「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2011年 08月 31日
夏の終わりのそうめん弁当
お粥ってなんておいしいんだ、毎日お粥でいいよ、と一日二食朝昼にお粥を食べ続けて約8ヶ月。
先週、突然お粥が食べられなくなってしまった。
元々夏ばて気味なのか食欲全般落ちていたんだけれど、お粥はもうひと口だって食べたくない。見るのもしんどい。
お粥だけじゃなくごはんも食べたくない。
で、やむなく先週は朝はパンにして、お昼はコンビニのざるそばとヨーグルトにした。
そばでなくてもいいんだけど、一度ざるそばを買い始めたら、慣性の法則に従って連日ざるそば。

一週間そばを買い続けて割高だなあと思い、素麺なら朝からでも短時間で湯がけるんじゃないか? 薬味たっぷりの素麺なら食欲がなくても食べられそうだし、と気付いて、今朝、30分早起きして試しに素麺を茹でてみた。

朝から火を使うのなんて何年ぶり。
もしかしたら何十年ぶり?
私 「素麺ってひとり分どれだけ?」
R 「なんで毎回毎回訊くの」
ううう。

2人の朝食+私の弁当で、少なめに見積もって(食欲減退中につき)4把。
素麺を湯がいてざるにとって水でもみ洗いして(時間がなかったので氷水で締めるのは省いて)、よく水を切ってふた付き容器に入れて、庭で葱と青じそとミョウガを摘んできてキッチンバサミで刻んでかけて、出来上がり。
会社に着いたら冷蔵庫に入れておいて、食べる時に水少々(大さじ3杯くらい? コンビニのざるそばについてたほぐし水がそれくらいだった)まわしかけてほぐして、そのうえから三倍希釈の麺つゆをさっとまわしかけてぶっかけで食べた。

f0000211_19332920.jpg
意外にのびてなくて歯応えアリ。ひんやりウマー。
素麺弁当、サイコー。
お昼に青じそやミョウガをたっぷり食べられる幸せ。
しばらく早起きして続けてみる。
(拒絶反応出るほど飽きない程度に。)


8月が今日で終わりだと気付いて驚愕。
今年、8月あったっけ?
[PR]
by karino-tohko | 2011-08-31 19:45 | 日記
2011年 08月 30日
レトロな粉末クレンザー
ブログを更新する間がないので、この間もらったものの写真でごまかしておく。
f0000211_20465188.jpg

向かって左のマスタード色の振り出しボトルが、この間盂蘭盆の準備を手伝いに行った時にRの母親にもらったと書いた古い粉末クレンザー、ライオンの「ユニット」。
隣の白いボトルは、ずーっと前に6個セットくらいのシュリンクパックで売られてるのを見つけてパケ買いした、輸入物のクレンザーパウダー「Comet」。
どちらも高さ10cmほどの小ぶりなサイズで、印刷ラベルの代わりに本体に商品名がエンボスで入っているのが好き。
どちらも、振り出し口の穴を封している紙片と本体の配色が好き。(なので剥がし取らずに残してある。)

私 「お母さんにレトロなクレンザーもらってきた」
R 「くさってるよ」
私 「くさってないよ」
R 「かび生えてるよ」
私 「生えてないって」
まあ、食器には使わず流し台の掃除に使おう。


f0000211_2047715.jpgCometはその真っ白なデザインが気に入って、白いトイレの白いニッチにもひとつ置いてある。
手洗い台の汚れが気になったらその場でさっと振りかけて手洗い台に置いてある海綿でさっと磨けるのがいい。
空になったら重曹を入れて使おう。

[PR]
by karino-tohko | 2011-08-30 20:51 | モノ 家 雑貨 蒐集
2011年 08月 29日
1ポモドーロ仕事しよう
この間の帰省時、妹の子らに付き合って100円均一ショップに行った時に、好みのデザインのタイマーを見つけてしまった。
f0000211_2234911.jpg


お気に入りのキッチンタイマーはもう持ってるし、今のところこれ以上タイマーは必要ない。
でも、この色と形には、非常に弱い。
ほら。
f0000211_2241234.jpg
まるでIS01の子機。
ああ、パオ系列。
余計なものはこれ以上持たないように、と思っているけれど、100円だし小さなものだし、これなら休日出勤時の自分の仕事の管理にも使えるかも、と、買ってしまった。


買って、日曜日に開封して、試しに15分セットしてみた。
あ、いい。
元々持っていたネジ式のタイマーと違って、セットがワンタッチでできて、セットした後のカチカチ音もなく無音で、ポモドーロ向きかも。
15分、何かに集中したくなる。

「Pomodoro Technique(ポモドーロ・テクニック)」25分単位で集中する時間管理術
私には25分単位はちょっと長い。
1ポモドーロ14分くらいがいいな。


前にtwitterでこのポモドーロテクニックのことをつぶやいた二日後、Rから「だらだらグセを直す」って件名の記事がメールで届いたので見てみたら、同じく「ポモドーロテクニック」の記事だった。
シンクロ。
その記事によると、「だらだらするのは何らかの不安があるから」らしい。
会員限定記事だけど、こちら。(読んだ内容は忘れてしまった)→つい現実逃避…「だらだらグセ」を直す 「悪いクセ」の断ち切り方


ああ、途中だけど「帰るよ」と車のエンジンかけられてしまったのでここまで。
[PR]
by karino-tohko | 2011-08-29 22:13 | モノ 家 雑貨 蒐集
2011年 08月 27日
白茶洗顔、つかってみた

* この記事はRipreの案件(初!)参加記事です *

二年前にサイバーバズ(現 Ripre)に登録したものの、案件に数回応募したきり長らく放ってあったので、それでなくても登録した頃に謳われていた「ブログで多くの情報を発信・交流をされている活発なブロガーのみなさん」ってのに全然当てはまってないし、そのうえコメント欄も閉じてしまったし、このままでは会員失格で退会なんてのもあり得るかも、と気になっていたところで洗顔石鹸のモニターがあったので、応募してみた。
そうしたら、初めての当選。


当たったのは、ロート製薬の白茶洗顔という商品。
f0000211_18211271.jpg「白茶洗顔」には固形の「白茶洗顔石鹸(固形石鹸)」とチューブに入った「白茶練り石鹸」があるそうで、私に届いたのは、こちらの固形石鹸。

届いたダンボールの口を開いた時点で、何系とも言えない強い香りがしてちょっとびっくり。
そう言えば、香料入りの石鹸を使うのは久しぶり。
お茶と言えばお茶のような、でもつんと鼻をつくにおいの方が強いような…と思っていたら、パッケージに「柚風味の緑茶の香り」と書いてある。
うーん、なんかイメージと違うけれど、そうなのかな。

「白茶」というのは弱発酵させたお茶の一種で、カテキンなどのポリフェノールを豊富に含んでいるらしい。
うるおい成分の白茶エキスとユズ果実エキス、引きしめ成分の高純度茶カテキン、そしてドクダミエキスが配合されているそうで、肌のうるおいを守りながら毛穴の汚れや古い角質を落として、明るくクリアな肌へと導いてくれるとのこと。
このところ肌が一層くすんでどんより濁ってきていたのでありがたい。

さっそく開封して使ってみた。
濃密泡立てネット付きで、石鹸本体には「白茶爽」という刻印が入っている。
浴室にその濃密泡立てネットを持って入るのを忘れたので、最初、普段使っている泡立てネットで泡立ててみたら、よく泡立ちはするけれどいつもの固形石鹸(知人から継続的にもらっているもの)ほどではなく、泡もゆるめ。
やっぱり商品とセットの泡立てネットで試さないと、と取りに出て、「濃密泡立てネット」で立てた泡で二度洗い。
普段使っているネットより目が細かいせいか、いつもの石鹸をいつものネットで泡立てたくらいの細かくてたっぷりした泡が立った。
泡の弾力やもっちり感はやや物足りないものの、いつもよりもなめらかな洗い上がり。
いつもと同じように、ぬるま湯でよくすすいで最後に冷水で締めてお風呂を出たあとは、いつもと同様に、化粧水も何もつけずに就寝。

一度使っただけでは違いはわからなかったけれど、四晩使ってみて、朝、すこうし肌がもっちりしてきたような、気のせいなような。
肌理もなんだか整ってきたような、気のせいなような。
はっきり目に見える効果はないけれど、思っていたよりいいかも。
一番期待していた肌の色は四日目ではまだ変化がわからないので、石鹸丸一個使い終えた時に期待してみる。
くすみが減るようなら使い続けたい。
[PR]
by karino-tohko | 2011-08-27 18:27
2011年 08月 26日
うわさの「それ」
お茶の時間、事務の人がみんなにお茶やコーヒーを入れてくれた。

A 「Rさんは何を飲まれますか?」
R 「それ」
A 「は…?」

後日。

A 「今日も『それ』でいいんですか?」
R 「うん、うわさの『それ』」

「それ」と言われて何を入れようか給湯室で協議して、カルピスになったもよう。



求人中。
いつになく応募が多い。

A 「あれ? Rさんは?」
B 「面接に行かれました」
A 「面接? どこか面接受けに行かはったんですか?」

え?
他社に逃亡?
[PR]
by karino-tohko | 2011-08-26 20:39 | R
2011年 08月 25日
刻まれることのない名前
f0000211_2183274.jpg

帰省時に、気になっていた父方のお墓のことも母に聞いてきた。
和歌山にあった畑の脇の土葬の墓は祖父のもので、20年ほど前に大阪の寺に新たに建てられたものが祖母の墓らしい。
生前離婚したわけでも別居していたわけでもないけれど、お墓はなぜか別々。
「あそこの家もヘンな家やったわ」と、母親。

母は、自分たちの墓はもう要らないとのこと。
自分たちの代がいなくなるとこの姓はなくなるし、お墓を建てても遠くないうちに無縁仏になるだろうから、永代供養合祀墓でいいとのこと。
立派な家や立派な墓にこだわっていた以前の父がそんなことを聞いたら、顔を真っ赤にして何を言ってるんだと怒鳴りそうだけれど、幸か不幸かもう今の父には相談できないし、そうするのが現実的だろう。


小学生の頃から重い字面や濁った音が大嫌いだった姓だけれど、無くなってしまうかと思うと少し惜しい。
同姓ランキングのサイトでみると、私の旧姓と同じ姓の人は全国に500人ほどしかいないよう。
親類でこの姓を継ぐ人はいなくなってしまったけれど、他の全国の○○さんで、その姓が細々と継がれていきますように。




f0000211_2185122.jpg写真は、帰省時に乗った特急電車のトイレ内。
数十年ぶりに電車のトイレを使ってミニマルぶりに感心した。
願わくば、荷物をかけるフックをひとつ希望。

[PR]
by karino-tohko | 2011-08-25 21:20 | 日記
2011年 08月 24日
筆箱で話そう
土曜日に一日だけの盆休みを取って、一泊二日で帰省してきた。
親の家を掃除しながらぼんやり考えていたこともあったけれど、戻って来て三日間バタバタしてるうちにすっかり忘れてしまった。
落ち着いてからまた書こう。


f0000211_2234444.jpg
写真は、昨日の朝の庭のミニヒマワリ。
毎年のことながら葉ばかり生い茂ってなかなか咲き始めないと思っていたら、私が帰省していた間に最初の一輪が咲き終わっていた。

f0000211_2241252.jpgこれは、今まさに開きかけのヒマワリ。
顔を手で半分覆っているかのよう。


f0000211_2243068.jpg右は、親の家の玄関先の南天の細い枝先に作られつつあった蜂の巣。
自分達の重みでモービルのようにゆらゆら揺れていた。
なんて不安定なところに巣を作るんだろう、こんなところでいったいどうするんだろうと気になって完成を見届けたかったけれど、認知症の父親と小さな甥姪たちがいて危ないので、ごめんねと撤去。

それにしても、IS01(ケータイ)で撮ると時々こんな絵のような不思議な写りになるのはなぜ。

ニュー・スマホ IS01は姪っ子らに大ウケだった。
「あ、それDS? DS? えっ、ケータイ!? なんでそんな大っきいの??」
「ほんとにケータイなん?」
「どうやってしゃべるの?」
「わあ! ほんとに電話できる! 声聞こえる!」
「ふたしたまんまでも聞こえるー!」

閉じた状態で話してるのを横で見ていた妹が、
「ちょっと、それ、ヘン過ぎるー! 外でそんなふうに話してる人いたら、ゼッタイへんな人にしか見えないって! 筆箱耳に当ててひとりでしゃべってるようにしか見えないって! 絶対やめときー! 可笑し過ぎる~!」と大爆笑。
IS01の四つの通話方法の中で一番ケータイで話してるっぽく見えるんじゃないかと思っていたけれど、外ではこの方式で電話するの、禁止。
[PR]
by karino-tohko | 2011-08-24 22:09 | 日記
2011年 08月 19日
消えた蟲たち
0時前に帰宅して洗濯機を回していたら、最後のすすぎの途中で寝落ちてしまい、ふと目が覚めたら三時間経過。
脱水が始まったらすぐに取り出して叩いて干そうと思っていたノーアイロン・ワイシャツが、5分以上がっちり脱水されてそのまま三時間置かれて、ガチガチ。
やむなくしばらく水に浸して軽く脱水かけてから、夜明け前にアイロンがけした。
分断睡眠、ハンパない。


f0000211_12413018.jpg
三年前に部屋を片付けた時に捨て損なった、何年も前のOVのパーティの灰皿缶(→)の中身を、今朝、やっとごみに出せた。

…が、ふたを開けて目を疑った。
どの吸い殻にも小さな穴がぷつぷつと開いて、巻き紙の中が、空っぽ。
f0000211_2155499.jpg
(不快感を刺激しないよう、明るさを補正。)
吸い残してあったはずの葉っぱが消滅して、どれも薄い紙筒がぽっかり口を開けている。
タバコシバンムシの巣になっていたよう。
ぴっちりふたしてあったのに、いったいどうやって入りこんだのか。
で、葉を食い尽くしたあと、いったいどこへ消えたのか。
(オソロシイことは考えないようにしよう。)
[PR]
by karino-tohko | 2011-08-19 21:21 | 日記
2011年 08月 18日
だめだ
不調。
不安状態。
帰りにバナナ買って帰ろう。

f0000211_2125149.jpg
この間Rが買ってきてくれた、コカコーラ125yearsボトル。
Rは出張に行ってしまった。


ああ、なんでいいトシして、「○○さんに切ってもらうからあんたはわしの伝票さわらんといてくれ!」とか「○○さんに電話代わってくれ!あんたは信用できんから!」とか、容赦ない子どもみたいに投げ付けるような言い方する人がいるんだろう。
まあ、無能だと思われても仕方ない私の間の悪さとカンの鈍さのせいなんだけど。
脱力。
(説明を受けた○○さんからこっそり「お願いできますか」とまわってきて実際に作業するのは結局私だったりする。)
[PR]
by karino-tohko | 2011-08-18 21:46 | 日記
2011年 08月 17日
黒板
Googleを開くと、黒板。
f0000211_20295427.jpg
ロゴにマウスを重ねると、
「私はこの定理の真に驚くべき証明を発見したが、このホリデーロゴはそれを書くには狭すぎる」
ということばが表示される
「フェルマーの最終定理」のフェルマー生誕140年とのこと。
と言っても、正確な生年は確定されておらず、Wikipediaによると「通説では1601年8月17日もしくは1601年8月20日である。1607年末・1608年初頭との説もある」らしい。


こちらは、10歳の頃にフェルマーの最終定理に出会って数学の道に進み、その約30年後、フェルマーの最終定理が出てから360年後にその証明を完全に解いたアンドリュー・ワイルズ氏。
f0000211_20314166.jpg
Andrew Wiles. Opinions | Top People. Starmediaより)
見た目がR系。

f0000211_20415785.jpg
こっちはWikipediaより。
Rの母親によく似ている。
Rも10年経ったらこんな感じになりそう。



数学は苦手だったのに、数式が黒板を埋める図にはなんでこんなに惹かれるのか。
好きな黒板写真を貼りたかったけれど、有料写真素材サイトのようなので、リンクだけ。
BLACKBOARD MATH.jpg / Jan Mather

黒板+斜めに差し込む陽と強い陰影。
最強。
[PR]
by karino-tohko | 2011-08-17 20:49 | WEB、PCなど