「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2010年 02月 26日
長椅子の外れで
気になることがあったので、朝いったん出社してから、総合病院へ。
昼過ぎには事務所に戻れるだろうと思っていたら、診察室の前の長椅子の隅に腰掛けて一時間ほどした頃に、「診察は早くても昼過ぎになりそうですので、連絡の付く電話番号を教えて頂ければまた昼頃にお電話させて頂きますが」とのこと。
携帯番号を伝えていったん事務所に帰り、細かい仕事を処理して昼食をとって、「早ければあと一時間ほどで」と連絡のあった時刻に合わせて診察室前に戻った。

それからも待つこと2時間強。
持って行った雑誌クーリエを読み始めたところで睡魔に襲われ、暖かく静かな通路でたっぷり一時間眠り、通路を行きかう人の気配でぼんやり目が覚めて、またゆっくり雑誌を読み始めて、一冊読み終ようとしたところでやっと名前を呼ばれた。

血液検査や恐怖のMRIを覚悟していたけれど、問診だけであっけなく終了。
問診だけだったけれど、心配していた可能性をひとつひとつ消去してもらい、思っていたようなものではないらしいとわかってひと安心。
しっとりした小雨の中を二往復して、暖かな知らない場所でうつらうつら眠ってゆっくり雑誌を読んで、一日終わり。
なんだか現実の日でないよう。
早めの日曜日をもらったような、その日曜日のうたた寝の夢の中にいたような気分。


f0000211_2130867.jpgここに来るたびに、この眺めと静かなざわめきに、遠い町に向かうターミナル駅のようだなと思う。

[PR]
by karino-tohko | 2010-02-26 21:30 | 日記 | Comments(4)
2010年 02月 25日
寝室の押入れの片付け
年末から少しずつ、寝室にある押入れの右半分を片付けている。
ここの写真のスーツケースの後面の、アイボリーに塗装してある木の引き違い戸が押入れ。→http://karino.exblog.jp/2002216/

押入れの右半分は上下に仕切ってあって、下段にはハンガーパイプを通してRのシャツなどをかけてある。
問題は、上段。
天井際に天袋、右手奥に数段に仕切った棚、左手奥にアイロンがけ用のカゴを置くためのスペースを設けてあって、その手前は簡単にのけられる箱物や一時的な物の置き場にしていたんだけれど、いつしか物がどんどんたまってきて、奥のものが取り出せない状態になっていた。
積み上がった山の中には、Rの慶弔セットや防寒用品や洋服ブラシなど、たまにしか使わないけれどたまに必要になるものが埋もれていて引っ張り出すのに苦労するし、後ろのアイロンかごや仕切り棚の中は10年以上目も手も届かない状態になっていて、何を入れてあったかももう不明。
なんとかしないと、と取り掛かった。


■2007.12.2撮影 片付け前
(そう。片付けようと写真を撮ってから、実際に片付け始めるまでに丸2年。)
f0000211_20273436.jpg

この写真を撮った年の前後は日曜日もなかなか仕事を休めなくて年中部屋を閉め切ったままの状態で、押入れの中がカビ臭くなり始めていた。
キケンを感じて、ひどくならないうちになんとかしようと片付け前の写真を撮ったものの、2年間、手付かず。
ちなみに、底の方でこっちを見ているのは、音に反応してキューキュー鳴きながら這ってくる「じたばたゴマちゃん」。独身の頃に妹が持ってたのを結婚時に譲ってもらったんだっけ。(私が取り上げたんだっけ? いや、タグ付きのままってことは買ってもらったんだっけ?)


以下、どうでもいい写真がむやみに多くて長くなったのでたたみます。

f0000211_2028114.jpg

More (クリックすると続きが開きます)
[PR]
by karino-tohko | 2010-02-25 20:59 | 日記 | Comments(12)
2010年 02月 24日
R文字
f0000211_20234098.jpg


車?

[PR]
by karino-tohko | 2010-02-24 20:23 | R | Comments(0)
2010年 02月 24日
好物だったのか
昨晩は久しぶりに家でRと夕食。
Rの予告なしの出張と「ケーキめし」(Rが出先で買って帰るケーキ類が夕食。食事が入らないほど買ってくる)が続いて生協から届く野菜が冷蔵庫に収まりきらなくなっていたので、同じく生協から届いた鶏団子のトマトスープ煮に野菜をどっさり放り込んだ。f0000211_1532168.jpg
入れたのは、セロリ、ブロッコリー、蓮根、玉葱…あと何だっけ。野菜が多すぎて鍋のスープに浸かりきらず、スープというよりは煮物状態。
夕食はそれと、炒飯。お弁当がいらない日だったのを忘れて月曜日に会社に持って行って持って帰ってきたカリカリ梅ご飯を冷蔵庫に残してあったものに、コーンとセロリを入れて、強火でザンザン。
それから、もやし炒め。


R 「もやし炒め、しようよ」
私 「は? なんでもやし炒め? もういっぱいだと思うよ。(一品が大量につき。)おなか入る?」
R 「ぼく、もやし炒め好きなんだよ」
私 「えっ!? いつから?」
R 「昔から。」
知らなかった。
ここ数年に知った他の好物(うどんやちくわなど)よりはテーブルに載る回数が多いけれど、それでも年に3、4回ほど。
そんな安くて簡単に作れるものが好物なら、毎週でも作ったのに。

一緒に暮らし始めて20年になるのに、未だに毎年のようにRの好物の発見がある。
「これが好物だ」とあらためて言ってもらわないとそれが好物だと気付かないからか。
今「好物リスト」を書き出してもらったら、果たして何割把握しているだろう。
[PR]
by karino-tohko | 2010-02-24 15:17 | Comments(4)
2010年 02月 23日
くちが裂ける
f0000211_19225880.jpg

出張から帰ってきたRが持っていた水、Paul Smith for evian、500ml。
(かなり薄暗くなってから無理矢理明るくして撮ったので、色味がぼんやり。)


数日前から口角炎ができている。しかも、同時に両側の口角に。
ここ2,3週間、Rが出張続きでほとんど不在だったので、事務所に買い置きしてあった非常時夜食用のインスタント物やジャンクフードで夕食をごまかしていたからか。
Rは前もって出張予定を告げないので、生協で注文してあった野菜や肉類が野菜室と冷凍室に収まりきらなくなってきている。
ひとりだとついつい遅くまで事務所に居残ってしまって非常食に手を出してしまうし、深夜に帰宅してからは、自分ひとり分をわざわざ料理する習慣がないので、せいぜいセロリをそのままかじる程度。
口角炎にはビタミンB2?
しばらくは卵ご飯にしよう。
[PR]
by karino-tohko | 2010-02-23 19:29 | 日記 | Comments(2)
2010年 02月 23日
「種子の箱舟計画」
さっきNHK-BSのニュースで見た建造物。
「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」(Svalbard Global Seed Vault)

(ニュースでは「スバルバル世界種子貯蔵庫」と表記されていたけれど、こちらの表記の方が多いようなのでこちらで。地名単体で検索すると「もしかして スバールバル?」と訊かれる。)f0000211_2415143.jpg

f0000211_2425788.jpg

f0000211_2423162.jpg

2008年2月26日、ビル・ゲイツ主導のもと、地球上の種子を冷凍保存する世界最大の施設「スヴァールバル世界種子貯蔵庫(『グローバル種子ボルト』とも称する。Svalbard Global Seed Vault)」がスピッツベルゲン島の中心地・ロングイェールビーン近郊にて操業開始した。

施設は、今後さまざまに予想される大規模で深刻な気候変動や自然災害、(植物の)病気の蔓延、核戦争等に備えて農作物種の絶滅を防ぐとともに、世界各地での地域的絶滅があった際には栽培再開の機会を提供することを目的としている。

スヴァールバル世界種子貯蔵庫 - Wikipediaより)

種子バンクは世界各地にあるものの、それぞれ災害や紛争などで失われてしまうこともあり、数年前フィリピンが大型台風に襲われた際にも、そこにあった種子バンクが浸水してたった一日でフィリピン固有の種が失われてしまったとのこと。
そういった場合に備えて、様々な災害を想定した施設を北極近くの地下の永久凍土層に作って種のバックアップを取っておき、種の絶滅を防ごうというもので、品種によっては数百年から数千年保管できるらしい。


「肝心なことは、作物の多様性を保護し、多様性をいかにして人々が簡単に入手できるかということです。いわば、図書館を運営しているようなものです。
命の図書館、未来のための選択肢を保存しているのです。
世界種子貯蔵庫は、アクセスできる人を制限したりはしません。」

(NHK-BSニュース「今日の世界」 カリー・ファウラー氏インタビューより)

この施設は提案者のカリー・ファウラー氏がノルウェー政府とともに30年かけて実現したもので、政府はこれを「種子の箱舟計画」と称しているとのこと。
いろんなことに圧倒される。

誰もが賛成する話だろうと単純に考えていたら、いろいろともめごともあるよう。
『ノルウェー:世界種子貯蔵庫をNGOが警戒』(2008.3.4時点のニュース)
「ノルウェー領スヴァールバルにオープンした世界種子貯蔵庫に対し、インドをはじめ世界各地の農業NGOからは公平性を欠くその目的に非難の声が上がっている。GRAINは、GSVの生息域外貯蔵システムは、元来種子を生み出し、選択し、保護し、共有してきた農民たちから植物品種を奪い取ると訴える。」

そろそろお風呂に入って寝なきゃいけない時間なので、貼り付けだけですみません。



写真は上から、
"Svalbard Global Seed Vault main entrance 1" - Wikipedia
"Global Seed Vault tunnel toward vaults" - Wikimedia Commons
“Svalbard Global Seed Vault: ark of the Arctic” Telegraph.co.uk “The walls of the vault are sprayed with concrete”
より。
[PR]
by karino-tohko | 2010-02-23 02:49 | Comments(4)
2010年 02月 22日
数年ぶりに屋根裏の物置部屋へ
土曜日の夜、Onさんに渡すものがあったので、仕事のあと久しぶりにOVへ。
同じ行くなら授業時間から参加しようと思っていたけれど、いつものごとくなかなか席を離れられず、着いたのは授業終了後。
センターの階段を降りて来る人たちの中からOnさんを探してささやかな誕生日プレゼントを渡して、居合わせたKoさんからホルモン焼きに誘われて、久しぶりに一緒に食事した。

店に行ったのは、KoさんとRと、数年ぶりに顔を合わすHoさん。
聞くことも話すこともじんわり面白くて笑いっぱなしで、ああ、調子がよくなってきたんだなあと実感。
年下のイギリス人彼氏とのことで悩みがあるというHoさんの話を聞いて、「は? 相手が承諾しているなら何を迷うの? そうやればいいんじゃないん?」と言ったら、Koさんも同意。
「えっ!? それってあり? たくさんの人に相談してまわったけれど、そんな意見言ってくれた人、このふたりが初めて! なんか前向きになってきた!」と感激されて、「ええっ? なんでみんなはそこでそっちの方向に考えるの??」とこっちがびっくり。
本人同士が了承していて他の人に迷惑をかけるのでなければ、別に問題ないと思うんだけれど、世間的にはそうはいかないものなのか。


夜中に帰宅してからは、あるものを家捜し(やさがし)。
思い当たるところを全部当たってみたけれど発見できず、最後には、数年来上がっていない屋根裏(小屋裏)の物置部屋へ。

屋根裏への上がり口があるのは、二階の洋間。
f0000211_21534564.jpgf0000211_2155223.jpg
この、ドアが並んでいる上にロフト部分があって、その奥に屋根裏へのドアがある。
(左の写真は引っ越してきて間もない頃に撮ったもの。物が何もなくて、今あるのと同じ部屋とは思えない。)

f0000211_215622.jpg
上り口。
一階から二階に上がる階段上のデッドスペースに段を設けて、ここへの足場にしてある。
…けれど、久しぶりに上ろうとすると、足が上がらず、腕の筋力も落ちていてなかなか体が引き上げられない。
屋根裏に放り込んであるあれこれ、まだ上がれるうちになんとかしておかないとなあ。

屋根裏物置部屋。
f0000211_21563223.jpg
数年前に何度か二階でコウモリを見かけて、それらがどうやらこの屋根裏の突き当りの換気扇の羽根の間から入ってきているらしかったので、もしや屋根裏はコウモリの巣に…と不安だったけれど、おそるおそるドアを開けてみたらセーフ。
よかった。

この屋根裏は床面積が20畳分くらいあるけれど、両端は天井が迫っているので、物が置けるのは15畳分ほどか。
建てた当初は思っていたより広く感じられる物置に感激したけれど、腰をかがめないと歩けないし、窓がなくて息が詰まりそうだし(閉所恐怖症気味)、昼間でも蛍光灯を点けないと薄暗いし(突き当たりに明かり取りを設けておけばよかったと後悔)。それに何より上り下りが大変で、あの狭い上がり口を通る小さなものしか上げられないので、今は、最初の数年間に上げたものがそのまま死蔵されているだけ。

久しぶりに箱をひとつひとつのぞいてみたら、すっかり忘れていた一生使う当てのなさそうな未使用食器や頂き物の花瓶に混じって、ここにも「かわいい空き箱」群が…。
今度昼間に整理しよう。


f0000211_2157033.jpg
下り口から下を見下ろしたところ。
高い。
元々硬かった体がこのところ一層硬くなって股関節が開かなくなって、下の踏み段まで足が届かない…。
下りるのに命がけの気分。


家捜ししていたら、屋根裏だけでなく廊下の物入れや長らく開けていない棚の中からも、一生使わないような物や一生かかっても使い切れない量のものが思っていた以上に大量に出てきて驚いた。
なんとかしよう。
[PR]
by karino-tohko | 2010-02-22 22:00 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(8)
2010年 02月 18日
のろのろと
今週に入って、できたこと。

一昨年の年末に「しばらく休みます」と言ったまま連絡が取れなくなっていた人の離職手続き。(遅過ぎ…。)
去年の年末に仕事で着たRの喪服のクリーニング。(またいつ必要になるかという状況があったのでヒヤヒヤ。12月中ならクリーニング代を経費で落とせたものを、気になりつつなかなか出しに行けなかった。3件向こうがクリーニング店なのに。)
妹の誕生日プレゼントを注文。誕生日当日の夜更けに。(まだ妹の手元に届いてない。ごめん。)
一昨日の深夜2時過ぎにRへの誕生日プレゼントを注文。注文画面では配達予定日20日と表示されていたけれど、今朝届いた。間に合ってよかった。(店をせかしたわけじゃない。)
あ、これを書いていて思い出した! 今日、Rの母親の誕生日だった。
さっき電話で話したのにお祝いを言うのも忘れてた。不調で寝込んでいるようだし、今晩帰りに何かおなかにやさしくて滋養のあるものを買いに寄ろう。
メールや連絡などはまだ滞ったまま。すみません。



ケータイでなくカメラを取り出せるようになると、少し調子が良くなってきたのかなと思える。
写真は、Rが出張先で買ってきた萬久のまめの「しおみつ」と「大野醤油」と、隅に写っている、節分用の升に入った「そのまま」。
あと、ぬれ甘納豆もあった。(完食。)
f0000211_21502296.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2010-02-18 21:57 | 日記 | Comments(0)
2010年 02月 17日
マカロンとギモーヴ
先週Rが出張先で買ってきてくれた、広島のメゾンラブレというお店のマカロンとギモーヴ(≒マシュマロ)。

f0000211_19264296.jpgマカロンは見た目や色はきれいなものの、これまで食べたのは極甘なばかりでどう美味しいのか今ひとつわからなかったけれど、ここのは甘過ぎず、表面はサックリ柔らかく、中はもっちりした歯応えで、食べ始めたら止まらなかった。
(一緒に買ってきてくれたこの店のケーキよりも、マカロンの方が好み。)


f0000211_1927543.jpg

なんでギモーヴ? と思っていたら、先週チョコレートを買いに久しぶりに入った近所の洋菓子売り場でも、マカロンと一緒にギモーヴが並んでいた。
流行っているらしい。
マシュマロよりもフルーティ。
[PR]
by karino-tohko | 2010-02-17 19:45 | 日記 | Comments(2)
2010年 02月 16日
一箱処分
相変わらず午後に目が覚めた日曜日。
日が暮れかけてきてから久しぶりに少し動き出せて、やっと少しだけ片付けができた。
ほんの、少しだけ。

片付けたのは、物置部屋になっている二階の洋間。
散乱していたダンボール類をまとめて縛って、廃品回収行きのものを一箇所に寄せて、この写真↓のスーツケースの後ろに半分だけ見えている大きめのダンボール箱の中身を処分した。
(室内干しへのシーツの掛け方があまりにてきとーで見苦しくてすいません。)
f0000211_19333594.jpg

箱の中身は主にラッピング材料。
PP袋やペーパーバッグ、包装紙、ラッピングティッシュ、緩衝材、小箱等。
まとめてバサッと、とはいかずに、一応ひとつひとつ取り出して確認したけれど、何しろ軽く10年以上このダンボール箱に詰め込んだままだったので、どれも薄っすら湿気くさい。
大好きだったPOPなデザインのビニール袋や凝った紙質の袋などもあったけれど、迷うことなく、処分。

f0000211_19335998.jpgたっぷりの緩衝材でプレゼント袋のようになったゴミ袋。

f0000211_1934218.jpgなぜか、ばさりと、トレーシングペーパーの束。
たっぷり数十枚ある。
去年この部屋から1m幅×20m巻きの大きなトレーシングペーパーが2本も出てきたのに、それ以外にまだあったとは。
持て余してラッピングに使おうと思ったのか。

で、自分でも驚いたのが、トレーシングペーパーの上のグラシン紙の袋!
前にこの部屋で発見してびっくりした約25年前キャラメルの包み紙の、その、キャラメルを買った時に入れてくれた袋だ。
あ、ここのコメント欄に出てきてる袋がコレ。→「25年前のキャラメルの包み紙」
まさか、残してあったとは。



片付け後。
と言っても、上記のダンボール箱を処分して、カラーボックスとスーツケースを部屋の隅に押し遣っただけ。(そもそもカラーボックスが部屋の真ん中に突っ立ってたことが間違い。)
f0000211_19344657.jpg
ほとん変わりないけれど、床が少し広くなったのがうれしい。


追いやられた不用品で、部屋の反対側は、こう。f0000211_1935279.jpg
(この写真だけ色合いが違うのはゴミっぽさを強調したかったからじゃなく、撮った時間帯の関係。)
ここの半分は廃品回収行き。
半分は緩衝材(まだまだある)やらあれこれやらを入れてある箱類。
それらも少しずつ処分予定。(いつ?)
[PR]
by karino-tohko | 2010-02-16 19:41 | 日記 | Comments(8)