「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2009年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧
2009年 01月 31日
N95マスク4種比較
パンデミック・フルー対策で今事務所に備蓄しているN95マスク(レスピレーター)は4種類。
人によって形の合う合わない(顔とマスクの間に隙間ができるできない)があるのでなるべく何種類か取り混ぜて、と聞いていたので混ぜて注文したけれど、そのうちの2種類はデカかった。
特に1種類は、日本人でこれに合う顔サイズの人は稀なのでは? と思えるサイズ。別に小顔ではないRがつけても目までかかってしまう。
N95マスクは輸入物が多いようなので、カップの形が決まっている成型タイプよりも、ある程度顔の形に合わせられる折りたたみ式の方がよさそう。
買ってから失敗だったと思えたものがあるので、これから買おうと思っている人の参考になればと思って紹介。


「N95マスク 7500(旧 SH3500)」(発売元 山本光学)
 通常20枚入3,600円をアスクルの期間限定特価の2,980円で購入。
 折りたたみ式。幅115mm(二つ折り時)×高さ160mm。ベルトは長さの調整できるアジャスタ付き。
 ノーズブリッジ(アルミ芯入り)の接触部分は樹脂製。粒子捕集効率98.4%。
f0000211_1955742.jpg
柔らかい素材でペタンとたたまれているけれど、装着時は立体。一枚一枚パックされているので安心だし、携帯に便利。
面長でも小顔でもない私でちょうどいいサイズ。
あとの輸入物の3点と違って、きっちりした箱から清潔感が漂っている。
12月購入分で、製造2008年10月、有効期限2011年10月。
おすすめのこれが期間限定で安くなっているうちに記事に書こうと思っていたんだけれど、書きかけのまま1ヶ月以上放ってしまっているうちに特価期間を過ぎてしまった。


■「N95マスク 1870シリーズ」(3M製)の「1870」
 20枚入3,800円で購入。(個包装の1870Fは20枚4,300円)
 折りたたみ式。幅210mm×高さ85mm(折りたたみ時。開くと100~130mmくらいまで対応)。
 ノーズブリッジ(アルミ芯入り)の接触部分はポリウレタン製。粒子捕集効率99.7%。

f0000211_204579.jpg
これも使用前はペタンと平たくて上下の覆い部を開くと立体になるタイプで、開き具合によっていろんな輪郭の人に合いそう。
割高な個包装タイプ(「1870F」)にするよりはその分数を揃えた方がいいだろうと思ってFなしの「1870」にしたけれど、届いてみると、衛生用品とは思えない外気触れまくりの箱に裸で突っ込まれていたのがやや残念。下の『8000』もそうなんだけれど。
折りたたみ式なので、普段から非常時に備えて携帯できるように個包装でもよかったかな。まあ、ビニール袋に入れて持ち歩けばいいか。


■「N95マスク 8000」(3M製)
 30個入り2,800円で購入。(今見たら少し値下げされたよう)
 成型タイプ。幅130mm×高さ115mm。
 ノーズブリッジは外側にアルミ、内側は接触なし。粒子捕集効率98.3%。

f0000211_2054518.jpg
かっちりした成型タイプの立体カップなので、人によって合う・合わないがありそう。
私がつけるとあごの下や頬に隙間ができてしまう。Rでなんとかいける程度(やや隙間あり)なので、男の人ならまあ合うのかな。
箱があまりしっかりしていなくて隙間だらけなうえに破れたりへこんだりしていたので、届いた時点で「清潔なのか? どんなところで保管されてたんだ?」と、ややテンション降下。


■「N95マスク N07048」(3M製)
 20個入2,800円で購入。
 「8000」の成型タイプの上にさらに不織布をかけたような感じ。幅140mm×高さ120mm。
 ノーズブリッジは外側にアルミ、接触部分はスポンジ製。粒子捕集効率95%。

f0000211_207313.jpg
デカい。
サイズの数字自体はそうでもないけれど、形が合わないのか、私やRではデカ過ぎて周囲がガバガバ。
販売ページに「口、鼻をしっかりと覆い、空気がマスクの横、脇から入らないようにしっかりと装着してください」とあるけれど、カップの形が固定しているので、合わないものはどうしようもない。
嶋田久作氏あたりによさそう。氏にプレゼントしたい。


どうかこれらのマスクを使う機会が訪れませんように。
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-31 20:44 | Comments(2)
2009年 01月 31日
N95適合マスク備蓄 (パンデミック・フルー対策)
昨年の秋から、事務所にN95適合マスクを400枚ほど備蓄している。
専門家の間ではいつ起きても不思議ではないと言われているらしいパンデミック・フルー=(新型インフルエンザの)爆発的感染。
国の試算によると、感染が始まれば全国民の約25%が感染し、約17万人から64万人の死者が出ると予測されているとのこと。
「中小企業にとっては、感染が広がって従業員が同時期に大量に休んだら事業を継続できない事態になりかねない」
「中小企業は数週間、事業が滞っただけで倒産の危機に直面する恐れがある。中断してもよい不要不急の事業や、限られた人員でも継続すべき事業を事前に選んでおくべきだ」

(日経産業新聞 11月27日分より)

一昨年くらいからテレビで特集番組も報道されるようになってきて、この会社でも、昨冬から従業員に経費会社負担でインフルエンザの予防接種を受けてもらっている。
もちろん、通常のインフルエンザワクチンでは新型インフルエンザは防げないけれど、接種しておけば通常のインフルエンザに罹った時に重症になりにくいため、万が一重症になれば新型インフルエンザに感染した可能性が高いと早めに判断しやすくなるとのこと。

また、いったん新型インフルエンザの感染が始まればおそらく8週間ほど続くだろうとのことで、マスクや消毒液、食料等を8週間分備蓄しておくことが推奨されているらしい。
(家庭でのマスク備蓄は家族1人につき20枚程度という目安で勧められているとのこと。)
推奨されているマスクは、通常のサージカルマスクよりも高フィルターの、N95適合マスク(レスピレーター)。
計算すると、この会社では1000枚近い備蓄が必要になるけれど、そうするととんでもない金額になるし、そういったマスクには使用有効期限もあるようだし、税理士に聞くと顧問している他の会社ではまだそういった備蓄はされていないということなので、とりあえずどんなものなのか確認するのを兼ねてインターネットでケース売りのものを3種取り混ぜて300注文して、その後追加注文した。
取り混ぜて注文したのは、人によってマスクの形状の合う合わない(=顔とマスクの間に隙間ができるできない)があるようなので、いくつかのタイプを用意しておいた方がいいとあったので。
親と妹のところにもN95マスクを2種類計100枚送り済み。
(マスクを注文する時に、普通のネットドラックストアでタミフルが売られていたのを見てちょっとびっくり。間もなく薬はネットでは販売できなくなるようだけれど。)


東京商工会議所のサイトで、中小企業のための新型インフルエンザ対策ガイドラインがPDF形式で配布されています。
こちら↓のページの一番下の方にあるリンクからダウンロードできます。
「中小企業のための新型インフルエンザ対策ガイドライン~命を守り、倒産をまぬがれるために~ 」の発行について



※ N95マスク
N95マスク(Particulate Respirator Type N95)とは、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのこと。

N95とはフィルターの性能を示すもので、装着後のレスピレーターと顔との密着性は保証していないので注意が必要である。
使用にあたってはユーザーシールテストを実施し、正しい装着を実施する必要がある

サージカルマスクは装着者の側から発する飛沫の拡散を防ぐために用いるが、
レスピレータは装着者を空気中の微粒子(有害物質やウイルスなど)から防ぐために用いる。

日本の厚生労働省国家検定規格では、防塵用DS2区分マスクがN95マスクに相当する能力を持つという

(Wikipediaの「N95マスク」の項より抜き書き)

[PR]
by karino-tohko | 2009-01-31 19:50 | Comments(0)
2009年 01月 30日
座る場所を作る & もくろみふたつ
この間の日曜日の片付け。

このところずっとぼんやりしていて休みの日は寝て終わってしまっている気がしていたので、夜寝る前に「明日の日曜はいったいどこをどうしようか」と訊いたら「この部屋に座る場所を作っておきなさい」と。
言われて周りを見回して、「ああ、確かに」。
でも結局昼間は何もできず、夜、あと1,2時間でRが帰って来そうだという時間になってから、ようやく少し片付け。
f0000211_2004885.jpg
片付け前。
もはやシーシュポス。
一度片付けたらその状態を維持できるように根本から改革しようともくろみ中。
 ↓
f0000211_201853.jpg
あまりすっきりしていないけれど、片付け後。
なんとか座る場所は確保。
(夜は蛍光灯が暗くてうまく撮れなかったので翌朝撮影。)


もくろみのひとつは、いつも座っている周辺や机の上に散乱している紙類のファイリング。
以前(10年以上前)はある程度維持できていたので、また、分野ごとにぱっと放り込めるファイル先を整えればできるはず。
ただ、今ぐしゃぐしゃになっている紙類をいったん全部放り出さないといけないので、なかなか手が付けられない。(何年も見ずに済んでいる紙類ならもう全部捨ててしまえばいいんじゃないかと言われそうだけれど、それはなしってことで。)

もうひとつのもくろみは、これ。この衣類棚の中の整理。
f0000211_2013217.jpg
この写真はPC内にあった2001年頃のもの。
この棚全体が写っている写真が他に見当たらなかったのでこれを載せたけれど、今はこの周辺がごった返しているので全然様子が違う。
この、リビングの入口にある衣類ロッカーの中にたまっている数年前に着たままの服を洗って二階のタンスにしまって、今着たり脱いだりしている服やあたりに積んであるRのカバン類をこの中に片付けようかと。
そうしたら、この写真のようにあたりがすっきりするかと。
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-30 20:07 | 日記 | Comments(1)
2009年 01月 30日
ver2.3に更新
検索して発見。
「『きすくなきぶんや』は『気さくな気分屋』? いや、どう聞いても二音目は『す』か『ず(づ)』だし、第一この歌詞に『気さく』はないだろうし、『気付くな奇聞屋』…?」 と思っていたら、「生直ぐな気分屋(きすぐなきぶんや)」とのこと。戸川純のライブのMCでそう語られていたそう。

(ver.2.2には昨夜更新)


古い童謡のような 機械仕掛けのような 阿片窟で聴くような
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-30 17:40 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(0)
2009年 01月 29日
古い童謡のような 機械仕掛けのような 阿片窟で聴くような
先週Rから届いたメールに、Youtubeのリンクが貼ってあった。
何だろうとリンクを開いて、びっくり。
Phewの『終曲(フィナーレ)』を戸川純が歌ってる!


大学の頃、コンクリート打ちっぱなしの校舎が立ち並ぶ敷地の隅にあった部室の中で、繰り返し歌われるのを聞いていた曲。
部室内は自治会に内緒で中古のクーラーを取り付けていたので、夏場は電力が足りず照明が使えなくて、いつもどんより薄暗かった。そのうえ野郎率が高くてタバコの煙が立ちこめていたせいで、強い陽射しの照り返しで目が眩むような屋外からその薄暗い部室に足を踏み入れると、なんとなく阿片窟に踏み込んだかのようなあやしい気分になったりした。
けぶってモーター音が重く響く中には、長机に突っ伏す人や、逆光になった小さな窓から弱々しく斜めに射し込む陽射しをぼんやり見つめる人、無言でペンを走らせる人など。
そんな中で、唇が薄くやせて短い髪をした、Night Porter のシャーロット・ランプリング似の子が、この歌を滔々と歌い始めたんだった。
その細くて薄い身体から出る高くて不安定な声は、この不安定な曲によく合っていた。耳に残る短調の旋律、異様な歌詞。

その奇妙な歌が忘れられずにそのあとレコード(そう、レコード。シングル版)を買ったけれど、レコードには歌詞カードが付いていなくて、ヴォーカルは攻殻に出てくる機械仕掛けの日本人形が歌っているかのような、古い蓄音機から漏れてくるかのような声に加工されていたので、なんて歌っているのかあいまいで。
聞き取れない箇所がいくつかあってずっと気になっていたけれど、戸川版を聴いて、これまでわからなかった部分が少し聞き取れた。
頭の中にあった歌詞を少し修正。


『終曲』歌詞聞き取り カリノ版ver.2.4
(人が歌っているのを聞いて覚えたのがver.1、レコードを聞き込んで聞き取ったのがver.2)
ようこそいらっしゃい いつでもどうぞ
わたししばらく おどりましょうここで
あしがなえるまで うでがぬけるまで
わたししばらく おどりましょう

はじめまして よろしくおめでとう
くしゃくしゃ ははあ ららーら ららら らーらら
いつかきっと くうきにふれるわ
それまでわたし おどりましょう

あなたは はな つばにまみれた
きみょうきてれつ きすぐなきぶんや
えたりかしこし えたりやをえたり
ちいくちびちび ちはやぶるちょうちょ

ひとつふたつと だんだんにころぶ
いけどすすめど やすものはやすもの
あらあらきこゆ かいげんぞうご
わたししばらく おどりましょう
(曖昧。「きすくなきぶんや」「ちいくちびちび」「かいげんぞうろ」がとりわけあやふや。→「きすくなきぶんや」は「生直ぐな気分屋」とのこと。「かいげんぞうろ」はどうやら「怪言雑語」らしい。)


オリジナルのPhew。
こういう人だったのか。
レコードジャケットの写真から想像していたのとはずいぶん印象が違う。


表示されない場合はこちら
「終曲 Phew - 坂本龍一 / 1980」


戸川純版


表示されない場合はこちら
「終曲 (Finale) 戸川純」


追:
びっくり。『終曲』、phew版も戸川版も着うたになってる。
数年前に探した時には戸川純でも有名な数曲しかなかったのに、phewまであるとは。
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-29 21:36 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(2)
2009年 01月 29日
2010年
f0000211_275488.jpg

今日の午前一時前の晩ごはん。
連日午前様でも簡単なものを作ってきたけれど、今日は早く食べて早く寝ようと、レトルトカレー。
私はカッテージチーズとバターのインド製カレー、スパイスが好きじゃないRはふつーの和製ビーフカレー。
昨晩作った野菜たっぷりのスープが少し残っていたので、それを添えて。

レトルトは当分食べていないから、古くなってそうなのから食べていこうと日付を見たら、「2010.06」。
えっ、と驚いて他のを見たら、それも「2010.06」。
いくらスパイスたっぷりとは言え、賞味期限が10年もあるなんて、インドの製品って保存料どっさり? だいじょうぶなのか? …と思ってしばらくしてから、今が2009年だということに気が付いた。
だいじょうぶなのかどうかアヤシイのは私の方だ。
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-29 02:02 | Comments(1)
2009年 01月 28日
今日覚えたことば “Air quotes”
昨晩見た海外ニュースの中でインタビューに答えていたアメリカ人がやっていた気になるしぐさが何なのか、教えてもらった。
コレとおんなじしぐさ。立てた二本の指をクイクイと動かしていた。f0000211_22175821.jpg

“Air quotes”

なるほど、“ ”。
英語は読めない(読もうとしない)けれど、名前を見て納得。
(もしかしたら「エア・ギター」って日本発のことばじゃなかったのか、と、発見。)

念のために、Yahoo辞書より。
Air quotes
エアクォーツ, 引用符をつけるジェスチヤー:話の中で人の言葉を引用したり, 言葉に皮肉の意味を込めたりするとき両手を耳のあたりまで上げ, 人指し指と中指の2本だけを立てて, 空中をひっかくしぐさ;チョンチョンと2回ひっかくとdouble quotation marksを意味する
なるほど、一回で ‘ ’、二回で “ ”。

教えてもらった『オースティン・パワーズ』の参考動画:
「You want to wear the daddy pants?」

写真は、愛読している(のにあまり更新されない)「映画のネタばれがありますよ」より失敬。
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-28 22:26 | Comments(1)
2009年 01月 28日
カロリー制限で記憶力向上
昨晩RがつけたままにしていたBSニュースで、ダイエットでカロリー制限すると記憶力が向上したという研究結果のニュースをやっていた。
「えっ、最近特に私の記憶力がアヤシイのはもしや…?」と思わず下っ腹を気にしながら聞いたところによると、カロリー摂取量を減らすことで、老化による記憶力の低下を抑制できるとのこと。

発表したのはドイツの研究チームで、調査の対象となったのは60代の男女49人。やや太りすぎである以外は健康に問題のない人たちばかり。
与えられた15個の単語のうちいくつ覚えていられるかをテストして、3ヶ月後にもう一度同じテストをやって記憶力に変化があるかどうかをみたところ、その期間中にカロリーを30%制限した被験者の記憶力は、何もしていない被験者に比べて大きく向上していたらしい。
わずか49人の調査で「大きく向上」というのだから、歴然とした差が出たんだろう。
カロリー摂取を減らしてインシュリンの分泌が抑えられることで、脳からの信号がより円滑に伝達されるためだろうとのこと。
それなら、老化による記憶力低下に限らず誰でも、カロリー制限で脳からの信号が伝わりやすくなるのかも。

あった、このニュース。
「カロリーセーブなら記憶力Up!…ドイツで研究発表」 (読売新聞 Yomiuri Online)

カロリー制限したグループは点数が20%上がったとのことで、カロリー制限で血糖値を調整するインスリンが効きやすくなった人ほど成績の伸びが著しかったとのこと。



…とニュース記事から一部コピー&ペーストして、「インスリン」にびっくり。
カロテン、プラシーボ、コルビュジエに続き、またいつの間にか一般的な表記が変わっていたらしい。
Wikipediaの「インスリン」の項によると、
従前は「インシュリン」という表記が医学や生物学などの専門分野でも正式なものとして採用されていたが、2006年現在はこれらの専門分野においては「インスリン」という表記が用いられている。一般にはインスリンとインシュリンの両方の表記がともに頻用されている。
とのこと。
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-28 17:29 | Comments(0)
2009年 01月 28日
セーフ
税理士が会計処理に来るのでキーボードとマウス周りにたまっていた書類をのけていたら、保険会社から届いていた封筒の中から、前に従業員が事故した保険金の免責分の請求書が出てきた。
支払期限は…1月29日。っていうと、…明日!?
いつ届いていたのかと見たら、数週間前。
てっきり12月に更新した保険の案内書だと思って、未開封のまま放置してあった。
税理士の訪問日が今日でなかったら、期限を過ぎてしまうところだった。あぶない、あぶない…。
ゼッタイ帰りに払い忘れないよう、カバンの中にはしまい込まずに、カバンの持ち手にデカい目玉クリップで留めておくべし。

私 「やったー。やっと年末調整が終わったー」
R 「この間からそればかり言ってるよ」
私 「今日税理士が税務署の受付印の入った控を返してくれたから、これでほんとに終わり」
ああ、うれしいー。
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-28 17:15 | 日記 | Comments(0)
2009年 01月 28日
-
f0000211_3415286.jpg

朝、Rの車でかかっていた、友人から送られてきたCD。
私「この曲、誰?」
R 「曲目リストの6曲目」
私「"Latte e Miele"… あ、『ラッテ・エ・ミーレ』!? 『ラッテ・エ・ミーレ』って、ラッテちゃんとミーレちゃんだったの?」
Rが持っているCDにカタカナで『ラッテ・エ・ミーレ』とあるのを見て、なんとなくひとかたまりでひとつの熟語のように思っていた。
R 「カフェ・ラッテのラッテじゃないの?」
私「あ、そっか、ミルクと蜂蜜?」
カタカナだと完全に別物になっていた。


※ : 「Miele」で「ミーレ」だとちょっとカナ化がヘンだなあと思っていたら、「ミエーレ」だった。
長年ずっと「ミーレ」に見えていた。

・・・

すみません、また少しコメントへのお返事を休ませてもらいます。
あれこれダウン中。
[PR]
by karino-tohko | 2009-01-28 03:41 | Comments(1)