「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2009年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧
2009年 09月 30日
異様な眠気と覚醒とカフェイン
f0000211_21191257.jpgいつからか続いていた異様な眠気が先月初めに突然消えたあと、これを機会に睡眠リズムを整えようと6時間睡眠を目標に早くベッドに入るようにしていたけれど、ここ数日、またベッドに入るのが遅くなってきて、3~4時間睡眠に戻ってきてしまった。
そうしたら、前とは打って変わって今度は寝付きが悪くなってきて、昨晩はとうとう夜中に目が覚めてしまった。

ベッドに入る時には倒れこむような状態だったのに、いざベッドに横たわってもなかなか寝付けず、ようやく眠りかけていったんうとうとと夢を見たところですっと目が覚めて、それからやっと寝付いても途中またふと目が覚めて、時計を見てもう一度眠ったあと、また目が覚めて。
朝までの4時間のうちに3度も目が覚めたけれど、昼間の眠気はなし。
この間までの、気を失うような異常な眠気に振り回されて何もできなくなるよりはまだマシだけれど、なんでこう、ほどほどにならないんだろう。
ああ、まずは規則正しくベッドに入って睡眠リズムを作ることからか。


そう言えば、去年か一昨年辺りから濃いコーヒーが欲しくて仕方がなくなって朝夕飲んでいたけれど、今思えば、眠くて仕方がなかった時期にちょうどその時期が重なっていた気がする。
目を覚ますためにコーヒーが欲しかったわけではないけれど(それもあったのかも知れないけれど)、ただ無性にコーヒーが飲みたかった。

それが、夕方のお茶の時間にコーヒーではなくカルピスを注文するようになったのが、ちょうど先月初めか半ばあたりから。
コーヒーを飲むのがなんだか急に重くしんどくなって、「コーヒーでいいですか?」と聞かれただけでビリビリした痛みを覚えてカルピスを注文するようになったのが自分でも不思議だったんだけれど、そっか、体にカフェインが必要なくなったからか。

そう言えば、この、コーヒーを飲むところを想像した時のビリビリとしんどい感じは、リタリンを飲んでいる時にコーヒーやタバコが欲しくなくなる時の感覚に似ている。
最初から自分の内側に何がビリビリとした刺激のような、内側に何かがパンパンに詰まっているかのような感覚があって、もうこれ以上何か刺激物を入れるのはごめんだという感じ。


とにかく、眠気に振り回されない睡眠リズムを作るために、あと1、2時間早くベッドに入るようにしよう。
それから、ヤセるためにも。→「やせるためにはあと1時間睡眠を」


(写真は、夕方、事務所の脇に落ちていたザクロ)
[PR]
by karino-tohko | 2009-09-30 21:19 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2009年 09月 30日
ミネラルパウダーファンデーション作り
4月に材料を買った手作りミネラルパウダーファンデーション
買ったまま作るタイミングを逃していて、「保存期間:3ヶ月程度」とあるのを気にしながら、6月にやっと乳鉢と乳棒でゴリゴリ。
使ってみたら、ベビーパウダーをはたくよりも軽くて自然な付け心地。これで肌の濁りが隠せてUV効果もあるなら有難い。
6月に作った分を全部使い切ったので、余っていた材料でこの間の日曜日に追加分を作った。


使ったのは、ここの一番下の、ケースなしの原料だけのセット。→パウダーファンデーション原料セット【手作りコスメ 手作り化粧品】
(買った時には1,080円だったのが微妙に値上がりしている、と思ったら、税込表示になっただけだった。メール便なら送料180円。)

タルクは安全性について疑問の声を聞くけれど、自分でひとつひとつ材料を選んで買って計量して使うとなると腰が重くなるので、とりあえず初回は手軽に始められるようにこのセットにした。
使う時になるべく吸い込まないように息を止めればまあいいかと。

ショップにあった作り方のページ。→フェイスパウダーファンデーション(粉おしろいタイプ セットレシピ)

f0000211_2233332.jpgまずは、ベース基材(着色料以外の白い材料)を全部乳鉢に入れて、ゴリゴリ。
「この時点では小麦粉のような感触です」とのこと。
あとは、そこに自分の肌色に合わせて赤(ベンガラ)と黄(黄酸化鉄)の粉を少しずつ足しながら、ゴリゴリするだけ。
ゴリゴリしているうちに色が出てくるようなので、濃くなりすぎた場合に備えて後から色を薄められるように、色粉を足す前の状態の白い粉を1/3ほど別の容器に移して残しておいた。

私はオークル系の肌なので、レシピの「ナチュラル系」の「ベンガラ:耳かき3杯、黄酸化鉄:耳かき6杯」の割合を参考に、それを2/3にした量(基材を1/3除けてあるので)よりやや少なめの「ベンガラ:耳かき1.5杯、黄酸化鉄:耳かき3杯」あたりを最初の目標に開始。
ベンガラと黄酸化鉄を少しずつ足しながらすって、目安の「ベンガラ:耳かき1.5杯、黄酸化鉄:耳かき3杯」ほどまで足したあたりで、手持ちのファンデーション(いちおう持ってるけれど使ってない)と見比べて色味(濃さではなく、赤と黄のバランス。濃さはまだ薄め)を調整。

f0000211_2235252.jpg色味を合わせたあとは、赤と黄を1:2の割合で少しずつ足してすって、腕の内側に伸ばした時に白浮きしない濃さまで持っていって、これくらいなら馴染むかなというあたりで実際に顔にはたいて確認した。
塗ってからも発色するそうだし、ペッタリ塗るんじゃなく粉を軽く載せるだけだし、粉だと固形やリキッドよりはファンデーション自体が実際より白っぽく見えているだろうからと、明るめに仕上げてメイクブラシでファサファサと頬にはたいてみたら、ちょうどいい感じ。

レシピには、最後に目の細かいふるいにかけるように書かれていたけれど、料理に使っているふるいしかなかったしこのまま顔にはたいても問題なかったので、これでできあがり。

f0000211_2242528.jpg出来上がったものを入れようと用意してあったピンクのパウダーケースだと、はめ込み式のふたを開けるたびに粉が激しく舞い上がるので、出来上がりを入れるのは、被せるだけのふたになっているべっ甲柄のケースに変更した。
どちらも、使うアテもないのに買って20年以上死蔵してあったセルロイド製品。

ピンクの方には除けておいた基材を入れておいて、今回、そこに余っていた赤と黄を足して追加分を作った。
(「保存期間:約3ヶ月程度」だけれど、見た目も匂いも問題なさそうなので、約3ヶ月というのは使用開始後のことだろうと、自己責任で使用。)


作っている途中で迷ったのは、いったいどれくらいすり続ければいいのかということ。
最初に作った時には合計2時間ほどゴリゴリ。
あとでレシピページを見ると、「原料の粉が混ぜている時にフワフワ舞う感じになるまでよくすりつぶす。(良く混合された原料は、乳鉢の中央にフワフワっと戻る感じがします)」とのこと。
もしかしたら、8枚複写カーボンを難なくこなす私の筆圧での2時間は長過ぎたかも知れない。
(使う前はざらざらしていた乳棒の先が、2時間で見事にツルツルピカピカになってしまった。そういうもの?)
ブラシで適当に載せるだけで肌に馴染んで素顔のように見える(けれど肌の濁りは消してくれる)粒子の細かさは気に入ったけれど、粒子が細かくなり過ぎると、タルク入りの粉を吸引してしまうのが心配。
息を止めてそっとはたいても、結構広い範囲に粉が舞って洗面台がすぐに肌色になってしまうし、一日中鼻がムズムズしてしまう。
で、この間の日曜日に2回目を作った時には、色粉を足し始めてから40分ほどで終了。
それでも充分肌に馴染む。(相変わらず鼻はムズムズ。)
[PR]
by karino-tohko | 2009-09-30 18:47 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(0)
2009年 09月 30日
やっぱり
すいません。
書く前に寝ます。

書き終えるまで非公開保存しておけばよかったのに、急に帰ると言われて慌てて画像だけUPして、携帯からの画像投稿と混乱してしまってた。
書こうと思ったらもう2時半まわっていたので、また明日にでも。



今日はまた倉庫のエアコンが稼動していた。
そう言えば日曜日は、一日中薄手のタンクトップと2分丈パンツでいたっけ。
もう10月になるのに。
[PR]
by karino-tohko | 2009-09-30 02:53 | Comments(0)
2009年 09月 29日
元、キャンドル
あまり出入りしない部屋の滅多に開け閉めしない窓辺に置いてあった、テラコッタ入りの未使用のキャンドル。
f0000211_21221349.jpgf0000211_21223244.jpg
何やら面妖なものに変容しつつある。
[PR]
by karino-tohko | 2009-09-29 21:22 | Comments(0)
2009年 09月 29日
する予定ではなかったけれど携帯内データの整理
日曜日分。
午前4時に寝て、起きたのが3時間後の朝7時。
その時間から洗濯して、…確か、午前中やったのはそれだけ。二度寝もしなかったのに、なぜ。


正午を回ってそろそろ動き出そうと思ったところで、HDDからDVDへのダビングを頼まれていたものが6時間分ほどあったのを思い出し、掃除や片付けをしているうちにダビングしておこうと編集してセットして、「実行」ボタン。
「録画と重なりますが実行しても…」の表示が一瞬目に入ったけれど、先に手が「OK」ボタンを押してしまっていた。
ああ、しまった、Rの録画予約だ。

ディスク一枚ムダにしてしまってもいいからダビングを止めようとしたけれど、停止ボタンも電源ボタンも反応がなく、止まらない。ダビング中にコンセントを引っこ抜くというのはさすがに無謀な気がする。(それでなくてもデッキが不調だし。)
TVには1999年に買った前代のDVDレコーダーもまだつながっているけれど、そこに録画するためのややこしい設定方法を書いたメモはとっくにどこかに行ってしまった。
ああ、そうだ、こんな時のために携帯電話にワンセグが付いてたっけ。

Rは作業中で見られないだろうから私の携帯に録画しておこうと、買った頃に一度使っただけのワンセグ録画を試してみたら、「録画可能時間 9分」。
9分!?
携帯を買ったばかりの頃には30分録画できたけれど、写真データやメールデータで空き容量がなくなっているよう。
せめて30分録画できるようにならないかと、約800件たまっていた写真データの中でいらないものを選んで消去したり、保存したい写真をPCにメールしたり。(マイクロSDカードは携帯購入と同時に紛失。)
10件ほど削除した時点でこれで何分空いたかと見ると、空きはまったく増えていない。
それでもめげずに一件ずつ削除し続けて、100件消した時点でこれでどうだと確認してみたら、やっと1分増加。がっくり。

結局、確か2時間ほどかけて(データがいっぱいなので動作も重々)300件削除して、「録画可能時間 12分」。3分増えただけ。
あきらめてRに「予約番組が録画できなくなってしまった。携帯に10分ほど録れるから録っておく。できればワンセグで見ておいて」とメールして、録れるところまで録って、あとは見て覚えて説明しようと、TVの前へ。
でも、見てもサッパリ。
覚えられたのは、「弟が座っていた」「Aを殺したのはBだ」。(注。サスペンス物ではない。)


結局、この日一番時間と労力を費やしたのは、携帯内のデータの消去。
前々からそろそろなんとかしないとと思っていたものを整理できたのはよかったけれど、それだけで体力消耗してしまった。
あとやったのは、洗濯とダビングと、この間使い切ったミネラルパウダーファンデーション作りだけ。


今月初めからの覚醒状態はまだ続いていて、前日も4時間、この日も3時間しか寝ていなかったのに、昼間の眠気は訪れず。(リタリンは飲んでいない。)

f0000211_217941.jpg空腹感も訪れず、朝8時頃にオールブランを食べたあとは、午後5時頃になってもお腹はすかないまま。
でもあとで半端な時間に空腹になっても困るので、前にOnさんからもらったベトナム土産のインスタント春雨を食べた。

異様な眠気から開放されて食欲が減って、なんとなく体調が変わりつつあるけれど、それにうまく対応できていない。

[PR]
by karino-tohko | 2009-09-29 21:20 | 日記 | Comments(0)
2009年 09月 29日
十年分の乾電池
f0000211_1253108.jpg朝、市役所中に携帯で書きかけたけれど、待ち時間が短くて書き終わらなかったのでPCから。

市役所に行ったついでに、十年分くらい玄関にたまっていた使用済み乾電池をやっと回収ステーションに出せた。
かなりの重量で、液漏れして白い粉を吹いていたものも多々。
1月に外したまま洗濯機の脇に放ってあった切れた蛍光灯も回収に出せた。
少し気分すっきり。


連休前から帰りが早くなったRは、このところ夕食後に、連休中に移動したソファで本を読んだり転寝したりしている。
昨日は、「こういうのにはコレでしょ」と、ポテトチップスを買っていた。(カウチポテト?) ソファライフを楽しんでくれているらしい。
この家にもらわれて来てから十数年、やっとソファとしての役目を生かすことができたよう。
移動したかいがあった。

で、Rの帰りが早くなったので、事務所の自分のPCで日記を書く時間がなかなか取れない。


写真は、昨日もらったかぼす。
夕食のさんまの灰干しと冷奴とサラダに絞ったら、すっとした酸味に甘味の混じったいい香りが、今朝もかすかに部屋に残っていた。
[PR]
by karino-tohko | 2009-09-29 12:54 | 日記 | Comments(0)
2009年 09月 29日
架空請求での裁判所からの通知の見分け方
これまでにも何通か届いた架空請求のハガキ。
覚えのない業者が送ってきたものは念のために社名や書かれている電話番号をネットで検索して架空請求であることを確認して破棄していたけれど、今日届いたのものは、「日本管財事務局」という微妙な名称のところから。
なんとなく裁判所関連の法人っぽい名前。

たとえ架空請求であっても、それが裁判所からの支払督促や少額訴訟の呼出状だった場合は、期日までに「異議申立て」などをしないと、それを無視して放置しておくと実際に支払いの義務が生じることがあると聞いていたので、本物の裁判所からの通知かどうかを見分ける方法を検索してみた。
裁判所からの本当の通知かどうかを通知の形式から見分けることはできますか。

1 裁判所から「支払督促」や「少額訴訟の呼出状」が送られる場合には,「特別送達」という特別な郵便(郵便法第66条,内国郵便約款第138条)により送付されることになっています。
 この「特別送達」には,次のような特徴があります。

○「特別送達」と記載された,裁判所の名前入りの封書で送付されてきます。
 ※ 「支払督促」や「少額訴訟の呼出状」が,はがきや普通郵便で送付されてくることはありません。
○郵便職員が名宛人に手渡すのが原則であり,はがきや普通の封書のように郵便受けに投げ込まれることはありません。
 そして,郵便職員から受け取るときは,「郵便送達報告書」に受け取った人の署名又は押印をするよう求められます。
○裁判所で付した「支払督促」や「少額訴訟の呼出状」の「事件番号」・「事件名」が記載されています。

 これらの特徴があるかどうかで,裁判所からの本当の通知であるかどうかを見分けることができます。
 (2以下、略)


法務省民事局 「督促手続・小額訴訟Q&A」
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji68-3.html より

なるほど。
ハガキだったらまず本物の裁判所からではないということか。
また、裁判所からの本物の「支払督促」には金銭を振り込む口座が記載されることはないので、たとえ「特別送達」郵便であっても、記載されている口座には決してお金を振り込まないようにとのこと。

なお、万が一本物の裁判所からの「特別送達」だった場合は、たとえ架空請求であっても、ここの2の「本当の裁判所からの通知であると確認できた場合」に書かれている手順にしたがって「督促異議の申立て」や「答弁書」の提出をしないと、敗訴したり強制執行されてしまう場合があるので要注意。

ちなみに、「日本管財事務局」は、しっかり「架空請求データベース」(いつもお世話になっています)に載っていた。
[PR]
by karino-tohko | 2009-09-29 00:35 | Comments(0)
2009年 09月 28日
好きなデザインの洗濯機を見つけたけれど
洗濯機、続き。
決めかねて検索していたら、結構好みのデザインの洗濯機を見つけてしまった。
見つけたのは、丈夫そうなGE社のドラム式で、今使っているお気に入りの洗濯機とは違う路線。
これまでドラム式は、使い勝手が私向きでなさそうなうえに、どれも従来式洗濯機の10倍ほどの値段がするようなので、選択肢には入れていなかった。
しかも見つけたのは、斜めドラムではなく完全前入れ。出し入れしにくそう。

でも、このデザインなら、多少のことはガマンする。
しかも、ドラム式にしては安い。
GE社製だけれど、日本企業との合同企画製品なので、操作ボタンは英語表記の上に小さく日本語ルビがあるらしい。
ドラム式でも石鹸でうまく洗濯できるのかどうか検索してみて、できそうならこれにしよう。

…と思ったのに、メーカーのサイトを見てみたら、これももう生産されていないよう。
残念。

f0000211_036384.jpg
この洗濯機は、家電のコジマが2005年に創業50周年を記念して米GEと共同企画した、オリジナル家電シリーズ「NEW HERITAGE」(ニューヘリテージ)の中のひとつとのこと。
低騒音のドラム式洗濯乾燥機(洗濯8kg/乾燥4.5kg)で、13万8000円。

写真は、nikkei BP net 2005年5月19日の記事 「コジマ、米GEとの共同企画オリジナル家電に6ドア冷蔵庫など追加」より。

[PR]
by karino-tohko | 2009-09-28 00:54 | Comments(2)
2009年 09月 26日
連休三日目・四日目 (+Egg-Style洗濯機の買い替え)
えっと…何をしたんだっけ。
写真に残していないとすっかり忘れてしまう。
確か、二日目の模様替えで満足して、その成果のバランスボールとソファを満喫しながら雑誌の処分をしていただけのような。


ああ、そうだ。
連休三日目は裏庭の草を抜いたんだった。
少し前に一掃したはずなのにすごい繁り具合…と思ったら、過去ログを見てみたら「少し前」は6月頭だった。→「庭掃除」
過去記事を見ると、今回も写真を撮っておけばよかったなあとちょっと後悔。
ひと夏分の草にさよなら。

洗面所の床と激しく汚れていた洗濯パンを掃除したのは連休四日目だっけか。
洗濯機を買い換えることにしたので、重い腰を上げて掃除。
洗濯パンの掃除はこの記事↓とほぼ同じ。(手抜き)
「洗面所の掃除2 (床と洗濯パン)」(汚写真あり。注意)
ここを掃除するのはたぶんこの時以来の1年半ぶり。
できれば連休中に洗濯機を買い換えて入れ替えたかったけれど、そこまではできなかった。


f0000211_22461377.jpg
今家にある洗濯機は、SANYOのEgg-styleシリーズの4.2kg。
Egg-styleの名の通り、柔らかなオフホワイトのつるんとしたシンプルなデザインで、買い換えにはまだ迷いあり。

これの前に使っていた最初の洗濯機も、たまたまEgg-Style。
最初のはライトグレイの石目模様で、ちょうどモノトーンが好きな頃だったし、店頭展示品で確か乾燥機とセットで3万円代という破格の値札を見て即決したんだった。
で、その石目模様のを使い始めて10年ほど経った頃に電気店でオフホワイトのEgg-styleを見て、初期のEgg-Styleよりもずっと卵っぽい丸みのあるデザインと柔らかな白に一目惚れして、今度買い換える時にはゼッタイこれに! と決めたんだけれど、いざ初代のが壊れた時には、もう販売終了。
あきらめて他のものをと電気店をまわったけれど、その時にはフタの部分にスケルトン・ブルーだのグリーンだのシルバーだのがはまっている宇宙船系デザインしか見当たらなくて、妥協できず。
で、ヤフオクで出ていたユーズドのEggシリーズの中で、パネルデザインが好きな色合いで、状態がよくて分解清掃されているものに入札して入手したのが、上の写真。
一番欲しかった型番のデザインではないけれど、これでも充分満足。


でも、やっぱり電化製品の中古はどうもイマイチで、そろそろ買い替えが必要なよう。
今回は以前のように探し回る元気はないので、MUJIので妥協することになりそう。
たぶん、コレ。
f0000211_22464515.jpg無印良品電気洗濯機・7kg
好きな白とは色味が違っているし、全体の形も硬いしフタもガチャガチャしているけれど、フタは普段は風を通すのに開けて折りたたみっ放しだしこれでいいかと。
これまでの4.2kgでも不便はなかったけれど、7kgでも34,800円なので、大物が洗える7kgにする予定。

元気があったら、明日MUJIに行ってこよう。
前回の買い替え時はひとりで運び出したけれど、今回は廊下が難関。

[PR]
by karino-tohko | 2009-09-26 22:52 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(2)
2009年 09月 26日
連休二日目片付け (ソファの移動)
f0000211_1994174.jpg連休二日目分。
Rが買ってきたケーキのようなホワイトチョコレート掛けのバームクーヘン(「ジュエリーガーネット」とか言う濃い名前。味ももっちり濃厚)が朝食だったので、それを出勤前にひとりで切り分けて食べるのはさみしかろうと、Rにつきあって一緒に起床。
そうしたら、「おまえも今食べてよ」と言われて、朝食もおつきあい。
そんなものを食べた後に二度寝するのはあまりにキケンなので、やむなくそのまま着替えて洗濯。

ああ、パソコンの電源入れたらだめだなあ。
早起きしたのに、部屋のことに取り掛かったのは3時間後の11時。


前の晩ベッドに入ってから、ふと、先週掃除が延期になってしまったリビングの簡易ソファがすごくジャマに思えてきて、あそこに座ることなんかないし、場所をとってホコリを被るばかりだし、この際切り刻んで捨ててしまおうかと思い立ち(中はスポンジなので刻んで再生ゴミに出せる)、「そうしたら、空いたテラス際にサイドテーブルを持って行って…」と考えたところで、「あ、ソファを真ん中に移動したら、ソファに座れる…?」と気が付いた。

家には不定形なビッグクッションと木製の硬い折りたたみ椅子しかないので、少し前からRが「ゆっくりできる場所が欲しい」「座って本を読める椅子が欲しい」と言い始めていた。
ソファならくつろげるし、深く腰掛ければクッションよりは本も読みやすいはず。
で、移動。

f0000211_19102345.jpg物を移動したのはこの部分。
(窓に近付けずカーテンを開けられないので薄暗い。)
窓際の青いバランスボールやその横のクッションの下にソファが埋もれている。
このあたりの床の上の物をひとつひとつほこりを取りながら移動。

f0000211_1911928.jpg物の移動中。
見た目はぐちゃぐちゃだけど積もっていたほこりをきれいに除去していってるので、気分はすっきり。

f0000211_19114022.jpg奥までたどりついてソファを動かすと、ソファが置いてあった部分の床に湿気模様が浮いていたので、ソファをひっくり返して裏に掃除機をかけて消毒用アルコールをたっぷりスプレー。
(黒いぬりかべ状のがソファの裏。まだらになっているのはアルコールが乾いていない部分。)

壁際のプラスチック用ごみ箱に液体が垂れたような汚れがあったので、この際ついでにと浴室に持っていって汚れが付いていた部分を濡らしてこすったら、ごみ箱全体がヤニで黄変していたことが発覚。
やむなく丸洗い。
                 →
f0000211_1914546.jpgf0000211_19142658.jpg
(中にゴミが入ったままの状態でごみ箱を洗う横着者。)

f0000211_19164474.jpg色鮮やかな、ずいぶん前のフェアトレード・カタログ。
以前は最新号が届いた時に前の号を廃品回収に出していたけれど、カタログでは注文しなくなって新しい号が届かなくなったので、最後に届いたものがそのまま残っていたよう。
(フェアトレード誌は今は書店にも何種類か置かれているようなので、カタログ送付のシステム自体がなくなったのかも。)


午後三時、だいたい終了。
f0000211_19172526.jpg
ソファ移動前
 ↓
ソファ移動後
f0000211_19174748.jpg

足を伸ばしてソファに座れるスペースができた。
さらに、長らく持ち腐れていたバランスボールに座れるスペースも。これは思わぬ副産物。
(前にも二回ほど、このあたりにソファを置いたことがあったけれど、その時はなぜかすごく狭苦しくなってしまってすぐに窓際へ戻したんだった。あの時はなんであんなふうになったんだろう。)

模様替えに費やした4時間のうちのほとんどは、散乱していた物や床や周囲にたまっていたほこりの除去作業。
久しぶりの達成感で、もうこれで四連休終わった気分。

f0000211_19181256.jpgあとはこれから、隅に押しやった紙物の整理をぼぼちと。→

(この日の片付けで満足してしまって、残り二日の連休はほとんど進展なし。)
[PR]
by karino-tohko | 2009-09-26 19:30 | 日記 | Comments(0)