいた。
「Natural Island」「日本ユーテンシル株式会社」。
ネルよりずっと軽くてゆったりしているから、重度の肩こり持ちで肌の弱いRの秋から初夏までのパジャマを、全部これに替えたいくらい。
(さすがに真夏は暑そう)
私はゴムの締め付けが苦手なのでもっぱらロングシャツタイプのパジャマを愛用しているけれど、これなら大丈夫かな。



…と書き終えて、投稿しようとしてから気が付いた。
着るほどにふわとろ度が増しているのは、洗濯石鹸のせいじゃなく、Rが何かを発してるからかも。
スーパーで買ってきた3枚組の安い肌着なんかでも、Rが着て洗濯してまた着て…を繰り返していると、どれもなぜか妙にしんなりしっとりした、なんともたまらない甘い手触りになってくる。
同じような綿素材で同じように石鹸で洗っていても、私のはそうはならない。

元々柔らかなガーゼ素材が、Rの発するもので一層ソフト加工されたのか?
気になるから私も同じのを買って試したい。



(ちなみに私は、電化製品を壊すものを発してる)

ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村



同じガーゼパジャマのレディース、楽天にあった。
元々ギフト用の商品らしい。
化学的な薬剤を使用せず、無漂白、無蛍光であたりの良い素材とのこと。
 ↓


メンズ。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-06-28 20:41 | R
2012年 12月 12日
今週の山場は越えられそう
うん、とりあえず、今週は。

f0000211_2156526.jpg

昨晩は午前5時にベッドに入れた。
(それまで湯船で眠ってた)

パジャマがひんやりして痛かったから、今晩からネルのパジャマを出そう。


更新する時間がなかなか取れないけれど、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村


なんで作ったんだっけ、パジャマタグ。
 ↓
[PR]
by karino-tohko | 2012-12-12 22:06 | 日記
2012年 10月 18日
いつのまにか
肌寒さに、パジャマを三分袖から六分袖に替えた。
いつの間にか10月も半ば。
私の中の時計は9月初めで止まってた。

f0000211_14492178.jpg
久しぶりに自分の姿を撮ってカメラのモニタで確認したら、腕の形とふくらはぎの形が大きく変わっていることに気が付いた。
ショック。
(思わずふくらはぎを構図から外して撮り直した。)

浮かしている左腕はメリハリのない棒っきれのようで、ひねって上腕に押しつけた右前腕の肘近くはヘラの様にぶよんと膨らんでいる。筋肉が落ちてふにゃふにゃの脂肪だけ残ってるってことか。
お腹周りを含め、胴体部分が変容したのは充分承知していたけれど、日々パソコンの前に座り続けて目に入り続けている手首部分はほとんど変わりないので、前腕が変化しているとは思ってもいなかった。
あと、常に視界から外れている脚も盲点。
どこかにしまい込んだダンベル、探そう。


(なんで「パジャマ」ってタグを作ったのか思い出せない)
 ↓
[PR]
by karino-tohko | 2012-10-18 15:24
2009年 12月 17日
パジャマにMUJIの二重ガーゼのシャツワンピース
f0000211_2275553.jpgこの間、途中の駅から歩いて帰った夜、立ち寄ったスーパーでMUJIのシャツワンピースが2800円ほどになっているのを見つけたので、パジャマにと買って帰った。
ちょうど、お気に入りのパジャマの一枚に大きな穴が開いてダメになったところ。

ゴムの締め付けが苦手なので、私のパジャマはロングシャツタイプのものがほとんど。
このMUJIのはオーガニックコットンの二重ガーゼとのことで、見るからにふっくらした風合い。洗ったら柔らかく肌に馴染んで着心地よさそう。

…と思って買ったけれど、夜、着てみたら、パジャマにするには袖がちょっときつい。
昼間の部屋着にするならちょうどいいくらいだけれど、横向きに寝て腕が体の下敷きになったら、腕周りがジャストサイズ過ぎてゆとりがないかも。
パジャマとして売られていない服をパジャマにするなら、ワンサイズ大きめにしたくらいがいいのかも知れない。
ガーゼだし、洗って糊が落ちて生地が柔らかくなったら大丈夫かな。
あと、裾が思ったよりも短くて、寝ると裾が少しめくれあがるので、この季節にはひざ周りがちょっとスースーする。
今のところこれだけで寝ているけれど、もう少し寒くなったら、下にゆるめのレギンス(って今は言うの?)を穿いたほうがよさそう。
f0000211_2281897.jpg

この風合いがうれしい。
[PR]
by karino-tohko | 2009-12-17 22:09 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(2)
2007年 11月 11日
パジャマ
f0000211_21285284.jpg一番最近買った、ロングシャツタイプのパジャマ。
麻色の生地に、茶色がかった赤色のストライプ。
普段ストライプの服は買わないけれど、なぜかパジャマはストライプが多い。
一見、麻のパジャマに見えるけれど、綿製。
洗い込んだ麻のように、しんなりして気持ちいい柔らかさ。
f0000211_21292695.jpg


おまけ。
前に載せた愛用のパジャマの写真、再掲。
フラットな綿やガーゼ、麻など。
好きなパジャマの写真を見ていると気持ちがいい。
ゴムの締め付けが苦手なので、ロングタイプのパジャマがほとんど。

f0000211_18402963.jpgf0000211_1840786.jpg


f0000211_21374888.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2007-11-11 21:00 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(5)
2007年 04月 02日
引き出し3 パジャマ
f0000211_21374888.jpgもひとつついでに、パジャマの引き出し。
パジャマは、締め付けが苦手な私のは、上下に分かれていないロングシャツタイプが基本で
(お気に入りのパジャマの写真↓
http://karino.exblog.jp/692058/ )、
白衣が似合う(と私が思っている)Rのは、白無地にベージュやグレイでパイピングしてあるシンプルなデザインのものが多い。

パジャマ入れは、洋ダンスの中の浅めの引き出しを夏用と冬用に二段使っていて、それぞれ左手に私のを、右手にRのを入れている。
(どうして引き出しを人ごとに分けず季節ごとに分けているかと言うと、下の方の段は、タンスの中にもかかわらず手前に物がいろいろ置いてあって開け閉めがすごく面倒なので、そっちにあたった人からモンクが出そうなので。出し入れ回数の少ない冬用入れにと思って。)


写真は、夏用パジャマ引き出しの、私のが入っているあたり。
写真に撮ってみると、普段ストライプ模様の服は買わないのに、パジャマには多いことに気が付いた。
あまり店に置いていないロングシャツタイプの中から選ぶので、こうなってしまうのか。
色物のパジャマも少し持っているけれど、ほとんどが白地や生成りや麻色なのにも気が付いた。
アウターは中間色の服が多いので、他の引き出しの中と対照的。
選ぶ時に、無意識に寝室の色や白無地のシーツ類を思い浮かべているのか。

(なんか、上のトップ画像とかぶってる。)
[PR]
by karino-tohko | 2007-04-02 23:45 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(0)
2005年 10月 16日
パジャマ
f0000211_1840786.jpgゴムの締め付けがイヤなので、パジャマは上下に分かれていないロングシャツタイプを愛用。
でもそのタイプの物はあまり店に置いていないので、なかなか気に入ったデザインの物が見つからない。

最初に手に入れたのは、写真右端の、真っ白な薄地のシャツに明るいグレイのパイピングの半袖。
1985年に手に入れたから、もう20年物。
続けて、白地にグレイのパイピングのほぼ同じデザインの長袖と、ざっくりした生地にチャーコールグレイのストライプが入った長袖を購入。どちらもまだ健在。

写真中央は、2年ほど前に買ったもので、ひじが隠れるくらいの袖丈と、高い位置に小さな口のあるポケットと、麻色のざっくりした風合いが気に入っている。

写真左のベージュ色のは、後ろ姿。
f0000211_18402963.jpg丸首のTシャツタイプで、後ろを紐で絞れるようになっている。
糸に少し色幅のある色合いも好きだし、ガーゼのような柔らかな生地がとても気持ちいい。

下の写真は、最近買った麻地の七部袖。
レーヨンが混じっていて、麻と言っても亜麻のようなぽってりした柔らかな肌触り。
生地は麻色で、小さな襟元と袖口が生成色。

どれも生地がダメにならない限り、きっと20年後にもまだ着ているはず。
(最初に買ったやつはさすがに40年は持たないかな。気に入ってるんだけど。)
[PR]
by karino-tohko | 2005-10-16 20:34 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(2)