ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
2014年 08月 29日
真っ白なドライヤー
「ドライヤー、だめみたい」と、R。
20年以上使ってきたドライヤーが唐突に壊れた。
先に壊れそうな気配があればネットでじっくり好きなのを選んでおいたんだけど、突然ダメになったので、近所で売ってる中で選ぶしかない。
今度買い替える時は50’sっぽいゴツいクロームメッキのもいいなあ…なんて思ってたけれど、近所では選択の余地がなくて、電気店を一瞥してMUJIに即決した。
真っ白いのがあってよかった。

買ったのは、MUJIに3タイプ置いてあったドライヤーの中の、真ん中のサイズのもの。
最初に手に取ったのはこれまで使っていたのに近い小さめので、タグに「トラベル用」と書かれているのを見て「え? もしかしたら家のも?」とちょっと驚いた。
コンパクトだし見た目も一番シンプルだし、トラベル用でも別にいいか、と買いかけたところで、隣にあった中サイズのに「マイナスイオンドライヤー」と書かれているのに気が付いて、そっちをレジへ。
(もうひとまわり大きい方もマイナスイオンのだったけれど、置き場所に困りそうだったので却下。)
マイナスイオンドライヤーを使うのは初めて。
楽しみ。

f0000211_2124722.jpg
スイッチ部分もシンプル。


f0000211_21242296.jpg
「デュアルファンマイナスイオンヘアドライヤー KCD-R121」(無印良品ネットストアにリンク)、真っ白で気持ちいい。
(夜の電球の下で撮ったので写真がちょっと暗い)

f0000211_21244195.jpg
ドライヤー入れにしている小さな引き出しにもちゃんと収まった。
よかった。


マイナスイオン効果はまだよくわからないけれど、これまでの古い格安ドライヤーと違って(いや、このMUJIのも5900円だからナノケアのなんかに比べたら安い方だと思うけど)、HIGHにするとたっぷりの風量で早く乾いて、でもアチチッって火傷しそうな乱暴な熱ではなく心地いい風で、それだけでも髪にやさしい気がする。
(前のは一箇所に当てていると髪が焦げそうだった。)

それに、真っ白のドライヤーになったら使うのが嬉しくて髪を乾かすストレスが少し減って、「あー、髪洗わなきゃ」っていう面倒くささが少しマシになった。
うれしい。

f0000211_21245196.jpg
24年間ありがとう。



   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
[PR]
by karino-tohko | 2014-08-29 21:28 | モノ 家 雑貨 蒐集
2014年 08月 28日
雨に休む翅
出勤時、小雨降る庭に出たら、ローズマリーの枝陰に雨宿りするようにトンボが止まっていた。

f0000211_21193779.jpg

なんという種類かと検索したら、どうやら、ギンヤンマのオスらしい。
メスはこのお腹の水色の部分が黄緑色とのこと。
カラフルな色合いに驚いたけれど、ごく一般的なトンボだった。


f0000211_21194778.jpg
透明の翅がきれい。
メスはもう少し翅色が濃いらしい。


写真データをパソコンに落としてから、自分が撮った写真の翅の網目に見とれてた。
虫が苦手な人やブツブツが苦手な人はダメかも知れないので、翅のアップは小さめにして、一番下に、Moreで。


ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村

More(クリックすると開きます)
[PR]
by karino-tohko | 2014-08-28 21:24 | 日記
2014年 08月 27日
ティッシュに群がる蟻
先週あたりから、リビングと台所で、ちいさなちいさな蟻を見かけるようになった。
これまで見たこともないくらい小さな蟻。
最初にカーペットの上で一匹見かけて、「どこから来たんだろう」と思いながら外に出して、翌日またテーブルの上で一匹見かけて、「あれ? また?」と外に出して…という具合。
普段家の中で蟻を見かけることはないし行列も見当たらなので、何かを目指して外から入ってきたわけではなく、何か持ち込んだものに付いてきたのかも知れない。


どれくらい小さいかと言うと、これくらい。
 ↓
f0000211_1937459.jpg
(挿し木にするつもりでふた枝もらった淡い花色のあじさい)
ペットボトルの口の白い部分に付いてるやや細長い点が、蟻。
え? これは蟻じゃなくダニか何かじゃないかって?
いや、アップで見ると、しっかり蟻。


手に取って外に出そうとしたら、流し台の上に落ちた。
f0000211_193814.jpg
写真中央の小さくて細長い点が、蟻。
左手の隅に写っているのは逆さにして乾かし中の牛乳パックの口で、右手にあるのはあじさいを挿してある500mlのペットボトルの底。
こんなに小さな蟻、どこからやって来たんだろう。


蟻図鑑で検索したところ、どうやら「ルリアリ」というのが近そう。
こんな極小サイズなのに肉食で、ハチ類の巣を襲ったりするらしい。意外。

そして、「ルリアリ」で検索したら、こんなのが。
Q.『ティシューに蟻がよってくる・・・?』

A.この蟻は、ルリアリと呼ばれる蟻と推定されます。ルリアリは、黒色で体長2ミリ程度の大きさであり、主に西日本に分布しています。しかし、近年では、関東地方にも分布域が拡大してきているようです。 ルリアリは、樹皮の裏や枯れ枝の腐った部分などに巣を作る習性があります。ティシューペーパーは、木材パルプが主原料であり、箱の中に1枚1枚詰められている状態が、樹皮の裏に良く似ているため、毎年春から秋にかけてよってくるのではないかとみています。
ルリアリがティシューペーパーによることは、当社の製品だけではなく、一般的な現象となっています。

ルリアリの侵入を防ぐためには
①蟻の通り道を、ぞうきんなどで水拭きをする。
②ティシューの置き場所をかえる。
などの対応をおすすめします。

日本製紙クレシア 「よくあるご質問」より)

!!
確かに、カーペットの上で見かけたのは床のティッシュボックスのそばで、テーブルの上のは、Rがグラスの底の水滴を拭っていたティッシュの横だった。
台所で見かけたのは出入口のないリビングへの通り道だったのかも知れない。
もしかしたら、ティッシュケースの中に群がってる…?


余談だけど、上のQ&Aを「『ティシュー』?」と思いながら読んでいたら、下の方にこんな質問があった。
Q.「ティッシュ」ではなく「ティシュー」と書いてある理由は?

A.ティシューペーパーはアメリカで生まれたものであり、語源である英語の綴りが"tissue"のため、弊社では英語の発音に近い「ティシュー」と表記し発音しています。日本の業界団体では「ティシュ」と表記しており、一般的にはどちらでもかまわないようです

(同上)

そうなの??
私は以前「ティシュ」と書いてたんだけれど、数年前、ブログにティシュの話を書く時にふと気になって検索してみたら、「ティッシュ」表記されているページが「ティシュ」表記より桁違いに多くて、しかも「ティシュ」でヒットしたページもよく見るとページ内ではほとんど「ティッシュ」だったので、わざわざ「ティッシュ」と書くように変えたんだった。
今度からは堂々とティシュと書くよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-08-27 20:09
2014年 08月 25日
トーストの贅沢
先週の金曜日の夕食は、Rが出張帰りに買ってきたデパ地下惣菜(冬瓜の海老そぼろあんかけや鱧真丈のジュレかけやだし巻きなど)と、エシレバターの店のクイニーアマン二種とオムレットブールだった。
先月たまたま思わぬ流れで買ったオムレットブールが気に入ったらしい。


翌土曜日の朝食は、同じくエシレの「ケーク・オ・ブール」(バターケーキ)の「トラディシオン」。
f0000211_215380.jpg
「朝ご飯はこれね」とRが差し出した、パラフィン紙の袋に入った、少し小振りのトーストのようなもの。
ラスクかと思ったけれど、手に取ると少し重みがあってやや柔らかい。
取り出すと、黄金色の肌理細かなケーキだった。

朝食にふたりで半分ずつ食べたけれど、バター分たっぷりだからか、見た目と違って結構なボリューム。
上等のバームクーヘンをバター増量で作ってぎゅっと濃縮したような風味。

このプレーンの「トラディシオン」以外に種類があったらしいのでどんなのだろうと検索してみて、今、値段を目にしてしまってびっくりした!
え? え?
この小振りのトーストサイズ一枚(100gあったらしい)で、小振りのショートケーキ2カット分くらいしてる??
出勤前の朝食に慌ただしく食べずに、もっとゆっくり味わって食べればよかった!


日曜日の朝食は、バタートースト。
f0000211_2182822.jpg
先月買ってきたのよりも少し大き目の50gバター。
この間のコインのように薄い使いきりのは30gだったよう。
もちろんもっと大きなのもあるようだけれど、普段バターを使わないので、美味しいうちに使い切るにはこれで充分。

子どもの頃、母親がケーキ作りに使っていた無塩バターをそのままなめて見た目と違うヘンな味におどろいたことがあったけれど、発酵バターなら無塩そのままでも美味しい。
f0000211_217086.jpg
たまに食べるバタートーストの美味しさよ。



    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ








[PR]
by karino-tohko | 2014-08-25 21:20 | 日記
2014年 08月 22日
石鹸会社のクレンジング
f0000211_21275617.jpg

クレンジングはオイルタイプのものがしっかり落とせそうな気がして、20代の頃からずっとオリーブオイル系のを使って来たけれど(いや、「ずっと」と言っても途中ノーメイクの時期が長かったので、その間は使ってない)、ふと、オイルが肌に重いなあと感じるようになってきた。

夜、シャワーを浴びるのが億劫に感じるのは、その前のクレンジングがややストレスになっているような気がしないでもない。
服を脱いでから洗面台でオイルを手に取って顔の上で軽くくるくるなじませて、そのまま浴室に入ってシャワーで洗い流すだけなんだけど。
考えてみれば、今はファンデーションは使ってなくて、日焼け止めの上にシルクパウダーをはたいてるだけなので、もっと軽いクレンジングでもいいかも知れない。

そう思っていたところで、すっきりしたきれいなパッケージの半透明のジェルタイプのクレンジングが目に入って、見ると松山油脂のだったので、即買ってみた。


買ったのは、松山油脂 LEAF&BOTANICS クレンジングジェル(楽天にリンク)のレモングラス。

松山油脂は、髪も顔も石鹸で洗うようになった1999年頃、石鹸系なのにきれいなパッケージの商品を出してるなあと驚いた会社。
うん、当時は石鹸と言えば「エコ」、エコと言えば素朴で垢ぬけない、ってデザインのものが多くて、MASACO(過去記事にリンク)と松山油脂だけが際立っているようだった。
松山油脂の赤ちゃんとお母さん向けのシリーズEMS(essential mother soap) (メーカーページにリンク)のデザインは、当時の石鹸界では画期的なものに思えた。
いや、都会にはおしゃれな自然派石鹸もあったのかも知れないけれど、私には見付けられなかった。


で、このLEAF&BOTANICS クレンジングジェル、使い心地が軽くて気持ちいい。
天然の精油を使ったレモングラスの香りもいい。
ただ、「肌の潤いを守る」せいか、ぬるま湯で洗い流した後に細かく泡立てた石鹸で洗ってもキュッとした洗い上がりにはならなくて、さっぱりしたい私は石鹸で二度洗ってるんだけれど。
それでもオイルタイプより肌への負担が少なそうで使い心地いいので、しばらく使ってみるつもり。

    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ


レモングラスの他に、ゼラニウムとラベンダーの香りがある。
 ↓


シリーズの6点が試せるトライアルセットがあった!
 ↓


EMSシリーズに洗濯石鹸があるのは知らなかった。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-08-22 21:31 | モノ 家 雑貨 蒐集
2014年 08月 19日
十数年来のメーリングリスト終了
(諸事情によりブログがちょっとアレなので、投稿しそびれてた過去記事を…。←わけわかんなくてすみません)


地域の会で長年使ってきたYahooメーリングリスト(Yahoo!グループ)が終了した。
正式にリリースされる以前の2000年から利用してきて、この十数年間に投稿されたメールは千数百通。
当初はずいぶん賑わっていた掲示板も今はひっそりして、月に数通の案内が流れるだけだけれど、事務連絡に必要なので移行して継続することになった。

移行作業をするのは、管理人を引き継いでいる私。
サービス終了のお知らせは去年の年末頃から来ていたものの、期限を気にしつつ先送りしてきて、ふと気が付けば、サービス終了日の前々日。
慌てて移行作業に取り掛かった。

移行先を探すところからスタートして、何かあった時にメーリングリストのオーナー権限を移しやすいように、オーナー用のフリーアドレスを取得して。


新しいグループページを作って、お知らせを流して、新しいメーリングリストから招待メールを送信して。
その日のうちになんとか作業終了。
4月16日午後3時、Yahoo!グループが終了した。
14年前のML立ち上げ時の掲示板を眺めながら最後のお知らせメールを書いていたら、しんみりしてきた。
長い間ありがとう。



しかし、サービス終了の翌日にYahooから提供された、過去のメッセージデータをダウンロードできる機能が、
「10分程度で過去のメッセージデータがZIP圧縮され、グループのブリーフケースに保存されます」
とあったのに、実際には、所要時間8時間!
「システムの負荷状況次第では1時間前後かかる可能性があります」
との断り書きはあったけれど、当初10分の予定のものが半日経っても終わらないとは、思いもせず。
ウンともスンとも言わなくなった画面を、フリーズしたのかどうかもわからないままあきらめて放置していたら、夕方、ダウンロード終了の通知が来た。ふぅ。
朝一番に始めておいてよかった。



それにしても、年月の経つ速さには驚かされる。
右も左もわからない新入りだったはずが、いつの間にかほぼ長老になっていた。
(長老になっても右も左もわからないという…)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-08-19 19:09 | WEB、PCなど
2014年 08月 18日
シュレッダー受難
f0000211_2214752.jpg

昨日、いつものようになかなか動き出せなくて、夕方になってやっと重い腰を上げて春からたまっていた郵便物の整理を始めたところで、大好きなシュレッダー(→過去記事 「パオ的シュレッダー」)のハンドルが折れた。
ああ、ずっと欲しかったのを手に入れたばかりの、「YUENTO バイバイハンディーシュレッダー」(買った時から別れを暗示するような商品名)…。


f0000211_2214787.jpg
普通紙二枚をウニウニ(そう、このシュレッダーは「ガリガリ」じゃなく「ウニウニ」)裁断しながら「ハンドルが固いなあ」と思ったところで、ポキリ。
何年も待ってついに買い替えの時期が来て、やっと手に入れたのに、わずか数ヶ月で壊れて(壊して?)しまうとは。


先週、紙類の処分にこのシュレッダーを使いながら、
「それにしても裁断に時間のかかるシュレッダーだなあ。かわいいけど使いづらいなあ」
「紙もすぐに詰まるし。詰まり過ぎだし」
と写真を撮って、
f0000211_222648.jpg

「買った時はちゃんとクロスカットできてたのに、もうクロスカットでなくなってるし」
「まだ買って間もないのに、切れ味もすごく悪くなってるし」
と、びろーんと長い切りクズの写真を撮っていた。
f0000211_2232038.jpg
ああ、この不満がシュレッダーに伝わってしまったんだろうか。
ごめんよ。


最初に買った1,000円の手動シュレッダーが手動ながらサクサク15年間使えていたので、また手動でいいやとこれを買ったけれど、こんなに裁断しづらいシュレッダーがあるのかと驚くばかりだった。
色も形も大好きで、使いづらいのもこのルックスでごまかせていたけれど、この機会に今度は電動シュレッダーにしようか。
早く決めて、次の日曜日までに注文しないと。
(一応、毎週、「次の日曜日には紙類の整理=リビングの片付けをしよう」とは思っている。なかなかできないけど)



ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村


amadanaもデザインだけかなあ…。
(amadana 電子計算機のキー反応が致命的だったので懐疑的)
 ↓
amadana パーソナルシュレッダー DS-106-W:amazon
f0000211_2235386.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2014-08-18 22:35 | 日記
2014年 08月 16日
二穴パンチとステープラー新調
長らく事務所で使ってきた二穴パンチとホッチキスに不具合が出ていたので、全面改装に向けて売り尽くしセール中だった文房具店で、新しいパンチとホッチキスを買ってきた。

f0000211_215628.jpg
陳列棚の中はすでにほぼ空っぽで、残っていた中から気になる色のものを選んだら、私には珍しい色合いになった。

買ったのは、カールの「デコレ 2穴パンチ DP35」 (楽天にリンク)と、「てこの原理を応用した『軽とじ機構』搭載」「軽い力で楽に綴じられる」という謳い文句につられたKOKUYO/ステープラー<ラッチキス> SL-M71NTR 透明レッド (楽天にリンク)。

f0000211_216563.jpg
パンチの方は、穿孔枚数10枚でゲージ付き。
これまで使っていたのの色違い。
この、裏側を日に透かした時のチューリップのような色合いがたまらなくて、この色にした。
(ただし、事務所の蛍光灯の下では、もっと青っぽい青紫になる)

一度に10枚までしか開けられないのはやや不便だけれど、ゲージ付きながら手軽なサイズで扱いやすい。
ゲージを常にA4サイズにセットしておけば、いちいち用紙の中心を探さなくてもいつでもさっとパンチできるので、日に何度も何度もA4用紙をパンチする身にはずいぶん助かる。


ホッチキスの方は、これまで使っていたのの綴じの感触があまり好きではなかったので、「軽とじ」に期待して帰ってさっそく試してみたら、
「え…??」
ちっとも軽くない。
それどころか、「ガッチャン!!」と苦手な硬い感触。
これだったら、普通のMAXの方が衝撃も少なくて軽く綴じられる。
もっと「サクリ」とした感触なのかと思っていた。残念。

キャンディのような赤のスケルトンがきれいで気に入っているけれど、衝撃の強い痛い感触が苦手で、そのまま予備デスク行きにした。
今度買う時は、買う前に綴じ心地を試せるやつにしよう。



これまで使ってきたパンチとホッチキスは、デコレのマットベージュのパンチと、10年ほど前にあったデザインコラボシリーズのコクヨ willステープラー。
パンチは、アスクルのカタログにあったラベンダーがかった不思議な色味に惹かれて選んだら、届いたのはこれだった。
ラベンダーがかっていたのは、単に写真の色味が正確でなかっただけらしい。
f0000211_2161052.jpg
(目盛り付きのゲージを伸ばした状態)
思っていた色とは違ったものの、さらさらしたマットな手触りが気に入って愛用してきたけれど、底のパンチくず受けの樹脂が割れて小さなパンチ片があたりに散乱するようになってしまってた。

willホッチキスも、握る部分がさらさらしたマットなラバー製で、その手触りと色で選んだもの。
でも、手応えが「ングガッチャン」と固いばかりで腰が弱くて、綴じがやや不安定だった。
どうも、KOKUYOのホッチキスの手応えは苦手。
f0000211_2165677.jpg
(たまにしか使わない予備デスク用にまわそうと、きれいに磨いた。
けど、ホッチキスの方は結局私が使い続けることにした)




パンチもステープラーも、家で使っているのは昭和のレトロ物やずっしりした鉄製のや頑丈なドイツ製のクローム鍍金物。
ああ、元々、そういうのを記録しておきたいのもあってブログを始めたんだった。
まあ、そのうちに。


    にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ



ベージュの色味が私が持っているのとずいぶん違うのは、写真のせいか、それともリニューアルされたのか。
 ↓


これもショップの写真とはずいぶん色味が違う。
艶消しの半透明で、もっと深い赤。底の方は血のように赤い。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-08-16 21:14 | モノ 家 雑貨 蒐集
2014年 08月 12日
はえ取り紅
f0000211_2151334.jpg

冬に、店頭で試し塗りした色味と珍しい質感が気に入って衝動的に買った「資生堂マキアージュ エッセンスグラマラスルージュ」。
リキッドタイプの口紅を買ったのはずいぶん久しぶりで、2000円以上の口紅を買ったのも、もっと久しぶり。
20代前半の、青白い口紅など(の病的メイクが当時流行ってた。…気がする)の色味に惹かれて買っていたMARY QUANT以来かもしれない。


普段使っているスティックタイプの口紅を使い切ってしまったので久しぶりに塗ってみたら、ペタペタ貼り付き感が強くて、夏場は蚊やコバエを捕獲してしまいそう。
ああ、そうだった、この感触が苦手で、せっかく大枚はたいて買ったのに塗らなくなったんだった。
(うん、二千円が大枚。普段は数百円の無添加っぽいコスメ)

でも、自分の唇が自分のじゃないような質感になるのは、ちょっと新鮮でおもしろい。
冬になったらまた使おう。



「大枚はたいて」と書くつもりが「タイ米は炊いて」と変換されて頭の中にグリーンカレーが用意されて、空腹な21時過ぎ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村


そう言えば化粧品って、ディスカウントとかで買ったら安いんだっけ。
普段こういったメーカー物を買うことがないからすっかり忘れてた。


[PR]
by karino-tohko | 2014-08-12 21:24 | 日記
2014年 08月 09日
ネットリテラシーが問われる?
5月にtwitterに流れてきたもの。
f0000211_203415100.jpg

RT 「インターネットのみなさんが卒倒しそうなノート売ってる。」
私 「これは…!!」

で、即、注文した。


上記のツイートに付いてたリプライには、
「クリック出来ないURLなんて…!!」(そこ?)
「これはスゴイというか、この企画が通ったのがなんとも。」
「危険過ぎるwwwww」
「これを買う人って…」

え?



これまで10年以上パスワードノートとして愛用してきたノートは、こんな状態。
f0000211_20345555.jpg
表紙もとっくにちぎれてどこかに行って、パラパラはずれてくるページをダブルクリップで留めていた。
(キケン!)

f0000211_19542449.jpg
中には、アカウントやパスワード類がびっしり。
(もう使ってない古いページをぼかして撮ってあるので大丈夫)

みんなは何十ものアカウントやパスワードをどうやって覚えてるんだろう。
パスワード管理サイトは不安過ぎるし、パスワード管理アプリもウイルスか何かにやられたら流出しそう。
ノートだったら自分だけに分かる符牒や暗号的なもので書き込めるので、一番安心な気がする。
Rでさえ、このノートを見ても何が何だかわからないはず。

f0000211_20444571.jpg
どのページにもびっしり。
もともと何十もあるパスワード類をたまに変更していくので、書き直すスペースがなくなって、自分でもわけわからなくなっていた。
そろそろ新しいノートに替えなきゃと思いながら、他のものに書き写すのが面倒でずるずる使っていたけれど、twitterで流れてきた上のノートの中身をショップで確認したら書き込みたい気持ちが湧いてきて、即注文した次第。



届いた「ACCOUNT and PASSWORD BOOK」 (楽天にリンク)。
f0000211_2045212.jpg
私のとRのと、二冊。
ほんとは白い表紙のが欲しかったけれど、それだと他の紙類やノート類に紛れてしまいそうなので、ぱっと目に付くように色物にした。

Rがこれまでパスワード類をどう管理してたのか知らないけれど、「使う?」とついでに購入。
「落としたり取られたりしたら危ないから、パスワードとか、そのまま書いちゃだめだからね」
買っておいてあれだけど、人のことはちょっと心配。


f0000211_2045187.jpg
中はこんなの。
1ページにひとつのサイトを充てるようになっている。
これまではIDとパスワードを別々のページに書いていたけれど(おかげで自分でもよくわからなくなってた)、これだと、同じページに書く分、前よりもわかりにくい書き方にしないと。

f0000211_20453690.jpg
欄外の肩に日付欄があって、枠内には
Site name:
ID/User name:
Password:
URL:http://
の項目と、その下に罫線。
これだったらパスワードを30回くらい変更しても、罫線部分に充分書き直せる。
全78ページ。
会員番号などだけ書き留めればいいものはまとめて1ページに書いておけば、これ一冊で事足りそう。
わざわざこのノートでなくてもよかったんだけれど、見て書き込みたい欲がむくむく出てくるノートでないと、なかなか動き出せなくて。


「こんなノート使う人のネットリテラシーって…」みたいな声も目にしたけれど、「パスワード管理は紙が最強」と書かれたライフハック記事を発見!

「最も安全なパスワード管理方法ってなんなの?」
「家に泥棒が侵入してただのメモ帳を盗んでいくリスクと、パソコンにウイルスが侵入してIDとパスワードを収集されて使われちゃうリスクと、どっちが高いかといったら今はもう後者なんじゃないでしょうか」
だよね、だよね。(同意見を見付けて心強くなった)



新しいノートに何かを書き込むのが久しぶりで、ちょっとわくわく。

   にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ


全6色。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-08-09 21:13 | WEB、PCなど