ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2011年 05月 31日
ローズマリーが集中力・記憶力に効くとか
日曜日、ローズマリーの煮出し汁を飲むと頭がすっきりして集中力が出ると聞いて、さっそく雨の庭から一枝ちぎってきた。
f0000211_21552412.jpg
鍋でぐらぐら煮出しながら、そう言えばずっと前にもローズマリー茶で頭が冴えるって聞いてお茶にしたことがあったっけ、と思い出した。
その時もしばらく続けてみようと思いながら、飲んだのは確かその日一日限り。

f0000211_2156590.jpg
煮出してできたのは山吹色のお茶。というか、薬。
超苦&超渋。薄めても渋い。
アタマよくなれーと全部飲んだ。

f0000211_21562699.jpg
夕方もう一度、今度は「お茶」で飲もうと淹れ方を検索して、煮出さずにやってみた。
洗った生葉をカップに入れて、沸かしたての熱湯を注いで蓋をして蒸らすこと3分。超簡単。
ほとんど色が出ないので香りつき白湯のようなものかと飲んでみたら、色は出ていなくても味はしっかり出ていた。
樟脳のようなスースーした味。頭の中の風通しが良くなりそう。

これなら会社でも淹れられるからしばらく続けてみようと翌日一枝折ってきたけれど、お湯を沸かすタイミングがつかめず、夜になってから一服。
今日は葉を持ってくること自体忘れてた。
二日坊主。



今日も飽かずにサブウェイ。
決算日が終わった。
会計ソフトによると、帳簿上では今現在手元に現金が140万円くらいあることになっている。
ええっ!?
[PR]
by karino-tohko | 2011-05-31 22:02 | 日記
2011年 05月 28日
本人が知らないうちに保険金1億円
私の知らないところで、会社が私に死亡保険金1億円以上の生命保険をかける話が進んでた。
「えっ、私に!?」
「専務さんからお聞きになってないですか?」
「ええ、初耳です」
年間掛け金数百万円と聞いて、また「ええっ!?」
まさか保険金殺人はないだろうけれど、と思いながらよくよく説明を聞いて、納得。
いろんな保険があるものだ。

ちなみに、私とRが個人的に掛けている生命保険は、月々数千円掛け捨ての全労災だけ。
入院時に1万円~15,000円ほどが出て、死亡時や重度障害が残った場合に1,000万円~2,500万円ほど出るもので、85歳まで継続可。
最小の掛け金で必要な部分だけをカバーする保険で、成人ふたりだけの家族ならこれでいいかなと。
博打的な保険をかけるくらいなら、貯金しておいた方が無難な気がする。
でも、私の場合、ガン保険だけはかけておいた方がいいかも知れない。


サブウェイ三日目。
Rはまたもや同じものを注文。私はまた頑張って変えてみた。
コンビニの時のようにスタッフの人に覚えられたら恥ずかしいと思っていたら、Rによると、「お店の人、毎日違うでしょ。わからないの?」と。わかるわけない。まあ、よかった。


賞与の未払い計上した。
家賃一年分前払いした。
棚卸の心の準備した。
あと、何だっけ。
無事終わりますように。
[PR]
by karino-tohko | 2011-05-28 22:38 | 日記
2011年 05月 27日
あと三日
f0000211_22261354.jpg

Rが酷く消耗しているので遅くなりそうな今晩も途中でサブウェイ。
一度味を覚えると毎回同じメニューになりがちなふたりがふたりとも昨晩と同じのを注文しかけたので、私は頑張って違うのを頼んでみた。(頑張る必要ないけど。)

妙に肌寒い。
早く帰って暖かい布団にくるまれたい。

写真は一昨日食べた上等の和菓子。
トマトゼリーと本生水羊羹をふたりで半分ずつ。

ぐるぐる渦巻いてるけどことばが出てこなくて、時間がなくて。
内容のない更新ですみません。
[PR]
by karino-tohko | 2011-05-27 22:31 | 日記
2011年 05月 26日
めまい
一昨日の午後からぐるぐる回転性のめまいが続いてたけれど、そう言えば今日はまわってない。
よかった。

数ヶ月前に買ったばかりの靴がぶかぶか。指4本軽く入る。
前までは体重5kgくらい上下しても靴のサイズは変わらなかったのに、数年前から、痩せるとすぐに靴のサイズに出るようになった。
ちょい不便。

ああ、ブログ更新したかったけれど書き始める前にまた帰る時間になってしまったので、書きたかったという気持ちだけ走り書き。
昨晩見たADHDの番組のことも書きたかったけれど、また後日。f0000211_22572327.jpg

写真はサブウェイのサンドイッチ。
15年ぶりくらいに食べた。

[PR]
by karino-tohko | 2011-05-26 23:00 | 日記
2011年 05月 23日
ドイツ製掃除機ミーレ新調
1990年に店頭展示品を買い取ったNECの掃除機がそろそろ寿命っぽいと思い始めてから、はや数年。
NECはあまり(現在は「まったく」?)掃除機を作っていなくて、純正紙パックは取り寄せが必要。(以前、純正でない紙パックを買ったことがあったけれど、いつまで経っても満杯にならないのでおかしいなあと掃除機を開けてみたら、紙パックのお尻の糊が開いて吸ったホコリが全部掃除機のお尻から部屋に撒き散らされてた。サイアク)
で、紙パックのストックが最後の一枚になったので、これを機に、一昨年選定までこぎつけていた掃除機をやっと注文した。
(一番欲しかったのはこの↑ページの一番下の。これの復刻版が欲しい)


買ったのは、これ。
ミーレ掃除機 S4212MY メロンイエロー
そっか、一昨年決めた時点でなんで買わなかったのかと思ったら、その時にはこの色は日本で販売されていなかったんだ。
先々月末検索したときには定価7万円近いものがいくつかのショップで4万円ほどで出ていて私も39,000円余りで買ったんだけれど、今見ると、このリンク先以外では売り切れているよう。
このタイミングを逃したらまた当分買い替えられないところだった。
ぎりぎり買えてよかった。

NEC CL-SZ20T
f0000211_1947993.jpg
ドイツ製だと言われれば納得しそうなルックスだけど、これはNEC製。
当時パステルグリーンや水色のワンポイントが入った掃除機が多かった中、シンプルなクロームメッキ風仕上げが気に入って即買いしたもの。
はっきりした値段は覚えていないけれど、最後に残っていた店頭展示品だったので数千円。
21年間ありがとう。


Miele S4212MY メロンイエロー
f0000211_19474227.jpg
やっと新調。
こんなふうにおしりの「パーキングホルダー」にノズルを引っ掛けて立てておけるようになっている。


これに決めた理由は、蛾や蝿を吸ってしまっても問題ない紙パック式で、出しっぱなしにしていても部屋になじむ好きな色とデザインで、吸引力があって、でもその割には静かで、排気がきれいらしいので。

「メロンイエロー」はネット上の写真では濃いバニラ色ぽっい艶消しに見えたけれど、ショップに問い合わせたところ艶消しではないとのことで、届いてみると、青味あるシトラスイエローに近い色でなめらかな仕上げだった。
アルミ色部分は写真で見た通りの艶消しで、きれいな配色。

f0000211_19481512.jpg標準床用ノズル(ブラシの有無の切り替え可)の他に、すきま用ノズル、ホコリ取り用ブラシ、ソファやカーテン用の家具用(布用)ノズルと、それら3つをまとめて本体のホース付け根の外側か内側に取り付けられるノズル用ホルダー(VarioClip)付き。
毎回「ブラシ用ノズルどこに置いてきたっけ」と探しまわってる私にはこのホルダーは助かる。

(3つのノズルをまとめたノズルホルダーをホース付け根の外側につけたところ→
標準床用ノズルはサイドにある収納用の「スタンドホルダー」に留めてある。
この写真ではエッジ部分がうまく写らなくて掃除機全体が丸っこく見えるけれど、実物は角があってもう少しシャープ。)

「清浄な空気を排気する11層のエアクリーンシステム」+「0.3ミクロンのチリも集塵するスーパーエアクリーンフィルター」+「9層特殊ファイバー製のハイクローズシステム付きダストバッグ」も嬉しい。
使えるうちは古い方の掃除機も使おうと思っていたけれど、これを使い始めると、排気のにおう旧機を使う気にはなれなくなった。


吸込仕事率は200Wとのことなのでその部分にはあまり期待せず、今より落ちなければいいやくらいに思っていたけれど、フィルターもまっさらだし、頑強なドイツ製だからか、すごい威力で吸ってくれる。
重さは6.6kg。前のより少し重いけれど問題ない。
気になっていたスイッチの位置(手元のパイプ部分ではなく本体の背中にある)は、最初手でON-OFFしようとしたときに本体から真上に排気が出ていることを忘れて毎回ぶわっと顔に排気を受けていたけれど(「空気清浄機に匹敵するキレイな排気」らしいからセーフ)、足でも操作できるし(というか、本来は足で操作する仕様らしい)、慣れればスイッチが少し遠いこともそんなに気にならない。


ちょい惜しいのは、畳や布団用のノズルがなくて市販の布団用ノズルでは口径が合わないことと(今度合うアジャスターを探そう。なければファブリック家具用ノズルを畳・布団専用にするか)、延長管が鉄パイプっぽい金属製のビリビリキャリキャリした苦手な質感で、重さがあるので外して床に置く時にガンゴンとあちこち傷付けそうな気がすること。
なんで延長管をこんな武器になりそうなくらい頑丈にしてあるんだろう。「身長にぴったりの長さに設定可能な22段階調節」にした弊害?


f0000211_19484464.jpg外国の電化製品なんて初めてなので、うれしがってダンボール箱まで記念写撮影
大きなダンボール箱を開けると中からもう一重ほぼ同じサイズの化粧箱が出てきて驚いた。

f0000211_1949212.jpg開梱前の持ち運び用に、箱についている小さな窓を開けて掃除機本体の取っ手をつかめるようになっている。


三月の終わりにこの掃除機を買ったおかげで、長年引き延ばしていたベッドの買い替えもやっと進んだ。
掃除がはかどるのはありがたい。
生活家電が苦手そうなNEC製でも20年持ったんだから、頑丈なドイツ製なら40年くらい持ってくれるだろうか。
どうぞよろしく。
[PR]
by karino-tohko | 2011-05-23 20:09 | モノ 家 雑貨 蒐集
2011年 05月 23日
またバナナ
ここ数日、事務所の机に座っていると、何やら濃い香りがする。
特に今朝の香りは濃厚。
あれ、そう言えばこれってバナナが熟したにおいにそっくりだ。
でもここんところバナナは持って来てないし…。
念のために、お昼のお粥を入れてある小さな紙袋の中を探ってみた。
くしゃくしゃになったメモ紙だの賞味期限の切れたビタミンゼリーだのロキソニンテープだのがごそごそたまっているけれど、匂いの元は見付からない。
でも確かに、袋の底を探ると匂いが強烈になってきた。

おかしいなあ、と、底にたまったものをひとつずつ取り出してよくよく見てみたら…
「…!」
出てきた。
メモ紙の間から、真っ黒になってカビて何やらしみ出たバナナ。
お粥の入った厚いガラス器にのされてバナナにしては薄っぺらくなっていたので、すぐには見付からなかったよう。
前回やったのは3年前
今回はカバンの中でなくて助かったけれど、懲りないなあ。

バナナを捨てて、しみ出たものがついて甘い匂いを放つ手を洗って戻って来たら、私の席の一画だけがとりわけ濃厚な香りに包まれた異空間になっていた。
知らないそぶりをしてくれてる周りの席の人たち、モニタの陰でいったい何やってるんだと思ってるに違いない。
[PR]
by karino-tohko | 2011-05-23 12:13 | 日記
2011年 05月 21日
また股関節
f0000211_20402391.jpg
朝、整形外科のベンチにて。
昨晩、左側の股関節の寛骨臼あたりが痛むと思ったら、今朝には痛くて歩けなくなった。
会社に着いた頃には痛みに慣れてきたので歩いて来たけど。


f0000211_2040488.jpg
ベンチから見える通りに自動販売機があったので、コーヒーを飲みながらたまっていたニューズウィークを持ってきたのを読む。
こんな時間を持つのはずいぶん久しぶり。
いい天気。

脳の活性化の話の中でリタリンが出てきてへーっと思いながら読んでいたら、そこを読んでるうちにだんだんうとうと。活性化しそうにない頭。
数冊持ってきたのに、一冊目の半分で眠ってしまった。



一時間余りで診察室に呼ばれて、先生に「二年前にも同じ症状で来られましたね」と。
念のためにレントゲン撮影。
「それにしても体が硬過ぎですね。ここまで硬い人は珍しいです」
「ええ…」
中学生の頃でも前屈マイナス20cm近かったもので。
「今はまだいいけれど、将来のいろんなリスクを減らすためにも、もう少し柔らかくしておかないといけないですね」
「柔軟体操すれば柔らかくなるでしょうか?」
「二年前にそう言いましたね。痛みが治まったら柔軟体操して下さいね、って。笑」
「あ、すみません」
大腿筋膜張筋を鍛える運動をするように言われたことは覚えていたけれど、柔軟体操の事はすっかり記憶にない。
関節への衝撃を和らげるためにも、少しずつ体を柔らかくしていくこと。
[PR]
by karino-tohko | 2011-05-21 20:45 | 日記
2011年 05月 21日
「すそあげテープ」がまったくさっぱりわからない
ちゃんとしたスーツを持っていないRに急遽「地味でカタギなスーツ」を着る必要が出来たので、昨晩Rと事務所を抜けて閉店間際の紳士服店に走って、スーツ二着を買ってきた。
着るのはおそらく一日だけなのに二着買ったのは、印象の異なる二着のうちのどちらにするかなかなか決められなかったのと、一着買えば二着目は1,000円になるとのことだったので、持っていればまた会議や出張で着るだろうということで。
それにしても、数万円のものを二つ買うなら二つ目の数万円はほぼタダって、いったい…。
さらに、レジに行ってから、それぞれに替えパンツが一本ずつ付いてくることを知らされて、二度びっくり。
パンツが傷むほどスーツを着ることはまずないだろうし余計なものはなるべく持ちたくないので、替えパンツは断ろうとしたけれど、「あったら普段ズボンだけで履けばいいじゃない」と、R。
ほんとに履くのか? と思ったけど、本人がそう言うならまあいいや。
「エコの観点から生地取りのムダをなくすためにこのサービスを…」というような説明があったけれど、なんだか、ムダの多い売り方・買い方に感じてしまう。
元々の定価や原価はどうなってるんだろう。
まあ、間に合わせで買うものだから仕方ないけれど。

どれを買うかは決まったものの、閉店間際で裾上げできるスタッフが不在。
スーツが必要なのは翌朝。
普段履く綿パンツなら何度かまつり縫いで裾上げしているけれど、何万円もするスーツの裾上げをする自信はない。
「なら、明日はいったんこれで間に合わせて下さい。ご希望なら後日裾上げし直しますので」と、「アイロンでワンタッチ」と書かれている「すそあげテープ」というものをサービスで付けてもらった。
そっか、これがあれば簡単に仮止めできるのか。


で、いったん事務所に戻って仕事を片付けてから、帰宅。
奔放に伸びきっていたRの髪を「切ったとはわからない程度に整える」ようカットしなければいけなかったけれど、
「先に裾上げしたら? そんなにかからないよ」
「裾上げテープなんか使ったことないし、相手はスーツだし、時間かかりそう」
「ぱっとやったらいいよ。ぐずぐず言ってる間にできるから」
ってことで、簡単に夕食を済ませてからアイロンのある二階に上がって、裾上げに取り掛かろうとした。

が。
f0000211_181179.jpg
…わからない。
(↑「すそあげテープ」のパッケージの裏に書かれていた使用方法。クリックすると拡大します)

説明書きの4番まではわかる。
でも、5番は何?
図には「生地面」とだけ書かれているけれど、もちろん裏側だよね?
そこにテープの接着面を貼るの?
それって、ズボン生地の裏側にテープがひっつくだけなんじゃないの? その生地裏と折り返した裾はいったいどうやってひっつけるの??
あ、「生地面」の「面」は「おもて」って読むの? ダブルの裾上げ方法?
「この面(接着面)を必ず下にして」の「下」って、ズボンを履いた時の状態で下になる側? 裾側ってこと?
いや、もしかしたら、このテープは縦にふたつに折ってV字にして両面テープのように貼るの? で、接着面のあるそのVの谷側が下?
そんなのでひっつくの?
6番の図もただズボンの裾にテープを一周巻き付けただけじゃないの? なんでこれで裾上げになるの?
「ワンタッチ」でできるらしいけれど、みんなこんな説明でわかるの?
私がとんでもなくバカなの?


この説明書きを延々30分ほど繰り返し読み返したところであきらめて、一階に降りて瀕死のパソコンを立ち上げて、「裾上げテープ 使い方」で検索。
まさに「スソ上げテープの使い方」という写真入りで解説されているページが出てきた。
いきなり一枚目の写真が抜けていて「『これを右のようにカット』って、いったいどうカット??」としばしつまずいたけれど、「いや、貼り方さえわかれば」と先に進んで、4枚目の写真で納得。f0000211_19152961.jpg
そっか、まさに紙と紙をセロハンテープで貼るときのように貼るのか。
当たり前と言えば当たり前。
でも、あの説明書きではまったくさっぱりわからなかった。
(右の写真は上記リンク先のhttp://item.rakuten.co.jp/freshbox/c/0000000345/ から借用)


パッケージ裏の説明とネットで出てきた説明を繰り返し読んでから、今度こそ裾上げに挑戦。
店の人に「いったんこれで間に合わせて」と言われたけれど、間に合わせでも、余分な部分は切り落とさなければいけないよう。
スーツにハサミを入れるの? 私が? とびびりながらも、「失敗しても替えパンツがもう一本あるから」と心を決めて、慎重に長さを確認してアイロンで折り目を付けて、折り返しを長めに残して、ザックリ。
で、水に浸して軽く絞ったテープを少しずつアイロンで接着。
うーん、どうも生地が引きつってしまう。
「生地がつれるおそれがありますので、テープをひっぱらないようにアイロンを押し当ててください」とあるけれど、テープを引っ張らないようにしてもつってしまう。
大丈夫かなあ、あとできれいに剥がせるのかなあ、と心配になったところで、パッケージ裏の「ご使用方法」の下にひとまわり小さな文字で
「熱接着テープですので、いったん接着されたものをはがすと、生地に接着剤が残りますのでご注意ください」
とあるのに気付いた。
ええっ!?
「いったんこれで仮止め」じゃないの??
慌てて剥がそうとしたけれど、もうガッチリひっついている。

買った店に持って行ってちゃんときれいに剥がしてもらえるのかどうか心配になったので、こんな引きつった状態になるくらいなら針穴が開く方がまだ生地の損傷は少ないだろうと思い、片足だけ「すそあげテープ」で仕上げて、結局もう片足は糸でまつり縫いをした。
左右で仕上げが違うけれど、生地が黒っぽいし裾の方だしわからないよね、と、無理矢理自分を納得させて。

結局、一着分の裾上げだけやって、終わったのは午前1時過ぎ。
こんなことなら最初から糸で纏っておけばよかった。
f0000211_1813721.jpg


それから一階に降りてすっかり寝落ちていたRを起こして、マッドサイエンティストふうにバクハツしていたその髪を「切ったとはわからない程度に」カット。
なんだかんだで3時間半ほどしか寝られなかった。

その髪とスーツで、Rは今某所で難題に対応中。
一日でカタがつきますように。
[PR]
by karino-tohko | 2011-05-21 18:32 | 日記
2011年 05月 20日
トークン踏んだ
ネット銀行の口座からネットバンキングでお金を振り込もうとしたら、振り込み時のワンタイムパスワードを表示するトークンの液晶の文字が欠けていた。
f0000211_21361938.jpg
…読めない。
そう言えばこの間、床にあったトークンをかかとで思いっきり踏んづけたっけ。

急ぎの振り込みだったのでとにかくやるしかないと、カンであれこれ試して、三回目になんとか振り込み成功。
で、いい気になって続けて何件か振り込もうとしたら、不正解続きで「申し訳ありませんが時間をおいてから…」とストップがかかること数回。だめだ。
このままじゃヘタしたら口座凍結されてしまうかも知れない。(ない?)
カンに頼らずどこが欠けているのかちゃんと把握しようと、正解・不正解の状態をメモに書き留めて、特に読めなかった二文字目の解読表を作った。
f0000211_21311835.jpg
“_╹” は “3”。“╹╹” は “4”。
“╹” と “∟╹” は特定不能。
これを見ながら月末までの十数件の振り込み予約を終えて、新しいトークンに無料交換してもらうために故障機を発送した。
それが届くまでの約一週間は振り込みができない。
不便。
今度は踏まないようにしないと。
[PR]
by karino-tohko | 2011-05-20 21:45 | 日記
2011年 05月 19日
内臓くん
f0000211_21373796.jpg今月はGWがあって出勤日が少ないところへ仕事が10日分前倒しで、ふらふら。
唇の端にヘルペスが出たと思ったら反対側の端にも出て、なんだかひどい人相になっている。


写真は、大学時代の友人(正確には先輩)から届いた幼虫型グミ。
商品名は「内臓くん」。不思議なネーミングセンス。
青紫色の内臓部分はブルーベリージャムらしい。
「らしい」というのは、散々眺めてから賞味期限ぎりぎりに食べようとおいておいたら、期限が来る前にカビてしまったので。
ごめんね、ごめんね。



ああ、こんな夜更けから数百個の注文が…と思っていたら、別件でトラブル発生。
なむー。
[PR]
by karino-tohko | 2011-05-19 21:44 | 日記