ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
2006年 10月 11日
自閉症ドラマ 「僕の歩く道」
最初の病院のシーンでの簡単なテスト、当然(?)私も正解。
「多くの人はたいてい、『寒い』を『あった』と答えてしまいます。『雪』『冬』『南極』などを、『寒い』に置き換えながら記憶しているからです。でもテルアキさんの場合は、ことば通りに記憶しているようです」(と先生役の人が言っていた。)
ほんとに、『寒い』を『あった』と答える人が多いの?
「多くの人」って何割くらいだろう。
「ことばのテストをします」と言ってるのに置き換えて覚えるの??

「最近、どうですか?」 (同じく、冒頭のテスト。)
ああ、苦手な漠然とした質問。
あ、私が診察室に入った時に毎回最初に訊かれるこの答えづらい質問はもしや、適応能力の発達具合をみるテスト?
(なわけない?)


自閉症の役作り、軽く戸惑った時の表情とか、歩く時に直角に曲がるところとかの不自然さが「不自然に」強調されすぎていて気になる。
その一方で、やや長めのセリフの口調や声のトーンや、ポストに手紙を投函する時の手の動きとかが、急に自然になめらかになっていてすごく気になる。
本物じゃなく「演技」なんだから仕方ないんだけど、気になって仕方がない。
他の部分が上手だから余計に気になるのかも。


「結構普通に見えますけど、普通じゃないんですよね?」
って、普通はあれで普通に見える?
…わけないか。
『ハートをつなごう』で、司会者がアスペルガーの人に 「いやぁー、あなたすごく普通に見えますけどねぇ~」 とイヤーな微笑を浮かべながら白々しく言ってたのを思い出した。


「(掃除を頼む時には) どこからどこまでどういう手順で掃くのか、具体的に教えてください」
そうそう。
去年の大晦日に辞めてもらった人のことが頭に浮かぶ。)
そんなふうに自閉症の特徴や対応について説明するシーンがいくつも出てくる。
ドラマ仕立なら、一般の人にも自閉症の特徴や対応の仕方を理解してもらいやすそう。
でも、初回なので説明が多いからか、ドラマというよりは、対応マニュアルビデオのよう。
普通の人がドラマとして見て面白いんだろうか?
SMAPのメンバーが出ているから初回の視聴率はまあまあ取れるだろうけれど、面白くなきゃ見る人は減っていくだろうし、一般の人に見てもらわなきゃ意味がないし。


行動が型通り、同じパターンの服ばかり着ている、漠然とした指示では動けない、遠まわしに言われたり曖昧に言われると何のことかサッパリわからない、「2cm」と言われるときっちり2cm測ってしまう(私はひとつ目しか測らないけれど)、応用が利かない、融通が利かない、空気が読めない、予想外の出来事でパニックになる、理解が悪く気が利かず人をイラつかせる、そんなつもりはないのに人の気持ちを逆撫でしてしまう…
私の問題点が強調されているようで、見ていてイタイ。

「そんなこともわからないの!?」
あー、イラついたRに度々言われていることばだ。orz
そう言う時のRは、ほんとに私にうんざりしたような顔をしている。
彼女と同じような気持ちなんだろう。
ごめんね。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-11 23:50 | A-spectrumの脳みそ | Comments(1)
2006年 10月 10日
またまた欠員
去年大量欠員が出たまま補充できていないところに、
先月から立て続けに、交通事故での不調2人、災害での欠員1人、大怪我による手術での欠員1人。
そこにさっきまたパートの人から電話が入って、「家族にガンらしいものが見つかって緊急入院&手術することになって付き添いをしなければいけなくなったので、しばらく休みが続きます」 とのこと。
私とRを除けば、この事務所内で無事に出勤している正社員は1人だけ。
あまりにもヘン。



   10.12 追記

   去年一番大変だった時期に手伝いにきてもらっていた人からたまたま連絡があって
   「会社の方、どう?」と聞かれたのでこの状況を話したら、
   「それって、ダウンしてる人全員、例のトラブル以前からいる古い人ばかりやん。
   古い人、全滅ちゃう?」

   あ、ほんとだ。ちょうど一致する。(@@;)
   去年からの欠員、計13名。
   ぞぞぞ。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-10 21:00 | 日記 | Comments(0)
2006年 10月 10日
好きな映画 気になる映画
ワケあって、ずっと見たかった or 欲しかった映画のディスクがまとめて手に入った。
ああ、うれしいー。(TT)
物を減らさなきゃ、とは思っているんだけど、今回は特別に。


「ざくろの色」(セルゲイ・パラジャーノフ) 15年ほど前にビデオテープに録ったものを持っているけれど、DVDで持っておきたかった作品。

f0000211_2350678.jpg「ザ・ガーデン」(デレク・ジャーマン) 実は見たことがありません。私が見たことがあるデレク・ジャーマンの他の作品とは、雰囲気も色合いも違いそう。ドキドキ。

「ラスト・オブ・イングランド」(デレク・ジャーマン) ぜひ持っておきたかったので。

「マルメロの陽光」 「エル・スール」 「ミツバチのささやき」(ヴィクトル・エリセ) 「ミツバチのささやき」のビデオは持っていたけれど、なかなか1万円を切らない「マルメロの陽光」がリストにあったので、ついまとめて3本頼んでしまった。

「裸のランチ」(デイヴィッド・クローネンバーグ) かつてビートニクは私の神様だったので、やはり見ておかねば、と。

「バニシング・ポイント」 私の好きな他の映画とは全然系統が違うんだけど、小学6年か中学1年の時に見て、しばらくこちらの世界に戻ってこれなかった映画。後になってからアクション映画だと知ってびっくり。私には永遠を思わせる麻薬的なロード・ムービーに見えていた。

「未来惑星ザルドス」 「ここではないどこか」を求めていた中学生の頃に見て、その美しく散りばめられた哲学的なことばと幻想的な映像に強く影響をを受けた作品。…だったんだけど、おとなになってから見ると、こんな現実的な作品だった? と興ざめ。でも、十代前半の私のシンボル的作品なので、この機会に。

「エル・トポ」(アレハンドロ・ホドロフスキー) 学生の頃から気になっていたので、今さらだけどこの機会に見ておこうかと。

「ブレイン・ストーム」 これも学生の頃にレビューを読んで以来、ずっと気なっていた映画。当時、自分の感覚や記憶が人と違うらしいことを強く意識していたので、人の感覚や記憶や脳裏にある映像を他人にそのまま追体験させることのできる装置が出てくる、というのを読んで、それこそ私が求めていた装置だ!と感激した。

「カスパーハウザーの謎」(ヴェルナー・ヘルツォーク) 友人のいちおしなので、ぜひ見たいと思っていた映画。

「インドへの道」 主人公の心理世界が私に似ていそうだと言われたので、ぜひ見てみたかった映画。

「ピクニック・アット・ハンギング・ロック」 最初リストに「インドへの道」がなかったので、代わりに、同じような意味で「インドへの道」に似ている(?)らしいと聞いたこちらを注文。


部屋には、前から持っていてまだ見ていないディスクが山積み。
全部見終わるのはいつになることやら。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-10 20:00 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(0)
2006年 10月 10日
コピーガード?
夜寝る前に、NHKで新しく始まった初級日本語講座を録画しておいたのを見ようと思ったら、
…音声が入っていない。(TT)
HDDデッキがまた壊れたのかと思って、こんな症状は初めてだしどうしたら、とあせってあれこれいじっていたら、同じ設定で同じように録画しておいた他の番組はみんなちゃんと録画できている。
コピーガード?
DVD発売前に番組をDVDに録画されてしまったら売れないから?
デジタルでは録画できないとわかっていたら、ビデオテープに録っておいたのに。ざんねん。
夜11時までに帰れなくてHDDやDVDのレコーダーしか持ってない人は見れないってことか。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-10 02:00 | Comments(0)
2006年 10月 08日
マウスオーバー辞書
時々ページ翻訳を使って読んでいる (というほどには読めない。見ている、に近い) 英語圏以外の人のページを開いて、ところどころに挿入されている短い英文部分なら翻訳サイトを使わなくても読めるかも、とカーソルを近づけたら、
「わっ!」
カーソルの斜め下に、英単語の訳が勝手に開いた。
どうやら、この間、ティッカーがエラーになるので外したinfoseekツールバーの代わりに入れたgoogleツールバーのおかげらしい。
ツールバーを見てみると「翻訳」というボタンがあって、「マウスオーバー辞書を有効にする」というのにチェックが入っている。
わざわざ辞書サイトを開いて単語をコピーペーストする手間がいらなくなった。
これはかなり便利。

その「翻訳」ボタンをプルダウンしたら「ページを日本語に翻訳します」というのもあったので、
「わざわざページ翻訳サイトを開いてアドレスを貼り付けなくても、ここをクリックするだけでこのページが翻訳されるんだ!便利!」
とクリックしてみたら、
…変化ナシ。
その言語には対応していないよう。
元になっているGoogle言語ツールが日本語は英語にしか対応していないんだから当たり前か。
英語のページはちゃんと翻訳できた。
(英語から他の言語に翻訳することはできるよう。)
結構便利。


Googleツールバー
http://toolbar.google.com/T4/intl/ja/index.html
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-08 23:50 | WEB、PCなど | Comments(0)
2006年 10月 08日
運動音痴
町内の運動会。
普段町内の活動にほとんど参加していないのでこれくらいは出ておかないと、と、頼まれていた簡単な種目に出た。

身長がやや高めだからか運動ができそうに見えるようで、最初の年にはあれこれ出場依頼の声がかかったけれど、多くのアスペルガーの人同様、運動はゼンゼンだめ。
体育で走るのはいつもほとんどビリだったし、自転車に乗れたのは中学に入ってからで、水泳の授業で水に浮けるようになったのも中学になってから。
球技は何もかも恐怖で(ボールが怖い上にゲームのルールが理解できなかったし)、跳び箱は生まれてから一度も跳べたことがないし、逆上がりも小学校の居残り特訓でなんとか出来たような、最後までできなかったような…。


学校を出てやっと体育と縁を切れたと思っていたのに、まさかおとなになってからも運動会があるとは。
(私の育った住宅地ではこんなのなかったように思うんだけど。)
まあ、最初の年に運動音痴だとしつこく念を押しておいたのでリレーや徒競走には呼ばれず、年配者も混じった参加者の中では運動音痴も目立たなくて、子どもの頃のような苦痛は感じないからいいけれど。

出場する種目がとびとびなので待ち時間が長く、吹きさらしの運動場に強い風を受けて立っているだけで体が冷えて体力が奪われたようで、3時過ぎに閉会した時には体がだるだる。
早く帰ってひと眠りしたいと思い、帰りに寄ろうと思っていた買い物は夜に出直すことにして、まっすぐに家へ。
暖かくして、眠る体制を整えて、心地ちいい形に整えたクッションの上に横たわって、気持ちよくうとうと
…しかけたところで、会社から急ぎの呼び出し。
あーあ。


夜9時、Rとふたりで最後の作業にかかろうとしたところで、新たに急ぎの納品の注文。
なんでもう少し早くに注文してくれないのかなあ。
商品を用意してRは10時前から納品に向かって、私は帰宅。
片道2時間ほどかかる場所までの納品なので、Rが帰ってくるまでの約4時間、家で好きなことができると思ったけれど、宅配の荷物を取りに寄って久しぶりにスーパーに寄ってから家に着くと、いつもとさして変わらない時間。
結局これと言って何もしないまま寝なきゃいけない時間になってしまった。
明日の祝日も朝から会社。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-08 23:30 | Comments(0)
2006年 10月 07日
わからないんだってば
おにぎりの差し入れがあった。

  「たらこと明太子と昆布があるけど、どれがいいです?」
私「どうしよかな、たらこにしようかな」
  「Rさんの分も取ってください」
私「えーっ、R、何が好きなんだろう。どれがいいかなあ。うーん、どれかなあ…」
  「えっ? なんでRさんが好きなもの知らないんですか? 10年以上一緒にいるんでしょ?」

なんでだろうねえ。(--)

http://karino.exblog.jp/3341199/
http://karino.exblog.jp/3341280/
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-07 20:00 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2006年 10月 06日
風が強い
仕事が全然追いつかなくて、0時に帰宅。
それから2週間ぶりの洗濯。
Rは出張先で食事してきていたので、私の夕食は納豆とシュークリーム3個。

二階に上がってベッドに入ると、外の風の音が大きい。
木枯らしのようにヒューヒュー吹きすさぶ乾いた風の音。
どこかの庭先のものがカラカラと転がっていく音。
記憶の中の無数の光景がパラパラと思い出されて気持ちいい。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-06 23:50 | 日記 | Comments(0)
2006年 10月 05日
「フライトプラン」
始まりはよかった。
ブライアン・イーノの music for films 風の記憶を揺さぶる曲、シンプルで美しい緊張感のあるカット、見えないものを目に映している子どもの表情、乾いた不安感。
どのカットも丁寧に撮られていた。

私 「サイコホラー?」
R 「違うよ」
私 「なんかすごい。すごくいい映画。何? サイコサスペンス?」
R 「いいから見てなさい」

でも、娘がいなくなって本題に入ったところから、私が思っていた映画とは全然違うものになっていった。
カットも芝居もごくふつうのサスペンス。(サスペンス・アクション?)
ちょっとがっかり。


ただ、巨きな圧力隔壁の中に女の子が置かれていた映像にはちょっとゾクゾク。
いや、女の子の小ささで際立った巨きな圧力隔壁にゾクゾク?
(巨大建造物フェチ。)
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-05 23:50 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(0)
2006年 10月 04日
初級日本語講座番組
今週の金曜日からNHK教育チャンネルで
「エリンが挑戦!にほんごできます。」
という、外国人向けの初級日本語講座の番組が始まるらしい。
放送は毎週金曜日、午後11:00~11:20。
今NHKでやっている(今もやってるのかな?)英語圏の人向けの講座と違って、「全世界に向けて」販売予定の映像教材のDVDを先駆けて放送するものだそうなので、媒介語を用いずに日本語だけで進める講座のよう。

主な対象は10代で、日本の高校に留学してきた女の子とそのクラスメイトたちの日常生活を中心としたミニドラマ仕立てとのこと。

なお、制作は国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日本語国際センターで、DVDは来春凡人社から発売予定。
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_rsorcs/erin.html


(っていうか、UPするの遅い。もう始まってる。)
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-04 21:30 | 異文化の人たち 日本語 | Comments(0)