ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(44)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2010年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
2010年 06月 29日
鍋の柄
f0000211_23572450.jpg

f0000211_2357249.jpg

先週の日曜日の午後、おなかが空いていることに気が付いて、そう言えば朝からプラムとヨーグルトしか食べてなかったっけと冷蔵庫を探り、何もないので素麺にしようかと箱から二束取り出して片手鍋で茹でて、茹で上がった麺を水にさらそうとザルに取って空いた鍋を流し台に置いたところで、コトンと、鍋の柄が取れた。

結婚して親の家を出る時に「これちょうだい」と台所からもらってきた、片手鍋と両手鍋のセット。その片割れ。
私が物心ついた頃から台所のコンロの上にあったので、40年近く前のものだろう。
使いやすそうな大きさと、樹脂のパーツを使わず金属と木だけでできているのが気に入って、とりあえずこれを使っておこうと間に合わせのつもりで持って来て、結局ほぼ毎日これを愛用してきた。

包丁の柄が取れた時、母親が刃砥を頼んでいる刃物屋さんで新しい柄を付けてもらっているのを見たことがあるけれど、鍋の取っ手もどこかで直してもらえるんだろうか。
確か昔は鍋の底の穴も金物屋さんに持って行って何かで修理してもらっていたような記憶があるし、oro-inoxの鍋は何十年か保証だとかで、柄が取れても修理してくれると書いてあったけれど、こういう普通のステンレスの鍋は今は壊れたらそれまでなんだろうか。
…と検索してみたら、柄を付けてくれる金物屋さんもあるよう。
今度近くの金物屋さんに持って行ってみよう。

熱湯が入った状態で鍋をコンロから流し台に運んでいる途中や鍋の中身をザルにあけているところで取っ手が落ちなかったのは、本当に幸運。


下の写真は、その夜のスープ。
これも結婚の時に親元にあったのをもらってきた、少し小ぶりの片手鍋。
鍋の中は確か、有り合わせの長芋、ズッキーニ、玉ねぎと、庭のセージ、ローズマリー、タイム。
ごちそうさま。
[PR]
by karino-tohko | 2010-06-29 23:57 | 日記
2010年 06月 29日
夜中に髪を切った
f0000211_259243.jpg

昨日までなんとも思わずに冬布団で寝ていたけれど、半袖を出して夏が来ていたことに気付いて、やっと肌布団に交換した。


夏だと思った途端に首筋にまとわりつく髪がとんでもなく暑苦しくて我慢できなくなって、0時を過ぎてからばっさり10cm以上切った。
このまま夏が終わるまで伸びないでいて欲しい。
[PR]
by karino-tohko | 2010-06-29 02:59 | 日記
2010年 06月 28日
夏越の大祓初体験 低体温も初体験
七分袖にしようか長袖にしようかと考えていた中、もう6月も終わりだと気が付いて、もしかしたらもう半袖でもおかしくない季節? いつの間に夏になっていたんだ、と驚きながら半袖を出して着た。


日曜日は、このところの早寝の成果か、8時間近く眠ったところで普通に(以前のような異常な眠気に絡め取られずに)目が覚めたものの、珍しく頭痛がしていたのでそのまま二度寝。
再び正午に目が覚めた時にもまだ痛みがあったけれど、どうも、寝ている間の歯の食いしばりから来ているような痛みで、それ以上眠っても良くはなりそうになかったので、起き上がった。

なんでこんなに体中汗でべたついてるんだろうと気持ち悪く思いながら、たっぷりたまっていた洗濯物を洗濯機に放りこんで、二回洗濯。
ベランダに干しきれない洗濯物を庭のテラスに干しに出るには、庭が路地と一体化している我が家ではパジャマから部屋着に着替えなければいけなくて、べたべたのまま着替えるのは気持ち悪いのでシャワーを浴びて髪も洗って、それだけで体力使ってぐったり。

洗濯物を干し終えると、それ以外何もしていないうちにもう夕方。
何年も前から一度見たいと思っていた夏越の大祓(なごしのおおはらえ)が近所の神社である日なので、この日を逃すと次はいつ行けるかわからないしと重い腰を上げて、体のだるさを気にしながら、この不調も祓ってもらおうと路地に出た。


f0000211_1934544.jpg
外は曇り空。
神社に着くと青々とした茅の輪の前に20人ほどの人が集まっていて、茅の輪くぐりの説明がされているところだった。
残念ながら祝詞は終わってしまっていたようだけれど、茅の輪くぐりがあるとは知らなかったので得した気分。
神主さんに続いて行列になって、左まわり、右まわり、左まわりと茅の輪を八の字に三回くぐって穢れを祓い清めてもらう。
輪の前まで来たところで、蓆をのせた足元の茅の輪は踏んだ方がいいのか踏まずにまたいだ方がいいのかと一瞬ためらって、蓆がのせてあるということは踏む前提なのかもと軽く踏んでくぐって、踏んではいけないものだったらどうしよう、この次は神主さんの足元を見ておこう、と思いながら、二周目は見逃して、三周目で神主さんも輪の上を踏んでいるのを見てひと安心。

茅の輪くぐりに続いて、人形(ヒトガタ)流し。
ヒトの形をした薄紙の形代(かたしろ)で体の悪い部分をなでて、罪穢を移して身代りに川に流す行事で、雛人形の起源になったそういう行事があると知ったのは大学生の頃。それから倍以上の年を経てからの初体験。
本殿の前でまずはこのアタマ(頭痛ではなく)をなんとかして下さいとヒトガタで頭をなでて、しょっちゅう使い物にならなくなる右手もなでて、最近循環器系も消化器系もあやしいなあとお腹をなでて、ウィークポイントの股関節もなでて、いつの間にこんな不調のデパートになっていたのかと自分であきれながら、神主さんについて川へ。
f0000211_19362943.jpg神主さんの短い祝詞のあと、ひとりずつ川岸にしゃがんでヒトガタを緩い流れへ放していく。
こんな紙を川に流してあとの処理は大丈夫なのかなと思っていたら、溶ける素材でできているらしく、川面に放して1mもするとゆるゆると身をくねらせてほどけるようにくずれ始めて、数mですっかりとろけて消えていった。



神社から帰ると、また頭痛でダウン。
1,2時間眠って目が覚めて、どうも妙にしんどいので熱があるのかと測ったら、35.3度。
低過ぎる。
低体温なんて私には縁がないものと思っていたのに、いつの間に。
エアコンも使っていないし冷たいものも飲んでいないのになんとなく肌寒い気がするので、気温が低くて体が冷えているのかと室温計を見たら、30度。高い。
そっか、昼に起きた時に「そんなに暑いわけじゃないのになんでこんなに汗を」と思ったのは、実際には暑かったのか。
体温が低いと室温との温度差が大きくて余計に暑く感じそうなものだけれど、そうではないらしい。

f0000211_19365445.jpg体を中から温めようと、夕食の野菜サラダは熱い野菜スープに変更。
「土生姜も入れなさいね」とRに言われて、土生姜とニンニクのみじん切りをたっぷり入れて。
ごちそうさま。

[PR]
by karino-tohko | 2010-06-28 19:42 | 日記
2010年 06月 26日
ありがとうございます
今年に入ってから5ヶ月連続、ブログ更新が月に20件台。
以前は月に40件台~60件台だったので、こんなに長く更新が落ちているのは、私にしては記録的。
書き留めておきたいと思ってなんとか更新しているものの、記事もぐだぐだで、頂いたコメントへの返信も滞ったまま。
どうもすみません。


こんなかろうじて更新しているような状態の中、2006年にエキサイト内の他のページからここに移ってきて以降のユニークアクセス数が、昨日で60万になりました。
訪問して下さって、本当にありがとうございます。
ここで書き始めた頃は、他社のブログのような訪問足あとやスターやコミュニティがなく、ひとりで坦々と書いてるような人が多い印象を受けたこのエキサイトで、果たしてこのブログを見つけて読んでくれる人がいるんだろうかと、自分から大声出して宣伝にでも行かない限りこのまま何年経っても訪問者は日に十人くらいじゃないかと思っていたんですが、ゆっくり少しずついろんな縁ができてきて、ここが自分にとっても大切な場所になりました。

特定のテーマを持ったブログではなく、情報発信ブログや交流目的のブログでもなく、そもそも「ブログ」と呼ぶのもおこがましいような日記なので、「誰かが読んでくれたらうれしいけれど、いったい誰が…?」と、自分でも誰に向かって書いているのかよくわからない、どんな人が見てくれているのかはっきりしないまま、書いています。
でも、その読んでくれいる「誰か」の存在は、とても大きいです。
たまたま検索にかかって一瞬覗いただけのアクセスも多いかと思いますが(エキサイトネームカードについてる簡易アクセス解析によるアクセスリンク元は、いつもgoogleがダントツ一位)、誰かが見てくれているというのは、本当に励みになります。


ほんとはキリのいい50万アクセスの時に報告したかったんですが、その時はかなりヘタれていた時期でとてもそんな記事を書く元気がなくて、そのままになってしまってました。
今回は半端な数字ですが、次のキリの100万アクセスとなると、そんな先までブログが続いているかどうかわからないし、それならせめて好きな数字の70万でと思っていたら、来月からエキサイトブログの記事内に広告が入るという急な案内があって、そうなるともしかしたら近々新たな場所での0からのスタートになるかも知れないので、半端ながらに報告しておくことにしました。

まとまりなくとりとめなく書き続けているブログで、この先どこで書いていくかもまだ決めていませんが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by karino-tohko | 2010-06-26 23:50 | WEB、PCなど
2010年 06月 26日
役得(か?)
f0000211_13105129.jpg

町内会の打ち合わせがあったので、まだ日が落ちきらないうちに事務所を出た。
こんな空の下を家に向かうのは久しぶり。
でも、普段夜遅くしか走らない道なので道路状況がわからなくて、夕方の渋滞に巻き込まれて遅刻してしまった。


二時間ほどの打ち合わせのあと、女性陣が洗い場に移動して手分けして湯呑みを洗ったり拭いたり片付けたりしていたあいだ、ひとり出遅れてすることがなくただぼーっと立っていたら
「きゃー!」「ごきぶり!」
誰も近付けないようなので、叩くものを探してやっつけた。
ごきぶりは成人するまで実物を見たことがなく、他の甲虫と似たようなものだと思っていたせいか、予測のつかない動きをすることを除けばあまり怖いとは思わない。
かっこいいおねえさんから「男前ですね。かっこいいー」と言われて、ちょっとうれしい。
[PR]
by karino-tohko | 2010-06-26 23:30 | 日記
2010年 06月 26日
初めて口内炎で病院に行った
右手がダウンした翌日、口内もダウン。
喉が切れるように痛み始めたのでRに続いて私も扁桃腺かと思っていたら、鏡をのぞいて触って確認すると、痛むのは喉ではなくてそのずっと手前の舌の裏、舌の付け根にひしめくように三つできていたアフタ性口内炎だった。

舌の付け根の筋の脇の伸び縮みする部分なので、何も飲み食いしていなくても、唾を飲んだり話したりで舌を動かすだけで激痛が走る。
最初は「いくら痛くてもたかが口内炎だし」と消毒薬でうがいだけして放っておいたけれど、治るどころかまだ大きくなってきていてそのうち頭痛も始まって、口を開くだけで舌が裂けて首の筋が切れるかと思うような痛みが走り始めた。
頭では舌の裏が痛いだけだとわかっているのに、喉や耳の奥や後頭部が痛むように感じるので無意識に喉がやられてるような錯覚が起きて、自己暗示で今にも熱が出そうに思えてきたので、病院が土日の休みに入る前の昨日の夕方、定時を過ぎてから事務所を抜けて耳鼻科に行ってきた。(というより、そんな様子を見ていたRに手の時と同様「早く病院に行きなさい。手も行ったら早くらくになったでしょ。なんでいつもぐずぐずして行かないの」と不機嫌な顔で叱られて行ってきた。)


「一か所にこんなふうに三つもできるとは珍しいですね。口内炎はよくできる方なんですか?」
「いえ、数年に一回くらいで、今回も久しぶりです」
細胞分裂の図のように、米粒のような楕円の輪郭線が三つひっついている。
「これは痛いでしょう。ここだったらこの辺りまで痛くなりますね」と、指を揃えた両手で耳の後ろのリンパ腺辺りを押さえて診てくれて、その指が穏やかに痛みを吸いとってくれるかのように気持ちいい。
「普段あまりできない人にこんなふうに一か所に複数できるのは変わっていますね。何かありましたか」
「数日前まで仕事がいっぱいいっぱいだったんで、そのせいでしょうか。手も腱鞘炎になったし」

早く治るようにと、口内炎症用のうがい薬アズノールと口内炎用軟膏ケナログとビタミンBの錠剤を出してもらった。
ケナログは独特の感触で気持ちいい。
消毒うがいして少し口の中を乾かしたあと、米粒くらいを小指の爪の背の先に取ってクレーター状になった口内炎にのせて少し伸ばして口を閉じると、口内炎部分と下顎隆起がペタッと貼り付く感触があって動かせなくなって、動かないので痛みが治まる。頬の内側などの場合はこの軟膏でフタするような感じになるらしい。(あ、そうか。私は下顎隆起があるから常に炎症部分がこすれてずっと痛いんだ。下顎隆起がなかったら少しはマシなのかも。)
爪先に残った軟膏は細かな粉末が混ざったようにざらざらしていて、水で洗い流すと納豆のようにぬめる。面白い。
塗っていたら一日で痛みがずいぶん治まってきた。よかった。


前にRが口唇ヘルペスや巻き爪で病院に行った時に「口唇ヘルペスで病院に行く人がいるの??」「えっ、巻き爪で病院?」と驚いて、今回も病院に行けと言われた時に「口内炎で病院なんて」と思ったけれど、行ったら本当に早く良くなる。
そう言えば、股関節が痛くなった時もめまいの時も不整脈の時も、きっと自分ひとりだったらそんなくらいでは病院に行かなかった。
あ、そうか。私の家族は元々丈夫なのか、私が子どもの頃は親や妹が病院に行くのを見た記憶がほとんどないし(私の成人後に妹と父親が大病したけれど)、家族が何かで通院していた記憶もない。その点、Rの家族には持病があって普段から通院している人が何人かいるので、病院が身近なのかも知れない。

超出不精なうえに、昔から病院の「あたり」が悪かったせいであまり病院を信頼していないこともあって、以前はちょっとしたことで病院に行くなんてと、ついつい自然治癒に任せて不調をがまんしがちだったけれど、幸いこの近くにはいい先生が揃っているよう。
Rのおかげで、小さなことでも早めに病院で診てもらうのはいい習慣かも知れないと思えるようになってきた。
[PR]
by karino-tohko | 2010-06-26 18:26 | 日記
2010年 06月 25日
-
f0000211_3415997.jpg

夜10時前に事務所でポテトフライと水無月とアイスクリームを食べて、結局それが夕食代わりになった。


昨晩、右腕に長い引っ掻き傷を作ってしまった。
f0000211_3415926.jpgよりによって、腱鞘炎の薬を塗りたい部分に。
どんくさ。


口内炎がひどく痛むので、舌下に庭から採ってきたアロエを仕込んで寝る。
おやすみなさい。

[PR]
by karino-tohko | 2010-06-25 03:41 | Comments(4)
2010年 06月 23日
仲間とお母さん
f0000211_20514328.jpg

まだ作業は残っているしこれから会社の繁忙期ですぐにまた忙しくなるけれど、いったん、決算月分の入力作業終了。
ふらふら。
昨晩になってから、実際の現金の残高とPC上の残高が激しく合わないことに気が付いた。
前にも決算時にそんなことを書いていて、その時もとんでもない額だったけれど、今回のは度を過ぎている。
現金を触るのも帳簿を触るのも私しかいないから、数え間違いか伝票の入力間違いか入力漏れに違いないけれど、数え間違えようのない大きな差額だし、帳簿をチェックしても間違いが見付からない。
残り一ヶ月以内に見つけないと。

今日税理士が私のPCを使っている間、空いていた席でたまっていたクレジットカードの原票(クレジット会社に送り返すやつ)を整理した。
「送付期限は、毎月1日~15日分は20日、16日~月末分は翌5日です。それまでに到着するように送付願います」
すみません、一年半分ためてました。

手はロキソニンテープと塗り薬でずいぶんよくなった。


写真は、先週久しぶりに入ったマクドナルド。
十数年ぶりのような気がしたけれど、数年前帰省した時にも、妹の子らのお昼ご飯に付き合って入ったんだった。
妹の子らと昼間に入った店が人とぶつからずに歩くのが難しいくらい混雑していてうるさいくらい賑やかだったのに対して、この夜入った閉店時刻前のスーパーの隅にあったマクドナルドは客も入口際のひと組だけで、半分照明が落とされたような店内は異様に薄暗く、落ち着かない陰気さ。
でも私自身ぐったりしていて他へ行く元気もなかったので、ますます店を陰気にしそうだと思いながら「久しぶりだしここで食べたら?」と言うRと店内へ。

バーガーを注文したあとレジ前で千円札を拾って「これでこの夕食代が浮いたなあ」と思ったものの、八つ折りにされたシワシワのお札には慣れない気配が染み付いていたので、カウンターにスタッフがいない隙に募金箱へ。

久しぶりに食べたマクドナルドは意外においしくて、「こんなにおいしかったっけ? もっとプラスチックみたいな味じゃなかったっけ」と、翌日、モスバーガーへ。
やっぱりハンバーガーの味自体が新鮮だっただけか。
モス、美味しい。


タイトルは、「マクドと言えば」と思い出したコレから。

あぁ、マクドナルドのホットドリンクの蓋には「仲間」と「母」が隠れているのね
[PR]
by karino-tohko | 2010-06-23 21:14 | 日記
2010年 06月 22日
右手ダウン
f0000211_1293188.jpg

f0000211_1293116.jpg

先週から右手でマウスを持つのがつらくなってきていたのに、昨日、それをすっかり忘れて草抜きに没頭したせいか、今日の夕方、右手ダウン。
ペンで字を書くどころか、軽くグーで持ってチェックマークを付けるのさえつらくなって左手で付けていたけれど、仕事がはかどらず、そんな様子を見ていたRに病院に行けと叱られて、定時を過ぎてから事務所を抜けて整形外科で薬をもらってきた。
腱鞘炎だろうとのことで、薬局で出たのは鎮痛消炎軟膏とロキソニンテープ。
ロキソニンの貼り薬があるとは知らなかった。
手を酷使しやすいようだから日頃からストレッチをするようにと、手首の簡単なストレッチも教えてもらった。


整形外科から戻ると、Rの机の上に厚い冊子の山。
古いマニュアルや素材集を処分しようと棚から放り出していた。
「フォトショップのフロッピー!?」
「昔のお試し版だよ」
そっか、以前はこういうのもフロッピーだったっけ。
Mac G4のマニュアルも出てきた。
そう言えばいつの間にかG4がなくなってる。
古いマニュアルはダンボールに詰めて廃品回収へ。フロッピーはごみ箱へ。
仕事が一段落したら私の棚も整理しないと。
[PR]
by karino-tohko | 2010-06-22 01:29 | 日記
2010年 06月 20日
『空気人形』
f0000211_295230.jpg

昨日Rが借りてきた映画。
タイトルも見ないまま見始めて、「何? 逃亡者? サスペンス?」「あ、違った。ファンタジー? オカルト? 女の子が空から降ってくるようなやつ?」「あ、これ、あの本の…?」と、集中力なく他のことをしながらちらちらと見ているうちにしっかり引き込まれて、いったいこれは、と途中で監督名を確認。
最後まで見たあと、もう一度最初見落としていたところを再生。
映画を見て一日置いてから公式サイトを見て、原作がわずか20ページの漫画だったと知った。


監督、是枝裕和。
『誰も知らない』のひと。
この人の描くせつなさは、なんて痛い。


まだ見ていない人には前知識なく見て欲しいので、これ以上は書かずにおきます。

(写真は映画『空気人形』公式サイトにあったものをトリミング)
[PR]
by karino-tohko | 2010-06-20 02:13 | ARTS、CINEMA、BOOKS