ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2013年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2013年 01月 09日
お正月の食卓
去年の書きそびれ分はスルーして、再び、お正月。
元日の朝から出勤した分、二日と三日は家でひとりゆっくり過ごした。(R、ごめん。)

毎年三が日は三食とも、親がそうしていたように、甘い西京白味噌の京雑煮とおせち。(出勤日のお昼を除く)
あとはその時々で、海老やはまぐりや小さな鯛の塩焼きがあったりなかったり。
去年は仕事帰りの大晦日の夜にカニを買ったっけ。

f0000211_17402149.jpg
お昼には、朝に炊いた雑煮の鍋にお餅だけ足すので、根菜がとろけて味噌にお餅も溶け出していて、とろとろ。
(祝箸は、去年と同じ干支の箸袋入りのをふたり分だけ買ってきた。昔、親の家では、家族分以外に「山海」と書いた取り箸も用意してたっけ)

f0000211_17405348.jpg
本を見ながらおせち料理を自分で作って重箱に詰めたのは、結婚した最初の年だけ。
翌年からは大晦日と元旦を含む前後一週間仕事に呼ばれるようになったので、市販の小袋のおせちを数種類買ってきて仕切り皿に盛り合わせるだけになって、そのまま今に至っている。

f0000211_17411458.jpg
生協に入ってからは、餅やお雑煮の材料と一緒に数の子や棒だらやごまめを注文しておけば年末に届くので、それをお皿に盛り合わせるだけ。
正月前の買い出しに行くこともほとんどなくなったので、一万円ほどで年を越している。

同じ出来合いのおせち料理で済ますなら、小袋じゃなくてたまには重箱入りのおせちを注文してみようかとも思うんだけれど、「これで充分美味しくて三日分充分足りているし」「重箱で買って丸ごと口に合わなかったらなあ」とか考えてしまって、ついつい寄せ集めで済ませてしまう。

f0000211_1742970.jpg
おせち料理の中で、この↑黒豆だけは、手製。
年末に乾燥黒豆をもらったので、去年自分が書き留めておいた長文レシピ「初めて黒豆を煮る (いちおう、レシピ)」を見ながら大晦日の夜に炊いたもの。
(豆を「炊く」のは関西弁?)

f0000211_17423224.jpg
今年も大ぶりの瓶に4瓶できた。

f0000211_18174062.jpg
乾燥豆をもらう前に、先に生協で煮豆をふた袋注文してあったので、お正月のおやつは黒豆食べ放題。
(あ、つい水切りかごにあった器に入れたけれど、写真撮るなら和食器に盛ればよかった)


f0000211_1818283.jpg
大晦日の鮮魚店でなまこの酢の物を見かけたので買ってみた。
久しぶりに食べるなまこ。
新鮮でコリコリ美味しい。大当たり。

f0000211_18183282.jpg
三日、贈り物を買いに行った御菓子やさんのウインドウ脇に「ドライバウム」というものがあったので、バームクーヘン好きのRにと、手のひらサイズの小袋をひとつ買ってみた。
バームクーヘンを薄くスライスしてラスクにしたような感じで、肌理細かく優しい味。
一緒にお皿に載っているのは、会計の際にふたつもらったお正月の福あめ。
普段あまり飴は食べないけれど、これはうれしい。
指でひねったようなふっくらしたかたちに小さく紅がさしてある。
砂糖と水あめだけで煉られた上等の蜜の味。
ごちそうさま。



今年もどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-09 18:52 | 日記
2013年 01月 08日
カメラに空いたウロ(レンズ覚え書き)
と言うわけで、小さなものが撮れるように、新しいレンズを買った。

f0000211_18253512.jpg
12月27日、この冬初めて雪がうっすら積もった。

f0000211_1826131.jpg


f0000211_18261457.jpg
(電線、じゃま)
マクロレンズって近くにある小さいものしか撮れないのかと思っていたけれど、普通に遠くも撮れる!(←ドシロートにつき)


これまでのレンズでは、一番近付いて最大ズームにしてもこれで限界だったのが、
f0000211_18265349.jpg
 ↓
同じ物が、これだけ大きく写るようになった。
f0000211_182798.jpg
(魚の全長約2.5cm)


ヤフオクでこのカメラ(Nikon D70)を落札して手に入れたのは、7年前。
ワクワクしながら届いた箱を開けて「あれ? なんかヘンな形」と思いながらレンズキャップ(っぽいもの)を開けた時、
「え…」
うろのようにぽっかり空いたカメラの内側に、呆然としたんだった。
そう、落札したのは、「カメラ本体」。
「カメラ本体」に「レンズ」が含まれていないことも知らなかったシロートの私は、「何? どういうこと??」と焦って出品者に連絡して、親切な出品者に説明を受けて「最初のレンズなら標準的なこれなどがいいかと」「相場はこれくらい」「あと、記録媒体のCFカードを入れないと撮影できないので」と懇切丁寧に適合レンズなどを教えてもらい、おのれの無知にあきれつつ、一ヶ月半後、再びヤフオクでなんとかレンズを調達して、「カメラ」が完成したんだった。

その時手に入れたレンズは、標準ズームレンズのAF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mm F3.5~4.5G。
小さいものが撮れず中くらいのものが湾曲して写ることに不便を感じながらも、どういうレンズならそれらが解決するのかがわからず、それ一本でやってきた。

今回新しく手に入れたのは、マクロレンズのTAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO (Nikon)。
たまたま見かけたブログにあった写真に「NIKON D70 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1」と書かれているのを見て、「D70にこのレンズをつければこんなふうに大きく撮れるの?」と、そのレンズの品番らしきもので検索して、カメラに詳しいcaosmxさんに相談に乗ってもらい、その日のうちに勢いでwebショップに出ていた中古レンズを購入した次第。
TAMRONという名前自体私には初めて耳にするものだったけれど、他で見かけた同じ商品の説明に「言わずと知れた名玉マクロ(ニコン用)です。名前に魅かれて購入しました」とあったので、いいレンズらしい。
(標準価格 ¥74,970と出ていたものを、「美品」ランクの中古で2万円台で購入した。)


で、レンズが届き、一眼レフ購入後7年目にして初のレンズ交換をして何か撮ろうと構えたところで、
「ん…?」
ズームできない? 壊れてる??
「あ…」
もう少し広い範囲を撮りたいとか大きく撮りたいとか思ったら、自分が動かなければいけないのか。
まあ、あたりまえか。
そう言えば、ズームできるカメラが登場する前に使ってたのはこんなだったっけ。(単焦点レンズと言うらしい。←ドシロート)
長い間ズームできるカメラばかり使ってきたので、なんだか新鮮。
カメラも使いこなせてないのに交換レンズなんて、と思っていたけれど、カメラを使いこなせない分、レンズでカバーできれば。



レンズ仕様覚え書き
■AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mm F3.5~4.5G
・レンズタイプ 標準ズームレンズ
・焦点距離 18-70mm (35mm判換算:約27-105mm相当)
・最小絞り f/22-29
・画角 76°~22°50'
・最短撮影距離 0.38m(ズーム全域)

■TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO(Nikon用)
・モデル名 272E
・レンズタイプ マクロ(最短撮影距離が短く、被写体を接写することができるレンズ)
・開放F値 F2.8(レンズの絞りをもっとも開いた状態の絞り値。この値が小さい方が明るく撮影できる傾向にある)
・焦点距離 90 mm(人の視野と同じ構図で撮ろうとすると昔の35mmフィルムの数字に換算しておよそ50mm。300mmや1000mmなど数が大きくなると狭い範囲を拡大して撮れる。フィルムの面積はデジカメの画像センサーの部分に当たるので、そのサイズにあわせて換算)
・画角 27
・最短撮影距離 0.29 m
・最大撮影倍率 1:1



書きそびれてる去年の日記がまだ数十件…

にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村



新品でも3万円台半ばからあるよう。
(購入時、注文ボタンをクリックする直前に「ニコン用」「キャノン用」とカメラ機種によって商品が違うことに気付いた。あぶない、あぶない)
 ↓

[PR]
by karino-tohko | 2013-01-08 18:39 | 日記
2013年 01月 07日
クリスマスのしおり(とマクロレンズ試し撮り)
さらに遡って、クリスマス(の写真だけ)。
f0000211_917611.jpg
連休の23日と24日、二日続けて鶏の脚を買ってきて焼いた。
(24日に届いたばかりのレンズでほぼ初撮り。鶏の写真がうまく撮れなかったので、一緒に用意した生ハムとチーズの写真を。)

f0000211_20512544.jpg
23日と24日、二日続けてカットケーキも買った。ひとりふたつずつ。
(ピントの合う範囲が狭いので、奥行きがあるものを思ったふうに撮るのが難しい)

f0000211_2051423.jpg
Rはワインやシャンパン、私はペリエ。
(別の日のワイングラスの写真で失礼。背景がみごとにぼけるので、あたりがぐちゃぐちゃに散らかったままでも気にせず撮れる)


Rへのささやかなプレゼントは、二年前のクリスマスに買ったチェコ製のブックマーク。
『Kolos』という会社で手作りされているしおりで、革ひもの両端にブリキ製のモチーフがついており、ひもの部分を本にはさんで片方のモチーフを本の上から向こうにたらして使う。
Rには「本とメガネ」のしおりを贈りたかったけれど売り切れていたので、庭師のおじさんとハサミのしおりにした。
f0000211_2052114.jpg
(これまでのレンズでは撮れなかったこんな小さなものも撮れる!)
ハサミはちゃんとチョキチョキ動くようになっている。(切ることはできないけれど)


f0000211_20521974.jpg一緒に、自分用に、魚と缶のしおりを購入。
魚座なので、なんとなく、魚。



f0000211_20524166.jpgあと、いつもお世話になっている猫好きのOnさんに何かの機会に贈ろうと、猫と糸巻きのを買っておいた。
カチャカチャ手足が動く。



上の写真は全部夜の室内で撮ったものだけれど、この新しいレンズだと、これまでのレンズよりも明るく写るのでうれしい。
取り急ぎ、自分の覚えに写真のみ上げておく。



小さな雑貨類が撮れるようになったので、雑貨日記を増やしたい…。
 ↓
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村



11種類ある内のほとんどが売り切れてしまってますが。



[PR]
by karino-tohko | 2013-01-07 21:24 | 日記
2013年 01月 05日
あふれる大晦日
遡って、大晦日。
寝落ちたリビングの床で2012年最後の朝を迎えた。


台所の20L容量の生ごみ用ごみ箱が、大晦日の朝に、すでに本体の口より上までごみが盛った状態になっていた。
f0000211_22241386.jpg
(新年早々、失礼)
長らくやってなかった年末の掃除をしたからか(普段ごみの量がかなり少ないので、リビングの紙ごみの入ったごみ袋を次に台所の生ごみ箱にまわすシステムにしていて、今回は袋を入れ替えた時点で生ごみの入る余地が少なかった)、いや、普段から次のごみの日がいつなのかチェックする習慣をつけてないからか。
次のごみの日は正月明け。
ふたがドーム型なので、多少の盛り上がりはなんとかなるのが幸い。


ふた晩お風呂に入りそびれてたので朝風呂に入ろうと、とっくに冷めたお風呂を沸かし直している間に、つきたてをもらったお餅を食べながら年賀状を書いた。
早や正月気分。(たいてい年が明けてからあわてて書いてたんで。)
仕事の合間に急いで決めて刷った裏面がいろいろ間違ってたことに気付いたけれど、手遅れなのでそのまま続行。


正午時、年賀状を出しに郵便局へ。
ついでに、何か使う機会があればとずっと残してあった余り賀状を切手に交換してこようと引っ張り出してきたら、一番古いものが平成2年のだった。
印刷されている切手が、41円。
f0000211_22243862.jpg
少し間をおいて、「平成2年」が10年前じゃなく22年前なことに気が付いて、ひとり驚愕。


郵便局に出る際に、せっかく手ぶらだからこの機会にと、この間届いたマクロレンズをつけてデカくなったカメラを初めて家の外に持って出た。
と言っても、家の中でもまだ数枚試し撮りしただけで、どれくらいの距離でどう撮れるのかわかってない状態。
f0000211_22245896.jpg
f0000211_222517100.jpg
撮れたのは、人通りの途切れた時に取り出したカメラを歩道の脇に向けたこの2カットだけ。
「すごい! こんなにアップで撮れる!」「トイカメラみたいな色合い!」と、道端で興奮。


早々に年賀状が出せたことに安心して、午後は黒豆を煮る準備をした以外は、何をするでもなく、ぐずぐず。
日が暮れたところで、翌元旦10時出社の連絡が入った。
ならばせめて食べるものだけでも正月らしく、かにかえびでも買ってこよう、と近所の店へ。
買い物に出る際に、秋頃に切り開いて袋に詰めておいた牛乳パックや空きトレイを持ち出せた。
f0000211_2226340.jpg
「次に買い物に行く時に」と毎回思いながら毎回持って出るのを忘れていたけれど、年を越す前に片付いてよかった。


f0000211_22262433.jpg
閉店間際の店で、Rの教えを胸に、おいしいものを少しだけ買ってきた。
足りなかったらお餅があるし。

f0000211_2226512.jpg
夕食は、おいしいものを少しと、十割蕎麦。


f0000211_22272574.jpg
お雑煮用の丸餅でのミニ鏡餅を、玄関にも用意した。
電球の下、慣れないマクロレンズでどこにピントが合ってるのかわかりづらいぼけぼけ写真になってしまったけれど、背景の御札の色と同化しているお餅の右端にピントを合わせたつもり。



日付が変わる少し前に、今年、初めてひとりで年を越すであろう母親に電話した。
(11月の終わりに退院してきた父は、トラブルがあって、一週間経たないうちに再入院となった。)
どんな声で電話に出るかと心配していたけれど、「ん? 今? ホテルのお風呂に入りに来て、カウントダウンの花火見てるの」と、明るい声。
少しほっとする。
…のも束の間。
去年は家で年を越せた父親が、年が変わることもわからないままひとり見知らぬ病院のベッドで過ごしていることを思うと、次の年の瀨にはどうなっているかと、その進行具合が心配。
最後に見た父の頼りなげな目つきや表情が浮かんでくる。


大晦日の夜遅くまで働き詰めだったRは「疲れたからちょっと寝る」と、0時前にテーブル脇で寝落ち。
しんとした部屋の中でRの寝顔を見ながら、「疲れたからちょっと寝る」と夕食後に眠ってそのまま目覚めることのなかった古い友人のことや、老いてひとりで年を越す親や、いずれひとりで年を越すことになる自分たちのことを思い、気持ちが沈んでくる。


けれど、0時過ぎに「よし、鐘撞きと初詣行こう」と起き上がったRと一緒にお寺に行って『フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン』を受け取り、次のお寺で坊守さんから「今年はどんなふうに書かれました? 実は毎年楽しみにしているんです」と、毎回ヘンテコな絵のようなものを書くRの記帳について言ってもらえて、ちょい元気になった。
f0000211_22274520.jpg
うん、なんとかなりますように。




新年早々どんよりしててすみません。
よい一年となりますように。
ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-05 10:20
2013年 01月 01日
あけましておめでとうございます
f0000211_1837597.jpg

あけましておめでとうございます。

新しい年を迎えて、このブログも9年目に入りました。(今、自分で数えて驚いた!)
「その間に『日曜日』というタイトルが100回ありますー。タイトル不足ですー」(←と、横からRの声。100回はないけど、タイトル考えるのが超苦手)

タイトルだけでなく内容も似たような繰り返しばかりで、9年経っても成長のない(むしろ退行しつつある)私の記録ですが、日常生活で接する人が少ない分、こうしてブログを書くことで「どこかにいる誰か」に見守ってもらっているようで、日々の励みになります。本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



ええ、タイトル脇にケータイマークなしで更新しているということは、本日、元旦から出勤です。
もうひと仕事してきます。
f0000211_18373739.jpg
(朝は金時人参、祝大根、海老芋、丸餅、西京白味噌でお雑煮。
上の小さなお鏡は、お雑煮用にともらった丸餅をふたつ重ねて。
松葉と万両と福の神は、以前しめ縄をどんどに出す時に燃やせないので外したもの)


来て下さってありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-01 18:59 | 日記