ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2012年 02月 29日
5万キロ
f0000211_2133860.jpg
ガソリンスタンドで「すごい!5万キロちょうどですね」と言われてメーターを見たら、50000キロちょうどだった。

f0000211_2135962.jpg
アップ。
見事にゼロが並んでる。

実はこの直前に、社長を乗せての走行中、交差点で左折しようとしたらエンストしてハンドルが効かなくなって、そのまま対向車線に突っ込んでしまった。
幸い、信号待ちしていた先頭車のちょうど前に入りこんでガードレール直前で止まったものの、先頭車がもう少し前に出ていたらぶつかっていたし、もう少しスピードが出ていたら、ガードレールの向こうの川に落ちていたかも知れない。(ハンドルが効かないことに気を取られてブレーキも効いていないことには気付かず、フットブレーキを踏み続けていた。)
この時期エンストは時々起きるんだけれど、ハンドルが効かなくなるとは知らなかった。
燃料も残りわずかで心細かったので、そのままガソリンスタンドに行った次第。

うるう年でない例年だったら、今日が誕生日。
そんな日に、たまたま給油時にちょうど50000キロになるとは何かいいことが…と思いかけて、いやいや、そんな日に社長もろとも事故に遭うところだったのを間一髪で逃れたこと自体が実に幸運だ、と思い直した。
[PR]
by karino-tohko | 2012-02-29 21:12 | 日記
2012年 02月 29日
夜明け前
f0000211_2104048.jpg夜、いつものようにリビングの床で3時間ほど眠ってしまい、目が覚めたら4時前。
さっと髪と体だけ洗ってベッドでゆっくり眠りたいと思いながら、またお風呂で1時間半眠って、浴室を出たら午前6時前。

窓の外はまだ夜色だったけれど、髪を乾かしながら頭を上げたら、天井近い明りとりの向こうは朝の色をしていた。


[PR]
by karino-tohko | 2012-02-29 21:01 | 日記
2012年 02月 27日
洗面台の片付けとコーキング
f0000211_20405872.jpg

洗面台で顔を洗っていたら、下の方からコン、コン…と、金属音。
何だろうと流し台の下を覗き込むと、そこに置いてあるホーロー缶のふたに、どこからかしずくが落ちていた。
どこからか、と言っても、そこにしずくが落ちてくるとしたら、その上の洗面台からしかない。
タイルトップと洗面ボウルの間の目地が欠けてきているのが気になっていたけれど、どうやらボウルの周りにはねた水が、そこから目地の隙間を通って下に漏れているらしい。

この洗面台は、厚い合板で台を作ってボウルをはめ込んで周りにタイルを貼ってあるだけなので、目地に水がしみていくと、台の木部にもしみて木が腐っていく恐れがある。
ああ、早く修繕しなきゃ、と、重い腰を上げて、一月の終わりに洗面台を片付けた。

Before
f0000211_20501226.jpg (ケータイでぼけぼけ)
 ↓
After
f0000211_2042354.jpg
ケータイからカメラに持ち替えて色味が変わった他はあまり変わり映えしてないけど。


f0000211_20422384.jpg前にキャビネットの上を掃除した時にタンブラーの中から出てきた紅茶のタグが、洗面所に移動してそのまま2年半経っていた。
今度こそ捨てる。

f0000211_20435680.jpg22年前のメンタームの小さなサンプル缶とセッチマ、そしてレトロな旧ラベルが気に入っていたイソジンと、ヤバそうなにおいがしてきて使い切れなかったリップクリームのチューブも捨てる。
リップクリームはやっぱりジャータイプがいい。

f0000211_20441157.jpgたぶん10年ほど前、@マークが新鮮だった頃のamazonのおまけのアットマーククリップ。
いったい何年前からここにあったのか。
洗ってクリップ置き場へ。

なお一番上の写真は、洗面台の上でほこりを被っていたので洗ってスツールの上で乾かし中の、パウダーケースと歯ブラシケース、洗濯ばさみ、取れたボタン。


で、洗面台を片付けて掃除した二週間後の先々週、二階の洋間を片付けたあとの夜8時過ぎから、ここのコーキングに取りかかった。

f0000211_20445284.jpgこんなふうに洗面ボウル周囲の方々の目地が割れて、浮いたり欠け落ちたりしてきていた。

f0000211_2051470.jpgマイナスドラーバーで、古い目地のこじて剥がせる部分を除去。
タイルの目地と交差している部分はセメントのようなもので固定されているようで、どの交差部分の目地もがっちり付いていて落ちないのでそのままに。

f0000211_20512660.jpg古い目地を剥がした次はマスキングテープ貼り。
それでなくても曲線に同じ幅を空けて貼っていくのが難しいのに、水道の蛇口やハンドルがじゃま。
(同じ理由でこの部分のタイル目地の汚れは落としにくい。これでも目地掃除済み。)

f0000211_2053273.jpg前にバスタブ周りをコーキングした時は「バスコーク」の浴室・タイル用(ショップにリンク)っていうのを使ったけれど、今回は「スーパーシール」の浴室・タイル用(ショップにリンク)にした。
同じセメダイン社から出ていて店頭で並んでいたので説明を読み比べてみたけれど、何が違うのか、どう使い分ければいいのかわかりづらい。
用途に「プラスチック」が含まれているかどうかの違いくらいしかわからなかったので、今回は樹脂にひっつく必要はないのでその分タイルの接着に特化していればと、「スーパーシール」を選択。

f0000211_20535233.jpg盛り過ぎ。
盛り過ぎたら、ヘラで余分なコーキング剤をならして取り除いてもまだマスキングテープ上に厚く載りがちで、テープを剥がしたあとタイル面と目地部分に段差ができるんだった。(…ってことを、テープを剥がしかけて段差に気付いてから思い出して、慌ててもう一度コーキング剤を削り取った。)

f0000211_20541386.jpg
コーキング完成。
なぜか作業に二時間もかかって、タイルのあちこちにコーキング剤がつきまくって両手も服もベタベタになった。
前にやった浴室のコーキングは防かび剤配合のを使ったのにすぐにかびて黒くなってしまったけれど、ここは白いまま長く保てますように。


…と、一時間かかってベタベタの手も服もすべて片付けてから、壁面とタイルトップの間の目地も割れていて水がしみていたのを思い出した。
次回に繰り越し。
[PR]
by karino-tohko | 2012-02-27 21:08 | 日記
2012年 02月 24日
朝風呂など
相変わらず毎晩リビングで寝落ちてる。
だいたい午前1時から2時頃寝落ちて、3時から5時頃に目が覚めて、1時間ほど洗い物したりお米洗ったりお風呂に入ったりして、ベッドで7時過ぎまで寝直すパターン。

f0000211_21353521.jpg今朝、リビングの床で目が覚めたら、午前6時をまわっていた。
私にとってはまだ夜の延長だったけれど、洗い物を済ませて浴室に入ると、すっかり朝風呂の風景。


f0000211_21355484.jpg朝から歩いて免許の更新に行ってきた。
なんていい陽気。
この町に越して来た季節を思い出す。

家から徒歩数分のところに広い新しい街路ができていて、一瞬道に迷った。
家から徒歩数分のところにビル群ができていて驚いた。


f0000211_21361748.jpg帰り道にのどぐろ発見!
やった!

[PR]
by karino-tohko | 2012-02-24 21:52 | 日記
2012年 02月 23日
木へらと木の計量スプーン
f0000211_15333719.jpg
Rへの誕生日プレゼントを探しに入った店で、去年処分した細い木べらに代わるものと木の計量スプーンを見つけて買った。
丸い大さじ小さじの質感がたまらない


f0000211_1534483.jpgさじ、アップ。
こんな形でも標準通りの大さじ小さじで、15mlと5ml。
計量スプーンやメジャースプーンと呼ぶより、計量さじと呼びたい柔らかさ。



f0000211_15342368.jpgこれでやっと、長年持て余していたアルミの計量スプーンを処分できる。
ごめんね。


Rへの誕生日プレゼントは見つからなかったので、元々Rが希望していたユニクロのマイクロフリースの部屋着になった。
普通のフリースは苦手でも、マイクロフリースは大丈夫らしい。
今持っている雪のようなオフホワイトのが気に入ってるようだけれど、店にはもう濃紺しか残っていなかった。
同じ生地のはずなのに、紺色だと暖かなふんわり感が五割減。おかげで価格も五割減。



木製だと時々オリーブオイルなんかで手入れしないと塗装が落ちて醤油やオイルがしみていくかな、と思っていたら、同じ形で陶製(白磁)のがあった。
ああ、いいかも。



木製はこちら。WOOD&Iの「おおさじこさじ」。
木の肌合いや値段が違うけれど、タグを確認したら私が買ったのもこの商品だった。
「サオというインドネシアの果物の木の役割を終えた老木を利用して作られています」とのこと。
WOOD&I☆LOLO・天然木おおさじこさじ

WOOD&I☆LOLO・天然木おおさじこさじ
価格:609円(税込、送料別)



[PR]
by karino-tohko | 2012-02-23 21:09 | モノ 家 雑貨 蒐集
2012年 02月 22日
誕生日前のサプライズ
f0000211_21494982.jpgRの誕生日の前日、雪日だったおかげで夜8時過ぎに会社を出られたので、一日早いけれどふたりでお祝いの食事に出た。

いったん家に車を置いて、歩いて商店街の方へ。
「ここにしようかな」とRが入った店は、古い民家の並びにある小さな居酒屋。
突き出しの、親指の先ほどのちいさな揚げ出し豆腐と小さじにのるほどのささやかな白和えの美味しさに驚いたら、「うん、ここは美味しい店だよ」。
Rは前にも来たことがあるらしい。
最初に頼んだ里芋まんじゅうと白子の天ぷらに唸って、思わず、あん肝ステーキ、なまこ酢、のどぐろの塩焼き、キンキの塩焼き、そしてそのキンキの半身を酒蒸しに、と、普段手が出ないものをいろいろ注文した。
のどぐろの美味しさにも感激。
こんなとろけるほど脂がのっていて甘みある魚があるとは。
細かな骨と骨の隙間まで舐めとらずにいられない。


あ、サプライズがあったのはこの日だったと思っていたけれど、写真の日付を見たらもう一日前だった。
夜、布団を暖めておこうと寝室に入り、ベッド脇にある自分側のスイッチを入れ、ベッドのまわりをぐるりとまわってRの寝る側に行って床にあるスイッチに手を伸ばそうとしたら、
「ん?」
スイッチの手前にある棚の脚の様子が、いつもと違う。
あれ? と見上げて、「ええっ!?」
いつの間にか、ベッド脇の棚が入れ換わっていた。
いつの間に??
f0000211_21501230.jpg

そう言えば、昼間Rは日帰り出張に出るために、いったん家に車を置きに戻ったんだった。
その時に店に寄って棚を買って、積んで帰って組み立てて、古い棚の中身を出して移動して、この棚を設置して中身を戻してから出張に出た…?
私だったら数ヶ月くらいかかりそうなことを、一気にやってのけてる?
それにしても、物が少ないこの部屋で、部屋に入って数分間、目の前に立ってもまだ棚が変わったことに気付かない私って。


f0000211_21503823.jpg今度の棚は前のよりも奥行きがあって、メモ帳を置いて簡単な書き物ができるスペースができている(のに翌々日気付いた)。
小さな小さな書斎のよう。
そう言えば、家の中でRが好きにできるスペースって、ここくらいしかないかも知れない。
夕食時と寝る時くらいしか家にいないR。
いつの間にか枕元にミニコンポがやってきてた時も驚いたけれど(ある朝突然音楽が流れて何事かと飛び起きた)、ここくらい存分に好きにしていいよ。

[PR]
by karino-tohko | 2012-02-22 22:24 | 日記
2012年 02月 22日
草間彌生的いちごめろんパン
見た目のインパクトにやられて買った。
こんなの。
f0000211_12484179.jpg
いや、こんなラブリーな色合いじゃない。


f0000211_1249177.jpg
ケータイで撮ったのをPCでやっつけてみた。こんなふうな色調。
いい感じの毒々しさ。
ごちそうさま。


追記。
…いや、やっぱりちがう。
ケータイで撮った色調にひきずられてる。
もっと赤黒かったっけ、と補正してみたけど、うまく色を出せない。
f0000211_1323845.jpg
見るからに毒入りっぽくなってしまったけど、っていうか、食べ物に見えなくなってきたけれど、色合いはまだこれが一番近いかも。
はるかに遠いけど。
ああ、小学校の頃の図画の授業で描いた絵が、色を近付けようと塗れば塗るほどどぶ色になって抜け出せなくなっていったの思い出した。
(すいません、実物はもう少しおいしそうです)
[PR]
by karino-tohko | 2012-02-22 12:50 | 日記
2012年 02月 20日
雪見風呂など
f0000211_21303457.jpg金曜日の深夜、お風呂に入ろうとしたら、窓の外が明るいので驚いた。
ブラインドを上げて見ると、一面に雪。
いつの間に。

新聞配達の時刻までは誰も通らないだろうと、思わず明かりを消して大きな窓を開けて、ゆっくり湯船でゆらゆら。
しんと冷えた空気をひたいに受けると、温かなお湯がいっそうとろとろ柔らかい。

[PR]
by karino-tohko | 2012-02-20 21:53 | 日記
2012年 02月 17日
エキサイトネームカードが消える
“誠に勝手ながら、「ネームカード」のサービス提供を2012年2月末をもって終了とさせていただくこととなりました”
(エキサイトブログ向上委員会「【重要】ネームカード終了と新しいアクセス解析のおしらせ」より)

えーっ!?

横のメニュー欄にあるこれが、「エキサイトネームカード」。
 ↓

(画像をクリックすると私の「エキサイトネームカード」が開きます)


簡単な自己紹介とスライドショーを貼って好きなものを並べて、ひそかに気に入っていたネームカード。
以前はよくこのネームカードの「キーワード」内をうろうろして、好きなブログを探したりしてた。
「エキサイトネームカード」の代わりに今度新たに「エキサイトプロフィール」っていうのが出来たようだけれど、「フォローする」とか「イイネ」とか「近況」とか、何そのパクリ、いらない。
エキサイト編集部、いろいろ大きく勘違いしてるよう。
なんでエキサイトのいいところをつぶしてくのか。


残念なこと、もうひとつ。
ネームカード終了に伴って、ブログの管理ページ内のアクセス解析画面がリニューアルされた。
検索キーワードやリンク元URL(はこれまではネームカード内にあった)がそれぞれ10位まで表示されるようになった代わりに、無料コースだと、PCからのアクセス数だけが表示されて、総ユニークアクセス数(訪問者数)が表示されなくなっている。
総ユニークアクセス数を知りたければ、有料コースへの切り替えが必要とのこと。
普通、無料ブログでも、一番基本的なユニークアクセス数(訪問者数)はわかるようになっているんじゃないだろうか。
PCアクセス数なんて要らないから、総訪問者数、プリーズ!

ブログランキング類には参加していないしコメント欄も閉じているから、読んでくれている人を実感できるのは訪問者数だけ。
それがブログ更新のモチベーションにもなっている。
総アクセス数のわからないブログって他にあるんだろうか。
無料コースで利用しているのでわがまま言える立場ではないけれど、せめて、総訪問者数(UU数)、表示して下さいー。
[PR]
by karino-tohko | 2012-02-17 21:00 | WEB、PCなど
2012年 02月 15日
ルンバのための二階の洋間の片付けとレトロな発掘物
f0000211_20463953.jpg
寝室で機動中のルンバ(予定外の当選賞品)

そのルンバを、こっちの部屋でも使えるようにしろとの指令が出た。
f0000211_20473586.jpg
…。
R 「あの部屋、なんであんなことになってるの?」
それは私がききたいよ。(泣)
前々日あたりに室内干しに行く時に通路を空けたので、その部分の床面が見えている分少しすっきり見える気がするけれど、それ以外はほぼ飽和状態。

何とかしようと思いながらも、洗濯物がほこりを被らないように先にしまわなきゃ、とかやってるうちに、気が付けば午後4時前。短い冬の日が暮れかけている。
普段の日曜日なら「この時間から取り掛かっても…」とすでにやる気を失う時刻だけれど、この日は久しぶりの連休。
翌日も好きにできるかと思うと、その時間からでもエンジンがかかった。


f0000211_20481910.jpgまず手を付けたのは、これ。
買って帰って密閉袋から出したら、ふんわり弾力のあった見本と違って硬くてパンパンで、そのうえ獣臭が強くて使えなかった、ニ○リの数百円の羽根枕。
一度ぎゅっと圧縮して中に含まれてる空気を入れ替えたけれど、そんなくらいじゃ匂いが消えない。
未使用の枕をそのまま処分することに抵抗があって、干しておけば匂いが取れるかと何年も置いてあったけれど、たとえ匂いが消えてもこの高さじゃ眠れない。わかってたのに捨てるのを何年もためらってただけだ、と、思い切ってごみ袋に入れた。
ニ○リに行ったのはその時が最初で最後。
残念な出会い方。



以下、この連休にこの部屋から発掘したもの。

f0000211_20484214.jpgつるんとしたレトロなデザインと白+ミントブルーの配色に一目惚れしたホーローのガスコンロ。(黒い五徳付き)
事務所のガスコンロが壊れた時に調達したデッドストック品だけれど、点火にマッチが必要なタイプだとわかって却下。
そのうちヤフオクに出そう。 →引き取って下さる方が早々に見つかりました!ありがとう!

f0000211_20491735.jpgこちらもデッドストックで入手した孔雀印(ピーコック)のレトロポット(湯差)が入っていた函。
中のミントグリーンのポットは台所で現役。(端っこしか写ってないけど→「好きな色合い」
せっかく焼けやシミがないきれいな状態の函だったのに、いつからここに放ってあったのか。
日焼けしないように片付けておこう。

f0000211_20493627.jpg母のお下がりの90年製の小さなテレビ。
上に載ってるのは正方形のリモコン。
角の丸い形とサーモンピンクがかわいいけれど、もちろん、もう使えない。
捨てよう捨てようと思いながら、廃棄手続きが面倒で何年も放ってあったもの。
今年こそ処分しよう。(残り10ヶ月)

f0000211_20503916.jpgここにあったのは知っていたけれど、ほこりを掃除して使える状態にするのが面倒で放ってあった大きなかごふたつ。
かごが好きなんだけれど、いつも使いこなせず中がカオスになってしまう。
きれいにしたので、何度目かの挑戦をしてみる。

f0000211_2051182.jpgどこかに残してあるはずだと思ってた、1984年頃のHONEY’Sのキャラメルの箱、発見!
前にこの部屋を片付けたあとにこのシリーズのキャラメルの包み紙を発見して(「25年前のキャラメルの包み紙」)、その翌年にやっと処分した(「捨てたり見つけたり」の三枚目の写真)包み紙と同じシリーズの箱。
包み紙の時は25年前だったけれど、もうほぼ30年前のものになっている。
懐かしいこれはもう少し残しておくよ。

f0000211_20512137.jpg乳白色のポリプロピレンのスライド式調味料ケース。
シンプルな見た目が気に入って買って、最初はショートパスタやだしパックを入れていたけれど、結局使いこなせずにずっとここで眠ってた。
いつの間にかワイヤーも歪んでいたので、思い切ってごみ袋へ。
ごめんなさい。

f0000211_20514438.jpg箱を開けて「こんなところにあったのか! っていうか、まだ持ってたのか!」と驚いた、90年頃に履いていたralo feginsのサンダル。
このカットワークが好きだった。
着る服の雰囲気が変わって合わなくなったのでしまってあったんだけれど、薄っすらカビていたので、この際処分。
さようなら。

f0000211_2052387.jpgシビラのパンプスも出てきた。
きれいなベージュのスクエアトゥ。
ヤフオクで未使用品を落札したものの、届いてみると足が入らなかったもの。
今足を入れてみると入ったけれど、もうパンプスは履かないなあ。
うーん、どうしよう…。

f0000211_20523477.jpg棚の後ろに落ちてた、KodakのTRI-X Pan Film。
確か丸い缶入りの、自分で巻くフィルム。多分、1980年頃のじゃないだろうか。
私は使ったことがないけれど、「トリパン」という呼び名はなぜか覚えてる。
写真をやってた妹がもう使わないからとくれたんだっけ?
これこそどうする…? …と迷う時点で間違ってるか。



f0000211_20525668.jpg積み上げた収納ケースの後ろの部屋の角にポッカリ空いたスペースがあったので、部屋のあちらこちらに散っていたRのカバンをその一ヶ所にまとめた。



f0000211_20533537.jpg
Rがナイロンバッグで行ったアメリカ出張で買って帰ってきた三つ入れ子のスーツケース。
ひとつにまとめたら人ひとり分くらいの容積が空いた。

f0000211_20543012.jpg何年も空けてなかったスーツケースの中。
いろいろ入れっぱなしになってるよ、R。

f0000211_2055712.jpgこれもスーツケースの中から。
手で削って作った(作りかけ?)らしいもの。
何?


f0000211_20554587.jpg部屋の両側の窓を全開にして片付けていたら、気が付けば体が冷え切っていた。
そう言えばこの物置部屋化している部屋のどこかに昭和のストーブがあったはず、と探し出してスイッチオン。
30年ぶりくらいに通電したけどちゃんと使えた。
(古い家電の発火事故が時々起きてるらしいので、念のため視界内で使うこと。)


Before
f0000211_20562730.jpg
 ↓
after
f0000211_20564978.jpg
片付け所要時間約4時間。
部屋の床1/3ほどが空いた。

f0000211_205774.jpg
広い!
もう充分ルンバ使えるよ!


f0000211_2057358.jpg残る大物は、ダンボール箱12箱。
中は、フリマかヤフオクに出品しようと仕分けてある、食器、文房具、かばん、雑貨、25年前のパリ土産、17年前のタイ土産、等々…。
何年かに一度中をのぞいては少しずつ処分してきたけれど、捨て切れないものが、まだこんなに。
いや、これ以上ここに持ってきても先に進まないのがわかっているので持ってきてないだけで、台所にも書斎にもリビングにも、処分したいけれどゴミにはできないものがまだたくさんある。

f0000211_2058821.jpgまだまだ増える予定だった出品物や整理品に備えて、処分価格で出ていた時にまとめ買いした未使用の「かたづけダンボール箱」10箱。
ガムテープなしでワンタッチで組み立てられて、テープなしに口をかませて封できる開閉自在な便利な箱。
便利だけれど、もう使わない。
まずこれから処分すべきか。


f0000211_20583663.jpg
この日の片付けで出たごみと廃品類。
このまま出し忘れて半年経ったりしませんように。
[PR]
by karino-tohko | 2012-02-15 21:00 | モノ 家 雑貨 蒐集