ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2012年 08月 30日
Rの母親の髪をすこうし切った
f0000211_2143029.jpg「ちょっと、頭の後ろの裾、おかしいことなっとらんかいな?」
「ん? 別に。」
「そうか? なんかここんとこ、おかしないかな。ちょっと切ってえな」
と、Rの母親が、散髪ばさみとすきばさみを持って出てきた。
はさみはTARO印。
指を入れる輪同士が当たるところに飴色の半円の石が嵌っていて、番い部分におどけた顔のTAROくんの刻印が入ってる。


「どこで切ろにな。お風呂場で切るけ?」
「そうやね。Rさんの頭もいつもお風呂場で切ってるわ」
と、Rの母親に続いて風呂場に入ると、昔懐かしい小石モザイクタイルの床。
「わ、懐かしい昭和のタイル!」
「そうか?」
「うん。私んとこも昔こんなやったわ。懐かしいー」
「あんた、ほんまに変わったもん好きやなあ」


裾の先がちょんちょんととんがってるのが気になるようなので、そこをすきばさみでしゃくしゃくすいた。
Rと同じ、細いくせ毛。
なんて柔らかで心もとない。
半透明の白い髪なので、ぱらぱらと洗面器に落ちて見えなくなる。
「ようなったけ?」
「うん。それより、ここがずいぶん長いし、切っとくよ」
「ああ、襟足な。襟足の毛、長いんやわ。日本髪したらええ具合やで」
透けるように白い肌に白い髪なのでこれまで気付かなかったけれど、首筋の両側に長く伸びる襟足から、白く長い髪がふんわり上に向かって伸びている。
なんてきれいな首筋。日本髪を結うための襟足。


「もうええか?」
「うん。ちょっとここのタイル、写真に撮らせて。めちゃ懐かしい」
「あんたは何でも写真に撮るなあ」
けらけら笑う母親。Rと同じ、細く高い声。
高い小窓から射す光は床まで充分届かず、ケータイではうまく写らなくて、明りを点けたらずいぶん雰囲気が変わってしまった。
残念。
f0000211_2144883.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2012-08-30 21:21 | 日記
2012年 08月 29日
人生最大の失言
昨日、人生最大の失言をしてしまった。
迷わずそう言い切れる失言。
神様、ごめんなさい。本当に、ごめんなさい。
その時は何が起きたかわからず、あれ? なんだろう、とぼんやり。
だんだん事態が飲み込めてきたところで、一瞬の不注意で人生が終わることがあるのだと、どうにも取り返しの付かないことってあるんだと、目の前が真っ暗になった。

人生は終わらなかったけれど、今のところは終わってないけれど、相手の気持ちを思うと耐えられない。
私がうぎゃー!となっている以上に、うぎゃー!が渦巻いてることだろう。
指先が冷たく震えて体の中心がピリピリ痛んで頭が痺れているけれど、相手はそんなどころじゃないだろう。
泣き叫んで当然。怒鳴り倒して当然。
最初はわけがわからなかったけれど、状況を理解した時には、衝動的に刺されるかとさえ覚悟した。


一生分の懺悔をしたい。
けれど、ややこしい事情があってその件に触れることができなくなり、謝るに謝れない状態になってしまった。
あとは、長い時間をかけて気持ちを伝えていくしかない。
許されなくてもいいので、どうかあの人が、穏やかな気持ちに戻ってくれますように。

自分のしたことを忘れないように、二度と同じ過ちをおかさないように、書き留めておく。
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-29 20:08 | 日記
2012年 08月 28日
バスの来ないバス停
自分が誰なのかわからなくなるのはどれほど不安なことかと、ずっと気になっている。
自分は何者なのか、自分はなぜここにいるのか、自分は誰を待っているのか、自分が帰ろうとしているのはどこなのか。
父親は自分の今の状況を、どういうふうに理解しているんだろう。

認知症の父親を入院させたことは、父親に残っていたわずかな記憶やアイデンティティを奪ったことになったかも知れないと、おそらくそうだろうと思えて、会うのがこわい。
自分を知っている誰とも会えないこの空白期間のうちに、父親はもう、自分が誰なのかわからなくなっているかも知れない。


はてなブックマークの認知症タグで、こんな記事を見つけた。
『アルツハイマー患者用の「バス停」』 / モジログ

"ニセの「バス停」は、バス事業者との協力により、本物のバス停とまったく同じように作られている。違いはただひとつ、そこにバスは来ないということだ。"

素晴らしいアイデア。けれど、せつない。

見知らぬ場所にひとり残された父も、自分が誰なのか不確かなまま「自分がいたはずのどこか」に帰りたがっているだろうと思うと、つらい。


そんなことをtwitterでつぶやいていたら、「言葉が足りなくとても失礼に当たるかもしれませんが」との前置き付きで、「ときどき認知症の患者さんはしあわせなんじゃないかと思うときがあります。『いま』だけを生きていた子ども時代に帰ったようで。」とのことばをもらった。
ああ、そう言えば前に妹も、そんなことを言っていた。
確かに子どもの頃って、自分が誰なのかなんて意識せずに、「いま」だけを生きていた。
そうであってくれたらいい。そうでありますように。



上記リンク先のそのまたリンク先に書かれていたこと。
"それまでは昔、パン職人だった方が夜中の2時に「パンを焼き始めないと朝に間に合わない!」などと言いだすと、一生懸命「あなたはもうパン屋じゃないんですよ、ここは老人ホームなんですよ」などと説明して懸命に止めたそうですが、今ではキッチンに連れていき、好きにさせるそうです。すると5分もしないうちになんでキッチンにいるのかも忘れてしまい、すんなりとベットに戻せるそうです。"

『バス停のある認知症の介護施設』 / まつひろのガレージライフ より

ああ、「取引先から来るはずの電話が来ない! どうなってるんや! この電話器壊れてるんやないか!」と、徘徊に備えて持たせたGPS付きかんたん携帯を握りしめて怒り始めた父親に、「どうかなあ、ちょっと貸して。うーん、音は鳴るみたいやけどなあ。この電話、どうやって使うんやったっけ? わかる?」とやってるうちに、電話が来ない件はすっかり忘れてくれたことがあったっけ。
忘れないように書き留めておこう。
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-28 20:16 | 日記
2012年 08月 27日
“I have ASPERGERS” Tシャツ!
さっきtwitterのタイムラインに流れてきたリンクにあった自閉症啓発商品群が、アートっぽくてかっこいい。
zazzle 「自閉症啓発関連グッズ / “自閉症 Tシャツ、自閉症ギフト、アート、ポスターなど」
商品点数、なんと8100点以上!
啓発グッズって、ダサかったり説明臭かったり道徳色が出てたりでデザイン的にはイマイチなイメージが強かったけれど、欲しいデザインのがいろいろある。


最初に目に留まった、白地に朱色がかった赤いテキストのバックプリントシャツが、私のストライクゾーン。
f0000211_2134798.jpg
「奇跡停止凝視のワイシャツお母さん」
商品名がアバンギャルドだと思ったら、機械翻訳のせいだった。
元の商品名は “Mommies of Miracles Stop Staring Shirt”
デザインが気に入ったものの、バックプリントの辛辣な文面は赤ちゃん連れの親のためのもの。
私は着る機会がない。残念。
…と思ったら、なんと、文面はカスタマイズできるよう。

文面だけでなく、シャツの形も色も、プリントの配置も何もかも、ほぼオーダーメイド感覚でカスタマイズできるらしい。


もひとつ気に入ったのは、これ。
「あなたの弁解は何ですか。TEE シャツ」
f0000211_216283.jpg
元の商品名は “What's YOUR excuse? T Shirts”
フロントのプリントは、
"I am not rude, hyper, or weird.
I have ASPERGERS.
What's YOUR excuse?"

「私は無作法者でもハイテンションでもヘンなやつでもないよ。
アスペルガーなんだ。
で、あんた、何だって? まだ何か文句ある?」
(…って感じでいいんでしょうか、英語のわかる人。)

いや、もう少しアスペっぽい口調で、
「私は無作法者でも興奮しやすいのでも変わり者でもありません。
アスペルガーです。
で、あなたの言い分は何ですか?」
でしょうか。


なんとシャツの形はベビー向けからパーカーやタンクトップまでの51パターンから、色は11色から選べるよう。
f0000211_2172934.jpg


自閉症啓発シンボルのパズルピース柄のiPhoneカバーも発見!
「自閉症意識の困惑のiPhone 4の場合」
“Autism Awareness Puzzle iPhone 4 Case”
(何だか小説のタイトルのよう。何が「場合」かと思ったら、caseね。)


f0000211_2182027.jpg「"私は愛します自閉症との誰かを" 冷蔵庫マグネット」
“I LOVE SOMEONE WITH AUTISM”
色が小悪魔的。


f0000211_219184.jpg「autisminfo コーヒーマグ」
“May not want cuddling”
“May avoid eye contact”
といった自閉症児の特徴がピクトサイン入りで並んでいる。
(←クリックすると拡大します)


ああ、途中で仕事の注文が入って商品リストの最初の方しか見られなかった。残念。
写真はすべてzazzle 「自閉症ギフト」より。
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-27 21:40 | A-spectrumの脳みそ
2012年 08月 25日
ついに、成人ADHDにストラテラ解禁!
昨晩遅く、twitterのタイムラインに、ストラテラ解禁のニュースが流れてきた。
【注意欠陥/多動性障害(AD/HD)治療剤「ストラテラⓇ」、日本で初めて、成人期のAD/HDへの適応承認】
(2012年8月24日:イーライリリー社 プレス発表資料)

~AD/HDの中核症状を改善し、QOL向上にも貢献する治療選択肢を提供~

日本イーライリリー株式会社では、8月24日、注意欠陥/多動性障害(AD/HD)治療剤「ストラテラ®(一般名アトモキセチン塩酸塩、以下ストラテラ)」について、日本で初めて、成人期のAD/HDへの適応追加の承認を取得しました。
これにより、今まで承認された治療薬がなかった、成人期(18歳以上の)AD/HD患者にも治療選択肢を提供できることになりました。
なお、「ストラテラ®カプセル40mg」を同日発売いたします。

この記事から、わずか20日あまり。早い!
けど、それまでの5年間は長かった。
タイムラインに流れてきた「ようやくここまで来ました・・・。」というつぶやきに、ちょっと泣きそうになった。

これらのAD/HD症状は仕事や家庭などの社会生活において機能障害をもたらし、心身の健康や社会生活に深刻な影響を及ぼす可能性があります。
しかしながら、日本では成人期のAD/HD患者に対する治療薬は承認されておらず、ストラテラの適応も小児期に限定されていました。

マスコミには薬を乱用していたジャンキーと同等に扱われ、厚生労働省には「ADHDの患者数について医薬食品局では把握していないし、数がわからない以上必要性についても知らない」「成人ADHD者は薬以外の方法で何とかして下さい」と放り出されてきた5年間。
プレスリリースにここがきちんと説明されていることが、自分たちの存在が承認されたことが、本当にうれしい。

ストラテラはNRI(ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)とのことで、以前ADHDに適応外で処方されていたリタリンとは薬効が異なるようだけれど、臨床試験では、ADHDの中核症状である不注意、多動性、衝動性だけでなく、それらの症状が影響する生活面の見通しや生産性、対人関係等の生活の質の面でも、プラセボ群と比べて有意差のある改善が示されたとのこと。


投与開始2週目から症状が改善され始め、維持量に到達後4 週間で安定した効果が得られるとのことなので、処方されて服用を始めた人の声が聞けるのは9月半ばくらいからか。
問題は、見るからにADHDが苦手とする長期型の服用を、ADHD者ができるかどうか…。


以下、自分の覚え用にMOREで、プレスリリースの続きを貼り付けておきます。
注釈や製品概要表は省略してあるので、読まれる方は上記リンク先でどうぞ。
( ↓ クリックすると開きます)

More
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-25 21:37 | A-spectrumの脳みそ
2012年 08月 24日
アイスが弁当を超える日
f0000211_2055387.jpg

そう言えば、いつの間にコンビニ(だけじゃない?)のアイスクリームの価格は高騰していたのか。
去年、コンビニで久しぶりに個売りのアイスを買おうとして、値札を見ないままふたつレジに持って行ったら、
「520円になります」
「520えんんんっ!?」
自分でも驚くような素っ頓狂な声を出してしまった。
いや、想定外の反応に、きっとレジのお兄さんの方が驚いたはず。
(ああ、もしかしたら「すっとんきょう」ってことば、すでに死語化してる…?)
ハーゲンダッツやDEAN&DELUCAのような高級なのは別として、普通のカップアイスやソフトクリームは、以前のまま120円くらいだとばかり思っていた。


写真は、その衝撃の記録用記念写真。
その時使ってた代替ケータイにあった描画モードで変換したらイラスト風になった。
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-24 21:20 | 日記
2012年 08月 21日
高貴たらんことを
うん、前後を全然読んでないけど、アッパーミドル層っていうと時間にも生活にもゆとりのある層だと思う。
収入だけ増えても、時間も日常もあっぷあっぷしてる私んちのようなのはまったく当てはまらないように思う。
(そもそもアッパーミドルに汚部屋はない気がする。)


所得がワーキングプアだった頃の10倍の額になった半年後に起きた震災。
ただ収入が増えたというだけで全然ノーブルじゃないけれど、気持ちだけでも高貴たらんと、持てる者が出すべきだと義援金や支援金を送ったものの、最近になって通帳を見たら残高が60万円しかなかったので焦った。
60万円でも以前よりは増えているけれど、その10倍はあると思ってた。
浪費しまくったわけじゃなく、会社への返済や会社の資金確保のためのなんやかんやで流動しているよう。
老後の生活資金もできつつあるだろうとあてにしていたのは大きな間違い。
全然「持てる者」じゃなかった。


ノブレス・オブリージュ。
うん、たまに目にしても流していたこのことばの意味をちゃんと調べて認識したきっかけは、『東のエデン』。
「ノブレス・オブリージュ、今後も救世主たらんことを。」


TLにこれまでに三度流れてきた「日本の金持ちにノブレス・オブリージュがないただ1つの理由」
http://anond.hatelabo.jp/20110830224910


「ノブレス・オブリージュ。あなたが救世主たらんことを。」


(3月頃にtwitterから書き抜いたもの)
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-21 21:03 | 日記
2012年 08月 20日
見えてない
夜、二階から階段を降りてきながら、
「ん…? 何、あれ?」
f0000211_2045353.jpg
行く手に大きなダンボール箱。
「あ、届いてたんだ」
今年ふたケース目のペリエだった。
今その脇を通って階段を上ってきたはずなのに、見えていなかった不思議。
普通に歩いたらぶつかる位置だからからよけて通ったはずなのに、自分何かをよけたことをまったく意識していなかった不思議。
こんなでかいものに気付かなかった自分にびっくりしたので、思わず写真に撮った。

それよりも玄関片付けよう。(非常時に脱出できない)
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-20 20:46
2012年 08月 20日
ローズマリー剪定
7月半ばの連休に、庭のローズマリーの枝を大きく整理した。
f0000211_20412767.jpg

枝が密集して絡み合って風通しが悪くなっていたからか、それとも水も遣らずに放ってあったからか、ローズマリーの葉があちらこちら先の方から茶色く枯れてきていたので、悪くなっていたあたりの枝を一本一本落としていった。
で、気が付けば、いつの間にかこんな空間がぽっかりできていた。
地面が見えているあたりは、元は全部枝が茂って葉で覆われていた部分。
その下から、十数年前に何かを植えていた樹脂製の長いプランターがふたつ出てきた。

処分した枝は、大きなごみ袋に数袋。
ごみ置き場がローズマリーの匂いになった。
風通しもよくなったことだし、元気になってくれますように。
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-20 20:43 | 日記
2012年 08月 18日
『死の影の下の芸術』より
気になった作品メモ。


アンゼルム・キーファー 『革命の女たち』
f0000211_18205924.jpg

f0000211_18211845.jpg

f0000211_18213196.jpg

f0000211_18214859.jpg
強制収容所のような部屋に、重い灰色のベッドが並んでいる。
ベッド際の壁には、それぞれ、フランス革命期の女性たちの名前の入った金属プレート。
ベッドは皺の入った鉛板製で、ベッドの中ほどの窪みに水が溜まっている。



マグダレーナ・アバカノヴィッチ 『ワルシャワ40体の背中』
f0000211_18221393.jpg

f0000211_1822274.jpg
薄暗い空間に、打ちひしがれたような背中の群。
頭部のない、空洞の背中と腕。


(写真は、放送大学 「芸術史と芸術理論」の第14回 現代の芸術 『死の影の下の芸術』の講義番組を手のひらサイズのポータブルテレビで再生してたのを、コンパクトカメラで撮ったもの。←超ムリヤリ)
[PR]
by karino-tohko | 2012-08-18 18:25 | ARTS、CINEMA、BOOKS