ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2011年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
2011年 04月 30日
ゴールデンウィークらしい
f0000211_20585510.jpg

このところ、休日も早く起こされる日が多い。
ベッド搬入の日も、3時半に寝たところなのに6時台から起こされたので、8時過ぎからベッド入れ替えの準備にかかり、昨日も、平日より早く起こされて時間ができたので、朝食に目玉焼きを焼いた。
朝からコンロを使うのなんて何年ぶり。


GWで自由に使えるのは、昨日と明日の二日間。(今日は出勤日で来週の三連休は一時退院している母を看に帰省予定。)
初日の昨日にやったのは、洗濯と風呂のカビ取りだけ。
なかなか動き出せず、夕方が近づいてから冬物を手洗いしようと風呂場に入ったら、夜の電球の下の視力0.1以下の裸眼では見えてなかった強烈なカビ群にくらくらして、そのまましばしカビ取り作業に耽った。
真っ白になって満足。
f0000211_20591232.jpg

あとは、洗面所の床に積んであったニューズウィーク誌を数冊処分したくらい。
表紙に大きく「3.11」と書かれている号が続く中、震災にまったく触れてない号が数冊混じってると思ったら、一年前の号だった。いつからそこに。

それにしても、もう少しスムーズに動き出せるようになりたい。
[PR]
by karino-tohko | 2011-04-30 21:00
2011年 04月 30日
定番で。
先週の日曜日に、底板に崩壊の兆しが感じられてきていたベッドの入れ替えをした。

その前の週にベッドの通り道を作った時には、寝室の隣の散らかった和室は障子を閉めて目隠ししておけばいいだろうと思っていたけれど、障子を閉めていると大きな家具が狭い廊下を通る時に当たって破れてしまうかも知れないし(開けている間は戸袋に収まるので大丈夫)、ベッドを入れ替える間、掛け布団や枕や敷きパッドを置いておく場所も必要。
というわけで、和室にあったものを空き部屋に押し込んで、和室にはベッド周りのものを放り込んで障子を開けておくことにした。
                      →
f0000211_1640593.jpgf0000211_16413431.jpg

窓の障子がまだらなのは、数年前から障子紙が風化して自然に破れ落ちてきてるせい。
そのうち貼り直そう。
なお、トイレットペーパーとティッシュケースが何パックも積んであるのは地震で買いだめたわけじゃないので、誤解なきよう。
(事務所のペーパー類を切らさないよう普段車にストックを1パックずつ積んであるんだけど、ドラッグストアに行くたびに「ストックあったっけ? まあいいや、念のために買っておこう」と買い足してるうちに数カ月前からトランクいっぱいにペーパー類が詰め込まれてしまってて、地震のあと、ペーパー類の買いだめが起きていると聞いて、外から丸見えのパオのトランクを人に見られたら買いだめしてると勘違いされそうで恥ずかしいので全部車から降ろした次第。)


ほぼ空っぽになった寝室の床。
気持ちいい。
f0000211_16445485.jpg

代わりに、空き部屋だったはずの洋間は、こう。
f0000211_1645153.jpg



さようなら、ベッド。
21年間ありがとう。
f0000211_1646625.jpg


布団もシーツも剥がして素の状態にして業者待ち。
f0000211_16482599.jpg

新ベッド、到着。
f0000211_16485762.jpg
え? 変わってないって?

                    →
f0000211_1650395.jpgf0000211_1651561.jpg
綿布張りだったベッドのフレームは、マメに掃除しない我が家ではほこりが布目に入り込んで不潔っぽくなるし、窓際側の生地には湿気からくるシミのようなものも点々と出ていたので、今度のベッドは、ほこりをさっと拭き取れて湿気にも強い合皮張りにした。
ヘッドボード部分のカバーが交換できるタイプらしいけれど、ヘッドボードの緩いカーブがなくなったのはちょっと残念。

あと、前のは、ベッド下に湿気がこもらないよう脚有りで、しかも部屋が広く感じられるようその脚がなるべく短いロータイプにしたところ、脚が短か過ぎてベッドを動かさないとベッド下が掃除できず、これまた不潔になりがちだったので、ベッドを動かさなくてもそのままベッド下を掃除できるだけの脚の長さがあるものにした。
マットレスがフレーム内に収まるデザインも最初は気に入っていたけれど、実際ここで眠っているとマット内に湿気がこもるようで気になったので、今度のはフレームにマットを載せるシンプルな形にしてすっきり。

さらに、通販で買った前のベッドは、マットレスが柔らか過ぎて寝心地悪く、届いて最初に寝た日から買い替えたいと思い続けていたので、今度のは、店でちゃんと寝心地を確認して、買える範囲でなるべく心地いいマットレスを選んで購入。
おかげで気が付いたらマットレスが厚くなり過ぎていて、ロータイプベッドを選んだはずなのに、全然ロータイプでなくなってしまった。
考えてみれば、今はマットレスの上にさらに別のマットレスもどき(10年前に会社のキャンペーンで買わされた電位+遠赤外線の敷布団)を敷いているので(なのでヘタれなマットレスでもなんとか買い替えずに済んでた)、ここまでしっかりしたものじゃなくてもよかったんだった。


before
f0000211_1653526.jpg

after
f0000211_16532979.jpg
写真じゃわかりにくいけれど、横の本棚一段分、約30cmマット面が高くなっていて、部屋に入った時の圧迫感がかなり違う。
ベッドに入る時も、ベッドに倒れ込むような前までの感じと違って、なんだか這い登るのような感じ。
店頭で別々の場所にあったベッド本体と選んだマットレスを最後に確認した時に「あれ? 結構背が高くなる…?」とぼんやり思ったものの、セール最終日で蛍の光が流れていたので、焦ってよく確認しないまま支払いの方に行ってしまった。
まさか、ここまで高くなるとは。

あまりの違和感に、また届いたその日に今すぐマットレスだけこの半分くらいの厚さのものに買い替えたいと強く思ったけれど、一週間経つとなんとか慣れてきた。
ベッドの縁に腰かけた状態から立ち上がれるこの高さなら、歳を取った時の寝起きも楽だろうし、このままでいいか。


before
f0000211_16541033.jpg

after
f0000211_16542835.jpg
マット面が高くなって圧迫感はあるけれど、清潔で掃除しやすく寝心地良くなったのでよしとしよう。
長年気になっていたベッドが落ち着いてほっとした。


前にも同じような話を読んだ気がする人は、車をパオからパオに乗り換えた時の記事かも→「さようなら、パオ」
とにかく、見慣れた姿があまり変わらないのがいいらしい。
[PR]
by karino-tohko | 2011-04-30 17:03 | モノ 家 雑貨 蒐集
2011年 04月 28日
クロテッドクリームの語感
時々見かける「クロテッドクリーム」ってことばの妙に詰まった語感が妙に引っかかっていて、この、心だけでなく舌と喉にもひっかかるようなクリームの食感はどんなものかとずっと気になっていたら、近所のデパートで「中沢クロテッド」というのを発見した。(コレ→中沢クロテッド 100g
で、クロテッドクリームと言えばスコーンらしいのでその足でパン屋をのぞいたけれど、スコーンは見つからず。
翌日も翌々日もパン屋をまわったけれど、なぜかどこにもスコーンは置いてない。
クロテッドクリームの賞味期限は残り数日。
まさかクリームよりもスコーンの方が手に入りにくいとは思わなかった。

あきらめていったん袋パンのマフィン(が見た中でスコーンに一番近かった)を買ってみたけれど、やっぱりスコーンで食べてみたい。
…と思っていたら、ケンタッキーフライドチキンとスタバにあると教えてもらった。

f0000211_20221092.jpg
昨晩、十年ぶりくらいにケンタッキーに足を踏み入れて、クッキー(スコーン)ふたつくらいとチキン2,3個買うならどう買うのが一番お得だろうとクラクラしながらメニューを見比べて注文して、そのあと、相変わらず何をどこから選んでどう注文したらいいのかよくわからないスタバでもメニューと格闘して、なんとかスコーン(と注文したつもりのものと似て非なるものが出てきたコーヒー)を入手して、今朝、スコーン+クロテッドクリーム+ジャムを初体験した。


f0000211_2025267.jpg


クロテッドクリームを買った日に、家に帰ってさっそく蓋を開けてスプーンでひと匙掬い取って、その、こっくりした手応えがありながらも蜂蜜のようにとろーりと細く糸を引く新鮮な感触に驚いて、思いっきり特別な味に期待を膨らませながらそれだけを口に含んだ時には、実は、「…ん?」と、想像していたものと違う味にいったん少しがっかりしたんだった。
けれど、今朝、ジャムと一緒にスコーンに載せて食べてみたら、濃厚でなめらかなクリームの舌触りと甘くとろけるジャムの食感のバランスに納得。
ああ、このこっくりが、クロテッド。

ジャムは、先日たまたま買ってあった、普段ジャムを買わない私が唯一買うジャムのシリーズの季節限定いちごジャム。
満足。
今度からこのジャムを買う時にはクロテッドクリームも買ってこよう。年に1、2回のことだし。
スタバのスコーンは飲み物なしでは結構ぽそぽそしていたけれど、次はちゃんと紅茶で食べてみよう。

f0000211_2026627.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2011-04-28 20:45 | 日記
2011年 04月 23日
造形認識力なんて
メモ。
137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 00:47:04.57 ID:zlSqZaQm0
»120
まぁ造形認識力なんて環境によって全然変わるし


それに関係する面白い話
1950年代ある探検家が密林の奥地に住む裸族の集落と接触を試みたとき、
胸ポケットに入った葉巻を手にとり口にして吹かして見せて、
それを原住民の若者に真似させて打ち解けたって話がある

時代が進んで1980年代、その集落にも分化流入が進んだ頃、
この時子供だった原住民の男が話によると
「その時、村にいた誰もが胸の肉の内側から葉巻を取り出した事に驚いた」と語ったらしい

つまり服の概念を持たなかった裸族の原住民には、
「服のポケットから葉巻を取り出す動作」が全員認識出来ず、上記のような光景に見えたらしい


案外人間の造形認識力ってのは経験や環境から大きく左右されるような、
かなり曖昧なのかもしれない
解明されてない世界の謎を教えて欲しい:哲学ニュースnwk

ああ、それってあれだ…と何か思い出しかけたけれど、そのアレが何だったのか引っかかったまま出て来なくて、消化不良うぐうぐ。




f0000211_21415895.jpg
全く無関係な写真は、Rの出張土産の桜のお吸い物。
半透明の桜の塩漬けがたゆたっている。
(真ん中のはさくら型かまぼこ。)
あまり香りがしなかったのは、目を離した一瞬に煮立たせてしまったからか。
[PR]
by karino-tohko | 2011-04-23 21:53
2011年 04月 20日
気掛かり
昨日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の約一割は遺伝子による家族性だと知った。
Rの父親は50代半ばにALSを発症して、その数年後に亡くなっている。
発症してからの症状の進行はとても早く、会うたびに体の動かせる部分が減っていっていたように覚えている。

今は、その遺伝を持っているかどうかを調べることができるらしい。
遺伝子を受け継いでいるのがわかったからと言って発症を防ぐ方法はないようだけれど、心の準備ができる。

Rの叔母から「Rの手と肩、大丈夫か? お父さんの最初の頃の症状と似ている。気をつけや」と言われて以来、ひそかに不安に思っていた。
遺伝子を受け継いでないとわかれば安心できるし、万が一受け継いでいるとなったら、Rも今の仕事に対しての覚悟ができるんじゃないだろうか。
「本人の責任ではないのに、Rさんの人生を今の仕事に費やすのはあまりにもったいない」と、周りからこれまでに何度も言われてきた。
もし遺伝子を受け継いでしまっているのなら、今のうちに、本当にしたいことをさせてやりたい。



f0000211_21205798.jpg


[PR]
by karino-tohko | 2011-04-20 21:22 | R
2011年 04月 19日
20年分のパンくずとチーズかす
昨日、朝からもうひと仕事してたんだった。

朝7時前から起きて(起こされて)朝食を用意して、中でぼーぼー火の手が上がったトースターを掃除した。

f0000211_19191125.jpg
このターンテーブル型のオーブントースターはナショナルのSEG(SIMPLE EXCELLENT GEAR)シリーズの物で、当時店頭で処分価格になっていたのを即買いしたもの。
今でいうデザイン家電か。

普段から時々中で炎が上がることがったので、最初は「また燃えてるー」とのんびり見てたんだけど、だんだん火の勢いが増して一面火の海状態になってきて、このままじゃ電気系統が高熱になってバクハツするんじゃないか、加熱灯のガラス管が熱で割れてしまうんじゃないかと心配になったので、慌てて火を消して冷ましたあと重い腰を上げて中を大掃除。
20年分のパンくずとチーズかすを取り除いた。

その数時間後、台所に行こうとして「!! 何っ?」と、曲がった角に現れた見慣れないピカピカのものに驚いて飛び退く私。
それまでどれだけ埃を被った状態で使い続けてたのか。
[PR]
by karino-tohko | 2011-04-19 19:23 | 日記
2011年 04月 18日
ベッドの通り道作り
デザインが気に入って買ったものの、買った直後からマットレスだけでも買い替えたいと思っていたヘタレなベッド
ここ数年、マットレスだけでなくベッド本体もヘタってきていていい加減限界だなあと思っていた中、いろんなタイミングが重なって、今月の初めにやっと新しいベッドを注文した。

そのベッドの入れ替えが来週。
これを機に、寝室のチェストの上に見苦しく積んであった去年の夏の敷きパッドをやっと洗った。
いい天気でよかった。
f0000211_21294836.jpg


洗ったあと、前々から洗面所の床に出しっぱなしになっていた洗剤を棚に片付けようと吊り戸棚を開けて、中がいっぱいだなあと見渡して、ああ、新しいトイレスリッパのストックがある、ちょうどそろそろ交換しなきゃと思ってたんだ、と取り出して、新しいスリッパを置くならトイレの床を久しぶりに掃除しようと重曹とクエン酸を持ち出して、しばしトイレ掃除。
f0000211_21572573.jpg
(洗って干す時用のタグらしきものがかかとに付いてるCOMME CA ISMのタオル地のスリッパ→)


トイレ掃除が終わって昼ご飯を食べ終えたら、もう3時。
3時過ぎてから、敷きパッド以外の(週内に着ていたものの)洗濯をするのを忘れていたことに気付いて慌てて洗濯して、ノーアイロンワイシャツを脱水し過ぎてシワシワにしてしまい、湿っているうちにアイロンで伸ばしてから干そうとアイロンを入れてある押入れを開けたら、中でアイロンと一緒に吸湿剤(湿気を吸って中に水にして溜めるやつ)が下に落ちていて、吸湿剤の口の透湿シートにアイロンの先が刺さって破れていて、中に溜っていた水300mlが押入れの隅にぶちまけられていた。
薬剤でキュビキュビの感触になっているベタベタの水…。

幸いそこに布団は入れていなかったけれど、ニットをしまってあるプラスチックケースの脇を伝って押し入れの底に広がって、その横の藺草の上敷きや寝ござもベタベタ。
20年間動かしていなかったプラケースと藺草類を取り出して、よーく洗って拭いて。
普通の水と違って、拭いても拭いてもなかなか拭ききれない。
こんなところの大掃除まですることになるとは。f0000211_21315463.jpg
ひと段落ついたところで、シワシワになったシャツのアイロンがけに戻って(忘れてなかった)、ベッドの通り道作りに取り掛かったのは、結局日が暮れかけてから。


とにかく、玄関と廊下と階段と寝室にあるものを極力移動。
f0000211_21322955.jpgこれは、階段に長年置いてあった、ブリキ缶に革ベルトがついたプランター掛け。
中に入っていたのは、平成ヒトケタの使いかけの伝票と、数年前に処分した20数年前のラジカセのアダプターと、色がきれいで残してあったらしい柔らかな紙きれ。
全部処分。
プランター掛け、何に使おうと思って買ったんだっけ。
とりあえずいったんよそに移動。

f0000211_2133098.jpg下駄箱の上の御鏡餅、去年のは大晦日まで飾ってあったけれど、今年はこの機会に片付ける。
たぶん、ここ近年で最速。
餅の賞味期限がちょうど2011年4月。間に合ってよかった。


f0000211_2133322.jpgbefore写真を撮り損ねていたけれど、片付けafter。
玄関の上り口が間口20cmくらいしか空いていなくて物をまたがないと出入りできなかったのが、すっかり広々オープン。
気持ちいい。

f0000211_21341253.jpgそのすぐ脇の一階廊下へ向かう側にはまだこんなamazonタワーが立っていて道を半分ふさいでいるけれど。
まあ、今回のところは階段さえ上れればいいか。



廊下に積んであったものや寝室の枕元に積んであったものや寝室のファンヒーターや椅子は、いったん全部この洋間に避難。
f0000211_21351125.jpg
以前この部屋にあった不要物を去年から結構処分していて空きスペースができていたので助かった。


f0000211_21354598.jpgおかげですっきりした二階廊下。
ここも物が山積みになっていたけれど、いったん上の洋間に移動。
片付けにはなっていないけれど、もうこのあたりで「ベッドの配達日、やっぱり延ばしてもらおうか」とくじけかけていたので、いやいや、やっぱりなんとしてでも来週にと、とりあえず間に合わせること優先で。

ぐちゃぐちゃの和室も、
f0000211_21362285.jpg

障子さえ閉めてしまえば見えないことだし。
f0000211_21373280.jpg

それにしても、「この週は帰省するからベッドはその次の週で」と配達日を決めたんだけど、今週予定通り帰省していたらいったいいつ片付けるつもりだったのか。


おまけ。
昼食はPWのパーティーのゲームでもらったインスタントグリーンカレーラーメン、トマト入り。
でもそれだけでは食べ足りなくて、オールブラン+フルーツグラノーラのヨーグルト添えを追加。
f0000211_2144043.jpgf0000211_2144252.jpg


もひとつおまけ。
玄関から発掘された、いつかRが買ってきたファイナルファンタジーのポーション。
次の缶ごみの日に捨てよう。
f0000211_21444654.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2011-04-18 21:58 | 日記
2011年 04月 18日
帰省中止
土曜日に帰省する予定で会社を休んだけれど、母親が熱を出して退院が延びてしまい、私も風邪をひいてしまったらしく母にうつしてはいけないので、風邪のしんどさにまかせて家でだらだら。
夕方になってから、そう言えば来週ベッドが届くんだったと思い出して、ベッドの通り道作りに取り掛かった。

f0000211_2185538.jpg階段を上がったところに積んであった諸々の山を洋間に移動して、もしかしたら当日この冷蔵庫を移動しなければいけないかもしれないから冷蔵庫下も掃除しておこうと動かしたら、

f0000211_2192989.jpg冷蔵庫の扉が開いて、中から「平成4年」の処方薬が落ちてきた。
「昭和」を二重線で消して(ズレて消えてないけど→)下に「平成」と打つハンコ、あったなあ。
平成4年の日付にも驚いたけれど、普段使っていない冷蔵庫の中に他にもまだあれこれ入っていたことにびっくり。
タイムカプセル状態。
GWあたりになんとかしよう。


ベッドの通り道作りは翌日に続く。
[PR]
by karino-tohko | 2011-04-18 21:12 | 日記
2011年 04月 15日
帰省します
母の手術は成功したけれど、ちょっと思わしくないことがあった。
明日いったん退院するようなので、家の片付けを兼ねて掃除道具持参で様子を見に帰ることにする。
ケータイが不調なので、二日間ネット断ち。


下の写真は、今週初め、信号待ちの間に運転中の車から撮った桜。
たまたまカバンにコンパクトカメラを入れていたことを思い出して、信号が変わる前にと慌ててカメラを取り出して撮ったら、最後に暗い場所で思いっきり露出を上げて撮っていた設定のままだったので白くなってしまった。

f0000211_20455958.jpg

陽のあたる明るい部屋で眠っていると、よくこういう風景の夢を見る。
おやすみなさい。
[PR]
by karino-tohko | 2011-04-15 20:57 | 日記
2011年 04月 15日
「復興の狼煙 ポスタープロジェクト」
昨日のポスター記事の公式サイトができていました。
【岩手発震災復興ポスター】公式サイト完成しました!
正式プロジェクト名は「復興の狼煙 ポスタープロジェクト」です。
取り急ぎの急造サイトですが。実際のポスターは、これから徐々に貼り出されます。
まずは岩手県内から。
http://fukkou-noroshi.jp

とのことです。

f0000211_1128118.jpg

写真を撮影されたのはフリーカメラマンの馬場龍一郎さん、ポスターを制作されたのは岩手県盛岡市の広告制作会社で、一枚ずつ自力印刷されているそうです(印刷風景→ http://plixi.com/p/91208489)。
現在、県内でのスポンサー集め中とのことです。


人々の力になっていきますように。


・・・・・


当初、ポスターの制作会社名や、コピーライターやデザイナーの方のお名前も紹介させてもらっていましたが、制作されている方から、
「これは、あくまで釜石市の方々が届けたいメッセージを、広告するすべを持った我々が表現しただけにすぎません。
ですから、私たちが表にでることで彼らの想いに邪魔をしたくありません。」
と、匿名での活動を望まれている旨をお聞きしましたので、そういった情報は伏せさせていただきました。
頭の下がる思いです。
[PR]
by karino-tohko | 2011-04-15 11:32 | WEB、PCなど