ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(44)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2011年 12月 31日
あと19時間
f0000211_5105831.jpg

部屋がこんな状態のまま、大晦日になってしまった。
せめてテーブルの上だけでも片付けたかったけれど、今から3時間半後には会社にいる予定で、おそらく、帰ってくるのは夜。
いろんなことが片付かないまま、年を越していく。
おやすみなさい。

みなさま、どうぞよいお年を。
[PR]
by karino-tohko | 2011-12-31 05:10
2011年 12月 27日
セロリの塩麹漬け
塩麹日記が続くけれど、昼間仕事に追われて夜に塩麹料理を食すだけの日々なので、ご容赦を。
(塩麹を買ってきて始めるまでは精神的ハードルが高くて、「もう少し仕事が落ち着いてから」「もっと時間のある時に」と半年以上引き延ばしてきたけれど、いったん始めてみたら、「忙しい時こそ塩麹」と連日使用。
寝る前に食材を塩麹と一緒にビニール袋に入れて仕込んでおけば、翌日夜遅くに帰ってからでも、肉や魚なら焼くだけ、野菜ならそのままで食べられるので助かる。しかも美味しくて体にいい。)


で、セロリの塩麹漬け。
1.セロリを好きなように刻む
  (↓この時は葉の部分は葉の形のまま、茎は3mm厚ほどの輪切りにしてみた)
2.刻んだセロリをビニール袋に入れて塩麹を入れる
  (写真の量でティースプーン1杯ほど入れた)
3.袋の上から揉んで全体に薄っすら塩麹を行き渡らせて、袋の中の空気を抜いて冷蔵庫に半日ほど置く
4.おいしくなっていれば食べる
(私並みに料理ができない人でも作れるように、レシピ。)
f0000211_20374031.jpg

半日くらいで食の進む適度な塩加減になって、セロリの風味はそのままに、尖った味が柔らかくなって甘みある旨味が出ていた。
これだったらセロリが苦手な人でも食べやすそう。
サラダ感覚でこれだけでポリポリ食べてしまえる。
漬け物っぽいのが好きな人は、もう少し塩麹を増やすか、あと一晩くらい置いた方がいいかも。

今晩の夕食は、このセロリの塩麹漬けと、鱈の塩麹漬けと、天塩の代わりに塩麹を使った豆と大根のサラダの予定。
[PR]
by karino-tohko | 2011-12-27 20:44 | 日記
2011年 12月 26日
超簡単こくうま、塩麹トマトソース
f0000211_18251591.jpg

少ない材料で簡単にできて、しかも固形スープなしでもコクのある旨味が出るらしい、塩麹トマトソース。
レシピはわずか90文字。
ニンニク1片分のみじん切りをオリーブオイルで炒めて、香りが出たら玉ねぎ1/2個のみじん切りを加えて、火が通ったらトマト缶1缶と塩麹大さじ1加えて、かき混ぜながら15~20分煮詰める。
クリスマスなのでこのトマトソースで鶏もも肉とほうれん草のパスタでも作ってみようかと、昨日の昼間、出勤前に作ってみた。
(以下、90文字で終わってるレシピをわざわざ引き延ばすの巻。)


材料:
f0000211_18254657.jpg
   ・トマト缶(ホールでもカットでも) 1缶(400g)
   ・玉ねぎ 1/2個
   ・にんにく 1かけ
   ・塩麹大さじ 1杯
   ・あれば、セロリとにんじん少々


家にある材料でできるので作る気になったのに、トマト缶の賞味期限が二年半前に切れていた。
おなかの弱いRに(しかも腹痛を訴えている最中に)食べさせるのはまずいかと、近所の店に走ってホールトマト缶入手。
帰ってすぐに取り掛かった。

f0000211_1826986.jpg玉ねぎとにんにくをみじん切りにし、鍋にオリーブオイルを大さじ1/2杯ほど熱してにんにくのみじん切りを炒め、香りが出てきたら玉ねぎのみじん切りを加えて炒める。

(え? このサイズはみじん切りじゃないだろうって?)

f0000211_18284178.jpg玉ねぎに火が通ったら、トマト缶1缶を加えてぐちゅぐちゅつぶしながら混ぜる。

f0000211_1829432.jpg続けて塩麹大さじ1杯を加えて混ぜる。

材料がシンプルなので塩加減がポイントかと思い、きちんと量ってみたら、「大さじ1杯」が思っていたよりずいぶん大量でびっくり。
(これだったら、この間仕込んだ塩麹豆腐は、私分量の「塩麹大さじ2杯」が少な過ぎて豆腐が傷むかも知れないと、ここでいったん塩麹豆腐メンテナンス挿入。)

f0000211_18294674.jpgセロリやにんじんも加えるといいと聞いたので、味に深みが増すのを期待して、セロリの茎5cm分くらいと葉っぱ数枚をみじん切りにして加えてみた。
緑が加わって彩り向上。
酸味が苦手なら最後に砂糖を足せばいいとも聞いたので、ここで味見。
充分まろやかだったので、砂糖はなしで。
あとは、焦げつかないよう時々かき混ぜながら20分ほど煮込むだけ。


できあがり!
f0000211_18304058.jpg
(写真の見映えが良くなるよう、セロリの葉をトッピングして黒胡椒を挽いてみた。)
美味しい!
スープの素は使っていないのに、充分旨味がある。

夜(日曜日にもかかわらず、会社を出たのは午前0時前!)、鶏もも肉をひと口大にして中華鍋で炒め、そこに、茹でて3cmほどにカットしたほうれん草とこのトマトソースを加えて少し煮込み、パスタにかけて食べた。
市販のトマトソースにあるような雑味がなく、野菜と鶏の旨味を丸ごと食べているようなおいしさ。
これから度々作ろう。


チキンのパスタもケーキも26日になってからになってしまい、「ああ、2時前か」と時計を見てお風呂に入り、遅くなったからとお湯を短く済ませて出て髪を乾かそうとしたら、隣家に新聞配達。
なんでこんな時間に? ともう一度時計を見ると、2時半頃のはずが、4時半。
一瞬、何が起きたのか理解できなかった。
お風呂で一瞬眠ったと思っていたけれど、一瞬ではなかったよう。
それからベッドで3時間弱眠って、今年最終週の出社。
仕事はようやく峠を越した…はず…。
[PR]
by karino-tohko | 2011-12-26 18:53 | 日記
2011年 12月 25日
いとやすく
修理に出していたIS01は、ほぼ空っぽになって帰ってきた。(なぜか写真数枚だけが消えずに残っていた。)
以前なら「メールが!」「写真が!」と騒ぐところだけれど、まあいいか、と。
いずれみんな消えてしまうのだからと、なくなったものに対する執着が年々減ってきている気がする。
(まだ手元にあるものを自分から手放すまでには至っていない、半端な諦観。)


結局昨晩は、閉店間際のスーパーでチキンと生春巻きを買って、コンビニでいちごショートの2カットパックを買って帰った。
テーブルの前に座ってからRが「おなか、ちょっといたいねん…」と節子ふうにつぶやいて、「風邪かな」と、珍しくアルコール抜き。
先日たまたま私が自分用に買っておいたレモネード瓶を半分ずつ飲んで、熟していた小さなラ・フランスを半分ずつ食べて、Rはプレゼントのスリッパを履いて早々にベッドへ。
私はいつものように午前1時頃リビングで寝落ちてしまい、途中寒くて目が覚めて、夕食の片付けや洗い物をして、4時頃、丸まった羽毛布団にくるまって熱っぽくなっていたRの額に冷却シートを貼ってベッドに入った。

Rへのクリスマスプレゼントのスリッパは、先月、白い風呂蓋を探しに入った(けどなかった)無印で見かけたもの。
冬場、足先が氷のようになる冷え症のRには、夏と同じバブーシュではつらかろうと。
f0000211_216519.jpg



「クリスマス連休」ということばを目にしたけれど、三日間とも出勤。
ただ、今日の出社は夕方から。
今晩家に帰ったら、昼間買っておいたケーキと、昼間仕込んでおいたセロリの塩麹漬けと、ほうれん草とチキンのパスタにする予定の塩麹トマトソースがある。
ささやかに、メリークリスマス。
f0000211_216199.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2011-12-25 22:28 | 日記
2011年 12月 24日
ワイン記念日
初めて赤ワインを(アイスワインやポートワインではない普通のワインを)美味しいと感じたので、12月17日はワイン記念日。
これまでは何を飲んでもギーッとなる渋さしか感じられなかった。
f0000211_19261277.jpg
DEZZANI Barolo 2006。


f0000211_19355095.jpg数日後に飲んだ白の Domaine d'Ambinos 1988 も美味しく感じた。
でも、どちらも単に喉が渇いていただけかも知れない。
初めて日本酒を美味しいと感じたときがそうだった。



今晩はクリスマス・イブ。
でもまだ会社。
今年、中途採用後に結婚して結婚後初めてのクリスマスを迎える男の人が、トラブルがあって残業になってしまい、「ケーキ、まだ売っていますかね」と心配そうに帰って行った。
その人の奥さんは鬱の治療中。
もうひとり、今年採用した人の奥さんも、鬱。
どうかみんな、心安らかな夜を。


ケーキもクリスマス料理も用意できなかったので、帰りに何か食べて帰ろう。

[PR]
by karino-tohko | 2011-12-24 19:42 | 日記
2011年 12月 23日
日曜日分覚え書き
ほんとに覚え書きだけ。


f0000211_20453657.jpg本の部屋に風を通す日曜日。
起きてから3時間弱。やっと動き出せた。



f0000211_2046387.jpg数年間部屋を閉め切っていた間にカビ臭くなっていた引き出しの一段を空けた。
中に入っていたのは、防寒下着やタイツ・ストッキング類。(300足以上処分したのに、まだごっそりあった。)
要らないものを処分して、残すものを漂白剤に浸け込んで、桐のタンスの内側におそるおそる除菌アルコールをスプレー。

f0000211_2047363.jpg引き出しの底に同じ桐の板が敷いてある、と思ったら、板に取っ手らしい凹みが刻まれている。
そういえば、貴重品を隠すために二重底になってる段があったんだっけ。確かその偽装底板だったはず。
すっかり忘れてた。

f0000211_20481537.jpg取っ手の下に鉛筆で何か書かれている。
「3下」?
箪笥職人さんの覚え書き?


f0000211_20484572.jpg
ワインと日本酒の空き瓶が、いつの間にか部屋に30本以上並んでいた。
瓶ごみの収集は月一回。
「毎晩、ビール飲んだ上にワイン一本以上飲んでるの!? 飲み過ぎ!」とRに言ったら、
「そんなわけないでしょ。自分が何ヶ月も瓶ごみ出し忘れてるだけでしょ」
え?


f0000211_2049050.jpg夜、仕事のおつかいで近所の店に行ったついでに、そこで食料品を買ってきた。
生協で注文すると一週間分の食料が3,000円ほどで済むのに、店で買い物すると二日分+αで7,000円越すのはなぜ。



ちなみに、祝日の今日は出勤。
明日がクリスマスだと気付いて呆然。

[PR]
by karino-tohko | 2011-12-23 21:11 | 日記
2011年 12月 22日
塩麹、始めてみた
春にtwitterで ↓この話題を目にして以来、近いうちに買おうと思い続けてきた「塩麹」。
togetter 「塩麹 凄い」
材料費が安くて、作るのが簡単で、色々な用途があって、野菜でも肉でも魚でも漬けるとほぼ何でも美味しくなる夢のような調味料で、そのうえビタミンB類が豊富で疲労回復効果があって、ストレス軽減や老化予防になるアミノ酸も含んでいて…と、TVか何かで取り上げられて巷で流行っていたらしい。

仕事が落ち着いたら乾燥麹を買ってきて自分で塩麹を作ろうと思い続けてきたものの、気付いたら半年以上経っていて、仕事はますます落ち着かない状態で。
いい加減そろそろ…と思っていた中、味噌を買いに行った店で、冷蔵棚の味噌の隣にパック入りの「塩麹」が並んでいるのが目に入った。
見回すと、その上の段に、塩麹を作るための乾燥麹も発見。
乾燥麹を買おうか塩麹を買おうか少し迷ったけれど、今は自分であれこれ仕込む余裕はないし、出来上がりの塩麹がどんなものなのか知らない状態で作るのもあやういので、まずはすでに出来上がっている塩麹を買ってきた。
f0000211_230427.jpg
塩麹、350円也。
(Amazonにもあった→味の坊 万能調味料 塩麹 250g
ちなみに、うしろにある茹で素麺が固まったようなのは、同じ日に初めて買って味噌汁に入れた「やまぶしたけ」。不思議な食感。


いざ、台所へ。
前にtwitterで「何でも漬け込むだけで旨くなる」「昨日は豚肉漬けて、今日は野菜漬けてみた」といったようなつぶやきが目に入っていたので、容器に入れた塩麹を糠床みたいに使うのかと思い、「生肉を漬け込んだあとの麹に野菜漬け込んで生で食べられるのかな」「肉用と野菜用に別々の漬け床を用意しておくのかな」等ぼんやり思っていたけれど、小さなパックを前にケータイで調べてみたところ、違っていた。
ビニール袋に肉か野菜を入れて塩麹をスプーン1杯ほど(重量の7~10%)入れて、揉んでなじませて空気を抜いて数時間から一日置いておけばいいらしい。
あとは取り出して、煮たり焼いたり。

f0000211_2314289.jpgパックの中身。
ひたひたの塩水にもろもろの麹がとろりとひたってる。


f0000211_232292.jpgまずは、豚肉。
もち豚200gと塩麹を大さじ一杯弱をビニール袋に入れてしばし揉み込み、冷蔵庫に一晩置いて麹を落とさずに焼いてみた。
(鉄鍋でいつものように焼いたらかなり焦げ付いた。火加減注意。)
そう言えばRは魚の麹焼きは苦手だっけ、と途中で気が付いたけれど、出来上がりは麹のクセよりも旨味の方が勝っていて、Rも美味しい美味しいと食べてくれた。


で、その晩続けて鶏肉を仕込んでみた。
鶏肉、また焦がしてしまったけれど、めちゃウマ!
思わず二晩連続鶏肉の塩麹漬け。


f0000211_2334691.jpg基本のきゅうり。
この日の夕食で食べたかったので、早く漬かるようにとヒーターの前に置いておいたら、すぐに水が出始めた。

f0000211_234332.jpg二時間以上置くのがベストらしいけれど、一時間余りでも結構うまい。
(翌晩、丸一日漬け込んだのを食べてみたら、塩辛くてやや糠臭いようなクセが出ていた。二、三時間だけ漬けるのがベストかも。)
糠漬けよりクセがなく、浅漬けより旨味がある。かなり好みの味。
家でこんなに美味しい漬けものが簡単にできるのはうれしい。



塩麹で一番やってみたかったのは、チーズのように濃厚だという塩麹豆腐。(これは数日~数週間かかるらしい)
今晩木綿豆腐を買って帰ろう。
[PR]
by karino-tohko | 2011-12-22 23:13 | 日記
2011年 12月 19日
let it snow
“Googleで「let it snow」と検索すると雪がどんどん降りはじめる” - GIGAZINE

f0000211_21592654.jpg

 ↓ 視界がだんだん雪でかき消されてく

f0000211_220315.jpg

 ↓ カーソルでワイプしてみる

f0000211_221622.jpg

ああ、バックが白いところで描いてもよく見えなかった。
ハート。二回目を見た『フライトプラン』がまだ記憶に新しいから?
雪は昨日からまだ降り続けている様子。



先週「仕事がひと山越えた」と書いたけれど、まだ越えてなかった。
おそらく、今日・明日がピーク。
一日中息切れ状態。
例年ここまで酷かったっけ、と思うような追い立てられかた。
日に何度も「はあー」と声に出して大きな息をついて、そのたびに自分で驚いてる。

そんな中、帰省までにメール機能が直るようにと、さっきやっとIS01を修理に出して来た。
メールとカメラが壊れてからすでに約一ヶ月。
しばらくの間、会社のPCを離れるとインターネットがしづらくなる。
不便だけど、CMのないTVを見続けるようについついtwitterのTLを眺めて時間を喰われてしまう身には、この時期助かる。

ふらふら。帰る。
[PR]
by karino-tohko | 2011-12-19 22:12 | WEB、PCなど
2011年 12月 17日
ミーレの難点
今年の春に買ったドイツ製のミーレの掃除機には9割方満足しているけれど、ひとつだけ難点があった。

難点は、これ。
私が一番よく使う小物用ブラシ(ホコリ取り用ブラシ)。
f0000211_2174851.jpg
丸い口の周りに硬めの長い毛が生えているんだけれど、その毛が長過ぎて、掃除機のスイッチを入れると毛自体が内側に吸い込まれて開口部を埋めてしまい、そこにほこりがたまってすぐに口が詰まってしまう。

ほこりを取り除いても、こう。
f0000211_2181526.jpg
毛は直径3、4cmある吸い込み口の周りに生えているので、最初は開口部もそれだけあったんだけれど、使い始めて間もなく毛先が広がり、常に口に吸い込まれ続ける内側の毛がこんなふうにすぼまってしまった。
硬い毛を指でぐいっと押し広げると口は一時的にこの1.5倍くらいには広がるものの、掃除機のスイッチを入れると一瞬でまたすぼまってしまう。
そのうえごわごわした毛なのでほこりが絡まりやすく、ほこりの多い我が家では、掃除を始めてものの数秒で毛とほこりで口がふさがってしまう。


そのうち口径の合う小物用ブラシかアジャスターを探そうと思いつつ、少し掃除機をかけてはブラシを抜いて反対側からブラシの口を吸い、また少し掃除してはブラシを掃除して、としのいできたけれど、この間の日曜日の掃除中に、「ああ、もうやってられない。今すぐちゃんと使えるブラシが欲しい」とがまんできなくなった。
で、「こっちの古い掃除機はもう使わないだろう」と、その掃除機に取り付けて使っていた小物ブラシ用のアジャスターの口を削ってミーレに合わせることにした。

…が、工具箱を探しても、硬いプラスチックを削れるようなナイフがない。
前は持っていたはずだけれど、家であれこれ物を作ったり細工したりすることがなくなったので、会社に持って行ってしまった気がする。
で、やむなく、鉛筆を削るような小型カッターナイフで少しずつ削り取っていった。


f0000211_2184217.jpg
ここまで削るのに、たぶん、20分以上一時間未満。(時間感覚が鈍いので、どれくらいかかったかよくわからない。)
ミーレのホースの口になんとか1cm弱ささるようになった。
挿しただけでは何かに触れると落ちるけれど、吸引していれば落ちないレベル。

セット。
f0000211_2191251.jpg
口が横に広く、細くてよくしなるのにしっかりコシのある短い毛の、日本製小物用ブラシ。
これがいかに計算された形なのか、つくづくわかった。
最初はきれいに揃っていた毛がすぐにもしゃもしゃ広がったミーレのブラシと違って、20年使ってきても毛がまったくへたれてないのも有り難い。



f0000211_2192735.jpg夜、リビングのテーブルの上を少しだけ片付けていたら、隅に積み上がった紙類の中から、たまごのパックに入っていた紙切れが出てきた。
日付は、2008年8月。
何かの覚えにとってあったわけではなく、ただのごみ。
テーブルの上、3年以上片付けてないんだっけ…?


[PR]
by karino-tohko | 2011-12-17 21:29
2011年 12月 16日
ロッカーから発掘
ふた晩続けてベッドで眠ったのは1~2時間。硬い床の上で眠ったのが2~3時間。
体調がイマイチだけれど、調子良くなるの待っているとインフルエンザのワクチンがなくなりそうだったので、仕事のあと、会社近くの病院で予防接種を受けてきた。
これで明日はケータイを修理に出しに行ける。
(私の中の手順。)


予防接種から戻って、財布やケータイを入れて行ったおつかい袋をロッカーにしまおうとした時に、くしゃくしゃになったスーパーのレジ袋類がロッカーの中を占めているのに気が付いた。
中身は何だっけ、と取り出してみたら、昼食用の春雨スープや夜食用のインスタント麺、古代米雑炊など。
どれもとっくに賞味期限が切れている。
ああ、いつからお昼や夜にロッカーを開けなくなったんだろう。ごめんなさい。
週に数回、おつかい袋を出し入れするのに開け閉めしているけれど、その時にはフックにかかったおつかい袋しか見えていなかった。
一番古いものは、2002年のレモン&ジンジャーのお茶とオレンジ&ココナッツのお茶。
それぞれ箱の中にティーバッグが半分ずつくらい残っている。残念。

会社で倒れて他の人たちにロッカーの中を見られたりする前に気付いてよかった。
持って帰って家で処分しよう。
f0000211_2135174.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2011-12-16 21:45 | 日記