ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2014年 12月 29日
Rのやること
夜、Rを驚かそうと、寝室を暖めに行った時にベッドにウサギを寝かせておいたら、

f0000211_18591133.jpg
(見開いた虚ろな目がこわい)


深夜、寝室のドアを開けたときに、私が声を上げそうになった。
f0000211_18593063.jpg

しつこいセールスや勧誘が来たら、これをかぶってドアの隙間から顔を出せばいいよね。




姪っ子らへのプレゼントの包装資材を探していたときに出てきた石鹸類を洗面所の石鹸ストック入れに入れておいたら、なぜか、そのうちふたつが包みのままお風呂場に移動していた。
f0000211_18595034.jpg
「なぜいっぺんにふたつも?」と思っていたら、

f0000211_19064.jpg
翌日、石鹸置きにみっつ並んでた。
今使ってるのもまだあるのに、なぜ?



(すいません、ただの個人的メモです)

   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-12-29 19:07 | R
2014年 12月 28日
午前様でもクリスマス
24日、クリスマスイブ。
22時に仕事から帰って、前日買っておいた鶏の脚を焼いた。
大きくて肉厚だったのでいつ焼き上がるかと心配したけれど、
f0000211_19574583.jpg

30分後、焼けた!
f0000211_19581856.jpg
いただきます。

ケーキは、定時後に少し会社を抜けて買いに出たもの。
f0000211_19583755.jpg
一種類しか残ってなかったので選ぶ余地なくこのチーズケーキになったけれど、ワインによく合ったらしい。
よかった。


25日、クリスマス。
仕事から帰ると、0時。
前に買って冷凍してあったマグレカナ―ルとか言う極上らしい鴨肉を焼いた。
食べる頃にはとっくに26日。
f0000211_1958571.jpg
朝から冷蔵庫に移してあったけれどうまく解凍できてなくて、レンジで完全に解凍してスライスしてから焼いたところ、脂が落ち過ぎて硬くなってしまって失敗。
また今度挑戦しよう。

帰りにRがコンビニで買ってくれたケーキ。
f0000211_19591930.jpg
ごちそうさま。



Rへのクリスマスプレゼントは、買い物に行ったスーパーでたまたま目に入った、ひとり用ホットカーペット「ルルド ホットエリア」。
f0000211_19593273.jpg

f0000211_19594652.jpg
ゆったり座れる直径65cmで、ホットひざかけにも使える柔らかい生地で、さらに、ポケットのような二重仕立てになっていて、スリット部分から奥まですっぽり足を入れることもできる。
冷え症のRはいつも足先がキンキンに冷えていてつらそうなので、ここに足を入れておけばずいぶんラクかなあと思って。
(で、Rがいない間は、私がこの上で(またはこれをブランケットのように掛けて)ごろ寝できる…)

越してきた頃はリビングのテーブルの下に2畳用のホットカーペットを敷いてたんだけど、掃除が大変だし片付けるのも重くてかさばって大変だしで、数年で使うのをやめたんだった。
でもこれなら座布団より軽いし、丸洗いOKだし、とても扱いやすい。
大満足。

ただ、問題は、表面のシャギーの毛がかなりつるつるですべること。
床に敷いてるときにこの上を踏んで何度も転びそうになった。
不注意な人は要注意!



    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ



写真につられて買った「マグレカナール」。
ブロックのまま200度のオーブンで5分~6分ローストしてから5mm位のスライスにして食べるのがおすすめとのこと。
時間がなかったので早く火が通るようにとスライスしてから焼いたのが間違いか。
レビューを見るとオーブンがなくても上手にフライパンで焼いてる人もいたので、今度再挑戦してみる。
 ↓

ひとり用ホットカーペット。
車でも使えるカーアダプター付き!
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-12-28 20:23 | 日記
2014年 12月 27日
本物のキリンの正面顔はトロンと優しいようだけど
思い付きで姪っ子らにクリスマスプレゼントを送った。


f0000211_20889.jpg
一番下の甥っ子には、元気色のボールとリアルなキリンのお面を。

ボールはCrocodile Creekってところのらしい。メモ。
f0000211_2085194.jpg


上の姪っ子には、布張りのブック型木箱。
f0000211_2091282.jpg
本物っぽい。

本のタイトル部分は刺繍になっている。f0000211_20933100.jpg
f0000211_20111068.jpg
中には、木製ボックスに入った木製アルファベットスタンプとナンバースタンプとスタンプパッドを詰めて。
文字やスタンプ類が好きだった中学生の頃、こんなセットが欲しかった。


下の姪っ子には、ポストカードをデザインした小さなかごに入ったソーイングキットを。
f0000211_20142674.jpg
これも、カードの文字の部分は刺繍されている。
f0000211_20144646.jpg
小さな糸巻きに小さなメジャー。
子どもの頃、小宇宙のようなセットって大好きだった。



Rに「ほら、Iちゃんらにクリスマスプレゼント。かわいいでしょ?」と見せたら、
「Iちゃんが欲しいスタンプはそれじゃないよ」
「え?」
「Iちゃんが欲しいのはラインのスタンプでしょ」
「…!」
「『これ、おばちゃんの子ども時代のプレゼントよ』って?」
ああ、確かに…。



キリンのマスクを試しにかぶってみたら、おとなでも目の位置が広すぎてまったく合わず、前が全然見えない。
そして、穏やかに見えたキリンの表情が、正面から見ると、コワイ。
f0000211_20151241.jpg
(よく見えないまま手探りでシャッター切った)

子どもがかぶって遊んだら前が見えなくて危ないかなあ、でもボールだけじゃさみしいかなあ、と、「かぶって遊ばないように」という、お面の本質を否定する注意書き付きで送った。
ごめん。




柑橘類が好きなRの母親には、簡単に剥けて糖度が高くてゼリーのような果肉の愛媛の「紅まどんな」をプレゼント。
f0000211_20154080.jpg
よきクリスマスを。(おそい)


   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ



どのスタンプにしようか迷って、箱のデザインとスタンプの書体でこのシリーズに決めた。
こっちはLサイズ。
 ↓

自分が欲しかった木箱。
箱や本に弱い。
 ↓

デザインクオリティ高い。けど、かぶると前が見えない…。
 ↓
アニマルマスク‐キリン

アニマルマスク‐キリン
価格:410円(税込、送料別)

そしてこわい。
[PR]
by karino-tohko | 2014-12-27 20:49 | 日記
2014年 12月 26日
蕪色 茄子色
火曜日の祝日分。
(まとめる時間がないのでほぼtwitterからの転記で)

夕食に鯖の塩焼きを出したら、Rが「鯖だー」と笑ってた。
前の晩、私が寝言で「もう、鯖、焼いたりませんけど!」(焼いてあげませんけど!)と怒ってたらしい。なんだそりゃ。


午前8時45分。
起きた。一昨日のぼんやりどんよりした感じと違って、頭の中がすっきり軽い。
ガンガンやれそう。


午前11時。
f0000211_21311523.jpg集金に行った先で、採りたての瑞々しい蕪をもらってきた。
内側の若い葉をそのままむしゃむしゃ。
甘苦美味しい!


午前11時半。
一昨日の教訓を胸に、店のカードを持ってる美容院(前回初めて行った店)に予約の電話入れた。
ふうう。
予約は夕方5時。
歩いて美容院→そのまま買い物→車で眼鏡修理 の順で動く。それまで片付けがんばる。


午後1時。
去年Rと新規加入した生命保険の保険証が、契約時にもらって入れたはずの専用ファイルの中になくて、散々探しても見つからなくて。
数週間探した後、あきらめて一昨日再発行依頼の電話をしたら、その翌日の昨日、毎日座ってるヒーターの30cm横に積まれた物の一番上に載っているのを発見した。
え? この家、誰かもうひとり住んでる??
何度も何度も見たはずの場所なのに。
f0000211_21321915.jpg
(緑の箱の横の束が保険証券。いつも座ってる目の前)

いや、ちょっと待って!
保険証券と一緒に「保険料控除申告予定金額のお知らせ」がクリップで留めてあるんだけど、この「お知らせ」をもらった時に、「後の2契約分は?」って証券を探し始めたはず。
ちょっと、私の頭、どうなってる??こわい!

こわいからのうみそに糖分補給する。


ちなみに、上の緑の箱の中は、お祝いのお返しでもらったイルムスのカタログギフトで選んだルーシーコースのロータス柄ボウル。
f0000211_21325053.jpg
イルムスのカタログはかわいいもの満載で、でも食器もタオルも充分あるし…と迷いつつ、色でこれに決めた。


午後1時15分。
蕪とアボカドかじった。片付け始める。(まだ洗濯しかやってない)
f0000211_2134633.jpg


午後3時。
リビング(↑)を片付けるはずが、一時間半台所を片付けてた。
おぞましいことになっていたこの周辺がすっきりしたから良しとする。
f0000211_21342215.jpg


美容院に着ていく上着がない。それより、さっき予約の電話入れた時にヘンなこと口走った気がしてきて行くのがつらくなってきた。
でもがんばって行く。


夜21時。
髪、襟足ぎりぎりのカッチリしてない自然な感じのショートボブで、ってお願いしたけど、いつにも増してIKKOさんになった。

f0000211_2137697.jpg
帰りに、ジーンズの上に着られるカーディガンを買ってきた。
タンスの中のカーディガンは以前タイトスカートを履いてた頃のものばかりで、丈が短くて背中が出るので、去年、やっと普段着られるものを一枚買ったんだけれど、洗い替えがなくて困ってたんだった。
見た目と違ってふんわり軽くて着心地良い。よかった。


あと、この間ネットショップで買って気に入ってもう一枚欲しいと思っていたリトアニアの麻のキッチンクロスを見付けたので、買ってきた。
f0000211_2137247.jpg
蛍光灯の下で撮ったのでうまく色が出ていないけれど、深くて鮮やかな色。
手に柔らかくしっくり馴染む、Lino e Linaの茄子色のリネン。



午前3時。
寝落ちから覚めて洗い物して、こんな夜中に食器棚のキッチンリネンの引き出しを整理した。
f0000211_21374416.jpg
黄ばんだ布巾や使わないタオルをウエスにまわして、すっきり出し入れしやすくなった。


引き出しの奥から、袋に入ったままのミニキッチンクロス4枚セットを発掘。
f0000211_213802.jpg
それぞれ、キッチンで使う換算表っぽいものや家事リストっぽいものがプリントされている。
確かに私趣味の柄だけど、いつ買ったものなのか記憶にない。
袋の黄ばみ具合からすると、10年以上前のものか。



午前4時。
寝るの忘れてた。寝よう。


   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ




[PR]
by karino-tohko | 2014-12-26 22:05 | 日記
2014年 12月 25日
非常用備蓄食品チェック
例年以上に慌ただしい中、決算書が上がってきた!
今年中に書き留めておきたかったことを何十件と書きそびれたまま残り一週間になってしまったけれど、今週のことだけでも書き留めておく。


日曜日、右肩がしくしく痛むのを左手で押さえ続けてなかなか動き出せない中、何がきっかけだったか、非常用備蓄食品のチェックだけやった。

非常食は、前は台所や廊下にバラバラに置いてあったのを、今は非常用持ち出し袋と一緒に玄関にまとめて置いてある。
f0000211_2217650.jpg
このワインの木箱の中が非常食。
一箇所にまとめたかったので持ち出し袋のあったここに置いたけれど、じゃまなのでいずれ他へ移動するつもり。
(持ち出し袋=リュックはこの木箱の上にふたつ載せてある)


木箱下段中身。
f0000211_22175337.jpg
かさの低さと保存期間の長さを優先したアルファ米類と、パックご飯の釜めし・炊き込みご飯など。
左から日付け順に、日付けが見えるように(または日付けが見やすいように)並べてある。

木箱上段中身。
f0000211_22173212.jpg
カレーやパスタや丼など、賞味期限が短くてかさばるけれど非常食に飽きた時においしく食べられそうなものや、期限が迫ってきた時に休日のひとりの昼ご飯で消費できそうなものなど。
これも左から日付順に、日付けが見えるように入れてある。

f0000211_22211241.jpg
年に一度賞味期限をチェックしようと思いながらも、あっという間に数年経って気付けばとっくに賞味期限が切れていることが多かったので、この日、木箱の外に、期限順に内容物一覧をロールテープに書き出して貼っておいた。
白いテープが木箱内のもので、黄色のテープは、木箱の上に積んだふたつの持ち出しリュック内のもの。

こうしておけば出し入れのたびに簡単に削除・書き足しができるし、書き出す時に日付けも意識できるし、チェックするのにいちいち箱を開けなくていいから期限切れが減るはず。
(期限が切れてもたいてい食べてるけど)


f0000211_2225525.jpg
今回の期限切れ。
これ以外に、2年前に期限が切れいていた2L水がリュックから2本。
期限を切らすのはこれを最後にしたい。


3か月前に期限が切れたばかりの長期保存デニッシュパン、「缶 de ボローニャ」。
サンプルでもらったもので、買うと、この小さな缶で400円程するらしい。
f0000211_22254611.jpg
イージーオープンの缶を開けると、パンが薄紙に包まれていた。
(「つまんでゆっくり引き出して下さい」と書かれていた持ち手をつまんで出そうとしたけれど破れてしまった)

f0000211_222636100.jpg
結構おいしそう。

f0000211_2227050.jpg
割ってみると、長期保存用だけあってバター分や水分が少な目でポソポソしているけれど、かじってみたら思っていたよりはずっとおいしい。
(でも飲み物がないと喉につかえそう)
半分をレンジで、あとの半分をトースターで温めて食べた。
レンジにかけるとややしっとりして、トーストすると表面はカリッ、中はふんわり。
このままこの日のお昼ご飯になった。


5年間保存可能のオーロラビスケット。
これ、前にも期限切れで食べたことがあるやつだ。
賞味期限が6年前の2009年なので、さすがに食べない方がいいかなあと思いながら樹脂の蓋を開けてみたら、
f0000211_2227202.jpg
!?
中にあるはずの缶のふたがなくて、

食べかけ??
f0000211_22274828.jpg
ああ、前回(「8年前の非常食を食べてみた」)半分食べておなかいっぱいになって、残りはまた今度、と数日後にでも食べるつもりで封して、すっかり忘れてしまってたよう。
で、しばらく経って目にした時に新しい未開封缶だと思い込んで、非常用持ち出しリュックに入れたらしい。
6年前に期限が切れた3年前に開封済みの11年前のビスケットは、さすがに処分。
ごめんなさい。


5年保存缶のビスコは、まだ3か月前に期限が切れたばかり。
いただきます。
f0000211_22281152.jpg

f0000211_22283150.jpg
久しぶりのビスコ、おいしい。
味は普通のビスコと変わらない気がする。(いや、20年以上食べてないからよく覚えてないんだけど)
6パック入ってたので、あとの5パックは残業の友にしよう。


非常用サクマ式ドロップスは、持ち出し袋から出てきた2012年6月期限のと、前回それと入れ替えにリュックから出した2003年8月期限のが残ってる。
f0000211_22284959.jpg
で、どうやら、古くなると「悪くなる」というより、湿気って食べられなくなるよう。
2003年期限の方は、未開封のまま中でがっちり固まっていて出てこない。
15年近く備えてくれたんだから、もう充分か。処分しよう。
2012年期限のはまだ大丈夫そうだし、万が一非常時に完全に食料が尽きた場合に備えて、もう少し置いておく。



結局この日やったのはほぼこれだけで、洗濯も片付けもできず、せめて3ヶ月間切りそびれてる髪をカットしようと出掛けたけれどそれも叶わず、あとやったのは、寝室のルンバのスイッチを押して、二時間後、ホームベースを自分で隅に押しやって帰れなくなってたルンバを救出したくらい。



夜、物置き部屋で姪っ子らへのクリスマスプレゼントの包装資材を探していたら、きれいな包装の石鹸や雑貨が入った箱が出てきた。
ずっと前にフリマ行き商品を入れた箱だったよう。
石鹸、ちょうど底を尽きかけてたんだ。使うよ。
f0000211_22291262.jpg



非常用持ち出し袋には、ポリ袋に入れたトイレットペーパーもひとつ。
ティッシュよりかさばらなくて便利。

   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ



保存パン、新パッケージに変わって賞味期限が2年から3年に延びていた。
 ↓


そのままふつうにおいしいビスコ!
 ↓


やたら高いと思ったら40缶入り!?
期限が来た時に一気に40缶は…。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-12-25 22:43 | 日記
2014年 12月 17日
いちじく初収穫
去年植えたいちじくに、実が付いていた。
去年も、商品説明に「結実まで5~6年」とあったにも関わらず、植えた半年後に棒っきれ状態の苗の先にいきなり実が付いて驚いたんだけれど、何かに食べられたのか落ちたのか、付いてた実はいつの間にか姿を消したんだった。
今年はちゃんと熟すまで持ってくれるだろうか。


8月終わり。
雨上がりの葉陰に2cmほどの小さな青い実がひとつ。
f0000211_15431356.jpg

9月半ば。
小さな実が3つに増えていた。
f0000211_1545628.jpg

9月終わり。
実が少し色付いてきた。
けれど大きさはまだ2cmほどのまま。
f0000211_15434952.jpg

「まあ、結実まで5~6年かかるらしいし、実の形はしていても食べられるようなものにはならないかも」と思いながらも肥料をやって、しばらくは毎朝気にして見ていたけれど、それ以上大きくなる様子も赤くなる気配もなくて、そのうち繁忙期に入っていちじくのことはすっかり忘れてしまっていた。



それが、この間の日曜日の夕方、自転車を出そうとして鉢を倒してしまい、そのおかげで実のことを思い出した。
が、実がひとつしか見当たらない。
辺りを見ても落ちた気配はないし、枝先で干からびてもいない。
ってことは鳥にでも食べられたのか? なら、もしかしたらこう見えても熟してる?

このまま樹に残しておいてもじきに霜や雪でだめになるだろうし、ならば食べられるか試してみようと、まだ青味の残る実を採ってきた。



ほんのり紫がかった青い実。
f0000211_15453710.jpg

サイズは栗の実くらい。
ちっちゃい。
(本来は大型の実ができる品種)
f0000211_15455497.jpg

こんな小さくて青いなら中は白くて硬いままかなと思いながら半分に割ってみたら、
f0000211_15511872.jpg
赤くてびっくり。
そうだ、実が真っ赤になる品種だった。


皮を剥いて食べてみたら、甘さは少ないものの、ちゃんといちじくの味がしている。
すごい!
ほんとにいちじくができた!
Rにも半分残しとこう。



夕食の準備でまな板を使うのでいちじくを避難させようと、調味料を量った「おおさじこさじ」をさっと洗ったところに入れたら、直径も高さもジャストサイズ。
f0000211_15513115.jpg
すっぽり。
思わずもいちどカメラを持って来た。



5、6年かかるはずなのに、思ってたよりずっと早く実が付いてびっくり。
来年はもう少しできるかな。

    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ


追記。
検索してみたら、いちじくには、前年の秋に前年の枝先に付いた幼果が春先から大きくなって6~7月に成熟する夏果と、春から伸びる新枝の途中に着果して8~10月に枝の基部に近い方から順に熟していく秋果とがあって、品種によって夏果専用種・秋果専用種・夏秋果兼用種があるとのことで、私が買ったベローネは秋果専用種か夏秋果兼用種らしい。(サイトによって書いてあることが違う)

あと、前に、黒皮系のベローネと皮の色が薄いバナーネという全然別の品種が混同されていることが多いらしいと書いたけれど、同じ黒皮系でベローネとされている品種でも、実の中身が薄桃色だと書かれているものと鮮やかな赤色とされているものとがある。
品種、いろいろ混乱してそう。

また、実を大きくするには、
「実の成長が一休みする梅雨明けから成熟期直前の8月上旬まで水分不足にならないようにすることが大切です。鉢植えの場合は、朝、夕の2回水遣りをします。庭植えの場合は土から水分の蒸発を防ぐために根元に敷きワラや腐葉土によるマルチングをしてやります。」(eグリーンコミュニケーション 「困ったこと・お悩みごと解決>イチジク」の項より)とのこと。
そう言えば、苗に付いてた説明書に「水切れに注意」とあったっけ。
でも、枯れてないし大丈夫かと、日に二度どころか月に数回しか水遣りしてなかった。
ごめんね。
来年はいっぱい水遣りしよう。



愛用していた木製のおおさじこさじ(過去記事にリンク)に調味料のしみがついてきたので、売ってるうちにと陶製のも買ってきた。
 ↓


[PR]
by karino-tohko | 2014-12-17 15:25 | 日記
2014年 12月 13日
いつの人間
朝、慌ただしく出勤準備をしていた時に、Rがつけていたニュースの音声が聞こえてきた。

「従来のミサイルは一発に数10万ドルかかっていたのに対し、米海軍が新たに開発したレーザー砲は、一発わずか1ドル」

私 「一発たった300円!?」
R 「え?」
私 「え?」



f0000211_20594022.jpg

写真は、普段光の射さない場所に、ほんの短い時間、隣家の屋根の端とブラインドの紐通しの穴の隙間を通って細く朝日が射し込んでいたもの。
家にいられる時間をもう少し取りたい。



例年の繁忙期+年末調整に、今年はさらに新会社の決算が重なって、身動き取れない状態。
ブログ更新滞り中。

ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-12-13 21:12 | 日記
2014年 12月 05日
ナチュラルカラーの自転車を買った
庭先で何年も錆ついていた二台の自転車を処分したのは、去年の1月。(「錆びた自転車」
f0000211_2239892.jpg


この秋にはまた自転車が必要になるし、そろそろ長年迷ってきた自転車選びにケリを付けようと、今年に入って腰を据えて検討して、8月、心を決めてメーカー直営のwebストアに注文した。

けれど、メールと電話で何度かやりとりを重ねたあと、最終的に私の都合で近くの取扱店を通して買うことになって、あらためて自転車店で注文し直すことに。
手順や予約が必要なことに対する私の要領の悪さはピカイチで、教えてもらった取扱店の場所や営業時間を確認したあと何度も出直して、半月かかってやっと店頭で注文できた。
その後、私のどんくささを取り戻すように、予定より半月も早く入荷!

…したものの、間の悪さもピカイチで、入荷の連絡が入った9月19日はちょうど、事務所前で転んで肩を痛めて指を骨折した日。
しばらくは店から乗って帰ることができず、届けてもらうタイミングも合わないので、とりあえず数日内にRの運転する車で代金だけ支払いに行って、その後は引き取りに行ける日を待つ日々。
手が治るのを待って、仕事を抜けられる時間とRに店まで送ってもらえるタイミングと天気の様子を伺って、10月終わりの晴天の午後、やっと引き取りに行けた。


買ったのは、tokyobike(トーキョーバイク)(オフィシャルサイトにリンク)の、「TOKYOBIKE LITE」 Ivory(アイボリー)。
数年前に見付けた時には「高過ぎる! 無理!」と即あきらめたシリーズ。
けれど、考えてみれば、自分が自転車を持つのは年齢的にこれが最後かも知れないし(大げさ?)、だったら欲しいのを買っておきたいと決断した。
(いや、最後と言っても、Rが年中無休でなくなったら、その時にはRの自転車も買うだろうけど。私のは多分これが最後)


届いたお店でTOKYOBIKE LITEを初めて手にした時、その軽さに驚いた。
自転車ってこんな手軽なものだったかと思うくらい、軽い。
ひょいと持ち上げられそうに軽い上に、サドルのおしりの中央がへこんでいて握りやすく、出し入れが苦にならない。
さらに、ハンドルのグリップの端に滑り止めのラバーがあるので、ハンドルをがっちり握らず軽く手を掛けているだけでもハンドルが滑らず逃げず、扱いやすい。

車体が軽過ぎて不安定かと思ったけれど、乗ってみると車体が軽い分漕ぎ出しも軽く、走り出すとすいすい加速する。
なんて気持ちいい!

f0000211_17173819.jpg
アイボリーの車体にアイボリーのタイヤ。
約20年前、大阪で初めてレンガ色のタイヤのプジョーの自転車を見かけた時から(あまりにかっこいい自転車だったので、またがって信号待ちしていたお兄さんに思い切って声を掛けてどこの自転車なのか訊ねた)、次に買う自転車は黒でないタイヤのにしたいと思ってたんだった。

アイボリーのタイヤは、初めてTOKYOBIKE LITEを見つけた時にはなかったカラーで、いったんあきらめたおかげでこの色を買うことができた。
(柔らかなカラーは2013年5月に発売になったラインナップらしい。それまでのLITEシリーズは、真っ白のタイヤ、真っ白のサドル、真っ白のグリップにビビッドカラーの車体だった)
f0000211_1813262.jpg
(tokyobike オフィシャルサイトから写真借用)


前カゴを籐かごにしようかどうしようか迷ったけれど、前の愛車が籐かごだったし、籐かごにならいつでも後から交換できそうなので、せっかくなのでLITEオリジナルの本体と同色のワイヤーかごを付けてもらった。

f0000211_1824616.jpg
後ろには、ナチュラルウッド+アルミ製のAKI【アキワールド】 (WOOD-REAR-CARRIER) ウッドキャリア(楽天にリンク)。
明るい白木のすべすべした木肌が気持ちいい。


f0000211_1833286.jpg
自転車と言えば、砲弾型ライト!
tokyobikeのWEB STOREにあった砲弾型LEDレトロライトは、カゴ類との併用取り付けができなかったんだけれど、中継してくれた取扱店に聞いてみたら「なんとかやってみましょう」とのことで、他で取り寄せたLEDライトを付けてもらえた。
前の愛車のレトロライトと違って電池式なので、点灯してもタイヤが重くならないのは嬉しい。
(今どきのライトはどれもそう…?)


f0000211_184085.jpg
リア用ライトはレトロなのが見付からなかったので、シリコンを巻き付けるタイプの中で一番コンパクトなアンタレックス mx-1R リア用ライト(楽天にリンク)のクリア色にした。(他にも5色あり)
サドルにまたがったまま後ろ手でレンズ部分をポチっと押すと、赤色LEDが点灯→点滅→消灯と切り替わる。
半透明乳白色のシリコンの柔らかな質感が好き。


鍵は、ひと目ぼれしたbenlly's & jobオリジナルのBike key&leather keyfob benlly’s(楽天にリンク)。
f0000211_1844684.jpg
金澤の雑貨屋さんbenlly'sが作った鍵で、ドイツ軍のダッフルバッグの留め具を使用しているとのこと。

f0000211_1854051.jpg
シンプルな作りで、ホイールとステーなど、好きなところに固定できる。
施錠部分が南京錠で長時間の駐輪には向かないようなので、前輪をワイヤーロックで留めて、これは補助錠として後輪を留めている。

鍵には長い革ベルトが付いているので、自転車をテラスで施錠している間は、下駄箱の扉にかけてある。
出先でなら、カバンの持ち手やベルトに通しておくことができる。
これなら失わない。f0000211_18114085.jpg


メインの施錠のワイヤーロックは、ダイヤル式のアキワールド シックカラーロック(CHIC COLOR LOCK)(楽天にリンク)のクリーム色にした。
(ショップページで「クリーム色」が見当たらないんだけど、「ベージュ/LK-SI-014」と同じかなあ…?)
f0000211_18133836.jpg
柔らかな色で、これもひと目ぼれ。


f0000211_1814566.jpg
自転車ロープは、自転車店で合う色が見付からなかったので、百円ショップで買って来た。
明るいオレンジ色が荷台の白木にしっくり。



引き取りの日、数年ぶりに自転車に乗ってこの自転車の軽さに驚いたと同時に、自分の筋力の衰えにも驚いた。
坂のない平坦な道なのに、しかもすいすい軽い自転車なのに、こぎ出して3分ほどで太ももがガクガク。
このままじゃロコモまっしぐら。
筋肉付けねば。



検討するのが一年早ければ、去年の7月に出ていたらしい限定色のミント車体+アイボリータイヤのTOKYOBIKE 26 かTOKYOBIKE BISOU 26 (「TOKYOBIKE LIMITED 発売/tokyobike news」にリンク)をR用にしたかったところだけれど、去年の7月は目の手術前で自転車どころじゃなかった。
残念。
f0000211_18145685.jpg
(tokyobike オフィシャルサイトから写真借用)




TOKYOBIKEは名前の通り、「東京を走る」をコンセプトにした自転車らしい。
田舎で乗るけど、ごめん。



(要領を得ない私にも丁寧に対応してくれて細かな質問にもひとつひとつ答えてくれたtokyobikeのスタッフの方、ありがとうございます。
中継してくれた自転車店の方もとても気さくで話しやすい方でうれしかった。またお世話になります)

 にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 雑貨ブログへ



私が買ったbenlly'sの鍵はブラウン。
天然革なので使っているうちにこれくらい色が濃くなっていくよう。
 ↓
Bike key&leather keyfob benlly’s / brown

Bike key&leather keyfob benlly’s / brown
価格:5,184円(税込、送料別)


ハニー(ナチュラルカラー)もあったらしい。
元は明るいヌメ革。
 ↓
Bike key&leather keyfob benlly’s / honey

Bike key&leather keyfob benlly’s / honey
価格:5,184円(税込、送料別)


天然木とアルミのリアキャリア。大好きな配色。
 ↓

商品写真の色合いが現物と違うかも。
 ↓
アキワールド シックカラー ロック

アキワールド シックカラー ロック
価格:2,007円(税込、送料別)


コンパクトなリア用赤色LEDライト。
他に、フロント用の白色LEDや、青色LED、緑色LED(!)もある。
ハンドルバーやステム・フォーク・ハブなど、好きな所に取り付け可。
 ↓

フロント用白色LED。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-12-05 19:14 | モノ 家 雑貨 蒐集
2014年 12月 01日
四角い豆
見慣れない不思議な形の豆が売られていたので買って来た。
f0000211_19344645.jpg


野菜売り場に袋入りの見慣れないものが並んでいて、「四角豆」と書かれたPOPを見て「えっ、豆!?」とちょっとびっくり。
ひらひらしているので葉物に見えたけれど、確かに、手に取るとずっしり重くて硬い。
沖縄地方での「うりずん豆」という名でも呼ばれているらしい。
「うりずん」とは、春分から梅雨入りまでの初夏の時期を指すことばだとのこと。

f0000211_19351079.jpg
店頭POPによると、「天ぷら、炒め物、和え物に」向いているそうな。
f0000211_19353230.jpg
輪切りにすると、四角い。
いや、四角と言うより、先が細いので星型っぽい。
星がわーっと駆け出してる。


簡単に、胡麻和えにしてみた。
f0000211_19364181.jpg
茹でてお湯を切って、胡麻ミルで胡麻をしゃりしゃり挽いてかけて、みりんと醤油を垂らして軽く混ぜ合わせただけ。
覚えのある味だと思ったら、そうだ、インゲン。
インゲン豆のキュピキュピした食感(がちょっと苦手)をシャクシャクに変えたような感じ。
やや苦味があるけれど、クセがなくておいしいし、キュピキュピがない分私には食べやすい。
結構しっかりした歯応えで、食べ応え充分。

f0000211_19433726.jpg
輪切りの形がかわいいのでスープにも浮かべてみたけれど、ほとんど横向きになってる。

f0000211_19435870.jpg
炒め物にも向いているとのことなので、どんな食感になるかと、一番上の写真の奥に写ってる豆苗を炒めた時に少し足してみた。
(四角豆、器の中に写ってない…)
結果、豆苗とは一緒に炒めない方がよさそう。食感のバランスが合わない。



店頭にあったのがどれもびらびらの縁が黒くなっていたので、そういうものだと思って買ったんだけれど(湯がくと黒いのはだいたい消えた)、あとで検索してみたら、新鮮なものは縁まで全部緑色らしい。
今度、新鮮なのも買ってみたい。


    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-12-01 19:54 | 日記