ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(44)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
2014年 01月 31日
一月も終わり
正月三日の夜、爪のような細い月が見られると聞いて空を見た。
f0000211_21344280.jpg

カメラを箱の上に置いて撮ったけれど、箱が軽くて安定してなかったからか、少しぼんやりぶれている。
いや、元々少し雲がかかっていたのかも知れない。
右目を手術して眼鏡を作り替えて以来、小さいものや遠くがよく見えなくて、写真のピントが合っているのかどうかよくわからないままシャッターを切ることが増えた。
オートフォーカス様々だ。



繁忙期の余波と新会社の業務開始とでアップアップしている中、初めての労基調査が入って焦燥感がピークに達し、そこへRの母親が転んで大腿骨の付け根を折って骨頭部分を金属に置き換える手術を受けて、母親が動けないうちにその身内が亡くなって、師走以上に慌ただしく一月が過ぎた。
驚いたり呆然としたり泣けてきたりが多々あったけれど、書き留める間がないまま二月につんのめって行く。
二月は浄罪の月。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-31 21:39 | 日記
2014年 01月 29日
物々交換 もひとつ
去年もう一件、別の方から物々交換で(?)頂いた物があった。

f0000211_22185754.jpg
Moneypennyさんからお礼にと届いた箱を開けてみると、なんと、お弁当の友、アマノフーズの詰合せ!
(忘れた頃でごめんなさい!)

会社でのお弁当の友に、ほぼ毎日フリーズドライのスープ類を飲んでいる私。
アマノフーズをひいきにしているのがどうしてバレたんだろう。
というか、お礼の方がはるかに豪華で申し訳ないくらい。
ありがとうございます!


それまでメーカーを気にせず買っていた昼食用スープで、最初にアマノフーズを意識したのは、フリーズドライとは思えない粕.汁に衝撃を受けた時。
酒かすの味がしっかりしていて具沢山で、お鍋からよそってもらったかのような本物の味。
あんなにおいしかったのに、値段が高くてあまり売れなかったのか、数年前に廃番になってしまった。
それ以来いろんなメーカーのインスタント粕汁を試したけれど、どれもアマノフーズの足元にも及ばない。
どうか再販、プリーズ!
(いや、インスタントの粕汁でも私はしっかりほろ酔いになってしまうので、ほんとは勤務中の私の昼食には不向きなんだけれど)



ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村


今あるアマノフーズのスープ類の中でイチオチのトムヤムクン。
インスタントなのにしっかりトムヤムクンの味がしている。
これも他社のインスタントをいくつか試したけれど、これが抜きんでていた。
 ↓

(今手元にあるのと原材料が少し違うけれど、単に入力ミスかな。手元のにはレモン果汁の代わりに甘い香りのライム果汁が入ってる)
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-29 22:28 | 日記
2014年 01月 27日
物々交換
霜月に、球根と種を頂きました。
f0000211_19581358.jpg
名前の書いてないケシに似た細かい種はもしや…と期待したけれど、いや、普通の健全な種。

f0000211_19584730.jpg
一緒にチューブ絞りも到着。つるんとなめらかな白い陶製。(え? こっちは裏?)

(出勤途上の郵便局で引き取って車の中で古いコンパクトカメラで撮ったんでぼけぼけでごめん)


f0000211_195974.jpg
私の方は、しまいっ放しだった部屋着用のセーター類を引き取ってもらった。
手洗いしなきゃいけないものを部屋で着る根性がなくって。
(あ、発送前に一着差し替えた気がする)

f0000211_19592438.jpg
未使用のまま約30年間眠らせていたミルクボトル型のSALT入れも一緒に勝手に送り付け。
“Farm Fresh” “SALT” で検索してeBayに“Collectible”や“Vintage”って形容されて出品されているのを見て、「いや、昔風のデザインなだけで雑貨店で新品で売ってたものだし」と思ったけれど、あれから30年経ってるってことは、もうコレクティブルに入る…?
(私が買った雑貨屋さんではこの単品で売られていたけれど、eBayを見ていると対のPEPPERもあったらしい。)


他にもいろいろありがと。
また勝手に何か送り付けるから覚悟しといて!



ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-27 21:14 | モノ 家 雑貨 蒐集
2014年 01月 26日
夢見る頃を過ぎても
仕事に呼ばれない限り、正月三が日は年賀状を出しに外に出る以外は家にこもっていることがほとんどだけれど、今年は、お雑煮用の西京味噌の味がいつもの年と違っていて分量がよくわからず大量に投入したせいで二日目でなくなってしまったので、正月早々買い物に出た。

で、ついでに服も買ってきた。
f0000211_18142633.jpg
シャツと、暖かなカーディガン。
着(られ)なくなった20~30年前の服を年に数十枚処分していってるので、着られる服を年に数枚買うのはいいことにしている。

と言うより、これだけ処分してもまだ、タンスの大部分を着ない服が占めている現状が問題。
(何しろ30年前分溜まってるし)
でも、着なくなった服も、色や素材や織り柄が好きなものは、好きな雑貨と同様に眺めているだけでうれしいので、なかなか手放せない。
しかも、そういう凝った素材や変わった色味のものは、ただその色や形が欲しくて買っただけでほとんど着ていなかったりするので、ますます手放しづらい。


着なくなったものを手放すつらさが堪えているので、最近は、数年着たあとに着なくなれば心残りなく処分できるような、あまり思い入れのない服ばかり買っている。
思い入れなくて、普段気軽に無難に着やすそうな服。
買う時の葛藤や逡巡もなくなってラクにはなったけれど、最初から「まあまあ」なものしか買わない味気なさ。

凝った素材で凝ったコスプレ衣装を自作している人たちは、着なくなった衣装を処分していけるんだろうか。
私だったら、きっと無理。
ああ、そう言えば20代の頃の私が着ていた服って、コスプレに近い感覚だった。
自分以外の何かになるための衣装、のようなもの。

そのまま普通に無難に着て着つぶせる服しか買わなくなったのは、夢見る年頃を過ぎたってことかも知れない。(遅いよ)



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-26 18:30 | 日記
2014年 01月 23日
一月連休分の片付けなど
親元では小正月の15日にやっていた鏡開きを世間では11日にやると聞いて、その間にあった連休にミニお鏡を小豆粥にした。

f0000211_22361640.jpg
ひび割れていたので、ちょうど手で割れる。
(包丁は使ってはいけないと聞いたような)


自分のブログの過去記事にあるレシピを見ながら、炊飯器に小豆粥をセット。
f0000211_22202980.jpg
いただきます。


元旦に炊ききれなかった黒豆の残りも連休に炊いた。
これも、過去記事のレシピを見ながら。
(豆を「炊く」というのは関西限定?)
f0000211_2221220.jpg
お節用じゃないからと気を抜いていたら煮詰めてしまい、しわしわでもっちりした歯応えで甘味の濃い、甘納豆っぽいものができてしまった。
これはこれで美味しい。



片付けや掃除も少しだけやった。
際限ない眠気に取り憑かれて眠り続けた合間に。

f0000211_22243067.jpg
特に好きだったわけでもないのに、20年以上着てきた千円くらいの千鳥格子柄のタートルネック。
胸元の生地が傷んで少し透けてきたので、まだ着れそうだけど胸元じゃなあ…と渋っていたら、

f0000211_22245050.jpg
脇の縫い目周辺が、四方八方から裂けてきているのを発見。まったく気付いてなかった。
上にカーディガンを着てる冬場でよかった。
あきらめもついて、古布回収へ。



年末に粗品で洗濯槽クリーナーをもらったので、久しぶりにやってみた。
f0000211_22265984.jpg
説明書通りの分量でセットすると、たっぷりの泡々。
昔、母が使っていた洗濯機は、いつもこんなふうにモコモコ泡が盛り上がってたっけ。
同じように粉せっけんを使っていても、私だとこんなふうに泡立たないのはなぜだろう。


4時間後。f0000211_22272227.jpg
泡が消えて冷めたお湯の表面に、一面のビロビロ。
前に使っていた洗濯機と違って、普段の洗濯時に洗濯槽のカビらしきものが洗濯物に付くことがほとんどないので、こんなに汚れているとは思ってもいなかった。
最後に洗濯槽掃除したのいつだっけ、と考えてみたら、この洗濯機になって以来初めてだ。
洗濯機を買い替えたのは、この時
4年以上経ってる。
自動運転ですすいだあと、ごみ受けネットでビロビロを掬いながらお風呂の残り湯でさらに二回すすいで、靴下類で試し洗濯をして、やっときれいになった。



一週間ほど前からガスコンロの電球が切れていて不便だったので、交換することにした。
f0000211_22274847.jpg
ここの球が切れるのは初めてで、最初、この交換口の開け方がわからず、口を留めていたネジを外したあと手前に引いたり横に押したりいろいろ試してみたけれど、びくともせず。
しばらく格闘してバテて、もう蝶番が折れたら折れたでいいやと開き直り、薄い金属棒を差し込んで無理矢理メリメリとこじ開けてみたら、
f0000211_22284566.jpg
油が固まって口を封じてたんだった。

f0000211_22291133.jpg
重曹水であたりを掃除して、交換終了。
トイレの電球の予備がちょうど合った。



このあと、流し台のカビ掃除をしたり、ガス台を磨いたり。
いや、まずやらなきゃいけないのは、来月工事の人が来るリビングの片付けなんだけど。
あ、しばらく放ってあったセーターとカーディガンの手洗いもした。
この日でなくていいのに。
工事の人がトイレを使うかもと、トイレの手洗い器と床のタイルも簡単に掃除した。



日が暮れてきてから、工事までになんとかしたかった床の紙の山にようやく手が伸びた。

f0000211_22295472.jpg
積み重なったものの間から、「メール4」と鉛筆で書かれたフロッピーディスク。
少し迷ったけれど、今のパソコンにはフロッピー用のドライブが付いてないし、「4」だけ残しても仕方ないし、古いメールはもう要らないよね、と、中のフィルム状のディスクをナイフで裂いて処分。

f0000211_22301588.jpg
…した約30分後に、同じくメールを保存したフロッピーが「メール1」から「メール8」まで7枚出て来た。
もういいよ。
全部処分。

f0000211_2231165.jpg
気に入っていたのでどこかにかけようと思ったまま埋もれてしまってた、去年の日経サイエンスの付録のカレンダーが出て来た。
カレンダーに使われている絵は、雑誌に連載されていた数学パズル「パズルの国のアリス」のイラストで、上の写真は「アリスと蛇の輪」の回のもの。
残念だけど、処分。

f0000211_22311568.jpg
さらにその一年前の、十数年ぶりくらいに化粧水を買ったアルビオンでもらった、布やビーズのコラージュのカレンダーも出て来た。
これも、きれいだからどこかに…と思ったまま埋もれてた。
残念。
f0000211_22313934.jpg


未読雑誌や未整理の紙類を突っ込んだ箱から、行方不明になっていたPCケーブルが出て来た。
f0000211_2231575.jpg

このパソコンのだ。f0000211_22323751.jpg
デザインが大好きだけど、もう使わない(使えない)simplem。
これもそろそろなんとかしなきゃ。



大晦日にテーブル周りだけ片付けて、
f0000211_22330100.jpg

背後の紙溜りはほとんどそのままだったけれど、
f0000211_22331526.jpg
 ↓
一応、四角く積み上げた。
f0000211_22334740.jpg
(自然光で撮れる時刻のうちに片付けたかった)
来月の工事にはとりあえずこれで間に合わせよう。



f0000211_2234597.jpg
翌朝、台所に来て、ピカピカのガス台に「うわっ!」と自分でびっくりしたのはお約束。



ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-23 22:50 | 日記
2014年 01月 20日
お雑煮とお節料理
あれこれあって、お正月が遠い昔に感じるほど時間が経ってしまったけれど、お雑煮とお節の写真を撮っておいたので記録に残しておく。


朝はRの元旦からの出勤でゆっくり食べてる間がないので、お雑煮だけ。
毎度の、甘くてとろとろの京雑煮。
f0000211_22545655.jpg
…のはずが、いつもと同じメーカーの西京味噌を買ったのに、なぜか今年のは甘みが少なく、普通の白味噌に近い味。
甘くないとお雑煮っぽくなくて、普通の味噌汁のようになってしまう。
ちょい残念。



お節料理は夜の写真しかなくてやや暗いけれど、

元旦のお節
f0000211_22552046.jpg
(今年もつい買ったふたりの干支の祝箸)


二日のお節
f0000211_22553581.jpg


三日のお節
f0000211_22554850.jpg

ずっとままごとのようなお節でやってきたけれど、こうしてみると、なんだかそれなりに年配者の正月の御膳に見える気がする。
(写真が暗くて茶色っぽいからそう見えるだけ?)
いや、自分でやったのは数の子の塩抜きと黒豆煮と、元旦の海老、二日目の鰤、三日目の蛤を焼いただけで、あとは生協の単品商品を欲しいものだけ買って盛っただけなんだけど。


結婚した時に親元から持って来た重箱は、最初の年に料理本と首っ引きでフルにお節を自作した時に使ったきりで、あとはずっと、この、粗品のたち吉の仕切り皿(をフリーマーケットで確か200円で購入)に並べてる。
せっかく持って来たのに20年眠らせている重箱、来年あたり使ってみようか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-20 23:02 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 15日
大晦日(の続き)
(いつまで書いてる)

大晦日に、年末年始休みに入った。
明日はもう元旦だし、お正月に食べないものは今日のうちに食べきってしまわないと、と野菜室でしおれていた水菜を水に挿しておいたら、夕方にはしっかりしゃっきり元気になっていた。
f0000211_2381630.jpg

f0000211_2383383.jpg
子どもの頃は筋っぽくて水っぽくて甘みがなくて苦手だった水菜。
きれいだなあと思うようになってから好きになった。



日が暮れてきて買い物に出ようとしてから、かずのこを塩抜きをし忘れていたことに気が付いて、慌てて薄い塩水へ。
f0000211_2385773.jpg
年末年始の食材をほとんど前もって生協で注文するようになってから、年末の買い物は「時間があれば近所の店で何かおいしそうなものを買ってくる」くらいになって、あまりあたふたしなくて済むようになった。



夜10時頃にRが帰って来て一緒に遅い夕食をとったあと、一時間ほどおいてから年越し蕎麦を食べつつパゾリーニの『王女メディア』を見て(見るのたぶん三回目。いまだにストーリーよくわからず)、見ているうちにRは寝落ち。
おつかれ。
f0000211_239328.jpg



除夜の鐘が聞こえてきて、ヒーターの前で眠っていたRに「起きられる? お寺、行けそう? もう寝とく?」と声をかけたら「行くよ…」と起き上がったので、一緒にお寺と神社へ。
寝起きで寒がるRに、しめ縄を買いに出た時に買ってきたばかりの私のストールを巻いてあげたら、眠そうに目をこすりながら
「これ、首に巻くやつ?」
「うん」
「ほんと? 下に敷くやつじゃないの?」
確かに、敷物っぽい柄ではあるけれど…。
f0000211_23174435.jpg


午前1時半。
除夜の鐘撞きと初詣を済ませて帰ってきて、さあ、お風呂でたっぷりあったまっておいで、と冷え性のRをお風呂にやったら、沸かしたつもりのお湯が水のままだった。
年明け早々、一発目のミス。
冷えきって裸でふるえて出て来たR、ごめん!



暖かく穏やかに過ごせる年になりますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-15 23:30 | R
2014年 01月 14日
師走
12月、写真だけ撮って書きそびれてたもの。


f0000211_23241770.jpg
17日。
バリバリもちもちで美味しくて思わず写真に撮ったバゲット。


f0000211_2341919.jpg
20日。
連日午前様で納豆ご飯やもずくや温豆腐でしのいでいた中、久しぶりに料理した。満足。


f0000211_2344461.jpg
22日。
長年オールブランとミックスして食べてきたケロッグのフルーツグラノラがリニューアルされて、味も食感も全然違うものになってしまってた。
無敵の美味しさだったのに、残念。
で、新しいグラノーラ探し中。
ずいぶん前に自作用レシピも教えてもらったけれど、取り掛かるのはいつになることか。


f0000211_23112698.jpg
25日。
クリスマスの夕食は、23時過ぎに疲れきって帰宅して、ありあわせでサンドイッチ。
パンも足りないので無理矢理オープンサンド。
幸いRはサンドイッチが好物なのでご機嫌。
23日にひと足先にクリスマスご飯しておいてよかった。


f0000211_23114763.jpg
27日。
急に常夜鍋を食べたくなったけれどほうれん草がなかったので、水菜ではりはり鍋。


f0000211_23124510.jpg
28日。
大学時代のサークルの友人から届いた「はちつる」。
包んでいる新聞紙の正面にたまたま来た写真が、まるでこのお酒の蔵元の人のようなレイアウトになっていて可笑しい。



ああ、食べ物の写真ばかりだ。
仕事して帰って食べて眠って終わる日々。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-14 23:26 | 日記
2014年 01月 12日
大晦日の掃除と片付け
遡って、大晦日。
遅めの朝。
起きて年賀状を出しに路地を出たら、いきなり渋滞。
買い物に向かう車の渋滞らしいので、しめ縄が売り切れるかもと心配になったけれど、きっとみんなの目的はそれじゃないだろうから、しめ縄は午後に回して先に掃除と片付けに取り掛かることにした。
毎年一夜飾りでごめんなさい。

お正月に落ち着いてお節を食べられるように、座る場所とテーブルの上を優先的になんとかしたいと思いながら、最初に掃除したのは玄関ドア。
ほこりを被ったこのドアにしめ縄を飾るのは年の神様に失礼かと気になったし、そう言えば玄関ドアを拭き掃除したのはここ十年間で一度くらいだっけ、たまにはしないと、と思い、でも午後になって通行人が増えて来たら表を掃除しづらいし人通りのない今のうちに、と、まずここから。
f0000211_23493861.jpg


神様を迎える準備が(入口だけ)できたところで、リビングへ。
f0000211_23521621.jpg
リビングは、毎度すぐにこの状態。
紙類をきっちりファイリングできていったん収納先が決まれば維持できそうな気がするんだけれど、毎回、散らかっているものをとりあえずしまい込むだけで時間切れになって、なかなか根本まで行きつかない。

f0000211_23585151.jpg
紙の山部分。
11月に少し片付けたけれど、あれこれバサバサ積まれて行ってまたこうなってる。

f0000211_01475.jpg
紙の整理は時間がかかるし簡単にはキリがつかないので、まずは、お正月に落ち着いてお節を食べられるようにと、テーブルの上から。


f0000211_02234.jpg
3時間後。
手前に集めた紙類以外、だいたい片付いた。
(窓が日陰側になって写真の色味が変わった)
なんでこれだけに3時間も、と自分でも思ったけれど、この時のつぶやきを読み返して、ああ、辺りのほこりがすごくて、なかなか片付けまでたどり着けなかったんだった、と思い出した。
毎日一ヶ所ずつほんの数分でいいから、ほこり取り掃除できるようになりたい。

紙溜りの中から、確定申告に必要な医療費の領収書と入院時の支払い共済金明細を発見した。
バンザイ。
f0000211_025557.jpg

紙類をちゃんと整理をしようとすると思考停止してしまうので、根本整理は正月休みにゆっくりやることにして、だいたいの種類別に分けてクリップで留めてそれらしい場所へ移動。
(また別の場所で紙溜りになっていくんだけれど。)
f0000211_033683.jpg


f0000211_042143.jpg
開始から3時間半後。
一応、ゆっくり食事できる状態にできた。



途中少し寄り道したところ。
f0000211_05011.jpg
テーブルの上にあった細かい物をしまおうと棚を開けたら、中でヒメツルソバっぽい小さなドライフラワーがボロボロと崩れているのを発見。
虫が湧いてはいけないので処分。

f0000211_052186.jpg
花殻を集めるのに辺りのものをのけていたら、小さな印画紙が出て来た。
何かの写真だったようだけれど、すっかり褪せて、写っていた画像は消えている。
何か好きな物が写っていた部分だったのか、集合写真から誰かを切り抜いたものだったのかも覚えていないけれど、このサイズの写真を失くさないように気にしながら残していた記憶だけはある。
昔からよくこういう小さな切れ端を後生大事に残してあるので、いつ頃の物だったかもわからない。
この消え方からすると写真店でDPEしたものではなく、自家焼き付けしたもかも知れない。
消えた写真はもう現れないし、(いや、現像液に漬けたりしたらぼんやりなら出てくるのかも知れないけれど、そこまでするほどのものでもなさそうだし)消えた記録を写真に収めてさようなら。


リビングに掃除機をかけたついでに廊下にもかけようと、積まれたRのダンボールを移動して掃除していたら、
f0000211_054840.jpg
以前は本を詰めた箱が積まれていたはずなんだけれど、いつの間にか本の代わりに、ワインやシャンパンやヱビスが6カートン…。


テーブルの上が片付いただけですべての問題が解決した気になって、この日の、というかこの年の大掃除はここで終了。
中途半端なまま、正月休みの片付けに続く…はずだったけれど、続かなかった。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-12 00:13 | 日記
2014年 01月 10日
人生が変わるはずだった
去年の冬のRとの会話。

「今日、税理士と話をしてきた」 と、R。
「先生はなんて言ってた?」
「いいんじゃないかって」
「ほんとに? 会社を売っていきなりふたりとも無職になって、どうやって生活していくの? 経営者には失業保険もないし、この歳で元経営者なんて、働き口見付からないよ」
「あの会社、この会社を5,000万円で買ってくれるんだよ。それでなんとかなるよ」
「そんなの、借金の清算で全部消えるでしょ」
「借金はそれとは別に払ってくれるんだよ」
「えっ!?」
会社の借り入れ金は億単位ある。(売上も年5億円以上あるけど)
それを全部肩代わりしてくれるって??

「それに、すぐには無職にならないよ。売っても数年はこの会社にいなきゃいけないし」
「なんで?」
「引き継ぎしなきゃいけないでしょ」
「えーっ、会社の人たちに裏切り者だって恨まれながら居続けるなんて、イヤだ」
「だからそうならないよう、うまく話を収めるために考えているんだよ」

売って「じゃ、ばいばーい!」と逃げ出して、会社の人たちからは恨まれ、家やお金は借入金の清算で消え、収入もゼロになって、翌日からどうやって食べていくのかと心配していた。
そうじゃないのか。


ワーキングプアや収入ゼロだった時期から抜け出して、長年抱えてきた会社の債務超過が消えた後のこの3年間、ピーク時には、世帯年収は額面上1,800万円にまでなった。
まあ、そこから、給料ゼロだった頃に会社に借りた生活費を返済したり、親の代からの負債を返したりはあるけれど、この収入があと5年くらい続いてくれたら、子どものいない老後の備えもいくらかできるだろうかと踏んでいた。

その年収を手放してでもいいから、この会社から、この生活から逃れたいと願ったR。


「会社辞めて、どうするの?」
「さあ」
「仕事は?」
「また何か考えるよ」

学生の頃、誰よりも、社会に出てやって行くのが困難そうに見えたR。
大学の研究室に残ってひとりで好きな研究や創作に没頭するはずだったR。
あの気質や性格ではきっと会社勤めなんてできないだろうから、もし一緒に暮らすことになったら、私(自身も社会に適合しているとは言い難かったけれど、Rよりはマシかと)が働いてRを養おうと思っていた。
それが、親の負債のために、卒業後は研究室を出て親の仕事をほぼ無給で手伝わざるを得なくなり、さらに、親が急逝したことで、頑に拒んできた会社を継ぐことになって、Rは自分の時間を捨て、365日無休で毎日14時間近く命を削るように働いてきた。


そんなRが、やっと手に入れることができる自分の時間。
失われた20数年分、好きなだけ本を読み、物を書き、思索に耽ればいい。
Rの思索の時間のためなら私が働こうという気持ちは、今も変わらない。

さあ、どうなることか。


・・・・・・・・・・


…と、去年、半年かかって気持ちを固め、「今月から引き継ぎが始まる」というところまで日が迫ってから、突然、話が白紙撤回されてしまった。


あと一歩で手に入るはずだったRの自由時間。
それが今回、また一気に遠のいてしまった。

どうなることか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2014-01-10 21:11 | R