「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
2013年 04月 27日
少し手放した
今日の午後になってから、明日からもうGW期に突入するらしいと気付いた私。
明日・あさってが連休だとは知らなかった。
前回帰省した時に「次はGWに帰るから」と言っておいたことを思い出して、夜、母親に電話した。

「お母さん、今、家?」
「うん、出かけるところ」
「GW、いつ帰ろうかなと思って」
「いつでもお好きに」
「じゃあまた考えて電話するわ。お父さんはまだ入院中?」
「うん、5月末までって。そっちでゆっくりしといて」

最後の言葉の意味がよくわからないまま電話を切って、twitterで「GWは帰らずに自分ちでゆっくりしといたら、ってことかなあ」とつぶやいたら、
「お父さんが病院でゆっくりしといて、っていう意味なんじゃないかなあって思ったよ」
と。
あ、そうか。そうかも知れない。
(親子なのに通じ合わないふたり…)


f0000211_21245717.jpg

写真は、この間、処分しようと引き出しから取り出した服。
一番上の半袖の薄い綿ニットは、微妙なラベンダー色と切りっぱなしのような襟元とループにひっかける木のボタンが好きだったけれど、着た時のシルエットがあまり好きでなかったので、好きなのか好きでないのか微妙な気持ちのままほしまい込んで、この10年ほどの間に数回しか着なかったもの。
これ以上持っていてもほとんど着ないだろうし、着る時にも「持ってるんだから着なきゃ」となんだか義務的な気持ちになりそうなので、もうなくてもいいか、と、思い切って処分することにした。

で、この一枚を引き出しから取り出したら、
「これを処分するんなら、これだって持ってるから義務的に着てる感じだし」
「ジーンズばかり穿くようになったら丈の短いシャツはおなかが見えるから着なくなったし、よく見たら生地も毛玉っぽくなってるし」
と、続けて数枚、踏ん切りがついた。
どれも十数年着たものばかり。

GW中にも、もう少し踏ん切りつけて、もう少し手放したい。



読んで下さってありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 片付け・収納ランキングへ
[PR]
by karino-tohko | 2013-04-27 21:36 | 日記
2013年 04月 26日
角砂糖の指輪
日曜日の夕方に髪を切りに行ったあと、帰りにのぞいた雑貨店でリングを買った。
元々あまり指輪の似合う指でなかったのが、このところますます不似合いになっている。
リングを買ったのなんて、20年目のコクトーの指輪を除けば、いったい何年ぶり。

f0000211_20184470.jpg
小指に「2」。
(シャッターを押してから、向こう側からの自然光+上からの電球の明りで肌がきれいに写ることを発見した。偶然の成果。就寝前のむくんだ指で失礼)

ピンキーリングではないようだけれど、私には少しゆるめの小指サイズ。
数字の「3」を見ると反射的に「私!」と思う体質(?)なので最初「3」に呼ばれて手に取ったけれど、どうも「3」は、○るかぜちゃんの(ω)に見えて仕方がなくて、でも気になるし…と迷ったところで「2」が目に入って、それに決めた。
「2」って数字はRっぽい。

このリング、タグも何も付いてなかったけれどどこのだろうと検索してみたら、楽天にもあった!
HAWK COMPANY【6331】ホークカンパニー ナンバーリング(楽天にリンク)
何でもネットにあるんだなあ。



10代の頃は、歳をとればみんな勝手におとなになっていくものだと思っていたけれど、違ってた。
私はいつになったらおとなの顔してレストランや料亭に入れるようになって、いつになったらおとなが嵌めるような指輪が欲しくなるようになるんだろう。

結婚する時に決まり通りにもらった、小さなダイヤモンドの嵌ったシンプルな指輪も、「今はこんなの好みじゃないし、着けない指輪にお金をかけるのはもったいないけれど、いつかはこういう石付きの指輪がうれしくなるかも知れないから一応小さめの石付きのを買っておいてもらおう」と選んで買ってもらったけれど、この歳になってもまだ、磨かれた宝石付きの整った指輪よりも、ビーズや木の実で作ったような指輪の方が好きなまま。



石付きの指輪もこんなのだったら欲しいけれど、そもそも、指輪を売っているような店に行くこと自体ないので、見付けられない。
f0000211_20274411.jpg
http://gardens.tumblr.com/post/3500281296/
リンク元がなくなっていて、画像検索かけてもpinterestにスクラップされた写真しか出てこなかった)
ざっくりした氷砂糖のような指輪。



と思っていたら、本物の角砂糖を指輪にしている人がいた。
f0000211_20313196.jpg
@nifty:デイリーポータルZ:「角砂糖で指輪を作る」より)
きれい。
やっぱりこういうのが好き。



指輪に草や苔を生やしてる人たちは意外に多いよう。
 ↓
画像検索:ring moss

仕事中、指を眺めていたくなる。
指輪と言うより、携帯できる庭。
f0000211_203310100.jpg
Front Page of the Etsy Blog! | Mr.Lentz より)


ネックレスもあった。
f0000211_20363450.jpg
Moss and Plant Necklaces | Mr. Lentz より)

こういうのを見ていると自分で作りたくなるけれど、何かを細工して作るようなことからも、もうずいぶん離れている。



あ、石付きの指輪で長く嵌めていたものもあったっけ。
大学時代に友人がくれたメノウの指輪。
高校を休んでインドを彷徨っていた頃に買ったものだと言っていた。
f0000211_20371042.jpg
(数年前に撮ったピンボケ写真がパソコンに入ってた)
親指に嵌めてもごそごそな特大サイズだけれど、飴のようになめらかで灰色がかった乳白色の石といびつな真鍮の輪っかが気に入って、一時期嵌めっぱなしにしていた。
考えてみたら、彼氏でもない男友達からもらったのに、付き合っていた人とお揃いにしていた指輪よりもトータルで長く嵌めていたかも知れない。



指輪の画像を眺めていたら、指輪って、装うためのアクセサリーと言うより、自分のための小宇宙だなあと思えてきた。
ハンドクリーム塗って爪をちゃんと手入れして、普段から好きな指輪を嵌めるようにしようかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村



やっぱりモデルの人は薬指にはめてる。(入んないよ!)
 ↓


楽天にも苔のリングとネックレスが!(売り切れてるけど)
 ↓
HAF by Hafsteinn Juliusson Growing Ring 苔 リング

HAF by Hafsteinn Juliusson Growing Ring 苔 リング
価格:18,900円(税込、送料込)


 HAF by Hafsteinn Juliusson Growing Necklace 苔 ネックレス

HAF by Hafsteinn Juliusson Growing Necklace 苔 ネックレス
価格:18,900円(税込、送料込)


[PR]
by karino-tohko | 2013-04-26 21:02 | モノ 家 雑貨 蒐集
2013年 04月 23日
片付けから逃避して片付けた
で、紙類を整理していた日曜日、どうにも行き詰って進まなくなってお昼ごはんに逃げて、そのまま流し台の上の片付けに逃避していた。


以前は何時間かかかったここの片付けも、
f0000211_21132558.jpg
 ↓
f0000211_21134473.jpg
行き場のないものが減ってきて、洗ったり拭いたりを含めても30分弱で片付けられるようになった。
特に今回は、少し前にカトラリーを広げて大整理するために少し片付けたばかりだったのと、大きなものが多かったのとで、早い。
(目障りなRの「からだ燃える」もどこかにしまいたい。しまったら忘れてしまうかな)

紙類もこんなふうに、散らかっても短時間で片付けられるようになればいいけれど、台所と違って毎回新たなパターンのものが入ってくるのが難題。
せめて、レシート・領収書類はどんどん整理して捨てて行ける態勢に持って行きたい。



早く冷凍庫を空けなきゃいけなかったので、この日の朝ごはんは、冷凍明太子を使ったスパゲッティにした。
明太子ひと腹と、レンジで少し温めて溶かしたバター大さじ1くらいと、マヨネーズちょろっとと、醤油を少し。
それらを混ぜて、ゆで上がったパスタにからめて、揉み海苔を散らしただけ。
生クリームか牛乳があれば入れたかったけれどなかったので、ちょっともさもさ。

f0000211_21142033.jpg
明太子がうまく写らなくて素スパっぽい。
(器が一箇所欠けてる。毎日のように使っている使い勝手の良い深めの器で、去年から代わりの食器を探しているけれど、ちょうどいいサイズのがなかなか見つからない。)


f0000211_21144357.jpg
ご飯を炊いていなかったので、お昼も麺。
袋麺のキリンラーメンのしお味。
生協の注文書に載っていたレトロなパッケージ写真が気になって初めて買ったもので、愛知県の「ご当地ラーメン」らしい。
袋に大きく「家庭用ラーメン」と強調されているのがほほえましい。

むしょうに青野菜が食べたかったので長葱1本半刻んで入れたら、小ぶりのミルクパンからあふれそうになって卵が入れられなかった。
f0000211_21151322.jpg
ちょっと不思議なにおい。(豆乳風味?)


あれ?
30分で片付くなら、休日でなく、平日帰宅してからでも片付けられるんじゃ…?


クリックありがとうございます。片付けの励みになります。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 片付けブログランキングへ



「キリンは首が長く、子供から年配まで大変親しみやすい動物です。末永く、親しみやすい商品になればと名付けました」と。
一番人気なのは昭和40年から変わらないオリジナルのしょうゆ味らしい。
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2013-04-23 21:29 | 日記
2013年 04月 22日
紙束の底の時間
4月だというのに肌寒いリビングで寝落ちて朝を迎えた日曜日。
(と、似たようなことを少し前にも書いた気がする。)
洗い物片付けなきゃ、顔洗わなきゃ、と、何度か起き上がったりまた眠りに落ちたりを繰り返しているうちに朝になった。


廊下には、会社から持って帰ってきたレトロなレターケース。
トレイ部分が緑ガラス色の昭和物で、間もなく処分対象になる予定だったもの。
f0000211_21585127.jpg
先週、この中に現役の書類に混じって10年以上前のややこしい計算覚えのメモ類や入出金の顛末覚えがどっさり残っていたのをごっそり処分して、残ったわずかな書類も他に移して、捨てられる前に持って帰ってきた。
これがあれば、リビングに溜まっている紙類も、少しは整理が付くかも知れない。


リビングに溜まっている紙類。
 ↓
f0000211_21591612.jpg
何度整理し直しても、一時的に分類して積んでおく以上のことができないので、またすぐその上に未分類の紙類が溜まってこうなってしまう。
根本的に大整理したいけれど、まとまった時間が取れなくて、なかなかここから進まない。

f0000211_2159388.jpg
横から見ると、高さはこれくらい。
後ろの赤い菓子箱やその下の箱、横の赤い紙袋の中なども、「とりあえず」突っ込んである紙類。


まずは、重曹水とマイクロファイバークロスでレターケースを磨く。
f0000211_21595942.jpg

f0000211_2201453.jpg
昭和の頃から何重にも貼り直されてきたらしいタグシールがなかなかきれいに剥がれない。

f0000211_2203712.jpg
洗い終了。乾かし中。
くすんでいたトレイが透明になった。
このあと紙類の整理へ。


午後一時。
整理開始から一時間弱経過。
f0000211_2205971.jpg
(カーテンを開けたので写真の色味が変わった)
座っていた背後。
廃品回収行き、書斎にしまうもの、二階に持って上がるもの等に分類中。
(写っている部分は一応7分類されている。)

f0000211_2211691.jpg
座っていた前面は、こう。
こちら側は、整理して残す(または、読んだりゆっくり眺めたりどこかに書き移したりするまで残しておく)紙類。
ひとつひとつ分類しているうちに、だんだん、どこまでが何なのかわからなくなってきた。
単に山を崩して周りに押しのけたようにしか見えない。


ここで頭が飽和状態になって、いったん、昼食。
その後そのまま、流し台の上に片付けに逃避してしまう。


午後三時。
再び紙類に向き合う。
f0000211_2213963.jpg
NO-MAの「対話の庭 ‐Dialogue of Garden 展」と「a-wa展」の案内。
紙類が片付いたらGWに行きたい。
…が、ここで、「a-wa展」がこの日までだったことに気付く。
「最終日は4時まで」。
どうやっても間に合わない。ショック。


午後四時。
ここでレターケースを使うことを思い出して、とっくに乾いていたのをお風呂場から持ってくる。
(遅い)
f0000211_222216.jpg

f0000211_2222297.jpg
フランス語のリンガフォンのテープをMDにダビングするための、録音時間とディスク枚数の計算メモが出てきた。
リンガフォンは学生時代に付き合っていた人からもらったもので、それをダビングしようとしていたのはMD時代。
確か2巻分くらいダビングしたまま計算が合わず中断していた気がする。
今さらもういいよ。迷わず捨てる。(いや、実はちょっと迷った)

f0000211_2224942.jpg
窓付き紙ファイルやミニクリアフォルダ。
Rが仕事で利用しているデザイン文具のショップで、自社製品の宣伝を兼ねて、納品書なんかをこういうのに入れてきてくれる店がある。
最初はうれしかったけれど、もったいなくて使えなくて、たまる一方。
こういう消耗品を惜しげなく使い切れるようになりたい。

!?
f0000211_2245688.jpg
1997年1月のOVの当番表!?
今年の新聞切り抜きやレシート類の山の中に普通に混じってた。
16年前からタイムワープしてきた??


5時から髪カットの予約を入れていたので、驚きと共に、この日の片付けはここで終了。

整理前
f0000211_21591612.jpg
 ↓
整理後
f0000211_2252227.jpg
形だけは片付いた。
時間切れになった最後は「とりあえず」残った紙類をレターケースだの紙袋だのに束のまま突っ込んで形だけ収めたので、来週もう一度取り出して整理し直さないと。



片付けカテゴリにいます。
クリックありがとうございます。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 片付けブログランキングへ
[PR]
by karino-tohko | 2013-04-22 22:17 | 日記
2013年 04月 20日
芋たこなんきん おとこのくいもん
「芋たこなんきん 女のくいもん」ということばがあるらしい。
女性が好きな食べ物を羅列したものだとか。
でも、我が家で芋が好きなのは、Rだ。

Rが「鳴門金時本舗 栗尾商店」というお店の芋菓子を買ってきた。
f0000211_20573297.jpg
「角」という菓子の「和三盆」味。
「蒸かした鳴門金時を特製の蜜床に漬け込み、乾燥させたお菓子」とのこと。
沁み込むように甘い。まさに蜜の味。

(Rがこれを朝ごはんにしたいと言って出勤前にそのまま箱から食べているところを、きれいな色だったので慌ててカメラを向けた。)



f0000211_20575832.jpg同じく「角」の「柚子」。
ほんのり陽に透けて金色。


f0000211_20582367.jpg
その他、Rがまとめ買いしてきた栗尾商店の芋菓子。
どれだけ芋が好きなんだ。
一番上の羊羹形のは、チーズ好きの私にと買ってきてくれた「滴」という芋菓子の「チーズ」味。
「鳴門金時で作った芋餡の美味しさを、そのままに固めたお菓子です」とのこと。
美味しい!

長らく芋も南京も苦手だった私も、Rの影響でさつま芋が好きになった。
(かぼちゃは自分で料理するようになって好きになった。)



帰る間際の走り書きで、まとまらないままですみません。
明日は部屋を片付ける予定。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村



「角」をまた食べたくて探していたら、母の日用ギフトが出てきた。
蜜漬けではなさそうだけどおいしいかな。
いや、それより、うちの母親は芋が好きだっけ…?
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2013-04-20 21:04 | 日記
2013年 04月 19日
ふやけた足
(今ふと「ティタニア軽石って今もあるんだろうか」と検索したら、「チタニア軽石」になってる…? え? いつから? 「カロチン→カロテン」「プラセボ→プラシーボ」風に進化した? それとも私がいた周辺がそう呼んでただけ? いや、私が間違えてただけ?)



Rのかかとが年中すべすべなのに対して、私のかかとは毎年冬場は岩化して、タイツは破るし硬くなった厚い皮をついバリバリむしってしまって血が出るしで酷い状態だったけれど、今年は違った。
月に数回、入浴時に軽石でこすったおかげらしい。

使った軽石は、去年最後に帰省した時に母親が「おねえちゃん、かかとガサガサにならない? いいのあるし、あげるわ」と、くれたもの。
「生協のチラシにあったんよ。絹の何かが入っててねえ、お風呂の時にこれで軽くこすってたら、いっつもガサガサになってたのに、去年も今年もならないねんよ」

軽石は持ってるけど使ってないし、もらってもきっと使わないからいいよ、と言ったら、
「普通の軽石はあんまりわからんかったけど、これはほんとにガサガサが治ったんよ。お友達に教えたったらみんなもつるつるになったって言って、またあったら買っといてって言うてはるねん」、と。
ほんとにそんなに効果あるなら、ともらった箱に書かれていた商品名は、「シルク軽石」。(楽天にリンク)
こんなの。(写真手前)
f0000211_21451034.jpg
左上はパッケージが好きで1980年代から持っていたティタニア軽石 チタニア軽石。
右上は結婚後に買って少し使ったきりすぐ使わなくなった(たまに思い出して使ってる)昔ながらの素材の軽石。


f0000211_21453238.jpg
箱に入っていたのは、そら豆型の白い軽石。
同じような素材のティタニア軽石 チタニア軽石より目が細かい。
これを濡らして軽くかかとをこすると、軽石効果+溶けだしたシルク成分で云々らしい。

もらってすぐは週に一度くらい使っていたけれど、すぐに飽きて、今は月に二回くらいしか使わなくなってしまった。
それでも、爪切りでバチバチ切れる厚い皮だったのが、ウソのようになめらかに薄くなっている。
(「つるつる」とまでは言えないけれどまあまあ「すべすべ」にはなった)
これまで使ってきた軽石(もどれも続かなかったけど)では、こんなふうにはならなかった。

効果が出たのはシルク効果か、それとも、お風呂で眠ってしまって2時間とか4時間とかお湯に浸かり続けてシワシワのふやふやにふやけたタイミングでこすっているからなのか。


よくわからないけれど、母親も「お友達に教えたったらみんなもつるつるになったって言ってた」そうなので、おすすめしてみる。
試しにどうぞ。
(いや、4時間入浴の方ではなくて)



片付けカテに移動したけれど、片付け日記は最高週イチしか書けません。うう…
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村



今商品ページを見たら、「毎日使用して40~50日間使用できます」と書かれている。
使い始めてからちょうど4ヶ月経つけれど、使っているのは多くても月に2回くらい。
このペースなら一年経ってもなくなりそうにないけれど、「もちます」っていうのはシルク成分のことなんだろうか。
(濡れたままにしておくとシルク成分が抜けてしまうので、使っていない間は乾かすようにとのこと。)

「ひょうたん型」って書いてあるけれど、母親の言ってた「足の裏型」が正解な気がする。
(値段はTITANIA軽石の3倍。でもその値打ちあるかも)
 ↓

TITANIA軽石、どのショップでも「ティタニア」じゃなく「チタニア」だそうです。いつから…?
Googleさんにも訂正されました。
 ↓
(こっちは2個セット)
[PR]
by karino-tohko | 2013-04-19 21:53 | 日記
2013年 04月 18日
一週間とんでる
火曜日の朝、出勤時に横庭をのぞくと、日曜日に植えたいちじくの苗から明るい黄緑色の葉が出ていた。
f0000211_1915466.jpg

「早っ! 植えてから2日ほどしか経ってないのに!」
「こんな小さいのに、ちゃんといちじくの葉っぱの形してる!」

興奮してカメラを持ってきて撮って、今、その写真データをパソコンに落としながら日付を確認して、
「…!?」

いちじくの苗を植えたのは、4月7日。
葉が出てきたのに気付いたのは、4月16日。
2日じゃない。
一週間と2日経ってる。
いつの間に。

一週間、どこに消えた?

f0000211_192125.jpg

植えた日の日記を見ると、そこにも「あっという間に一週間が経っていて驚愕」と書いてあって、二重に驚愕。
二週間とんでるのか?



応援ありがとうございます。
時間感覚をなんとかしたいです。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-04-18 19:52 | A-spectrumの脳みそ
2013年 04月 17日
洗面所のガラス戸棚の金具交換
去年の夏に、洗面所の戸棚のラッチっぽいものがひとつ割れてしまい、それ以来、いつもガラス戸が半開き状態。
(割れたのは12月頃だと思っていたので、今、日付を確認して驚いた。毎度のことだけど。)

これじゃあ棚の中に湿気が入り込みそうだ、早く直さないと、と、同じ部品を買ってくるために割れた金具をねじ回しで外してかばんに入れ、割れていない方の金具の写真をケータイで撮った。
そしてそのまま湿気を気にしつつ、半年経過。
やっと金具を買ってきて付け替えた。


棚は、これ。(数年前に撮った写真)f0000211_23415144.jpg

扉の上下にこういうのが付いていて、下側のが割れてしまった。
f0000211_23423294.jpg
この中に小さなバネが入っていて、横にぽちっと飛び出た部分を内側から押し出している。
この部分の写真と、受け側の写真と、割れた部品とを持って、ホームセンターへ。


けれど、ホームセンターのスタッフの人に割れた実物と写真とを見せて探してもらっても、似たようなものが見付からない。
店 「こちらでは扱ってないようですね」
私 「同じものでなくても、機能が同じだったらいいんですが」
店 「なさそうですね」

納得できずに自分で探したら、あった。
f0000211_23431722.jpg
右側が元々棚に付いていたもの。
形は違うけれど、どうも同じものっぽい。
商品名は「TSキャッチ」の「小」。
上側のも割れてまた同じものが必要になった時のために(多分そっちもそろそろ寿命)、ここに書き留めておく。
(そのためにこれを書いてる次第。)


ここに
f0000211_23435457.jpg
付けた。
f0000211_23441753.jpg
買ってきたものの方が少し大きく見えたけれど、ネジ幅もちょうど同じ。
扉がきちんとパチャンと閉まるようになった。

買ってきてから取り付けるまでまた何ヶ月か放置していたけれど、取り付ける作業はほんの1分ほどで終わった。
こういうことを先延ばしせずにすぐできるようになりたい。


ちなみに、受け側はこんなの。
f0000211_23445467.jpg
あ!

「なんでコレでちゃんと閉まるようになるんだろう、中に磁石が入ってるわけでもなさそうなのに」
「バネになってる部分が棚の枠に突っ張るのかな」
「じゃあこの『受け』は何のためにあるんだろう。これ以上扉が奥に入って行かないようにストッパー? いや、扉の方が枠より大きいから入って行くわけないし」
と不思議に思っていたけれど、たった今、これを書きながらこの写真をここに貼り付けて、上の扉側の写真とこの写真を続けて見た瞬間に、この「TSキャッチ」の機能を理解した。

っていうか、なんで、現物見ても(しかもそれをその位置に自分で取り付けても)わからなかったんだろう。
ああ、自分のアタマが心配。



クリックありがとうございます。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村




自分用メモ。
「TS キャッチ SK-242 ショウ」(和気産業)
「消音タイプの樹脂ローラー戸締まり。木製の家具やキャビネットなどの扉に」とのこと。
TS キャッチ SK-242 ショウ (900024200)

TS キャッチ SK-242 ショウ (900024200)
価格:120円(税込、送料別)


上のTS キャッチのページにあったこの工具箱、全長19cm!
小さい!かわいい!

f0000211_2345459.jpg
オフホワイトの内側が赤いのもいい!
うわ、欲しいー!
f0000211_23455826.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2013-04-17 23:55 | 日記
2013年 04月 16日
深夜の引き出し整理 (事務所の机周りの整理 その4)
締切前夜の逃避なのかミサイルの不安からなのか、Rが出張で不在だった先週木曜日、夜遅くから事務所の机の引き出しの整理を始めてしまい、いけない、と気付いた時には、中身を全部放り出して収拾つかない状態になっていた。


この夜整理したのは、一番よく使っている一番上の中央の浅い引き出し。
2007年4月2005年6月時点(再掲)
f0000211_2058255.jpg
 ↓
先月 2013年3月時点
f0000211_20594185.jpg
写真の日付を確認して6年 8年(!)経っていることに驚いたけれど、その割にはそれほど変わりない。
ただ、引き出し表面を、使用済み付箋(糊が効かなくなるまで繰り返し再使用している)が覆ってる。
それらさえ一箇所にまとめれば下の文房具を取り出すのが容易になるかと整理し始めたら、付箋層の下には古切手の層やクリップの層が控えていた。

とりあえず、要らないものを捨てながらいったん全部取り出していったら、
f0000211_2112489.jpg
トレイの下にも何かある。
(トレイは10代の頃から使ってきたのを家から持って来た30年物)

f0000211_2121185.jpg
トレイの下からも、古付箋とクリップが。

f0000211_2125668.jpg
空いたトレイ(元は透明なブラウンだった)を拭いたけれど、消しゴムや消しゴムかすで表面が溶けたところに紙粉っぽいものがざらりと貼りついていて、これ以上きれいにならない。
垂直に近い角度で見るとなんとか半透明だけれど、こうやって斜めにして見るとほぼ不透明。

f0000211_2131557.jpg
硬いスポンジと石鹸とでガシガシ洗っても、あれこれ癒着していてこれが限界。
そろそろ買い替え時か。


f0000211_2155477.jpg
引き出しの中から使用期限1992年の乾電池が出てきた。
なぜ?
(私がこの会社に入ったのは1998年)
横の小石も、何?

シャープペンシルの芯が6ケースも出てきた。
f0000211_2134697.jpg
最近はもっぱら鉛筆ばかりで、シャーペンはほとんど使ってないのに。

ホッチキスの針も3箱。
f0000211_214451.jpg

「豆」より小さい「極豆」のダブルクリップが出てきた。
もう手元に残っていないと思っていたので、ちょっとうれしい。
f0000211_2144560.jpg
(赤鉛筆の先にあるのが「極豆」。赤鉛筆のこちら側のは「豆」サイズ)

f0000211_2192837.jpg
一瞬「○キブリ」に見える「ガチゴリ」の空のパッケージ。
どっさり売れ残ってワゴンで赤札になっていたのは、このロゴがまずかったからに違いない。

f0000211_2185654.jpg
引き出し手前に溜まっていたメモ紙の束の中から、googleのURL(!?)や他のポータルサイトや辞書サイトのURLをメモしたものが出てきた。
手打ちしていたのか?? 当時でも検索すれば出てきたんじゃないのか?
あ、検索するための検索サイトにたどりつくのが難しかった…?
(ちなみに、まだgoogle.co.jpがなかった頃なのか、書かれていたURLはgoogle.com)
いったい何だったかまったく記憶にない変わったURLもいくつか書き留められていたけれど、打ち込んでみたところ、どれもすでに404Not Found。
(ぼかしているのはUPLを隠すためではなく、あまりに悪筆なため。紙のシミも見苦しいし)



f0000211_2195611.jpg
全部放り出し終えたところ。
要らないものを結構捨てたけれど、残すものがまだこんなにある。
(使えるものは捨てられない性分…)
最終的にクリップ類は500ccほど出てきたので、錆びてるものや汚れているものを除いて、共有棚のクリップ入れに返した。

残ったものを整理して入れ直して、他に移すべきものは移して、
f0000211_20594185.jpg
 ↓
23時50分
f0000211_21105020.jpg
日付が変わる前に、なんとか片が付いた。
(スティックのりとその横のOAクリーナーと修正テープの色が苦手なので、早く使い切って別のに替えたい。いや、まずはトレイの交換か)

机の上に出しっぱなしになっていたホッチキスや二穴パンチをしまうスペースもできた。
当分はこの状態を維持できるかな。



クリックありがとうございます。
片付けの励みになります。
 ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-04-16 21:21 | 日記
2013年 04月 15日
1991年のタイルのカレンダー / テーブルの上を片付けた
日曜日。
朝8時前から町内清掃。
終了後、洗濯しながら、バッテリー保全のためには最低でも週二回は稼働させることを推奨されているルンバを三週間ぶりに動かした。
(ルンバが使えるのはいまだに寝室限定。あとの部屋は床面が空いてない)

で、その間、また物が積み上がってきていたテーブルの上を片付けた。
f0000211_21342231.jpg
 ↓
f0000211_21344987.jpg
去年の11月にテーブルの上をほぼ空っぽにして以来、また山積みになっても、以前より簡単にリセットできるようになってきた。
(と言っても、洗濯干したりを間にはさみつつながら、2時間以上かかったけれど)

前回ここを片付けたのはいつだっけ、と見たら、2月17日
2ヶ月もったわけか。(いや、違うか。違うな)
その時も片付けに2時間半かかったよう。
1ヶ月に1回リセットするようにしたら、1時間かからずに片付くようになるかな。


f0000211_213547.jpg
ずいぶん長い間テーブルの下にあったタイルの鍋敷きを、広くなったテーブルの上にのせた。
Naifs(ナイーフ)という雑貨店のもので、白いマットなタイルにブルーで1991年のカレンダーが焼き付けられたもの。
結婚した年の年末に、生活用品を揃えようと入った店で見付けて買って、その後三年ほど続けて、毎年少しずつ違うデザインでその年のカレンダーがプリントされたそのタイルを買っていた。
検索したらお店はまだあるようだけれど、タイルのカレンダー、もう作ってないかな。

長らくテーブルの上にスペースがなかったので下におろして、そのうち、これが鍋敷きだという意識がすっかり抜けてしまってた。
いつからかテーブルに鍋を置く時には雑誌で代用するようになっていたけれど、次からはこれを復活させよう。


昼ごはんは、二度目の洗濯をしながら、早くなくしてしまいたい期限切れ非常食用アルファ米でチキンバターカレー。
広くなったテーブルで食べるのは、うれしさ半分、落ち着かなさ半分。


午後は、上記2月17日以降片付けそびれている床の紙の山を整理するつもりだったけれど、小さないちじくの葉が出てきていたのを撮ろうとカメラを持って庭に出て、そのまま二代目パオの中の掃除になった。
購入後初めての掃除。(え?)
掃除ついでにパオを撮っているうちにだんだん曇って風が出てきたので、降ってくる前にひと抱え出してあるクリーニング引き取ってこないと、と、掃除と写真を中断。
気が付けば、夜。
(結局、パオの中を撮って、いちじくは撮りそびれた)



そう言えば、朝の町内清掃が終わった時点で結構バテていたのに、カレーを食べていた時以外は一日中ほとんど座らず動き続けていた気がする。
そう気が付いた途端、急にどっと疲れが出て眠気が襲ってきた。
ああ、眠る前に夕食の準備しておかないと。


…と、料理を手抜きしたい時用に買っておいた「ポトフ」用スープを使って説明書き通りに作り始めて、いつも自分が作ってる「野菜入れすぎ肉スープ」が「ポトフ」という料理だったことを知った。
f0000211_21352213.jpg
(芋や玉葱が沈んでるのでポトフっぽく見えないけど)
ポトフって名前はよく聞くけれど、もっと何か特別な、ポトフ風味付けをする料理だと思っていた。

f0000211_21355468.jpg
(写真用にちょっと上品めに盛ってみたけれど、実際にはこの倍くらいたっぷり入れる)



ずっと気掛かりな床の紙の山には手を付けられなかったけれど、いろいろできたし良しとしよう。



リアル知人に見付かった時のことを考えて、片付けカテゴリーに移動しました。
どうぞよろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-04-15 21:46 | 日記