ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
2014年 10月 31日
一生分のピローケース
10月3週目の日曜日分。
去年買ったばかりのマイクロビーズのビッグクッションを汚してしまい、処分することになった。
前回、外のクッションカバーと中のマイクロビーズを分別する時に、静電気を帯びた粉状のビーズが大量にこぼれて処理が大変だったので(→「拡散する白い粉の恐怖」)、今回は慎重に。

ビーズを移すごみ袋は、倒れないようダンボール箱にかけて、クッション本体も一気に中身がこぼれ出さないよう、安定した位置から少しずつ絞り出せるようセットした。
f0000211_21512575.jpg

少しずつ、サラサラサラサラ…。
f0000211_21515436.jpg


f0000211_21521751.jpg
時間を掛けて、大きなごみ袋ふたつに移し終えた。
あとは、ごみの日までにこの袋を破らないよう、要注意。



先週の台風のあと、急に肌寒くなってきたので、夏から敷きっ放しだった冷感敷きパッドをようやくベッドからはがして洗って、ついでに枕カバーも洗った。

夕方、新しい枕カバーを出そうとリネン類をしまってある三段のプラスチックケースを開けると、中がぐちゃぐちゃ。
どこに何があるのかわかりにくい状態だったので、シーツはシーツ、枕カバーは枕カバーで集めて、何がどれだけあるのかひと目でわかるよう、衣類の引き出しのように立てて入れ直してみたら、
f0000211_21525813.jpg
羽枕用のピローケース、20枚!? (+洗濯中2枚)

普段使っているのは、シーツや布団カバーと同じく、白無地のものだけ。
あざみ色に白抜きの染め物のような柄のは、ベトナムっぽいデザインに惹かれて初めて買った色物。
大好きな色柄だけど、もったいなくて一度しか使ったことがない。

その隣の水色のは、今年初めて色物のシーツと布団カバーを買った時に、セットで買ったもの。
枕カバーが充分あるのはわかっていたけれど(ここまであるとは思ってなかったけれど)、大好きな色だし、その時一緒に買っておかないとお揃いの生地のはもう手に入らないだろうと思ったので、買ってしまった。

f0000211_21532440.jpg
右端のごく淡いサーモンオレンジ色4枚とその隣の生成りに白のプリント物2枚は、客用。
一時期は入れ替わり立ち替わり人が泊まってたんだった。(たいていリビングで雑魚寝だったけど)
家が片付いて仕事をやめて時間ができたら、また誰か遊びに来るようになるかな。


これまで、この24年間に傷んで処分した枕カバーは、2枚だけ。
ってことは、単純計算で、あと4枚あれば一生持つ計算になる。
いや、もっとマメに洗えばもっと早く傷んで消費できるのか…?

f0000211_21534250.jpg
このペースなら一生使う機会がないであろう、ベッドを買い替えた時にもらった未開封のグレー2枚はバザーに出すことにして、24年前に最初に買ったゴワついた生地(だったのでほとんど使わず、使ってないので傷まなくて処分しづらくて持っていた)2枚と、これも24年物の、汚れがわかりにくくてほとんど使わなかった黒は、古布回収へ。

このままのペースでも自然に消耗するであろう4枚を差し引いて、残り13枚。
心残りないよう、どんどん使ってどんどん洗おう。
お気に入りのも存分に使って、好きな色を満喫しよう。



涼しくなって使わなくなった寝室のサーキュレーターは、ほこりを掃除して、ホテルのアメニティセットに入っていた使い捨てのシャワーキャップを被せておいた。
f0000211_2154076.jpg
(一番上の写真に少し写っているレトロ扇風機にも使い捨てシャワーキャップを被せてある。便利)



f0000211_215418100.jpg
だんだん日が短くなってきた。
あっという間に年末がやって来そうでおそろしい。



(帰り際に急いで書いて、まとまりないまま投稿)

   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-10-31 22:12 | 日記
2014年 10月 31日
初めての「はすいも」
f0000211_14433964.jpg
近くのスーパーで初めて目にした「はす芋」なるものを買ってみた。
店頭のPOPによると、生でも炒めてもOKとのこと。
パックを手に取ると、ドンっとした見た目と違ってスコッと軽い。


「芋」と付くのにどう見ても芋じゃない。食感が芋っぽいのか?
twitterでそんなことをつぶやいていたら、「それ、多分『サトイモの茎』的なものじゃないかと」「ずいきみたいなもんですかね」と声をかけてもらった。
そっか! と検索したところ、「蓮芋」は、葉柄部分を食べる(根は小さくて食用にならない)サトイモ科の植物名とのこと。
沖縄を通して入って来たので「りゅうきゅう」とも呼ばれているらしい。
f0000211_14441235.jpg
一番太いものは結構太い。

f0000211_14443050.jpg
輪切りにすると、蓮画像を思わせる断面が現れた。

f0000211_14562837.jpg
薄くスライスすると、レースのように繊細。


f0000211_1445965.jpg
皮は指でツィーと剥ける。

f0000211_14452557.jpg
少し酢水にさらしてアク抜きするといいらしい。
アク抜き後、どんな味かとかじってみたら…酢水の味しかしない…。


POPに「サラダ、味噌汁、おひたし、炒め物に」と書かれていたので、まずはどんなものなのかと、そのままに近いサラダと味噌汁にしてみた。
f0000211_1553136.jpg

f0000211_1554687.jpg
子どもの頃に食べた「ずいき」はぬめりがあったように思うけれど、この蓮芋のずいきは、生でも加熱してもシャクシャク。
サラダにはいつものように天塩、ブラックペパー、オリーブオイル、ビネガーをかけたところ、よく水を切ったつもりが水っぽくて、味も馴染んでなかった。
(あとでレシピを検索したら、「塩した後に水気を絞る」ように書かれてた。振るだけじゃ細かい穴の水は飛ばないよう)
味噌汁も何か間違えたらしく、蓮芋のよさが生かせてない感じ。
シャキシャキを生かそうとさっと火を通すだけにしたけれど、もっと煮た方がよかったか。



翌日、ツナと一緒に煮びたし的な炒め煮にしたら美味しいと聞いて取り掛かった。
f0000211_1563531.jpg
が、あるはずのツナ缶がなかったので、急遽、豚に変更。
煮びたしは、味がしみてしゃくしゃくで美味しい!
これは成功!
さっと火を通しただけの味噌汁やサラダの時のとんがったシャクシャクとは違って、角の丸いしゃくしゃく。
これはまた食べたい。



だったら味噌汁も、これくらいのぶつ切りにしてしばらく煮た方が美味しいかもと、再挑戦。
f0000211_1564976.jpg
美味しい! この食感、クセになる。
これは蓮芋のファンになる。
見つけたらまた買おう。
(次はツナとの煮びたしを!)



    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-10-31 15:19 | 日記
2014年 10月 30日
22・22・22
f0000211_20251384.jpg
今週に入ってから、新会社の決算日が今月末だと気付いて驚いた。(残り5日の時点で)
もう一年近いのか。



金融機関で取った番号札が、三箇所続けて22番。
f0000211_2025269.jpg
(まさかそんなことになるとは思わず、最初のは窓口で返してしまった)



天井が広くて高い初めての郵便局に入って、遠い町に来たような錯覚を覚えた。
現実感がなくてふわふわ。
普段いかに同じ場所の往復しかしていないのか。


      にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-10-30 20:30 | 日記
2014年 10月 28日
お粥の季節
翌朝、ピカピカに磨いたコンロで久しぶりに、会社に持って行くお茶を淹れた。
f0000211_2126529.jpg
(庭のローズマリーを大胆にぶっ込み)


f0000211_21251038.jpg
しばらく怠けて(と言うか飽きて)コンビニのお昼とペリエで済ませていたけれど、台風が去って急に肌寒くなってきたので、熱いお茶とお粥、復活。
(ローズマリーの脳覚醒 & 認知症予防効果にちょっと期待)

少し前までノースリーブを着てたのに、暖かい布団で眠る季節になってきた。



   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-10-28 21:29 | 日記
2014年 10月 27日
キッチンツール掛け再取り付けと調理台の片付け
正月以来の在宅二連休、二日目。
台風接近中。
f0000211_19305546.jpg
調理台の上が狭く料理しづらくなっていたので片付けた。

このところ調理台の上も片付け維持出来つつあった(気がする)んだけど、今回はいつもの溜り物とは別に、8月のグラスハンガー取り付け時にツール掛けに掛っていたものをいくらか外して調理台に置いたものが、そのまま二ヶ月近く残ってた。
f0000211_1931195.jpg
ツール掛けのパイプの端のブラケットも、「グラスホルダーがここにあるとこっち側はミルクパンだけでいっぱいになるし、S字管の配分、どうしよう」と、外したままで、

f0000211_19314160.jpg
工具も調理台に置いたまま。


これ以上迷っていてもキリがないし、たぶんどの配分にしても大差ないし、あとでフックが足りないところが出てきたら引っ掛けられるタイプのを掛ければいいだけじゃないかと、8月に外したブラケットを再度取り付けた。

工具を除けて、外してたツール類をツール掛けに戻しながら、調理台を掃除。
f0000211_1931586.jpg
なぜ、調理台に石?
(トレイの中の黒い粉はミルの底から落ちた黒胡椒。挽いたあとここに戻す前に、底を払えばいいんだな)


ひとつひとつツール掛けに戻していたら、
f0000211_19321556.jpg
ピアノ線チーズカッター!?
すっかりこの存在を忘れて、いつもパテナイフで刃にチーズをペッタリ付けながらカットしてた。
上から刃(ピアノ線)を下ろすのじゃなく、横に持って横からスライスするタイプ。
パルミジャーノなんかのハードタイプには使えないらしいけど、カチョカバロにはどうだろう(最近はまってる)。→ソフトタイプ専用とのことで、セミハードのカチョカバロには無理っぽい。バターのスライスには重宝するらしい。使おう。


汚くて捨てるしかないと思ってた(けどとても気に入ってるので同じのを買って来るまでと残してた)20数年物のこの茶漉し、
f0000211_19361541.jpg
(先に爪があってネット部分が三角形なので、大きな鍋にも口の小さな器にも使えて便利)

もしかしたら、と、最近覚えたキッチン泡ハイターをスプレーしてみたら、
f0000211_19363317.jpg
すぐに茶色いもの(錆ではなく茶渋だった?)が溶けだしてきて、

f0000211_1936508.jpg
生き返った!
(うしろのゆで卵カッターも同様にハイター済み。「懐かしい! 子どもの頃家にあった!」と買って最初の数回だけ使って、その後20年分のほこりとヤニにまみれてた)


じゃあこれも、これも、と、結局ツール掛けに掛けていたもの全部、漂白して洗った。

ツール掛けを取り付けた当初、キッチンツールをしまう場所がなかったので吊るせるものはほとんど吊るしてたんだけれど、凝った料理をしなくなってからは(というか、凝った料理をしていたのは最初のごく短期間だけ)、出しっ放しのツールにはほこりがたまる一方。
普段使わないものはしまっておこうと思うようになってから、早十数年。
すでにほとんどのものが油とほこりでベタベタになっていて、洗って片付けるにも洗いづらく、そのままになっていた。
けれど、これですっきり。
f0000211_19375584.jpg
スポンジが入らず洗いづらかった泡立て器の細いワイヤー部分も、泡ハイターをスプレーして少し置いてから洗うとピカピカになった。


処分するもの、ささやかに7点。
f0000211_19395816.jpg
処分するものがこんなすっきりした見た目のものだと、自分が断捨離の人に進化した気になる。(ウソですすいません)
ボウルに使おうともらったもののサイズが合わなかった新品の鍋の樹脂蓋と、ブラシ部分が変色してきた24年物のマーナの(だと今になって気付いた)注ぎ口用ブラシと、間に合わせで買ったらブラシがスカスカで使いにくかった100円ショップのボトルブラシと、最初の数年は使っていたけれどもう揚げ物はしなくなったので使う機会のない金属製の天ぷら揚箸と、「おおさじこさじ」を買ったときに処分しそびれていた計量スプーン(アルミ製のはその時除けた)と、洗った後片付けそびれてほこりを被っていた空き瓶(たくさんあって減らしたいと思ってたのでこの機会に)と。


f0000211_19403163.jpg
調理台に転がっていた、飲むお酢などに付いてくる目盛り付きミニ計量カップ。
ひとつだけ残してあとは処分しかけたけれど、
f0000211_19404818.jpg
いつも目分量で手の平にざらっと出してた重曹やクエン酸の各ボトルの頭に、ひとつずつ被せておけばいいかも。(ピュアベールで気が付いた→「50年分のワックスで強制的に掃除の習慣付けを」
これなら量もぱっと量れるし、カップを使う方がスプレーボトルに移しやすいし、手も汚れないし。



ブラケット取り付けに使った道具を片付けようと工具箱を開けたら、ネジ類をしまっている引き出し部分が満杯。
f0000211_19411061.jpg
ガラスにフィルムを貼るためのゴムべらが、10枚も。
毎回フィルムに付いてくるから、結構思い切って捨ててた気がしてたんだけど。

f0000211_19413289.jpg
内、7枚処分。
ついでに、ずっと「何のパーツだっけ?」と思いながら工具箱の奥に残してた何かの部品も処分。

f0000211_19431821.jpg
残した3枚のゴムべらは、しっかり握れて空気抜きしやすいものと、角をきっちり押さえられるものと、好きな色のものと(え?)。



シンク周りの片付けと掃除、計4時間。
物の下になって汚れっ放しだったスライド調理台も
f0000211_19434265.jpg
 ↓
f0000211_19435716.jpg
ハイターして磨いた。


f0000211_19305546.jpg
溜っていたものも
 ↓
f0000211_19445990.jpg
片付けた。


全部洗い直したツール掛けのものは
f0000211_19452324.jpg
普段使わないものは乾いたらどこかへしまおう。
f0000211_1945447.jpg




夕方、雨足が強くなってきた中、地域の広報車が何かアナウンスしながら走り始めた。(雨の音で聞き取れない)
ケータイを充電して、いざという時におにぎりでも作れるように早目に炊飯。

近くの川が気になって仕方がないので気を紛らわせるために夕食の魚を焼いて、それでも気になる川から気をそらすため、魚を焼いている間にガスコンロも磨いた。
f0000211_19462242.jpg
ピカッ!


この台風の日から二週間経った今、調理台もガス台も維持できている。
昨晩油跳ねする料理をしたけれど、夕食後、重曹スプレーを吹き付けてティッシュでさっとぬぐって元通り。
「汚れる前に掃除」、寝室と浴室に次いで台所も習慣付いたら有り難い。



   にほんブログ村 掃除・片付けブログへ
にほんブログ村 掃除・片付けブログへ



買い直そうと思いながら探してなかった三角(円錐形)茶漉し、これだ。
内側の細かい目と外側のしっかりした網の二重メッシュで、深い三角形。とても機能的で使いやすい。
大正11年創業の老舗メーカーのものとのこと。
茶こし部分の外径が75mm、全長195mm(ひっかけ含む)の「中」もあるらしい。
 ↓

少し形が違うけれど、家にあるピアノ線チーズカッターは多分これの20年前の型。
ナイフと違って汚れる部分が極少なくて使ったあとがラク。
 ↓
チーズカッター18-8 ピアノ線チーズ切 大

チーズカッター18-8 ピアノ線チーズ切 大
価格:324円(税込、送料別)


手放せなくってる泡ハイター
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-10-27 20:01 | モノ 家 雑貨 蒐集
2014年 10月 22日
台風前のひまわり片付け
翌週は、久しぶりの二連休。
たぶん、5月のGW以来。
いや、GWは帰省して家には一日しかいなかったから、二日続けて家にいられたのって、きっと正月以来。
そして、またもや次の台風接近中。


今度こそこれまでにない大型の台風がやって来ると聞いて、風で飛びそうな庭のものを片付けようと外へ。
7月の終わりに1cm足らずの芽が出ていたのを見つけて鉢上げしたローズマリーが、3cmほどに育っていた。
f0000211_18435755.jpg


先月、ナミアゲハの幼虫に喰われて丸坊主になった山椒の枝先には、小さな新しい葉が出ている。
よかった!
f0000211_18442347.jpg

同じく丸坊主になったレモンの苗にも!
f0000211_18444618.jpg

挿し木にともらった淡色の紫陽花の枝は、葉もしおれて茶色くなってもうダメかと思っていたけれど、いつの間にか葉がピンと張って、これも根元から新しい葉が出て来てた!
f0000211_1845119.jpg
(草に埋もれてわかりづらいけれど、枝の根元でバラの花のようにくるくるしてる濃い緑の葉っぱが新しい葉)


庭に出てそのまま草抜きを始めて、そういえば台風でひまわりが全部倒れてガレージに車を入れられなくなったことがあったっけと、花が終わりかけていたミニひまわり抜き。
花はミニだけど丈は約2m。
数十本抜いて短く切って、ごみ袋5袋に詰め込んだ。
くたくた。
f0000211_1852628.jpg
繁ってる時は壁のようなボリュームなのに、袋に詰めるとコンパクト。



ひまわり抜きでこなこなチクチクになった部屋着を手洗いしてシャワーを浴びて、ついでに浴室の排水口にパイプ洗浄剤投入。
(浴室だけどんどんレベルが上がってく)

洗った部屋着をベランダに干そうと寝室に入って、思わずベッドに仰向けに寝転んだら、草抜きとひまわり抜きが思いっきり足腰にキてることに気が付いた。
背中がぎゅーっと固まってる。
伸ばした身体に、肌当たりが柔らかで芯のしっかりした広いベッドが最高に気持ちいい。
天国。
このままひと眠りしたいけれど、降り始める前に買い物に行かなきゃ、牛乳も野菜もない。
…と、しばらくぼんやりうとうとしてから起き上がったら、数十分間じっとしていただけで、全身筋肉痛でビキバキ。
ウウウ…。



夕刻、玄関を出て、景色が変わっていることに驚く私。
(ひまわりの群れ、さっき自分が抜いた)
薄暗くなってきた庭を振り返って、30分ほど前に「今回こそ台風直撃」と前に目にしたのが甦って心配になり、出掛ける前にもう一度、寄せただけの庭のものを飛ばないようにまとめてまわった。

昼間は見慣れた状態に素通りしていたけれど、あらためて見ると、明らかにゴミでしかないものがそこここにある。
f0000211_18523213.jpg

f0000211_18525512.jpg
置いておいても土に還るわけでもなく、勝手に消滅するはずもない。
コンクリートを練るのを使った缶は、もう十数年放ってある計算だ。
ちゃんとゴミの日を確認して出そう。
(でも、錆びるにまかせた鉄錆ってちょっと好き。たまに眺めたくなる)




f0000211_1854478.jpg
夜、牛乳と一緒に買って帰ってきた「ねって食べるヨーグルト」が、よく見ると「ぬって食べるヨーグルト」だった。
(練って食べるトルコ風アイスクリームみたいなものを想像してた)
だから試食品はパンに塗ってたのか。
パン、買ってないよ。



    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-10-22 20:24
2014年 10月 22日
洗面所の床の拭き掃除
10月5日分。
台風18号接近中。(雨で写真が薄暗い)

この週も、クリーナーワックス消費のためにまずは台所の床掃除をして、希釈したワックスを使いきろうと、続けて洗面所の床掃除をした。

f0000211_23415493.jpg
(掃除の前にまず片付けないと、床が見えない。)


隅に積んであるふたつの箱の中は、確かタオル。
じゃまだし、箱はつぶして、中身はおろして古いタオルと交換しよう。
f0000211_2342136.jpg
…と開けたら、入っていたのは、絹素材と紙素材のボディウォッシュタオルだった。
しかも、絹の方は畝の部分が変色して(縞柄に見えるけれど元は無地)、紙の方はシミが出ている。
体を洗うだけだから別にいいか、と思ったものの、手に取ってみたら湿気臭が。
残念だけど、処分。

もうひとつの箱の中も同じセット。
そっちはセーフだったので、しまわずにそのまま浴室へ。
f0000211_23423172.jpg


洗面台の下の奥から、ほこりを被っていたプリント布地を取り出した。
f0000211_2342519.jpg
漂白したデニムのような地色に白抜きのマーガレット柄。
20代の頃にタンクトップかミニタイトスカートにしようと買ったけれど、一時期パイプハンガーのほこり除けにしていた以外は、たたんで積まれたまま数十年。
すっかり黄ばんできている。
ごめんなさい。
なかなか踏ん切りつかずに来たけれど、古布回収に出してしまおう。


長らく掃除していなかった棚の下から、20数年前に掃除用に買ったレトロな缶のスモーカー用歯磨き粉と、アルマイトの洗面器に入った「ルビーバスドロップ」なるものが出て来た。
f0000211_23431361.jpg
洗面器は、Rがなぜか結婚時に持参して来たもの。(あ、使わず棚の下に押しやっていたけれど、もしかしたらお気に入りだった??)
ルビーバスドロップは、確か十数年前にRが展示会でもらってきたサンプル品。
f0000211_23433360.jpg
中に入っていたのは、濃いルビー色の岩塩。
なんだか毒々しい色だなあ、こういうものなのかなあと「ルビーバスドロップ」で画像検索してみたら、
f0000211_23435221.jpg
え? 淡いピンク?
うちのは部屋の淀んだ空気を吸って黒変したとか??

検索してみたら、淡色のローズソルトとは別に、暗赤色のルビーソルトってのがあるらしい。
ローズソルトって、前に買ったこれだ。
買う前に持ってたんだ。
ルビーソルトは硫黄分が濃厚で「温泉のような効果」「強い抗酸化作用」があるらしく、「マイナスイオン効果」も挙げられている。
棚の下でほこりを被らせてないで、今度お風呂に入れるまで、せめて洗面台に置いておこう。


f0000211_23443698.jpg
入浴剤入れにしていた、駄菓子屋さんのビン型の大きなプラスチックボトルが割れていた。
ちょうどいい大きさで中が確認できて気に入ってたんだけど、何か新しい入れ物を探さないと。


床掃除を始めたら、いっぱいになっていた洗濯かごが気になって、台風横目に洗濯も始めてしまった。
大雨がやってくる前にある程度乾きますように。


f0000211_23445325.jpg
床掃除ついでに、汚れ切っていた洗濯パンも掃除。

f0000211_2345712.jpgf0000211_23452579.jpg
手が届かなくてほこりが積もっていた隙間も磨いた。
(落ちていた掃除用古ハブラシも拾った)


f0000211_23461298.jpg
クリーナーワックス掃除、終了。
余ったワックスでさっと拭き掃除するだけのつもりが、大掃除になっていた。
洗面所の床を拭き掃除したのって、いったいいつ以来か。
(スリッパ常用なのもあって、普段は掃除機だけか、せいぜい乾いたダスターで拭くだけ。)

f0000211_23463181.jpg
ほこりが入り込んで白くなっていた板目(? タイルで言う目地部分)も、一筋一筋汚れを掻き出した。


f0000211_23415493.jpg
 ↓
f0000211_23473448.jpg
少しすっきり。


洗面所を終えてもまだ希釈したワックスが少し残っていたので、ある分だけ、廊下の出入り口付近も掃除した。
すごく途中になったけれど、ここでまたワックスを希釈したら使い切れないので。続きはまた次回、台所の床掃除で余った分でやろう。



掃除スイッチが入ったついでに、気になっていたトイレ掃除もしようと思い、クエン酸を取り出そうと吊り棚の中を探ってたら、
f0000211_23513237.jpg
!?
使いかけの「フローリング マジックリン つや出し」と、パックされたまま未開封の「フローリング・家具用 さっとつかえる クリーナー&ワックス」を発見!
この間開封した希釈用クリーナーワックス(私の使用ペースで数十年分)だけでもどうやって期限内(2年!)に消費しようかと頭を悩ませているのに!
未開封の方は「えごま油+蜜ロウ+アルカリ電解水」らしい。気になる。
使ってみたいけど、このまま誰かにあげよう。



f0000211_23515554.jpg
クエン酸スプレーでのトイレ床タイル掃除、30分。
いつももっと時間がかかっているかと思ってた。
ほこりがひどくたまってずいぶん見苦しくなっていたけれど、すっきり。
30分でできるなら、年に数回じゃなく、もっとやろう。



このあと、久しぶりに拭き掃除して初めてワックスがけしたばかりの洗面所の床に、オスバン水溶液ぶちまけた。


   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ


ニューピュアベール1L (ホワイトラベル)

ニューピュアベール1L (ホワイトラベル)
価格:4,937円(税込、送料別)


[PR]
by karino-tohko | 2014-10-22 00:04 | 日記
2014年 10月 20日
深夜に掃除
f0000211_2150948.jpg

そういうわけで9月最終週の日曜日は、風呂場の三度目の燻煙と、台所の床の二度目のクリーナーワックス掃除
靭帯周りを傷めた左腕は伸ばせず、薬指を軽く骨折した右手は物をぎゅっと握れないので、思ったように思ったところを磨けないけれど、すっかり夜になってからリハビリ兼ねてそろそろと掃除した。


床の見えている部分は二週間前に磨いたばかりで汚れも軽く、すぐに掃除し終えて物足りないくらいだったので、他にどこか…と見廻して、「そうだ、このあり余るクリーナーでこの食器棚の下を!」と、長らく触れていなかった食器棚の下へ手を伸ばした。

f0000211_21503663.jpg
床面を掃除しやすいようにと脚のある食器棚を買ったのに、なぜか長年掃除していなかったこの下。
別に避けていたわけではなく、どういうわけか掃除時に意識からすっかり抜け落ちていた。


食器棚の下から出て来たもの。
厚いほこりと、奥の方からピチピチ跳ねる赤い虫(ヒメカツオブシムシの幼虫らしい)と、手前の方から輸入アンティーク(と商品名に書かれていたけれど正しくはコレクタブル? ヴィンテージ?)のシンク用三角コーナーふたつ。
なかなか三角コーナーが使いこなせなかった頃、好きなデザインのものにすればマメに手入れできるかと買ったけれど、届いた時点でそのデカさに圧倒されて、ほとんど使わないうちにしまいこんでしまったんだった。
そんなものでも結構高値で取り引きされていたので、アンティークショップかヤフオクにでも出そうと思ったまま、すっかり忘れてた。


その後、午前1時前にシャワーを浴びようと浴室の明かりをつけて真っ裸になってから、何がきっかけだったのか、なぜか突然スイッチが入ってしまい、素っ裸のままダスター手にリビングの方々に積もったほこりを掃除しまくっていた。

普段、棚の上の物のほこりは掃除機の小物用ブラシで吸い取っていたんだけれど、ダスターにすると、なぜか長年素通りしていたものが引っかかってきた。


リビングを入った正面のカラーボックスの上には、いつからか置きっぱなしの未開封の乾電池が。
f0000211_21505924.jpg

f0000211_21511719.jpg
使用期限、2002年4月!?
前世紀に買ってきてここに置いたまま…??
(まさか)


f0000211_21513242.jpg
食器棚の横の薬箱を置いている棚の一番上の、内容物ラベルを貼っていないミヨシマーガリンの缶。
何度か中身を入れ替えたけれど今は何を入れてたっけと見たら、古い湿布類や薬の説明書類が入っていた。
期限が切れてずいぶん経っているものは捨てよう。

f0000211_21514887.jpg
その下の段には、これもとっくに使用期限が切れている、Rが展示会か何かでもらってきたらしい未開封の肝臓系サプリなど。
飲んだら余計肝臓に悪いよ。
翌朝Rに確認して処分。

f0000211_2152420.jpg
薬箱の横に、サプリメントの空きボトルを入れた箱、発見。
そう言えば、花粉症の甜茶サプリをきっかけに、一時期DHCのサプリを買っていた時期があったっけ。
けれど、結局どれもボトルの三分の一も飲み続けられなかった。
次に買う時には袋入りで買って詰め替えようとボトルを残したまま、多分10年くらい経っている。
さようなら。


一度スイッチが入ったこの日はこのまま、午前2時過ぎまで掃除し続けてた。
そのまま朝まで掃除し続けられそうな勢いだったけれど、翌日も朝から出勤なので、泣く泣く中断してシャワー浴びてベッドへ。



一番上の写真は、期限切れ保存食の整理で昼食に食べたレトルトカレーの箱から出て来た「タイの台所新聞」vol.43。
そんなところからそんなものが出て来るとは思わなかったので、ちょっとびっくりして写真に撮った。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村



三角コーナー、ひとつはこんな感じので、目立つ欠けもなく真っ白できれいな状態。
 ↓


もうひとつは水抜き穴がこういうデザインで、これの色違いっぽいもの。
錆が目立って使いづらかったので、傷みのほとんどない上記のに買い替えたんだけれど、結局どちらもほとんど使わなかった。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-10-20 21:55 | 日記
2014年 10月 16日
50年分のワックスで強制的に掃除の習慣付けを
勝手に我が家にやってきて「毎週使わないとバッテリーいかれちゃうよ」などと脅すルンバと、「1~2ヶ月に一度使い続けたらもうカビ掃除はほとんどしなくていいよ」と言ってくる風呂カビ燻煙剤のおかげで、掃除の習慣が付いてきた。

そこへ今度は、台所の床掃除。


汚れをため過ぎるせいか、台所の床掃除は重曹ではどうもすっきりしなかったり、ゴシゴシし過ぎてフローリングの艶がなくなったりしがちだったので、つい「フローリング用マイペット」や「フローリングマジックリン」のようなものを使っていたんだけれど、掃除後の手に残るそれら洗剤の匂いや成分はなかなか落ちなくて、料理したり洗顔したりがしづらくて不便で。


そんな中、通販雑誌に載っていたニューピュアベール(楽天にリンク)という床用クリーナーワックスが目に留まった。
「ミツロウ、米ぬか、ローズマリー、オレンジオイルといった天然成分100%でできたクリーナーワックスです」
「雑巾がけをするだけで、汚れ落としとワックスがけが同時にできて、掃除後はオレンジなどのほのかないい香り」
「ちょっとだけ掃除をしたいときに便利なスプレーボトル付き」
「赤ちゃんがうっかりなめてしまっても、天然植物成分由来なので安心」

ってことは、うっかり料理前に使ってしまっても大丈夫ってことか。
(なめるだけじゃなく「子どもやペットが口にいれてしまっても害はないので安心」と書かれてるページもあった)
ワックスは大変そうで、これまで使ったことはなかったけれど(買って使い方を読んで挫折したことは一度あった)、これなら「フローリング用マイペット」なんかと同じようにスプレーして拭くだけで、簡単そう。
しかも、30倍希釈タイプで1L入り。
消耗品はつい買い忘れたり、反対にだぶって買ってしまったりをよくやるけれど、これだったら、一度買えば当分そのストレスから解放されそう。

で、数週間迷ったあと、注文した。

f0000211_18455691.jpg

注文したのは、すっきりしたデザインの「ホワイトラベル」タイプ。
(植物柄タイプも有り→ニューピュアベール/楽天
セットに入っていた300mlスプレーボトルには、希釈用の目盛りシール付き。

いざ説明書を読みながら希釈しようとして、30倍希釈液というのが、このスプレーボトル1本分作るのにわずか小さじ2杯分だと気が付いた。(数週間迷ってる間に気付きなさい)
400mlのマイペット1本で1年以上使えたんだから、小さじ2杯分で私の1年分はある。
計算すると、この1Lで私が床掃除に使う200回分はあって、こまめに(私にとっての「こまめ」)二ヶ月に一度使っても33年分。
今後30年、いや、私の使用ペースならおそらくもう一生買わなくていいのか。
…と喜んだのも束の間。

「開封後2年以上経過したら使用しないで下さい」

えっ…!?
30年から50年分はあるものを、どうやって2年で使い切れと。

とりあえず、休日のたびに台所の床掃除をすることにした。
(現在4週継続。それで液化芋を発見した次第 ↓ )
それでも、月に4回使っても4年分。
台所以外の床にも使っていけばもっと早く消費できるだろうけれど、少ない休みをすべて床掃除に費やすことになりはしないか…?


…と書いたところで、上の計算を30倍希釈じゃなく20倍で計算していたことに気が付いた。
30倍希釈なら、二ヶ月に一回の使用で55年分、月に4回使っても7年弱分。
どうする…?



差し当り次回の帰省では忘れずに持って帰って、親の家の黒く汚れた台所の床に湯水のように使いたい。



   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ



ニューピュアベール1L (ホワイトラベル)

ニューピュアベール1L (ホワイトラベル)
価格:4,937円(税込、送料別)


[PR]
by karino-tohko | 2014-10-16 20:11 | 日記
2014年 10月 15日
9月ダイジェスト
9月最初の日曜日は、病床のRの代わりに休日出勤。

9月2週目も仕事の呼び出しが入る予定で「待ち」の態勢で何もできないまま、そして呼び出しもないまま、一日終了。

その翌日の祝日は、また休日出勤。
ほぼ電話番でヒマ過ぎるので、事務所のトイレの床を磨いた。
ああ、汚れが渦巻いてる(比喩ではなくリアルに綿ぼこりの渦が巻いてる)家のトイレの床を磨きたい。

その次の週は、コケて左肩を傷め右手指を骨折した週で、腕や手を動かそうとしただけで激痛が走り、日曜日も何もできず。
腕が上がらず数日髪を洗えていなかったので、郵便受けに入っていた割引チケットを持って、近所に新しくオープンした美容室でシャンプーついでに髪をカットしてもらってきた。
いまどきのインテリアショップのような作りの店で(いや、いまどきのインテリアショップは知らないんだけど、ネットで見る写真から想像)、植物と水辺と北欧のソファがある中庭で髪を切ってもらっているような、なんだか不思議な空間だった。ドキドキ。

その二日後の祝日は、また休日出勤。
むなしく9月最終週に向かう。



呼び出し待ちで終わってしまった2週目に少し掃除した成果。
(蛍光灯下で撮ったので暗い)
f0000211_23323171.jpg
長らく油はねを放置してあった食器棚の扉を
 ↓
f0000211_23333934.jpg
拭いた。
拭くくらい、もっとまめにしよう。


あと、この夜、台所で、久々にとんでもないものを見てしまった。
台所のゴミ箱を密閉性の高いレトロビンに替えてから小バエの発生率が1%くらいまで激減していたのに、ここ半月ほどやけに増えてきて、においも気になっていて。
ゴミ箱のどこかに隙間でもできたのかと思っていたら、夜、小バエと臭気の発生源を発見した。
ゴミ箱じゃなかった。

去年、台所の床に置きっぱなしにした箱の中で玉葱を液化させてしまったけれど、今回は、芋。
空き缶に突っ込んだビニール袋の中で数個の芋が、300mlくらいの液体になっていた。
でも、とんでもなかったのは、液化した芋自体ではなく、その表面で(自主規制)く(自主規制)。
ぞっとした。
小学生の頃に見た、公園にいつまでも捨ておかれてた死んだ犬の姿を思い出した。(死んでるはずなのに(自主規制)てると思ったら…)

すぐ横にある勝手口からその袋を外に出せばよかったのに、「ぎゃあ!」と目をそむけながらも一度ぎゅっとつかんでしまった袋の口を放しちゃいけない気がしたからか、そのまま袋をにぎって玄関から外に走り出て、庭に置いてあった草ゴミ用の袋の中に放り込んできたら、駆け抜けた廊下と玄関がひどいにおいに汚染されてしまった。
数秒通り抜けただけなのに。


芽が出ないようにと、光の当たらない缶の中に突っ込んだのが間違いか。
視界から消えると忘れてしまう。
見えないところには置かないこと。



   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-10-15 23:38 | 日記