ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2014年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
2014年 03月 31日
終わった
f0000211_227338.jpg

風が大きく唸る夜が開けた3月31日。
午後5時、波が引くように注文がピタっと止まった。
怒涛の一週間、終わった。



写真は、去年見た雲の写真。
空を覆っていた灰色の雲の切れ目に、その向こうの世界が覗いてた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-03-31 22:23 | 日記
2014年 03月 30日
続・3%
「消費税を二段階に分けてアップするなんて、なんでそんな面倒なこと。二度もシステム変更して二度も値札やカタログ訂正しなきゃいけないじゃないか」と思っていたけれど、二段階にしてもらって正解だった。
3%差でこの沙汰なら、いきなり倍の5%になってたら今頃血を見てた。


週明けからいきなり、何が起こっているのかと思うほどの怒涛の注文が押し寄せてきて、社内がパニック。
水曜日時点で佐川の担当ドライバーから
「営業所の倉庫が満杯で、集荷した荷物を車から降ろすことさえできない。今この地域では集荷を断っている」
と聞いて、3%のために、この会社だけでなく世間全体が非常事態になっているらしいと気が付いた。

アスクルも配送遅延で一部で「明日来る」でなくなっていて、災害時でもないのに、と驚いていたら、金曜日の夜、税込表示だったパンフを印刷し直していたところで(取り掛かるの遅過ぎ)コピー用紙が足りなくなってきて、慌ててアスクルに注文しようとしたら、 いつも買っているA4用紙が注文殺到で欠品中。(代品の案内あり)
こんなことは初めて。
そんな世間をよそに、買いだめどころか、今要る分も注文しそびれてた私…。
いや、事務所が狭くて買い置きスペースがないっていうのが現実か。



「連休、増税前の買いだめ合戦 家電の予算100万円:日本経済新聞」

100万円!? 一軒分丸ごと揃えてもそんなにならないんじゃ?? と驚いていたら、冷蔵庫と洗濯機とエアコンで100万円らしい。
私んちのは、その3つを足しても20万円行かない。
この間何かで、日本国内で物の値段の格差が広がってきていると読んだけれど、こんなところで実感。
(エアコンは20年前のだけど。前年の型落ちを買ったので当時でも驚かれる破格だった)
1カ月前から買いだめを始めたという葛飾区の会社員の女性は粉ミルク約半年分や子供服など約3万円分を買い込んだ。「増税で高くなる前に」と満足そうだった。 (同記事より)

3万円分買い込んでも差額は900円。
置き場所もいるし、増税後にそれ以上の値引きがありそうな気がするけれど。


「家電1000億円分配送遅れ 量販4社、増税前需要で:日本経済新聞」
消費増税前の駆け込み需要が膨らみ、家電量販店大手で増税前の3月末までに販売した商品の配送が4月以降にずれ込むケースが急増している。
ヤマダ電機など 大手4社では、配送がずれ込む商品の売上高が計1000億円を超える見通し。
本来、4月配送分は税率が8%となるが、各社では顧客を取り込むため差額分を 実質負担するサービスを実施しており、数十億円のコスト増となる。

4社で数十億円!?
数万円の税差額負担でヒーヒー言っててすいません…。


今週は連日午前様でニュースを見る間も聞く間もなかったから、メールで届いてたこのニュースしか知らないんだけど、世間の様子はどうなんだろう。
(連日そんな状態だったのに、なんで今週に限って連日ブログを更新してるんだって? いや、ちょっと事情がありまして…)


この一週間、本当に大変だった。
この会社のこの異常な「なんとか今月中に納品を!!」の嵐も、あと二日で落ち着く…はず。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-03-30 00:11 | 日記
2014年 03月 28日
漂白しないカビ取り剤
みぞれまじりの雪が降っていた休日
近いうちに輸入水栓の修理に来てもらおうと思い、「風呂場の水栓も時々水漏れしてたっけ。同系列の会社の製品だし、もしついでに見てもらえるなら」と、日曜日の台所の出窓のカビ掃除に続いて、浴室のブラインドのカビも掃除しておくことにした。


浴室のブラインドは、5年前に付け替えて以来、掃除をするのはこれが初めて。
使ったのは、生協のチラシで見かけて試しに買った、「乳酸カビトリーナー」(楽天にリンク)という塩素不使用のカビ取り剤。
f0000211_21464944.jpg
泡タイプのスプレーで、乳白色のボトル入り。
塩素系のツンとした匂いがなく低刺激とのこと。
カビとり剤特有のギラギラしたパッケージじゃない分、自然に優しそうにも見える。
(商品名タグに「エコ」「環境」とあるので、「見える」だけじゃなく、実際に環境への負担は少なさそう)


ブラインドのカビはこんな感じ。
f0000211_21475489.jpg
修理の人を呼ぶ予定がなければ放置してしまうレベル。
(いや、黒カビは体に悪いようだから、発生したら掃除しよう)
このブラインドは、普通の25mm幅のをオーダーしたのに、受付の人の手違いで羽の細いタイプが届いてしまったもの。
なるべく掃除しなくていいように、普段できるだけ換気するようにしているけれど、やっぱりこれくらいは生えてしまう。
25mm幅でも面倒で滅多に掃除しなかったのに、この細さはたまらない。


f0000211_21482231.jpg
カビてる面をこちらに向けた状態でブラインドを閉じて「乳酸カビトリーナー」をスプレーしたあと、なるべく泡が垂れないよう羽を水平にして、小一時間。
(商品説明には「スプレーして5~10分放置後、スポンジやブラシ等でこすって水で洗い流す」とあったけれど、長く置いた方がよく落ちるかと思って。)
このカビ取りスプレー、手についてしまってもあのぬるぬる感がないのがいい。


放置後、掃除用ブラシや古ハブラシで軽くこすりながらシャワーをかけた。
f0000211_21485252.jpg
すっきり。
写真に写ってる部分は。
(羽が濡れているのでひっついて乱れているけれど、乾いてから表面をさーっと上から下に撫で下ろしたら整った)

ブラシが当たった部分のカビは軽く落ちるけれど、羽幅が細い分隙間も細くて、ブラシが入りにくくてこすりにくく、細かい羽一枚一枚の黒くなっているところ全部をこすり終えるだけの根気がなかった。
時間もなくなってきたので、八割方落としたところで終了。
残ったカビからまた繁殖しないよう、クエン酸水をスプレーしておいて、続きはまた今度。



せっかく難関のブラインドのカビを八割方落としたんだから、カビの根を元から断ちたいと(じゃあブラインドも全部やってしまうべき)、この機会に天井のカビもやっつけた。
f0000211_21491480.jpg
目や顔にかからないよう気を付けて天井に向かってカビ取り剤をスプレーしてから、しばらく放置。
そろそろいいかな、とシャワーをかけながら長い柄のブラシでこすり始めたところで、天井からポタポタしずくが落ちて来るのを避けられないことに気が付いた。
ああ、天井のカビ掃除は真夏に真っ裸でやってそのあとシャワーを浴びるべきだった。
それか、カビ取り剤は使わずに水だけでこするか。

まあ、部屋着だし多少脱色してもいいか…と覚悟を決めて掃除を続けたところ、この「乳酸カビトリーナー」、服に結構ポタポタ落ちてきたけれど全く色落ちしない。
よかった。


照明周りもすっきり。
f0000211_2150533.jpg
(明るい時刻に撮るとわかりづらいけれど、上半分から放射状に光の筋が伸びていてちょっとアールデコっぽい照明)


服に付いても色落ちしない分、タイルの目地の黒ずみは完全には落ちなかったけれど、「一度の作業で汚れが落ちない場合は同様の作業を繰り返し行ってください」とあるので、繰り返せば落ちるかも。
この日はこのあと会社に行かなきゃいけなかったので、ここまで。

あ、今商品サイトの説明書きを見たら、
「主成分が乳酸なので、家中お掃除できます。衣類についても色落ちしない、優しい洗剤です」
「塩素系カビ取り剤のような漂白作用はありませんので、目地に入り込んだカビには効果が弱い場合があります」とある。
皮膚に付いても、タンパク質が分解される(?)ぬるぬる感がないのは安心だし、作業が雑ですぐに白抜きを作ってしまう私には、服が色落ちしないのは有り難い。
目地が黒くなってる箇所は少しだけだし、そこだけピンポイントで漂白剤を使えばいいや。



少しずつ掃除していってるけれど、片付けの方は手付かず。
今度リビングを片付けたら、散らかる前に一気に修理の人たちを呼ぼう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村



他で見かけないと思ったら、通販限定品らしい。
「非塩素系なので刺激臭がありません。爽やかなペパーミントの香りです」とのこと。
うん、使い心地良かった。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2014-03-28 22:18 | 日記
2014年 03月 26日
台所出窓のカビ掃除
f0000211_2124179.jpg

二月のケーブル工事前にリビングを片付けたあと、部屋が片付いているこの隙に、何年も放置してあった(漏れたり止まったりを繰り返してた)トイレと台所の水栓修理をメーカーに頼もうと思い立った。
(輸入水栓金具なのでホームセンターの部品では直せない)
できればそのあと、壊れたままのインターホンや割れたままの食器棚のガラス修理にもまとめて来てもらいたい。
「よし、どうせなら消費税が上がる前に修理をお願いしよう」と、先延ばししないために目標を定めて、すぐにトイレ掃除に着手。
けれど、結局修理依頼できないまま、3月が終わろうとしている。


修理のネックになっていたのは、ここ。
f0000211_2125165.jpg
流し台前の出窓部分。

上から見ると、
f0000211_21253656.jpg
なんとなく荒んでる。

いや、それよりも問題は、
f0000211_2126084.jpg
このカビ。
去年の夏頃に何かをこぼして、物がいっぱいで掃除しにくくてそのまま放っておいたら、冬の結露でいつの間にかモコモコカビていた。

ディッシュスタンド(にしているCDスタンド)の下に敷いた吸水マットもカビてる。
黒カビって体に悪いよね。R、ごめん。f0000211_21262727.jpg


健康上も気になるし、こんなままで修理の人に来てもらったら「こんな汚い台所にうちの上等の輸入水栓付けるなよ」と思われて修理も適当にされそうで(そんなことはない?)、掃除してから呼ぼうと思ってるうちに、三月も後半。
修理は三月中に間に合わなくても、とにかく掃除だけはしてしまおう。


f0000211_21282150.jpg
こんなフケツな場所に祀ってしまって、水の神様、ごめんなさい。
このワイヤーラックは以前スパイスラックにしていたもので、手が届きにくいしスパイスに直射日光が当たるしでスパイス類を移動して、いつからか空っぽのまま(いや、いつだったか洗ったタイルを干したまま)置いてある。
(洗ったタイルもとっくにほこりを被ってる)
じゃまだしこの機会に移動しよう。


捨てられずにずっと窓際に置いてあった、大好きな色の細い台形のマグカップ。
薄いアザミ色というか、淡い灰赤紫。
f0000211_2129041.jpg
ひと目惚れして買ったものの、数回しか使っていないうちに口が欠けてしまい、欠けてから十年以上経つのにまだまだ好きで心残りで手放せない。
タイムでも植えようか。

底には赤い文字で“CIEL DE FRANCE”とロゴが入ってる。
その赤とこの薄赤紫の配色もたまらない。
欠けてすぐに買いに走ったけれど、もう売られていなかった。
ユーズドでもいいからどこかで売ってないかなあ。f0000211_213093.jpg



f0000211_21303754.jpg
出窓の左手の方にもあれこれたまってきている。
ああ、食べそびれてたオートミール!
持て余してた時に自家製グラノラやフライパンでできるオートミールクッキーのレシピを教えてもらい、作ってみたい! と残しておいたものの、手を付けられないでいるうちに、なんとなく中身が不安な状態になってきた。

グラノラとクッキーは、いろいろもう少し落ち着いてから、あらためて挑戦しよう。
あやしい中身は処分して、ふた付きの大ぶりの缶はストック入れにでも使うことにする。
f0000211_2131116.jpg




物をのけて、カビが繁殖しているあたりに除菌アルコールスプレーを吹き付けてウエスで拭き取って。
…と始めたら、たっぷりスプレーしても、ダマになってる内側や裏側のカビがもわっと舞い上がる。
慌てて換気扇を回してマスクして、スプレーと拭き取りを二度三度。
カビっぽさがなくなってきたら重曹を撒いて、濡らしたウエスで磨きつつ拭き取って。
ステンレスが白っぽくくもっているところは、湿らせたウエスにクエン酸を振りかけて磨いて。
(重曹とクエン酸の使い分けは自己流適当。)


一時間後。
f0000211_21312685.jpg
すっきり!
(ステンレス部分がくもってるのは重曹かクエン酸の拭き残し)

いや、物は流し台やテーブルの上にいったん避難しただけで、また戻すんだけど。
f0000211_2132195.jpg


掃除しながら「サッシ部分も黒くカビてるなあ」と思ってたら、見ただけではわからなかったけれど、ガラス部分全体にも薄っすら黒カビが広がっていた。
全部除菌アルコールで拭き取り。
手を伸ばして垂直面を拭くのは結構つらい体勢。
f0000211_21322691.jpg
でもおかげでスッキリ気持ちいい。

f0000211_21324879.jpg
のけていた物を戻していくと、またごちゃついてくる。
この「ボウル+ザル」「ディッシュスタンド(にしてるCDスタンド)」「グラススタンド(写ってない)」の三つを置くよりも、いっそ水切りかごひとつ置いた方がすっきりするかなあ。

f0000211_21332332.jpg
出窓の隅っこから出てきた、ホーローのミニコランダーとミニボウルとミニ穴開きおたま。
好きなものが視界に入るとうれしくて片付け維持したくなるから、物陰に押しやってないで使おう。

f0000211_21353410.jpg
元あった場所に戻したら、掃除後だって当然ごちゃつく。
背が高くて食器棚に入らず、入れるスペースももないRのワイングラス類、どうしよう。
じゃまだしほこりが入るし、グラスハンガーで吊るそうか。




出窓部分は掃除できたけれど、それが終わるのを待ってた一ヶ月余りの間に、ケーブル工事時に片付けたリビングは、またこの状態。
f0000211_21365814.jpg
うん、片付け維持できるように、書類の置き場所なんかをちゃんと住所付けしようと思ってるんだけど、まとまった時間が取れないとなかなかそこまで行きつかない。
いや、まとまった時間があると半分(以上)眠って終わってしまうせい。
GWあたりにはなんとかしたい。



一番上の写真は、時間を見付けて磨こうと出窓に置きっぱなしになっていた、アンティークの銀のカトラリー類。
引き出しから出したのはいつだっけ、と見たら、一年前だ。
 ↓
「銀の匙 (カトラリー引き出しから217点処分した)」
いつかピカピカにしよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-03-26 21:45 | 日記
2014年 03月 25日
3%
f0000211_2112512.jpg


まいった。
消費税が3%上がる前に、5月6月に使う分を今月中に納品して欲しいと、昨日からいきなりとんでもない量の注文が入って来てる。
受注も発注もとても追いつかない。

税率の変更基準はその会社が普段どの時点で売上計上しているか等によって対応が変わって、この会社の場合は、物基準。
消費税5%で処理するには、この会社では、3月中に納品するか発送するかしないといけない。


こんなに突然堰を切ったように押し寄せて来ず、せめてもう少し早目から注文が増え始めていれば…と思うけれど、「え? もう月末!?」と毎月驚いてる私は人のこと言えない。
一顧客あたりの税額アップは数百円から1000円ほど。そのために会社がまわらなくなる。
個人的に3%負担するからみんな来月納品にして…。


(写真は無関係。明るさ調整に何もないところで適当に試し撮りしたものだけど、なんとなく気に入ったので)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-03-25 21:47 | 日記
2014年 03月 24日
タンス内の引き出し前の片付け
書き留めるほどのものじゃないけれど、処分した物や出て来たものの覚えにしておきたいので書いておく。


先週の日曜日。
パイプハンガーを撤去してますます他の部屋とのギャップが大きくなってきた寝室でルンバをかけたあと、「この部屋の床だけは『汚れる前に掃除する』が習慣付きつつあるなあ」とささやかな感慨に浸りながら、「ああ、この部屋だとタンスの扉表面に薄っすらついたほこりも掃除する気になるよ」と、ダスターがけ。

そう言えば、タンス内の台になった部分にもほこりがたまってたっけ、と扉を開けたところで、ずいぶん前からそこに置いたままほこりを被っているあれこれが目に入り、いつも素通りしていたそれらを片付ける気になった。


f0000211_20243513.jpg
「ちゃんと」積んであるつもりだけれど、後ろの引き出しの中身を出し入れするたびにのけなきゃいけなくて邪魔なあれこれ。
越してきた頃に私がRのものをここに置いたように覚えているけれど、よく見ると、明らかに要らなさそうなものも混じっている。
少しでも減らして引き出し開け閉め際のストレスを減らそう。


f0000211_2025784.jpg
一番端の一番上にあったのは、20代の頃、カジュアルなネクタイをする時のタイピン代わりにとRにあげた、ドロップ型のピンバッジ。
まだあげたばかりの気がするけれど、あれからびっくりするほど時間が経っている。
私の頭の中のRはあの頃からそんなに変わってないけれど、実物はもう50歳のおじさん。
もう付けないよね。
でもね、置いておく。


f0000211_20254082.jpg
ああ、20代の頃Rが付けてた腕時計だ。
この状態が何時何分を指しているのか見方がわからないけれど、短針や長針がない代わりに、月や軌道の位置で時刻を見るようになっているらしい。
中心の地球が自転して秒を刻んでたっけ。
電池を入れたらまだ動くのかな。
Rの宝物っぽいから残しておく。


f0000211_2026533.jpg
「スタンプ30個でCDまたはLPを2枚無料貸出しいたします」
レコードレンタルショップのポイントカード!?
LPのレンタルショップって、何年頃まであったっけ…?


f0000211_20262514.jpg
好きな色柄でもないようなのになぜか残してあった、ハンカチか何かの箱らしきもの。
ボロボロで中は空っぽ。
捨てるよ。


f0000211_20265591.jpg
懐かしい、マジックメモ!(っていう商品名なのかどうかわからない)
爪やとんがったものでメモを書き留めることができて、上のオレンジのシートをペロンとめくれば書いたものが消えるやつ。
何度でも繰り返し使える、って謳い文句だったけれど、さすがにもうビニールが劣化して硬くなって、メモできなくなっている。
捨てちゃうよ。


f0000211_20271358.jpg
何かと思ったら、携帯用靴磨き。
ブラシの反対側には、すっかりカスカスになったスポンジが付いている。
ここにあっても使うことはないだろうし、使った形跡もない。
うん、Rの確認取らずに捨てる。


f0000211_2027285.jpg
ダイヤモンドのタイピン!?
すっかり忘れていたけれど、結婚する時、婚約指輪のお返しか何かの形でRに贈ったものだった気がする。
そう言えば、Rが結婚式の時に付けてたような。
小さなダイヤの指輪のお返しだからか、真ん中に小さなダイヤが付いている。
形だけで買ったものだから、指輪もタイピンもお互いにうまく好みのものを選べなかったけれど、今思えば、このちょっとすました感じもいいかも知れない。
それにしても、こんな大切な(?)記念のものが、長年こんなところに転がってたとは。


f0000211_20274968.jpg
Rの好きなウィリアムモリスの生地の扇子。
これも多分20代の頃にここに置いたまま、それっきり。
このタンス自体は日常的に開け閉めしているのに、その足元では時間が止まってた。



f0000211_20281014.jpg
置いてあったものが少し減って、少しだけすっきりした。
…けど、今あらためてこの写真を見たら、ここに写ってるケース類の内で中身が入っているのは、上の天体腕時計が入ってたのとタイピンが入ってたののふたつだけ。
眼鏡ケースも空っぽ。
捨てるか、せめて移動しよう。(空き箱が捨てられない性質…)



箱と言えば、この日、ポイントプレゼントの景品の木箱入りシューケアキットが届いた。
包みを開けてみたら、想定外のテイスト。
f0000211_20282994.jpg
少額ポイント景品だから素朴な白木のが届くだろうと選んだのに、高級家具のような色艶…。

f0000211_20284234.jpg
中身は使うけれど、この箱は…。
うどんが入ってた白木の箱の方がまだずっと好みに近い。中身だけ移そうか。
(紙箱や空き箱も手放せないのに、好みでない木箱には未練がない)
いや、もしかしたらこういうのって、Rが好きかも。
ああ、そんな気がしてきた。Rの好きなオルゴールはこんなのだった。
(Rと私、デザイン的趣味がほとんど合わない…)
このまま使おう。



この日掃除したかったのはここではなくて、ずっと気掛かりだった、台所の流し台の出窓のカビ。
けど、こうやって細かな片付けやなんかをやっていたらあっという間に数時間経って、時間が足りなくなってしまった。
でも、なんとかやった。(続く)



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-03-24 20:42 | 日記
2014年 03月 22日
銀行が大変
なんとかやっと写真が反映された。
ずいぶん不安定。


でもまた消えそうなので(投稿後に写真が消えたと言うエキブロ報告がちらほら)、消えても悔いないように日記は今度にして、今週驚いたweb上の画像を貼っておく。

f0000211_22155559.jpg

水曜日に振り込みしようと開いた三菱東京UFJ銀行のトップページ。
静止画像でもインパクトあるけれど、チカチカ点滅する警告マークだのズラズラ流れる文字だの、昔の「ホームページ」っぽさ全開で、偽サイトかもしくは乗っ取られたかとびびった。
よーく眺めて、非常に嘘っぽいけど本物らしい、と判断してからも、ログインするのにしばし躊躇。


後日、たまたまこんなものを発見した。
「三菱東京UFJ銀行のトップページが大変なことになってるwwwww|もみあげチャ~シュ~」

・銀行ブチ切れすぎワロタ
・ガチャガチャすればするほど、偽サイト感が増すなよなぁ
・銀行のサイトが詐欺サイトに見えるわw
・どこクリックしても海外に繋がるEXE落ちてきそう
・なんか知らんが切羽詰まってんだろうな
・これは偽サイト確定。
・まねき猫が足りないな

笑った。私だけじゃなかったのか。

まねき猫がビカビカしてたのは愛生会病院。
私もこれ見て愛生会病院思い出した。
銀行も大変だなあ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-03-22 22:27 | WEB、PCなど
2014年 03月 22日
エキサイト…
f0000211_2165930.jpg

ああ、ケータイ投稿でも写真がアップされない。
残念。


ダメ元でもひとつ写真投稿してみる。
誕生日の夜、会社から帰ってきてエンジンを止めようとしたときにふと見たら、走行メーターが33335。
「3」を見ると「私!」と思ってしまう私。
ああ、もう少し早く気が付いたら、誕生日に33333の写真が撮れたのに。
[PR]
by karino-tohko | 2014-03-22 21:06
2014年 03月 22日
春分の日
f0000211_20561298.jpg

朝7時頃にベッドに入って正午過ぎに起きたら、明るい陽射しの中にみぞれまじりの雪。
空気が冷たい。


夕暮れ時、雪雲の下、雲の裂け目の西日の方角に向かって車を走らせた。(=夕暮れ時からの休日出勤)

お彼岸だったらしい。
入院中のRの母親の代わりに、今度お墓参りしておこう。



(片付け日記を投稿しようとしたらエラーで写真がアップできないので、試しにケータイ投稿してみる)


ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-03-22 20:56 | 日記
2014年 03月 20日
桜をひと抱え
もらった!
f0000211_21444239.jpg
(夜に持ち帰ったので写真が電球色でピンボケ)


生協のチラシで「啓翁桜」という桜の枝が正月用に売られているのを見て「桜って売ってるの!? 欲しい!」と思ったのは、年末。
でも生けても私以外に見る人はいないし、飾る場所もないし…とその時は見送ったけれど、今週、思わぬところからひと抱えの桜をもらった。


洗面所でしばらく水に浸けたあと、事務所から借りて帰った大ぶりの花瓶に移して(こんな大きな花を飾る予定がなかったから家には手のひらサイズの花瓶しかない)、私がうっかり倒しても被害が少ないように玄関の土間部分に置こうと運びかけたところで、

!!
f0000211_2145812.jpg
リビングの蛍光灯に花びらが透けてる! きれい!
いったん置いたカメラをもう一度手に取って、パシャパシャ。


満足するまで撮ってから玄関に向かおうとして、青磁色のドアの前まで来て
f0000211_21455967.jpg
「薄青緑を背景にした桜色、きれい!」
もう一度立ち止まって、写真。


廊下に出てからも、
f0000211_21462177.jpg
「この廊下に桜がやってくるなんて!」



f0000211_21464464.jpg
家の中で桜を眺められのがうれしくてうれしくて、電球や蛍光灯の下なのにもかかわらず、たくさん写真を撮った。
見ているだけでうっとり幸せ。
なんで昔はこの花の美しさがわからなかったんだろう。
いや、そう言えば昔は、花全般が苦手だった。
まさかこんなに桜の枝に夢中になるなんて。


桜が普通にお店で売られてるとは知らなかったので、「桜をもらえるような幸運に恵まれたのはきっと私くらい!」と幸せに浸ってた。
f0000211_21471494.jpg
いや、「誰か欲しい人―」と聞かれた時の他の人たちの反応は「えー? 要らない」「私もいいです」ってふうだったんだけど。なぜ?




翌朝出勤前に、玄関ドアの磨りガラスを通した自然光で、もう一枚。
f0000211_2147356.jpg
自然光、やっぱりいい。
花びらが散って明るい色の葉が出始めたけれど、休日まで持ってくれるかな。



(桜が数日で散ってしまう花だと知ったのは、まだ数年前)

ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-03-20 21:52 | 日記