ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
2007年 02月 24日
みたび、クロエ
Rがまた『24 TWENTY FOUR』を借り始めた。
見たくて買ったまままだ見てないDVDや、録画したまま放置されているものが家に大量にあるのに。
私 「シーズン3?」
R 「シーズン5。」
私 「3と4はとばすの?」
R 「もう見たでしょ」
記憶にない。(--)

ベッドから起き上がる見慣れない女の人。
誰だっけ?
R 「おまえのお友達じゃないの」
クロエーー!?
そう言えば、前にどこかで 「シーズン5はクロエのベッドシーンから始まる」 っての読んで
「うそだーっ!」って驚いたっけ。
衝撃的。
いや、衝撃のベッドシーンと言っても、男の人が眠るベッドからクロエが起き上がるだけのシーン(キャミソールも着ている)なんだけど。
クロエが男の人とベッドにいた、ということが衝撃的。
でも、これ、ほんとにクロエ?
クロエってこんな人だっけ?
よく思い出せないけど、もっとむーっとした独特の顔だったような…。

そう思って見ていたら、話が進むにつれて、クロエがだんだんクロエの顔に戻ってきた。
そうそう、この顔、この表情!
むーっとしたくちをして眉をしかめて上目使いでにらんでいる。
f0000211_17141361.jpgf0000211_1713233.jpgf0000211_1713498.jpg
クロエ、かっこいい。(いや、見た目じゃなく。)
シーズン5、クロエの独壇場だ。(ひいき目?)
あー、超有能で無神経で気が効かなくてむーっとしたクロエと一緒に仕事したい。



f0000211_17175922.jpgf0000211_1718142.jpg
シーズン5最初のクロエ。
こんなのはクロエじゃない。(泣)
っていうか、どう見ても同一人物に見えない。



気になって検索してみた。
クロエの中の人は、Mary Lynn Rajskub(メアリー・リン・ライスカブ)。
クロエを演じている役者もクロエみたいな人だと思ってたので、かなり驚愕。
全部役作りだったんだ。(あたりまえ?)
f0000211_17205953.jpgf0000211_17211576.jpg


検索していたら、ウィキペディアのクロエ・オブライエンの項がヒットした。
なんて書かれてるんだろう、と見てみると、
『情報処理能力が非常に高いが、その気難しい性格のため周囲はコミュニケーションを取るのに一苦労することが多い。
ストーリーが進むにつれ、CTUにおける彼女の重要性は高くなっていく。(略)
軽度の自閉症の一種であるアスペルガー症候群の兆候が見られる。』
ええっ…。

クロエが初めて出てきた時から、Rは「おまえ(の仲間)だ」と言ってた。
Rが書いたんじゃないよね…?


(写真、下の二枚は外国の映画サイトとYahoo!映画より。後はDVD再生画面を撮ったもの。)
[PR]
by karino-tohko | 2007-02-24 22:00 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(0)
2007年 02月 24日
ルイス・バラガンの建築
f0000211_9164251.jpg先週の「世界遺産」(TBS)は、ルイス・バラガンの建築だった。
バラガンの建築で一番有名なのは、ピンクの壁が印象的なバラガン邸。
私がたまに通る道路沿いにも、ちょうどバラガンのピンクと同じくらいの色合い・彩度のド・ピンクの建物がある。
鼠色のビルに挟まれたその建物は、湿気を含んだ日本の空気を通して見るとかなり下品で悪趣味に見えてしまうんだけれど、メキシコの陽射しと鮮やかな緑の木立の中で見るバラガンのピンクは、とてもきれい。

f0000211_9204683.jpg昔、家を建てようと思ってインテリア誌や写真集を買い集めていた頃に買った本の中に、何枚かの鮮やかなピンクの外壁や棚の写真に惹かれて買った洋書の分厚い写真集があった。
その写真集は、確かどこかの国のいろんな建築を集めた写真集で、買ってすぐに失くしてしまったんだけれど、そのピンクの壁や棚だけは記憶に残っている。
その頃はその家が有名な建築家によるものだとは思わず、ずいぶん後になってバラガンを知って、あの写真集はメキシコの建築集だったのか、と気付いた。

f0000211_9222448.jpg「自身の設計によるバラガンの邸宅には、彼が建築に求めた理想が、最も純粋に表現されています。
何よりもそこにあるのは、静けさ、そして安息感。」
(番組のナレーションより)

鮮やかな色だけれど静かなのは、空間に物が少ないからか。
物が少ないけれど虚ろでなく静かに満たされた印象なのは、色に包まれているからなのか。


(写真は上から、Barragán Foundation、amazon.jp、DESIGN MUSEUMより。)
[PR]
by karino-tohko | 2007-02-24 21:00 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(2)
2007年 02月 24日
やる気
で、久々にやる気のみなぎる朝一番からガーッとやったのは、
…ブログのキーワードタグの設定。(--)
月末なのに。(泣)
[PR]
by karino-tohko | 2007-02-24 19:00 | 日記 | Comments(0)
2007年 02月 23日
ドーパミン?
ここんところずーっと、ぼーっとしていたのに、夜9時前、急に、どっぱーん!とやる気が湧いてきた。
ドーピングなしで。

大阪に行っていたRに、何時頃家に帰るのか&ごはんはどうするのかメールしたら、10時に家でという返事が来ていたので、それまでに帰ってごはんを作り出そうと思っていたのに、急にやる気が湧いてきた9時前からあれこれ始めてしまって、なんとかキリをつけて家に着いたら11時。ごめん。
(ごはん予定より1時間ほど遅れて帰るのはいつものことだけれど。)

私 「ごめんー! なんか急にすごく元気になってきて、わーっとやり始めちゃって。私、ずっと元気なかったんよ。
でもそれが急にバーン!と来て、片付けもバリバリできて仕事もバンバンこなせる気がしてきて、興奮して遅くなってしまった」
R 「よかったねー」 (と、ドキュメンタリーを見ながら。)
私 「なんか、ずーっと、なんにもやる気がなかったのに、急によ、急に。
ずーっとゴミも溜めたまんまでごめんね。ペットボトルゴミもたくさん床に転がしたまんまでごめんね。
なんか、バンバン片付ける気になってきた。明日は仕事もバンバンできる気がする。すごいすごいー」
R 「それね、」 (と、ドキュメンタリーを見ながら)
私 「ん?」
R 「そーうつ」
私 「え…っ」 (@@;
そう…?


f0000211_20514636.jpgとりあえず今晩は、ぐちゃぐちゃのテーブルの上でごはん。
日曜日、片付けがんばろう。
(仕事が入らなければ。)

[PR]
by karino-tohko | 2007-02-23 23:50 | 日記 | Comments(3)
2007年 02月 23日
引き延ばし
昨日、ふうふう言いながら先月分の請求書を整理して、買掛帳と未払帳に転記して、仕入と未払経費を計上して、仕入帳を入力して、支払伝票を入力して、なんとか、今日の月末振込に間に合った。
先週やっと、去年の春に入ったパートさんの雇用保険加入の手続きをした。(遅すぎ。)
今日やっと、去年の春に入院した社長の高額医療養費支給申請を済ませた。(超遅すぎ。)
来週やっと、だましだまし使ってきたFB(ファームバンキング)に代わる法人ネットバンキングの手続きに行く予定。(前代の経理から引き継いだ二十数年前の専用端末用熱転写記録用紙がまもなくなくなってしまう。)

でもまだまだ、引き延ばし事項がたまっている。
去年の春に届いた会計ソフトのバージョンアップもまだやってない。
すでにその後、次のバージョンアップが2枚届いている。
絶対優先の自分の仕事でさえそうなので、それ以外のことはサッパリ。
家のこととなると、もう、一生このまま手が付けられないかとさえ思えてくる。


f0000211_19431693.jpg写真は、下の日記と同じ、21日の朝に撮ったもの。
汚部屋も、この光で見るときれいに見える。(ことはない?)

[PR]
by karino-tohko | 2007-02-23 19:45 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2007年 02月 21日
f0000211_2015341.jpg朝から歩いて免許更新の講習を受けに行って、会社に行くために車とカバンを取りに戻ってリビングに入ると、
閉めたカーテン越しの光の色が、夕方のように柔らかい。
普段こんな時間にこの部屋を見ることはほとんどないので、その色合いが新鮮で、写真を撮った。



何もかもが滞ってきて、だんだんやばやば。
焦りもひどくなってきた。
f0000211_20151928.jpg特に仕事。
明日こそなんとか集中しないと。
[PR]
by karino-tohko | 2007-02-21 20:20 | Comments(0)
2007年 02月 19日
誕生日ケーキ
昨日、Rに母親の誕生日だと言われて、それなら明日はRの誕生日だ、と気付いたんだけど、すぐに頭の片隅へ。
夜になってから 「ゴミがたまってきたしそろそろ出さなきゃ。明日のゴミは…」 と久しぶりにゴミ収集カレンダーを見て 「あ、明日はRの誕生日だったんだ」 と思い出したんだけれど、料理やケーキのことはすっかり忘れていた。
今日事務所を出る時間になってから気付いて、
私 「あ、おまえの誕生日だった。晩ごはん、どうしよう。もうケーキ屋さん開いてないかなあ」
R 「だから早く帰ろうって言ってたでしょ」
私 「まだあそこのスーパーが開いてるし、寄って帰るわ」
ってことで、閉店間際のショッピングセンターへ走った。

ちょうどスーパーの駐車場に着いたところで、Rから 「けーきかった」 とメール。
帰って開けてみると、デコレーションケーキのチョコプレートの上に、全部ひらがなで
『Rちゃん おたんじょうびおめでとう』。
Rは、小さな愛娘のために誕生日ケーキを買って帰る優しいお父さんだと思われたに違いない。
(Rの名前は一般には女性名。)


f0000211_1585969.jpg写真は、さくら豆と、カラメルレモンの香りのてんさい糖のバスソルト。
(と、手間に少しだけ見えているのは入浴剤。)
Rは豆菓子と入浴剤が好き。(だと思う。たぶん。)
誕生日プレゼントは前に、「これ、誕生日プレゼント。早く着たいだろうし先にあげるね」と、冷え性のRが欲しがっていた暖かい下着やおやすみ用靴下をあげておいたんだけど(手抜き?)、今日も何かないとさみしいかなと、閉店間際のショッピングセンター内のお店に駆け込んで買ってあげた。
[PR]
by karino-tohko | 2007-02-19 22:00 | 日記 | Comments(0)
2007年 02月 18日
妹のことば
妹 「家、どう? ちょっとは片付いてる? 
   えっ、前見た時よりももっとひどくなってんの!?
   あれよりひどいって、いったいどんな状態なん!?
   最近よくテレビでそういうのやってるけど、そのうち取材来るんちゃう?
   『片付けられない女』とかいうやつ。
   TVに出やんといてよ」

最近TVでよくやってるの?
リンコさんの本のタイトルと同じ『片付けられない女(たち)』っていう言い方がされているってことは、TVではそれがADHDによる場合もあるっていう説明がされているのかな。
説明がされていて、その中で、ADHDは遺伝的な要素が強くて、多動等が出ることもあるという説明もあったとしたら、それを見た妹が、母や私がADHDで、ハイパーな妹の長女も別タイプのADHDかも知れないと思った可能性、大。

妹 「下のふたりが一日中静かに平和に遊んでいるのに、この子が学校から帰ってきた途端にワーッと大騒ぎになって収拾がつかなくなってしまう。赤ちゃんの頃からこの子だけは全然違ってた。いったいこの子はどうなってるのかな」
「下のふたりと一緒にいる時の私しか見たことがないサークルのお母さんらは、私のことを、全然怒ったりしないんやねえ、穏やかやねえ、って言うんやけど、上の子と一緒の時の、始終怒鳴りまくって走り回ってる私を見たらビックリすると思うわ。あの子に比べたら、下のふたりのやんちゃなんて知れてるわ」

私が子どもの頃は、すぐに注意がそれて集中できないとか反対に過集中になるとか、椅子にじっと座っていられなくてぐねぐねしてるとかいう程度だったけれど、妹の子はほんとにハイパー。
子どもってのはそういうもんだとも思うけれど、下のふたりがいるところにその子が加わると、その騒がしさ・落ち着きのなさ・衝動性が際立って見える。
単にそういう性格・気質なだけで、周りともうまくやっていけて授業にもついていけてたらいいんだけど、何しろ一学年に数人しか生徒がいない学校らしいので、かえって判断が難しいかも。
[PR]
by karino-tohko | 2007-02-18 19:00 | A-spectrumの脳みそ | Comments(4)
2007年 02月 18日
おみやげ
f0000211_18122022.jpg朝から休日出勤。
Rに昼ご飯を買って来てくれるように頼んだら、パスタや麻婆豆腐と一緒にこの子がついてきた。

R、食べてる横で
「顔がやられた~」
「わー、脳みそが見える~」
とか言うなー!
[PR]
by karino-tohko | 2007-02-18 18:00 | 日記 | Comments(2)
2007年 02月 18日
父のことば
> 今回私がいた間には、妹らから聞いて「ええっ!?」と思ったようなとんでもないことは起こらなかったけれど、

と書いたけれど、ちょっとびっくりしたことをひとつ思い出した。
玄関で父が私を呼ぶ声。
行ってみると、
「おまえ、こんな小さい靴はいてきたんか?」
父が指差す先には、妹の4歳の子どもの、アニメのキャラクターが付いてキラキラのラメが散りばめられたピンクのサンダル。
私が小柄ならともかく、私は身長165cm強。
玄関にその靴しかないのならまだしも、そのひとつおいて横にちゃんと私のパンプスも並んでいる。
父はまだ見た目も口調もしっかりしているだけに、妹らから聞いてはいたけれど、ショックだった。
[PR]
by karino-tohko | 2007-02-18 17:00 | 日記 | Comments(0)