ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2007年 09月 ( 41 )   > この月の画像一覧
2007年 09月 30日
日曜日
日曜日。
洗濯物が洗濯機3杯分くらいたっぷりたまっていたので、呼び出しが入らないうちに1回分だけでも洗って干しておこうと、仕事に向かうRと一緒に8時前に起きて洗濯した。
来週と再来週とその次の日曜日は当番だったり予定が入ってたりでたぶん家にはいないから、今日のうちに少しでも家の中を片付けておきたい。
庭の草の成長が激しくて近所に迷惑をかけてそうでずっと気になっているんだけれど、幸い今日は雨なので、呼び出しさえ入らなければ、家の中のことに専念できる。
(晴れていて庭に出てしまったら、きっとそこで丸一日費やしてしまう。)

昨日までは半袖だったけれど、今日は少し肌寒いので、久しぶりに長袖のシャツを出してきた。
妹が大学の頃に着ていたのをもらって部屋着にしている、ターコイズブルーの薄手のTシャツ。
傷んだらスッパリ処分できるのに、もう二十年物なのに傷む気配ナシ。
丈夫過ぎる。


着替えて簡単な朝食を済ませた後、「これを吸い終わったら片付けにかかろう」と思いながら一服していると、体を預けている大きなビーズクッションが妙に気持ちよくて離れ難い。
クッションに少し沈んだ体が包み込まれる感じで、その適度な圧力と発泡スチロールの暖かさが心地よくて、眠いわけではないけれどそのまま眠ってしまいたくなる。
今日は日曜日なのに早起きしてもう一仕事したんだから少しくらいいいか、と、一服の後、そのままうたた寝。

洗面所のルーバー窓から吹き込む風が冷たくて目が覚めたら、昼過ぎ。
ああ、そろそろ片付けに取り掛からなきゃ。
リビングでいつも私が座っている横にできた物の山がだんだん広がってきて、座れるスペースがなくなってきている。
今も半分物を下敷きにして眠っていた。
体が冷えていたので、熱くて目が覚めるものをと食器棚の中を探って、サンプルでもらった1回分パックのドリップコーヒーを発見。
濃い目に淹れたコーヒーを飲みながら、「そうだ、片付けている間にHDDの中の保存版のものをDVDにダビングしておこう」と思い立ち、録画の余分な部分をカットして、タイトルやサムネイルの編集。
編集したものをダビングセットして、物の山に手をかけたのは、多分1時半頃。

f0000211_23461128.jpg
片付け前。
ぱっと見たら何がどうなっているのかわかりにくいかもしれないけれど、床に積み上がったものを低目の目線から撮ったもの。
いつもはたいてい、空き箱や古紙などは出るたびに回収置き場に直行して、それ以外のものが、重要書類、その他の紙の山、保存食、買ってきたもの、と分かれて山ができていくのに、今回は空き箱も古紙もゴミも混じっていて投げやり。
いつもと違った荒れ方で、これ以上山が高くなっていくと下に何があるのかまったく見当が付かなくなりそうだったので、気になっていた。


f0000211_23474089.jpg
4時。
片付け開始後、約2時間半経過。
立ち上がって上から見下ろしたところ。
見た目はぐちゃぐちゃだけど、自分としては、一山越えて7割方片付いた気分。
ほとんどのものは撤去されて、山から出てきた本や雑誌や切り抜きの分類中。
この山の中には本や雑誌は数冊しか含まれていないと思っていたので、思ったよりたくさん出てきてびっくり。
そのまま廃品回収に出す雑誌、「いつか」ざっと目を通してから処分したいもの、近いうちにちゃんと読みたいもの、に分けて、積んでいく。
切り抜きも、Rに読み聞かせたら捨てるものと、ファイリングして保存したいものと、一時保存するものに分類して、それぞれクリアフォルダに突っ込んでおく。


f0000211_2348437.jpg
5時半。
とりあえず、ここにあった山の片付け完了。
一枚目の写真では、部屋のどういう部分をどこから撮ったのかわかりづらかったと思うので、一枚目と同じアングルで撮影。

向かって左手前に残る服の山は、去年・一昨年の冬に着たニット類。
(去年・一昨年の冬に着たニット類の山は、他にもまだ2箇所にある。)
毎日少しずつ手洗いしようと思ったまま、またもうすぐ次の冬。
今度こそ、冬になる前に、毎日1枚か2枚ずつ洗っていこう。


f0000211_23482635.jpg
ニットの山の横には、以前からなかなか手が付けられない紙の山。
ここはまた今度。


片付け中一番驚いたのは、山の中に埋もれていた袋から、Onさんから「着ないからあげる」と聞いてずっと待ちわびていた服が出てきたこと。
好きな色と形のトップスで、試着させてもらってとても気に入って、いつ私のところにやってくるんだろうと待っていたもの。
いつの間に受け取っていたんだろう。
タグを見ると、Calvin Klein。ほぼ新品。大切に着よう。



片付けがひと段落したところで、会社での頼まれ物の買い物のついでに、夕食の買物。

家を出る時に、ふと、2年ほど前からRに頼まれている出張用カバンのストラップの金具の修理を思い出して、仕事用のカバンから取り出して持って行った。
毎日毎日カバンに入れて持ち歩いていながら、いっこうに修繕屋さんに立ち寄らない私。
去年一度だけ思い出して寄ったことがあるんだけど、年末だったので予約がいっぱいで、しばらく受付はしていませんと断られたんだった。
また1,2ヶ月して落ち着いた頃に行こうと思ったまま、約10ヶ月。
やっと、修理に出せた。
「今日は間もなく閉店なので、出来上がりは明日になりますが、よろしいですか?」
ここまでに2年かかったのに、そんなにすぐに出来るなんて。
気になっていたことがひとつ処理できて、すごく大きな仕事をし終えたような気持ち。
いや、いつもクリーニングの引取りにも2,3ヶ月かかるんだから、引き取りを済ますまでは油断大敵。


トイレのスリッパが汚れてきていたので買い換えようと雑貨屋さんに寄って、ついでにバブーシュとマット類を買って帰った。
疲れている時はなんだか布物に惹かれる気がする。
f0000211_23484920.jpg


もうひとつ、今日の成果。
片付けと買い物の間に、HDD内から保存版のものをDVD-Rにダビングして、HDD内を8時間分空けた。
ふうー。


夜寝る時、少し寒いので、冬布団を出してきた。
ついこの間、やっと片付けたばかりの気がするんだけれど…と思って、今この日記で確認したら、片付けたのは8月19日。
1ヶ月ちょっとしか経ってない。
(夏が短かったんじゃなく、片付けるのが遅かっただけ)
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-30 23:50 | Comments(0)
2007年 09月 29日
「あわせて読みたい」
メニュー欄の下の方に、「あわせて読みたい」というのを付けてみた。
これを貼ると、このブログをよく読んでくれている人がよく読んでいる他のブログが表示されるらしい。
(最近あちらこちらで見かけてリンクやブックマークの一種だと思っていたんだけれど、一昨日クリックしてみて何なのかがわかった。)
ここを読んでいる人が他にどんなのを読んでいるのかちょっと覗いてみたくなって、ペタリ。

「あわせて読みたい」では、「あわせて読みたい」または「フィードメーター」参加ブロガーの中から、直近約24時間で共通の読者率が高いサイトを、独自の計算により算出した順位で表示しています。
表示は数時間~1日間隔で更新されます。
なお、順位付けのアルゴリズムは秘密ですが、基本的には共通の読者率が高い(相関性の高い)サイトが紹介されます。(Cookie は使っていません)

/ あわせて読みたいについて より

このブログで使うには「よく読んでいる人」が「他によく読んでる」データ数が少なくてバラバラなのか、その時々の訪問者によってどんどん変動するよう。
最初見た時には雑記系やアート関係が目に付いたけれど、その次にはヲタ、経済、雑貨、フォトブログとバラバラで、今は発達障害系と日記が多い。
元々「はてな」向けのサービスなのか(マークが似ている)、「あわせて」の参加者は「はてな」の利用者が多いよう。
はてなの人のをのぞいて見ると、1位から10位まで全部はてなだったりする。
あ、それは「あわせて読みたい」の参加者にはてな利用者が多いかどうかに関わらず、元々はてな同士盛んに言及し合ってある種のコミュニティのようになっているからかな。

どこのブログシステムを使うかによって後々の読者層が変わることがあるとは、最初にブログ選ぶ時には思いもしなかった。
私がエキサイトにしたのは、シンプルで誰にでも簡単に使えるようにできているのと、画像がきれいに載せられるようだったので。
他のブログもいくつか試したけれど、どうも作った人の感覚と私の感覚がズレているらしく、しくみがすんなり理解できなかったり、何かしようとするたびにいちいちhelpを読まないと使えなかったり、ひとつ投稿するごとに頭をぐるんと方向転換させてページの表示され具合を確認しなきゃいけなかったり。
その点エキサイトは、説明ナシでも直感的に慣れた道具のようにスムーズに使えて、気持ちよかった。
ユニバーサル・デザインだと思う。
(単に私の認識方法に合っていただけ?)

ただ、他社のブログは、作って更新しているだけで勝手に訪問者が増えていくところがあるようだけど(内容にもよるだろうけれど、ごくふつーの日常の日記を書いている人がそう書いてたし、私がよそのを試した時にも、テスト投稿しただけで誰にもアドレスを教えていないのにすぐに10人くらい足跡が付いたので驚いた)、エキサイトは、自分から人にアドレスを教えたり、アドレス付きでコメントしに行ったりしない限り、訪問者はほとんど増えない気がする。
私んところに限らず。
(私んところだけ…?)
助かるけれど、ちょっと物足りない。

Rも最初私の勧めでエキサイトで書いていたけれど、全然訪問者がなくて書きがいがなくて飽きたのか(スキン編集の時にのぞいたら、週の半分くらい0人で、多い日でも3人とか。多分そのうちの2人はRと私)、今はFC2で書き始めた様子。
今RがFC2で書いている方はブログタイトルもアドレスも知らないので、どんな様子なのかわからないけれど。


なお、「あわせて読みたい」への登録方法は、クリックして開いた画面の「ここに表示されるには?」をクリックして、開いた先の“参加する”をクリックして、そこに自分のブログのURLを入力して、表示されたタグを自分のブログのメニュー欄に貼り付けるだけ。
メールアドレスもややこしい登録手続きもナシ。
外したくなったらいつでもすぐに外せるので、試しにどうぞ。
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-29 21:00 | WEB、PCなど | Comments(2)
2007年 09月 29日
一瞬、一段落
今日の午後から税理士が来ることになっていたので、たまっていた処理をこの2日ほどでなんとか仕上げた。
と言っても、なかなか集中できず、ネット上をあちらこちらうろうろしながら。
昨日一日びっしりやって夕方までに仕上げるつもりでいたけれど、考えてみれば週末なので先に処理しなきゃいけないものがあって、その上集中できなくて、思ったように進まない。
夕方になって「今晩中にはなんとか」と思いながらも、まだうろうろ。
夜7時近くになって事務所に誰もいなくなった頃からようやく集中できてきて、その時点でやっと、後どれだけ処理しなければならないものが残っているのかが見えてきた。

これならつめてやれば10時頃には…と見当を付けて未処理のものを手当たり次第に片付けていたら、
「えっ、何これ!?」
とっくに処理が終わっていると思っていた未入力の束が出てきた。
あせる。
それを一枚一枚入力していたら、
「あっ!」
束の中から大物が。
それを入力するには、週始めに仕入れの人に原価を記入するように頼んでおいた集計表が必要。
記入して木曜日くらいまでに返してくれるようにと頼んでおいたけれど、まだ戻ってきていない。
どうしよう。
集計表をもらってからエクセルの表に入力して伝票に転記するのにかかる時間は、多分2時間くらい。
明日の朝10時くらいまでに表をもらえば、昼までになんとか間に合うだろうか。

その伝票だけを残して、なんとか0時過ぎに入力と照合とプリントアウトを完了。
やれやれ。


で、今日。
昼までになんとかその伝票も入力し終えて、午後から来る集金の支払い準備も終えて、昼ごはん。
食後、あちこちに書類の積み上がったこの机じゃ税理士さんもPCが使いづらいだろうと、広がった書類を一箇所に積み直していたら、
「えっ…?」
いつも右腕に敷かれていた書類の束の下から、先月分の請求書と、先月の店の出金票と経費の残金の現金が入った袋が出てきた。
なんで??
そんなものがこんなところにあったことにも驚いたけれど、なんで預金照合した時にこの分が抜けていることに気付かなかったのか。
あっ、もしかしたら…!
預金照合票を繰ってみたら、案の定、昨夜入力した後、この口座の分だけ照合し忘れていた。
慌てて今出てきたものを入力して、プリント済の伝票に手書きで書き足して、残高を確認。
合わない。
まだ何か抜けている。
税理士が来るまで後10分ほど。
今すぐ電話して時間を遅らせてもらおうか。でももう事務所を出た頃かも。
どうしよう。
一行ずつ照合していけば多分すぐに発見できるだろうけど、何か大きな入力間違いがあったら間に合わないかもしれない。
もし間に合わなかったら、先に他の部分のチェックから始めてもらったらいいか。
いや、一冊に綴じてあるし、預金をいじれば振替伝票も変わるから全部できてからでないと渡せない。
しばらく待ってもらうしかないか。
ああ、そんなことを考えてる間に時間が迫ってくる。早く照合しなきゃ。

一行一行突き合わせて抜けを発見して残高を一致させて、訂正した伝票の「印刷」の「OK」をクリックしたところで、ちょうど「こんにちはー」とドアが開いた。
はぁー、ギリギリ。
他にも何か抜けがあるんじゃないかと気になるけれど、見直す時間はない。
まあ、もしあったら税理士が見つけてくれるか、次の締めの時に気付くだろう。


今日はこれで一段落付いたけれど、来週、また大仕事がある。
落ち着かない。
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-29 19:25 | Comments(2)
2007年 09月 27日
鳥肌
夕方に休憩宣言したばかりですが、急遽、ムシの話です。
床を這う小バエのbabyを平気で指でつまむ私が、1時間以上経っても鳥肌と吐き気に襲われたままです。
草抜き中にミミズがいれば手の平に集めてミニ菜園に連れ帰ってた私だけど、当分ミミズは見たくないです。
いや、ムシ自体が気持ち悪いというよりも、何かもっと別の恐怖なんだけれど、いったい何がそんなに気持ち悪かったのか、自分でもわかっていません。
気持ち悪くて落ち着かないので、書きます。
moreで。
読みたい人だけどうぞ。
 ↓ (クリックすると開きます)

More
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-27 21:44 | Comments(18)
2007年 09月 27日
夕焼け
月末。
毎度のことながら、追い込み。
で、しばし日記は休憩。

f0000211_1524919.jpg夕暮れ時の空の色がきれいな季節。
これはPCの中にあった去年の11月の空。
深い青色の空に照り映えるサーモンオレンジの雲と、遠みの緑がかった透明な青。
こういう空の色を見るといつも、マックスフィールド・パリッシュの絵を思い出す。

今、パリッシュの名前がすぐに思い出せなかったので検索をかけたら、「パリッシュ・ブルー」という言葉を見つけた。
「(パリッシュは)その作品において、極めて美しく清澄な青色を表現したことで知られており、この青色は『パリッシュ・ブルー』と呼ばれる」(wikipedia)とのこと。
パリッシュの絵のコバルトブルーの空の部分の色を指すようで、私が思い浮かべる色とは意味が違うようだけれど。
(私はそこにサーモンオレンジが入るとパリッシュを思い出す。)

そう言えば中学生の頃、毎日、その日の夕焼けの様子を日記に書き留めていた時期があったっけ。
夕焼けは日々まったく違った色合いを刻々と変えて、まったく違った様相で、気が遠くなるほど繊細だったり、おそろしいほどの巨きさを感じたり。
あの年だけが連日不気味なほど美しい夕焼けが出ていたような気がしていたけれど、それまでも、それからも、ずっと美しい夕焼けは続いているんだろう。
私が見ていないだけで。


「休憩」のひとことを書くのに、それだけではさみしいからと写真を持ってきたら、思わず長くなってしまった。
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-27 15:25 | Comments(0)
2007年 09月 26日
リタと言えば
頭の中でビートルズの"Lovely Rita meter maid, lovely Rita meter maid…”のフレーズが繰り返される。
ピルケースに手を伸ばすたびに。
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-26 18:55 | Comments(2)
2007年 09月 24日
リタ
先週、リタリンの乱用事件で病院への異例の立ち入り検査があったというニュースをネットで知って、ネットや一部の人の間でだけ取沙汰されている話だと思っていたら、遅れて見たTVの週間ニュース解説番組でもやっていたので驚いた。
新聞やTVでニュースを見ると、そのニュースがどれくらいの大きさの扱いになっていてどれくらいの人が知っているものなのかある程度見当が付くけれど、ネット上で見ると、なかなかその見当が付かない。


で、そのリタリンだけど、今回の事件を受けて、製造販売元の「ノバルティスファーマ」が適応症からウツを除外する方針を固めたとのこと。
現在、ウツにこの薬の適用を認めているのは、世界中で日本だけらしい。
ウツにこの薬を処方するのは皮膚疾患に強いステロイドを処方し続けるのと同じようなもので、生死に関わる危険なことだと思っていたので、適用の取り消しは遅かったくらいだと思う。
っていうか、なんでウツを適用症にしていたのか。
それよりも、なんで未だにADHDへの適用が認められていないのか。

ウツが除外されたら、日本での適応症はナルコレプシーだけになってしまう。
ナルコレプシーの患者は2000人に1人くらい(ソースによっては2万人に1人とも)らしい。
多分、ADHDで処方されている人の方がはるかに上回るはず。
ウツへの適用除外のニュースを聞いた時には、それが決定されたら、ナルコレプシーの患者数以上に処方・販売されていることで薬局が乱用を疑って通報して、地方の病院にも立ち入り検査が入って、ADHDへの処方も中止されてしまうんじゃないか、と心配していた。
けれど、適用症のことを調べていて、心配は別の方向に変わった。
適応症以外でも医師の責任下で処方することは可能とのことで、もし立ち入りがあっても、乱用につながるような処方でなければ処方中止になるようなことはなさそう。
ただ、現在ADHDでこの薬が保険適用されているケースがあるのは、医師が2次障害のウツの名目で処方しているためらしく
(…と、今日初めて知った。私はてっきり、発達障害周辺ではADHDの薬=リタリンの図式ができあがっているので、医師が適用外だと知らずに処方しているんだと思っていた。そんなわけないか。)
ってことは、ウツへの適用が除外されてADHDへの適用がされないままだったら、ADHDの人は全員全額自己負担になってしまう。
乱用者のせいでいい迷惑だ。
何人かの人たちが個人的にこの製薬会社にADHDへの適用について問い合わせたり懇願したりしているようだけれど、「乱用が問題になっている現在、適応症の拡大は考えていない」とのことで、それ以上耳は貸してもらえないよう。
医師やADHDの会のようなものが動いてくれないものか。
こうなったら署名運動でも始めるべきか…と思っていたら、新しいニュースが。

リタリンと同じ塩酸メチルフェニデート製剤の「コンサータ」という新薬が、ADHDの治療薬として、10月3日に開かれる薬事・食品衛生審議会薬事分科会で承認される予定とのこと。
よかったー、と思っていたら、よくない話も。
コンサータが承認されて国内初のADHD薬ができると、欧米諸国のように、子どもの薬漬けの問題が起きるかもしれないとのこと。
ADHDの場合は一般の人のような依存や乱用は起きないとまことしやかに言われているのを耳にするので (それが事実なのかどうかは不明)、ADHDへの適用は問題がないと思っていたんだけれど、子どもへの処方となると、確かにいろいろと問題がありそう。
そう言えば前に、ADHDのリタリン服用に関する欧米の不穏なニュースも聞いたし。
難しい…。
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-24 22:00 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2007年 09月 24日
おんなじ昼ごはん
ここしばらく、会社に配達に来るお弁当を買うのをやめて、毎朝コンビニでお昼ご飯を買って来ている。
買うものは、毎日おんなじ。
外食時には、味のわかっているなじみの料理は退屈な気がして、私が注文するのはたいてい、独特の味のものや珍しいもの、味の見当の付かない目新しいものが多いので、自分では「変わったものが好き」だと思っていたんだけれど、気が付けば、なぜか昼ごはんは飽きずに毎日同じもの。
同じメインメニューと同じパンを、ほぼ同じ組み合わせで買っている。
そう言えば、晩ごはんも、毎日飽きずにほぼ同じもの。
(そういうのは体には良くないとわかっているけれど。栄養面だけじゃなく、日本では添加物などの摂取面からも。)
刺激的な「変わったもの」か、好きな「毎日同じもの」。
両極端。


で、一昨日、いつものコンビニに寄ったらいつものが棚に見当たらなかったので、横に詰まれている納品されたばかりのパレットの中にあるかもと、パレットに目をやりながら店の人に「あのー」と声をかけたら、
「はい、何かお探しで…、あ…」
と、出してくれた。
覚えられている…恥ずかしい…。
で、レジで支払いの時に、
「いつもありがとうございます。お箸は要らないんでしたね。土曜日もお仕事大変ですね。日曜日もお仕事ですか?」
「ええ…」
あ、私がいつも買っているのは季節物で、最近入荷する数が減ってきているようなので、もしかすると、明日の私の分を確保しておこうと…?
せっかく確保してくれても、明日は来ないかも。
「あ、週によって違うのし、急な呼び出しもあるで、日曜日はその時にならないとわからないんですが。朝イチじゃなくて少し遅れて出ることもあるし」
「そうなんですか。大変ですね」
あー、やっぱりもしかしたら、ただの挨拶代わりの世間話だったのかも。
なのに余計な説明して、ヘンな人っぽく思われたかも。
いや、毎日決まったおんなじものしか買わない時点で、すでにヘンな人っぽいか…。

で、昨日。
「いつもありがとうございます。日曜日もいつもと同じ時間からで大変ですね」
ああ、私のためにキープしてくれてる気がして、また同じのを買ってしまった。
まあ、気がしなくても、同じのを買った可能性は高いけれど。

そして、今朝。
「いつもありがとうございます。祝日もお仕事なんですね。私も休みがないので、おんなじでちょっとうれしいわ」
いえいえ、どうも。
涼しくなってきているのに、また入荷量が増えたような。
私が来た時に売り切れていないようにと気を使われているようで、なんだか、他のものを買ってはいけないような気がしてきた。
うーん…。
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-24 21:15 | Comments(2)
2007年 09月 24日
振替休日
昨日の日曜は朝8時半に事務所に入って、その後ほとんど一日倉庫作業。
「明日の振替休日は当番じゃないから、呼び出しがあるまでは家でゆっくりしてよう。明日は当番が3人いるから呼び出しが入る可能性は低そうだし」…と思っていたんだけれど、家に帰ると、
「?? 車がない!?」
会社に車を忘れてきてしまった…。

車がないと、急な呼び出しがあっても会社まで行くアシがない。
ってことは、朝からRの車で一緒に会社に行っておくしかない。

…というわけで、今日も朝9時前から会社。
朝イチの作業だけ手伝ったら帰ろうと思っていたけれど、次々に注文が入り続けて、注文が入ってると「お先にー」とは言いづらくて、その上、当番の人たちが帰った後にも注文は入り続けて。

結局、夜。
あーあ。
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-24 21:00 | 日記 | Comments(0)
2007年 09月 22日
空気読み力テスト
前に書いた「非コミュ指数テスト」があるサイトに、「空気読み力テスト」というのができていた。

http://www5.big.or.jp/~seraph/zero/ky.cgi
「空気嫁」「KY」と言われ、ますます「空気を読む」ことが求められる中で、どれぐらい空気を読むスキルがあるか、もしくは「空気読めない」かを判定するテストです。

アスペが不得意とする、「場の空気を読む」こと。
私の過去は思い出したくないくらいイタイ記憶に満ちているけれど、そうやって数え切れないくらい痛い目にあってそのたびに学習してきたおかげで、かなり世の中に適応してきたと思う。
やってみた。


f0000211_20553331.jpg結果:空気読み力: 21 (Bクラス/軽度KY(空気読めない))

結構いい方かも。私にしては。
でも、この設問って、他人といる時の自分の状態を客観的に見られないと客観的に答えられないし、空気が読めない人は自分の状態は客観的に見られないだろうから、アテにならないような気がする。

ついでに、10代の頃の自分でやってみた。
空気読み力: 13 (Cクラス/重度KY(空気読めない))
まあ、そんなところかな。
でも、その頃の私がやっても、結果は「軽度KY」になったかも。
人に言われるまでは、自分が他人の発言を遮って話しているとは気付かなかったし、自分では、人の気持ちを他の人以上に読み取っているつもりでいたし。(大きな勘違い)

まあ、試しにどうぞ。
[PR]
by karino-tohko | 2007-09-22 20:00 | Comments(6)