ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(44)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2015年 01月 31日
約150足+20数着処分した
何がきっかけだったか、正月休みの二日目に、寝室のチェストの一番下の深い引き出しを整理し始めた。
f0000211_15425719.jpg
ここは、3年くらい前にタイツ類を整理して、整理しきれないまま中途半端になっていた箇所。

いや、2,3年前だったと思っていたけれど、過去記事を見たら7年前!?

「タイツ137足、パンスト178足、ソックス94足。」

前回整理した時に、洗濯中を含めるとタイツや靴下類を約420足も持っていたことが判明して、いくらか処分したんだった。
けれど、何をどれくらい処分したんだったか、いまだにこれだけ詰まってた。
f0000211_15432513.jpg
ほぼ全部、もう穿かないものばかり。
前回の整理では捨てられずに残していたけれど、この7年間一度も取り出すことはなかったので、全部処分。

f0000211_15435364.jpg
未開封ストッキングだけでも114足。(あとで別の場所からもさらに数十足出てきた)
私にもバブル期があったのか。
しかし、2足100円や5足580円の赤札が貼られまくってるのを見ると、私のバブルは知れてるなあ。

以前ミニタイトスカートを穿いていた頃は、毎日1、2足のストッキングを欠かさず消費していたので(伝線走らせ過ぎ)いつも数色各数パックずつストックしてカバンにも2足ほど入れてあったんだけれど、ある日突然スカートを穿かなくなって、ストッキングの消費がピタッと止まったんだった。
いや、それにしても、ストックし過ぎ。

それに、そのずっと前のものらしいストックも多い。
「パンティストッキング」でないガーターフリーのストッキングは1980年代のだ。
その頃も、古い洋画で見るようなクラシックさに憧れて日々伝線を走らせながらガーターストッキングを消費してたのが、ある日ピタッと穿かなくなったんだった。
f0000211_15442216.jpg
モデルの化粧もポーズも80年代。



引き出しの右側6画に入っていたタイツ・ストッキング類をいったん全部取り出して中を掃除して、残すものをもう一度詰め直そうとしたところで、一番奥の区画の口がとても狭くてものを出し入れしづらいことに(今頃)気が付いた。
f0000211_15444915.jpg
引き出しを一番引っ張り出しても、これだけ。
深さはあるのに薄いものしか出し入れできない。
これじゃあまた入れっ放しになりそうなので、奥の横向きの仕切り板だけ外そうとしたけれど、板同士切れ込みでかませてあるのでいったん全部抜かなきゃ外せない。

f0000211_15454625.jpg
やむなく引き出しを抜いて、

f0000211_15463487.jpg
引き出しの右側を9区画に仕切ってた組み板をまとめて抜いて、アルコール除菌。
(シミになるからほんとは桐・白木に使うのはダメだそうです。でもシミより湿気臭の方が気になったので使った)

f0000211_1549582.jpg
引き出しの底の方から、以前大好きでよく穿いていた、淡いグレー地に泡立ったようなたまご色の糸が載った柔らかなブークレ生地のミニタイトスカートが出てきた。
もうミニは穿かないなあと思ったけれど、生地と色味が好きで処分しづらいし、レギンスの上に重ねて穿く部屋着にしようかなあ…と保留。
いや、レギンスの上にスカート重ねるのって違和感あるのでやったことなくて、単に捨てないための言い訳なんだけど。


その代わり、「また着るかな」「部屋着にでも」と残してあったけれどやっぱり着ないまま引き出しの底に眠らせてた衣類を10点処分。
一番古いのは1985年ので、一番新しいのでも1995年頃の。
f0000211_15492466.jpg
20代の頃夏場の部屋着にしていたカップヌードルのトランクスは、1985年物。


f0000211_15511389.jpg
要らない物を処分して空いたところに、他に詰め込んでいた部屋着類をまとめて入れ直した。

まだ少し空きがあるので、他であふれてるものをここに…と思い、ああそうだ、洋服ダンスの下でカーディガン類がダンゴになってたっけ、と思い出した。


カーディガンだけじゃなく、ストールや手袋類も詰め込んであった。
f0000211_155241100.jpg
以前は交互に毎日のように着ていたけれど、股上の浅いジーンズを穿くようになったら合わせにくいのでたまにしか着なくなった、けれど好きで手放せないカーディガン類。
(いつまでもローライズを穿き続けることはないだろうから、また連日着る機会があるかと…)
さっき空けたスペースだけじゃとても入り切らないけれど、ここにあると上に掛けてあるコートの裾もしわになるし、カーディガン類は引き出しに移そう。

チェストのさっきのひとつ上の段にも、捨てようかどうしようか迷った服を「部屋着」と称して詰めてあったので、それらを処分して場所を空けた。
f0000211_1553771.jpg
昔っぽいプリントが気に入ってた昭和風味のパールボタンのカーディガン(毛玉だらけ…)や、妹が学生の頃に着ていたくしゅくしゅレースに木のボタンのブラウス、大学の卒業制作の時に着ていたブルーグレーのつなぎなど、これらも半分は30年物。
服以外にも、80年代前半にしていた細いコットンのネクタイやベルト、指輪ケースなど、合計十数点を処分した。(数えたけどメモを失くした)
さようなら。

f0000211_1554079.jpg
チェストの隅から出てきた、青リンゴの香りの小さな資生堂パヒュームドソープ。
これも確か高校生くらいの頃に買ったもの。
あの頃、田舎町にいた私にはこの石鹸の香りは初体験で、これとピーチの香りのふたつを買ってずっと大事にタンスにしまってたんだった。
30年以上経った今も、まだしっかり香りがしていることにびっくり。
そして、香りをかいだ瞬間、当時好きだったミントグリーンやフラミンゴピンクの雑貨が甦ってきてびっくり。
好きだったものを思い出しながらお風呂で使おう。


洋ダンスの下にあったカーディガンやストール類を移動してきた、チェストの下から二段目。
f0000211_1554262.jpg
向こう側はカーディガン、その次にはストールとマフラー、その手前の隙間には手袋、一番こちらに側は元々ここに入ってたミニタオル類(今度別の場所に移そう)。

だんごになっていたカーディガンやあちこちに散らばってたマフラーや手袋が一箇所にまとまって一覧できるようになって、自分が何をどれだけ持っているのか把握しやすくなった。

f0000211_15544956.jpg
衣装っぽい服装が好きだった1985年頃に愛用していたペイズリー柄の指なしロング手袋も、まだ健在。
f0000211_15551292.jpg
持っていることをすっかり忘れていた、20年くらい前にOVでフェアトレードショップのイベントをした時に買ったGLOBAL VILLAGEのコードワイヤー刺繍のマフラーも出てきた。

f0000211_15555320.jpg
これもすっかり忘れてた、確か20年くらい前に雑貨屋さんで買った、3色の糸で6色に織られたストールと、30年近く前に当時着ていたウールのコートに合わせて買った、カシミヤのサーモンピンクのストール。
サーモンピンクのは流行のない形だし傷みもなくきれいな状態だし、姪っ子が使ってくれないかな。


洋ダンスの下はすっきり風通し良くなって、コート類も足を伸ばせるようになった。
f0000211_155241100.jpg
 ↓
f0000211_15571049.jpg


ここで終わる予定だったけれど、ここまでしたなら、と、続けて、このタンス右手側の扉の中の下も整理した。
長くなったので次回へ続く。



しかし、2、3年前だと思っていたのが7年前だったのはショック。
この時間感覚なら、あと2、3年で還暦だよ…。


   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-01-31 15:25 | 日記
2015年 01月 24日
ナマコ捌いた
遡って大晦日分。(遅い…)


f0000211_2046164.jpg
つい、ナマコなるものを買ってしまった。
(20年前に一度だけ、友人が採ってきたのをその人の指導を受けながら捌いたことがあるけれど、捌き方は覚えてない)


一昨年のお正月に久しぶりに食べたなまこ酢がたまらなく美味しかったから、今年も…とその店に行ったら、生きてるのしか見当たらず、その場で検索したら「なまこのさばき方は結構簡単ですよ。キュウリをスライス出来ればナマコも庖丁できます。それほど簡単」とあったので勇気を出して買ったんだけれど、

f0000211_20464427.jpg
すでに後悔し始めてる。


30分後。
f0000211_20471285.jpg
べろーんとなって寛いでらっしゃる。
かつては好奇心の方が勝って躊躇なく捌けたのに、今はひとりで捌く勇気がないのでRの帰りを待つことにして、先に夕食の準備をした。


約三時間後。
f0000211_20475180.jpg

どうなっているか見てみたら、腸っぽいのとかビラビラしたのとかがだらだら出ていてびびった。
一部はどす黒くなってるし、どれももう死んでしまって食べられないのかと検索したら、これらは全部、なまこの防御反応らしい。

「キュビエ管という白色の細いねばねばした管があり,敵からおそわれたときは肛門からだして相手の体にからませる.さらに腸や呼吸樹も体外にだし…」
「ナマコは大きなストレスが加わると内臓を吐き出してしまう」
「生理的な自裁(autotomy)によって失われた消化管は、八週間を経て完全に再生するという」

(レファレンス協同データベース:「ナマコは、自らの腸を排出できるというのは本当か。この機能について呼び名はあるか。」より)

「ナマコには再生能力があり、3つに切れば3匹のナマコになります」
「なまこの中には人が手で掴むとドロドロに溶けてしまって身を守り後にまた元の姿に再生できるものがいると聞きました」

(Yahoo!知恵袋:「なまこの中には人が手で掴むとドロドロに溶けてしまって身を守り後にまた元の姿に再生できるものがいると…」より)

ナマコ、すごい…。

この、見ようによってはグロい眺めにいったんくじけかけたけれど、ここで、このチューブ状の腸管部分が「このわた」(=なまこのはらわた)で、高級珍味「このわたの塩辛」になると聞いて奮い立った。



R帰宅後の夕食後、包丁を手になまこに挑戦。
昔一度やったときは平気だったのに、今回は「生きてる!」「さっきまで生きてたものをこんな姿に!」と、生きてたことを意識するたびに、手の中の塊にいちいち悲鳴。
なのでなるべく、何も考えないようにしながら作業した。


約20分後。
f0000211_2048188.jpg
なまこ酢、できた! このわたの塩辛も仕込んだ!
(なまこ酢メモ:だし10、味醂0.5、砂糖1.5、酢3〜4、濃口醤油1.5、塩少々)



今回参考にしたページ
 ↓
「手前板前:ナマコのさばき方」
「このわた(海鼠腸)の作り方・・・・大和の和の料理」

だしの素を切らしていたから、きちんとだしから取ってみた。
さっきまでのグロさを忘れるおいしさ! コリコリ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村


以下、捌く過程の写真。
クリックすると開きます。
 ↓

More (クリックすると開きます)
[PR]
by karino-tohko | 2015-01-24 21:10 | 日記
2015年 01月 17日
除菌消臭剤 クレベリンモニターに当たりました
タイトル通りです。
f0000211_164535.jpg

思ったより大きな箱で届いたので「おお、いくつももらえるのか!」と開けてみたら、
f0000211_165306.jpg
マスク付き…?
除菌と言えば、風邪予防マスク…
f0000211_1654966.jpg
ではなさそう…。
(かぶらないよ!)

なぜこんなマスクが? と入ってた箱を見直したら、
f0000211_166935.jpg
「ママと子どもの除菌習慣プロジェクト」。
すいません、よく見ないで応募しました。
ちなみに上の方、「除菌戦士ジョキンジャー」とおっしゃるそうです。
甥っ子にあげよう。


で、当たった商品はこちら。
置いておくタイプのクレベリン ゲル (大幸薬品の製品情報ページにリンク)。
二酸化塩素分子が空間に浮遊するウイルス・菌・ニオイを除去して、カビの育成も抑制するとのこと。
寝室、リビング、キッチンまわり、洗面所などでの使用がおすすめらしい。
f0000211_1663170.jpg

f0000211_1664931.jpg
液体が入った本体ボトルの白色のキャップを外して、銀色の袋に入ってる顆粒のゲル化剤を全量投入し、かき混ぜずにそのままそっと置いておくこと約15分。
中身がゲル状に固まったら青色のキャップを付けて、キャップを回して放出量を調整して、除菌したい場所にセット。


さっそく、長年のカビ臭で困っているここに置いた。
これまでにいろんな除菌消臭剤を試してきて、前にスプレータイプのクレベリンも試したことがある寝室の押入れ。
f0000211_1671022.jpg
届いた箱に入っていた説明書に
「密閉状態の狭い空間内(車内及び冷蔵庫等)で使用しないでください」
とあったので、密閉空間のここに置いて大丈夫かどうかちょっと迷ったけれど、ここのカビ臭をなんとかしたくて応募したんだし、中に人が入ったり食品を置いたりすることはないから大丈夫かな、と。

(今、これを書くために説明書を読み返して、
「成分が均一に広がりやすくするため、室内の高い場所に置いて使用してください」
とあるのに気付いた。しまった。
見ての通り、一番低い場所に置いていた)

また、
「金属を腐食させる可能性があるため、貴金属や精密機器などのそばでの使用はお控えください」
とのことなので、念のため、ここに置いてあった除湿機はいったん書斎に移して、この下に敷いてある電気スノコもこのあと取り出しておいた。
あと、
「多少の漂白作用があるため、色物の繊維等のそばでの使用はお控えください」
とのことなので、ハンガーパイプに掛けてある白色のワイシャツと、洗っても浸け置き除菌してもしばらくすると薄っすらカビ臭が復活して困っていた色落ちしても構わないシャツ類だけ残して、色物の上着類は念のため他に移しておいた。



一か月後に使用レポートをとのことだったので、12月の頭にセットして今回確認してみたら、すっかりカビ臭が消えている!
というか、クレベリンゲルの成分臭がしっかりしているので、それに掻き消されてるのかも知れない。
「青色キャップを回して成分放出量を調節し、成分臭を感じない状態で使用してください」とあったので、狭いここで使うならもう少し開口部を締めておいた方がよかったかも。
まあ、「成分臭を感じない状態で」というのは、リビングなど人がいる場所で使う場合の人体への影響を考えてのことだろうから、ここを完全に消臭するためには、これくらいでもよかったかな。


前にここにスプレータイプのクレベリンを試したのはいつだったかと見てみたら、6年前。
新型インフルエンザのパンデミック・フルーが騒がれた時に、N95マスク等と一緒にクレベリンスプレーやクレベリンゲルも買って、試しにスプレーしてみたんだった。
6年も前だったとは。
そんなに何年もここのカビ臭と戦ってたのか。
あれ以降も、なんとかカビ臭を根絶させようとあれこれいろいろ試してきたけれど、あの時一緒に買ったクレベリンゲルもここで試しておけば、この6年間の苦労は必要なかったかも知れない。

もう少し時間が経って、このクレベリン臭が消えたあともあのカビ臭が復活しなければ、今度こそ、ここのカビ臭との戦いは終わり。


* クレベリン・モニターキャンペーンに参加しています *

     にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-01-17 15:20 | 日記
2015年 01月 16日
石鹸 続き
R 「石鹸が小さくなってきたから、次のを出しておいたんだよ」
私 「まだ充分あったよ」
R 「早め早めにしておくの」
私 「でもみんな新しく出した方から使っていってるよ」
R 「みんなって誰?」
私 「私とおまえ」
R 「ぼくは使ってないよ」
私 「じゃあ、私」


時々、この家でふたりきりなのがむしょうにさみしくなる。


f0000211_2033987.jpg




     にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-01-16 20:07 | 日記
2015年 01月 15日
雪の散歩
昨日書いた中にあった、一月三日の散歩。


f0000211_1955220.jpg
雪に落ちる影は青くてきれい。


高い所からあたりを見渡したくて、跨線橋に上ることにした。
…が、階段はこの状態。
f0000211_19571364.jpg
「段」じゃなく、斜面…。
躊躇したけれど、滅多にない機会だし、左手に先に上った人の足跡があったので、その跡を踏んで手摺をがっしり握って上ることにした。


登頂!
f0000211_19593817.jpg
今来た階段を振り返って、「ここで足滑らせてたら命の保証はなかったな…」とびびる。


跨線橋の上の歩道。
f0000211_200423.jpg
大股な足あとを頼りに歩く。


雪原のような線路。
f0000211_2002370.jpg


全力で手摺を握りしめて下りる、雪崩れそうな下り階段。
f0000211_2005090.jpg



f0000211_201204.jpg
高架下。


f0000211_201399.jpg
凍った用水路。


f0000211_2021011.jpg
神社の灯篭。


f0000211_202289.jpg
薄暗い地下道を抜けると、

f0000211_2024839.jpg
そこは雪国だった。

f0000211_203748.jpg


スキー場のような歩道の雪。f0000211_2032686.jpg



f0000211_204574.jpg
白く褪せた木の柵に白い雪。


f0000211_2053558.jpg
畑のぽこぽこ。


f0000211_2055128.jpg
目の眩む屋根。



ただいま。f0000211_20664.jpg



    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-01-15 20:12 | 日記
2015年 01月 14日
年末年始
f0000211_1325040.jpg
大晦日に母から届いた、餅や野菜と、帰省の切符。
持つとするりと抜けそうなゆるゆるの紐掛けに母の老いを思う。



年末から仕事が怒涛のようで、年末年始の日記も更新できないまま、もう一月がほぼ半分終わってしまった。
こわい。


大晦日、変わらず無休のRは夕食後テーブル脇で寝落ちて、0時前にふらふらと起き上がって近所のお寺から響いてくる除夜の鐘としとしと降る雨音を聞きながら半分眠ったような顔で年越し蕎麦を少しだけ食べて、食べ終えたら歯も磨かずシャワーも浴びず、そのままベッドに行ってしまった。
お疲れさま。
大晦日にお寺と神社に行かなかったのは、ここに越して来てから初めてかもしれない。

Rがあまり食べられそうになかったので、年越し蕎麦は一人前だけ茹でて、半分ずつ。
いつもの十割蕎麦ではなく、Rがもらってきたもっちりした自然薯半生蕎麦に、山椒の効いた開封したての七味をかけて。
うつらうつら食べていたけれど、後日「お蕎麦、おいしかったね。また食べようね」と言っていた。



元旦は、普段と変わらない時間に起きてお雑煮を食べて、Rは会社へ。
f0000211_13254314.jpg
ここ数年の祝箸は、私とRそれぞれの干支が書かれた箸袋にしていたけれど、今年は「未来」をかけて、今年の干支の「未」の箸袋にした。

f0000211_132635.jpg
お雑煮のだしは、年末に頂いた「茅乃舎だし」でとった。簡単で美味しい。


雨が上がって日も射してすっかりいい天気。でも、すごい風。


と思っていたら、午後、吹雪いてきた。
日が暮れた頃、こもっていたリビングから暗い廊下に出ると、突き当たりの玄関の明り取りの向こうがやけに明るい。
f0000211_13262214.jpg


驚いてドアを開けてみたら、外はすっかり雪景色。
f0000211_13263834.jpg
こんなに積もったのは10年ぶりくらい。

しまった! 雪掻きスコップ、先に取ってくるべきだった! と慌てて長靴を履いて裏庭に取りに行ったけれど、見当たらず。
あれ? 物置の中に入れたっけ? テラス? 横庭? 玄関に置いたっけ? もしや家の中の物入れ? やっぱり裏庭?…と雪の中を二周して、二度目にのぞいた階段下物入れの奥で発見。
よかった。
数年前、雪が積もってから雪深い裏庭に取りに行くのが大変だったので、いつでも取り出せるようにと家の中にしまったんだった。


外で雪が降り積む中、おせちが並べられるようにテーブルの上を7割方片付けたり、この寒い時期に前がはだけてたパジャマのボタン周りを繕ったり、外れて落としそうで気掛かりだった革のトートバッグに付いてた革のネームタグの留め穴を補強したり、萩焼きの糸底のカビを漂白したり、ディッシュスタンドにしているCD立てのカビに漂白剤湿布をしたり。
普段気になりつつしそびれていた細かなことをいくつか片付けた。
f0000211_1327493.jpg


大晦日に引き続き元旦から出勤したRは、事務所周りと店周りの雪掻きをして、雪の中立ち往生していた一家を助けに行って、雪道を運転して帰ってきて、家の周りと家から表通りまでの雪掻きをひとりでやってくれた。(一緒にやろうとした私はいきなり玄関で転んで、元々痛めてた右肩の激痛でくじけた)
お疲れさま。



一月二日。
大晦日に神社に行けなかったので、朝、Rの出勤後に、古い輪飾りやどんどで燃してもらう古い箸と出し遅れていた年賀状を持って、神社と郵便局へ行って来た。
f0000211_13301070.jpg
今年はかわいくせめてみた。


f0000211_13302764.jpg
足元にはまだ雪が残るけれど、いい天気。


人の姿なくおひさまだけたっぷりあたった神社で御神酒も頂いた。
f0000211_13305196.jpg

帰って来てからは、だらだらしつつ、タンスの中の整理など。
ごっそり処分したので、また後日別枠で書く。



一月三日。
f0000211_13363047.jpg
夜更けに再び雪が降り始めてしっかり積もったので、朝6時過ぎから起きてRは雪掻き。
私は雑煮の準備。
外はまだ暗い。
f0000211_13364873.jpg


車の雪を溶かすお湯を持って出ようと久しぶりに棚からやかんを下ろしたら、すっかり鈍い茶色に変色してたので、あとで数年ぶりに磨いた。
f0000211_13372062.jpg
ついでにコンロも磨いた。
(真っ茶色のbeforeやかん撮りそびれた)

休みが続いてもなかなか当初の目標だったリビングの片付けに取り掛かれないけれど、少しずつそこここがすっきりしていってるので気持ちいい。


f0000211_13375832.jpg
近頃足元があやしいし肩も痛めているので、転んではいけないと、雪を見るのは玄関から半径5m以内でガマンしていたけれど、だんだんうずうずガマン出来なくなって「ほんの10分ほどだけ」と、カメラを手に散歩してきた。

行ってきたのは一番遠いところでも家から5分ほどのごく近所だけれど、雪深い階段をのぼったり普段通らない路地の中をくねくね歩いたりしていたら、2時間経過。
2時間散歩してきても、まだ11時過ぎ。
早起き、うれしい。


帰ってきてからは、前日までの片付けの続き。
だらだらしてもだらだらしても合間に掃除したり片付けたりできる時間があると思ったら、ここ数年で初めての4連休じゃないか!? と気が付いた。
自由に使える4連休なんて、10年ぶりくらいかも。
しかも、まだあと1日ある。


0時過ぎ、ふと、この連休で読み始めなければ永遠に本を読む時間は作れない(作らない)だろうと思えて、こんな時のためにとずっと脇に置いてあった本を手にとって読み始めた。
亡くなった友達が生前お気に入りだと教えてくれた児童書で、最初は同じ行を何度読んでも頭に入らなくて、なかなか進まず。
本とweb上の文字で何がそんなに違うのか。

とっかかりは時間がかかったけれど、読み始めると100ページ近く読めて、そのまま途中で寝落ちた。
手でざらりと色とりどりのガラス玉を掬い上げるような石井桃子さんの訳本。
今年は本を読む生活に少しずつ戻りたい。
f0000211_14143694.jpg

寝落ちから覚めた明け方、明日は食料を買いに出ようと、4日ぶりにシャワーを浴びてベッドに向かった。



    にほんブログ村 その他生活ブログへ

[PR]
by karino-tohko | 2015-01-14 12:50 | 日記
2015年 01月 05日
あけましておめでとうございます
f0000211_21302336.jpg

12月30日も出勤することになったので、その日に2014年最後の日記を書いて帰るつもりだったのが、とてもそんな余裕はなくて、手付かずのまま。
ヘンな走り書き日記を残したまま新年を迎えました。


今月でこのブログも満10年。
自分としてはまだ3年くらいしか経ってないような感覚だけれど、当初非公開で書いていた最初の頃の日記を読み返してみると、いろんなことが少しずつ今とは変わっていて、ちょっと感慨深い。
(当時は数人の知り合い向けの近況報告的に書いていたので、読み返して恥ずかしい点も多々あり。ご容赦願います)


このところブログを書く時間が取りにくくなってきて、自分の記録用に書き留めておきたいことも書きそびれがちですが、ぼちぼち続けて行こうと思いますので、今年もよろしくお願い致します。

f0000211_21304695.jpg



   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2015-01-05 21:53 | 日記