ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2008年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧
2008年 04月 30日
洗濯石けん
洗面所の写真を撮ったついでに、洗面所にあった洗濯石けんの写真を。

f0000211_19394110.jpg
紙袋入りの粉石けん「パックス ジャスミン」と箱入り粉せっけん「暁ローブ」。
昭和レトロなデザインで、完全にパッケージ買い。
「ローブ」は高かったので一度だけ買って、使い終わった後は粗品でもらった合成洗剤のミニパックなどを箱ごとこの箱の中に入れてある。
「ジャスミン」も高いけれど近所では「ローブ」より安くなっていて、洗った後の石けんのにおいが好きなので愛用。
f0000211_19401624.jpg

冬場は粉石けんが溶けにくくなるので、少し前から液体石けんを使い始めた。
生協で詰め替え式の液体石けんを買って、このボトルへ。
元々別の液体石けんが入っていたボトルのラベルを剥がしたもので、キャップに計量目盛りが付いていて持ち手もあってちょうどいいんだけれど、ちょっと容量が少ないので、一回で移しきれないのが惜しい。
f0000211_19403852.jpg



あと、最近は滅多に使わなくなったけれど、以前時々部分洗いに使っていた固形石鹸。
台所のふきん洗い石けんとして売られているものなので、何にでも使えて便利。

[PR]
by karino-tohko | 2008-04-30 23:30 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(0)
2008年 04月 30日
心配ごと
で、日曜日の夜。
R 「ただいま。片付いたかなー。あれ? ここ(の片付け)するんじゃなかったの?」
私 「今日はおまえがすごく疲れてるみたいで心配だったから(→日曜日の朝)、もし急におまえに万が一のことがあって突然親戚とかが来ることになったら大変だと思って、先に洗面所か台所を掃除しなきゃと思って洗面所の掃除をしたらそれで終わってしまった」
R 「急に親戚が来たら、ここ(リビング)も大変なんじゃないの?」
私 「ここにあるものは全部ダンボールに放り込んで二階に隠せばなんとかなるけど、洗面所や台所が汚いのはそうはいかないし」
R 「ぼくの体が心配だったら先にすることがあるんじゃないの?」
私 「?」
R 「疲れて帰ってきたぼくが部屋で足を伸ばしてごろんとくつろいでゆっくりできるように、このあたりを片付ける方が先なんじゃないの?」
私 「えっ、ここが物でいっぱいだからくつろげなかったの??」
R 「知らなかったの?」
私 「うん。じゃあ今度片付ける」
R 「おまえはいつも飛躍し過ぎ。先にぼくがゆっくりできるようにするとか、本当に倒れそうだったら、急に病院から電話がかかっても大丈夫なように入院道具を用意しておくとか、他にすることがあるでしょ」
私 「入院道具なら30分くらいで用意できるからその時になってからでもいいけれど、洗面所が汚いのはその時になってからじゃ間に合わないし」
R 「だからって、なんでぼくが死ぬ話になるの」
私 「疲れた、って言ってそのまま死んじゃった人(知人)が3人いるし」
飛躍しすぎてるかなあ…?
[PR]
by karino-tohko | 2008-04-30 23:15 | A-spectrumの脳みそ | Comments(2)
2008年 04月 30日
出てきたものと捨てたもの
f0000211_12453330.jpg日曜日の洗面所の掃除の途中で、この間(っていつだ)洗濯したばかりだけれどせっかくのいい天気だし洗濯しようと思い、洗濯物を求めて洗濯かごをあさっていたら、シビラの青緑の水着が出てきた。
オークションで未着用のを格安で買ったはずなのにどこにも見当たらないと思っていたもの。
今着ている水着がみんな10年以上前のもので生地がへろへろになってきていたので、探していたところ。
そういえば、届いた時にナフタリンの匂いが強かったので、一度水洗いしようと思って洗濯かごに入れたんだった。
見つかってよかった。


洗濯機が止まった後、洗濯物を干しに二階に上がって、代わりに数日前に干して乾いていた洗濯物を取り入れて片付けようとしたら、パーカー3枚が引き出しにもタンスにも押入れにも入らない。
そっか、パーカーは今年新たに買ったりもらったりしたものだから、収納スペースがないんだ。
(冬の間は常に洗濯かごとベランダと部屋干し台の上をぐるぐるしていたので、しまうことがなかった。)
どこかにスペースを作らなければと思い、チェストの一番下の部屋着にまわす服を入れてある引き出しなら空けることができるかもと探ってみたら、10年以上一度も着ていないカットソーや膝丈パンツがザクザク。
妹が学生の頃に着ていた20数年前のお下がりもある。
友人がもう着ないからとくれたカットソー類は、どれも生地の風合いや色が好きだったんだけれど、カットが私に合わずに、結局部屋でも一度も着ないまま。
念のために着て鏡で確認してみたけれど、やっぱりこの先も着ることはなさそう。
まだ着るかもと迷い始めると時間がかかるので、今の時点でもう着ないだろうとすぐに判断できるものだけ選び出して、心苦しいけれど、写真に収めてから古布回収袋へ。
f0000211_124693.jpg
うーん、似たような色ばかり。
[PR]
by karino-tohko | 2008-04-30 23:00 | 日記 | Comments(1)
2008年 04月 30日
洗面所の掃除2 (床と洗濯パン)
洗面所の掃除の続き。
いつもは(と言ってもたまにしかしないけれど)床は掃除機でざっとホコリを吸い取るだけだけれど、洗面台や棚の上の拭き掃除で勢い付いたので、久しぶりに床を拭き掃除。
フローリングの中央部分は、毎日スリッパ履きで何度も通っているのでそんなに汚れていない(と思う)けれど、隅の方はホコリ+湿気でこんなふう。
f0000211_1226364.jpg
カビなのかホコリなのか不明なまま、ウエスで水拭き。
 ↓
f0000211_12264353.jpg
きれいにしたつもりだったけれど、写真に撮ったらまだ壁と敷居の境目に黒くホコリが残っていることに気付いたので、古ハブラシでコシコシ。
 ↓
f0000211_12273242.jpg
写真を撮りながらでもほんの数分。
わずかそれだけで済むことなんだから、せめて半年に一度くらいはしたいところ。


床には、散髪したRの髪の毛が入ったままの白い洗面器。
散髪したの、何月だっけ。
いつまでもそんなのを床に置いておいても何も言わないR。
髪に混じって白いのがちらちらしているけれど、白髪ではなくて、洗濯時の糸くずなどが放り入れられたもの。
何かを拭き取るのに使ったらしいティッシュも放り込まれて、ほぼゴミ箱状態。
周りがスッキリしてくると目障りに感じられてきたので、やっと中身を本当のゴミ箱へ移して、洗面器をゴシゴシ。



そんな感じで床を片付けてざっと水拭きして、最後に、ずっと気になりながらもやればすぐにできるからと放置してあった洗濯パンの掃除。
ここの掃除前写真は結構汚いので、一番下に「More」で。
クリックすると開きます。

まず、ティッシュなどで落ちてたまっていた髪の毛やゴミをざっと掬い取って捨てて、水を流しながらザックリした硬めのスポンジでパン内をこすって汚れを落として、水だけでは落ちない汚れがあれば磨き粉を振りかけてこすって、最後に細かい排水口周りやホースの蛇腹を水と古ハブラシで磨いて終わり。
ホースの蛇腹一本一本の隙間にたまった水垢の掃除を含めても、所要時間たったの15分。
f0000211_1229486.jpg
下に「More」で隠してある掃除前の写真と比較すると、ほんの15分なのにスッキリきれいになっていてうれしい。
排水口部分も開けて掃除できるようだけれど、硬くてなかなか開かなくてムリヤリ開けると割れそうだったし(内側に何かこびりついてる?)、自然光で掃除後の写真が撮れるうちに終わらせたかったので(掃除の目的がすり替わってる)、排水口の中はまた今度。


洗濯パンの掃除に使った道具は、
f0000211_12294452.jpg
・水差し (洗濯機の横にあったので使ったけれど、洗面器でもコップでも何でも可。)
・目が硬めのスポンジ
・古ハブラシ
・昔、レトロなデザインに惹かれて買ったけれど味が強すぎて使えなかった粉の歯磨き粉
(重曹やクレンザー代わり)

どれも洗濯パンの周囲20cm以内にあったものばかり。
すぐそこに道具が揃っているのに、なぜなかなか掃除できないのか。



以下、掃除前後の洗濯パン写真。
 ↓ クリックすると汚い写真が出てきます。気分が悪くなりそうな方は見ないように。

More (汚い写真をもっと見る)
[PR]
by karino-tohko | 2008-04-30 22:35 | 日記 | Comments(0)
2008年 04月 30日
洗面所の掃除1 (洗面台と棚の上)
で、洗面所の片付けと掃除。

洗面所は白い範囲が広いせいか、ホワイトバランスを変えてもなかなか写真の色味が安定しなくて、途中からあきらめてそのままオートで撮ったので、光がレンズに入る角度によって写真の色味がバラバラ。
編集ソフトで色味を修正して統一しようかと思ったけれど、どれを基準にすればいいか決められなかったので、そのままで。
(そういえば、撮る時に「これが白だ」と白い紙などで基準を設定する方法があったはず。今思い出した。)

まずは、一番目に付く洗面台。
f0000211_1161627.jpg
物が散らかっているだけならざっと隠せるけれど、物が散らかっていて掃除できなかった分、汚れがたまっている。
ここにあるものはほとんど水洗いできるものなので、ザバザバ洗ったり水で絞った古布でひとつひとつほこりを拭ったりしながらいったん物をどけていって、下にたまっていたホコリを水拭き。

f0000211_117052.jpg大好きなガラス色(無色ではなく緑の)のガラス棚もホコリ置き場。
f0000211_1174871.jpgRの初代ヒゲソリ、SEIKOの「SPIRIT」のクローム・ゴールド。
一部、金色が剥げて銀色になってしまっている。
auでこんなデザインの携帯が出てたっけ。
デザインが好きなので、使えなくなってもそのままここに飾ってあるんだけれど、こんなホコリまみれじゃ「飾り」どころか見苦しいだけ。
f0000211_1183379.jpgホコリで水玉模様。
このアンティークのホーロー容器、何を入れてあったんだっけ。
f0000211_119528.jpg開けてみたけれどよくわからない。
前回掃除した時に、片付け場所のわからない細かいものを放り込んだらしい。
ハブラシキャップとか使いかけの旅行用ミニハミガキ粉とか試供品のクリームとか。
f0000211_1195044.jpg以前コースターにしていたタイル。
いつだったか、リビングのテーブルの下のカゴを掃除した時にホコリまみれで出てきたので、ここで洗って乾かしたんだった。
でも、そのままここにずっと放置されて、またここでホコリまみれ。(写真は洗い後。)

探してみたら、一年前の写真に、この洗面台で撮った石けんの下にあたりまえのように写っている。→http://karino.exblog.jp/5159321/
どうやら去年の4月8日のリビングのラグ撤去時に洗って以来、一年間ここにあったらしい。


洗面台の延長でその両側にあるルーバー窓の枠を拭いていたら、そこにはまっていた網戸が外れかけてしまったので、この際ついでにと外して庭の散水栓で洗うことにした。
16年前に家を建てて以来、初めての網戸洗い。
(他の部屋の網戸は多分一生洗うことはないだろう。)
ついでにサッシも掃除。
(他の部屋のサッシも多分一生…。)
f0000211_11104036.jpg手前の白い木の部分もホコリで茶色になっていたけれど、網戸を外す前に拭いたのでこの時点ではきれいになっている。
(隅を除けば。)
 ↓
f0000211_1111514.jpg(周りが白くなると汚れが目立つので、木の隅の部分もちゃんと掃除。)


洗面台の掃除も、ざっと終了。
f0000211_1112775.jpgタイル汚ねぇー、と思いながらこすりかけて、そうだ、写真、と思い出して途中で撮った。
なのでなんだかハンパな汚れ具合。
 ↓
f0000211_11124386.jpgまだ目地の黒ずみが残っているけれど、先にもっと汚れの目立つ部分をなんとかしてしまいたので、目地は後回し。

f0000211_11133927.jpg顔を洗う間、眼鏡を安全に置いておくスペースもなかったけれど
(朝や風呂に入らない夜は顔を洗わないので=洗面所では顔を洗わないので、私はそんなスペースはなくてもいいんだけれど)、
 ↓
f0000211_1114146.jpg 眼鏡を10個ほど置けるスペースができた。

洗面台全体で見ると、
f0000211_11144555.jpg
 ↓
f0000211_1115693.jpg
スッキリとまではいかないけれど、一応、Rの親類に見られても大丈夫な程度にはなった。
まだまだ要らないはずのものが載っているけれど。

f0000211_11154290.jpg
要らないもの例。
もうとっくにからっぽのノーマ・ジーンの練り歯磨き粉のケース。
このジャーが好きでずっと置いてあったんだけれど、直射日光が当たるせいか、フタの縁が劣化してぽろぽろ崩れかけてきた。
でもやっぱりまだ捨てられないので、今回は元の場所へ。
いや、崩壊しかけてるのを大事に持っていなくても、もしかしたらまだ同じのが売ってる…?
横のパール柄のセルロイドのケースの中は、カミソリ類や、シェーバーの掃除ブラシ。



続けて、横にある棚の上。
f0000211_11163793.jpg洗面台同様、ひとつひとつ物をどけてホコリ除去。
茶色いのはホコリ+タバコのヤニ。
ヤニはだいたい水拭きで落ちるけれど、スッキリしなかったりにおいが残りそうなところは、濡らしたウエスにクエン酸を振りかけてコシコシ。
 ↓
f0000211_11172542.jpg水拭きして乾いた棚の上に物を戻し中。
このアクリルのテュッシュケースはもう使っていないんだけれど、20数年前に買った頃には3900円ほどしたことを思うとなかなか捨てられない。
今は100円均一でもあるのはわかっているけれど。
 ↓
棚の上掃除後。
f0000211_11181936.jpg
棚も物も真っ白になって気持ちいい。
(掃除前の写真は撮り忘れていたけれど、掃除だけして物は元あった場所に戻したので、あまり変化はナシ。)

手前のホーローの器の中のはタオルではなくて、この掃除でも使いまくった、古タオルを手のひらサイズ(タオルの1/8)に切ったウエス。
ウエスの横の綿棒は本当はこの棚のガラス戸の中が置き場所なんだけれど、今は棚の中がいっぱいで入らないので、この上へ。
また今度、棚の中も片付けよう。

f0000211_1119581.jpg(6年ほど前に撮った写真だけれど、棚の中はこんな感じ。化粧小物(化粧しないのになぜか)やグルーミング道具やバスタオルが入れてある→)

以上、洗面台と棚の上の掃除に使った道具は、
・古ハブラシ
・毛の長いブラシ(100円均一)
・古タオルを手のひらサイズに切ったもの
・重曹
・クエン酸
f0000211_1119453.jpg
重曹とクエン酸は8年前から使っているけれど、その割には使い分けがすごく適当で我流だし、検索すればわかりやすく説明されているサイトがたくさん出てくると思うので、説明は省略。
(大ざっぱに書くと、酸性の汚れ=油汚れ、手垢、湯垢、生ゴミのにおいや腐敗臭には重曹や石鹸を、アルカリ性の汚れ=石鹸かす、尿、水垢、ヤニ、除菌にはクエン酸を、という感じ。重曹はアルミに使うと酸化して黒くなるので要注意。)
重曹とクエン酸と石けんがあれば、合成洗剤は使わなくても家中たいていのものはきれいになるし、食品にも使われているものなので使っていて安心だし、念入りに拭き取りしなければと神経質にならずに済むので、らくちん。
今は100円均一にも置かれているので、ぜひお試しあれ。


後少し、洗面所の床と洗濯パンの掃除が続くけれど、長くなったので分割。
[PR]
by karino-tohko | 2008-04-30 22:30 | 日記 | Comments(4)
2008年 04月 30日
日曜日の朝
f0000211_11371061.jpg27日分。
日曜日の朝。
何かをつぶやいているRの声がぼんやり聞こえてきた。
「…○○作ってきて。○○…」
「…ん?…」
薄っすら目が覚めてきたけれど、何を言ってるのかはわからない。
「…○○作ってきて」
「…○○…?」
「うん。ぼくの代わりに会社に行って○○作ってきて」
そう言ってるのはわかったけれど、まだ頭が起きていなくてことばの意味がつかめない。
半分眠りに引き戻されながら、Rのことばを頭の中で反芻しようとするけれど、すぐに夢と混ざってくる。
「ねえ、会社に行って作ってきて」
「会社…? 私が…?」
「うん」
ムリだ。こんなに眠いのに。せめてあと一時間…。
…あれ…?
Rが起きるのをつらがるのは珍しい。
「…しんどいの?…」
そう言えば昨夜も、疲れたので早く帰って寝たいと言って珍しく早く事務所を出たんだった。
「だいじょうぶ…?」
もうずいぶん休みを取っていないし、この先も今の体制で行けばRはいつまでも無休だ。
「疲れた」と言って眠ってそのまま急死した40代の知人数人のことが頭をよぎり、不安になってだんだん目が覚めてきた。
「わかった。行くよ。でももうちょっとだけ待って…」
頭は動き始めたけれど、体はまだ鉛状態。
あと5分…。
「やっぱりいい。ぼくが行く」
「ううん、私行くよ。大丈夫。おまえは寝ておいて。○○作って倉庫の作業したらいいんよね…」
口は動くけれど、頭もまだ半分寝ているし、体も動けない。
「いや、やっぱりぼくが行かないと」
「○○と作業でしょ? やるよ、だいじょうぶ。他に何かあるの?」
「いいよ、行くから」
「ほんとに? だいじょうぶ? いいの?…」
起きなきゃと思いながらも体は動かず、睡魔には抗いがたい。
ゆっくり起き上がってふらふらと立ち上がり部屋を出て行くRに、もう一度暖かな布団を深くかぶり直しながら「ごめんね」と心でつぶやいて、もう一度眠りの深みへ。
…と思ったけれど、やっぱり気になって、「今日はパンがないから何も食べずに行ってしまうかもしれない。体調が良くないならなおさら何か食べないと。ご飯を炊いてあることを言わなきゃ」と起き上がって、私も一階へ。

「ご飯炊いてあるよ。野菜ジュースは?」
「もういいよ」
バナナやコーヒーで済ませたよう。
「だいじょうぶ? 私、行くよ」
「いいよ。おまえは掃除しておきなさい」
「どこを掃除したらいいのかわからない」
「こことそこ」
何度挑戦してもいっこうに片付かない、たまになんとか片付けてもすぐにもとの木阿弥の、いつも私が座っている横の紙類の大きな山と小山。
「わかった。がんばってみる」


そう言って送り出して、さあその山の片付けを、と少し手にかけかけたけれど、ほんの数分で行き詰まってしまった。
ざっと処分できる紙や雑誌は少し前にもう処分してあるので、残っているのは、じっくり読んでから処分したい雑誌や、分類が難しい紙類、記帳しないと捨てられないお金関係のものなどがほとんど。
手も頭も停止してしまい、どうしよう…と考えようとしたら睡魔が襲ってきて、そのまま二度寝。

Rの様子に少し不安があったからか、珍しく1時間ほどですっと目覚めて、「ああ、こんなことしていられない」。
急死してしまった人たちのことを思い出し、Rに万が一のことがあればと気になって仕方がなくて、もしもの時、突然Rの親類や会社関係の人たちがこの家に来てこの家を見たらRに不名誉が…と心配になってくる。
そうだ、廊下やリビングに散らかったものはいざとなったらダンボールに詰めて二階に上げれば短時間で隠せるけれど、洗面所や台所の汚れは簡単には誤魔化せない。
先にそっちをなんとかしなきゃ。
[PR]
by karino-tohko | 2008-04-30 22:00 | 日記 | Comments(0)
2008年 04月 29日
-
f0000211_18351965.jpg

昼間干した洗濯物がもう乾いている。
洗ったものをその日のうちにタンスにしまえるなんて、もうずいぶんなかったこと。

Rのネルのパジャマももう片付けて、薄手のパジャマを出してあげよう。
[PR]
by karino-tohko | 2008-04-29 18:35 | Comments(0)
2008年 04月 29日
時間
f0000211_16193367.jpg

乾いたシーツを取り入れてベッドに敷く前に、ベッドに布団用吸い口で掃除機をかけて、ついでに床も掃除。
先月あたりに一度掃除機をかけてあるので、いつもよりはきれい。
ついでに、しばらく手をつけていなかったRの枕元の棚や本も小物用ブラシの吸い口で掃除してあげようと思い、ひとつひとつホコリを吸い取っていて、気が付いた。

棚に並んでいる本がどれも、ずっと前に我が家でブームになったジャンルの本だ。
「隠喩としての建築」「美しい数学」「フーコー」「荊楚歳時記」「へんな虫はすごい虫」「フラクタル」…。
フラクタルって、私が大阪でバイトしていた頃の話題じゃないか。
(そのバイト先で使っていたMacのスクリーンセーバをフラクタル図形のコッホ曲線にしていたので。)
その頃からこの棚(寝る前に読む本の一時置き場)の本は入れ替わってないのか?
…と思っていたら、目覚まし時計の下に敷かれている付箋のたくさん付いた本が、「中公新書 解説目録 一九九五年」。
5年ほど前…? じゃない、13年前!?
Rが今の役職に就いて、週休がなくなる前だ。
その下には、その頃Rが何かを書き付けたらしい手書きメモも数枚。

13年前に買おうと思って付箋を付けた目録が、そのまんま。
その頃からRの内時間は止まっているのかも知れない。
[PR]
by karino-tohko | 2008-04-29 16:19 | R | Comments(0)
2008年 04月 29日
びわの実
f0000211_14542268.jpg

びわの実。

携帯のモニタで見る写真の色や明るさと、PC画面で見るのとは、結構違う。
さっき送信したのも、一番きれいな色が出たのを選んで送ったのに、PC画面で見てちょいがっかり。
明日自分のPCで編集しよう。


それよりも掃除しなきゃ。
(日曜日と今日の掃除写真は携帯ではなくカメラで撮ったので、また後日。)
[PR]
by karino-tohko | 2008-04-29 14:54 | 日記 | Comments(0)
2008年 04月 29日
祭りの日
f0000211_1434592.jpg

f0000211_17551113.jpg

f0000211_14345999.jpg

やけに外がにぎやかで、普段あまり人通りのない家の前の路地をしきりに家族連れが通ると思ったら、今日は祭りだった。
大きな太鼓の音につられて二階の廊下の窓から路地の向こうの通りを見ると、ちょうど行列が通るところ。
わっ、馬まで通る。

シーツを干しに庭に出ると、いつの間にかたっぷりの緑。


干してある赤い布切れは、数年前にお土産にもらったせっけんをくるんであったトンガの布。
せっけんをおろした後もずっと洗面所にあったのを、一昨日の掃除でやっと洗って片付けることにした。

ゆがんだアルミの大きなボウルは、知り合いのパンやさんの金属ごみ置き場からもらってきたもの。
長く使い込まれて表面がとても柔らかな面になっていてきれいだったので、何か庭で使えないかと思わずもらってきて洗い場に置いてあったのを、やっと洗った。
柔らかな白い光を湛えて、とてもきれい。
[PR]
by karino-tohko | 2008-04-29 14:34 | 日記 | Comments(4)