ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2011年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2011年 11月 30日
鬼おろしにはまる
f0000211_2172824.jpg
一昨日、金額がとんでもなく大層で作業量がとんでもなく大量で作業内容がとんでもなく細かくてしかも期限が非常にタイトという、非常にストレスフルでその上大赤字の仕事がひとつ片付いた。
それに続けて、遅れていた1ヶ月分の帳簿を昨日中にまとめて今日締めというスケジュール。
ここまでこなしてひと息ついたけれど、締め日が数日後の伝票の束が目の前に積み上がっている。

大赤字の大仕事を抱えた先週、皮膚がピリピリして発熱の予感がすると思っていたら、血尿が出た。
睡眠時間もいつにも増してぐだぐだだ。
一週間おそるおそるトイレに通う中で、血尿3回。
ピリピリはおさまってきたのでもうちょっと様子見よう。



10月に親の家を掃除しに帰った時に、使わずにしまわれていた鬼おろしを見つけたので、もらってきた。
ザクザクした美味しい大根おろしができる、と謳われているのを見て気になっていたやつ。
ちょうど大根をもらったのでおろしてみたら…固くておろしづらい。
こんなに力づくでおろしたらさぞや辛いものが、と覚悟しながらガシガシおろしたら…
案の定、激辛!
「鬼」おろしだから辛いものなのか。
しかも、「普通の大根おろしのようにべちゃべちゃ水っぽくならない」と聞いていた点は、むしろ水分が少な過ぎてなんだかポサポサ。
これは好きじゃないなあ、と私もしまい込みかけながら、こういうものなんだろうかと検索してみたら、
「鬼おろしでおろした大根おろしは、辛過ぎずやさしい味」
えっ?
「力を入れなくてもガリガリ削れる!というか逆に力込めないほうが削れるかも」
ええっ?
おろし方を間違っていたよう。

続けてまた大根をもらったので、ほんとに力を入れずにおろせるものかと、再挑戦。
意外におろせる。
というか、確かに、力を入れない方がスムーズにおろせる。
できあがりもポサポサではなくザクザク。

またまた続けて大根をもらったので、今晩も帰ったらおろしてみる。
f0000211_2175685.jpgf0000211_2181165.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2011-11-30 21:14 | 日記
2011年 11月 28日
業務連絡
見てくれてるかどうかわからないけれど、Mへ。
去年のPC入れ替え以降散逸していたアドレスを探し出してメールしたけど宛先不明で戻ってきたので、こちらから。
同窓会、行くつもりです。
報告まで。

PS.なお、こちらのケータイメールはダウン中です。
PCメールは生きてます。
[PR]
by karino-tohko | 2011-11-28 22:05
2011年 11月 25日
追い立てられてる
急に息つく間もない忙しさで、一昨日の祝日も夜9時過ぎまで倉庫作業。
このペースだと、きっと次の日曜日も出勤。
そんな中、Rは東北へ日帰り出張。

ブログを更新する間がないので、夜にケータイ(スマホと言うのがいまだに恥ずかしい)から更新しようとしたら、カメラ機能とメール機能が死んでしまった。
けれど、修理に行く間もない。

写真は、故障前のケータイで撮った、Rの母親に分けてもらった赤蕪。
葉を落とした断面が小さなばらのよう。
f0000211_22241877.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2011-11-25 22:27 | 日記
2011年 11月 22日
「これだけあれば、一生着ていられる」
NIKKEI DESIGNの中の1ページに、黒いシャツの写真が大きく載っていた。
その隣には、シャツの袖をまくりあげたスティーブ・ジョブズ氏の写真。
ジョブズ氏が愛用していたものと同じタートルネックのシャツ。80年代末に販売していたもので、現在は販売していない。
これと同じものを、ジョブズ氏は750枚(濃紺含む)も注文した

(NIKKEI DESIGN December 2011より)
750枚!?
本文によると、この750枚は4回に分けて注文されていて、最初の注文は80年代末の200枚、最後に注文があったのは2008年の100枚とのこと。
2回目の300枚の注文を受けた99年には、同じ商品は既に存在しなかった。そこでスタッフがジョブズ氏の自宅へ向かって服の採寸を行った。似た生地のサンプルを渡しても、一切納得をしてくれなかったため、生地も糸から改めて作り直したと言う。
(同上)

気に入った財布や靴はあらかじめ複数買っておいて、複数ストックしておけないベッドは使い潰してもまた同じ(ような)のを買う私。
この間も、20年使い込んであちこちボロボロ破れてきていたお気に入りの廃盤リュックと同じものを発見して狂喜して買い直したばかり。

f0000211_2213491.jpgそんな性分なので、同じブランドの同じパターンのカットソーやカーディガンを色違い、袖丈違い、丈違いでそれぞれ十数枚ずつ持っているけれど、さすがに750枚はない。
ああ、でも、それら同じカットソーやカーディガンを10年以上着続けているから、消費ペースが違うだけで似たようなものかも。

というか、80年代末から2008年までの約20年間にそれまでの650枚では足りなくなりそうで注文したってことは、年間32枚、月に2枚半以上着潰してるってこと? なぜそんなハイペース??
いや、そのペースで着潰すなら、最後の注文の2008年の100枚では3年分しか…と計算して、手が止まった。
せつない。
f0000211_2214437.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2011-11-22 22:21
2011年 11月 21日
風の強い日
昨日の日曜日も、先週同様に昼まで眠り続けて、起きて家中の窓を開け放してご飯を食べただけでまた眠ってしまった。
風の強い一日で、何度か家の中のどこかでカタンバタンと物が落ちたり倒れたりする音で薄っすら目を覚ましたものの、またすぐに眠りに引き込まれて、やっと起き上がれたのは夕方。

f0000211_21562490.jpg裸足に庭履きをつっかけて缶ごみを出しに出てそのまま草抜きしていて、強い風の中、吹き飛ばされまいとレンガにしがみついているきれいな模様の蛾を見つけて写真に納めようとケータイを向けていたら、買い物から帰ってきた隣の人に裸足を驚かれた。


その隣の人から庭の分葱をもらったので、自分の庭の三つ葉と一緒に、遅い昼食のたまごご飯。
食べ終えたら日が暮れていた。
f0000211_21564571.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2011-11-21 21:57 | 日記
2011年 11月 19日
IS01で正しく話そう
f0000211_1853344.jpg購入してから数ヶ月経つけれど、まだこれで通話することに慣れていないIS01
フタを開いて画面に向かって話す通話方法は、事務所の人から「会話が丸聞こえで気になる」と言われたし、フタを閉じて本体を耳に当てて話すのは、妹に「筆箱耳に当ててひとりでしゃべってるようにしか見えない! ゼッタイへんな人にしか見えないからやめとき!」と忠告されたので、普段(と言っても、月に数回妹から親の状態の報告の電話があるくらい)は、「普通に」フタを開いた状態で本体を耳に当てて話していた。


が、ある夜、家で妹からの電話を取って話し始めたら、それを見たRが「ひーっ!」とお腹を抱えて笑い始めた。
「電話、かぶってる~っ!」
あ?
「電話、頭にかぶって話してる~!!」
確かに、そう見えるかも。
f0000211_1863581.jpgIS01のスピーカーはフタを開いた蝶番近くにあって、マイクが側面(フタの開け口になる面)にあるので、スピーカー部分を耳に当ててマイクを口近くに持ってきて話そうとすると、フタの部分を頭に「かぶる」ような格好になってしまう。
電話してる横で「電話かぶって話してる人がいる~」と苦しそうに泣き笑いし続けるR。
これまで誰からも何も言われなかったけれど、そんなに可笑しいか? …と、電話しながら洗面所の鏡の前に立った。
…納得。
ヘンだ。
筆箱を耳に当てて話す方式よりヘンだ。
みんなこの姿で電話してる私を見て堪えてたのか。いや、見てはいけない、と目をそらしてたのか。


じゃあいったいどうやって話せば…と、それ以降事務所では、音量を下げて小声で画面に向かって話していた。
が。
今日、IS01について検索していた時に、思わぬ画像を発見した。
f0000211_1872123.jpg
GIGAZINE “au初のAndroidスマートフォン「IS01」の実機ムービーいろいろ”より)

そうか、縦持ちだったのか。
「こうやって通話しろというのはネタだよね?」なんて書かれてるページもあったけれど、かぶるよりマシだよね?
っていうか、これだったらごく普通に電話してるように見える。
すでに感覚がおかしくなってきてるかも。

このページによると、
「ちなみに本来は自室などの空間でディスプレイに正面から向き合う方法での通話を想定しています」
とのこと。
やはりそうなのか。
あまり電話しない人用の電話、もしくは、自室にこもってる人用の電話ってことか。
やっぱり私向きだな。


過去記事:「IS01で話そう」(IS01の通話方法4方式など)
[PR]
by karino-tohko | 2011-11-19 18:12 | WEB、PCなど
2011年 11月 19日
-
f0000211_945823.jpg
先月、本の部屋の隅から、前世紀の日付の開いた牛乳パックの束が出てきて驚いた。
切り開いてから回収所に持っていくまでに十数年。
母の5、6年の引き延ばしにショックを受け悲しんでいた私はどこへ行ったのか。


一昨日の夜に、去年から出しっぱなし、ガス栓につなぎっぱなしで物に埋もれていたファンヒーターを救出して点火してから、また、リビングで寝落ちるようになってしまった。
昨日も今日も、起きなきゃ、起きなきゃ、と思い続けて目が覚めたら午前4時過ぎ。
それから洗い物してお米を研いでお風呂に入って、5時過ぎからベッドで寝直し。
時間的には5時間ほど眠れてるんだけど、熟睡できてない。
寝落ち禁止。
おやすみなさい。
[PR]
by karino-tohko | 2011-11-19 05:21 | 日記
2011年 11月 17日
母の足踏みミシン
f0000211_2292341.jpg先月帰省して母の部屋を掃除したときに、作業台の上の重い大きなケースを開けたら、懐かしいミシンが出てきた。
最初足踏み式ミシンだったものを、私が小学6年生の頃、母が業者に頼んで卓上型の電動式に改造してもらったものだ。

子どもの頃、着るもののほとんどは、従姉からのお下がりか母の手製だった。
小学校の制服や帽子も、母が他の子の制服を借りて型をとって似たような生地を探して縫ったもので、ひとり、みんなとは少し色合いや素材感の違う制服で通っていた。
でも、みんなと違うからいやだという気持ちよりも、周りの制服よりも半端なぼんやりした色合いと、ぼってりした化繊の生地と、もろもろまとっていた毛玉がいやだった気がする。
あまり周囲が見えていない、自我のぼんやりした小学生だった。

それにしても、あの母親が、あの頃よくあんなにあれこれ作ってくれたものだと、よくあんなにマメに物事をこなしていたものだと、つくづく思う。
かたん、かたん、かたん…かっしゃかっしゃかっしゃ…という足踏みミシンの音が家の中でよく響いていた。


ミシンの音がしなくなったのは、妹が中学に上がった頃だったか。
母の本来の横着さが出てきて掃除をしなくなり、母の作業台の上に繕い物やアイロン待ちのものが年単位で山積みになってきた頃、去年着ていた制服のシャツがないとかで母の作業台の上の布の山の中を探っていた妹が、
「わ、これ!」
と、黄土色の長いかたまりを取り出した。
「お母さん! これ、小学校の時にお母さんに作ってって言ってたヘビのぬいぐるみの作りかけやん!」
「ああ、そうやね。中にぼろ布詰めてたんやけど、なかなかいっぱいにならなくてね」
出来上がる前に必要なくなってしまったぬいぐるみ。
小学時代がはるか大昔に思えた十代の私は、やりかけのまま5年も6年も放置していた母の引き延ばしに驚いて、お母さんはおかしくなってきたんじゃないだろうかとショックを受けたんだった。

けれど、おとなになってみると、5年なんてあっという間。
やりかけの物は10年単位で放置されている。
いつの間にこんなに時間の感覚が変わってしまったんだろうと驚く。
f0000211_2294122.jpg


覚え書き。
月曜日に妹から、母が退院したとの連絡あり。
「入院してても、ただ一日ベッドで安静にしてるだけで、リンパ浮腫のマッサージは結局自分でしなきゃいけないんやて。それやったら家にいてもおんなじやし、お父さんここにいたら悪くなる一方みたいやから、退院してもらって家でみてもらうことにしたわ」
病院でいる間はちゃんと正しいマッサージを受けられているものだとばかり思っていたけれど、違ったのか。
「足の腫れはましになったん?」と訊くと、「まあ、ちょっとはましになったんかな」
うーん…。
「お父さんの方は?」「自分の家に帰ったら、ちょっと落ち着いたみたい」
よかった。
ただ、あんな状態の父といることで、母にストレスがたまって体に障らないかが心配。
[PR]
by karino-tohko | 2011-11-17 22:21 | 日記
2011年 11月 16日
間に合わせから
包丁を新調した。
これまで使っていたのは、親元を出てアパートに着いてから包丁がないことに気が付いて、Rの店の特価品を間に合わせに買って帰ってもらった数百円の三徳包丁。
ステンレスの刃に青字で商品名がプリントされた見るからに安っぽいもので、柄の部分も苦手な色合いの茶色の合板。
安物だからすぐにだめになるだろうしその時に気に入ったものに買い替えればいいやと、甘く見ていたら、20年経ってもまだまだ健在で、「しまった。このままでは一生この間に合わせを使い続けることになるかも」と覚悟を決めていた。

f0000211_20544819.jpgそんな折、刃が切れなくなってきたしまたそろそろ砥がなきゃ、と思っていたところで、親類から出産内祝いでもらったカタログギフトに好みの姿の包丁が載っていた。
「伝統的な鎚目模様の古流仕上げ」という刃に、白木(朴の木)の柄。
刃には商品名のプリントではなく銘柄が刻印されている。
「名刀の里として知られる岐阜県 関の包丁」の、「暁里 古流三徳・刺身包丁」というものらしい。
今と同じステンレス製だけれど、少なくとも今の数百円よりは上等だし、これなら一生使っても悔いはない。
ちょうど刺身包丁も何年も前から柄が取れた状態で、修理してもらえる店を探そうと思ったまま放ってある。

「この機会を逃したら、きっと一生、この好みじゃない包丁を使い続けることになるだろう」
「けれど、まだ使える包丁を処分するのは抵抗があるし、かと言って三徳包丁を二本も持ってるのは邪魔だし」
「でも第一このカタログには、他に欲しいものが見当たらない。とりあえずで選べるような消耗品や食品も載っていない。なら、もう、この包丁にするしかないんじゃないか」
数週間迷い続けて、やっと申し込みハガキを書いた。


届いた箱を開けて、「あれ?」
なんだか印象が違う。
ああ、刃の模様が、カタログの写真では両方とも実際に鉄を打ったような鎚目だったのに、届いたものはそれぞれ写真とは違う、成型されたような模様になっている。
三徳の方は窪みの縁が鋭角で底が平らな型押し風で、柳刃の方はパンチングのような不自然な球形。
まあそれでも、今までの包丁とは雲泥の差だし、元の写真を見ていなければ、これで充分。
f0000211_2055926.jpg
刺身包丁の鎚目模様は、一面に叩かれたように波打っている三徳包丁とは違って、ぽつぽつと降り出したばかりの雨粒のよう。
これはこれでかわいい。


あ、そうだ!
事務所の包丁が刃こぼれしているんだった。
ごくたまに果物を切るくらいにしか使わないから買い替えずに来たけれど、これを処分して家の古いのを事務所に持ってきたらいいんだ。
解決。


なお、この新しい包丁で最初に切ったのは、自分の右手。
お約束。
[PR]
by karino-tohko | 2011-11-16 21:08 | モノ 家 雑貨 蒐集
2011年 11月 15日
眠り続けて死ぬ
打って変わってこの間の日曜日は、ほぼ丸一日、眠って終わってしまった。
朝8時半頃にRが仕事に出ていく音で目を覚ましたものの、そのまま二度寝して、目が覚めたら昼前。
起き上がって一階に降りてパンを食べて洗濯だけしたらまた眠ってしまい、夕方4時前に電話で起こされて、恐ろしいことにまたすぐに寝落ちて、目が覚めたら日が暮れていた。

それだけ眠ったのに、夕食後にまた寝落ちて、目が覚めたら午前2時。
慌ててお風呂に入ったら、お風呂でも眠ってしまった。
(ええ、お風呂で寝てはいけない。)



f0000211_21275125.jpgTwitterサービス「このまま眠りつづけて死ぬ」のマグカップが出来ていた。
http://clubt.jp/product/167282_10403050.html
このマグの写真を見ていると安心するのはなぜ。

[PR]
by karino-tohko | 2011-11-15 21:33 | 日記