ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
2006年 10月 22日
日曜日
いつも通りの時間に起きて、朝から丸一日倉庫作業。
バテバテ。
でも、一日びっしり作業して充実感。
いやいや、自分の仕事はたまったまんまだし。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-22 20:00 | 日記 | Comments(0)
2006年 10月 22日
わいわいまったり
夜、Deんちに集まってごはんを食べるというので、久しぶりにみんなと一緒にごはん。
私は遅れて11時前に到着。
「髪、ながーい!」 と驚かれた。
伸ばすつもりはないけれど、1月に切った後ずーっと切り損ねていて、これくらいだったのがいつの間にか肩甲骨まで伸びていた。
縛れる長さになってからはずっと縛りっぱなしだからジャマにはならないけれど、見苦しいかも。
早くスッキリさせたい。


久しぶりに会うと、やっぱみんなヘンだ。(笑)
話題が縦横無尽に飛び交って、どれも話が飛び飛びで交錯していてぐちゃぐちゃ。
でもどの話も面白い。
どの話もしたくて待ちきれなくて、わっと一度に話しているような状態。
思い思いに、映画を見ながら、料理を食べながら、タバコをふかしながら、アルコールやお茶を飲みながら、毛布にくるまって寝そべりながら、今眺めている映画の話と、他の映画の話と、スペイン語の話と、北海道物産展の話と、ペルーの地名の語源の話と、口に運んでいる料理の話と、その他諸々の話題を同じ口で同時進行で話している。
気兼ねなく思いつくまま好きに話せる場なんだなあ、と、つくづく。
頭のセンを緩めていられるから気持ちいい。


f0000211_1695728.jpg
(今日親戚の結婚式に出ていたRの荷物の中にあったガーベラ)

[PR]
by karino-tohko | 2006-10-22 02:00 | 日記 | Comments(0)
2006年 10月 21日
停滞
なんだか先週あたりから停滞中。
仕事も停滞してるけど、それ以外も停滞中。
まあいつもそうなんだけど、なんだかいつもと違う。
どしたんだろ。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-21 21:00 | 日記 | Comments(0)
2006年 10月 15日
液化
夜、帰宅して玄関を入ると、クサイ。
私 「玄関、クサイね。トイレみたいなにおい。朝ウンコした? ちゃんと流した?」
R 「前から言ってるじゃない。廊下クサイよ、って」
私 「そうだっけ?」

R 「おかしいよ。トイレより廊下の方がくさいよ。廊下にウンコあるんじゃない?」
私 「廊下に積んである物の後ろで何か死んでるとか?」

おそるおそる探ってみると、
「ウッ!」
強烈なニオイを発するダンボール箱、発見。
中には、何やら液体とかたまりが入ったポリ袋。
何??
8月にもらった巨大なかぼちゃだった。半分液化している。
すっかり忘れてた。
かぼちゃが入った袋をダンボールから取り出そうとそっと持ち上げると、小さな穴が開いていたようで、液化かぼちゃがダンボール内にポタポタと2、3滴落ちた。
そのわずか2、3滴が強烈。
シュール・ストレミングでもこれほど強烈じゃないんじゃないかと思えるほどの匂い。

R 「玄関に何があったの?」
私 「ないしょ。」
R 「なんでそんなことになるの?」
なんでかなあ。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-15 23:00 | A-spectrumの脳みそ | Comments(2)
2006年 10月 15日
片付け
最近自分の記憶力に危機を感じていたので、『夫には7秒の…』を見終わると 「今のうちに何もかもなんとかしておかなければ」 と焦燥感が出て、すぐにでも片付けに取り掛かれそうな心境になった。
いや、その前に脳のドキュメンタリーをダビングしておこうとしてたんだった、とその番組のタイトルや録画状態をチェックしようとしたら…
テンプルさんが出ている! 締め付け機も! 見たい!
(脳というよりサヴァンのドキュメンタリーらしい。)
でもガマンガマン。ダビングしておいて、今日は片付け。
…と思ったら、DVDディスクが読み込めない。
セットしたディスクに問題があったのかも、とディスクを入れ替えてみたけれど、だめ。
DVD-RもDVD-RWも、ファイナライズしてあるのもしてないのも読み込めない。
あれこれ試したけれどどのディスクにも反応せず、どうやらまた修理を呼ばなきゃいけないよう。
そうなると、本当に部屋をなんとかしなければ。


久しぶりにリタリンを飲んで、掃除&片付け。
細かいところや奥の方はいいから、まずは全体をすっきりさせて修理の人を部屋に通せるようにしなければ、と思いながらも、取り掛かるのは端の方から。
まあ、ちょうどデッキの後ろだし、デッキを棚から抜くならここも空けておかなければおけないし。
どこをどうやって片付けていくか頭の中でざっとシミュレーションしてみると、ここから始めても夜までにはなんとかなりそうな気がする。
そのまま端から開始。

デッキの後ろにずっと積んである数冊の雑誌類は、確か去年、洗濯機の入れ替えの時に洗面所から移動してきたお風呂用の雑誌だ。
片付けのたびになんとかしなきゃと思いながらおいてあったけれど、ざっと読んで廃品回収に出してしまおう。
いや、こんなの読み出したら片付けが進まない。
でも読まないといつまでもここにあるし、ざっと見て面白そうな記事に目を通すだけなら30分くらいで済むだろう。
そう思いながらページを繰ったけれど、どの記事も興味を引かない。
ちょっと気になる記事もあったけれど、気になるならまたネットで調べればいいや、と思える。
どれもパラパラめくるだけでそのまま廃品回収へ。
日経デザインは興味ある記事が多くていつも読むのに時間がかかるので、最後にチェック。
そこにあった号の特集は 「文字の力」。
あ、これ、もう読んだやつだ。
フォントデザインや商品ロゴ、レタリング、タイポグラフィ、書、甲骨文字など、興味深い記事が多かったので保存しておこうと思ってたやつだ。
でももういいや、と、廃品回収へ。
リタリンを飲むと、好奇心や興味や執着心が薄れる気がする。

デッキの後ろが片付いて、テーブル周りへ。
床の上に散乱したものの埃をひとつひとつ取り除いて、あるべきところに移動して、床に掃除機をかけて進んできて、いよいよ一番山場部分へ。
…と思ったところで、会社から呼び出し。
せっかく乗ってきたのになあ。
「至急」。
はいはい。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-15 15:00 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2006年 10月 15日
「本当に、目覚める」
日曜日。
昼前に目が覚めた。
朝方4時頃に寝たから6時間以上は眠ったよう。
いい天気。
久しぶりに呼び出しもなさそうだし、部屋に風を通して、布団を干して。
さあ、今日こそ片付け。
…と思っても、なかなか取り掛かれない。
HDDの録画の空きがもうすぐなくなりそうだから、片付けしている間に、BSから録ったまままだ見ていない脳のシリーズをDVDディスクにダビングしておこうと思い、「これも脳関係だし、ディスクの余った部分に入るかな」 と別の番組の録画長さとタイトルを確認しようとして、
…そのまま番組1本見てしまった。orz


4月16日放送のBS世界のドキュメンタリー 『夫には7秒の記憶しかない /The Man With The Seven Second Memory』。
聡明な知識人だった指揮者が、ウィルスによって脳に障害を受け、直前の7秒ほどの記憶しか保持できなくなった話。
7秒の記憶では、物を考えることさえできない。
50分の番組の中で、彼が取材を受けるたびに何度も繰り返していたことば。
「死んだも同然ですよ。脳がまったく働いていないんです。昼も夜もすべてが同じで、夢も思考もありません」
「病気をして以来人に会っていません。人に会うのは初めてだ」

彼はその障害を持って以来、毎日日記を書き続けてきた。

「病気になって以来、日記なんて見てないよ」
― (1行ほどの日記を書いて) ―
「自分の字を初めて見た」
「人に会うのも初めてだ」

「(日記は)見てないな。…何か書いてあるが全く覚えていない。初めて書くんだ」

「クライブは自分の生活を確かめようと、この20年間毎日日記をつけてきました。
自覚した一瞬一瞬を、そのつど記録しています。
彼は自分の心が何か瞬間的な出来事を捉えると、時計を見て時間を確認し、それを書き留めます。「10時6分、初めて目覚める。」 と言った具合に。
その後、再び同じ感覚に襲われると、その前に書いた文章を無視して、「10時7分、本当に目覚める。」 と書き込みます。
やがて日記には、自分は目覚めた、今度こそ本当に初めて目が覚めた、といった文章が、延々と続いていくことになります。

f0000211_12121280.jpgこれは、クライブが1990年に書いたものです。
病気になってからちょうど5年目ですね。
これを読むと、どうしようもない苦悩が手に取るようにわかります。
この状態は7年ほど続きました。

f0000211_12133539.jpg大きな字で時刻を書き込み、さらに、絶対間違いない、と、チェックマークを付けています。
今度こそ間違いない、本当に目が覚めたのだ、とね。
でもその後、すぐにその記述を棒線で消しています。
そして新たにマークを付けて、今度こそ本当だ、さっきのは間違いだった、と、書いてあるんです。
そうやって、前に書いた記述を消しては、今やっと、本当に、目が覚めた、と、繰り返し繰り返し書き直しているわけです。
力が入り過ぎるあまり、文字は読みづらくなっています。
まるで鉛筆で過去の時間を掘り起こし、なんとかして自分の記憶をつなぎとめようとしているかのようです。
しかし、彼の記憶をつなぎとめるのは、無理でした。」


不安、不確かさ、どうようもなさ。

私のぼけぼけの頭ではことばにできない。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-15 13:00 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(0)
2006年 10月 14日
嬢ちゃん
「おとーさん」が「墓碑銘としていつまでも残す」と言ってた嬢ちゃんのページがなくなっていた。
検索してみると、おとーさんも亡くなっていた。

おとーさん、まだ若いのに一生嬢ちゃんひきずって生きていくのかと思っていたら、再婚していた。


私が嬢ちゃんのページを見つけたのは、7年ほど前。
たまたま覗いた個人サイトのリンク集の中に、大学時代のサークル仲間と同姓同名 (だと思ったけど、後で確認したら一文字違ってた) の人を見つけてクリックしたのが、嬢ちゃんのページ。
そのサークル仲間は、ごついガタイの男子。
開いたサイトのトップページにある写真は、ウイッグのような赤い髪と真っ赤な口紅とボンデージ風の衣装の女の子。
しかも、「訃報」。
姿は女の子だけど、顔は彼に似てるような気もする。(注:相貌失認につき。)
年齢も大きく違っているけれど、でもやっぱり似てる気がする。
これ、彼だろうか。あいつ、そうだったのか。でも、死んじゃったのか…?
と、本人かどうか確認しようと思って最初のページ(Page0,Page1)を開いて読んで、その内容にショックを受けた。

思わず日記を読み進むと、そのまま絡み取られウツの方に引きずり込まれかけて、我に返って「これ以上は危険」と読むのを中断し、しばらく間を置いてから続きを読もうとして「どこまで読んだっけ…」とまた最初の方から(あるいは最後の方から)読み始め…
それを何度も繰り返して、結局全部読み通したのかどうかも定かじゃない。
悲痛な日記とPOPな4コママンガ、奥様クラブ、削除されたアダルトページの痕跡、自分達のゴシップ記事を掲載した出版社を糾弾するページ。
見るたびにあちこち削除されていったけれど、残ったページを何度も何度も読み返し、読むたびに同調していった。

私は普段メンタル系のページは見ないんだけど、嬢ちゃんのページにだけは強く引き付けられ、激しくシンクロした。
嬢ちゃんが経験してきたことも嬢ちゃんの日常も私とはほとんど重ならないのに、嬢ちゃんの感情は十代の頃の私の感情をありありとよみがえらせる。
嬢ちゃんの世界がいつも自分の背中に貼り付いているように感じていた。

(当時Rも嬢ちゃんの日記を全部プリントアウトして、ネットワークの研究のレポートで取り上げていた。あの時プリントアウトした日記、どこかに残ってるだろうか。)

身近な人の死でもピンと来ないことが多いのに、嬢ちゃんの死は(嬢ちゃんのことを知る前から亡くなっていることを知っていたにも関わらず)生々しくショックだった。
そして今回、おとーさんの死も、ショックだった。


   嬢ちゃんの日記から抜粋されたコピーページ
   (精神的に不安定な状態にある時は見ない方がいいです。引きずり込まれるので。)
   http://www.ne.jp/asahi/taru/roads/new_page_37.htm
   (http://www.ne.jp/asahi/taru/roads/ より。)

   ここにUPされているページ以外にも、googleのキャッシュから数ページ拾ってきました。
   (希望があればアドレス書きます)

   元のHP(「AKATUKI’s ROOM」)は、お母さんの方で再建される予定だそうです。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-14 20:52 | WEB、PCなど | Comments(2)
2006年 10月 14日
ビンテージ(のボトル)
f0000211_2033397.jpg届いたメールに貼ってあったURLをクリックしたら、見覚えのあるボトルの写真。
http://store.yahoo.co.jp/winex/m001.html
今、事務所で足元に転がってるボトルだ。
「英国王室御用達幻のワイン! 日本初上陸!2006年10月12日より販売開始!」
Rがディスプレイ用に空きボトルだけどこかで手に入れたのか、日本上陸前の先月から転がっていた。
(一度、空き瓶ごみと間違えられて捨てられかけていた。)
「105,000円(税込)」
ひゃー。
手に入れたの、ゼッタイ空きボトルだけだ。
「2006年までは英国王室専用でつくられていたワインの為、王室以外では飲用できませんでしたが、モルドヴァ共和国とウクライナ政府の協力のもと各国(英国・米国・日本)に限定輸出されることになりました。現在ビンテージに指定があり、1986年のビンテージのみの輸出販売となっております。」
f0000211_20331884.jpg足元のは少し年が違う。
(外国の人らしい手書き文字で年が記入されている。)
英国王室の人が飲んだものの空き瓶?
(「2006年までは(略)王室以外では飲用できませんでしたが」 って、今も2006年なんだけど。)

あ、よく見ると、同じ英国王室専用のビンテージだけど種類が違う。
105,000円のその年のは現地(?)のロシア語のネットショップでは$28、この空き瓶のはこの空き瓶の年ので$24。
(単純計算で90,000円?)
$ってことは海外向けサイト? にしても、$28って?
ドルじゃないのかな。
(日本のショップのはぼったくり?)
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-14 19:00 | Comments(0)
2006年 10月 14日
インフォシーク・フォトアルバム
ブックマークの中の 「マイアルバム」 が目に入った。
インフォシーク・フォトアルバムに、個人分とOV分のアルバムを置いてある。
そういえばここしばらくアルバムの更新をしてないな、と思い、削除されないように更新しておかなきゃとクリックしたら、
「ページの有効期限が切れました。ブラウザを一旦閉じて、再度ログインしてください」。
そりゃそうだ。もう何ヶ月もログインしていない。
で、インフォシークのトップから入り直そうとしたら…サービス一覧の中のあるはずのところに「アルバム」がない。「フォト」だっけか。
いつの間にか「Infoseek 楽天」になってるし。
サービス一覧の中に新たに「情報発信」という分類ができてその中に「フォト」というのがあったので、これかな、とクリックしたら、
「楽天フォト」。
見たことのない画面。
アルバムが移行・統合したのかな、とログインしようとすると、
「まだ楽天ブログに登録されていません。このサービスを利用するには、「楽天ブログ」への登録が必要となります。」
えーっ? 私のアルバムはどこー?
もいちどインフォシーク・トップに戻ってくまなく探しても見当たらない。
でもどこにもサービス終了のお知らせは書いてないし、サービス終了するにしてもまさか勝手にデータ削除しないだろうし。
見落としているのかと思って「インフォシーク・アルバム」で検索をかけたら、出てきた。
「【重要】Infoseekフォトアルバムサービス終了のお知らせ

長らくご愛顧頂きましたInfoseekフォトアルバムですが、2006年12月31日
をもってサービスを終了させて頂く運びとなりました。
既にInfoseekフォトアルバムをお使いのお客様は、
楽天のブログサービスやSNSサービスと連携できる楽天フォト及び
写真容量の増加やアルバムテンプレートの充実したPhotoHighwayJapanに
移行して頂くことができます。
引き続き大切な写真を安心してご利用頂く為に、データの移行方法を
只今検討中でございます。
詳細決定しましたら、移行手順について、改めてサイト上にて告知させて頂きます。」

サービス一覧からリンクを削除するなら、インフォシークのトップページ内のどこかにその旨書いておくべきでは?
いや、その前に終了のお知らせを利用者にメールで連絡してくれないと。
(私がメールを見落としてた?)
アルバムサービスがなくなってアルバム内の写真データが全部消されたと思ってる人もいるんじゃないかな。

アルバムには、OV公式イベントとOV周辺イベントの写真約300枚を置いてある。
簡単に移行できますように。
にしても、12月末終了なのにまだ移行方法検討中って…。
(ギリギリになってから 「やっぱり各自自力で」 とか言われませんよーに。)


インフォシーク・フォトアルバム
http://photo.www.infoseek.co.jp/


■18年12月追記
今見たら、楽天フォトのページにも、この時にはなかったinfoseekフォトアルバムサービス終了と移行の案内、infoseekフォトへのリンクが付いていた。
これがなかったおかげで、この時どれほどあせったことか。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-14 12:30 | WEB、PCなど | Comments(0)
2006年 10月 12日
プチブーケとスイーツ
f0000211_20511046.jpg朝、洗面台の上にプチブーケが置いてあった。
私に…? ちがうか。

私 「このお花、どうしたの?」
R 「もらったの」
私 「誰から?」
R 「女の人」
私 「なんで?」
R 「いつもお世話になってるからって」
私 「お世話になってるからって、お花?」
R 「そこのお菓子と一緒にもらったの」

お世話になって、アンリシャルパンティエのお菓子とプチブーケ?
お菓子の包みとブーケの色がコーディネートされている。
ラブが入ってそう。いいなあ。
[PR]
by karino-tohko | 2006-10-12 23:50 | R | Comments(0)