ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2015年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
2015年 10月 31日
Getty Images(の欄外のiStock)に写真が載った!
Getty Imagesから ”Congratulations!” ってメールが届いたの、いつだっけ。
何をどうすればいいかわからないうえに英語がネックになって、「いつかその内に…」と放ってあった中、Rに「せっかく審査(?)に通ったのに登録しないの? じゃあ、こっちは? これだったら日本語で登録できるし、審査もきっとgettyよりゆるいよ」と言われて、「PIXTA」という素材販売サイトに登録してみた。
で、そこで必須になっていたサイト内の「入門講座・入門テスト」というのを受けて、なんとなく販売素材のポイントがわかったところで久しぶりにGetty Images - iStockのページを開いたら、「クリエーター募集 10月末まで」の文字。
え? もしかしたら、10月末までに登録手続きを終えなきゃいけない?? と、慌てて、google翻訳首っ引きで登録した。

前に審査(?)に通った時の名前とは別のアカウントで新たにiStockへの登録が必要だったようで、それで登録し直して、メールに書かれていた招待コードを入力。
そこまでたどり着くのに数時間かかった。


数日後、”iStockphoto Upload Application” というメールが届いて、そのメールにあったリンクからpayment optionというのを登録して、Tax Interviewっての済ませて、やっと写真1枚アップロードできた。
payment optionは、振込先銀行のSWIFTコードとかいうのを探してるうちにタイムアウトするし、(途中二回タイムアウトして三回最初からやり直した)、一番わけわかんない Tax Interview のページが「日本語」を選んでも英語しか表示されないから、いちいちgoogle翻訳して、翻訳しても意味わからなくてぐぐって…って、三時間くらいかかった。
(けど、今探してみたら、個人ページでTax Interviewの解説をしてるページがあった…)


そして、約10日後の10月24日、ついに、iStokにアップロードした写真のページができて、

f0000211_1862271.jpg
Rosemary herb against a blue sky - Stock image


今週、Getty Imagesの検索結果の下のiStock欄に、私が撮った写真のサムネイルが表示されるようになった!

f0000211_1865212.jpg
ページ下欄の ”iStock” の帯の左から二番目に出てる!(登録順?)


ここに載っただけで目標達成した気になってるけれど、まあ、これだけ膨大な写真がある中でこの写真が買ってもらえる可能性はほとんどなさそうなので、売れたら儲けもの、くらいで。



最初の Congratulations! メールが届いてたのは一か月前くらいだと思っていたけれど、確認すると、7月14日
登録手続きを取ったのが10月9日。
三か月も前だった?? と驚いた。
時間の経つスピード、やっぱり以前の三倍速になってる。


    
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-31 18:46 | WEB、PCなど
2015年 10月 30日
「石けんの香り」の正体


「クリームみたいな石けん」という文字を見ると思わずメロディ付きで再生される、あの、花王石けんホワイト。
その花王石けんホワイト レギュラーサイズ3個パックが届くモニター募集があったので応募した。
f0000211_17173653.jpg

子どもの頃から身近にあった石けんだけれど、今回このモニターに参加するまで、「100%天然植物原料の石けん素地」「天然由来スクワラン配合」「天然椰子ミルクをたっぷり使用」とは知らなかった。


花王公式ページの「花王石鹸の歩み」の初めに書かれていることばは、

「石鹸のない毎日を想像したことがありますか?
私たちの暮らしの中にいつもある小さな白い石鹸。
そんな、ごくふつうの当たり前が当たり前でない時代がありました。」


花王石鹸が生まれた約120年前の1890年(明治23年)当時、石鹸は高価な贅沢品の舶来物か、廉価で品質の劣る国産のどちらかしかなくて、その状況をなんとか変えたいとの使命に燃えたのが花王の創業者だったとのこと。
そして、職人や研究者らと半年かけて試行錯誤した結果完成したのが、蝋紙に包まれ能書きと証明書を巻いて桐箱に収められた石鹸で、3個入り35銭だったそう。
検索してみたら「明治23年頃の米10kgの価格は平均して50銭」「1000円は現在の2千万円」とのことなので、今の物価に換算したら、石鹸3個で7000円!?
以前の私なら(いや、今でも)、たとえ手に入っても「もったいなくて使えない」が発動するレベル。
f0000211_17183399.jpgf0000211_171855.jpg
(写真は「花王石鹸の歩み」より。かっこいい!)


そんな花王から届いた「花王石けんホワイト」は、包み紙を開ける前から、懐かしい「石鹸の香り」が匂い立っていた。
そう、子どもの頃身近にあった華やかな「石鹸の香り」。
久しぶりに使ってみて、こんなにきめ細かく泡立ったっけ、とびっくり。
今使っている洗顔石鹸と変わらないくらいたっぷりクリーミーに泡立つ。

f0000211_1719995.jpg
ほんとに真っ白な石けん。
オフホワイトがかった白タイルと青みがかった白い陶器の石けん置きの中で白さが際立っている。


ところで、この、決して「自然な」香りではない、でも「石けんの香り」っぽい「香り」は何でできているのだろうと検索したら、思わぬ記事が出てきた。

消臭芳香剤で人気の「石けんの香り」。
そんな、もはや誰もが知ってる「石けんの香り」だけど、「石けんの香りって、そもそも何の香り?」

社名などは出せないものの、石けん関係の仕事に携わる方が、詳しい話を教えてくれた。
「各社で基準は違うかと思いますが、フローラルブーケの香りの“花王ホワイト”が、石けんの香りの基準になっているらしいと言われています。この商品は、ローズの香りや、シャネルNO.5にも使われている合成香料のアルデハイド(アルデヒド)などで作られているんですね」
1970年に発売された花王ホワイト。どうやらこれが、昨今の石けんの香りの“張本人”らしいのだ。


「石けんの香り」って、そもそも何の香り?|Excite Bitより)

おお、まさに「石けんの香り」の日本基準だったのか。


f0000211_17194267.jpg
いつでも簡単に手に入るこのホワイト石けんのモニターにわざわざ応募したのは、実は、ダブルチャンスの「花王 Kao 石けんホワイト 4つの香り」が目当て。
「オリエンタル・フローラル(沖縄限定)」「フレッシュ・シトラス」「アロマティック・ローズ」「ホワイトフローラル」の4つパックだそうで、馴染みあるこのパッケージにこんな色違いがあるとは知らなかった。
しかも、なんだか昭和レトロな配色。→
とりわけ気になるのは、オリエンタル・フローラルの香り。(オリエンタル系の甘美な香りが大好き)
「石けんの香りの基準」が生んだ別バージョンの香り、ぜひかいでみたい。
(モニター募集ページより拝借)

【花王】のモニターに参加中


   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-30 18:45 | 日記
2015年 10月 29日
十数年ぶりの自分の顔
f0000211_18393660.jpg

月曜日の夜。
前日カットしてブローしてもらった髪の横と後ろのラインがきれいだったので、洗ってくずしてしまう前に写真に残しておこうと、じゃまな眼鏡を外してRに後ろ姿と横姿を撮ってもらったら、撮り終えて振り向いたところも 「パシャ!」。

モニタを確認すると「これ、誰??」ってのが写っていて、そう言えば、眼鏡を外した自分の顔って、コンタクトレンズを使わなくなって以来15年近く見てないんだ、と気が付いた。
(超ド近眼に付き)


この歳になると、久しぶりに会った人がずいぶん年取っていて驚くことがあるけれど、自分の顔も十数年ぶりに見てすごくびっくり。
老けたのも当然だけれど、ほんとに見慣れないヘンな顔で、「こんな顔なのか」と不思議でまじまじ眺めて、「もっと撮って」「もっと」と何枚も撮ってもらった。


撮れた写真をいくら眺めても、自分の顔だという実感がわかない。
どこかのおばあさん、って感じ。
初めて鏡で自分を見た人の違和感って、こんな感じなんだろうか。
眼鏡のあるなしでこんなに変わるのか。

長年コンタクトレンズをはめていた間にすっかり眼鏡が似合わなくなって、一時期は「もう眼鏡に戻すことはないなあ。でも、おばあさんになっても小さなコンタクトレンズを扱えるかなあ」なんて心配していたけれど、気に入った眼鏡に出会ったきっかけでコンタクトレンズをはめなくなって、いつの間にかすっかり眼鏡顔に戻っていた。


何枚も撮ってもらった中に、20年近く会っていない母方の従妹によく似た写真があって、父に見える写真もある。
ああ、私の中に父の顔があるなあ、と、不思議な思いでいつまでも写真を眺めてた。



   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-29 18:44 | 日記
2015年 10月 28日
歯科通院再開
日曜日、髪をカットしに行った帰りにパンを買おうと駅前の店に立ち寄ったら、「特大バゲット、ただいま焼き上がりました!」と、切り口から熱い湯気を立ちぼらせた大きなバゲットが切り分けられているところだったので、思わず買ってきた。

袋の上からでも切り口に触れるとやけどしそうな熱々で、パンを入れてくれた紙袋が熱い蒸気で濡れて破れるほど。
f0000211_21164456.jpg
長いパンナイフが小さなパテナイフに見える。

家に着いてすぐに手で むにーとちぎって食べて、「美味しい!」
冷めたところでナイフでザクザクカットして、宝物のロブスターオイルを垂らして「美味しいー!」

で、翌朝、すっかり冷めて表面が硬くなったのをバリバリカットしてトーストして、再びオイルを垂らして「うまー!」と食べていたところで、
「ガチ!」
石? と取り出してみたら、銀色。
奥歯の古い詰め物が取れたんだった。



で、久しぶりに歯医者に行ってきた。
会社の定時後の時間帯は半月以上予約で埋まっていたので、その日の空いている時間帯で予約を入れて、仕事を抜けて診察へ。
舌で触れるとゴボッと大きな洞ができているように思えたけれど、実際には小さな穴だとのことで、型を取らずに詰められる樹脂タイプのものをその場で詰めてもらえた。
ぎらぎらな銀色がひとつ減ってうれしい。

f0000211_21171698.jpg

ついでに、予約の電話が苦手で二年ほど前から放置していたそこここの虫歯らしき痛みを診てもらって、何年も前から作りたいと思いつつ先延ばししていた就寝時用マウスピース(食い縛りによる歯の磨耗防止と下顎隆起対策)をお願いする予定。



  
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-28 21:28 | 日記
2015年 10月 27日
ベッドが遠い
「無防備に油断するとすぐ寝落ちるし、寝落ちないよう意識しながら油断するとすぐに睡眠4時間半切ってしまう。
今日は後者。午前2時30分、ベッドに向かう。」


昨晩最後のツイート。
睡眠不足は肥満の元だし、蛍光灯の下での寝落ちは乳がんリスクが高まるらしいし、こんな眠り方をしていては認知症のリスクも高そうなので、「今度こそ改善を」「今晩こそ」と思いつつ、また寝落ちたり、朝になったり。
f0000211_21304533.jpg



写真は、何か夜っぽい写真は…と写真ファイルを探っていたら出てきた『夜想弐号』。
1980年頃だっけ。
この頃から、いや、この数年前から、睡眠、ぐだぐだだった。
ってことは、人生でまともに眠れてた時期って少ないなあ。


■追記。
投稿してから「ふと出てきたこのタイトル、前にも書いたような…」と過去記事検索してみたら、あった。

「ベッドが遠い」(2010.8.10)
二晩続けて朝までリビングの床で寝てしまった。
今日はベッドで眠ろう。
…と思っているうちに、午前5時前。
全然進歩してない…。


     
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-27 21:41 | 日記 | Comments(0)
2015年 10月 26日
時間を生むヒメツルソバ増殖計画
f0000211_21392222.jpg

事務所脇の草むらに強い西日が当たってるのに出くわして、金色の背景にくっきり映えるヒメツルソバの鮮やかさに目を見張り、次の日、忘れずカメラを持って来たんだけれど、西日の当たる時間に巡り合えなかった。
日が沈みかける薄暗い時刻になってしまい、鮮やかながらピントがぼんやり。




休日を食われ続けてる庭草対策に「クローバーやヒメツルソバを植えれば?」と言われて、そう言えば庭の隅のヒメツルソバが生えてる部分はそれだけで埋まってて草抜きせずに済んでることに気が付いて(遅い)、草抜きに追われている部分にヒメツルソバを増殖させることにした。
そしたら年に10日分は時間が浮くはず。



部屋の片付けが驚異的に(自分比)進んでるんだけれど、決算前に付き写真整理して書く間がなくて残念。

     
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-26 21:43 | 日記
2015年 10月 24日
枝豆天国
先週、葉付き枝付きの黒豆枝豆をどっさりもらった。

f0000211_18544868.jpg
90Lのポリ袋の中は、大きな紙袋ふたつに分けて入れた枝豆。
とうもろこし同様、枝豆も収穫後に糖分がどんどん分解されて時間とともにみるみる甘みが失われるそうなので、なんとしてでもこの日のうちに茹でたいと頑張った。


22時に帰宅して、夕食を作って食べて洗い物を済ませて流し台を空けてから、23時、枝豆の掃除開始。
f0000211_18551614.jpg
流し台いっぱいの枝豆。
お店で束ねられて売っている枝付き枝豆と違って奔放な枝ぶり。
虫もいっぱい。チクチクもいっぱい。
枝に付いたさやの端をキッチンばさみで切り落とすようにして枝から外していった。
多少の虫食いは、その部分だけカットして茹でる方へ。


午前0時。
f0000211_1855397.jpg
もぎ終えた。
3リットル近いバターボウルに山盛り。
さやの両端をカットした方が塩味が浸みやすく美味しくなると聞くけれど、時間と体力を考えた結果、今回は枝から外す側だけのカットで済ませた。


実をもいだ枝も大量。
f0000211_1915114.jpg


枝から外したらすぐに茹でないと、ここでもどんどん味が落ちるらしい。
ざっと洗ってからたっぷりの粗塩を振ってゴシゴシよくもんで産毛を落として、もう一度ざっと洗って、寸胴鍋にたっぷりのお湯を沸騰させて塩と枝豆を投入。
f0000211_1922378.jpg
二回に分けて全部茹でた。


茹で上がったらすぐザルに取ってお湯を切って、熱々にもう一度パラパラ天塩を振って、うちわで思いっきりバタバタあおいで一気に冷ましながらざっくり上下返して塩味をしませた。
(一気に冷ますのがコツらしいので、写真撮る間なし)
冷ましながら、食べ放題。
天国。
(食べ呆けて写真撮り忘れた)

充分冷めたところで、冷凍保存袋に小分けしてぺたんこにのして冷凍庫へ。
入れ終えたら午前1時半。


数年前まではうまく枝豆が茹でられなくて、いつもイマイチな塩加減のを「家でやるならこんなものか。お店のようにはいかないか…」と食べていたけれど、今は絶妙な塩加減にできるようになった。
おかげで、茹で上がったのを一気に冷まして冷凍するはずが、つまみ始めたら止まらなくて、冷凍する前にずいぶん減ってしまった。



それでもこれから一週間くらいは毎晩味の濃い枝豆を食べられる! と喜んでいたら、翌日また、黒豆の枝豆を枝ごとごっそりもらった。
前日の約半分の量。
今度はさやの両端をひとつひとつカットした。

枝から外して茹でるのに一時間半。
手間だけど最高に美味しい。
しかしこの夥しい虫食いを見ると、市販のきれいな枝豆はどうやって作ってるんだろうと不思議に思う。



そう言えば一時期、生協の「焼き梅と枝豆のごはん」の風味と色合いと食感が気に入って、休日のひとりの昼食用によく買ってたっけ。
冷凍してある枝豆で今度自分で作ってみよう。

   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-24 19:15 | 日記
2015年 10月 23日
Rのタイミング
せっかく玄関に陽が射し込んでいるので、この機会に他に撮るものは…と見渡したところで、非常食ストック箱が目に留まった。陽は当たってないけれど。


そうだ、この間チェックしてからそろそろ一か月くらい経ってそうだし、また次の期限切れ間近なのがあるかも。
そう思って、木箱の外に期日順に貼ってあるロール付箋の日付を確認したら、来月賞味期限が来るチキンラーメン5袋パックがあった。
「チキンラーメン!」
f0000211_1561739.jpg
ここにチキンラーメンが入ってることなんて、すっかり忘れてた。
ちょうど入れ替え期。
で、ちょうど、数日前にRが「チキンラーメン食べたい。買って」と言ったので、この日買ってこようと思ってたところ。

Rのタイムリーさには時々びっくりする。



   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-23 15:11 | R
2015年 10月 22日
午前11時
f0000211_21224769.jpg

先週の日曜日の朝11時。
二階に上がろうとした足を止めて、急いでカメラを取ってきた。
玄関に陽が射し込んでいた。


近所に新しい家が建って以来、玄関には、西日だけが入るんだと思ってた。
太陽が高い季節は、よその屋根を超えた太陽はそのままこの家の庇で陰になってしまっていたけれど、太陽が低くなったこの季節、屋根と屋根の合間を縫って、庇の下から一瞬日が入るんだ。
ちょっとうれしい。
かなりうれしい。



(郵便受けかご、ずっと空っぽを維持できてる!)


   
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-10-22 21:25 | モノ 家 雑貨 蒐集
2015年 10月 21日
蜂蜜ボトルに重曹
手のひらサイズの蜂蜜のポリチューブが空いたので、洗って乾かして、
f0000211_19593066.jpg

重曹を入れた。
f0000211_19595271.jpg
少し前にクエン酸と重曹を乳白色の空きボトルに詰め替えたのが使いやすくてとても気に入っているので、ファスナー袋のまま使っている事務所の重曹もいい容器があれば…と思っていたところ。

f0000211_2005342.jpg
振り出すのにちょうどいいくらいの口径。


手にすっぽり収まるサイズなので、戸棚にしまうにも、小さなファスナー袋のままより場所を取らない。
f0000211_2014930.jpg

f0000211_202851.jpg
共有場所に置くので、ひと目でわかるように油性マジックで漢字で大きく「重曹」と書いたラベルを貼った。
黒マジックじゃなくグレイマジックなのが最近のマイブーム。



10代まではいろんなラベルを手書きレタリングやインレタ(インスタントレタリング)で作って、家庭用ワープロが登場してからは「書院」で打って、設計を手伝ってた頃は漢字も打てるハンディプリンターを使って、パソコンを使い始めた頃はパソコンでラベルを作っていたけれど、いつから全部サインペン書きで済ますようになったんだっけ。


   
にほんブログ村 その他生活ブログへ



定番のマジックインキの「灰」。
 ↓


これの容器。先月バーベキューに持ってくデザートを作るのに久しぶりに買った蜂蜜。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2015-10-21 20:11 | モノ 家 雑貨 蒐集