ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(292)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2012年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2012年 12月 30日
年に二回のトイレ掃除 (小さな大掃除 その3)
あ、連休にトイレ掃除もしたんだった。
(わざわざブログに掃除記録を残すくらいたまにしか掃除しない)
f0000211_20553232.jpg

普段は(というほど掃除していない。1シーズン~半年に1回が「普段」)なんとなく重曹で掃除していたけれど、最近汚部屋脱出されたほんわかさんのブログで「トイレの匂いは重曹では消えなかった。クエン酸で」というような記事を見て(探したけれどどこで見たのだったか見つけられなかった)、今回は重曹の代わりにクエン酸を薄めたものをスプレーしてウエスで拭いた。

さっと10分掃除。
f0000211_20554980.jpg
(撮った写真をカメラのモニタで確認して奥のタイルに磨き残しがあるのに気付いて磨き直したけれど、そのあと写真を撮り直し忘れた。
目には見えない汚れを写してくれるカメラ、すごい。←視力が悪いだけ)

(きれいなトイレぶってるけれど、1シーズン~半年に1回しか掃除しないので、元は床がホコリと湿気でどろどろ。写真は省略。
便器内だけは、汚れが気になるたびに、洗剤不要でゴムの微粒子で汚れを落とすツヤコ トイレブラシ(楽天にリンク)でこすってるので、何もしなくても白いままを保ててる。)



手洗い器も、クエン酸をスプレーして磨いて、落ちないところはクエン酸の粒を振りかけてブラシでごしごし。
f0000211_205602.jpg
 ↓
f0000211_20561314.jpg



ああ、帰る時間。
連休後のクリスマスの日記まで行き着けなかった。
今年最後の日記が走り書き+トイレ写真で終わるのは無念。


みなさま、どうぞよいお年を!


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
【汚部屋人気ブログランキングへ】




[PR]
by karino-tohko | 2012-12-30 21:23 | 日記
2012年 12月 30日
Rの読書ノートなど (小さな大掃除 その2)
今日も出勤。
待機時間の間に、連休の片付けの続きを更新。


ロッカーの足元の障害物がなくなって通りやすくなったら、
f0000211_19402290.jpg

その横のこっちが気になった。
f0000211_19405068.jpg
ロッカーの隣のチェストの足元。

洗面所への通り道になっているけれど、いつからか足元に置いてあるRの紙袋が破れてきて通るときによく引っかかるようになり、引っかかるたびに一層破れてきて、そのうち転んで怪我するんじゃないかと気になっていた。
気になりつつもこのままだったけれど、この機会に、中に入っている物を全部取り出して整理することにした。


手前の黒い紙袋の一番上には、風邪薬や鎮痛剤。
R専用の薬箱を用意してあるのに、なぜここに? (答え。そっちが満杯だから。今度そっちも整理しよう)
半分は期限が切れていたので処分。

薬類の下には、缶入りや個パックの未開封のお茶っ葉類。
f0000211_19411661.jpg
Rにお茶ブームが来てた数年前のものらしい。
これらもなぜここに。 (答え。他にRの物を置く場所がないから。どこか整理して場所を作ろう)
高級そうなお茶ばかりだけれど、全部賞味期限が切れている。
私が会社に持ってくお茶にしよう。

その下からは、小さな字でびっしり書き込まれた文庫本サイズの手帳。
f0000211_19414366.jpg
Rの読書ノートだ。
f0000211_19421715.jpg
本一冊につき見開き1,2ページ、カラーサインペンで何やらびっしり書き留められている。
これは残しておく。

f0000211_19434034.jpg
バザールでござーるのマウスパッド、クリーナークロス、生ディスクの3点セットが出てきた。
けれど、ディスクがCD-RWでなくCD-R。
いつのだろう。

f0000211_1944268.jpg
ここからも、保湿ポケットティッシュが出てきた。
こっちは外袋も未開封のままなので、ほこりだけぬぐって使ってもらおう。


後ろの紙袋の中は、ほとんどが紙類。
f0000211_19445291.jpg
何年も前の出張時の会議資料はもう捨てるよ。(一応帰ってきたら確認する)

f0000211_19452054.jpg
ほこりだらけの袋の底からは、ステッドラーのカラーサインペンセットと、
f0000211_1946777.jpg
そのペンで書き込んだらしい、さっき出てきたのと同じ読書ノートらしい手帳3冊と、同じシリーズの手帳の表紙に「夢日記」と書かれたものが一冊。
ふだん夢を見ない(覚えていない)Rが夢日記を? と不思議に思いつつ中を開くと、
…全ページ白紙だった。

ずっと前に眼鏡屋さんでもらった古い眼鏡ケースも出てきた。
f0000211_19464118.jpg
私も気に入ってたケースだけれど、触れるとトカゲ革ふうの合皮がぽろぽろ落ちる。
f0000211_1947396.jpg
空っぽだし、捨てる方に分けておこう。

床の上には、確か30代の頃にRに似合うだろうとプレゼントしたシビラの財布(本来は女性用)。
長く使ってくれていたけれどすっかりくたびれて、渋い赤紫色だったのがいっそう渋い色になっている。
f0000211_941555.jpg
財布はごみ箱に捨てづらい。
近所のどんどの焚き上げ、革製品も出せるのかな。


足元を片付けたついでに、チェストの上にたまっていたものを整理したら、半分はRが出張先でもらってきたらしいホテルのパンフレットや荷札などだった。
f0000211_1949751.jpg
ここにもモルドヴァのものが混じってる。
6年半ここに…?

ついでに、ロッカーとチェストを移動して、その背面や下も掃除した。
たぶん、ここにこれらを置いて以来、初。
f0000211_19492539.jpg
(あんまりな状態だったので、すっきりしたafter写真だけ。)

茶色くなってたチェストの表面も重曹で拭いた。
f0000211_19494429.jpg
 ↓
もっと真っ白になるかと思ったけれど、さほど変わらなくて残念。
f0000211_19501389.jpg


この日はこんなところ。
before
f0000211_19503483.jpg
 ↓
after
f0000211_19505124.jpg
通りやすくなった。
(でも、長年障害物があったので、ここを通るときにはまだ足が無意識に何かを避けようとしてる)


取り急ぎ、出てきた物や捨てた物の写真だけ。
大晦日の明日、他ももう少し掃除できればいいんだけれど。



読んで下さってありがとうございます。
 ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
【汚部屋人気ブログランキングへ】
[PR]
by karino-tohko | 2012-12-30 20:02 | 日記
2012年 12月 29日
久しぶりのロッカー棚の整理 (小さな大掃除 その1)
(結局明日も出勤することになったので、あきらめて今晩はこの間の連休分のブログを更新)


シーシュポスのように、毎度のようにリビングを片付けた。
before
f0000211_21563886.jpg
(たぶん見飽きられている眺め)

f0000211_21572238.jpg(途中、景気付けに飲んだ、「罰ゲームのような味だからあげる」とRの妹が面白がってふた缶くれた「やさいグルメの旅」のさつまいも味ジュース。→
うーん、超半端なうす甘さ!)

 ↓ 約2時間後 (途中、食べたり干したり休憩したりを含む)
after
f0000211_21574284.jpg
テーブルの上は、先月数年ぶりにリセットできて以降「どこにしまえばいいかわからないもの」をなるべく置かないようにしているので、簡単に片付いた。(まだ何か載ってるけど。)

床の上は、まあ片付いたけれど、あまりすっきりしていない。
脱いだ服やなんかをクッションの上に積み上げてあるからか。(右のブランケットの下にも隠してる)
冬場は部屋着やパジャマも嵩高いので、やたら目につく。
着ていない間これらを置いておく場所をどこかに設けられないか…と部屋の中を眺め渡していたら、

あ、あそこに、長らく手付かずのカゴが。
f0000211_21595258.jpg

f0000211_2202144.jpg
この中、何が入ってたっけ…?

一番上の生成りの袋の中は、最近(?)Rが買ったらしいカバン。
ほこりだらけのものの上にそのまま載せてある…。

f0000211_2204473.jpg
袋に入ったかばんの向こうから、ほこりだらけの帽子が出てきた。
Rに休日があった頃に被ってたなあ。

f0000211_2212261.jpg
かごのほとんどを占めていたのは、ほこりが積もったRのセーター。
最後に着たの、いつだっけ。
うーん、もう着ないかなあ…。

f0000211_2215144.jpg
表面のほこりを掃除機の小物用ブラシで吸い取って、とりあえず洗い桶へ。
(結局あとで洗った)


かごの向こう側は、
f0000211_22215100.jpg
Rの物が溜まっていて、いつから触ってないのか、この山全体にもほこりが積もってる。

ひとつひとつほこりを拭いながら移動。
のけていった一番下の物までほこりだらけなのはどういうわけか。
f0000211_2225626.jpg
(何代前のケータイの充電器…)


f0000211_2232186.jpg
あの数十cm四方に、これだけのものが積んであった。
ベルト9本(ほとんどがベルト穴がびよーんと伸びてたり、スラックスにおまけでついてきた合皮製でべろべろになってたり。なぜ捨てずにためてる?)、手袋5双、名刺入れ5つ、眼鏡ケース3つ、ケータイケース3つ、携帯灰皿4つ、腕時計(をしてるのなんて、もう10年以上見てない)4つ、携帯靴べら3つ、ペン9本、携帯はさみやナイフ3本、ライターやマッチ8つ、古い携帯電話4つ(auに返そう)。


f0000211_2234523.jpg本革のベルトは、傷んでいてもきれい。
しっかりした厚い革で捨てるにはしのびないけれど、ばいばい。

f0000211_2263326.jpg同じような眼鏡ケースや名刺入れがいくつも。
…と思ったら、どれも眼鏡が入ってて、どれも名刺が詰まってた。

f0000211_2272265.jpgベルトに付けて、引っ張るとびよびよーんと伸びる、鍵束とかをつけるやつもいくつも出てきた。

f0000211_2285353.jpg高いので私は買ったことがない保湿ティッシュの、しかもさらに割高なポケットティッシュもいくつも。
みんな口が開いていて、たっぷり入ったままほこりまみれ。もったいない。
泣く泣く掃除用ティッシュ置き場に移動。

f0000211_2292057.jpgフライングトースターとノートンアンチウイルスのストラップ! 懐かしい!
フライングトースターの方は少し重い硬い素材で、年季が入っていい風合いになってる。
残しておこう。(すいません)



f0000211_22103039.jpg
載っていたものを全部のけると天面全体がまだらに茶色になっていて、落ちそうにないなあと思いながらも重曹でゴシゴシ。
白くなった。

f0000211_22111828.jpg
破れたりくたびれたりしていたものは処分していいかRに訊くことにして、残った革小物を空いていた100均の木箱へ。


棚の上がすっきりすると、その下の、棚の前面にかかっているカーテンの汚れが気になった。
f0000211_22115040.jpg
 ↓
f0000211_22121168.jpg
洗った。


考えてみれば、このロッカー自体、部屋着や脱いだ服の仮置き用に買ったんだった。
仮置き用だったはずなのに、長らく中を開けてない。
中を整理すればもっと使えるかも。

…と開けたら、こんなところに見覚えあるヌメ革のカバンが。
f0000211_22124112.jpg

…とカバンを開けたら、vaioノートやケーブル類が!
f0000211_22153039.jpg
もう何年も前に捨てたんだと思ってたよ。(捨てようよ)


もうひとつ、Rの小ぶりのショルダーバッグが出てきた。
以前、休日があった頃に使ってたやつだ。
f0000211_2216439.jpg
中に入ってる小さな折畳み傘の持ち手の樹脂の表面が、少し溶けてベタベタねちねちになっている。
もう長らく使ってないらしい。さようなら。

ウエストポーチの中からは、モルドヴァのコイン。
f0000211_22164549.jpg
モルドヴァから帰ったあと6年半入れっ放しだったのか。


ロッカーの向こう半分が、見覚えある眺め。
f0000211_22171285.jpg
ああ、ハンガーにかかっている服が、前回このロッカーの下半分を片付けた時に撮った写真のとおんなじなんだ。
で、「前回」このロッカーを片付けたのはいつだっけ、と、過去ログを検索してみたら…
2009年2月だった→ 「ロッカー棚の整理 (祝日分 その1)」
「上のスカート類は、洗っても干すスペースがなかったのでこの日はこのままになったけれど、これも少しずつ洗って片付けていこう」
そう書いたまま、4年近く経ってしまった。
洗って片付けていこう…。

f0000211_22175899.jpg
下の段に入っているのは、一時期ウォーキングジムに通っていたRのトレーニングウェア類。
もうジムはやめたし、当分着る機会はなさそうだから二階に移そう。

f0000211_22182113.jpg
空いたここにも、脱いだ服や部屋着が入れられるようになった。


以下、このロッカー周りのbefore-after。
f0000211_22184744.jpg
 ↓
f0000211_22191376.jpg


f0000211_22193572.jpg
 ↓
f0000211_2220068.jpg


f0000211_22202785.jpg
 ↓
f0000211_2220544.jpg


before → after
f0000211_22211686.jpgf0000211_22213960.jpg
ロッカーの向こう側の横に置いてあった出張カバンを二階のかばん置き場に上げて、ロッカーの手前に置いてあった出張カバンと積んである本を、その空いたロッカーの横に移動して、通り道を広くした。
物をよけながら歩かなくていいのは快適。

脱いだ衣類をここにしまうのは、この後一週間、一応継続できている。
片付けた範囲は狭いけれど、床やクッションの上の服の山もなくなって快適。

この連休の片付け、まだもう少しだけ続く。



長ったらしいばかりで変わり映えしない片付け覚えを読んで下さってありがとうございます。
 ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
【汚部屋人気ブログランキングへ】
[PR]
by karino-tohko | 2012-12-29 22:33 | 日記
2012年 12月 28日
呪符??
連休にリビングを片付けた時、テーブルの上に転がっているみかんをまとめて入れておく器はないかと見廻したら、テレビの前の床あたりに陶器のボウルがあるのが目に留まった。
置き場所のないものをずいぶん前にあれこれ突っ込んだままだ。この機会に中に入ってる物を処分してしまおう。
f0000211_1243734.jpg
(上から見るとイッタラのボウルが色褪せたかのように見えるけれど、イッタラのイの字も知らなかった20年前に雑貨屋さんで400円くらいで買ったもの。パチもん…?)

一番上には、Rが出張先で「少し時間があるから」と二時間だけ立ち寄ったディズニーランドの半券。
去年だっけ? と見たら、2008年4月!
4年半前??

f0000211_12433064.jpg
中に入ってるものを全部出して、器を洗って拭いてみかんを入れて、取り出したものを捨てたり、捨てたり。


あ、これ…
f0000211_1243513.jpg
いつだったか、郵便受けに投げ込まれていた、小さな小さな紙切れ。

拡大してみると、ちょい不気味。
f0000211_1244152.jpg
(一部ホワイトかけてます)

お墓か石碑かの写真に、不思議なことばが切り貼りされて、縮小コピーされている。
「日本安泰」「南無妙法蓮華経」まではいいとして、「△△バッティングセンター」って、何?(検索にかからないよう伏せ字で)
「○○家絶対無事故」「○○茂樹 作」(○○部分は普通によくある苗字)
「作」ってことは、「△△バッティングセンター」ってのは本のタイトルで、その著者…? と検索してみたけれど、そんな本もバッティングセンターもヒットせず。
一番下には、某宗教団体で使われているらしい文言。

お守りなのか宣伝なのかわからないけれど、手作りらしくて宗教色強そうなのでヘタに捨てることができず、扱いに困って長らくテーブルの隅に置いていたあと、いつかの片付け時にここに入れたんだった。
捨てるのも焼くのもバチが当たりそうだし、山か原っぱに埋めてこようか。

それにしても、なんでこれが郵便受けに?
(ビラやチラシにしては小さ過ぎ)



Rに「おまえがディズニーランドに行ったの、どれくらい前だと思う?」と訊いたら、「一年前?」と。
よかった。時間がびゅんびゅん過ぎてるの、私だけじゃなかった。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2012-12-28 12:51 | 日記
2012年 12月 26日
シンプルな缶のAUX PARADISハンドクリームなど
ハンドクリームが届いた。
f0000211_16262187.jpg
いろいろ疎い私は最近知ったばかりだけど、雑貨やコスメが好きな人には有名らしいAUX PARADIS (オゥパラディ)という店のもの。
シンプルできれいな缶入りのハンドクリームを見かけたのでショップサイトをのぞいてみたら、ちょうどそこで、数年前から気になっていたアルガンオイルを見つけた。
が、「…高っ!」
二ヶ月迷ったあと、今使っているオイルが切れるタイミングで、思い切ってクリームとオイルを注文した。

AUX PARADISのアルガンオイルは、小さい方の5mlで1500円!
今使っているオリーブオイルは、5ml換算で150円。
10倍違う。
10倍肌にいいのか…?
f0000211_16264288.jpg
ハンドクリームも、最初は試しに小さい方の30gで。
思っていたよりも小さな缶。(サイズ比較用に小ぶりの洗濯ばさみを載せてみた。)
缶入りで30gだと持ち歩くにはちょっと大きいかなと思っていたけれど、缶に厚み(高さ)がある分、秋に買ったカリテ シアバターシリーズ リップバーム 15ml(楽天にリンク)と同じくらいの直径だった。

棚にしまうとなかなか塗らなくなってしまうので、リップバームと一緒に洗面台のここへ。
f0000211_16314475.jpg
指先にすくって塗ってみると、水分の多いとろりとしたクリームで、すっと肌に入っていく感覚。
塗ってすぐ手の表面から消えていって、いくらでもすいすい吸い込まれてくようで、「クリームってこんなに肌に入っていくもの…?」と疑問符だらけになりながら、ついついたっぷりつけてしまう。(思わず缶の裏の成分表を見て、ずらずら並んだカタカナにすぐ目をそらしてしまった)
私の使用頻度だとこの小さなひと缶でひと冬以上持つだろうと踏んで買ったけれど、このペースだったらすぐになくなってしまうかも。
香りは、去年のに引き続き、自分の持ち物とは思えない系統の香り。
それがまた、借り物っぽくて新鮮。


f0000211_19103443.jpg去年パケ買いしたLoLLIAのハンドクリームは、
   ↓   
f0000211_16325129.jpgパケ買い効果あってか、冬の間使い続けることができて、少し残っていたのを今年また使い始めて、今ちょうどなくなるところ。
ハンドクリームを最後まで使い切ったのって、初めてかも知れない。
Rに触れるだけで「痛っ!」と逃げられるほど冬場は手がガサガサバリバリになるのに、クリームを塗る習慣がなかなかつかなかった。


去年、ハンドクリームと一緒に買ったdaily delight デイリーディライト リップバーム プレミアムバニラ(楽天にリンク)も、もうすぐなくなるところ。
こっちは、持ち歩き用にカバンに入れてある。
f0000211_16344815.jpg
今年はこのシリーズのオレンジマーマレードの香りを買うつもりだったけれど、先にカリテのを買ったので、また次回。
一緒に写っているのは、去年、ちょい不気味なデザインに惹かれて一緒に買った石鹸、TOKYOMILK(トウキョウミルク)ソープ フレノロジー No.6 (楽天にリンク)。
「No.6:バニラ、エキゾチックウッド、ホワイトオーキッド、黒檀」
なんともエキゾチックで濃厚な香り。
かなり好みの香りなので、まだ使わずに洗面所の棚に置いてある。
ここのハンドクリームやリップバームも気になる。



明日こそ連休中の片付け日記を…。
 ↓
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ 
にほんブログ村


手に取るのが快感なパッケージ。
 ↓

携帯サイズ。
 ↓

なんだか懐かしいにおい。カパッとかぶせるだけのフタなので携帯には不向きかも。
 ↓

このチューブ入りのハンドクリームも気になる…
 ↓

アヤシイデザイン、妖しい香り。
 ↓
TOKYOMILK ソープ(フレノロジーNo.6)

TOKYOMILK ソープ(フレノロジーNo.6)
価格:2,100円(税込、送料別)


[PR]
by karino-tohko | 2012-12-26 19:54 | モノ 家 雑貨 蒐集
2012年 12月 25日
小さくてレトロな練乳色のスプーン
全然脈絡なく、前に撮ったお気に入りのティスプーン(デザートスプーン?)の写真を載せてみる。
(いや、なんだか暗い写真の記事が続いたし、連休中の日記用の写真を整理する時間がないので。)


大好きな、でも、小さ過ぎて使う機会のほとんどない、レトロなスプーン。
f0000211_2142363.jpg


どれくらい小さいかというと、
f0000211_2151081.jpg
これくらい。
いや、この
フィヨルドのスプーンのサイズもわかりにくいか。


同じく昭和レトロもののねじねじスプーンと比べたら、これくらい。
f0000211_2152323.jpg
おままごとサイズ。
にぎるほどの柄の長さがないので、指先でつまむ感じ。
アイスクリームを食べたりするには小さ過ぎる。(ちびちび食べたいときにはいいかも。)
エスプレッソ用なのかな。



これまで、こういう雑貨類の写真を撮るのに苦労してきたけれど、ついに、小さなものを撮りやすいレンズを買った。
これまで使っていたレンズは被写体まで40cm近く離れないとピントが合わなくて、それだけ離れると一番ズームにしても小さくしか写らなかったんだけれど、今度からは大きくきれいに撮れる(はず)。
楽しみ。



ちょいずれたカテゴリーに登録してしまってますが…。
 ↓
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
 にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2012-12-25 21:18 | モノ 家 雑貨 蒐集
2012年 12月 25日
すべての人にクリスマスの祝福を
f0000211_321384.jpg

…ということばを最近どこかで目にしたように思うのだけれど、検索しても見つからない。

すべての子どもたちが安心して眠れる日が来ますように。


(ジョン・レノンの『ハッピー・ クリスマス(戦争は終わった)』の動画を貼りたいところだけれど、ケータイからなので残念。)

よきクリスマスを。
[PR]
by karino-tohko | 2012-12-25 03:21
2012年 12月 22日
大丈夫だった
再検査、大丈夫だった。

今回引っ掛かったのは、乳がん検査の触診だった。
マンモグラフィーでは何も見つからなかったけれど、触診で左胸の上に1cm大のしこりがあるとのことで、再検査となった次第。
その時の検査医の「悪い物でない可能性もありますが…」という口調と渋い表情から、悪いものである可能性が高く思えて、この先のことをあれこれ考えながら数日過ごした。

再検査当日、細胞を採って調べるのかと構えていたら、まずは検査室で再マンモ。
「数日前にやったところですが」
「あ、そうですか。まあ、もう一度」
と、上下左右、押し潰され引きちぎられそうな痛みに耐えたあと、数時間の待ち時間。

午後から診察室に通されて、最初に先生の自己紹介と経歴。
複数枚の名刺とこれまでに新聞に大きく掲載された記事のコピー数枚を渡されて、
「そういうわけで、この地域では私が第一人者ですし、私が担当するからには、もう心配ありませんから」
先生の手元には、検査医からの厚い紹介状。
「どうもありがとうございます。よろしくお願いします」
これまでこの病院で診察時に先生の自己紹介を受けたり名刺を頂いたことはなかったので、もうこの時点で、手術を受けるような気になっていた。

続けて、その先生による超音波検査。
胸部超音波検査は結婚した頃の健康診断で受けたきりで、特に痛くもこわくもない検査だと記憶にあるけれど、今回はやたら痛い。
やっぱり悪いものがあるからなのか、それともマンモグラフィーの後だからか…と心配していたら、「全体に乳腺炎が起きているようですが、問題はありません」とのこと。
「先日の検査で手に触れたのはこれのようですが、これも、これ自体は問題ありません。大丈夫です」
と。
よかった。本当に。

ただ、念のために、来月、造影剤を使ったMRI検査で乳腺としこりの状態を確認しておくことになった。
問題ありませんように。
f0000211_20571527.jpg



健康関係のことはあとで自分で「どうだったっけ?」と読み返すことが多いので、これも書き留めておきます。
気にかけて下さってた方があったら、どうもありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2012-12-22 21:02 | 日記
2012年 12月 20日
初めての白いう○こ
気掛かりなことがあったので、繁忙期ながら、最短で健康診断の予約を入れて行ってきた。

今回は、一般健診に付加できる検査として、乳がん検診と子宮頸がん検診以外に「特定年齢付加健診」(尿沈渣顕微鏡検査・血液学的検査・生化学的検査・眼底検査・肺機能検査・腹部超音波検査)というものがあったので、まとめて全部申し込んでおいた。
ついでに、自治体から肝炎ウイルス検査の無料クーポンも届いていたので、それも追加。

さらに、健診当日、最後の問診で糖尿が気になっている旨を伝えたら、一般健診に含まれている空腹時血糖値(は問題なかった)以外に、630円の追加でグリコヘモグロビン値(だと思う)も調べてもらうことができた。
(一般健診で採血したものをそのまま使えるそうで、新たな検査は不要だった。)
結果は後日。


回を追うごとに検査に慣れるものかと思っていたら、マンモグラフィ検査は前回より痛みがきつくて、久しぶりに飲んだバリウムは人間の飲むものじゃない感が増していた。

二年前に受けた検査

「真夏の健康診断 胃内視鏡検査」(これでまいったので、今回はバリウム検査にした)
「子宮ガン検診の痛みと初マンモグラフィーの痛み」

最初の血液検査に始まって半日食い縛りまくったので、顎がガチガチ。
f0000211_2219584.jpg


今回驚いたのが、バリウム検査に備えて受付でもらった、「胃透視検査を受診される方へ」という注意書き。
「~消化管穿孔(腸閉塞・腹膜炎)を予防するために~
検査後、硫酸バリュウムが長時間腸内に残っているとだんだん硬くなり、排泄しにくくなります。
そのために、消化管穿孔、腸閉塞、腹膜炎などの重篤な症状を引き起こすことがあります。
できるだけ早くバリュウムを排泄させるために、次の点に注意してください」

えっ? 前に近所の病院で何度かバリウム検査を受けたことがあるけれど、こんな話は初めて聞いた。
「1.排便が毎日スムーズにある方は、そのまま様子を見て下さい。
 2.便秘症の方は、追加下剤を検査後に飲んで下さい。
 3.帰宅後、夜まで便が出ない方は、受付でお渡しした下剤を服用して下さい。
 :
 6.検査後の数日間は、排便の状況を確認していただき、バリュウム便が排泄されない場合や、(~略~)場合には、すぐに最寄りの医療機関を受診して下さい。」

ええっ!? 以前、普段から週に1回くらいしか出てなかった頃にバリウムを飲んだ時、みんなから聞いていた「白いう○こ」を楽しみにしていたのに、当日に出ないのはもちろんのこと、何日経ってもそんなのが出なくて「なーんだ」と思ってたんだけど、ヘタしたらヤバいことになるところだった??
その時の先生も便秘の有無や排便の話はしなかったし、下剤の話も何も出なかったので、すぐに出さなきゃいけないものだとは思ってもいなかった。


今回は、初めてこんな注意書きをもらって、さらに検査前に排便の状況を聞かれて「下剤を追加しますか? 大丈夫ですか?」と念を押されてびびったけれど、前に大腸ポリープで引っかかって以来便通を気にして改善させてきたおかげか、帰宅後すぐにトイレへ。
…と思ったら、続けて遅い昼食をとったあと、またトイレ。
仕事がたまっているし早く会社に…と思う中、その後二度三度とトイレに呼ばれた。
まあ、出ないよりは出尽くした方がいいんだろう。

これまで数回バリウム検査を受けてきたけれど、初めて見る、ウワサの白いう○こ。
これまで大事に至らなくてよかった。



バリウムは無事排出されたけれど、今回、思わぬ検査で引っ掛かって、明日、精密検査となった。
ガン家系なので不安がつのる。
どうか、問題ありませんように。



にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2012-12-20 22:42 | 日記
2012年 12月 19日
人には言えなかった初めての一票
「どの党に入れたか君から聞けたから 12月16日は投票記念日」 (字余り)

20数年目にして初めて、誰に投票したのか、何党に入れたのか、Rから聞き出せた。
意外な答えだった。



数十年前、私が初めて選挙権を得た時に票を投じたのは、今は亡き東郷健氏率いる雑民党だった。
天皇制廃止には賛同できなかったけれど、あの時代に堂々とセクシャルマイノリティやその他マイノリティを掲げた政党を立ち上げた彼らの存在は驚きで、それに賛同する同性愛者たちや芸術家たち、障害者たち、社会的少数派の人たちに勇気をもらった。

雑民党のニュースが流れるとひそかに聞き耳を立てて、投票箱の中に向かってカミングアウトするような思いで一票を投じた。

ああ、これで読むとあまりにも異端だなあ。→「雑民党 | Wikipedia」


サブカルチャーが街中に姿を現し始め、ニューアカデミズムが社会現象になろうとしていた頃。
「インターネット」が誕生するほんの少し前。
なんだかいい時代だったなあと思うのは懐古趣味か。

f0000211_2214170.jpg



にほんブログ村 その他生活ブログへ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2012-12-19 22:19 | 日記