ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2015年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2015年 11月 27日
再びオールブラン アンバサダー賞品が当たりました
初夏に当選したケロッグオールブラン 限定モニターに、再び当選しました。
今回の募集は、「友人と体験」プログラム。
日々お世話になってるオールブランを、私に似た超便秘体質の姪っ子にも勧めようと申込みました。


普段自分で買うのはたいていオリジナルなので、今回はフルーツミックスを希望。
これだったら姪っ子も食べられそう。

f0000211_20315090.jpg

ちょうど妹宅に、甥っ子が今ハマっているというルービックキューブを送るところだったので、姪っ子分のオールブランと限定ハンドブックを同梱。
体型を気にする年頃にもなっているので、進んで食べてくれるかな。



私の秋冬の朝食は、
f0000211_20321720.jpg
オールブランと、もう一種類何か他のシリアル(今回は、届いたブランフレークフルーツミックス)と、ブルーベリーを器に入れて、

f0000211_20342845.jpg
牛乳をかけてヨーグルトを載せて、電子レンジで1分だけチンして、

f0000211_20344728.jpg
いただきます。
温まったフレークがちょっとクニョっとなった食感が好き。
(バリッ、が好きな人には不評かも)
ブラン×ブランで効果倍増。



ケロッグさん、いつもありがとうございます。
オールブランなしでは過ごせない体になってます。ほんとに。

   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-11-27 20:49 | 日記
2015年 11月 26日
税務調査無事終了
二日に渡った4年ぶりの四度目の税務調査、終わった。
今日は、2008年頃に人類の活動の桁が変わった話とか、(「微/ミクロ~兆」から「塵/ナノ~京」へ)、栽培植物としての茶の起源から世界展開の話など、by R。


明日からは、マイナンバー関連の特定個人情報に関する安全管理対策。
f0000211_2142556.jpg
商工会のマイナンバー実務講座で教わった内容と、社労士から届いた書式見本と、税理士から配布された資料と、Pマーク講師からの説明を照合統合して、マイナンバー取扱規定とマイナンバー管理表とチェックリストとマイナンバー取扱い記録簿を作成する簡単なお仕事…。






届いたマイナンバーが好きな数字じゃなくて、自分の数字っぽくなくてちょっとがっかりしてる。

   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-11-26 21:49 | 日記
2015年 11月 26日
2974
夜、Rに「すき焼きしちゃろか?」「ほんと!?」「やっぱり明日にしよかな。いい?」「いいよ」「じゃあ今日は…」とか言ってた10分後くらいに、料理しながら「明日買ってくるもの忘れそうやし、言うからメモ書いといて」と言って、
「うん」「牛乳、きのこ、すき焼き肉…」

「え…どういうこと…そんな…」と小声でつぶやきながら書いてくれてたメモ。
f0000211_19365399.jpg
「2974」
にくなし。



   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-11-26 19:53 | R
2015年 11月 25日
オレンジカリフラワー
昨晩ダウンして今日欠勤していたRが夕方5時頃からふらっと出勤してきて、いきなり荷物を運んだり急ぎのデータを一気に入力してたりして、3時間ほどで電池が切れたようになって帰って行った。
大丈夫?
息つく間のない繁忙期。



この間ブロッコリー ロマネスコを買って来て「宇宙みたい!」「かっこいい!」と興奮した記憶が覚めないうちに、オレンジ色のカリフラワーに出会って「かわいい!」と買ってしまった。
f0000211_20582427.jpg


カリフラワーを買ったのは25年ぶりかも知れない。
初めて買って料理したときにRがカリフラワーが苦手だと知って、私自身あまり好きでなかったこともあって、ずっと買わずにきてた。


f0000211_20584341.jpg

でも、さっと塩茹でしてよく水を切って熱々に天塩と胡椒とオイルと少々のビネガーを振りかけたらきっと美味しいよね。
帰ったらそんな温サラダにしよう。

よりによって体調悪いときになんでこれを、と言われそうだけど、しっかり食べて元気になって。
(好きな何かも一緒に作るよ。←まだ決めてない)


   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-11-25 21:18 | 日記
2015年 11月 24日
4年ぶりの税務調査初日
1920年代の論文の話、南太平洋の民俗学の話、仏教について、酒とは何か、アメリカとヨーロッパのエネルギー感覚、人間のプログラミングよりも早く機械は進化していく、等々。

なぜか税務調査の場で始まるRの講座。


そのRは、今日の分の調査終了後、夜8時過ぎ、「あれ? なんかおかしい…」「なんか、って…? あ、しんどいの?」「うん…」と、顔をしかめて机に俯せたかと思うと、よろよろと立ちあがって先に帰って行った。
「運転できるの? あぶないよ、私が運転して帰るよ」「いい」「大丈夫??」「いいから」

他の人を残して帰るわけにはいかないと言うことかと思い、Rを先に帰して、私も9時には会社を出るつもりだったのが、その時間から明日納品の注文が入ってきて、作業にこの時間(0時前)までかかってしまった。
9時過ぎに一度「だいじょうぶ? 晩ごはんはおかいさんにする?」とメールを入れたけれど、返事はなし。
眠っているのか、倒れているのか…。



f0000211_23541673.jpg
先週、税務調査に際して机周りを整理していたら、引き出しの中から1998年の社労通信や1999年の税務通信が出てきた。
16年前の税制改正情報はもう要らないよ。



   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-11-24 23:56 | 日記
2015年 11月 19日
ホーローの浅漬けポットと大根葉
一昨日、丈夫な葉がたっぷりついた有機栽培の大根を分けてもらったので、萎びる前に葉を浅漬けにしようと、ホーローの浅漬けポットを十数年ぶり(のはず。ブログ始めて以来使った記憶がないので)に出してきて、よーく洗って大根葉を漬けた。

f0000211_21114282.jpg
この漬物容器、シンプルなのが気に入って買ったんだけれど、セットになっていた磁器製の重石が思ったより軽くて、圧が物足りない。
今度庭でよさそうな石を探してこよう。

f0000211_21121338.jpg
洗って適当にザクザク切った大根葉を入れて天塩を振ってざっくり混ぜて、

f0000211_21125846.jpg
重石をして、

f0000211_21132288.jpg
ふたをして、

f0000211_21134781.jpg
冷蔵庫へ。


この夜は11時に帰宅して、ご飯を作って食べて片付けて生協を注文してから大根葉を浅漬けにしようと思い立って、昔親元でもらってきた簡易浅漬け器(何かの粗品だったらしい樹脂製の物。バネ式の簡単な物ながらこの容器よりしっかり漬かった)を探して、散々探しても見つからなくて、探すのに時間を取られて、前日、前々日に続いてまた4時間睡眠になってしまった。
これだけ探しても出てこないってことは、もしかしたら処分したのかも。

このところ健康面で少し気がかりなことがあるので、少しでも治癒力や抵抗力を高めるためにしっかり眠ろうと思っているんだけど、毎晩「今晩こそ」と思いつつ、ちゃんと眠れてない。
今晩こそ。


翌朝。
大根葉がまだまだあるので、ザクザク切って炊き立ての玄米粥にざっくり混ぜ込んでゴマを振ってお弁当に。
f0000211_21154587.jpg


翌々朝。
朝ご飯の上にたっぷりの大根葉の塩漬け。
ちりめんじゃこがあれば一緒にのせたいところ。
f0000211_2116636.jpg


残った塩漬け大根葉をご飯に混ぜ込んで、お弁当のおにぎりへ。
f0000211_21162497.jpg


簡単なことでも一工程ずつ手順を写真に撮って残すだけで何かやった気になるのって、もっと大事なことをしなきゃいけない時の逃避なのか、それとも、その難関に立ち向かうためにセルフエスティームを上げようとしているのか。


    
にほんブログ村 その他生活ブログへ



私の持ってる浅漬け容器に似ているけれど、重石がソーダガラス製。
磁器製のとどちらが重いだろう。
あと、本体が円筒形ではなく台形かも。
 ↓


重石も磁器製で似ているけれど、ふたがガラス製。
そして値段が上のの4倍!
見た感じ、ホーロが肉厚そう。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2015-11-19 21:27 | 日記
2015年 11月 18日
簡単ドライバジルとバジルオイル
f0000211_19254166.jpg


5年ぶりに苗を買って10年ぶりにしっかり育ったバジルが狭い通路を塞ぐように斜めに伸びていて、通るたびに葉に当たって強いバジルの香りが広がって服にも香りが移るのが心地よくて、でもせっかくの葉を傷めそうで気になっていた。

f0000211_19274953.jpg
鉢植えなので鉢の向きを変えればいいかと思ったら、鉢底を抜けた根がしっかり地面をつかんでいて動かせない。
で、今月の初めの休日に、枝を麻紐で引っ張って矯めておいた。

f0000211_19291177.jpg
見ると、茎が木質化してきている。
もしかしたら、防寒すれば初めて年を越せる…?
(本来は多年草なので、うまく育てれば越冬して翌年まで株が残せるはず。ただし、翌年以降の葉はやや硬めになるらしい)



枝は矯めたものの、もう11月だしそろそろ葉が枯れてくる時期だろうから、いくらか保存しておこうと、ドライバジルにすることにした。

f0000211_19292826.jpg
葉を摘んできて、

f0000211_1929465.jpg
洗って、

f0000211_1930762.jpg
よく水気を拭き取ってから、お皿に敷いたキッチンペーパーの上に並べて、レンジへ

f0000211_19302579.jpg
…入れようとしたら、先客がいた。
昨晩の温豆腐だ…。

f0000211_19304282.jpg
豆腐を温め直して食べながら、バジルをレンジへ。

f0000211_1931261.jpg
温め時間を検索したら「500wで1分30秒」とあったので、600wのレンジだと1分15秒くらいかなと思いながら、念のためいったん1分で様子を見てみたら、

f0000211_19312231.jpg
…すでに黒くなってる。
なのに、まだパリッと乾いてなくてふにふに。


もう一度検索して、「チンして簡単!黒くならない乾燥バジル保存」というのを発見した。
お皿にキッチンペーパーを敷いた上にバジルの葉を並べて、その上からもう一枚キッチンペーパーをかけて、ペーパーでバジルをサンドすればいいらしい。

f0000211_19321071.jpg
念のため、今度は少な目で再挑戦。
この上からもう一枚ペーパーをかけて600wレンジで1分チンして、ペーパーごとひっくり返して、さらに1分チンするとのこと。

f0000211_19323672.jpg
1分後。黒くなってない!

f0000211_19325894.jpg

ペーパーごとひっくり返して、さらに1分。
緑色のまましっかりパリッと乾いてる! 成功!!

f0000211_19333643.jpg
乾いたらちょろっとになってしまった。
もっと作っておこう。
f0000211_19335947.jpg
葉っぱ状のままだと嵩張るからか、細かいフレーク状にしたり粉状にすりつぶしたりして保存する場合が多いようだけれど、今回は量が少ないし、手でも簡単にパリパリ砕けるので、使う時に用途に応じて細かくすればいいかとこのまま保存することにした。



バジルの生の風味をそのまま生かしたくて、続けてバジルオイルも作ってみた。

最初はオリーブオイルを使うつもりだったけれど、健康にいいと聞いて買ったものの苦くてなかなか減らない亜麻仁油があって、開封後は冷蔵保存で一か月以内に使い切るようにとのことで早く使ってしまいたかったので、それを使ってみることにした。
f0000211_19345038.jpg
↑ 生協で注文した亜麻仁油。
バジルの風味って苦みと通じるところがあるし、それでこの苦みもごまかせるかも知れない。
(今ふと「亜麻仁油ってみんなこんなに苦いものなんだろうか」と検索したら、amazonレビューに「今まで食べたアマニオイルの中では一番苦さを感じました」とあった。次回は別のを買ってみよう)


余計に苦手な味になるかも知れないので、試しに少量だけ作ってみようと、バジルとタイムを少しだけ摘んできた。
f0000211_19351574.jpg


小さな空き瓶に、洗って水分をよく拭き取ったバジルとタイムと、ブラックペパーホール数粒と岩塩を数かけら(が、昔もらったハーブオイルに入ってたので)を入れて、亜麻仁油を注いだだけ。
f0000211_19353894.jpg
ニンニクスライスや鷹の爪を入れればパスタにも使えそうだけれど、強い匂いや辛味はRが苦手なので、今回はなしで。

亜麻仁油は酸化しやすいため開封後は冷蔵庫に入れて数週間で使い切るようにとのことなので、このオイルも冷蔵庫へ。
f0000211_1936063.jpg

数日後、そろそろ風味が移った頃かとサラダに使ってみたら、
「美味しいい!!」

器に盛った野菜に天塩をかけてブラックペパーを挽いて、このオイルとバルサミコ酢をかけただけで、いつものサラダより美味しくなった!
バジルなしでも大好きなバジル風味のサラダ!
サラダには使いづらかった(けど、亜麻仁油は加熱調理できないのでサラダに使うくらいしかなかった)亜麻仁油自体の苦みも、ほとんど気にならなくなっている。
よし、残りの亜麻仁油は全部これにしてしまおう。


なお、オリーブオイルで作れば、一週間ほどおいて葉を取り除いたあと、一か月くらい保存できるらしい。

f0000211_19363865.jpg




    ブログランキング にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ



苦いよ!
 ↓


CRUDIGNO オーガニックJAS認証 イタリア産有機アマニオイル 229g (アマニ油・亜麻仁油・フラックスシードオイル) :amazon
[PR]
by karino-tohko | 2015-11-18 19:38
2015年 11月 17日
フラクタル ロマネスコ
近所のスーパーでロマネスコに遭遇した。


初めてブロッコリー ロマネスコの画像を見て「こんな植物が実在しているとは! しかも食べられるとは!」と衝撃を受けたのは10年ほど前だったか。
フラクタル図形好きとしてはひと目でいいから実物を見たいと思ったものの、その頃はまだ「世界にはこんな不思議な食材が」というような扱いだったので、「実際に目にする機会はなさそうだなあ」「いつか一度くらい会えるかな」くらいの気持ちでいた。

f0000211_20465265.jpg
(宇宙的!)


そのうち、国内でも「都内のデパート」的な場所で販売され始めたと聞いて、数年後には、現物を目にする前に(たぶん生協の注文チラシか何かで)種を手に入れることができて、そのまま蒔く前に忘れていたのを3年前の片付け時に台所で見つけて(←種の品種名、「おもしろカリフラワー さんごサンゴ礁花野菜」になってる…。「おもしろ」…)、その種をまだそのまま放置している間に、ついに、この近所のスーパーにも置かれるようになっていた。



興奮しつつ買って来て、上の写真を撮ってから、まずは無難にサラダで。
f0000211_20471233.jpg
(塩茹でしたら見た目もソフトになった)


帰宅したR 「へんなのいてる」

ああ、ロマネスコのビジュアルに興奮してすっかり忘れていたけれど、Rはブロッコリーが苦手で、カリフラワーはもっと苦手だっけ。
そしてこのロマネスコは、見た目はブロッコリーで味や触感はカリフラワーという、Rにとって悪夢のような組み合わせ。



ちなみに、この日のメインはRのリクエストで、十年ぶりくらいのクリームシチュー。
(十年ぶりと言ってもイチから作ったわけではなく、シチューの素使用)
f0000211_20473233.jpg
好物なのに全然作ってなくてごめんね。(「食べたい」と言われるまで忘れてる)



ロマネスコ、最初はシチューの方に入れようと思っていたけど、サラダにしてよかった。
十年ぶりの好物が残念なことになるところだった。


    ブログランキング にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-11-17 21:12 | 日記
2015年 11月 14日
98円で羽毛布団補修
(書きそびれてた8月分)
f0000211_20441258.jpg


毎晩ベッドにもぐりこんでくるまるのは、18年前に仕事上の義理で買った(買わされた)、某西川の高級羽毛布団。
掛け敷き合わせてふたり分の一か月の給料が飛ぶような値段に、最初は「いくら仕事のためでも、こんな無茶な買い物!」と怒っていたけれど、届いてみたら、それまで使っていた羽毛布団とは全く違うその軽さと柔らかさとしっとり肌になじむふわとろ感のとりこになって、しかも微かにふんわり甘い自然ないい匂いがして、そこにスーピマ超長綿のカバーをかければ一層とろけるような心地良さで。

数年後、会社も生活も逼迫した時期には、「あんな機会でもなければ、決して自分からは買うことがなかったであろうこの羽毛布団、あの時無理矢理買わされてよかった。これさえあれば、ここで眠れさえすれば、何もかも失っても生きていける気がする」とまで思うようになっていた。


で、今年の七月、羽毛布団では暑くなってきたので干して片付けようとカバーを外そうとしたら、
「!?」
窓から斜めに差し込む陽射しの中、スローモーションで部屋中に吹き出る羽毛!
洋画で見かける、ケンカして羽根枕で叩き合って部屋中に白い羽根が舞い上がるシーンのよう。

思わずぼんやり見とれていたけれど、いや、これ、マズいんじゃないか? と我に返って、中の布団を確認した。
こんなに吹き出して来てるんだからどこかざっくり破れたり裂けたりしたのかと思ったけれど、目立つ破れやほころびはなさそうで、じゃあ一体どこから? とよくよく見たら、側生地がところどころ擦り切れたようになっている。
「側生地が傷まないよう、羽毛布団を干す場合には必ずカバーをかけるか日陰で」と聞いていたけれど、ちょっとくらいいいかと、ついそのまま日向に干してしまうことがあったっけ。


「あれだけした高級布団なんだから側生地交換もしてくれるだろうけれど、あれだけしたってことは、側生地交換だけでも相当かかる…?」
「かと言ってこのままにはしておけないし、とりあえず擦り切れをふさがないと。羽毛布団の生地には針は使えないし、間に合わせに接着布を貼ればいいのかな」


補修しなければいけない箇所をチェックして目印に洗濯ばさみを付けて、「確かずっと前に使った接着芯地の残りがあったはず」と裁縫箱の中や端切れ入れを探したけれど、見当たらない。
家にあるはずなのにまた買うのもなあ…と迷いながら、買い物に出たついでに布地売場で接着芯のありかを訊いたら、棚のエンド一面に袋売りが何種類も並んでいてクラクラ。
パッケージの説明書きをあれこれ見比べてもどれがいいかわからず、何段階もある厚みも、触って確認できないのでよくわからない。
そのうち閉店時刻になってその日は帰宅した。

後日出直して、同じ売り場を眺めていたときにふと、「もしかしたら切り売りもあるのでは…?」と思い訊ねてみたら、あった。
しかも、切り売りは、両面接着タイプと片面接着タイプの厚・薄各一種類ずつがあるだけ。
必要な片面タイプの二種類を触り比べて、布団生地に馴染みそうな柔らかく薄い方に決めた。
擦り切れ箇所は小さいので、必要な量はごくわずか。
壁に「10cm単位で切り売りできます」と書かれていたので「すみません、10cmだけでも買えますか?」と訊ねたら、「はい、そこの紙に布地番号と『10cm』と書いて受付に持って来てください」とのことで、10cmだけ買ってきた。



八月終わりの日曜日の午後、アイロンを温めて、アイロン台の仕上げ馬と裁ちばさみを用意した。
羽毛布団に付いている洗濯ばさみは、補修が必要な箇所の目印。
f0000211_20444040.jpg
裁ちばさみは、小学校の家庭科の授業で買った裁縫箱セットのもの。
刃のカバーがしっかり厚い豚革製なのが当時っぽい。

f0000211_20451435.jpg
10cm98円の接着布。
f0000211_20454570.jpg


最初に手を付けたのは、1cm弱の擦り切れたような破れが続けて3つほど並んでいる縁の部分。
3つまとめて覆えるよう、接着布を2cm幅×10cmほどにカットした。
f0000211_20463552.jpg
→破れ部分アップ f0000211_20472061.jpg

補修するあたりの羽毛を追い出して布団をペタンコにして、破れ部分に接着面を下にした接着布を載せて、アイロンに上から体重をかけてしっかり押さえて…
f0000211_204749100.jpg
…みたけれど、まったく引っ付かない。
あれ? 濡らさなきゃいけないんだっけ?

霧吹き代わりに、空いていたミョウバン水用スプレーボトルをよくすすいで水を入れてきた。
f0000211_20481732.jpg

霧吹きして、アイロンでしっかり押さえて、
f0000211_20484122.jpg
できた!

(※ 今検索したら、最近の接着芯地には霧吹きやスチームアイロンは必要ないとのこと。この切り売りタイプのは古い商品なのかも)


単発の擦り切れ部分は、
f0000211_204938.jpg
(洗濯ばさみの先の部分、生地が薄くなって今にも破れそうになっている)

2cm角くらいにカットした接着布でカバー。
f0000211_20492834.jpg


そうやって縁を一周したあとは、布団の中ほどを走るキルティングの縫い目沿いにずらっと並んだ傷み箇所の補修。
f0000211_2050128.jpg

f0000211_2050297.jpg
傷んでいたのは縫い目の片側だけだったけれど、片側を補修・補強したら反対側に負担がかかって破れてくるかも知れないので、やや幅広にカットした接着布で縫い目の上から丸ごと覆った。


ちょうど一時間ほどで完了。
霧吹きを使ったので、湿気が残らないよう、充分に風通し。
f0000211_20505319.jpg
これで数年持ってくれるかな。

(今、側生地交換にいくらぐらいかかるのかと検索したら、ダブルサイズだと6万円くらいかかるよう。ええっ??)



カーテンを開けた明るい部屋で温かくふわとろな羽毛布団にくるまれてうとうとするの、最高にしあわせ。

   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-11-14 21:27 | 日記
2015年 11月 13日
パーカーとコートの間に
今年は10月の第四週まで七分袖のカットソーに七分袖のシャツを重ねただけで過ごせたけれど、その翌週から急に冷え込んで、半袖のヒートテックの上に長袖のカットソーを着てパーカーを重ねてもまだ寒くて、その上から薄い綿のコートを羽織るようになった。

f0000211_21172018.jpg
このコートを着たのは、たぶん10年ぶりくらい。
コートと言ってもやや厚手のシャツくらいの生地なので、そもそもコートにはカウントしていなかった。

細かな凹凸柄のあるエンボスの布に植物柄をプリントしてそれをさらに紅茶色に染めたようなタイ製の綿生地で、写真では明るめに写っているけれど、実物は落ち着いた茶色系。
生地に惹かれて買ったけれどコートにしては薄くて、薄い割には深い秋色で、着たいのに着るタイミングがわからず、買ってからほとん着ずにしまっていた。

でも、今年、「まだコートを着るには早いし、何かパーカーの上に重ねられそうなものは…」とタンスを探っていた時にこれが目に入って、「まさにこれでは!」と着てみたら、ちょうどいい具合で。
ゆったりしているからパーカーの上からでも肩が張らないし、風を遮って空気の層ができるので思ったより暖かくなるし、念のため一枚余分に持ち歩くのにも軽くてかさばらないし。


毎年、パーカーの季節とコートの季節の合間に着るものがわからなくて困っていたけれど、来年から必要な時に思い出せるよう、写真に撮っておく。



寒いのは苦手だけれど、もう少し寒くなったら今年のお正月に買ったお気に入りのコートやカーディガンが着られるので嬉しい。→暖かなコートとカーディガン


   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-11-13 21:20 | 日記