「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2006年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2006年 12月 27日
散髪
連日の深夜に及ぶ作業でRがよれよれになってきていたので、今夜は早々に10時に帰宅。
こんなに早く家に帰ったのは久しぶりだし、今日を逃せばもう年明けまで機会がないかも、と、社会人にあるまじき状態になっていたRの髪をスッキリ切ってあげた。
次は自分の髪。
年明けまでには切りたいところ。


自分の髪を切るにはある種の集中力が必要なので、散髪の髪が降りてこないと切り出せない。
一度、3年前に、神が降りてきていないのに伸び放題なのがガマンできなくてムリヤリ切り始めて、途中でハサミを置いたことがある。
横だけあごの上くらいで切りそろえて、後ろは途中から長いままで中断。
「形」が見えてこなくて、どうしてもそれ以上切れなくなって。

f0000211_1649538.jpgここままじゃ明日会社に行けない、と、髪をまとめるといえばゴムでしばるしか能がなかった私は、必死であれこれ試行錯誤。
なんとかごまかせる髪型になった。
単に、まとめてねじった後ろ髪を上にあげて大きなクリップで留めただけなんだけど、ゴムでしばることしかできなかった私にしてはすごい進歩。
こんな人並の髪型がこの不器用な私にも作れるとは、とうれしくて、記念に残したくて、かなり苦労して後姿のセルフポートレートを撮った。
写真はその一枚。
(後ろ髪を自分でカットするより、この後姿を撮る方がはるかに難しかった。セルフタイマーもなかったので。)


今はこの写真の時よりも10cm以上長いので、せっかく覚えたこのワザも使えない。
こんなに伸ばした(伸びた)のは久しぶり。
いい加減そろそろ切りたいんだけど、神はなかなか降りてきてくれない。
[PR]
by karino-tohko | 2006-12-27 23:55 | 日記 | Comments(4)
2006年 12月 27日
永沢氏
11月の初めに、永沢さんが亡くなっていた。
ニュース記事に添えられた病床での写真は、一瞬、誰だかわからなかった。
抗ガン剤のせいか髪は抜け落ち、肝障害のせいか顔がパンパンに腫れていて、まったくの別人のよう。
でも、手は、大学の頃のままの物書きらしい永沢さんの手だ。

そして、永沢さんの声も、はっきり覚えている。
ついさっき聞いたばかりのように、生で耳に残っている。

永沢さんの声と口調は、耳と心に心地いい。
最初、咽頭ガンでその声を失ったと知った時には、インタビュアー (&フリーライター) として評価されていた人が声を失うのはどれほど絶望的なことかとショックを受けたけれど、
amazonの 『声をなくして』 の説明の中の
「そんな日々でありながら、筆者の筆致はユーモアに満ち、声を失った自分を時にはおかしく、時には哀しく描いている」
というのを読んで、少しほっとしたんだった。

けれど、当たり前ながら、そんなに安易なものじゃなかった。
訃報を伝えるニュースには、
「4年前に下咽頭(いんとう)がんで声を失い、そのストレスからアルコールに依存するようになった。周期的に襲ってくる鬱(うつ)、腸閉塞(へいそく)とそれに起因する猛烈な吐き気…。」
と。
死因は咽頭ガンではなく、アルコールによる肝機能障害。

その同じページに載せられている、永沢さんから編集部の人に宛てた手紙の中の
「なぜ街の人たちはあんなにも元気なのでしょうか」
ということばに、嬢ちゃん
「私から見ると皆さんとても元気でいらっしゃいます」
ということばが重なる。



ニュース記事の引用は、産経新聞「iza」内の記事より。

[PR]
by karino-tohko | 2006-12-27 20:35 | Comments(0)
2006年 12月 26日
!?
私 「お母さんに、700万振り込んでって頼んでおいたでしょ? そしたら…」
R 「700円振り込んできたの?」

なんでわかるの!? (@@)
[PR]
by karino-tohko | 2006-12-26 23:07 | R | Comments(2)
2006年 12月 26日
会社の月末資金が足りなくなりそうなので、母親に、以前からお願いしておいた700万円を会社に振り込んでくれるように (貸してくれるように) 連絡したら、
今、「700円」、振り込まれてきた。
おかーさん…。
[PR]
by karino-tohko | 2006-12-26 13:00 | A-spectrumの脳みそ | Comments(2)
2006年 12月 26日
夜更かしとタバコ
午前3時半。
数日ぶりに顔を洗うと (ええ、冬場は数日に一回しか洗わないんです。すいません)、妙に肌がぷりぷりツルツルしている。
この1,2週間、夜ベッドに入るのは毎晩3時半から5時 (起床は7時半) という睡眠不足状態で、タバコも吸っているのに。
睡眠不足とタバコはお肌の敵、というのは本当なのか?
日頃から睡眠時間が不規則でショートスリーパーでスモーカーだけど、肌にシワや小ジワは全くない。
(化粧しないせいか数年前からソバカスは出はじめたけれど。)
それだけでも前々から不思議だと思っていたんだけれど、なんでこれだけ睡眠時間を切り詰めている時に、こんなにぷりぷりになってるんだ。

ちなみに、数日に一回の洗顔時に使うのは固形せっけん (今はまたMASACO) で、洗顔後肌につけているのは、飲用のミネラルウォーターのみ。
なので、ぷりぷりは美容液や何かの効果というわけじゃない。
しかも、そのミネラルウォーターはRの妹の飲み残し。(直接口は付けていないとのことで。)
浸透性・保水性が売り物の、500ml200円ほどの飲用としては高いミネラルウォーターだけど、2/3ほど残っているのを夏にもらってまだまだあるので、化粧水としてはかなり安い。
(口の部分には手指が触れないようにして、冷蔵庫で保存。)

肌に透明感などはないけれど (なぜか私に 「くすんでる? どこが!? すごく透明感あるきれいな肌してる!」 と言う人が別々のところに2名ほどいるんだけど、その人たちの言う「透明感」が私には理解できない。どう見ても肌色にごってる)、いつも実際の年齢より結構年下に見られるってことは、さして肌に問題がないってことで。
安上がりな肌で助かる。
[PR]
by karino-tohko | 2006-12-26 04:00 | Comments(0)
2006年 12月 26日
動じない
午前1時過ぎに家に帰ってきてから、帰りに取りに寄った生協の商品の中にKoさんの取り忘れの商品が混じっていることに気が付いて、運動がてら歩いてKoさんちへ。
冬の深夜の空気は気持ちいい。


帰ってきて、台所の方に行ったり洗面所に手を洗いに行ったりしてからいつもの場所に座ろうとしたら、
「???」
座って映画を見ているRの約50cm横に、大きな乳白色の物体がある。
「何、これ? どしたの??」
「落ちてきたの」。
上を見ると、天井の蛍光灯がむき出し。
照明器具のシェードが落ちてきたらしい。
寝室の電球 (数ヶ月前から切れたまま) を買いに行くついでにリビングの蛍光灯も買ってこようと思って、シェードを外して蛍光灯の種類を確認した後、ちゃんと取り付けができていなかったらしい。
ちょうど下にはいつも私が座っているクッションがあったけれど、それでもプラスチックのシェードのあちこちが割れて破片が飛び散っているので、結構激しく落ちた様子。
「これ、急に落ちてきたの?」
「うん」
「びっくりした?」
「べつに」。
何事もなかったかのように、平然と映画を見ている。
私だったらきっと、Rが帰ってきた途端に
「大変、大変! さっき私のすぐ横にこれが急にどーんっ!って落ちてきてバーン!って割れて…」って大騒ぎしていたに違いない。
なぜおまえはそんなに坦々としてるんだ。

いや、それより、部屋の真ん中に直径70cm超の物体が落ちているのに、何度もそのすぐ横を通っていてそれにまったく気付かなかった私って、いったい…。
いや、直径70cm超の見慣れない物体が出現しても気付かないほど荒れてる部屋って…。
[PR]
by karino-tohko | 2006-12-26 02:00 | R | Comments(0)
2006年 12月 25日
ぎりぎり
夜9時頃からやっと賞与計算に取り掛かって、今、0時前に、ようやく支払準備完了。
賞与といっても、ほんとに金一封のささやかなものだけれど。
まだ会社のお歳暮も送り終わってないし、会社の年賀状も手付かず。
納品伝票作成もたっぷりたまっていて、請求書発行も支払い作業もまだ。
あと4営業日しかないのに。

自分の仕事も気になるけれど、今から倉庫作業をもうひと山。


日記が滞ってるので、その間マンガでもお楽しみください。
漫画で解説★ADHD → フロンティア★ADHD
(面白い。でも、当事者以外の人が読んでも面白いのかどうかは私には不明。)
[PR]
by karino-tohko | 2006-12-25 23:50 | 日記 | Comments(2)
2006年 12月 25日
メリークリスマス
f0000211_1420627.jpg日曜日でクリスマスイヴの昨日も、倉庫で午前0時を越した。
夕食はRとふたりで倉庫で、来る途中で買ってきたケーキと、差し入れの鶏。
(倉庫の作業台は、物が積み上がった家のテーブルと違って広々としていて気持ちいい。)

ケーキ、どこで買おうかとおいしい店をいくつか思い浮かべて
「あそこは車では行けないし、歩いて行って車を取りに戻ると遅くなるし、向こうの店は駐車場に入りにくいし、あっちの店に寄ると遠回りになりそうだし…」
…と考えながら車を走らせていると、途中、家から5分あまりのところで、道路脇の店への出入りの車で渋滞している箇所があった。
なんだろう、と見てみると、ケーキ屋。
こんなところにケーキ屋さんがあったっけ?
こんなにお客さんが来てるってことは、おいしい店?
店を通り過ぎた先のDVDレンタルショップの駐車場でUターンして、そのケーキ屋に引き返した。

去年、カットケーキ4つだと少ないと言われたので、今回は5つ購入。
家に帰ってから食べようと思っていたら、夜7時頃に外注の人から鶏の差し入れが届いたので、お腹もすいていたし鶏と一緒に食べることにした。
「甘…っ!」
最初に食べたモンブランは、昔懐かしいコテコテのバタークリームに、たっぷりの砂糖。
口がキュンと痛くなりそうなほどに甘い。
他のケーキも単純な大味。
私 「車がいっぱいだったから、きっとおいしい店なんだと思ったんだけどなあ」
R 「単に、大通りにあるのに駐車場があまりなかったんでしょ」
ああ、確かに。
甘い甘いバタークリームケーキの味に、小学生の頃女の子同士互いの家で開きあっていた誕生会を思い出した。
[PR]
by karino-tohko | 2006-12-25 12:30 | 日記 | Comments(4)
2006年 12月 23日
「夜想耽美展」
今おしえてもらった情報。
f0000211_174955.jpg
『夜想』はこの度、浅草橋パラボリカ・ビスに新拠点を構えました。
オープン記念展として、雑誌『夜想#耽美』で特集した作品・作家を招き、「夜想耽美展」を開催いたします。
とのことです。
「夜想耽美展」

http://www.2minus.com/
(写真も同ページより。)

     
f0000211_1731854.jpgf0000211_1733219.jpgf0000211_1734422.jpg
Yaso復刊第1号 ゴス、 復刊第2号 ドール、 復刊第3号 耽美(裏表紙)


昨夜は午前1時半まで事務所にいて、今日もやっぱり休日出勤。
日記書く時間も何かを考える時間もないので、こんなお知らせばかり続いてますが。

フォーコン バルテュス 現代思想
[PR]
by karino-tohko | 2006-12-23 17:04 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(0)
2006年 12月 22日
チェコスロバキアのアニメが好きな人へ
1月4日、NHK-BS2で、イジー・トルンカ(イルジー・トルンカ、イジィ・トルンカ)の『真夏の夜の夢』が、放送されます。
1959年の作品とのこと。
放送時間は15:00~16:16。
f0000211_23215493.jpg

写真は「チェコアニメ映画祭2000」のページより、イジー・トルンカの 『電子頭脳おばあさん』 の1シーン。
Rが買ってきたトルンカ短編集に入っていたので見たけれど、なんともいえない空気が充満していた。
1962年の作品。
いつまでも明けない夜のようなひんやりとした閉ざされた部屋の中で「私がおばあさん」「私がおばあさん」と言って少女を追う椅子型ロボットが怖い。
[PR]
by karino-tohko | 2006-12-22 23:00 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(0)