ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(292)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
2014年 04月 30日
四月第一日曜日
午前11時半、6分割で8時間眠って起床。
眠ったような、眠ってないような。

この日にやったことを時系列に覚え書き。
(覚え書きする必要あるか? って一日だけど)


f0000211_20522100.jpg朝(昼)食は、景品でもらったレトルトのミネストローネに、この間夜中に切って一切れずつラップで包んで冷凍しておいた餅をレンジにかけて入れたもの。


ぼんやり座ったまま何にも取り掛かれないうちに、夕方。
重い腰を上げて、朝から行くつもりだった銀行のATMへ行って新会社の通帳記入をしてきた。
ATMの利用時間に間に合った。いや、24時間利用可能だったよう。
ついでに自分の口座の通帳も記入。
一年以上記入してなかったんで通帳繰り越しになった。


銀行と買い物から戻って、日があるうちに満開の桜を見に行くか庭の草を抜くか台所を掃除するかリビングを片付けるか決めかねて、迷ってる間に先週買ったまま忘れていたウスイエンドウのさやを剥いて、黄色くなって芽や根が出てきていた豆を庭に植えに出てそのままこの春最初の草抜きを始めて、気が付いたら日が落ちてきた。

一年ぶりの豆ご飯。
f0000211_20522836.jpg
(豆が黄色い)

f0000211_20524571.jpg
いつの間にか春になっていつの間にかカラスノエンドウがすごい勢いで広がっていた。


草抜き後、心残りだったので、部屋着の上に薄いコートをはおって近くの堤防まで桜を見に行ってきた。

溢れんばかりの満開。
f0000211_2053053.jpg

f0000211_2053161.jpg
かなり暗くなっていたのでピントがぶれぶれ。


夜7時、帰宅。
さあ、今日の掃除に取り掛かろう。(遅い)

f0000211_20533428.jpg
十数年着てきたお気に入りのthistle色(インターネットを始めた頃に最初に覚えた色の名前)のジャケットを古布回収袋に入れた。
色もトカゲ柄の地模様も好きだったけれど、いつの間にか日射しや洗濯でずいぶん色褪せていた上に、ウロコ状の凹凸が黒ずんで全体的に灰色っぽくなっていて、さらに襟元りの生地が弱って裂けるように破れてきていた。
まだ愛着があって手放し難いけれど、20代30代ならともかく、この歳で破れて色褪せたものを着ているのは見苦しいかも知れないと気が付いて、思い切って処分。


ずいぶん汚れていた台所の床をしっかり掃除するつもりだったけれど、掃除機を手にしたら、ほこりのひどかったリビングの床から洗面所の床の掃除に移って、棚用吸い口で棚の上を掃除して、廊下、階段、寝室の押し入れ内、ベッド脇の棚、10年以上手を付けていなかった桐のチェストの上まで掃除機をかけ続けた。
計2時間。

短期間の内にリビングにひどくほこりが積もっていたのは、先月、厚いほこりに覆われていたブラインドを外した際に舞い上がったのが落ちて来たのかも知れない。
ブラインド交換後に掃除機をかけてまだ一ヶ月しか経ってないのに、半年分くらいほこりが積もっていた。


え? 終わった四月の日曜日分の日記をこの調子で書き続けるのかって?
だいじょうぶ。
このあとの三週はさらに低空飛行で何やってたかのメモが残ってない(twitterでのつぶやきがほとんどない)ので書けない。



ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-30 21:07 | 日記
2014年 04月 24日
まだまだ生きよう
f0000211_21304978.jpg


このところずっと、先の不安に圧されて滅入り気味だったけれど、ふと覗いたページに
「まもなく憧れの80歳になります。v(^^)v」
ということばを見つけてハッと目を覚ました。

soroさん、いつもありがとうございます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-24 21:36 | 日記
2014年 04月 19日
手 ふくやつ
f0000211_2071045.jpg

ざっくりしたリネンのような綿シャツ。
これを着ていると、Rが「それ、手、ふくやつ?」と訊いてくる。
台所のタオルを綿パイルからリネンに変えた時、最初に試したのがこういう麻色のタオルだった。
その印象が強かったらしい。

「ねえ、手ふくやつでしょ?」
「あ、これ知ってる! 手ふくやつ」
「手ぇ拭いちゃろっと。ゴシゴシ」

普段あまりRからは寄ってこないのに、これを着ている時はまとわりついてくる。
ちょっとうれしい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-19 20:07 | R
2014年 04月 16日
散髪×2
f0000211_2195031.jpg

久しぶりに暖かかったので、花曇りの下、少し前に頼まれていたRの母親の散髪をした。
日射しに弱い母親には、ちょうどいい散髪日和。
これまでは伸びた襟足やじゃまな耳元だけをカットしていたけれど、四度目の今日は、一月の入院前から伸びたままの全体を切って欲しいとの御要望。

暖かく柔らかな風が吹く中、サラサラと風に散っていく半透明の柔らかな髪。
きれいだなあとうっとりしながら、さりさりさりさり。
骨折して入院、手術となった時にはどうなることかと思ったけれど、無事退院できてなんとかゆっくり生活もできるようになって、本当によかった。



先週、バクハツしていたRの頭も散髪した。
Rの散髪は、夜、お風呂場で。
その日はなぜか異様なほど静電気が起きていて、切った髪が下で受けている洗面器の中に落ちずに、生えてる髪にそのままひっついたり、バリカンにモサモサまとわりついたり、私の手や服に吸い寄せられたり、Rの体を覆ったり。

私の着ていたタンクトップは、散髪後は全面起毛状態。
白いバリカンも毛で真っ黒に覆われて、ふだんすべすべのRの体も胸毛背毛状態。
あとの掃除が大変だった。
これまで二十年以上何十回と散髪してきたのに、こんなことは初めて。



RやRの母親の髪を切りながら、仲良しでよかったなとつくづく思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-16 21:27 | 日記
2014年 04月 15日
洗面所にスワン
f0000211_21185077.jpg

ふと思い立って、美術部だった高校生の頃に画材店で買ったスタビロのスワン型鉛筆削りを、リビングの文具棚から洗面所の棚に持って来た。

おお、らくちん!
なんで今までこうすることを思い付かなかったんだろう。

なるべくなら素っぴんで過ごしたい無精者なので、母や妹のようなくっきりすっきりした眉だったら描かなくて済むのに、と思いつつ、仕事に出る日は毎日眉を描いている。
使っているのは、シンプルなペンシル型のアイブロウ。
でも、無精者ゆえ、ペンシルの先が丸くなっても、数歩向こうの文具棚のカッターナイフを取ってきて先を削るのが面倒で、いつも無理矢理そのまま使ってた。
そのまま使い続けてついに芯が平らになっても、やっぱり削るのが面倒で、爪で先っちょの木を無理矢理剥いたりしてたんだった。


でもこれをここに置いておけば、いつでもすぐその場で削れる。
それに、カッターナイフよりも手軽。
しかも、かわいい。
棚がちょっと乙女っぽくなった。
(周囲のパウダーケース類はケースが好きで買っただけでほとんど空っぽ)

数十年ぶりに使ったスタビロのシャープナーの削り心地に、こんなにスルスル削れたっけ、と感激した。



f0000211_19534424.jpg
アイブロウは、こんなの。
(年末のアンケート用に撮った、シンプルな白木が気に入って買った無印のアイブロウの写真、再掲)
このアイブロウは芯が硬くて描きづらかったので、今は、同じシリーズで同じデザインのアイラインで代用してる。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スワン、長らく見ないうちに白鳥から赤色に進化してる!?
 ↓
スタビロ スワンシャープナー

スタビロ スワンシャープナー
価格:248円(税込、送料別)

(懐かしいKAWACHI!)
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-15 21:24 | モノ 家 雑貨 蒐集
2014年 04月 12日
三十三間堂の花
同じ写真でも、大きいサイズで見るとずいぶん印象が違うんだなあと驚いた。(今さら?)
自分で撮った写真を大きく載せるのが妙に恥ずかしくて、いつもは最大でも幅300pixelかせいぜい320pixcelまででしか載せていないんだけれど、花の写真なら大きくてもそれほど恥ずかしくないかなと、試しに、三十三間堂で撮った写真を思い切って大きめで載せてみる。

f0000211_20212557.jpg
しだれ桜の花びらは、色水を染ませたようなピンクだった。


f0000211_20221035.jpg
春爛漫。


f0000211_20223140.jpg
朱の回廊と桜。
なんと艶やかな配色。


f0000211_20224982.jpg
驚くほど大きな椿。
花や葉の強く重い色合いや厚い花びらのせいか、子どもの頃からなぜか苦手な花だったけれど、初めて、椿をきれいだと思った。


f0000211_2023581.jpg
人を食らいそうなくらい大きく感じられた木蓮。
これもこれまで苦手な花だったけれど、妙に撮りたくなった。


いや、草花以外の花全般、なぜだかたいてい苦手だった。
華々しさが苦手だったのか、鮮やかな色が苦手だったのか。
少しずつ、好きな花が増えてきた。



うーん、花の写真でも、やっぱりちょっと恥ずかしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-12 20:32 | 日記
2014年 04月 11日
いっぱい一緒
f0000211_19364160.jpg

宮城県の及川聡子さんから京都市美術館で開かれる「尖20回 記念展」にゲスト出品されるというお知らせをもらって、初日の火曜日にリフレッシュ休暇を使って行ってきた。

「第20回 尖」
2014年4月8日(火)~4月13日(日)
京都市美術館 本館1階 北側にて。入場無料。
詳細は日本画グループ「尖」ブログでどうぞ → 「第20回 尖:SEN」

f0000211_19371122.jpg


会場には様々な作品があって、見入ってしまう作品の作家名をいくつか覚え書きしながら順に作品を見てまわっていたら、聡子さんの作品が現れたところで、「ああ、会えたー」という、安心感に似たものがあふれてきた。
でも、そのあと聡子さんご本人が現れた時には、こっちに向かって手を振って声をかけてくれていたにも関わらず、「??」。(相貌失認気味につき、すみません!)
ことばを交わして聡子さんだとわかってからも、髪型のせいか服装のせいか、頭の中の聡子さん像となかなか重ならない。
頭の中には何人もの聡子さんがいて、今も、撮った写真を不思議な思いで眺めている。

f0000211_19373152.jpg

f0000211_1937462.jpg




この日は長い時間一緒にいて、たくさんたくさん話すことができた。
f0000211_1938820.jpg
外は、とても気持ちのいい晴天!
(目を見張るほど鮮やかな大鳥居だったのが、カメラの設定がうまくいってなくて、ぼんやりした写真になってしまった)
美術館側からこの鳥居を撮っていた聡子さんに「道の向こうからだと桜も一緒にフレームに入りますよ」と言おうとして、他のことを話しているうちにすっかり忘れてしまったのが心残り。



花と三十三間堂を撮る聡子さんを隠し撮り。
f0000211_19393459.jpg


f0000211_19411323.jpg
朱の回廊に西日が当たってきれいだった。


夜泣き封じのお地蔵さまにも西日。f0000211_19413921.jpg


隠し撮りし合うふたり。f0000211_19421686.jpg
(撮影 OIKAWA SATOKO)



鴨川のほとりのお店で、遅いお昼ごはんを食べた。
f0000211_19433552.jpg
f0000211_19435177.jpg
f0000211_1944321.jpg
料理や食器の色合いがPOPでかわいくて、思わずカメラを取り出した。(すいてる時間でよかった)
スープにプカプカ浮いたオクラの輪切りがかわいかった。今度真似しよう。


f0000211_19442483.jpg
そのあと、古い東方正教会へ。
わけあって、復活祭前の大斎のお祈りに参加させて頂いた。
祈りに使われることばや固有名詞の表記が独特。
聖歌の節回しや掛けあいが、RがCDを持っているビザンティンチャントに似ていた。

今検索してみたら、訪れた教会は「日本正教会の現存する聖堂・会堂のうち、最古級の本格的ロシア・ビザンティン建築による正教会の聖堂である」とのこと。
貴重な体験に感謝。



駅に戻って、カフェで閉店時間まで話して、地下鉄で移動して、ご飯を食べながら閉店時間まで話して。
たくさんの一緒の時間をありがとう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-11 20:03 | 日記
2014年 04月 07日
たっぷり眠った
f0000211_2047094.jpg

三月最後の日曜日、たっぷり眠った。

夜、お風呂が空くのを待ちながらヒーターの前で2時半頃寝落ちて、目が覚めたら午前4時半。
起きて夕食の洗い物を片付けたあと、また寝落ちて、気が付いたら朝7時過ぎ。
普段通り4時間眠って、もう眠くはなかったけれど、少しでもベッドに体を横たえておきたくて、数分だけのつもりでジーンズを脱いでカットソーのままベッドに入ったら、ベッドがこの上なく心地よくて。

ウーンと伸びする体を柔らかくしっかり支えてくれるマットレスや、ふくらはぎや腕の裏をさらさら心地良く摩擦するリネンのシーツや、たっぷりの羽毛をくるんで肌にふんわりしっとりまとわりつくスーピマ超長綿の布団カバーの感触や。
目を閉じてそれらの肌触りをうっとり堪能するうちに、眠りに落ちていた。


昼にもう一度目が覚めて、起きて紅ずわい蟹とオマールブイヨンのパスタ(賞味期限切れのレトルト)を食べて、少ししたらまた眠りに落ちて。
f0000211_20472551.jpg


追い立てられる夢を見て目が覚めたら、午後4時半。
存分に眠って体力も戻り、やっと頭もはっきりしてきて、やる気もやりたい気持ちもみなぎって来たところで、もう日が暮れかけていた。


細かな用事を片付けているうちに、一日終わり。
まあ、脳細胞死滅対策ってことで。(いや、一日だけ長く眠ってもダメだと思う)


「慢性的睡眠不足で脳神経が死滅:マウスで実証|THE HUFFINGTON POST」
慢性的睡眠不足は脳に対して、これまで考えられていたよりも長期的な影響を及ぼすおそれのあることが、マウスを使った新たな研究で明らかになった。

ペンシルベニア大学医学大学院と北京大学の研究者らは、慢性的睡眠不足が、脳の青斑核(LC:locus coeruleus)ニューロン(神経細胞)の損傷や喪失と関連があることを発見した。LCニューロンは、覚醒状態や思考を司る神経細胞だ。
(略)
マウスを長時間(数日以上)の睡眠不足状態にすると、LCニューロンによるこうしたタンパク質の上向き調整は低下し、細胞死に至った。最終的に、長時間の睡眠不足状態にしたマウスでは、LCニューロンの25%が失われた。

4時間睡眠が1週間続くと糖尿病リスクが上がるという話も聞いた。
20代の頃から平日4時間前後の睡眠で過ごしてきた私は、もう危険領域。
実際アタマはぼけぼけだし、血糖値も高い。
その上さらにここ数年は、その4時間ほどの睡眠も、3回くらいに分断されている。
うん、あぶない。
今度こそ、睡眠改善する!(と、ここ数年言い続けてる…)



一番上の写真は、ホワイトデーにRがくれた、チョコレートでコーティングされたクッキー。
プチケーキの詰め合わせも買ってきてくれていたので、「チョコレートは今度食べる」と横に置いておいたら、「じゃあ箱から出して。箱、持ってくから」
「箱、何かに使うの?」
「この箱の配色、今作っているwebショップの配色と同じだから」
イメージの説明に使うのに買ってきたらしい。
中身はおまけ。


f0000211_2048436.jpg
買ってきてくれたいちごのプチケーキ。
最後に使ったホワイトバランスのままで撮ったら、昭和っぽい色合いになった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-07 21:11
2014年 04月 05日
さくらのチーズ
チーズ、もひとつ。
桜の塩漬けが乗っている季節限定のチーズがあったので、買ってみた。

f0000211_2057154.jpg

チーズの底にも桜の葉。
白カビのだから食べやすいだろうとRのワインの友に出してきたら、口に含むとヤギのチーズのようなクセと匂いが広がって、クセの強いものが苦手なRはほとんど食べられなかった。
POPにあった「やさしい桜の風味」も、シェーブルっぽい匂いに負けてわからない。

見た目に反してこういう味のものなのか…と検索してみたら、ショップページには「見た目は『カマンベール』のようですが、実にあっさり」と。
え? カマンベールよりあっさり? じゃああの強いクセは?? と読み進むと、
「熟成がすすむとクセも強くなります」
ああ、確かに、賞味期限ギリギリで半額になったのしか置いてなくて、安くてちょうどいいやとそれを買ったんだった。

カマンベールやブリーは期限が切れてもああいうクセは出ないのに、同じ白カビでも化けるのがあるのか、と思ったら、「金メダルのチーズ」として紹介されているページに、
「見た目はカマンベールチーズに似ているが、実は内容が全く違う。カマンベールは白カビで作るが、『さくら』はジオトリカムという微生物や酵母などを生成させて作っている」 (『金メダルのチーズ「さくら」|エコレゾ ウェブ』より)
とあった。

本来このチーズは
「口に含むと桜の香りがふんわりと広がる、口溶けなめらかな優しい味わいのチーズ」
とのことで、チーズの本場であるヨーロッパの権威あるチーズコンクールで金賞を受賞したらしい。
上のリンク先の記事を読むと、ふわふわまろやかで美味しそう。
とても丁寧に作られているチーズのよう。
来年、新鮮なのが売られていたら食べてみたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村



f0000211_2057184.jpg
「さくら」北海道のチーズセット
(楽天ショップにリンク)
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-05 21:07 | 日記
2014年 04月 03日
美味しいチーズメモ
Rの誕生日にちょっと高いチーズを買ってみたらとても美味しかったので、メモ。

夕食後、Rのワインのあてに出したのは、円筒状の紙ケースに入った、フランス・ノルマンディ地方の白カビタイプチーズ 「サンタンドレ(Saint Andre)」 (楽天にリンク)。

f0000211_21575164.jpg
ケースから取り出した姿はカップケーキのよう。
白カビがもこもこ膨らんでいる。


f0000211_21582856.jpg
生クリームを加えた「トリプルクリーム」タイプとのことで、バターのように濃厚なコク。
クリーミーで、Rの苦手なクサみがない。
室温に置いて柔らかくなってくると、とろけて一層美味。
ひと口ずつ切り取りながらゆっくり食べていると、ヒーターの熱でとろとろもっちりになってきた。


また食べたくてスーパーに行くたびにのぞいているけれど、ずっと品切れ中で、webショップにあるかと検索してみたら、倍量の200gのがあった。
(白い蓋のと赤い蓋のがあるけれど違いがわからない)
倍あると一気に倍食べてしまいそう。

近くのお店で見かけたら、ぜひ。



■追記!
このサンタンドレ、気に入ってこのあとも見かけるたびにたまに買っていたんだけど、なぜかこの年の秋頃から風味が変わったよう。
ある日買ったものがなんだか「たくわん」のような匂いがしていて、舌にも強いピリピリ感があって、「こんなにピリピリしてたっけ? 匂いは気のせいかなあ、輸送中の保管状態が悪かったのかなあ」と思ったんだけれど、その次に買ったものも同じたくわん臭。
なので買うのをストップしてしまった。
残念。




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村



サンタンドレ(Saint Andre) 200g
 ↓

うー、このお店の商品、どれも美味しそう。
[PR]
by karino-tohko | 2014-04-03 22:09 | 日記