ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2009年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2009年 08月 31日
明日から
先週末、いつの間にか8月も終わりだと気が付いて、白に近いほどまでに漂白されたライトブルーのデニムのカプリパンツを出してきた。
遅い。
(それまでは冬場と同じジーンズ。)



「『使うと掃除したくなる』 覚醒剤使用容疑で18歳少女を逮捕」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090827/crm0908271148007-n1.htm
(産経ニュース 2009.8.27)

「『覚せい剤で家事やる気が出た』 酒井法子容疑者」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090829-OYT1T00070.htm
(読売 ONLINE 2009.8.29)


せっかくのリタリン、使用期限が切れる前に(たぶんもう切れてる)ちゃんと飲もう。
(この人たちが飲んだのはリタリンじゃないけど。)
半錠だと飲むときのストレスが少なくて済む。(…のをつい忘れて、ピルケースになかなか手が伸びない。)
注意欠陥で、このところややウツ傾向で、最近やたらナルコっぽくて。(事務所に座っている時以外の眠気が激しくて、面接待ちでも銀行の待ち時間でも、目を閉じたらものの1分ほどで眠りに落ちて次々に夢を見る。名前を呼ばれてはっと目が覚めて一瞬「ここはどこ」状態で、我に帰って時計を見たら3分ほどしか経っていなくて驚いたり。)
それらすべてに効きそうな薬が手元にあるというのに、なぜ飲めないのか。
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-31 20:39 | A-spectrumの脳みそ | Comments(6)
2009年 08月 31日
終わる
f0000211_2455363.jpg

土曜日の夜、Rとふたりで事務所に残っていたら、遠い雷鳴のような音が響いてきた。
かみなり? それとも花火? と外の気配を伺ったけれど、近所の人たちが外に出ている様子はない。
そのまま机に向かっているといつまでもどーん どーんと間隔を開けて聞こえてくるので外に出て少し坂を上がってみたら、屋根の向こうに花火が上がっているのが見えた。
いつもなら花火の夜は近所の人たちが三々五々路地に出て空を眺めているのに、どういうわけか、誰もいない。
Rを呼んで、ふたりだけで少しだけ、夏の終わりの花火を眺めた。


日曜日の今日の夜は、いつもより早く帰ってきたRと近所の投票所に行って、そのまま歩いて豆腐を買いに近くの店へ。
家から数分のところにある量販店なのに買い物するのは数ヶ月ぶり(もしかしたら半年ぶり?)で、Rと一緒に買い物するのも久しぶり。
ついでに明日の夕食の材料と朝のパンも買って、出口でアイスキャンディーも買って、それを齧りながら裏道の路地を通って帰ってきた。

家に着くとテレビは開票速報一色で、どんどん変わっていくことや決められていくことが不安になってきて落ち着かなくて、それをずっと眺めているRの横で、「この人はあの人?」「この党の人は?」「これはどういうこと?」と訊きながら、あれこれ検索。
今回の選挙戦は長かったらしいけれど、私にとってはいつの間にか始まっていてあっという間に終わってしまった。
「全部終わってから今頃何調べてるの」
あれこれやり残した感が大き過ぎ。
夏が来たのかどうかもよくわからないまま、八月ももう終わり。
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-31 02:45 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 30日
文字のマテリアル
f0000211_18203218.jpg
f0000211_1818507.jpg目を通してから廃品回収に出そうと積んであったRの購読誌を、ひと山処分。
写真は、その中にあった Nikkei Design 2009.4月号に載っていた佐藤卓というグラフィックデザイナーの作品。(を、携帯電話で撮ったもの)
ページを開いてひと目で惹き付けられた。

今年2月に開かれた佐藤卓展「2つの実験」で発表されたもので、ガラスを嵌められた49個の白木の箱の中にひとつずつ、730枚の紙の積層で作られた立体のひらがな48個とその抜き型がひとつ収められているらしい。
コンクリート剥き出しのように見える地面に少しずつ隙間を持って端正に並べられた正方形と、斜めに射し込んでその表面のガラスに反射する窓からの弱い日射し。中に収められたひらがなの表面のさらさらとしたフラットさと、柔らかな曲線の盛り上がり。
いつまでも眺めていたくなりそう。
最近の世の中では、文字がシルエットとしてしか見えてこないことが多い。携帯電話やパソコンが普及して、文字が非常に均質化しているように思います。つまり文字を肉筆で書くのではなく、選択することで表現するようになった。
(略)
かつて文字と言えば彫ったり、墨を載せたり、その質の違いで認識していました。しかし質が退化して、文字の輪郭だけが出てくるようになった。それは合理的でありますが、本当にそれだけでいいのか。

(Nikkei Design 2009.4 「市場に届く文字の形と言葉の形」より 佐藤氏のことばを部分抜粋)

佐藤氏は、NHK「にほんごであそぼ」のアートディレクターでもあるとのこと。
家にある「ややこしや」「雨ニモマケズ」のCDは、空気を含んだ白い薄手のボール紙ケースとそこに載った黒々ぽってりした文字が印象的。
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-30 18:15 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(4)
2009年 08月 29日
一斉にエロ化?
いろんなことにあまりに興味がなくなっていて、自分が自分でないよう。
ブログの管理画面によると、今月の記事数は2年半ぶりの20件台で(普段は40件~60件らしい。それはそれで自分でびっくり)、内容も、何か書き残しておこうとムリヤリ書いているようでつまらない。(それでも変わらずに来て下さっている方、どうもすみません。)
夏前まで毎日のように見ていたブログやサイトへもいつの間にかずいぶん訪問間隔が空くようになって、未読フィードもたまったまま。
植えたゴーヤがその後どうなったかも見ていないし、こぼれた種から芽が出ていた朝顔が咲いたかどうかもわからない。
やっと少し時間ができてきたのに、読みたかった本も手に取らないままで、TVくらい見られそうなものなのに、ハルヒのエンドレスエイトも見ないまま。(通常時なら、見るだけでは済まずに、全回録画して編集して保存版DVDを作っているはず。)


今日、気になっていた仕事が片付いて一息ついたこともあって、久しぶりにブログを少し見てまわっていたら、やたらあちこちでアクセスブロックに遭遇した。

f0000211_19294994.jpg

該当カテゴリはどれも「アダルト」。
いや、どれもふつーの日常記ブログのはずだけれど。(しばらく巡回していない間にみんな一斉にエロ化?)
全文表示のRSSで見られるページがあったので見てみたところ、どこにもエロは見当たらない。(ちょい残念)
いったいどの部分が引っかかったのか。
Windows Live メールを入れて以来、ウイルスバスターの動きがあやしい気がするんだけれど、何か設定が変わったのか。

今の無気力な私にはひとつひとつブロック解除する気力もないので、そのうちまたウイルスバスターの設定か何かが変わって見られるようになるだろうと、今そのページを見るのはあきらめて、誤ブロック報告のレポート送信ボタンだけクリック。

それにしても、これ、ブログ主にはかなりの迷惑だろうなあ。
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-29 19:37 | WEB、PCなど | Comments(2)
2009年 08月 28日
メール数千通、フィード十数万件(件?)
数ヶ月前から「Outlook、Outlook Express、または Entourage から Hotmail をご利用のお客様への重要なお知らせ」というメールが何度か届いていて、そこに書かれている期限を気にしつつ放置していたら、先週末、件名に「最終通告」と冠されたものがやってきた。
まだ先だと思っていたけれど、確かにもう日がない。
月曜日、やっと重い腰を上げた。


普段 Hotmail の送受信には Outlook Express を使っていたんだけれど、9月1日からそれができなくなるとのこと。
で、アクセスの設定をし直すか Windows Live メールとやらをダウンロードするかしないといけないそうなので、その前に大切なメールは保存しておきたいと思い、月曜日、Hotmail の送受信トレイに4,5年前からたまっていたメールを整理した。
数百通のメールを削除したりフォルダに分けて保存したりして、トレイの中はほぼ空っぽ状態に。(…と思ったのに、今見たら200通近く残っていた…。)


今度からはもう少しマメに整理しようと思いながら、火曜日の夜、届いた案内メールに従って移行作業。
最初は、これ以上ややこしくしたくないしこれ以上新たなプログラムもインストールしたくなかったので、なるべく今までに近い形でと、Outlook Express の設定を変えて対応しようと思ったんだけれど、その方法では受信トレイ内のメールしか表示されないらしい。
それだと不便そうなので、試しに、「推奨」されている Windows Live メールをインストールしてみることにした。

で、メールにあったリンク先の指示通りにインストールを終えて、書いてある通りに「サインイン」しようとしたら、フリーズ。
強制終了しようかどうしようかと思いつつしばらく放置していたら10分ほど経ってようやく Windows Live メールが開いたものの、見ると、Hotmail だけじゃなく、元々の Outlook Express のメールも取り込んでいってる。
確か5,000通近いメールが入ってるんだけど大丈夫だろうか…? これのせいで固まってたんだろうか、と見ていたら、案の定またフリーズ。
フリーズしているように見えて少しずつでも取り込んでいってるのかな、いったんキャンセルしてそっちのメールも整理してからにした方がいいかな、と思うものの、中止ボタンが見当たらない。

ようやくメールを取り込み終えたところで見慣れない画面を眺めていたら、上の方に、1,000以上の数字が表示されている「未開封のフィード」というものが。
何だろうとクリックしてみたら、「差出人」欄に太字で、一度も接触のない某有名ブロガーの名前がズラズラと数十、いや、まだまだ読み込み中でどんどん増えていく。
は? その人から私宛にメールが、しかもこんなに大量に来るわけがないし…と、どんどん増えていくその名前と件名を眺めていて気が付いた。
「IE」で取得しているフィードの未読のものをわざわざここに読み込んでくれているらしい。
IEのフィードが一覧しやすいので、普段読まないページもフィードを吐いているものはブックマーク代わりにどんどん登録しているので、「未読200件(ページごとの最高保存記事200件)」になっているページも大量にあるはず。
そんなの、1,000や2,000で収まるわけがない。
こりゃだめだ、と読み込み(?)を止めようとしたけれど、その方法がわからず、Windows Live メールごと閉じてしまえとウインドウの「×」をクリックして、反応して閉じるまでに10分。
その時点で、「未開封のフィード」、6,000件超。
普段読まないものは「お気に入り」の方に入れてフィードリーダーから外していこうか。


で、水曜日の朝、使えそうかどうか様子を見て今週中に判断しないと、と再び Windows Live メールを開いて新着メールの受信をしたら、それだけで30分。特に大量のメールが届いていたわけではなく、普段と同量の迷惑メールやDM。時間がかかったのはCPU使用率が100%になっていたせい。
(30分かけて受け取ったメールの中に私信がひとつもない空しさ。)
Hotmail 以外の通常のメールも「迷惑メール」分をざっと(あくまでも、ざっと)分けてくれるのは助かるけれど、これじゃあ重くて使えない。
「未開封のフィード」を削除すれば軽くなるかと思って「未開封のフィード」を開いたら、それがまた読み込みを始めた。
読み込んでいく端からどんどん削除。
と言っても、反応が遅くてなかなか削除できず、一度に大量に削除しようとするとエラーになるので、100件ずつくらい削除。
途中で「2,000件くらいは減ったかな」と「件数」を見ると、「未開封のフィード 5,200」。
減ってない。
削除しても削除しても、その分新たに取り込んでいってるらしい。
いつかは空っぽになるかずだからとめげずに削除し続けて500を切って、やれやれと席を外して戻ってきたら、また、2,000、3,000…と続々と読み込み。
キリがないから全部読み込んでからまとめて削除しようとそのままにして、しばらくしてから見ると、9,000超。
10,000に達するとパンクするんじゃないかという気がして、読み込み中にまたどんどん削除。
2,000くらいまで減らして、放置して、また8,000。
いったいどれだけたまってるのか。

おそらく2万件ほど削除した時点で、続々と取り込んでいくフィード一覧を眺めていて気が付いた。
IEのブラウザの方で既読になっているものも、この画面ではいったんまた「未読」になっている。
ってことは、計算してみると、ざっと15万件読み込まれるってこと?
だったら数百件ずつ削除していてもキリがない。
かといって、一度に大量に削除しようとすると、しばし固まったあとエラー表示が出るばかりでいっこうに進まない。
もうそろそろ終わりかと手を止めたら、あっという間に15,000件。
全体像が見えないので、その時点でどれくらい削除できているのかがわからない。


結局、伝票入力作業の傍らで削除し続けて、ほとんど丸一日かかってやっと削除し終えた。
Hotmail を取り込めるようにしたかっただけなのに、なんて余計なオマケ付き。
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-28 21:41 | WEB、PCなど | Comments(0)
2009年 08月 27日
無停電装置逆効果
先月あたりから事務所のサーバにつないだ無停電装置が時々ピーピー鳴って、サーバのモニタに「UPSのバッテリ交換が必要です」という表示が出ていた。
無停電装置は、停電時などに突然電源が落ちないよう、15分間ほど電力を供給し続ける装置。停電状態になったらアラーム音が鳴るので、作業中のものを保存して安全に電源を落とすことができる。

この無停電装置を入れたあとに初めて停電になったのは、R不在の台風時。
唸るような暴風と窓に叩き付けられる豪雨の中、突然事務所の照明が落ちて「キャーッ!」と悲鳴が上がったのに続けて、いきなり大音量の甲高い警告音が鳴り響いて、「ギャーッ!」「何―っ!?」と大騒ぎになった。
薄暗い事務所の中、誰もが初めて聞く音だったのでどこで何が起きたのかわからず、とにかく何かしら大変なことが起きているらしいことしかわからなくて、1分ほど経って落ち着いてきてから、音の出所が前にRが「無停電装置」と言っていたものだと気付いたんだった。
その周辺には切換機だの外付けハードディスクだのよくわからない機器がたくさん積まれているし、たまにしか鳴らないものなので、鳴った時にはそれが何なのか瞬時に判断できない。
Rも私もいない時でも誰でもわかるように、「ピー、停電です。安全に電源を落としてください。ピー、停電です。安全に…」等音声案内に切り替えられるようになっていると助かるんだけれど。


で、今回、バッテリ交換の表示とピーピー音を気にしながらもしばらく手付かずのまま放置したあと、半月ほど経ってやっとインターネットで調べて正確な対応機種や交換方法などをメーカーに問い合わせたら、この無停電装置自体の寿命の目安は5年とのことで、ここの装置はすでに7年経過しているので、バッテリーを交換するよりも、本体ごと買い換える方をお勧めしますとのこと。
定価だと本体約12万円、交換バッテリ約4万円。
安く出ている店だと、本体が5万円台から出ている。
それだったら本体ごと買い直そうか、それとも、もうこんなたいそうなものは要らないか…と、どうするか決められずまたそのまま放置していたら、今日の夕方、ピーピーといつもの警告音が鳴ったあと、ぷしゅん、と力尽きたような音がして、「ぱちん」。
あたりがしーんと無音状態になった。
「え…?」
いきなり真空状態に放り出されたような無音。
無停電装置のバッテリが完全に切れて、サーバが落ちてしまったらしい。
無停電装置があだになってしまった。

f0000211_20192272.jpgサーバにモニタをつないで電源が落ちてしまったことを確認して、無停電装置を通さずにつなぎ直そうとしたけれど、何しろケーブル類がこの状態。→
あれこれつなぎ直しても電源が入らず、出先のRに電話しながらOAタップを替えたりコンセントを替えたりタップの連動・非連動を入れ替えたりに一時間。
サーバの電源ボタンの下にも小さなボタン状のものがあることに気が付いて、サーバは何か特別な方法でないと電源がON-OFFできないようになっているのかも知れないと思い、ネットに接続して調べられないので、サーバのサポートセンターに電話。
状況を説明しながらひとつひとつ確認していったら、あれこれ差し替えているうちにケーブルを引っ張ってしまったらしく、サーバの背面の電源ケーブルが抜けかけていただけだった。

f0000211_2020522.jpg
結局、サーバ復旧に約一時間。
やれやれ。
手こずっている Windows Live メールの件はまた明日。

[PR]
by karino-tohko | 2009-08-27 20:25 | WEB、PCなど | Comments(0)
2009年 08月 27日
-
f0000211_317556.jpg

「虫が入ってくるよ。いやだよ。ほら、小さいのが飛んでる」
夜、開け放した事務所の窓から入ってくる蚊や小さな羽虫を嫌がって、閉め切ろうとするR。
しばらくしてから、
「うわっ、大きいのもいる! どっかにやって!」
後退っているRの方を見ると、キーボードの横に、コオロギっぽい虫。
おいで、おいでと手元にあった空いたファイルボックスの中に移して、外の草むらへ逃がした。

「こおろぎもこわいの?」
「かまれたら嫌」
「こおろぎもかむの?」
「草とかかんでるもん」
コオロギのあのプリッとした後ろ脚がこわいと言ってたのは誰だっけ。
それを聞いてから、太腿の皮を剥いだ筋肉の標本のような後ろ足がもげて落ちていた光景を思い出して、コオロギに触れなくなった。
前はよく両手で覆って捕まえて外に出していたけれど、検索してみたらほんとに咬むらしい。
気を付けよう。



Hotmailを受け取るために入れたWindows Live メールについてきたRSSフィードのおかげで、この二日間、伝票切ったり振り込みしたりしている時以外はずっとCPU使用率100%。
なんでそこにRSSフィードが付いてくるのか。余計なお世話。
明日にはなんとかカタをつけたい。
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-27 02:52 | 日記 | Comments(0)
2009年 08月 23日
型板ガラス越しの西日
f0000211_2125696.jpg

f0000211_2129425.jpg

f0000211_21254093.jpg

f0000211_21255973.jpg

洗濯物を取り入れに二階に上がろうとしたら、昼下がりにゴーヤの写真を撮った場所に型板ガラス越しの西日が射し込んでいた。
壁に強烈な光と影を落としていた日射しが徐々に廊下の奥に移ろっていって、ほんの2、3分のうちに、穏やかな柔らかな色に。


(撮った携帯のモニタで見る写真の色とPC画面で見る色とがあまりに違っていたので、携帯を見ながら色を修正。でもこの不思議な色合いが再現できなくて残念。)
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-23 19:11 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(6)
2009年 08月 23日
二千円札の溜まり場
f0000211_192448.jpg
f0000211_1852405.jpg

ダビングするのにつけっぱなしにしていたテレビから、「2千円札は、今」という話が聞こえきた。
二千円札が発行されてからもう9年経ったと聞いて、びっくり。そっか、「2000年」にかけて発行されたんだっけ。

レポーターが都内で声をかけた50人のうち、二千円札を持っていたのはひとりだけで、子どもに「二千円札って知ってる?」と聞いたら、「本で見たことがある」と。私にとっての百円札的扱い?
沖縄ではどんどん二千円札を使おうという活動があって半数ほどの人の財布に入っているとのことだけれど、他は全国どこもあまり出回っていないんだろうか。

会社の会計に時々二千円札がまわってくるんだけれど、手に入った二千円札をそのまま銀行に預けるのはもったいない気がして、かと言って、現金払いの人の給料の支払いなどに使うと嫌がられるので、買い物で使おうと思って自分の千円札と両替していつも数枚財布に入れてあるんだけれど、なかなか減らない。
二千円札の中にはナンバーの印刷ミスでマニアの間で一枚10万円以上のプレミアがついているものがあるというので、今、確認ついでに数えてみたら、手元の会社のお金の中に40枚以上あった。
ほとんどが新札。
10万円札に化けるものは混じってなくて残念。



もう一枚の写真は、昼下がりに届いたゴーヤ。
呼び鈴が鳴ったのでインターフォンを取ったら、「Udです」。
びっくり。二年ぶりくらい?
「ちょっと玄関まで出られる?」と、私のだらしなさを知っている、以前はよく朝までしゃべり明かして雑魚寝した仲のUdさん。「パジャマみたいな格好だけど」と、みっともない格好というよりはUdさんが目のやり場に困りそうな下着同然の格好を言い訳して出て、庭で取れたという立派なゴーヤを二本頂いた。
「いつもここを通ってるんだけど、平日は相変わらず帰るの遅いみたいで」。
休日ならいるかと、自転車で出かけたついでに届けにきてくれたよう。
ありがとう。
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-23 18:52 | 日記 | Comments(4)
2009年 08月 22日
記憶なのか想像なのか
f0000211_1956866.jpg7月の朝、部屋を出たら、狭い廊下の壁際に積み上がった本や段ボールの上に懐かしい装丁の函があった。
中央公論社の『世界の名著』。
このシリーズをよく見かけたのは1970年代だっけ。
Rが書斎から引っ張り出してきて持ち歩くのにかさばる函をここに残していったのか、中身は入っていない。

何を読んでいるのかと見ると、レヴィ=ストロースの『悲しき熱帯』。
数百円という定価に時代を感じる。
へー、みすず書房のしか知らなかったけれど、こんな古いベストセラー全集にも入っていたのか。
っていうか、家にみすずのとこれと二冊ある? 私が持ってるのにRが確認しないで後から買った?
いや、みすずではこれは出てなかったんだっけ。で、他のは装丁が気に入らなかったから買いそびれているうちに、私が古本屋でこれを見つけた時に買ったんだっけ。
このシリーズの臙脂色は昔から好きでなかったけれど、好きでないうえにペラペラなデザインのよりは「これはこういうものなんだから仕方ない」と開き直れるこっちの方がましだと思って買ったんだろう。
うん、確かそうだった気がする。
で、買ってきて未読棚に入れて、そのままページを開かなかったんだ。
あの書斎からよくこれを見つけたなあ。


…と思ってあとでRに確認すると、これは最近Rがamazonで買ったんだそうな。
じゃあ私のは? と思ったら、どうやらそんなものははなから存在しなかったよう。
昔ながらの古本屋で向かって右奥の突き当たり近くの棚にこれが並んでいるのを手に取った映像まで浮かんでいたのに。

想像したものと記憶にあるものの区別がどんどん付かなくなってきている気がする。
[PR]
by karino-tohko | 2009-08-22 20:08 | Comments(3)