「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
2014年 09月 30日
幼虫三種
6月にいったん丸坊主になったレモンの苗木に再び葉が出てきたと思ったら、またしっかり、ぐしゅぐしゅの黒い体に一部白い柄の入った、鳥のフンそっくりの幼虫が二匹ついていた。
f0000211_21132428.jpg
柑橘系植物につく幼虫は蝶だと聞いて検索してみたら、どうやらナミアゲハらしい。
また丸坊主にされてしまうかなあと気にしながら数日眺めていたら、

f0000211_21135293.jpg
ある朝突然二匹とも、ひと周り大きな緑色の幼虫に変身していて驚いた。
え? 昨日の朝にはまだ鳥のフンもどきだったやつだよね?
こんなに一気に変身するとは思わなかった。

こうなったらこのままここで蝶になるまで育って欲しいと思ったものの、食欲旺盛な幼虫をこんな小さな苗木で養えるはずもなく、翌朝には、レモンは再び丸坊主。

どうしよう、何か他に食べそうな葉がないか調べなきゃ、と思って忘れていたら、そのまた翌日には二匹とも、隣の小さな山椒に引っ越していた。
f0000211_21141940.jpg
(右手奥にぼんやり写っているのが、再び丸坊主になったレモン)
飢え死ぬくらいならと隣の山椒で間に合わせたのか、それともたまたま山椒も食草なのか、と思いつつ、これを食い尽くしてしまう前に他の木を…と検索してみたら、ナミアゲハが食べるのは、柑橘系、山椒、カラタチのみ。
たまたまレモンと山椒が並んでいたからここに卵を産んだのか。
いや、それにしても、子どもの命を預けるにはどちらもあまりに小さな苗木。

近所の川沿いの木の中に一本だけ夏ミカンの木があったっけ、あそこに移せれば、と思い、夜、懐中電灯を手に場所を確認しに行ったけれど、実のないこの時期に暗がりではどの木なのかわからず。

そうこうしているうちに、山椒も4日で丸坊主。
f0000211_21144788.jpg
よっぽど困っていたらしく、葉だけでなく葉柄や若い枝まですっかり食べ尽くされて、残ったのは中央の茶色い枝と硬い棘のみ。
そして、二匹とも姿が見えなくなっていた。

鳥に食べられてしまったのか、それとも、食べられるものは食べ尽くしたのでどこかに引っ越して行ったのか。
レモンも山椒も、早く幼虫の二匹や三匹養えるくらいの木になって欲しい。




植えてある草や木に巻き付いていたヘクソカズラを抜いていたら、その葉と茎に、大きな幼虫が二匹。
薄緑色の体に斜め削ぎ切りのような模様が入った青虫で、これもアゲハチョウかもと、抜いていた手を止めてヘクソカズラを残しておいたけれど、まだまだ葉が残っているうちにいなくなってしまった。f0000211_21293638.jpg
検索してみたら、こっちは蝶ではなく、ホシホウジャクというスズメガの一種。
えこひいきして申し訳ないけれど、スズメガは苦手。
残していたヘクソカズラは今のうちに抜いてしまおう。




そのそばのホトトギスには、常連の、派手なトゲトゲの付いた黄色い毛虫。
こっちの方が毒蛾の幼虫っぽいルックスだけれど(最初の頃はイラガの幼虫だと思って、見つけるたびにごみ袋に入れていた)、こっちは蝶のルリタテハ。
f0000211_21321044.jpg
毛虫が苦手な人もいそうなので小さな写真にしたけれど、アップで見ると、見事な棘と鮮やかな模様がとてもきれい。
(過去記事のアップ写真→「ルリタテハ」、見事な色違い→「ルリタテハ茶変」
ホトトギスはしっかり群生しているので、ルリタテハ何匹でも養える。



これらの茂みの上には太い電線が通っていて、よくいろんな野鳥がやってくる。
鳥も好きだけれど虫も好き。
鳥に食べられずに生き延びられますように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-09-30 21:44 | 日記
2014年 09月 27日
コットンスニーカー新調
f0000211_2151415.jpg
くたっとした綿生地がお気に入りの、くたびれたベンシモンのスニーカー。
色名はVIOLET。
西日の時刻で少し赤っぽく写ってる。

初めて履いた日はアスファルトの硬さが直に頭まで響くような歩き心地の悪さに
「これでは履き続けられない! ほんとに『フランスで20年変わらぬ定番』??」
と驚いたけれど、100円ショップで買った厚手の中敷きを入れて底がすり減るまで履き続けて、とうとう、踵に細い三日月型の穴が開いてきた。

買ったのはいつだっけと過去記事を検索してみたら、4年前。
その時の記事のタイトルが、「この夏、一度もサンダルやミュールを履かなかった」
ああ、今年もだ…。そして、去年も。



気に入ったものは定番で買い続けたい性分から、もう一度同じスニーカーを買い直したかったけれど、同じ色は見付からず。
代わりに砂色のスニーカーを買ってきた。
こっちはnatural worldというスペインのメーカーのものらしい。
f0000211_2152152.jpg
商品の色名は「セメント」。
靴紐も付いてるけれど、甲の部分にゴムが入っているので、紐なしでも履ける。
ラクチン。
細めだったので、23.5cmよりひと回り大きい38にした。

箱から取り出して驚いたのが、なんとも言えない強い甘い香り。
店で試し履きした時には気付かなかったけれど、ラバー部分に香料が練り込んであるらしい。
オーガニック製品らしいのに、なぜこの超不自然な香り…。
(靴の匂い消し効果…?)



ベンシモン、完全に穴が開いてしまうまであと少し履き続けよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ベンシモンで同じVIOLET色を買い直したかったけれど、webショップでもどこも売り切れているよう。残念。
 ↓


natural worldもほとんど売り切れてる。
ラベンダー色のRosa、欲しかったなあ。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-09-27 21:58 | 日記
2014年 09月 26日
腐ったキャンベル缶 液化したバナナ
未開封の缶詰も腐るんだね。(当たり前)
f0000211_210063.jpg
思いっきり明るく撮ったら腐った缶詰も趣あるように見えるけれど、



明るさとホワイトバランスを変えて撮ったらこんなふう。
f0000211_2102178.jpg
こっちが現実。ふたの裏が真っ黒だった。



バナナツリーに掛けてあったバナナを手に取ったら、ふにゃりと手の中でペタンコになった。
「皮だけ? 中身は??」
f0000211_2103834.jpg
慌ててバナナツリーとその隣にあったトレイを除けたら、下に液化したバナナがたまってた。


f0000211_21105.jpg
掃除した。


f0000211_2111688.jpg
除菌消毒して何事もなかったのようにバナナツリーとトレイと調味料を元の位置に戻した。



   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-09-26 21:05 | 日記
2014年 09月 25日
ピンクの漬け物 ピンクの洗剤
f0000211_21181463.jpg
夏に漬け物屋さんで買って食べた長芋の梅酢漬け。
しゃくしゃく甘酸っぱい!



f0000211_21183639.jpg
ご挨拶にともらったピンクの台所洗剤。
ちょうど台所せっけんが切れかけていたので使ってみて、シャンプーのような香りにびっくり。
その衝撃と普段そこにない色合いが新鮮でしばらく使い続けていたけれど、途中でギブアップして会社へ持って行った。
食器に残った食べ物の匂いと混じるととんでもない匂いに感じてしまうのは私だけ?



f0000211_21185396.jpg
二階に広いベランダのある隣家に越してきた人たちが、日曜日の夕暮れになると、そこにかまどと寝椅子を出して西日の中で静かにバーベキューを始める。
高齢の男の人と、その娘さんくらいの年齢の女の人。
夕暮れ時に二階に上がってカーテンを閉めようとする時に垣間見えるだけの景色だけれど、日の落ちかけたベランダに小さく赤い火が揺らいでそこだけゆっくり時間が流れているようで、なんだか無声映画のように見える。



    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-09-25 21:32 | 日記
2014年 09月 22日
薬指のギブス
指のギブスは、こんなの。
湿らせたこの網目状の布をピンセットでつまんでぺとっと指に貼り付けて、すぐにこの上から包帯を巻いて、看護士さんが包帯の上からそっと握ってピンと伸びてた指を少し曲げて、そのまま数分したら固まった。
f0000211_21251087.jpg
包帯はシャワーを浴びる前に外してしまったけれど、別に支障はなさそう。
最初にギブスの形を整えるために必要だっただけかも。

二日目には指がパンパンに腫れてきてギブスがきつくなって、血が止まってしまうんじゃないかと心配になったけれど、今はその腫れも引いて、ギブスがすこっと抜けるようになってきた。
ギブスを外した指は、折る前より少しほっそりしたように見える。


一昨日まではなかった打撲痕が、昨日、二日経って出てきた。
代わりに、触れた時のビリビリ痺れるような痛みはずいぶんマシになった。
f0000211_21253646.jpg


左肩が動かせなくてこの二日髪を洗えてなかったので、この機会に、20%オフのチラシが入っていた新しい美容院で髪を切ってきた。
家から歩いて数分のところらしいのでおそるおそる行ってみたら、いまどきのインテリアショップ(を実は知らないけど)のような作りの、なんだか不思議な空間。
その店の色合いや内装に惹かれて、思い切ってガラスのドアを開けて入ってみた。

そう、お店で髪を切ってもらうようになったこの数年間、ずっと同じ店に通ってきたけれど、やっと、他の店に行く勇気が出てきた。
これまで通っていたのは寡黙なお兄さんが友達らと手作りで内装した店で、その内装が好みだったのと、口数少ないお兄さんの穏やかな人柄がラクで続けてたんだけれど、実はカットは自分で切った方が仕上がりが好きだった。

せっかくの初めての店なので、いつもとは違う感じにしてもらおうとお任せで頼んだら、不思議なザクザク具合に。
f0000211_2126824.jpg
(横から見たうしろあたま。ファインダーを覗かず撮ろうとしたら、思った位置が写らない)
髪、3ヶ月半で10cm以上伸びていた。
早い。


帰り道、近所に更地ができているのを見つけた。
乾いた貝殻のような砂。
f0000211_21264464.jpg



夜、前日に貼った絆創膏から滲出液が出ていたので貼り替えようとしたら、ガーゼ部分とじゅくじゅくの傷が粘ったものでめっちり貼り付いていて、剥がすのが強烈に痛い。
f0000211_21265863.jpg
なんとか剥がして、こういう時こそ例のキズパワーパッドが有効か、と薬箱から取り出してみたら、使用期限2010年2月。
使用期間は3年らしく、私の中ではまだ出たばかりの「新製品」の感覚だったけれど、買ってからもう7年経っていたよう。

Rに「帰りにキズパワーパッド買ってきて」とメールしておいたけれど、Rが帰って来る頃には傷はすっかり乾いていて、そしてRも買って帰るのを忘れていたので、もうそのまま何も貼らずに終わった。



キズパワーパッドのことをつぶやいていたら、「水道でよくよくよく洗ってラップを貼ってまわりをテープでとめるだけ」のラップ療法や、「ワセリンを傷口と絆創膏にたっぷり塗って乾かさないようにすると治りが速く傷跡も残りにくい」というワセリンによるキズパワーパッド的治療法を教えてもらったので、今度ケガした時には試してみよう。


    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-09-22 21:32 | 日記
2014年 09月 20日
薬指にギブス
昨日の出勤時、歩いて事務所に入る手前でつんのめり、壁際にあったゴミ箱にダイブするように突っ込んだ。

激痛でうずくまったまましばらく動けなくなり、なんとか立ち上がって移動して、落ち着いてからあらためて見れば、お気に入りのジーンズは破れて血が滲み、まだ新しい麻のカーディガンは強打した部分の生地が摩擦でてらてらに。
気掛かりなのは、そっと触れるだけでビリビリ痛む左肩と、電気が走るような右手指3本。
もしやヒビでも入ったかと心配になり、近くの整形外科へ行ってきた。

結果、右手薬指剥離骨折、左肩靭帯周辺損傷、左膝擦過傷、左顎打撲。
あと、背中も痛い。
どんなこけ方をしたんだか、私。

顎にあざを作り三角巾で左腕を固定して右手指に小さなギブスをはめて戻って来た姿を見て、「どうしたんですか??」「交通事故ですか!?」
まあ、そう見えるよね。
「えっ、歩いて転んだだけでそんなに派手に?」
ええ、いちいち大げさなことになる私。


病院で「こけた? 自転車ですか?」と言われて、数年前にも同じようなことがあったのを思い出した。
いや、あの時はもっと派手だった。
歩いてさえいなくて、歩きだそうとして転倒しただけなのに、今回より痛みも見た目も酷い状態になって、眼鏡は壊れ、翌日には顔半分には大きなガーゼ、足をひきずり、腕も広く真っ赤に擦りむいて、あちこちに絆創膏を貼って呻きながらの出勤となったんだった。


それにしても驚いたのが、進化したギブス。
湿らせた網目状の布を指に巻き付けて数分すれば、そのまま固まってギブスになった。
その上からガーゼを巻いて、テープで留めるだけ。
昔のように板を当てたり、石膏で固めたりはしないらしい。


今朝は、寝返りを打とうして激痛で目覚めた。
あと数日、こんな朝が続くよう。



右は、Rに「殺人事件?」と言われた、労災聞き取り用紙の「発生時の状況図」。
f0000211_2154777.jpg


    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-09-20 21:07 | 日記
2014年 09月 18日
シュレッダー最強化
買い替えの機会を何年も待っていて、やっと手に入れたと思ったらすぐに切れ味が落ちて、さらにほんの数ヶ月で壊れてしまった、「YUENTO バイバイハンディーシュレッダー」よ。

f0000211_18552285.jpg
f0000211_1992860.jpg
(未練がましく過去記事から写真再掲)


がっくりしつつも、今度こそ満足できるシュレッダーを手に入れようと、春の買い替え時に比較検討した機種を念のためブログにメモしておいたものを再チェックしていたら、前回値段を見た時点でパスしたamadana パーソナルシュレッダー DS-106-W(amazonにリンク)の新品未使用品が定価の35%ほどで出ているのを発見した。
(35%引きではなく、35%!)

「パーソナルシュレッダーとしてはトップクラスの静音設計(55db)」「裁断枚数5枚」「連続運転5分」とあるのを見て、もうこれにしようかと決めかけたけれど(35%だし)、あらためてレビューを読んでみると、その値段はほぼデザイン代のようなもので、機能的にはイマイチだという声が。
それではまるっきりYUENTOの二の舞だし、その割には、15年間使ってきた1,000円の手動シュレッダーとかぶるデザインだし…。
(え? 全然違う?→)f0000211_18592716.jpg
(写真、過去記事から再掲)
どうせなら、同じような無色透明のフロスト調アクリルでなく(だから、全然違うって?)、印象の違う色物にしたい気もする。



無色や白以外でいいのがないかと探してみたら、珍しい色合いのものが出てきた。
説明を読むと、「2.0×10mmのマイクロカット」。
マイクロカット!? 欲しい!
f0000211_18201652.jpg
(にんじんのみじん切りっぽい)
アスカ [Asmix] ハンドマイクロカットシュレッダー モカ HM-01M (楽天にリンク)
でも、手動。
いや、これまでもずっと手動だったんだから手動でもいいんだけれど、ただ、クロスカットだったYUENTOのカットスピードが非常に遅くて(ハンドル一回転で進むカット長がわずかで)作業にずいぶん時間がかかったので、同じ手動クロスカットでしかもマイクロカットなら、YUENTO以上に時間がかかりそうで心配。



ああ、この室内に置かれた写真で、前に少し気になっていたデザインユニットn.o.lのコノフ/conof 電動デザインシュレッダー (楽天にリンク)が激しく気になってきた。
f0000211_18205838.jpg
他の写真によると、もう少し明るくて緑味が強くて、好みのピスタチオグリーンのように見える。
ただ、黒に近い(いや、黒そのものかも知れない)天面のチャーコールグレイが重い。
KNOXシュレッダー 101 (デザイン情報サイト JDNにリンク)のような白木は無理だとしても、せめて淡いグレイならなあ。
あと、ショップによって本体のグリーンの色味がずいぶん違うのも気になる。
どの色が現物に近いんだろう。
f0000211_1822048.jpgf0000211_18222097.jpg
(色違いかと思ったら同じ商品だった。希望するのは上記3つを足して3で割ったくらいの色)

カット幅は「33mm×5mmのマイクロダイヤモンドカット」。
最大細断枚数8枚、連続使用時間10分なのは助かる。
運転音は「65dB以下」とあって一般的な音量のようだけれど、レビューによると「音が小さくてビックリ。耳障りでない音」とのこと。

amadanaとconofで迷う中、ちょうどamadanaからこのconofに買い替えた人のレビューを発見して、
「裁断速度や裁断量は格段に違います!とても快適な感じ。DVDやCDも裁断できるのでお得(amadanaは紙のみ)」
とあるのを読んで、こちらに決めた。
レビュー書いてくれた方、ありがとう!



さっそく注文して到着!
ダンボール箱もいい感じ!
f0000211_18235051.jpg

f0000211_18242447.jpg
取り出すと、イメージしていたのに近いピスタチオグリーン! よかった!
(部屋のカーテンを閉めたまま撮ったので、実物より黄味が強く写ってる)

f0000211_1827524.jpg
トップは黒だった。黒々感の少ない艶消しだからまあいいや。

f0000211_18292071.jpg
CDや樹脂カード専用の投入口があって、それらの裁断屑は紙屑と混ざらないように、取り外せる別ポケットで受けるようになっている。
助かる。

f0000211_18293740.jpg
33mm×5mmのマイクロダイヤモンドカット。
(なお、新型の「コノフシュレッダー2」はさらに細かい9mm×3mmの「超マイクロダイヤモンドカット」らしい。↓ 欄外参照)


f0000211_1831323.jpg
リビングのお気に入りのリップ型ごみ箱とおそろいの色になると思ったら、ごみ箱の方はこの24年間ですっかり色褪せて、ぼんやりしたからし色になっていた。

しかし、ごみ箱よりシュレッダーの方が大きい…。
夜、Rが帰ってきて、部屋の真ん中にあるこれを見て「うわっ、何これ? 大き過ぎる!」と驚いていた。

f0000211_18313414.jpg
確かにデカいけど、部屋に馴染む。よかった。
見た目にうるさくなければ、大きいのはごみ捨ての回数が少ないからむしろ助かる。(これまでのは作業途中で何度も何度もごみ捨てしなきゃいけなかった)

YUENTOとのサイズ比較。
f0000211_18315620.jpg
(部屋、ちょい片付けた)
ダストボックス部分は容量12L(+CD、DVD、カード受けポケット1.2L)。
YUENTOの10倍近くありそうで、続けてザンザン裁断できる。


使ってみたら、実に快適!!
これまで使ってきた小さな手動のとは比較にならないのは当然ながら、会社の電動シュレッダーに比べても音や振動がずいぶん小さくて、夜中Rが寝てからでも問題なく使える。
手でちまちまガリガリやっていたのから一気に進化した。
フタになっている黒いトップ部分が結構重いけれど、普段は置きっぱなしだし、ごみ捨ての頻度も少ないから気にならない。

紙を差し込めばあとは勝手にサクサク裁断してくれる手軽さ!(当たり前?)
今度は長く使えますように。



    にほんブログ村 インテリア雑貨ブログへ
にほんブログ村 インテリア雑貨ブログへ



人気商品らしいのにほとんどのショップで売り切れていると思ったら、新型が出ていた。
新型は、裁断寸法が9mm×3mm(!)の「超マイクロダイヤモンドカット」。
ただし、最長連続使用時間が3分とのこと。旧型の1/3以下??
最大細断枚数も8枚から6枚に減っている。
あと、旧型にあったCD、DVD、カード専用の細断口がなくなって紙専用機になっている。
大量にザクザク処理したければ旧型、慎重に極細にカットしたければ新型、ってところか。
新型の「コノフシュレッダー2」はこちら。
 ↓

私が買ったのはこっち。
33mm×5mm、最大裁断枚数8枚、最長連続使用時間10分の旧型。
 ↓

オレンジも気になったけれど、数量限定で販売終了していた。
 ↓



またまた念のため次回に備えて、他に気になったものをメモしておく。

スリムサイズのYUENTOが数枚シュレッダーするごとにごみ捨てが必要でそのたびに作業中断して面倒だったので却下したけれど、置き場所的には助かりそう。
 ↓


手動にんじんみじん切りにも色違いでグリーンあり。
 ↓


75%引きにちょっと後ろ髪引かれたアマダナ。
 ↓
amadana パーソナルシュレッダー DS-106-W
f0000211_18375873.jpg

ああ、単に、ショップの写真によってはYUENTOの色に近そうで気になっただけ。
 ↓
アスカ 電動クロスカットシュレッダーSC801B
f0000211_18383777.jpg

一時期どこも売り切れていたYUENTOのシュレッダー、amazonに在庫があった!
いや、裁断能力がイマイチだったしわずか数ヶ月でハンドルが折れるしで、お勧めはできないけれど。
でもやっぱりかわいい。
ブルー、イエロー、ピンク、ホワイトの4色あり。
 ↓
YUENTO バイバイハンディーシュレッダー YDS001-BL 4800013f0000211_1839783.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2014-09-18 20:20 | モノ 家 雑貨 蒐集
2014年 09月 16日
焼きマシュマロに取りつかれる
8月最後の日曜日、ラテン系の友人宅でのバーベキューに誘われて行ってきた。
一応細かく地図をチェックしておいたけれど、念のため道を知っている人に付いて行こうと出発時刻を確認したら、
「きっと予定よりずーっと遅れて始まるから遅めに出るよ」
ああ、そうだった。
ラテン時間、久しぶりで忘れてた。

f0000211_1932338.jpg
出迎えてくれたトイプードル。
まさにぬいぐるみ!

f0000211_19322919.jpg
案の定いっこうに始まらないので、庭先のハーブ園(?)の草抜きや植え替えを始めた人。

f0000211_1933771.jpg
ヘクソカズラに巻き付かれていたもみじを救出して支柱を当てて立て直す人たち。

f0000211_19332951.jpg
肉、登場。
岩塩をざらりと敷いてビールをザバザバ注いだトレイに肉を浸して焼き網へ。

f0000211_19345516.jpg
ラテンのバーベキューはまるでステーキ。
(焼けてからスティック状に切り分けてた)

f0000211_1935234.jpg
チキンはスモークグリルで丸焼きに。

f0000211_19355350.jpg
豚も大きな塊のまま焼いて捌いて。(捌き中。元は大きなブロック)

f0000211_19362828.jpg
それ以外にもいろいろ焼いて。

f0000211_19364926.jpg
極旨セビーチェ。

f0000211_1937584.jpg
テーブル狭しと並ぶ料理。

f0000211_19372997.jpg
炙ったバゲットに載せて食べると止まらないアヒージョ。

f0000211_19375147.jpg
甘いパイナップルにさらに砂糖をまぶして丸ごと焼いて(バーナーがあれば表面の砂糖を炙ってカラメル状にするらしい)、
シナモンをかけて極甘デザートに。f0000211_19392365.jpg



衝撃だったのが、焼きマシュマロ!
デカい!(奥の小さいのが普通サイズ)
f0000211_19404519.jpg
いや、衝撃だったのは大きさじゃなくて、その食感。
以前日本のマシュマロを焼いてみて「焼いたからってたいして変わんない」と思ったのは、大きな間違いだった。
アメリカのマシュマロは、焼くと周りがこんがりで、中はふわとろ。
弾力と粘りのある口いっぱいのとろとろもちもちクリーム状態で、やみつきになる。

焼いてそのまま食べるだけじゃなく、コーヒーに浮かべたり、熱々とろとろを板チョコと一緒にグラハムクラッカーにはさんでスモア(S'MORE)にしたり。
スモア、脳天突き抜けそうに甘い!



雨になるかと心配していた空も、午後は晴れてきた。
f0000211_19412647.jpg

f0000211_19414880.jpg
こんなに人が写ってる写真を載せるのは初めてかも知れない。
かりそめのリア充アピール。

f0000211_1958439.jpg
家の前が思いっきり自然!
(小さくてわからないとは思うけど一応顔はぼかしておいた)

小さな子どもたちがたまらなくかわいい。(こっち向いてる写真を載せたいけどガマン)
f0000211_19595145.jpg


自然いっぱいで虫もいっぱい。

地面から2mあたりの高みにかたつむり。f0000211_2002078.jpg

バッタ!f0000211_2004444.jpg

バッタに喰い付く人たち。f0000211_201089.jpg

子バッタ!f0000211_2012288.jpg

茶色いトンボ!f0000211_2021114.jpg

青いトンボ!f0000211_2022470.jpg

イナゴ?f0000211_2024171.jpg

あと、とても大きくてきれいな見たことのない蝶がいたけれど、残念ながら逃げてしまった。



f0000211_2025613.jpg
食べ切れずに残った分は、みんなで分けて持ち帰り。
Rの晩ごはんもできた。
ごちそうさま。



アメリカの焼きマシュマロの食感が忘れられず、マシュマロ好きのRにも食べさせたくて、帰り道に輸入食品店で買って帰ってきた。
Rの体調が治ったら一緒に焼いて食べよう。


  にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ




日本製のを焼いたのとは全然違う、初めての食感!
 ↓

手の平サイズのメガマシュマロ、これだ!
焼いた内側のもっちりとろとろ具合がたまらなかった。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-09-16 20:14 | 日記
2014年 09月 15日
夕暮れ時
f0000211_18311265.jpg

世間が三連休の中、土曜日も出勤で、今日も朝8時台から出社。
(今日は急な注文に備えての待機で、ほぼ電話番)
日が暮れつつあるけれど、あとまだ3時間近く事務所に残ってなきゃいけない。
他の人たちはみんな帰ってしまった。
ひとりきりの事務所で迎える連休の終わりの侘しさよ。
こんな時に普段ためがちな自分の仕事を片付けていけばいいんだけど、そっちはなかなか手に付かない。
(で、ムダに長い日記を投稿したりしていた ↓ )



写真は、昨日の夕暮れ時に撮った、終わりかけの庭のヒマワリ。
今日の日はさようなら。


ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-09-15 18:17 | 日記
2014年 09月 15日
ワイングラスにグラスハンガー
流し台の前にたまっていた、食器棚に入りきらない(または背が高くてどこにも入らない)Rのワイングラス類。
洗ったあとの置き場所に困ってそこに置くようになったけれど、伏せて置くには衛生面で問題があるし、上向けて置くと度々中に入ったほこりを濯がなければいけないし、何よりじゃまだし。
使ってないものは箱にしまっておきたかったけれど、Rによるとその日飲む物やその日の気分で使い分けているそうで、全部必要とのこと。
f0000211_1244326.jpg

で、ずいぶん前からグラスハンガー(グラスホルダー)に掛けることを検討しつつ、
「でも、ぶら下げたら、唯一すっきりしてる棚下までごちゃつくし」
「いや、元々ツール掛けのバーもごちゃついてるから多少増えても同じだし」
「けど、一度取り付けたら、やっぱり目障りだからと外しても棚裏にネジ穴が残ってしまうし」
と、何年もぐるぐる。


とにかく、中にほこりが入るのが耐えられないし(ホコリだらけの部屋で生活してるけど、そういうのはすごく気になる)、私が洗いそびれてるうちにRが濯がずそのまま使ってしまうかもと気にかけているのがストレスになって、思い切ってぶら下げることに決めた。

棚の奥行きを測って注文したのは、長さ10インチの真鍮製グラスハンガー、2つ。
f0000211_12451893.jpg
届いたのは、3月。
重い腰を上げて取り付けにかかったのは、8月の終わり。

取り付けるのは、この棚の下。
f0000211_1247710.jpg



5か月間寝かせて、いざ、取り付け。
奥の壁や横の棚受けにグラスの足が当たらないよう位置決めして、手前のネジ穴の位置に錐で目印を付けて、
f0000211_12475033.jpg

前回(タオルバー取り付け)、及び前々回(キッチンツール掛けのブラケット取り付け)の教訓を生かして先に充分な深さの下穴を開けておこうとネジの深さを確認したところで、気が付いた。
f0000211_12512073.jpg
付属のネジが、長い…!
棚板を突き抜けてしまう。

長さ17mm以下で頭7mm以上の頭でっかちなネジを買ってこないと。
f0000211_1302740.jpgf0000211_1304387.jpg
思い立った時にしなきゃまた当分取り掛かれないので、すぐにホームセンターへ。


でも、売り場で30分かけて探しても、壁一面に何百と並ぶネジの中に、長さと太さと頭の形と色の4つの条件に合うものが見つからない。
あれこれ見比べて、「トラス頭」(なければ「なべ頭」)で、真鍮製(なければ「鉄製クロメート処理」の「ゴールド」色)で、太さ4mm×長さ16mmのものが条件を満たすとわかったけれど、ない。
力尽きてスタッフに訊いても(先に訊け?)、「その色はありません」と、即答。
「いえ、長さや頭の形の違うのだったら、ゴールドのや真鍮のがあったんですけど…」
「ゴールドは基本的に置いてないので、あるだけです。真鍮もあるだけです」
つれない。
「取り寄せてもらうことはできますか?」
「取り寄せたら何千個って単位になりますよ」
うう…。

もう一度売り場に戻って見落としてないか確認して、あきらめてwebショップで探そうかと帰宅。
ダメ元で、工具箱の中に数ケースあるネジ入れの中をひとつひとつ探したら、
f0000211_1311439.jpg
…あった!!!
一度何かに使って外した形跡があるトラス頭のが4本(上中央)と、なべ頭のが2本(右上)で、ちょうど、必要数6本きっちり!
目に入りにくい奥側なら、なべ頭で充分。
捨てずに残しておいた使用済みネジに助けられるとは。
これでまた、捨てられない性分が強化されてしまう…。



夜7時半、作業再開。
前回のタオルバー取り付け時の失敗を糧に、じっくり下穴を開けて無理せずネジをねじ込んで行くけれど、木が硬くてネジが長く、しかも下から上への垂直方向の穴開けで、なかなか進まない。
f0000211_1314463.jpg
なんとか手前のネジ一本を仮留めして「やった!」と喜んだところで、ミスに気が付いた。
慎重に位置決めしたはずなのに、下を横切るツール掛けのバーにグラスが当たってしまう。
しかも、この位置だと、奥のネジの位置の真下をバーが通っているので、錐やドライバーが使えない。

ネジをそろそろと抜いてグラスハンガーを外して、
f0000211_1321995.jpg
錐を使う時にバーを壁側に押してずらせるよう、20年前に取り付けたパイプの端のブラケットを外して。

f0000211_1324770.jpg
取り付けられるギリギリの位置へ、再度取り付け。

夜9時。
f0000211_133896.jpg
できた!!!

f0000211_1333228.jpg
ワイングラスを掛けてみた!

あ…。
f0000211_1335182.jpg
洗ったグラスを掛けたら、下の、あれこれ積み上がった調理台に水滴が落ちる…。


下がシンクになっている右側に取り付け直そうか、どうしようか。
位置決めして取り付けるのに1時間かかったのに、また最初からになるし、左にネジ穴が残るし…。

迷っていたところで、R帰宅。
「おー、がんばったねー、いいねー」(人ごと。自分が使うグラスの置き場所だけど、たぶん、本人にはどこでもいい)
「でも、ほら、水滴がこの上に落ちちゃう。ここにふたつ並べたかったんだけど」
「じゃあもひとつのは右に付けたら? 乾いたらそっちに移したらいいよ」
「ふたつ並べたいなあ。でも付け直すのもなあ…」
「こっちにひとつ付けてから考えたら?」
うん、左にふたつ並べるのはナシだと思うから、とりあえずもひとつをこっちに付けてみよう。


なら、ツール掛けバーの右側のブラケットも外さなきゃいけない。
20年以上放置してたのを、やっと今年の2月に取り付け終えたと言うのに。
f0000211_1341173.jpg
ブラケットを外してバーをずらして、かかってたツール類を除けたりずらしたり。

f0000211_1342936.jpg
右側も何だかんだで二度やり直して、余計なネジ穴ふたつ。

けど、台座部分でうまく隠せた。よかった。f0000211_1345419.jpg



夕食をはさんで、午前0時半、Rが下穴開けを手伝ってくれて右側も取り付け完了。
f0000211_1382536.jpg
(いや、下穴を開けてもらったら、もう全部やってもらったのも同然なんだけど)


いったん取り付け終えたら「もうこれでいいや」となって、二本並べたかったグラスハンガーがシンクの左右に分かれた状態のまま、完成。
f0000211_139043.jpg
(ピントを手前側のグラス掛けに合わせたら、よくわかんない写真になった。真ん中にごちゃっとあるのは、ツール掛けを動かすために真ん中に寄せたツール類)



注文前にハンガーを通るグラスの足幅を問い合わせて、2客ある大ぶりのグラスは掛けられないようだと思っていたけれど、入口の対角線になるようにグラスを傾ければ通すことができた。
f0000211_1392047.jpg
ってことは、他のグラスだと簡単に口を通るので何かの拍子に落ちて割れそうだと心配していたのが、この大きなグラスを一番手前にしておくことで、ストッパーになる。
思わぬ効用。



気にかかっていたワイングラスのほこり問題、ひとつ解決。
よかった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村



10インチ(本体部分長さ254mm)、16インチ(406mm)、20インチ(507mm)、24インチ(610mm)の4サイズあり。
一番短い10インチで、普通サイズのワイングラスなら3客、握りこぶしが入るくらいの大ぶりのグラスなら2客掛けられた。
また、それらが2連~4連になっているものや、壁付けタイプもあり。(商品ページの下の方)
他のシリーズには、もっと短い1客掛けもあった。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-09-15 13:34 | モノ 家 雑貨 蒐集