「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2007年 11月 ( 57 )   > この月の画像一覧
2007年 11月 30日
プール 目玉焼き
久しぶりにプールに行った。
いや、引っ張って行ってもらった。
多分、2年半ぶりくらい。
(久しぶりに運動して睡魔が襲って来たので、文がまとまらず、携帯からなのでいっそうだらだら。)


月々引き落とされている会費がもったいないのでプール会員を退会しようと思いながらも、ずるずる何もしないで放置してあったけれど、このところお腹周りが大変なことになっているし、水中ウォーキングくらいしなければと思い、またプールに行きたいと思い始めていた。
でも、Rが先に事務所を出てプールに向かっても、私はなかなか机から離れられなくて、気が付けば10時11時。
昨日も、プールに行くから、と事務所を出るRに 「私も行くから待って」 と言ったものの、広げてあるものをすぐには片付けられそうになかったので、
「やっぱり後から行くから」
「ほんとか? ほんとに来るか?」
「うん、行く。ここんとこずっと行きたいと思ってる。全然行けてないけど」。
…でもやっぱり行けなかった。
このところ毎晩、同じような会話を繰り返している。

自力で行くのは難しいし、急に「じゃ、行くから」と言われてもすぐには片付けに切り替えられないので、早目に言って引っ張って行って欲しいと言っておいたら、今日、ついに引っ張って行ってもらえた。

久しぶりだと受け付けの仕方もよく覚えていないし(会員カードを出すだけだけど)、ロッカーの施錠にも戸惑う。
一緒に行ってよかった。
二年以上ずっと真夏も車に積みっぱなしだったプールかばんの中で、スイムキャップや水着が熱で劣化してしまっているかもと少し心配していたけれど、無事。
着替えてプールへ。

久しぶりに水に入ると、重い。
水ってこんなに重かったっけ。
なかなか思うように足が進まず、5分ほど歩いただけでよれよれ。
通っていた頃は20分でも30分でも平気で歩き続けられたのに。
やっぱり、また通わないと。
15分ほど歩いたところで、プールの一角で初級のアクア・エクササイズが始まって、Rに「やりなさい」と言われたので、一緒に参加。
動きの順番がなかなか覚えられない。

エクササイズの後、お風呂へ。
熱いお風呂は久しぶりで、体がジーンとして毛細血管まで血が行き渡るようで気持ちいい。
でも、5分も経たないうちにのぼせて来て、すぐに湯船の外へ。
この2年半分の会費の元をとらなければとサウナにも挑戦したけれど、こっちもわずか1分余りでクラクラ。
マメに通っていた頃は、少しずつ汗が出るようになって、10分以上入っていられるようになっていたんだけれど、また元に戻っている。
新陳代謝、悪そうだ。


プールを出て、家に帰って夕食。
メインディッシュは目玉焼き。
後は、酒蔵のかす汁(会社の在庫処分品)とサラダ(サラダ菊菜、セロリ、トマト、生協のカリカリごぼう)とじゃこご飯。
先々週、お昼ご飯におにぎりを作って持って行こうとお米を買って、それ以降毎日、おにぎり分のついでに晩ご飯分のお米を炊くようになった。
5キロも買ったら一年くらいあるかと思ったけれど、毎晩炊いていると着実に減ってきている。(当たり前。)
で、ご飯を炊くようになると、ハムエッグや目玉焼きの回数が増えてきた。
Rの好物だし、私も、簡単、早い、うまいで助かるし。
でも、コレステロールも気になる。
せめて週一にしよう。


久しぶりに運動して疲れたので、今日は早く(ないけれど。2:04)寝よう。
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-30 23:55 | Comments(0)
2007年 11月 30日
今日のうっかり
先日郵送した支払手形の支払期日の日付が間違っていたということで、手形が送り返されてきた。
日付を訂正して訂正印を、と思ったら、手形を切った時点で一度日付を間違えて、書き直して訂正印を押してある。
あー、訂正印だらけになって恥ずかしいなあ、と思いながら書いてあった日付を二重線で消して、訂正印を押して、日付を書き直して、
「…あれ?」
期日が間違って長くなっていたので戻ってきたはずなのに、元書いてあった日付は手前。
っていうか、19年11月30日。
しまった。支払期日じゃなく振出日の方を書き直してしまった。
もう一度、書き直した日付を二重線で消して訂正印を押して、今度こそ正しい日にちを…。
…あ、違った。
日にちが間違ってたんじゃなくて、訂正箇所を間違えてたんだった。
さっき書いたのと同じ日付を、またもう一度、振出日欄に書いてしまった。
それを再び、いや、三度二重線で消して、もう一度訂正印を押して、今度こそ間違えないように、元の振出日の11月30日に書き直して、支払期日の方を二重線で消して、訂正印を押して、正しい支払期日を書いて。

手形1枚に訂正印4つ。
訂正印と言っても、手形に押す訂正印は銀行印なので、デカい。
同じ銀行印が他にも、署名欄にひとつと、印紙部分に3箇所押してある。
一枚の手形の中に、ダダダダダと計8つの銀行印。
それほど大きくもない手形が真っ赤になって、いったい何事だ、という有様。
うーん…。
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-30 19:38 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2007年 11月 30日
洗面所へのドアの横
f0000211_1149810.jpg

髪を短くしていた時には、お風呂に入らなくても台所の流し台で髪を洗えたけれど、この間自分で髪を切った時に肩にかかる長さを残してしまったので、台所では洗いにくくなってしまった。
仕方がないので、リビングから浴室までのドアを開け放して風呂場を暖めてから、シャワー。


写真は、リビングから洗面所に入るドアの横。
アイボリーの壁とくすんだ薄ミントグリーンのドアの木枠と水色のドライヤーとラベンダー色の写真立てとアルミのスイッチプレートの色の取り合わせが目に気持ちよくて、よくぼんやり眺めている。
好きな色がそばにあると気持ちいいので、お風呂やシャワーに入る面倒さが少し軽減するような。
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-30 02:40 | モノ 家 雑貨 蒐集 | Comments(2)
2007年 11月 29日
昼の駐車場
f0000211_11383762.jpg

下の夕焼けモードの写真、携帯モニタで見ると朱色がかった発光するような赤色できれいに見えたんだけれど、ここで見るとなんだかすごく疲れる色合いなので、少し小さくして、中和できるように色褪せたような写真を。

ひとり駐車場に座り込んで、ぼんやり正面を見つめていたRの甥っ子。
そっと近付いてカメラを向けると、気配に気付いてこちらを振り向いた。
去年の冬、白々とした乾いた陽射しの下で、コンパクトカメラで露出過多で撮影。
遠い記憶をたどるポラロイド風にしたくて、少し色味を変えて画質をソフトにしてみたんだけれど、どうだろう。
(ポラロイド、欲しいー)
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-29 11:23 | Comments(0)
2007年 11月 29日
夕焼けモード
f0000211_1111166.jpg

携帯電話で写真を撮ろうとするとなかなか思ったような色合いにならなくて、ホワイトバランス以外に何か色調を調整できるものはないかとあれこれ設定を見ていたら、「撮影シーン」という中に「夕焼けモード」というものを見つけた。
それで撮ったのが、この写真。
この部屋の中にこんなにも赤いものがあったのかと驚いた。
これで撮れば青空でも夕焼けにしてしまうのではないかという程の勢い。
今度これで実際に夕焼けを撮ってみたい。
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-29 02:25 | Comments(0)
2007年 11月 28日
携帯ストラップとキーホルダー (紛失防止に)
f0000211_1928011.jpgいつも身の回りがぐちゃぐちゃだけど、鍵と携帯電話は常に身に付けられるようにしてあるので、一度も失くしたことがない。

携帯電話には、ここ数年、ネックストラップを愛用している。
電話は滅多にかかって来ないんだけれど、しなければいけないことやスケジュールを全部携帯に覚えさせてアラームセットしてあるので、肌身離さないように。
事務所にいる時には定位置に置いてあるけれど、移動する時には首かけ。
倉庫作業などで首にかけていてジャマになる時には、携帯本体をポケットに入れてストラップの端をベルトに通して、紛失防止。
ポケットがない時には肩からたすき掛け。

上の携帯ストラップは、以前アスクルのポイント交換でもらったアイボリーのネックストラップが、貼り合わせてあった合皮がぺろぺろめくれてあっという間にダメになってしまったので (詳細が書かれていなかったので素材がわからないまま注文したんだけれど、それにしても寿命短すぎ)、9月の終わりに新調したもの。
革製で片面が白。シンプルできれい。
確か黒やブラウンや赤もあったように思う。
縫い合わせていない一枚物の本革製なので、アスクルの物のようにはがれてくることもないし、縁の糸がほつれてくることもない。
最初は硬くて首に当たる部分が痛かったけれど、すぐにしんなり柔らかくなってきた。
写真に写っているふたつの金具をスライドさせて、ネックストラップから手首に巻きつけられるハンドストラップまで長さが調節できるようになっていて、ジャマな時にはワンタッチでストラップを外せる。
便利。
プラスチックのアジャスター部分に「LBIOFR」というロゴのようなものが入っているんだけれど、これがメーカー名かな。
あ、検索したら、色違いで7色あった。これ。→本革ネックストラップ
黄緑もかっこいい。


f0000211_1926981.jpgキーホルダーは、ずいぶん前にAfternoon Teaで買ったものを愛用。(写真のものと色違い→)
スナップボタン式で、カバンの取っ手やベルトにさっと取り付けられるので、家でも会社でも外出時でも、いつもカバンに付けてある。

出掛ける時には玄関に鍵をかけるから、鍵を持って出忘れることはないので、出掛ける時に忘れてはいけない物はこのキーホルダーに付けて出掛けるまでそばに置いておくようにしている。
家で首にかけていない間の携帯電話のストラップにも、よくこのキーホルダーを付けてある。
そうしておくと携帯を忘れて出掛けることもないし、鍵の置き場所がわからなくなったら携帯を鳴らせばいいので。
(そう言えば以前妹が、声を出して呼んだら応えてくれるキーホルダーを使ってたっけ。)

写真のキーホルダーは、私が使っているものと同じシリーズ。
写真の物はロゴの型押し部分が赤色に染められているけれど、私が買ったものの文字は焼印風の茶色で、ストラップ部分がもう少し短い。
私のは使い込んでいて本来とは全くの別物状態になっているので、どなたかのヤフオク出品写真(しか見つからなかった)を勝手に借用して背景を加工。すみません。
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-28 19:36 | Comments(2)
2007年 11月 27日
月末
f0000211_20102327.jpgほんとに、なんでこんなに一ヶ月が早いのか。
なんとか支払い作業はだいたい終えた。
後は、明日税理士が来るのでそれまでに(この時間から)帳簿をまとめて、それが終わると年末調整準備。
年末調整、気が重い…。
あ、20日締めの請求書も早く作らなきゃ。


写真は、玄関のセロームの開きかけの新葉。
てろてろしていて、もみくちゃにしたくなる。
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-27 20:10 | 日記 | Comments(2)
2007年 11月 27日
「パリのキッチン2」
f0000211_4141744.jpg

f0000211_9225759.jpg

f0000211_4141865.jpg

その、今日書店で買った本。
ジュウ・ドゥ・ポゥムの『パリのキッチン2』。
パリに暮らす人達のキッチンの写真を集めたもの。
もう寝なければいけない時間なので、写真だけ。
携帯で撮っているので、ちょっと色味が変わってしまったけれど。

(手の形のキャンドル、欲しいー。この本の中のアパルトマンにあったもので、アーティストの作品だそう。指先がそそる)
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-27 04:14 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(4)
2007年 11月 27日
書店へ (全部把握したい病)
夜、事務所を出るのがRと同じくらいの時間になりそうだったので、一緒に一台の車で帰ることにした。
R 「でも、本屋さんに寄りたいからなあ」
私 「本屋さん!? 私も寄りたい!」
先々月『片付けられない女魂』を買いに久しぶりに書店に足を踏み入れた時に、どの棚にも知らない本がズラズラ並んでいるのを見てクラクラして、でもそれらの中で気になる本もちらちらあって、時間のある時に出直してゆっくり見たいと思っていたんだった。
私 「あー、でも久しぶりだし、キーッてなるかなあ」
R 「はあ? なんでキーッてなるの?」
私 「久しぶりで知らない本ばかりだし」

興味あるものを見落としたくないのか、以前、紀伊國屋や旭屋やお気に入りの書店に頻繁に通っていた頃は、興味ある棚にある本は全部把握しておかないと気が済まなくて、毎回端から端まで全部目を通して新しい本の出入りを欠かさずチェックしていた。
店員さんがお客さんに訊かれて見つけられない本を、「あのー、これでは…?」 と横から差し出したことも、一度や二度じゃない。
そんなエネルギーがあるなら、そうやって書店でひたすら背表紙ばかり読んでないで、早く家に帰って積んである本の一冊でも読めばいいと思うんだけれど、どうしてもそれがやめられなくて。

で、書店通いをしなくなった今は、書店に入っても知らない本ばかりなんだし、全部に目を通して把握するなんてムリ(と言うか、労力のムダ)なんだから、ざっと眺めて目に止まった気になる本だけをチェックすればいいとわかっているんだけれど、やっぱりどうしても端からひとつ残らず全部にガーッと目を通してチェックしたい衝動にかられてしまって、それをぐっと抑えてさらっと流し見るのに結構エネルギーが要る。
書店に入った途端にあの棚からもこの棚からもぎゅうぎゅう引っ張っられて呼ばれている気がして、どの棚を一瞥しても、見たことのない無数の本がわっと押し寄せてきて、オーバーヒートして、キーッ。
ああ、リンコさんが言っていた「情報の便秘」だ。
スルーしなければ。


で、とりあえず帰りに、新しいやや大きな本屋さんへ。
この間ちらっと入ってクラクラした店。
車を降りてロビーの外側の入り口を入った時点で、もう大興奮。
店内に入ると、左手に見えた文具・生活雑貨売り場に直行。
R 「なんで、そっち? 本屋さんに来たかったんでしょ?」
私 「ちょい刺激が強過ぎるし、ここ見て慣らして落ち着いてから。ここはあそこまでしかないし、端から端まですぐに見られるし」

そこを端まで見て往復して、「余った時間に本でも見るか」というような軽い気持ちに持って行ってから、いざ、本の棚へ。
気になる棚はたくさんあるけれど、前に来た時に少し覗いた続きからがいいかと思い、発達障害のコーナーへ。
前に見た時に棚一本まるまる発達障害関係だったので驚いたんだけれど、やっぱりすごい。
いつの間にこんなに出版されたんだろう。

見始めたけれど、やっぱり見るとキリがなくて、中途半端に終わって余計にストレスになりそう。
また今度、もっと時間がたっぷりある時に見ることにしようとそこを離れて、入り口の方に戻りかけたところで、生活コーナーの中に並んでいる背の低い一例が目に入った。
近寄ってみると、ジュウ・ドゥ・ポゥム。
(前は横文字表記だったように思うんだけれど、カナ表記になっている。)
私の好きな、薄いペーパーバックのインテリア写真集シリーズ。
見ると、他社からも似たようなものがたくさん出ていて、一緒に並んでいる。
今日はそのシリーズだけを見て帰ることにして、久しぶりに目の保養。
思わず一冊買ってしまった。
最初の目的から外れてしまったけれど、まあいいか。
今日は慣らしってことで。
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-27 03:55 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2007年 11月 26日
期限のすり替え
昨日の夜中に携帯で書いた日記を読み返すと、タイトルと内容のポイントがズレていたので、自分の覚えのためにタイトルに(  )を追記。
「時間感覚再考」 と入力しようとしたら 「時間感覚最高!」(「!」は心の中で添付) と変換されて、ああ、そうだったらなあ、とちょいヘコむ。

> 9時半開始となると、頭ではその30分前には、とわかっているのに、無意識に、9時半を期限=家を出る期限にしてしまっている。
> いつも夜会社を出るのが遅くなるのも、この、無意識の期限のすり替えのせいだ。

Rが夜10時に家に帰る日は、私も10時に家に着くように、と気を付けて時計を見るようにしているんだけれど
(本当なら、Rが10時に帰るなら、私は9時半には家に帰って晩ご飯を作り始めるべきなんだろうけれど、それはまだ先の段階)、
「10時」を気にし過ぎるのか、9時をまわる頃には「あ、もうすぐ事務所を出る準備をしなきゃ」と思っているのに、事務所を出るはずの9時半になると「あと30分」にすり替わっていて、9時45分頃に「あー、もうあと15分」、そして10時をまわってから「あ、過ぎてる! 早く帰らないと!」。
で、それから片付けを始めて、結局事務所を出るのは10時半頃。
これは、時間感覚がどうのというものではないような。
先延ばしの一種?

10時に家に、と決めたら、到着期限の「10時」ではなく、事務所を出る行動期限の「9時半」を強く意識するようにしてみよう。
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-26 12:15 | A-spectrumの脳みそ | Comments(2)