ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2013年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2013年 01月 17日
知識のスポンジの穴部分
テレビで「現在の景気停滞の責任は政治家と官僚のどちらにあるか」という討論をやっていた。

私 「政治家と官僚って、どう違うの?」
R 「はぁ??」
私 「大蔵大臣とかは官僚?」
R 「…」
私 「あ、今は大蔵大臣っていないのか。外務大臣とかは?」
R (深いため息の後)「選挙で選ばれるのが政治家。試験に合格してなるのが官僚」
私 「へー、そんなはっきりした区別があったとは。なんとなく雰囲気で分けてるのかと思ってた。で、大臣は選挙で選ぶの?」
R 「…」

どうもすいません。


(「知事」が何なのかも数年前に知ったばかりの欠落ぶりなもので…)
 ↓
http://karino.exblog.jp/4468598/


f0000211_20523410.jpg
Rみやげのゆずサイダー。不思議な色。(がこの写真では伝わらなくて残念)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
 にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-17 21:30 | A-spectrumの脳みそ
2013年 01月 17日
夜中の境内
昨晩、仕事から帰ったその足で、夜0時前の神社に行ってきた。

f0000211_21252849.jpg
が、しんとした境内の真ん中、大晦日の炊き上げをしていたところには、「どんどは終わりました」と書かれた木の札。
え? 今年は17日って書いてなかったっけ?

家に戻って行事予定表を見ると、「15日」。
ああ、そうだよね、毎年15日に決まってるよね。
確かにここに17日って書かれてたと思ったんだけれど、何を勘違いしてたんだろう。


どんどで焼きそびれたしめ縄はどうすればいいかと「しめ縄 処分」で検索してみたら、
「私はごみ箱に捨てています」
え?
「私はしまっておいてまた来年飾ります」
ええっ!?


…日曜日に庭で燃そう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-17 21:28 | 日記
2013年 01月 16日
絞られた雑誌
お風呂から出てきたRが、「しっぱいしちゃった」と。
「お風呂で読んでた日経ビジネスがなくなって、どこに行ったんだろうって探したら、お風呂(湯船)の中に落ちてた」
あらら。

「今、お風呂のふたの上で乾かしてる。
中国の秘密の税制のしくみをあばいた記事があったけど、読めなくなっちゃった」
「ん? 乾いたらまた読めるんじゃない?」
「むりと思う」
「ページが引っ付かないように、濡れてるうちに破れないようにそーっとそのページを開いておいたら読めるよ」



濡れたままふたの上に広げていたらふたに印刷インクが貼り付いて転写してしまうかもと思い、早めに移動しておこうとお風呂場に入ったら、


f0000211_2021712.jpg
「…?」

これが「雑誌」だと気付くのに、ワンテンポかかった。
そりゃ、乾いても読めないや。
なんで雑誌を絞ろうなんて思うのか。


(ああ! せっかくの機会に試しそこねた!)
 ↓
「ズブ濡れになった本は凍らせると復活する」というハック術



にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-16 20:29 | R
2013年 01月 16日
ラベンダーで睡眠改善?
先日twitterに、とある精神科医の方(@Psycho_Note)の
“睡眠障害のある老人5名に、ラベンダーのアロマを就寝時に用いた報告を読んだ。「不穏が確認された回数+見回り時の中途覚醒の回数」が7日間に計63回 あったものが計15回に減少し、2名は屯用薬(臨時で追加する薬)が不要になったという。枕もとにラベンダーがあると、睡眠薬が減らせるかも。”
というつぶやきが流れてきた。

そう言えば、ラベンダーを詰めた繻子織のアイピローにはまっていた時期があったっけ。
あのしんなり肌に添うしなやかさと、安心できるしんとした暗さと、手を当てたようなしっとりした重みが心地良かった。
確かいつかの片付けで押入れから出てきたなあ、と、休日に探してみたら、

あった。
f0000211_2385767.jpg
ああ、そうだった、片付けで出てきたのは繻子織のじゃなく、未開封のまましまいこんでいた、ざっくりした綿生地のAfternoon Teaのだった。
裏に書かれている品番は「52424-21 アフタヌーンティー アイピロー シトラス (ラベンダーの香り)」。
買ったのは確か10年以上前。
押入れで見つけたのは、過去ログによると2009年12月、3年前だ。

長く押入れに押し込まれて、そのあと床に放り出されていたアイピローなんて大丈夫か…? と思ったけれど、見ると四方が密着パックされている。中身は安全そう。
袋にハサミを入れて取り出してみると、
「おお!」
ちゃんとラベンダーの香り。
「シトラス」とあるけど柑橘系の香りはしないので、色味の名前か。

f0000211_2391832.jpg
表はたまご色の綿生地で、裏は麻色。


f0000211_2393972.jpg
裏に口があったので開けてみると、綿ガーゼの袋に入った内袋が取り出せるようになっていた。
内袋の中身は乾燥ラベンダーではなく、ビーズのように小さなセラミックボール。
ラべンダーの香油を滲ませてあるらしい。
これなら目にのせるものでも虫的に安心。

眠りの浅いRの枕元に置いておこう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-16 00:18 | モノ 家 雑貨 蒐集
2013年 01月 15日
幸福な昼食
昼下がり、出張中のRから「幸福な昼食」という件名のメールが届いた。
Rさんの好きなもの

きれいに巻かれた出し巻
柔らかくふくよかな梅干し
曇りなき白いおにぎり
おいしい水

広げられた包みの中のおにぎりと水の写真が添えられて。




にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-15 23:50 | R
2013年 01月 14日
小豆粥、炊いてみた(炊飯器で作る小豆粥レシピ)
初挑戦した去年に引き続き今年も黒豆がちゃんと炊けたことに気をよくして、さらに、今年はお鏡もちゃんと早々に片付けられたことに気をよくして、小正月の邪気祓いの小豆粥など作ってみようかと、昨晩、初めて小豆を買ってきて炊いてみた。

私 「明日の朝は小豆粥だからね。おかいさん炊いてるから、パン食べないでね」
R 「小豆粥なの?」
私 「明日は15日だからね、炊いてみたの」
R 「明日は15日なの?」
私 「え?」
f0000211_20545528.jpg
というわけで、今朝、ひと足早く炊いていただいた。
本来は鏡開きしたお鏡のお餅を入れるところだけれど、お鏡はポツポツとカビていて処分したので、余っていたお雑煮用の丸餅で代用。

以下、来年の自分のために、サルでもわかる写真入りでレシピ覚え書き。



■材料(茶碗4、5杯分):小豆50g、米一合、水、塩


f0000211_20552736.jpg小豆50gを水で洗う。

f0000211_20562326.jpg厚手の鍋に小豆と300mlくらいの水を入れて強火にかける。

f0000211_20594494.jpg沸騰したら茹でこぼす(=小豆をざるに取ってアクの出た煮汁を捨てる)。

f0000211_210579.jpgもう一度鍋に小豆を戻し、また水を300mlくらい入れて、今度は中火にかける。

(ここで水が多過ぎると、あとでお粥を炊く時に入れる煮汁が薄くなってしまうらしい)

f0000211_2102575.jpg沸騰したら弱火にしてふたをして40分~1時間、小豆が柔らかくなるまで煮る。
途中、小豆が水から出ないよう、何度か水を足す。

f0000211_2104244.jpg小豆が柔らかくなる頃には煮汁もすっかり小豆色。
黒豆と違って簡単に早く柔らかくなるのでびっくり。

f0000211_2121538.jpg小豆をざるに取り、煮汁も捨てずに取っておく。

f0000211_2131628.jpg炊飯器にといだ米を一合入れて、小豆の煮汁を50~100mlほど入れ、炊飯器の「おかゆ 1合」の目盛のところまで水を足す。
そのあと、ゆでた小豆とかたいままのお餅を入れて塩を小さじ1/2ほど入れて、炊飯器のメニューを「おかゆ」にしてタイマーセット。
(ここでお餅を入れるととろけて餅の形はなくなって、全体にもっちりしたお粥になる。お餅の形を残したい場合は、別にレンジ等で柔らかくして、炊きあがったお粥に混ぜればいいかも)


f0000211_2155652.jpg
初めての小豆粥、できた。
(今朝は雨模様で薄暗かったので、ぶれぶれな写真になってしまった)

いただきます。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-14 21:22
2013年 01月 14日
鏡餅を最速で片付けた!
f0000211_19331266.jpg

人生が大きく変わるかも知れない件が思っていたよりもずっと早く来るかも知れないことになって、不安で思考停止になって寝落ちたり、朝までぐずぐず起きてたり。
いや、寝落ちたり朝までぐずぐずしたりはいつものことなんだけれど。


焦燥感からか、日曜日の昨日は朝からシーツ類を洗い、シーズン中に掛けカバーも洗うというここ数年なかったことから始まった。(ここ数年、掛けカバーは秋に出してから初夏に片付けるまで洗濯ナシ。すみません)
さらに、シーツを干しに庭に出た時に遠くから神楽が聞こえてきて、そういえばまだ玄関にしめ縄飾ってるのはこのあたりでうちだけかも、と気が付いて手を合わせて外し、その手でミニ鏡餅も下げてきた!
(ここ数年、ずっと鏡餅を片付けそびれて年末まで飾りっぱなしだったりしてたので、思わずびっくりマーク付き)

しかも、下げただけでなく、お餅も処理した!
(過去記事を見ると、夏前に「ここ数年で最速で鏡餅片付けた!」と書いた年も、ただ三宝から下ろしただけで、お餅自体は大晦日まで転がってたりしてた)

雑煮用の丸餅を重ねたお鏡はひび割れてポツポツと緑の点が数個出ていたので(カビの菌糸は見えないけれど餅全体に広がっていて発がん性あるそうなので)、ごめんなさいと頭を下げて、ごみ箱へ。
f0000211_19333863.jpg
(ああ、縁起物の、しかも食べ物をごみ箱に入れることに抵抗があったんだけれど、庭に埋めて土に戻せばよかったかも)

f0000211_1934013.jpg
神楽の音は、町中をまわる獅子舞だった。
しばらくすると音色が近付いてきて、あちらの庭先とこちらの庭先、ふた組の獅子舞が家々をめぐっていたのを、舞い終わって移動中のところを窓の内側からパチリ。

で、例年にない動きで始まった休日だけれど、そのあとは夕方まで、ひたすらうとうと眠り続けた。


日が暮れてきて目を覚まし、ああ、どこか一箇所でも片付けよう、いや、その前に、せっかくだし小豆を買ってきて小豆粥を炊いてみよう、と買い物に出て、戻って小豆を炊き始めたところでいつになく早々にRが帰ってきて、この日は洗濯と小豆粥の準備で終了。

夜はもつ鍋。
f0000211_19342268.jpg
生協の「牛もつ鍋セット あったかみそ味」というモツとスープの冷凍セット(580円)にニンニクとタカノツメと豆腐と野菜(キャベツ、にら、玉ねぎ、金時人参)を足したもの。
期待以上に美味しかったのでメモしておく。



連休だったはずの今日は朝からの出勤となり、昼前に帰るはずだったのが倉庫作業と校正作業が次々に入って、結局丸一日がかり。

f0000211_19345080.jpg
御年賀でいただいた和菓子ののし紙がいい感じだったので、撮っておいた。
(どこにピントがあってるのかわからない写真になってしまった)
宗家 源 吉兆庵という店の干支菓子とのこと。
ほろほろと上品な味。
ごちそうさま。



片付けて片付け日記を書きたかったのに、ざんねんー。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-14 19:50 | 日記
2013年 01月 12日
紙の壁を片付けた
一月三日。
正月から片付けた。
(夜に撮った写真ばかりなので色が濁ってる)

f0000211_11431254.jpg
リビングの中央、ファンヒーターの右手に1mほど伸びていたこの紙の壁(と言うほどのものじゃないけど。レンズ付け替えるのが面倒でマクロレンズのまま離れて撮ったら全体が入らなかった)を片付けた。
片付けたと言うか、ひとつひとつ処理していたら進まなかったので、途中からはファンヒーターの左側にあった紙溜まりを整理してそこに移動・統合しただけ。

f0000211_1148209.jpg
左側にあった紙溜まり。整理途中。

f0000211_11483530.jpg
紙溜まりの中から、きれいな箱に入ったシュガーが出てきた。
いつか仕事関係の供養品でもらった気がする。

f0000211_11485465.jpg
…と思っていたら、行方不明だったベルトも出てきた。
(↑ 出てきた紙以外のものなど。)
ちなみに右端の朱色のは、エルメス(!)のネクタイカタログ。
いや、エルメスに足を踏み入れたことはなくて、Rが購読してる日経ビジネス誌に付いてきただけ。
厚くて手触りのいい紙でカタログ自体がきれいなので、なんとなくしばらく置いてあったけれど、廃品回収へ。

f0000211_11431254.jpg
 ↓
f0000211_11493718.jpg
(写ってる範囲と角度が違った。あ、右の紙溜まり部分のafter撮り忘れてた。)


今、写真リサイズしながら思い出した。
この紙の壁って、元々ヒーターの左側にあった山を何ヶ月か前に片付けた時に、最終的に整理のつかなかったものを右に移動したんだったような。
(片付け中にまったく思い出さないところが私。)

…と過去ログ検索したら、出てきた→ 「紙の山の整理
ああ、この時よりは溜まっている紙の量がはるかに少ないとは言え、しばらくしたらこの右側がまた収拾つかなくなって左側に移動しそうだ…。
それまでに紙の分類先を決めないと。

と言うか、その片付けで発掘したレシート整理用の蛇腹ファイルとミニクリップボードも、同じくその時の整理で空けたファイルボックスも、そのまま手付かずで活用できてない。
使えるようにしよう。



12月23日昼過ぎ時点
f0000211_21563886.jpg
 ↓
二時間余り経過
f0000211_21574284.jpg
 ↓
クッションの上の衣類は同日このあと棚に移動。(「久しぶりのロッカー棚の整理」)
 ↓
1月3日夜
f0000211_11521925.jpg
布類と手前にあった紙のかたまりが消えたらずいぶんすっきりした。

…と言いつつ、ここも片付けては山積みになってを何度も繰り返しているので、維持できるようにしたい。
テーブルの上は11月以降維持できつつあるし(気付いたらすぐにあれこれ積み上がっているけど、その都度何とかリセットできている)、布類もこの二週間は維持できている。
あとは、難関紙類。

本も紙類も大好きだったはずなのに、いつから苦痛の種になったのか。



応援、片付けの励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
【汚部屋人気ブログランキングへ】

ありがとうございます。
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-12 12:28
2013年 01月 11日
今年のトイレの神様
f0000211_1511132.jpg

縄は境界。
悪いものが入ってこないように、穢れたものがすみやかに出て行くように、縄を張る。

年末にしめ縄を買う時には、玄関用と車用以外にこういう小さなしめ縄(輪締めと言うらしい)を三つ買っきて、家から汚れた水が出て行く台所と洗面所とトイレに置いている。
(お風呂場にも置きたいところだけどすぐにカビそうだし、しめ縄をカビさせるのはバチが当たりそうなのでやめている)

で、玄関のしめ縄は正月に使った祝箸と一緒に小正月のどんどで燃してもらうんだけれど、これら小さなしめ縄は、こうしてこのまま一年間、健康を願って、水廻りの清浄を見守ってもらってる。
(神頼みする前に、まめに水廻りを掃除して清潔に保てるようにせよ、私。)


村の境界にあるしめ縄は、「道切り」と呼ぶらしい。

道切りの習俗

「道切り」とは、村に悪霊などが入ってこないように、縄を張り、 或いは、境を守る標を村の境に置く事を云う。
家が集まり集落となり、ムラ(村)・ザイショ(在所)と呼ばれ、生活共同体が生まれる。
ムラは、村人が寝食などを営む生活の拠点であるために、安全と清浄を強く願った。
昔は、ムラの外は単に耕地や隣村があると云うだけでなく、悪霊や祖霊・神仏の住む他界とも考えられた。
特に悪霊・疫病神は道を伝ってやってくると考え、ムラの境に標(しるし)を置いて悪霊防除を祈願した。
こうした標で道を区切る事を一般に道切りという。
境を守る標としては、道祖神・御幣・蛇やムカデを象った藁細工や、 悪霊・疫病神の侵入禁止の意味で縄を張る。
道切りは侵入禁止の意味だけでなく、ムラの中のけがれを送り出し、 更に五穀豊穣・村内安全・風雨順時などの願いを込められるようになった。
以前は全国的に行われていた習俗であるが、次第に少なくなり、 現在はごく限られたところにしか残されていない。


「道切りの習俗 | 注連縄の豆知識」より)

リンク先の下の方にある、各地の道切りの写真が興味深い。

わざと粗末に作った草履などをぶら下げて、「そのムラが貧乏で不具者ばかり」だとして悪いものの侵入を諦めさせる話も興味深い。
昔、子どもが悪霊に目をつけられて早逝しないよう、「この子は値打ちのない子だ」と思わせるために、子どもにわざと悪い名前や汚い名前をつける風習があったっけ。

いや、悪霊が寄りつかないようにと、わざと家をきたなくしているわけじゃないんだけれど。



今年もぼちぼち片付けてぼちぼち掃除していきます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-11 15:21 | 日記
2013年 01月 10日
七草粥
f0000211_20221256.jpg
七日には七草粥。

f0000211_20223183.jpg
今年買った七草は、すずなが大きく白くてすべすべ。

f0000211_20224731.jpg
夜のうちに炊飯器にお粥をセットして(すずなとすずしろの根っこ部分のスライスも入れて)、朝、七草をトントン刻む。(この写真は去年の一月七日の朝の。)

f0000211_2023497.jpg
炊きあがったお粥に刻んだ七草入れてざっくり混ぜて、ふたして数分蒸らして、天塩をパラパラ入れてできあがり。
いただきます。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-10 20:31 | 日記