ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2013年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
2013年 03月 30日
銀の匙 (カトラリー引き出しから217点処分した)
日曜日の続き。

いろいろ焦燥感に駆られていたので午後から会社に行くつもりでいたけれど、家の中が荒れてきているのがそれはそれで焦燥感の元になっていたので、会社に行く前に少し、中身が満杯で閉まらなくなっていた台所のカトラリー入れの引き出しだけでも整理しておこうと始めたら、気が付いたら4時間以上経ってた。

整理前の引き出し。
f0000211_2003893.jpg

正面から見ると、こう。
f0000211_2014355.jpg
カトラリー類の下にちゃんと仕切りがあるけれど、完全に埋もれてる。

分類しながら取り出していった。
f0000211_2021625.jpgこの1、2年に買ったフィヨルドのカトラリーと、木製のスプーンとフォークと、

f0000211_202401.jpg約25年前に手に入れた航空会社のカトラリーと、10年ほど前にオフ会で記念にもらった陶製の匙と、母親がくれた木製のデザートスプーンとフォークと…。

f0000211_203968.jpg大好きな色のレトロタッパーウエアが割れてしまった時に、あまりに心残りで残しておいた破片が出てきた。
さすがにこれは、写真に残してさようなら。


f0000211_204573.jpg
取り出しながら同時に分類していこうと始めたけれど、スペース上、すぐに行き詰まった。

f0000211_2051949.jpg
分類はあきらめて、入っていたもの全部放り出した。
この引き出しにこれだけのものが入っていたのかと驚く。
そりゃ閉まらなくなるわけだ。

f0000211_2055477.jpg
箸、ふたり分で何本あるのか…。


入っていたもの、ピックアップ。

f0000211_207206.jpgレトロなナイフ3本。
f0000211_2073974.jpgレトロでポップな色合いの折りたたみフルーツナイフながら、刃には「日立 ヤスキハガネ 銀紙」という渋い刻印入り。

f0000211_2082044.jpg約25年前、パリの骨董屋で一本一本選んでグラム買いしたアンティークの銀器。
磨けば柔らかな光が戻るのに、ずっとこのまま放ってあった。

f0000211_20111043.jpg同様に、黒くなっている銀(メッキ?)の茶匙。

f0000211_20113948.jpg懐かしのイチゴスプーン。
親の家から持ってきたんだっけ。
子どもの頃は、いちごに牛乳と砂糖をかけてこのスプーンでつぶして食べていた。
あの頃のいちごって、今より酸っぱかったよね。

f0000211_2012321.jpg携帯箸3セット+α(箸が欠けて筒だけ残ってる)。
竹(バンダン?)を編んだ筒+ココナッツの箸は、10年以上前にOVでフェアトレード関係のイベントをやった時に購入したもの。
手前のバニラ色の流線形のは、新卒で就職した頃から今のひとつ前の職場を辞めるまで使っていたもののはずだけれど、新品同様にきれいなので驚いた。
途中で買い直したんだっけ…?

f0000211_2012437.jpg編んだケースには、小さなストラップホルダー付き。

(あ、食器棚にもうひとつ、差し込み式の携帯箸があったの思い出した)

f0000211_201517100.jpg葉の入っているジャーに突っ込んで茶葉をつかんでそのままマグに放り込める、トングタイプのティーストレーナー。
これも20数年前のもの。
f0000211_201639.jpg家で紅茶やハーブティを飲む習慣はなくなったけれど、これひとつくらい残しておこう。
(前は紅茶用ストレーナーを3つ持ってた…)

検索したらまだ売っていたのでびっくり。→トング式 茶こし ストレーナー(楽天にリンク)

f0000211_20163282.jpg記念に残してあった、1987年のパリ リッツホテルのコルク栓。
パリにいた数ヶ月間アラブ人街のアパルトマンにいたので、ヨーロッパの一流にも触れておきたいと、最後の夜に一泊だけ泊まった初めての一流ホテル。
いや、一流ホテルに泊まったのってあれっきりか。
実用のコルク栓は他にあるので、これは雑貨棚に移動。
(ピント、合ってない)

f0000211_2017139.jpg使う機会がないままの薬味匙。
この先も使いそうにないけれど、小さいから残しておいてもいいかな。

f0000211_20183973.jpg20年ほど前に買ったデザートフォークとティースプーン。
一方はアルミ製なのが気になって、もう一方は思っていた以上に持ちにくかったので、どちらも買ったままほとんど使わなかった。
でも見た目が好きなので、処分し難い。
食器棚のティースプーン置き場(がここ以外にある…)に移動しよう。

f0000211_20195543.jpgオリエンタルカレーのスプーン。
せっかく手に入れたけれど、口に当たる感触が苦手で使えなかった。
手放そう。

f0000211_20202210.jpg
懐かしのホーロースプーン。
1980年代にその懐かしい質感に思わず数本買って、でも使い心地が合わなかったので一回使っただけでしまい込んで結婚前に全部フリーマーケットで売って、その後また雑貨屋さんで見かけるようになって、やっぱり見た目が好きなのでフリーマーケットで売った倍以上の値段で買い直して、結局再び使わないまま引き出しの奥で眠らせてしまっていた。
また処分してもまた買い直してしまいそうな予感。
どうする…?

f0000211_20205780.jpg
いつからか家にあったソース入れ。
未使用のままなので、何か食品のおまけでついてきたのかも知れない。
フタの部分がマリファナ形。ってことは、サポテンっぽい本体部分はペヨーテ…?
崎陽軒の「シウマイ」のひょうちゃんや醤油鯛を全部処分したので、これひとつだけ残しておこう。
f0000211_20214646.jpg
結婚後、何かの折にRの母親から「これ、あの子のお弁当のお箸やわ」と渡された忍者ハットリくんの子ども用お箸。
この歳までこれを…? いや、昔使っていたのが出てきたのか…? と微妙な思いで受け取って、結局、私がお弁当を作れないので使う機会のないまましまい込んでいた。
Rの母親からそうやって託されたのがこの箸だけだったというのもあって、そしてこれがRの好みとまったく結び付かないのもあって、今となっては、なんだかこれがRの母親からRへの思いの象徴のように思えてしまって処分しづらい。
もうしばらく残しておく。


出てきたものの数を数えて、自分であきれた。
f0000211_20241516.jpg
塗り箸、銘木箸、34膳。

f0000211_20245556.jpg
竹箸(以前はどんどん使っていた来客用ストック等)、祝箸、35膳。
割り箸を除いて、箸は合計69膳あった。(注。ふたり家族です)
割り箸を含めると、82膳。

f0000211_2027482.jpg結婚した時に二膳目に買った黒の塗り箸が、なぜか一本だけ残っていた。
(結婚した時に最初に買った箸も残ってた。)
親元にいた頃は伝統的な柄の紅色の塗り箸しか持ったことがなかったので、この、Rが落書きしたような絵が新鮮に思えて買ったんだった。
でももう角の塗りが剥げてきているし、一本だけでは仕方ないので、写真に残してさようなら。


プラスチックスプーン。
以前は未開封・未使用のものはもったいなくて残していたけれど(それ以前は、一度使ったものも洗って残していたけれど)、今は、未使用のものも極力捨てるようにしている。
…はずなのに。
なぜか、78本もあった。
→あとから流し台下からも35本出てきた。計113本…。
f0000211_20274160.jpg
「極力捨てて」いてこれなら、以前のように残し続けていたら今頃どうなっていたことか。
きれいなカラーのものと黒いなめらかなのだけ残して、あとは再生ごみ行きへ。
タイ土産のカップ麺に入っていた折り畳みフォーク類も、思い切って処分。

f0000211_20281676.jpg残す分は、Rみやげのプリンの空き容器(陶製で金色の羽つき)に入れて食器棚へ。
捨てられない自分の性分がわかっているので、最近はケーキ類を買う時も、残したくなるような陶器やガラス器に入ったものはなるべく買わないようにしている。


f0000211_20284925.jpgストローは28本出てきた。
未使用とは言え、なぜ、市販の紙パックジュースについてた折り畳みストローまで残していたのか。
f0000211_20291874.jpg赤と緑のストロー数本だけ残して、Rがもらってきたコカコーラのグラスに入れて食器棚へ移動。


f0000211_20302459.jpg
処分するものは、あとで分別。箸は年末の神社のどんどへ。

f0000211_2031873.jpg
アンティークの銀器は、銀磨きでピカピカに磨いて売る…?

f0000211_20315714.jpg
残すものは、全部洗い直して乾かして。


before
f0000211_2003893.jpg
 ↓
f0000211_20331263.jpg

f0000211_20333982.jpg
箸がひとつの仕切り内になんとか収まった。
ぎりぎり。

(カトラリーの入れ方は左利き仕様)

けれど、よく見ると、ささくれたり剥げたりしてきている箸がまだある。
f0000211_2034637.jpg
なんという木だったか、不思議な木目が気に入ってた丸箸だけど、よく見たら斜めに割れてきていた。
やむなくこれを処分側にまわしたことで勢い付いて、塗りが剥げかけてきて使わなくなっていたものなど、さらに10膳近く処分側へ。
 ↓
after
f0000211_20353391.jpg
かなり減った。
(日が暮れたので蛍光灯下での写真になってしまったのが残念)


…と思ったら、別のところからもまだ出てきた!
f0000211_2036885.jpg


計、カトラリー入れの引き出しに入っていたもの504点!
(流し台下から出てきたプラスチックスプーン35個を含む)
それを82点まで減らした。
処分したもの217点。あとは移動。
(何がいくつ入っていてそれらをどうしたかの顛末は、長いので一番下の「More」以降へ。多少計算違ってるかも。数えてるうちにわからなくなってきた)

よく入ってたなあ。
そしてさらにあきれるのは、この引き出しに入っていた上記以外にも、ティースプーンやデザートフォーク類が食器棚にもカップボードにもあるということ。
うん、なんとかしよう。



タイトルは、中勘助の小説より。
『銀の匙』ということばを目にするたびに、十代前半に読み耽った岩波文庫のグラシン紙の色と午後の甘くけだるい空気を懐かしむ。
(アニメの方はまだ(?)見てない)


ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村





More (クリックすると開きます)
[PR]
by karino-tohko | 2013-03-30 20:42 | モノ 家 雑貨 蒐集
2013年 03月 29日
文房具の引き出し
f0000211_21124876.jpg
年度末+月末で、先週末分のブログを更新する間がないまま次の週末へ。
せめて写真一枚でも投稿しておきたいので、去年、レンズを買った時に部屋の中で試し撮りした一枚をアップしておく。



写真は、文房具用引き出し。
文具を「書く、消す」「描く、塗る」「切る、貼る」…というふうに分ける整理法は、20代初めにバイト先で覚えた方法。
このおかげで、この引き出しの中はずっと維持できている。
…けれど、以前文房具マニアだった頃に集めた文房具がまだ、この七段引き出しの容量の数倍ある。


そもそも、そういったコレクションを載せたいのもあってブログを始めたはずなんだけれど、いったい、いつそこまでたどり着けるのか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-03-29 21:25 | モノ 家 雑貨 蒐集
2013年 03月 27日
買い物バッグをバージョンアップした
(日曜日の日記を書こうとしたら写真が多過ぎて今日中に写真の整理ができそうにないので、前に書きかけてあったのを。)


1月に、6年間使ってきた買い物バッグを、POPなプリントバッグからしっかりしたレザートートに替えた。
HALOという、イギリスの職人による手作り家具メーカーのものだそうで、ヴィンテージレザーを使っているらしい。
f0000211_214333.jpg
(買ったその足でそのまま食材の買い物をして帰って来たところ。暗い蛍光灯の下で明るく写るように撮ったら色がとんでしまった)
これをいわゆる「マイバッグ」にするのはもったいない気がして、数ヶ月間、店の前を通るたびに迷っていたけれど、買って使ってみたら大満足。
革の色合い(この写真より濃い)もしっかりした質感も手触りも匂いも、うれしくて仕方がない。
これで、食材の買い物ついでに服やさんなんかに入っても、悪目立ちしなくなるかな。


f0000211_13422846.jpg
これまでの6年間使ってきた買い物バッグは、友達にフリマのプレバザーで500円で譲ってもらったもの。
かなり大きくて丈夫で気に入っていたけれど、最近は外に出ることが一層減った分、たまに出ると食材の買い物ついでに服やさんものぞくようになったので、そういう店ではこのカバンがなんだか悪目立ちするようで気になってきていた。


それ以前に十数年使っていたのは、気に入っていたのに合皮の持ち手が切れてしまったナカノヒロミチのトートバッグ。
帆布+半透明乳白色の厚いビニール+革風持ち手+ファスナー閉じで、ひと目惚れして買ったもの。
まだまだ好きな気持ちが強くて手放せない。
革紐で持ち手を付け直そうとしたけれど、本体の生地が二重になった部分に縫い込んであるのでほどくのが難しそうで、いつか補修やさんに持って行こうと思ったまま6年。
うーん…。
f0000211_13421310.jpg

(下ふたつの写真は再掲。蛍光灯の下で撮ったらしく青白い)


今日は多重締切に追われてくたくた。

にほんブログ村 インテリアブログへ
 にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-03-27 21:55 | モノ 家 雑貨 蒐集
2013年 03月 27日
最後のタバコを捨てた
日曜日。
書斎に風を通しに入って、床に投げ出してあったクッションをまたいで往復して部屋を出ようとしたところで振り返り、「ああ、これ、何年ここにこうしてたんだろう。織り模様と色が気に入っていたけどもう使うことはないよね」と、長くそこにあったクッションを拾い上げて新しいごみ袋を出してきて入れた。
f0000211_213483.jpg
長い間無碍にしていてごめんね。
ありがとう。さようなら。


新しいごみ袋を出したついでに、他にも何か捨てようと見まわして、自分の足元に目を落とした。

指がはみ出てる。
f0000211_214979.jpg
新しいバブーシュを探しに行く間がなくて破れたまま履いていたら、横から指が出るようになってしまった。
次のを買うまでに転びそうだから、とりあえず、もう滅多に使う機会のなくなった客用スリッパを履いておいてこれは処分。


スリッパかごからスリッパを取り出そうとして、その前に積み上がっているamazon箱の途中に乗っかってるタバコが目に入った。
f0000211_2143681.jpg
二年前の夜、帰宅した時にふと「タバコ、やめよう」と思って、カバンから取り出したタバコをここにポンと置いたものだ。
あの感覚は不思議だった。
それまでずっと「明日から禁煙」「このひと箱吸ったらやめる」「やめようと思えばいつでもやめられるから」「禁煙はガマンの反動がくるから節煙で」とずるずる吸ってきたのが、なぜかその時ふとやめられる気がしてタバコを置いて、それ以来、ウソのようにパッタリやめることができた。

廊下の正面にあるので、何かの折にこのタバコの箱が目に入ることがあったけれど(廊下の正面にあるんだから普段目に入らない方が不思議なんだけど)、なんとなく、標石というか要石というか、これがここにあることが何かの標になっているような封じてるふうな感じがしてきて、目に入ってもそのまま手を触れずに置いてあった。

でも、もう丸二年。
(二年間、これがここにあってもRも何も言わなかったんだなあ。っていうか、このRのamazonタワーも二年以上前からそのままここにあるってことか。)
もう大丈夫かな、と、手に取った。
中身がしっかり詰まっているような感触。
カバンから取り出しながら「まだ買って開封したところだけど」と思った覚えがある。
f0000211_215173.jpg
開けてみると、二本だけ吸ってあった。
二年間のお守り、ありがとう。さようなら。


両方のかかとに穴が開いて雨水が滲み込む普段履きの靴も捨てた。
f0000211_2153610.jpg
濃くも薄くもないモカがかったマットなグレイで(くたびれててらっとしてるけど元はマット)ジーンズの色を選ばず履けるので、春から秋まで車通勤に重宝していた。
でも、もう捨ててもだいじょうぶ。

f0000211_2155623.jpg
ちゃんと次のを買ってきたから。
うん、おんなじのを。


このあと一箇所集中で大量に物を捨てたけれど、写真が多いので別記事で。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-03-27 12:31
2013年 03月 26日
ついにシールをパンに
f0000211_10225895.jpg


ついに、10年目にして初めて、たまっていたパン屋さんのシールをパンに交換できた!

先月リビングのテーブルにセットしたシール入れの成果というわけではなくて、仕事のおつかいに出たときに、「ああ、ここに来るのもあと残り数回かも知れない」「ってことは、来る度にシールをパンに換えても換えきれないかも」と気が付いて、夜食分の菓子パンを買うついでに、財布の中にたまっていたシールから台紙一枚分のシールを取り出して交換してきた次第。
台紙一枚分でホテル食パン一本、二斤分!
財布の中だけでも何本分もたまってる。

二斤分の食パンは朝食だけではなかなか食べきれないので(冷凍するにも冷凍室に余裕がないので)、R のリクエストもあって、夕食はサンドイッチ。
Rは昼過ぎから「今晩はサンドイッチ!」と喜んでる。
あと何回行けるかわからないけれど、行く度に一本ずつパンに換えよう。

f0000211_1392226.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-03-26 01:39 | 日記
2013年 03月 25日
ここからも締め出された
f0000211_1830731.jpg

土曜日に某アカウントを乗っ取られたことから(怪しいURL踏んだりとかはナシなしに、単にパスワードをハッキングされて)、昨日ふと、もしブログのアカウントを乗っ取られて突然ログインできなくって、勝手に偽記事書かれたりブログ削除されたりしたら…と不安になって慌てて携帯からパスワードを長い物に変更したら、今日自分でログインできなくなって泣いてる。

パスワードがわからなくなった時のために登録しておいたメールアドレスもどれなのかわからないし…と思いつつ、ダメ元で「パスワードを忘れてしまった場合」に進んだら、メールで仮パスワードを再発行する形式ではなく「秘密の質問」式になっていて、おかげで新パスワードを登録し直せた。(今度はちゃんとメモしておいた)
けれど、ログイン失敗制限回数(たぶん10回くらい試した)に達してしまったので、日付が変わらないとログインできないとのこと。まいった。

次回忘れた時のためにメモしておく。
エキサイトのパスワードを忘れたらむやみやたらに挑戦するんじゃなく、早目に「パスワードを忘れてしまった場合」に進むべし。



というわけで、今日はメール投稿。(の存在を思い出した)
誤字脱字があっても明日まで修正できないのでお許しを。


写真は昨日のルンバ@寝室。
ここだけは片付け維持できてる。
昨日はスプーンだのお箸だのが入った引き出しを整理しただけなのに、全身筋肉痛なのが解せない。

(ケータイからでもバナー貼れるのかな…?)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-03-25 18:30 | WEB、PCなど
2013年 03月 23日
乗っ取られた
スパムに某アカウントを乗っ取られて精神的に大打撃。
(事象発生15分後にアカウント奪還済み。詳細後日)
なんでいつもこんな切羽詰まった時を選んでこういうトラブルが起こるのか。



ダメージ受けたので、簡単に用意できて美味しかったものの写真で自分を励ます。
(流し台の手元灯だけで撮ったのでちょい暗い)
f0000211_21513484.jpg

縦半分に切ってから繊維と同じ方向に5mm幅くらいにスライスした新玉ねぎ1個とベーコンを器に入れて、ふわりとラップをかけて5分ほどレンジするだけのインスタントレシピ。

あと一品欲しい時に時々作っているけれど、生協の注文書にあったので試しに買った札幌バルナバフーズの「農家の塩麹ベーコン」のブロックと甘みのある新玉ねぎで作ったら、とんでもなく美味しかった。
湯気の出始めたレンジからは森のような香りがしてきて、ベーコンはもっちりまろやかでうまみが凝縮されていて、玉ねぎは甘くてとろとろ。
レンジから出してから鰹節と塩ポン酢をかけたけれど、必要なかった。
玉ねぎは血液をさらさらにして疲労回復、血栓予防等の効果があるそうなので、毎日でも食べたいくらい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



初めて食べたバルナバハムに感激したので、ホワイトミルクベーコンも買ってみる。(名前が気になる)
 ↓



[PR]
by karino-tohko | 2013-03-23 22:02 | WEB、PCなど
2013年 03月 22日
元素図鑑の次に
甥っ子が大学合格したとのことで、Rが合格祝いを用意していた。
f0000211_20353822.jpg
少しずつ届いてきていたのは、DVDや本など。
f0000211_2036774.jpg
それらを、R自作のオリジナル包装紙にて包装。


「入学祝、まとめて一緒にするやろ? いくらする?」と、Rの母親。
「ぼくは本送るから」
「あの子、欲しい本があるって?」
「いいや。勝手に送るよ」
「そんなん、これから九州でひとり暮らしするのに入り用やのに、お金の方がいいに決まっとるわな」
「ぼくが贈るんだから、ぼくが贈りたいものを贈る」

いつものRペース。


前に本を贈る話を書いてからもう3年経ったのか、と驚く。
(前に贈った話→ 「高校入学祝いに贈る本」
で、あの子は本が好きなんだろうか…?



あ、そう言えば去年の春にも、本を一箱送ってたっけ。
あれは進級祝い…?
去年送ったのは、『ACADEMIC GROOVE ―東京大学アカデミックグルーヴ』や『世界で一番美しい元素図鑑』など、数冊。
どれも、ページをめくるだけでわくわくする本ばかり。
(受験勉強のジャマにならなかったことを祈る)

去年Rが送っていた本
 ↓
f0000211_20391634.jpg
f0000211_20432673.jpg
f0000211_20434330.jpg
f0000211_20435846.jpg
f0000211_20441934.jpg
オマケで元素マグも同梱。

「世界で一番美しい」というだけあって、美しい元素図鑑。
記号が並んだだけの周期表では各元素のイメージがさっぱり沸かず覚えられなかったけれど、これなら全部覚えられそう。f0000211_20454738.jpg
f0000211_2046118.jpg
f0000211_20461591.jpg

『ACADEMIC GROOVE』は、昔流行ったニューアカ本っぽい作り。
「いいなー、いいなー」と言っていたら、私にも『ACADEMIC GROOVE』を買ってくれた。
ありがとう…。(微妙な心境)


文学でもそれ以外でも、休日には本を読み耽る生活に少しずつ戻したいと思いつつ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


amazonの「iframe」タグが貼れないので、もどきのバナーで。
 ↓








[PR]
by karino-tohko | 2013-03-22 21:05 | ARTS、CINEMA、BOOKS
2013年 03月 21日
今年はコートを買った
f0000211_21391087.jpg

ここ数年冬場に着ていたのは、レトロなAラインの膝丈コート類。
昔の手縫いのウールで色も形もレトロさも気に入っているものの、この地域の寒さに抗えるだけの防寒力がないので、一番冷える時期には、10年以上前の帰省時に母から誕生日プレゼントに買ってもらったダウンコートを出してきていた。

けれど、10数年前のダウンはさすがに中途半端に流行遅れな形になってしまって、去年からはしまい込んだまま。(流行に疎い私にもわかるほどの時代遅れ具合)
今年こそ暖かなコートが欲しいと近くのショッピングセンターで探したものの、置いてあるのは今風のダウンコートやキルトコートやモッズコートばかりで、職場の人の真似っぽくなりそうなものや、またすぐに着られなくなりそうなものばかり。
もっと流行に関係なく、普段の通勤用にラフに長く着られそうな暖かなコートはないかと探していたら、別の話の流れで、「圧縮ウールのコートを15年以上型崩れせずに着ています」という人が!

圧縮ウール!
数年前、OVのプレバザーでOnさんから譲ってもらった圧縮ウール(圧縮フェルト)のジャケットがとても軽くて暖かく、しかも型崩れしないしっかり生地だったので感激して、そのタグにあった"mont-bell"という名を頼りに近くの店を探してRの仕事用ジャケットも買ったんだった。
(後で「モンベル」が有名なアウトドアブランドだと知ったけれど、超インドアな私とRはまったく知らなかった。さすが雪山仕様の暖かさ!)

ああ、あんなふうな圧縮ウールの生地でコートがあるなら! と検索して、1月の終わりに、オレンジ色のロングパーカータイプのコートを入手。
暖かい!
初めて着て夕食の買い物に出た日に、これまでレトロコートに巻いていた山吹色のストールはこのカジュアルなパーカータイプには少し合わないなあと思っていたら、通りかかった駅構内のショップの表にちょうどコートに合いそうなマフラーと手袋が出ているのが目に入った。
マフラーはアクリル100%だけど、ざっくりした見た目と違ってとろんとした柔らかな肌触り。
手袋は、欲しかった指なし手袋に指カバーが付いているタイプで、ウール100%。
出先でも書類をいじることが多いので普段は指なし手袋ばかりしているけれど、運転中ハンドルが痛いほど冷たいので、指カバー付きがあればと思っていたところだった。
指カバーを留めている木のボタンもかわいい。
ストールがあるしなあ…と、鏡の前でしばし迷って、購入。
冬も半分終わったところで、心強い防寒具一式を手に入れた!

…と喜んだのも束の間。
この圧縮ウール、イタリア製生地らしいけれど、前に譲ってもらったモンベルのと違って一日で毛玉だらけになってしまう。
マフラーの毛と絡まってホコリがついたような色の毛玉がどんどん着くのでどんどん毛玉を取っていたら、どんどん薄くなりそう。
思っていたほどは長く着れないかな。
少しでも長く着れますように。(次を探すのが面倒)

早い桜がもう咲き始めたそうなので、そろそろ洗って片付けよう。
また来年、よろしく。


・・・

mont-bellのジャケットを譲ってもらったのは3年前くらいだと思っていたら、過去ログを確認したら6年前だった。
冬場の凍てつく倉庫での作業に今も大活躍してくれている。
Onさんは1シーズン程しか着なかったらしいので、まさか私がこんなに長く着続けているとは思ってもいないかも。
ありがとう。
重宝してます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-03-21 21:46 | モノ 家 雑貨 蒐集
2013年 03月 20日
「きっちり」した資料と 事務所の机周りの整理 その3
調査終了。
別室に運んだ証憑や資料を確認していた調査員の方たちに紹介されて、第一声「きっちりされていますね」と言われた。
ありがとうございます。ええ、調査では毎回そう言われます。
机を見るまでは。
きっちりファイリングされた大量の資料類と神経質な入力。
この乱雑な机やゴミ溜めの棚から出されたものとは思えない証憑とデータ。
汚部屋からきれいな写真をアップするごとく。

以前、新しく契約した社労士からも、「この登録をされた時の書類って何かありますか?」と言われて席の後ろの棚からすぐに昭和30年代の書類を一枚引っ張り出してきて、驚かれたことがあったっけ。


今回引っ張り出した古い契約書類。
f0000211_20174764.jpg
昭和45年の賃貸契約の公正証書正本。
薄紙に全13ページ手書き。

f0000211_2018121.jpg
昭和40年の借用証書の最終ページ。
「但し、上記建物に附属する畳・建具・瓦斯・水道および電気設備等は一切現状のまゝ第壱番抵当権を設定する」



祝日の今日は夕方から出勤。
(昼に目覚めてご飯を食べたあとまたすぐに寝落ちてしまい、再度目が覚めたら夕方だった。)
また事務所の引き出しをひとつ空けた。
f0000211_20183025.jpg
引き出しにぎっしり詰まっていたフロッピーディスク113枚、MOディスク11枚、なぜか残してあった2000年前後の年賀状数年分を処分。
ドライバもユーティリティもフロッピーだった頃のものだ。
1998年4月のバックアップディスクなんかも出てきた。
 ↓
f0000211_20184859.jpg
残ったのは、名刺フォルダとインデックスシールや付箋パッドなどだけ。

f0000211_2019355.jpg
Rのポエムなネーミング「『不具合な天使』のためのドライバ集」も、さようなら。
ええ、「不具合な天使」はPCに割り付けられた名称。

f0000211_20195093.jpg
1999年のアスキー社(って名前、久しぶりに見た)のディスクケース入りカレンダーと一緒に、以前全部削除してしまったと聞いてがっかりしていたRの著作集(?)が出てきた!
家のPCにはフロッピーディスクがついてたっけ。
これだけは残しておく。


いろいろ落ち着かないまま今日も終わる。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-03-20 20:25 | 日記