「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2009年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧
2009年 10月 30日
台所でシャンプーの季節
寝る前のお湯飲み中。(朝のお湯飲みはザセツしたけど夜は続いてる。)
お湯も牛乳も、レンジで沸かすよりミルクパンで沸かした方が美味しくて体も温まる気がして、なるべくホーローのミルクパンで沸かしている。(昔、清水玲子にかけられた暗示。)
ヤセ体質になりつつあるのかどうかはまだ不明。

冷えた浴室でシャワーを浴びるのがつらい季節になったので、台所で髪を洗った。
寒い日のシャワーはひたすら寒いのに、寒い日の流し台のお湯は包み込むような温かさで、シャワーとは違う肌理の細かい柔らかな水流がとても心地いい。
音も耳に心地よく、いつまでもその流れを髪に受けていたくなる。

平均就寝時刻、前よりは1時間ほど早くなったけれど、なかなか2時を切れない。
目標は午前1時半。
今日も1時間オーバー。
おやすみなさい。
[PR]
by karino-tohko | 2009-10-30 02:26 | 日記 | Comments(0)
2009年 10月 29日
遠い日の後悔
昨晩は5時間という半端な睡眠時間だったけれど、久しぶりにたっぷり夢を見てなんだかお腹いっぱいになって目覚めた。
人が出てくる夢を覚えているのは、長らくなかったこと。


私がいたのは、大学のゼミの研究室。
研究室と言っても、映像作品や造形作品のゼミなのでアトリエに近いもので、夢の中では街中のショッピングセンターのピロティに面したガラス張りの空間になっていた。
時刻は遅い夕方で、ピロティの反対側の窓から射し込む低い西日が研究室の中を満たしていて、その色合いが気だるげで。
教授がPCのモニタの前に腰掛けて制作中の作品を指し示しながら何か説明しているのを、学生の私は他のふたりの学生と一緒にその傍らに立って聞きながら質問したり頷いたりしていたんだけれど、何かうまく言わなければと余計なことを考えて余計なことを言ってしまったらしく、教授から「もう君はいいよ」というような冷たい態度を示され、それに対してもうまくことばが出てこないまま、ひとり黙って研究室を出てしまった。

買い物客の行き交うピロティに立ち尽くして、なんであんなことを言ってしまったんだろう、私が伝えたかったのはそんなことじゃなかったのに、私も一緒にやっていきたかったのに、と、思い、でも、何をどう言えばよかったのかはわからず、なんであんな反応が返ってきたのかもよくわからないまま、私など最初からいなかったように研究室の中でモニタを覗き込んで話している三人を離れたところから眺めながら、泣きたい気持ちになってきて。

しばらくすると帰り支度をした教授が出てきて、少し離れたところで立ち尽くしている私に気付かないまま、人ごみの中で何かを待っている様子。
私は「そうじゃないんだ」と自分の気持ちを伝えたくて、でも何もことばは出てこなくて、それでもせめて、私の中に言いたいことがあるのだと伝えたくて。そして、そちらに背を向けて空を仰ぎ、この気持ちに気付いてもらえるかと、人ごみの中で「ウワーッ」と奇声のような泣き声のようなものを上げてしまい、その自分の声で目が覚めた。そのやるせない気持ちのままで。


いくら夢の中でもそんなやり方はないよ、駄々をこねる子どもじゃあるまいし、と寝起きの頭で自分に突っ込みながら、ああ、卒業後に卒展だか五月祭だかで訪れた大学の制作室であの教授と話した時の後悔をまだ引きずっていたのかと、自分に呆れた。

ずっと大学に残っていたいと強く思いながらも卒業して就職したものの、外の社会でやっていくのはやっぱり私には無理らしいと身にしみて、研究室に逃げ場所を求めた時。
何がしたいのか、何ができるのかも考えないまま逃げていた私に、教授のことばは痛かった。
自分はなんてばかなことを言ってるんだろう、子どもじゃあるまいし、もっと言いようがあるんじゃないか、もっとよく考えてから話すべきことだろう、と、情けなかった。
その遠い日の情けない気持ちと言い訳したい気持ちが、その時のまま私の中にくすぶっていたらしい。

夢の中できちんと話ができていたらくすぶっていた思いも昇華できたかも知れないけれど、あれじゃあだめだろう。
何度転生しても同じところで同じ失敗を繰り返してしまう物語があったっけ。
次に夢に見た時には、もっとうまく話せるようになっていたい。


後味のいい夢ではなかったけれど、暖かい布団の中で日常感ある夢をたっぷり見て目が覚めた感覚は久しぶりで、それなりに妙な満足感があった。
[PR]
by karino-tohko | 2009-10-29 22:19 | 日記 | Comments(6)
2009年 10月 28日
昨日のニュース
テレビも新聞も見てないので(すいません)こんなところ↓で事件を知ったんだけれど、今日になって、どうやら世間でも(ネット外でも)騒がれているニュースらしいと知った次第。

「婚前旅行に行く」とブログに書いたプラモ好き41歳男性、自殺に見せかけ殺される→相手の女の周りでは、男性4人が不審死

「こんな人が婚活なんかしちゃ駄目だったんだ」

「結婚おめでとうのコメの下から、ご冥福お祈りしますコメ…」

「ブログ見てきた

結婚してなくても、趣味で十分充実してたみたいなのに…
なんか切ない」


幸せそうなブログ記事とアキバ・ケーキとメイド・クッキーが悲しい。
泣けてくる。
[PR]
by karino-tohko | 2009-10-28 22:06 | WEB、PCなど | Comments(4)
2009年 10月 27日
まよう
(日曜日の覚え書きをしておこうと携帯で書きかけたら長くなって中断してた。)


土曜の夜に大量の注文が入ったので、日曜日は朝から倉庫作業。
味噌を切らしていたので、帰りにRと食品スーパーへ。

「せっかくスーパーに来たし何か他に買う? 買いたいものある?」と訊くと「シュウマイ」という返事。
この間「ぼくはシュウマイが好きなんだよ。知らなかった?」と言われて知ったばかりのRの好物。好物だったらしいのに、これまで家では一度もシュウマイを作ったり買ったりしたことがない(と思う。私の記憶では)。
出来合いのチルド製品でよければ買ってあげようと売り場に行って、中華ふうの赤い箱に入ったのが一箱88円という安値にビックリ。
その一種類しか見当たらないのでそれをカゴに入れると、「冷凍のも買おうかな」と、R。
いいよ、いいよ。20年近く食卓に一度も上がらなかった好物、好きなだけ買っていいよ。

冷凍食品売り場にあったシュウマイは3種類。ひとつひとつ袋の説明書きをじっくり読み比べるR。
私はその横で滅多に来ないスーパーの普段まったく見ない冷凍食品コーナーで「すごーい、こんなのもこんなのも冷凍食品になってる!」「今の冷凍売り場ってみんなこんなの? 売り場の真ん中に置くためにこんなボックス式になってるの?」「扉がなくて開けっ放しなのにこんなにカチカチ!」とひと通り騒いでから、どのシュウマイを買うか一向に決まらない様子なので、そう言えばもう冬季限定のラミーとバッカスが出てるって言ってたっけ、とチョコレート売り場へ。
毎年事務所の引き出しに買い溜めているラミーとバッカスと、ついでにパウチGABAビターとをカゴに入れてぐるりと菓子売り場をまわってから戻ってきても、まだシュウマイは決まっていない。いつものこと。

しばらくしてどれにするかやっと決まって、「あとは?」「ちくわ買おうかな。ちくわも好きなんだよ。知ってた?」「うん」(それはここ数年で覚えた)と練り製品の棚に移動して、「ちくわも好きなの選んでいいよ」とそこにRを残して他の売り場をゆっくり一周して戻ってきても、やっぱりまだちくわ選定中。
放っておいたらちくわひとつ選ぶのに軽く20分はかかるR。

私も以前はそうだったのに、いつから「てきとうに」選べるようになったんだろう。
一度食べればなくなるものだし、失敗だったら次は別のを買えばいいし、あれもこれもおいしそうだったらとりえあえずひとつ買って次来た時にもうひとつの方を買うことにしようと、いつ頃から思えるようになったんだろう。

それくらいのことはいくらでもやり直しがきくからそんなことでそんなに一生懸命にならなくてもいいと思えるようになったのか、人生の残り時間が減ってきてそんな小さなことにいちいち時間をかけていられなくなったのか、それとも単に、それだけのことに全力を注ぐ気力や体力がなくなってきたのか。(それのような気がする。)
f0000211_21522089.jpg
おかげで、以前に比べて買い物はずいぶんラクになったけれど、自分の中がスカスカになってきているような気もする。
いや、買い物に限らずなんでも、いろんなことに対するこだわりや執着が減ってきているよう。

(食後の「デート」に。→)

[PR]
by karino-tohko | 2009-10-27 22:00 | R | Comments(4)
2009年 10月 27日
覚え書き

久しぶりに電車に乗った。
たぶん、今年二度目。

知らない銀行の奥の部屋で、ほんの一瞬だけかかわり合う無表情な人たちと顔を付き合わせて。

車で抜ける雨上がりの古い街並み。

みんな終わったよ、と現実感が持てない自分に言い聞かせるように、いつにない食事。
f0000211_9484128.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2009-10-27 02:23 | 日記 | Comments(2)
2009年 10月 25日
建物を手放す
明日、Rの親が生前に建てた店をひとつ、手放す。
持っていた鍵や合鍵を集めて、当初の建築図面もまとめて、すべて渡してしまう。
Rはどんな気持ちでいるのか。
f0000211_1882875.jpg

私 「泣けてこない?」
R 「いいや」
私 「…」
R 「お正月に一緒に行ったなあ」
ああ、そう。
年中無休の店だったので、以前は毎年、Rとふたりで年末年始の店番に行っていた。
元旦の朝も店に向かわなければいけなくて、私はお弁当を作れないし朝はお雑煮を用意するだけで時間いっぱいだったので、元旦から昼用にコンビニ弁当を買って。
それまでコンビニ弁当とはほとんど縁がなかったので、自分が元旦からコンビニで弁当を買うようになるとは、と複雑な気持ちでいて、でも二日目からは、わびしい気持ちも消えて何を買って行こうかと楽しみにもして。
店には電子レンジがないから、せめて温かく食べられるものをと焼きうどんを買っていったら、給湯室の水は水道管が古くて水がよくないから外の水を使うように言われて、雪が散らつく中、外の地面のフタを開けたところにある蛇口から洗車用のホースで焼きうどんのアルミトレイに水を張りながら、Rはいつもこんな地べたの水を飲んでいるのかと泣けてきて。
店のトイレはレバーを引くと水が流れ排出口が開閉する簡易水洗汲み取り式で、初めて行ったとき、年末に汲み取り車が来なかったからと排出口のすぐ下まで汚水が上がってきていて、店番している数日間に溢れ出さないようにしなければいけなくて、トイレを使うたびにあと何回用を足せるかと心配していたら、とうとう汚水が口のところまで来てしまい、店の裏の空き地の隅で用を足して。
ふすまほどの面積のある壁の大きなエアコンは壊れていて、裏口の鍵はうまくまわらなくて、古いシャッターはすごく大きな音がして。

以前は名の知れた店だったそうだけれど、私が知っているのはさびれてほこりを被った店で、年末年始には客もほとんど来なくて、がらんとした中で長い一日を持て余していた記憶しかない。
f0000211_1884912.jpg

昨日、建物内に残っていた廃棄物の中から拾ってきたと、古い二穴パンチと見覚えある店の小銭入れが手元に届いた。
小銭入れの中には煤けた色の硬貨が数十枚。
最後にもう一度見に行きたいと思っていたけれど、行ったらきっと変わり果てた姿がショックだったろうし、廃棄物の中から拾い出したいものもキリがなかったろうから、見ないままでよかったんだろう。

[PR]
by karino-tohko | 2009-10-25 18:19 | R | Comments(0)
2009年 10月 24日
眠れ
f0000211_1263760.jpg

新型インフルエンザに備えて早めにベッドに入ってたっぷり睡眠をと思っていたのに、昨日もやっぱり午前3時まわってしまったので、今日こそと。

ぐっすり眠れるよう、いつものお湯の代わりに牛乳を温めて。(手抜きでレンジで。)

おやすみなさい。


今日一番衝撃だったニュース。
「人工記憶」ハエに書き込み 英米チームが成功
ショウジョウバエはアンドロイドの夢を見るか。
[PR]
by karino-tohko | 2009-10-24 01:26 | 日記 | Comments(2)
2009年 10月 23日
顔が覚えられない人のためのキケンなライフハック
昨晩、身長170cmくらいの見慣れない人が事務所にやってきて、大きな声で「カーボン紙、ある? あったら二枚くらいちょうだい」と親しげに私に声をかけてきた。
はて。誰だろう。
誰なのかわからないけれど、挨拶もなく入ってきていきなりカーボン紙をねだっても他の人たちが驚いたり不審者だと構えたりする様子はなく、むしろ微笑ましそうに眺めているようだから、私は素直にカーボン紙を引き渡しても大丈夫なんだろう。
いや、もしかしたら誰かが途中で「おい、やめろ!」「いったいそいつは誰なんだ!?」と制止するかもしれない、と、様子をうかがいながらややスローな動作で棚からカーボン紙を取り出していると、「明日学校で要るの、忘れてて」と。
学生らしいところからすると、どうも、Rの甥っこの可能性が高い。
甥はしょっちゅう店の方に出入りしているので、事務所の人たちとも顔馴染み。
そっか、Kくんか。
他の人たちは当然誰なのかわかっている様子で当たり前のように接しているけれど、Rの次に濃い関係のはずの私には誰なのか識別できず。
幼稚園の頃から月に何度も顔を合わせていて、最後に見たのは半月ほど前。
半月で一気に成長して変貌したのか?
顔がわからないだけでなく声を聞いてもわからなくて、でも会話の内容から甥っ子だとしか思えなくて、他の人たちがいなくなってからRに、「ちょっと、とんでもないこと訊くよ。さっきの、もしかしたらKくん…?」と確認した。
そんなとんでもないことを訊かれても、平然と「ああ」と答えるR。毎度のことなので慣れてるのか。
元々相貌失認症ぎみだったのが、このところいっそうパワーアップしてきてるような気がする。(老化?)


そう言えば、昨日どこかに「顔が覚えられない(名前が思いだせない?)人のための…」って記事があって、そこに「思い出せないということは長らく会ってないということなので、『ご無沙汰しています。その後どうされていましたか?』と話をふってその近況からどういう関係の人だったか推測する」といったようなハウツーが書かれていたけれど、数時間前まで同じ職場で仕事していてそのあと外で声をかけられてどこでの知り合いなのかわからなかった経験のある私には、あまりにキケン過ぎる技。
[PR]
by karino-tohko | 2009-10-23 21:12 | A-spectrumの脳みそ | Comments(6)
2009年 10月 23日
庭のヒマワリ
昨晩は一般の(麻黄湯以外の)風邪薬を飲んで寝て、今のところ、発熱もなく無事。
やっぱり自己暗示だったのか。
でもいつどうなるかわからないので、なんとか明日中に支払い作業を済ませてしまいたい。


f0000211_19473954.jpg昨日の朝、雲ひとつない空に気付いて、車のエンジンをかけているRに「2分待って!」と言って家の中にカメラを取りに戻って慌てて撮ったミニヒマワリ。
ど真ん中で、なんだか作り物のような合成写真のような写りになった。


(あまり私好みの写真でなくて、なんだか自分で撮った写真に思えないので、大きく載せても恥ずかしくない)

[PR]
by karino-tohko | 2009-10-23 19:56 | 日記 | Comments(4)
2009年 10月 23日
とうとう…?
とうとう事務所内に、家族に新型インフルエンザを発症した人が出た。
それを聞いた数時間後に熱っぽく関節が痛くなってきたのは自己暗示だと信じたい。

(いや、どうせ罹るなら毒性の弱い今のうちにとは思うけれど、今感染して出社できなくなると月末の支払いがストップしてしまう。発症しても隠してマスクして出社しないと。私が急に出てこれなくなっても支払いや給与はストップしない体制にしておかないと、と何年も前から思いつつ、まだそうなっていない。)


5月(だっけ?)に新型インフルエンザが国内に入ってきたときには、県下にたったひとり感染者が出ただけでお店の人も道行く人もみんなマスクをしていたのに、今は、通ってくるパートの人たちが「子どものクラスはひとクラスに感染者25人」「うちとこは先週末から学年閉鎖」と言ってるのに、町の誰ひとり(ってことはないけど)マスクをしていない不思議。
で、パートの人たちが一気に休み始めたので仕事がまわらなくなってきた。ますます休めない。

インフルエンザ用に備蓄してある貴重な(?)麻黄湯を飲もうかどうしようか迷いつつ、お風呂。f0000211_1221813.jpg

5月の騒動時に「タミフル並みの効能が承認されていてタミフルにみられる異常行動の危険がない」と新聞に載って売り切れたツムラ漢方 麻黄湯(まおうとう)(ショップリンク)→
箱には「発熱 さむけのあるかぜ」「ふしぶしが痛むかぜに」とあって普通の風邪にも効くようだし、使用期限まで5年間あるので、会社と家に計3箱ストックしてある。
ひと箱4日分で780円。
インフルエンザ発症から48時間以内に服用すると、平均21.4時間で平熱に戻るとのこと。

[PR]
by karino-tohko | 2009-10-23 01:22 | 日記 | Comments(0)