ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(43)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
2010年 07月 31日
本物のお札で偽札を作る方法
f0000211_22154512.jpg

f0000211_22192888.jpg

売上金の中に、ひとまわり小さなお札があった。
「洗ったら縮んだんだって」
おもちゃのお札のよう。
「方法のお札で偽札を作る方法だね」と、R。
違うよ。


下は、銀行に交換に出した汚銭。
一枚ずつ交換に出すのは面倒なのでいくらかたまってからと思っていたら、これだけたまっていた。
赤かったり黒かったり緑だったり。
どこかから発掘してきたかのよう。
[PR]
by karino-tohko | 2010-07-31 22:15 | 日記
2010年 07月 29日
共用スリッパを履く年代
この間の日曜日は朝から町内会仕事。
先週漂白しておいたまな板と研いでおいた包丁を持って、会館で午後の夏祭りの食材の仕込み。
まな板をハダカで持って出るのはいいとしても、いくら短い距離でもハダカの包丁を握り締めて路上に出るのはまずいだろうと考え、そう言えば前に何かで包丁の刃を新聞紙でくるんでた人がいたっけと思い出し、チラシでくるんで輪ゴムで止めて会館へ。


老若男女国籍入り混じったOVメンバーで集まって料理したりOVの外国料理教室で人と一緒に料理する機会はあったけれど、日本人の既婚女性ばかりで一緒に調理する機会は、初めてかもしれない。
これまで文化の違ういろんな人が入り混じって調理する場では気付かなかったけれど、「もしかしたら私って、料理、得意な方なんじゃないか」と思った。
いや、個々の料理の手順や分量が覚えられないし作れるものもごく限られているから料理が得意とはとても言えないけれど、その割には、私が作る料理は結構おいしい。
というか、「あ、塩胡椒は肉を焼いてからするよりも焼く直前にした方が味が…」「鉄板は充分熱して油も熱くしてから肉を入れてまず表面を焼いた方が旨味が逃げないんじゃ…」「余計な脂分は鉄板の上で熱いうちに落とした方が…」と、誰もそうしないのが不思議で、気になって仕方がない。
あ、ただの口うるさいオバサンか。


f0000211_19531930.jpg午後は会場で焼きそば数百人分をパックしたり、洗い物したり。
途中、一緒に作業していた人から、「もしかしたら、あそこおうちの人ですか? もしかしたら前に、プラスワンっていうインテリア雑誌に載ってましたよね?」と訊かれて驚いた。
近所で見ていた人がいたとは。
家の中見せて、とか言われませんように。
雑誌に載った家と今の汚部屋は、容れ物は同じでも、中身は正反対の別物。


この日、気が付いたこと。
パンチングカーペット敷きの会館で備え付けのスリッパを履いていたのは、アラフィフ以上の年代だけ。(私を含む。)
私(だけが多分40代)を境に、履く年代と履かない年代に、見事にはっきり分かれていた。
他人が履いたスリッパを履くことよりも、いつ掃除機をかけたかわからない床の上を裸足で歩く方に抵抗があるので、スリッパ式の公民館などに行くときには、いつも靴下を履いていってスリッパを履いている。
自分の家の床があんなにフケツな状態なのに会館の床をおそれるなんて、と思ったけれど、フケツな床の状態を知ってるだけに、見えてなくてもホコリが…と気になるのかも。


小さな綿菓子をもらって数十年ぶりに食べた。
もしゅもしゅと懐かしい食感。
[PR]
by karino-tohko | 2010-07-29 20:32 | 日記
2010年 07月 29日
片付かない博物館
朝、Rが出勤準備しながら見ていた録画ニュースの中の「世界の扉」というコーナーで、「片づかない博物館」というのをやっていた。
古いものをこよなく愛するイギリス人、そのイギリスにある多くの博物館が、片付かなくて困っているというBCCのニュース。

「博物館を訪れては、その保管庫を見せてもらいます。貯蔵品、研究蒐集物とも呼ばれています。こんなにたくさんしまい込んでいたら展示なんてできやしないと思わずにはいられません」

「博物館は、所蔵品を処分(売却等)する際に受ける(市民等からの)批判を異常に恐れています。一番良いのは、処分の過程をできるだけオープンな形で行うことなのです」
(英国博物館協会 M・デイビスさん)

けれど、それよりも問題なのは、博物館で働く人たちの蒐集癖だとのこと。
「集めて永遠に所有することこそが、彼らの喜びなのです」
ああ、耳が痛い…。
でも、博物館の収蔵品でさえ処分されるのだからと思えば、それに比べれば私の蒐集物などほんとに価値のないもので、何をそんなにためらっているのかと思えてくる。


イングランド南部のHORSHAMにある博物館では、保管庫がパンク状態なのに毎年800点ほどの展示物が寄贈されてきて、かつては博物館の1/3のスペースが展示に向かないものであふれかえっていたとのこと。
その博物館で働くジェレミーさんはがらくた整理の先駆者で、その町に縁がなく展示するスペースがないものを売り払って復元作業の資金にしたり、保管場所を整理して町に縁ある作家の物を集めて新たな展示スペースを生んだりしてきた人。
そのジェレミーさんをレスター市の学芸員が招いて、その市の博物館倉庫の収蔵品について意見を聞いてた。

学芸員 「この棚の半分ほどに、レースボビンが保管されています」
整理人 「素晴らしいですね。いくつありますか?」
学芸員 「台帳によると数千個ですが、私は数えたことがありません」
整理人 「数千個も必要なんでしょうか?」
学芸員 「(レースボビンは)保管に場所をとりませんしね、代々受け継がれてきたコレクションのひとつですからね。非常に興味深いものなんです」
整理人 「でも…」
学芸員 「これを保管し続ける正式な理由にはなりませんが、あ・た・し・が、気に入ってるんです。これがあるだけで、私は満足なんです」
その倉庫には、市の収蔵品の90%、約200万点が展示されないまま、巨大なスペースと空調などの維持管理費を使いながら眠り続けているという。それらは多分この先も決して日の目を見ないままで、しかもなお増え続けているらしい。

学芸員 「収蔵品を処分するには、充分な理由が必要なんです。今なら是が非でも手に入れたいと思うようなものを昔は処分していたんですから」
レポーター「つまり、管理の考え方しだいだと…」
学芸員 「そうです。学芸員たちは収蔵品を、『これは私の!』と思っていますからね」

学生の頃、学芸員に憧れて資格を取ろうと思ったことがあったけれど、司書資格の履修科目と講義時間が被っていたので学芸員の方をあきらめた。
あきらめて正解だった。
私のようなのが学芸員になってはいけない。

最後にナレーションが、このレスター市の博物館も時代の流れを受け入れなければならない、収蔵品は150年かけて集めたので、その処分にはさらに100年かかるだろうと博物館側は見ている、とのこと。
処分にかかる時間は、蒐集にかけた時間の約半分。
気が遠くなる。
私の家はいつ片付くだろう。
[PR]
by karino-tohko | 2010-07-29 02:41
2010年 07月 28日
掘り出し物
f0000211_2122429.jpg

昨日は室内にいたのに熱中症らしきもので4時間近くダウンして、ずっと事務所の机に突っ伏してた。
で、今日は2Lのポカリをかかえて外出。

元々文章を書くのが遅いのに、まとまった時間がとれなくて、なかなかブログが書けない。
やっと時間が作れたと思ったら、手が痛くてキーが打てない。


写真は、母親から届いた玄米。
ダンボール箱の中に、ファスナー付きビニール袋にパンパンに詰まっていたこの玄米と、野菜と、その隙間にだしの素や調味料が入っていた。
「送ったお米の中に封筒がふたつ入ってるから」とメールが来たので箱を探ったら、古切手の入った封筒が一枚。
「古切手が入った封筒?」
「違う。お米の中」
まさかと思いつつ玄米の袋を開けて掘ったら、万札の入った封筒がふたつ出てきた。前に立て替えておいた商品代金。
宅配便で現金を送ってはいけないと聞いて、米の中に隠したらしい。
麻薬か。
[PR]
by karino-tohko | 2010-07-28 02:12 | 日記
2010年 07月 23日
Life in a Day:7月24日
「Life in a Day: 7 月 24 日この世界で起こる出来事、あなたの日常の一コマを記録しよう」
Life in a Day 史上初の実験的ドキュメンタリー映画
Life in a Day は、世界中の人々が同じ日に撮影した動画を集めてドキュメンタリー映画を制作するという、世界初、地球規模の歴史的な試みです。7 月 24 日の 24 時間の中で、あなたの日常の一コマを垣間見ることのできる映像を撮影してください。中でも特に独創的で魅力的な動画は、リドリー・スコット製作、ケヴィ ン・マクドナルド監督による、実験的ドキュメンタリー映画の一部として採用されます。

前に見かけて気になっていたのに、すっかり忘れてた。
2010年7月24日、もう明日。

f0000211_21255376.jpg誰かの日常のドキュメンタリーやライブカメラ、特別なことの起こらない坦々とした日常の長回しを見るのが好き。
出来上がった作品を見たい。
http://www.youtube.com/lifeinaday?x=three
[PR]
by karino-tohko | 2010-07-23 21:27 | ARTS、CINEMA、BOOKS
2010年 07月 23日
今日も66度
f0000211_1457083.jpg

世間の車の窓ガラスはたいていスモーク入ってるけど、パオは素通しな気がする。(気だけじゃない。)
[PR]
by karino-tohko | 2010-07-23 14:57 | 日記
2010年 07月 22日
勘弁してくれ
3人で手分けするはずが、誰も手がまわらないからと私ひとりで決算作業の合間に毎晩時間に追われて凄いペースで切った(そのペースで切らないと締切に間に合わない)数百枚の伝票の中に、ミスが二箇所。
気付かないうちに指がキーに当たってしまったらしく余計な数字がひとつ入ってしまった打ち間違いと、前の作業の人がうっかり違う分を混ぜてしまっていたのに気付かずに同じコードで切ってしまった間違い。
一枚一枚見直していたつもりが見落としてしまい、「もう、勘弁してくれや!」と凄い剣幕で怒鳴られてしまった。
伝票は切り直せば済むので致命的なミスではないとは言え、確かに、ミスした私が悪い。
でも、勘弁してもらいたいのはこっち。

とても処理できない量だし手間ばかりかかってわずかな利益しか出ない部門だからもう無くそうと話が出た時に、その人から「わしがなんとかするから継続させろ!」と強行された部門なのに、結局負担は全部こちら。
はなから無理だと言っていたものを継続させられて、それで1%未満のミスも許されないとは。

で、もう次の締切分が数百枚たまっている。
月末業務の合間にこれだけの量をどうやって一週間で処理しろと。
[PR]
by karino-tohko | 2010-07-22 21:20 | 日記
2010年 07月 22日
体感温度が当てにならない
f0000211_2253896.jpg昨日、昼間車に乗り込んだら、車内温度58度。
温度計が示すほど暑くは感じないけれど熱中症予防にエアコンつけるべきか、いや、窓を開ければ充分か、…と迷ってるうちに目的地に到着。

f0000211_229037.jpg用事を済ませて車へ。
65度。
それでもエアコンをつけたいと思うほどでないのは、やっぱり私が鈍いのか、温度計が壊れてるのか。
これで65度なら昨日の屋根裏部屋はいったい何度だったのか。

f0000211_230329.jpg夜、9時過ぎ帰宅。
そんな夜分でも、閉め切っていた二階は38度。
セルロイドは一階に避難させておこう。

[PR]
by karino-tohko | 2010-07-22 02:39 | A-spectrumの脳みそ
2010年 07月 22日
連休など
今日が締切だった仕事がひと山片付いて、やっとひと息。
またすぐに次の締切りがやってくるので、今のうちに日記覚え書き。


■土曜日
夜、中国から一時帰国した友人Keを含む5人(Rも含む)で居酒屋へ。
人生いろいろ。


■日曜日
超快晴。
やっと冬布団が片付けられる、と干して、先々週あたりから持ち越していた洗濯物をたっぷり洗濯機へ。
先月出してきた肌布団のカバーが湿気臭くなっていてカバーなしで使っていたので、そのカバーも洗濯。
これでやっとしっとり柔らかな肌布団にくるまれる。(ガーゼカバーをかけてない肌布団の表生地がガサガサで苦手。)

暑いのかどうかわからず温度計を見たら、室温34度。
それでも扇風機さえ使わずにいられるほど暑さに鈍く汗も出ないのは、熱中症予備軍。
とりあえず水を飲んで天塩をなめておく。

冬布団がふかふかになったのでしまおうとしたら、2年間ほど閉め切ってた間にカビ臭くなっていた押し入れの中の布団収納袋もカビ臭がしていたので、漂白剤を入れて洗って天日干し。それでも微かににおいがしていたので、アルコール除菌スプレーをたっぷりかけてさらに天日干し。
やっとすっきり。
寝室の押し入れの中は年末から2月にかけて中を一掃してなんとかカビ臭を消したけれど、布団用押し入れの方もなんとかしないと。
なんとかしたいけれど、衣類と違って布団は簡単に洗えないのが問題。

家中のホコリがとんでもないことになっているので、片付けは後回しにしてとにかく掃除。
…と朝から思いながら、夕方ようやく腰を上げかけたところで、ダビング中なのを忘れないようにとつけっぱなしにしておいたTVで睡眠障害のことをやっているのが目に入ってつい見始めて、人が寝てるの見て自分も眠ってしまってた…。
ちびまるこちゃんの歌で目が覚めて、二階に掃除機かけ。

来週、町内会の夏祭りで包丁とまな板持参で調理作業しなきゃいけないので、このままじゃとても人前に出せないと、去年買ったキッチンブリーチで初めてまな板を漂白した。
簡単真っ白! すごい。
包丁も難アリ。
先週あたりからなぜか急に切れなくなってきて、トマトも切るというより押しつぶすような状態になっていたので、「結婚してすぐの頃にRが店の売れ残りの包丁買ってきたのを予備にしまってたっけ」と探索。発見できず。
引っ越し時に屋根裏に上げた気がするので、翌日明るい時間に探しに行くことにする。


■月曜日(祝日)
朝から町内会の用事と洗濯二回済ませて、二日がかりでやっと洗濯かごを空っぽにした。
でも洗濯物を干しただけでぐったり疲れて眠気が襲ってきたので、前日冷蔵庫で見つけた「即効元気」ってゼリーとリタを摂取。
で、飲んだ途端に寝落ち。だめだ。
以前だったらそのまま夕方まで眠ってしまってたところだけど、きっかり1サイクルの一時間半で目が覚めたのは「即効元気」効果?

真昼になってから、包丁を探しに屋根裏部屋へ。
朝のうちに上がるべきなのはわかってた。
殺人的に暑い。
なのに包丁は見つからない。
引っ越し時に上げたままのダンボールの中をひとつひとつ確認していたら、ヤフオク用に取ってあったらしい空のダンボールや、買った商品に付いてきた塩ビケースや空き箱が入ったダンボールが10箱ほどあったので、「なんでこんなものとっておくかなあ」「こんな狭い出入り口からこんなのどうやって下ろすんだ」と、元気が有り余ってた頃勢いで放り込んでた過去の自分にあきれながら、ひとつひとつ平たくつぶして狭い出入り口から下へ。
灼熱の屋根裏から二階に降りてきたら、室温38度(窓全開で)でも天国のように涼しい。

包丁は見つからなかったけれど、処分したと思っていた簡易包丁研ぎが出てきたので、それで今使ってる包丁を数回しゃこしゃこしたら切れ味復活。
祭りに間に合ってよかった。


結局、「掃除」は二階にざっと掃除機かけただけ。
それでも私にとっては大掃除気分。
[PR]
by karino-tohko | 2010-07-22 02:04 | 日記
2010年 07月 16日
うたかた
決算の数字が出た。
長年持ち越してきた債務超過がついに消えた。


Rの給与が額面上 月100万円になった。
と言っても、あくまでも額面上。
数年前はその額はほぼ年収だった。

そこからその頃会社から借りていた生活費を返済したり、仮払金を清算したり、負債の相続に備えて返済準備金に充てたり。

年収100万円台になったり、月収100万円台になったり。
それでも夕食は納豆や豆腐やサラダで、着るものも変わらず、365日休みがないのも変わらず。
[PR]
by karino-tohko | 2010-07-16 21:23 | 日記