「ほっ」と。キャンペーン
ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2006年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧
2006年 07月 30日
腹ヤセ
恥ずかしくて人には見せられない、と秘蔵していたけれど、
スゴイ物は人に報告したくて仕方がないので、今回ガマンできずにUP。

半年間伸び放題で既にショートでなくなった髪を縛ろうとして鏡の前で両腕を上げた時に、シャツの裾からのぞいたおなか周りがやけにスッキリして見えたので、写真を撮って、
「そういえば前に 『すごい!ひどい!これは残しておかねば!』 と撮った写真があったっけ」 と少し前に撮った写真を引っ張り出してきてビックリ。
見比べずに撮ったのでサイズが少し違うけれど、並べてみると、まるでダイエット食品の使用前・使用後。
頑張ってダイエットしたわけじゃないし、体重やウエストはそんなに変わっていないので、自分でもこんなに変わっているとは気が付かなかった。

実質おなかがへこんだのは、多分この1ヶ月の間。
何をやったらこうなったかと言うと、多分、6月末に見た「あるある大事典」の「たった2週間!腹ヤセ最強プログラム」のおかげじゃないかと思う。
参加者のお腹周りが平均13cm減ったというのに驚いて、その中の「一週間目」の朝晩の3分間エクササイズを、2、3日やってはサボり、またしばらくして思い出したら2、3日やって、と、この1ヶ月間適当に繰り返していただけで、他にはこれといって何もしていないので。
番組で紹介されていた食事メニューの方は、面倒なので進んでやる気はなかったけれど、ちょうど生協で注文してあったエノキがあったので、エノキを細かく刻んでひたすら煮るのを2回だけ食べた。
後は、腹筋が付くように、座る時も背筋を伸ばして、歩く時にも背筋を伸ばして脚を腰から動かして、と気を付けるようにはしていたけれど、たいていはぐにゃっと座ってだらだら歩いていたので、そっちの効果ではないよう。

f0000211_16175488.jpgf0000211_1618404.jpg
2006.5.9                          2006.7.30


なお、一応フォローしておきますが、私の基本形は「使用後」の方に近いです。
「使用前」の方はあまりの姿に自分でも目を疑ったので、友達に見せてびっくりさせてやろうと記念撮影した次第。


   今、ここに写真貼ってからよくよく見たら、写っている部分が違うよね。
   「前」はおなか、「後」はウエスト。
   差があってあたりまえ。
   まあいいや。
[PR]
by karino-tohko | 2006-07-30 23:55 | Comments(8)
2006年 07月 30日
日曜日
昼前、島田雅彦がNHKに出ている、というメールで目が覚めた。
リビングで眠っていたので、手元のリモコンですぐに録画。
(島田雅彦、顔と話すことがRにすごく似ているんだけど、声や口調や表情がやたらぎこちないので、知らない人が知っている人の顔をつけて話しているようでヘンな感覚。)
録画して返事のメールを打っていたら、しっかり目が覚めてきた。

外はいい天気らしい。
家にいる休日で晴れているのは久しぶり。
この間Rに 「いつまでこの布団なの? 暑いよ。間違ってない?」 と言われてベッドからはがして和室に放り込んであった冬の布団を干して片付けなきゃ。
f0000211_14582426.jpg立ち上がって布団と敷きパッドを干して洗濯機をまわして、「今日こそ部屋をなんとかしよう。まずエネルギーになるものをしっかり食べねば」 と冷凍の梅しそピラフ@生協をチンして食べて、リタリン。
ああ、そうだ。HDDの空きがもうないから、掃除している間に保存したいものをDVDに移しておかなきゃ。

ダビングする前にタイトルを編集したりサムネイルを変えたりしていると、急激に眠くなってきた。
ここで寝ちゃいけない、となんとかダビングはセットしたものの、動けない。
リタリンを飲んですぐに強烈に眠くなるのは、体が本当に睡眠を欲しているんだっけか。
じゃあ眠った方がいいのか。
いや、でも今日こそ掃除を…。でもだるくて動けないし…。
と、何もせずクッションの上でだらだらうだうだしているうちに、3時半。
いつの間に。
布団を片付けなきゃ、と立ち上がってリタリン追加。
今度は何だかシャキっと動ける感じ。

二階に行って布団を取り入れよとうとした時に、先にカバーを外して洗っておくべきだったと気が付いた。
カバーは1Fのテラスにしか干せないので、また当分洗う機会がないかもしれない。
まだ暑いし天気もいいし乾くだろう、と、4時前だけどカバーを洗濯した。

f0000211_14594914.jpgでも、実際に洗濯機が止まったら5時。
東側のテラスに回ってみると、もうすっかり日陰になっている。
しかも、みょうがの葉が思いっ切り伸びてテラスを占領している。
でも洗ってしまったものは仕方がないので干して、庭に出たついでに隣家まで延びている蔦を切って(この間切ったばかりだと思うんだけど)、生い茂っているドウダンツツジとホトトギスをいくらか抜いて、自然発生してきていたゴーヤに肥料をやって、何ヶ月も切れっぱなしだった玄関の電球を換えて…と、気が付くと目に付くものに次々に手が出ていた。

そうやって、これまで引き延ばしていたことをひとつひとつ片付けていたら、途中で 「えーっと、それから…うーんと…」 と、まだまだすべきことはいくらでもあるはずなのに (第一まだ本命の掃除に取り掛かっていないし) 急に何をすればいいのかわからなくなって座り込んでしまった。
時計を見たら7時半。きっかり4時間経っている。
すべきことを次々に処理できたのは、やっぱり薬のおかげ?

もうすぐ閉まってしまうしそろそろ行かなきゃ、と、ヤマトに荷物を取りに出たついでに、買い物へ。
先々週同様、スーパーはすごい人ごみで食品が半額シールだらけだけれど、わーっとなったり頭がぐるぐるしたりしないのは、まだ薬が少し残っているせいか。
落ち着いて必要な物だけ選んで買って早々に帰宅。
以前、休日の昼過ぎに買い物に出ていた頃は、少ししか買わないのにいつもあちこち回って何時間もかかって、閉店時間になるまで家に戻らないこともあったので、どうせ閉店時間までかかるならと夜になってから買い物に出るようにしてたんだけど、薬を飲んで出たら、昼に出てもムダな時間を使わずに済むのかも。

部屋の片付けはまたまた次回に繰越。
[PR]
by karino-tohko | 2006-07-30 23:00 | 日記 | Comments(0)
2006年 07月 29日
「ハッシュ! (Hush!)」
ハッシュ!
2001制作 監督・原作・脚本 橋口亮輔
/ ハピネット・ピクチャーズ



久しぶりに映画でも見ようかと、TV番組表から選んで録画しておいた映画。
(見始めてから 「シネマダイスキ」 の大阪芸大出身の監督特集だと知って、懐かしくて残りの回も録画セット。)
解説によると
「ゲイのカップルと一人の女性の出会いを通して新しい“家族”の可能性を追うヒューマンドラマ」。

期待せず(大芸大だし)何の気なく見ていたけれど、後半ハマった。
血のつながりのないところで誰かと生きていくということ、誰かと家族になるということ。
すごく自然ですごく自分に近いところにある映画。
ゲイの描かれ方も取って付けたようじゃなく自然でいいなあと思ったら、監督自身ゲイらしい。
久しぶりに 「“映画”を見た」 という実感。
Rの感想は 「めっちゃ上手やわ」。 (なぜ関西弁?)



この監督の他の映画は…と検索していたら「みんなのレビュー」が引っかかったのでちらっと読むと、その中に
「この映画をジャンル分けするとやっぱギャグ映画でしょ? だとしたら必要なカット割りはしないとね」。
ええーっ!? ギャグ映画??
確かにDVDのジャケットデザインはPOPでコミカルだけど。
(今ここにリンク貼ろうとして初めてジャケットを見て、私が持ってる映画のイメージとずいぶん違うのでびっくりした。)
うーん…、いろんな人がいるなあ…。
[PR]
by karino-tohko | 2006-07-29 02:00 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(4)
2006年 07月 28日
危機が去って
こういうの、何ていったっけ? 三りんぼう?
…と思ったら、案の定、三りんぼうで仏滅だった。
(いや、ぜんぜん「案の定」じゃないです。三りんぼうのほんとの意味はこちら→三隣亡

そして、ヘロヘロなのになぜかWEB本棚を作っていた。
半年前から気になっていたのに、なぜ、今。バカだ。(TT)
[PR]
by karino-tohko | 2006-07-28 22:00 | Comments(4)
2006年 07月 28日
いきなり、そこにある危機  ステージ2
昨日の危機を乗り越え、今日こそ最後の追い込みをせねば、と思ったところで、
また、思わぬ危機が。
これは何の試練ですか?(滂沱)


今日こそ仕事を進めたかったのに、銀行側の手違いで朝から役所に走らされ、その後、週末の店の現金精算をしていたら、もう昼。
午後から別の銀行に行ったら、そこでも銀行側のミスでささいなトラブルが。
ああなんて日だ、と思いながら事務所に戻ったら、大量の注文が入っていた。
作業が間に合わないようなので倉庫を手伝わなければならなず、そのまま倉庫に入って数時間。
夕方4時、やっと自分の仕事に取り掛かれる、と席に着いた。

ファイルを開いて作業を始めて間もなく、さっきまであんなに日差しが強かった窓の外が急に暗くなったかと思うと、突然激しい雨が降り始めた。
事務所の中にいても雨音で周りの音が遮られるほどの激しい降り。
他の人たちは「キャー、コワイー!」「わー、家、大丈夫かなあ」と騒いでいるけれど、私にはその激しい雨音は雑音をシャットアウトしてくれるようで気持ちいい。
仕事に集中できそうだ。

…と思ったところで、倉庫から尋常でない悲鳴が上がった。
何!?
「○※▽◆$♯×□*▲ー!!」
何を叫んでいるのかわからない。
慌てて駆けつけて悲鳴の主が指差す方を見ると、
「えっ……??」
一瞬、目の前で何が起きているのか理解できず、自分がどこに立っているのかわからなくなった。
「えっ……ええ――――っっ!!??」
目の前に現れたのは、雨の降りしきる鬱蒼とした熱帯雨林。
― ではなく、奥の薄暗い倉庫一面に、雨が降りしきっている。
高い天井の暗い蛍光灯が、堆く積まれた商品や棚の上に降り注ぐ雨を照らし出し、目の前の光景を鬱蒼としたジャングルにすり替えていた。
「はっ、天井は…?」
天井は、ある。
どういうこと? 何が起こってるんだ??
「2階は!?」
誰かが叫んだ。
そうだ、ここは1階だ!
いったい2階はどうなっているんだ??
けたたましく階段を駆け上がるいくつもの足音に続いて、またしても悲鳴。
「誰かバケツ!! いや、ダンボールとゴミ袋!!」
「早く商品を他へ!」
ひと続きになった2階のふたつの倉庫の屋根の間から、打たせ滝のように大水が床に落ち続けていた。

後はもう、何が何だか。
まだみんながいる時間帯で本当に助かった。
私が思考停止してしまって、ぐっしょり濡れた大量のカートンをどこからどう避難させればいいのかわからず天井から水が降り注ぐ中で固まってしまい、とりあえず現場写真を撮って保険会社と大家さんに連絡を付けている間に、他の人たちがダンボール箱に大きなゴミ袋を入れて水を受けて、無事なカートンを移せるところに移して、濡れたカートンの中身を開けて無事な商品を選り出して、水を掃き出してくれていた。
後は、明日納品分の商品をチェックして、被害の出た商品を数えて、即必要な商品を発注して。

気が付くと、雨はすっかり上がって、外にはまた強い日が差していた。
さっきまでの光景が信じられない。
まるで悪夢を見ていたよう。
結局、建物の瑕疵が原因なので保険は使えず、大家さんも 「すまんのお」 のみ。
(大家さんは親類に当たる人なので、被害の請求などはしてはいけないらしい。そういうものなの?)
でも、みんなの応急処置のおかげか、あれだけひどい状態だったにも関わらず思ったほど商品の被害は出さずに済んだ。
雨が上がって息苦しいほど湿気が充満した倉庫の空気と水浸しの床と商品を乾かすために、大枚はたいて取り付けたばかりの倉庫のエアコンが大活躍。
一晩中「ドライ」運転させて、なんとか現状復帰させなければ。

ああ、明日は何事も起こりませんように。
[PR]
by karino-tohko | 2006-07-28 21:16 | 日記 | Comments(2)
2006年 07月 28日
ええ、どうせそんなことだろうと。
日記休憩宣言した直後にトラブルが起こって思わずダーっと書いてしまったけれど、
宣言したその日のうちにふたつも記事UPするのはあまりにバカ丸出して恥ずかしいので、
8月になるまで非公開にしておこう…。 (-_-;)lll


…と思っていたら、翌日、また新たなるわざわいが。
いったい何なんだ。(泣)
長文をまとめてUPしても誰も読んでくれなさそうなので、押し出し式にUP。

  教訓。数時間後に撤回したくなるような宣言はしないでおこう。
[PR]
by karino-tohko | 2006-07-28 20:00 | Comments(6)
2006年 07月 27日
いきなり、そこにある危機
このところさして書くこともないし、日記は休憩して仕事の追い込みを…と思った直後に、トラブル発生。

得意先から届いた手形支払予定書に印字されている数字が、こちらの請求額より600万円少ない!
得意先の経理の方で何か手違いがあったよう。
月末にその600万円が支払われないと、こっちはこっちの手形の決済ができずに不渡りを出してしまいかねない。
(≒倒産。)
すぐに支払額を訂正してもらわないと。
月末まで、今日を含めてあと3日しか銀行営業日がない。間に合うのか?

A 「こちらは指示された通りの金額で支払いするだけなんですよー。こちらではわかりかねますのでー、○○部の○○という者に電話して聞いてもらえますかぁー?」
私 「○○部…? と言いますと…?」
A 「電話番号言いますのでー」
なぜそっちの内部で確認とってくれないんだ。

とりあえずすぐにその○○部の○○さんとやらに電話。
B 「それは私の方ではわかりませんから。私は連絡が来た数字で処理しただけですからね。誰かが私の名前を言ったんですか? 誰がどう言ったのか知りませんが、私に聞かれても関係ないですよ。」
関係ないですよ、と言われても…。 (-_-;
私 「ではどちらに聞けばよろしいでしょうか?」
B 「△△課に電話つなぎますので、そちらへ聞いてください。 …(保留音)…
△△課、誰もいないようなので、また電話するように連絡しておきますから。」
私 「連絡付き次第、至急お電話頂けるようお伝え願いますか。このお金、今月末には絶対に必要なんです。」
B 「ですからね、私は△△課から連絡あった通りの数字で支払い指示しただけで、これは私には一切関係ないことですから。何があろうと私は関与していませんから。」
いや、だから…。 (-_-#

しばらくして△△課から電話。
C 「ああ、そうなんですか。こちらの手形の支払日はいつになっていますか? 明日? ではもう間に合いませんので、調べて来月の支払いに回しますので。」
だからあ、今月末にゼッタイ必要なんだと最初に言ってるじゃないかあ!
今月末にそのお金がなかったら、来月には会社はなくなってんだよおぉ!
(いや、実際にはそんなにすぐには清算されないけど。)
C 「そう言われても間に合いませんしねえ。どうしようかなー」
手形の受け取り先の組合はおんなじ東京都内なんだから、今すぐ手形切ってタクシー飛ばして持って行ってくれたらいいじゃないか。
いや、電車でも充分間に合うから。
C 「まあ、何とかならないか、ちょっと考えて連絡します」
何としてでも何とかしておくれー! (泣)

数時間後に別の人から電話。
D 「このNo.の請求書の処理が抜けてしまっていたようですね。この分は来月の支払時に一緒にお支払しますので。」
私 「ですから、今月末、来週の月曜日に、そのお金が絶対に必要なんです。(と、このDさんにも最初に言ったのに。(TT)) そのお金をこちらの今月末の手形決済に充てますので。」
D 「では直近の手形処理日で処理させてもらいますので。直近は…来週の半ばですねw」
人の話、聞いているのか?? (泣)
私 「ですから、7月31日の手形決済日にそのお金がないと、こちらは不渡り出してしまうんです。」
D 「でも、手形の発行はそれまでには間に合いませんので。」
私 「じゃあ、こちらはどうしたらいいんですか??」
(手形を切る作業自体は5分もかからないのだし、そっちの銀行口座には常に何億(何十億?)っていう現金があるんだから、そっちの内部の手続きはどうでもいいからとりあえず手形一枚切ってよー!)
D 「ですので、来週半ばに…」
ああ、もうイヤだ。 (泣)
私 「ですから、来週の月曜日にそのお金が入らないと、そこで不渡りを出してしまうんです。」
D 「でも、もう間に合いませんから。」
だーかーらあー。 (失意体前屈)
D 「うーん、ではちょっと相談してみますのでー」

…と言われて電話を待っているうちに、夕方4時。
いったいどうなってるんだ。
明日の金曜日中になんとか手を打ってもらわないと、月曜日の決済に間に合わなくなる。
とりあえず経過報告を、と、朝に一度連絡を入れておいたこちら側の組合に電話すると
E 「あ、先ほど向こうの経理の方から直接こちらに連絡が入りましたよ。」
私 「えっ? で、どうなりましたか?」
E 「決まった手順通りでないと手形が切れないので、間に合わないようです。」
私 「え…」
E 「なので、やむを得ないので、こちらでその分を立て替えて、明日一緒に振り込んでおきますので。」
ああ、ありがとうー。 (泣)

結局、Dさんからも誰からも、何の連絡も報告もナシ。
向こうの人たちにしてみれば600万なんて「はした金」だから、たったそれだけのお金で重大事態に陥る会社があるとは思いもよらないのか。


# あの人たちにことばが通じないのは、決して私のコミュニケーション能力の問題ではないと思うぞ。
[PR]
by karino-tohko | 2006-07-27 21:00 | 日記 | Comments(0)
2006年 07月 27日
「カフェ・ミュラー」
f0000211_204903.jpgお知らせ。
(見てるかどうかわからないけれど、ピナ・バウシュ好きの人たちへ。)

ピナ・バウシュの「カフェ・ミュラー」がTV放映されるそうです。
今年の4月14日に東京・国立劇場で収録されたもので、
放映日時は8月13日 22:33~23:17 NHK教育3チャンネルとのこと。
その後引き続いて23:17~0:15に、ピナ・バウシュのインタビューとドキュメンタリーがあるそうです。
(写真は公式サイトの中の作品リストのCafé Müllerより拝借)

(NHK教育3チャンネルって、どこだ…? こっちの12チャンネルのこと?)

あと、2006年08月22日、南青山MANDALAってところで、
戸川純のソロLIVEがあるそうです。(@@)
http://www.mandala.gr.jp/aoyama/0608.html
…と思ったら、チケット売り切れで当日券ナシでした。シツレイ。



いや、だから、仕事しなきゃ… (汗;
[PR]
by karino-tohko | 2006-07-27 20:35 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(2)
2006年 07月 27日
追い込まれないとダメな人
月曜日に決算数字が確定した。
税理士 「では、確定申告税額は***円になりますので…」
えっ…。(@@)
私   「はい、…えっと、納付期限は7月末ですよね」
冷静を装って返事したけれど、頭の中はグルグル。
確定申告税のこと、すっかり忘れていた! 何の準備もしていない!
年に一回の大きな支払いなのに。
払うお金はあるんだろうか。

税金の準備どころか、まだ月末の資金確定もしていない。
いや、先に月末の支払い作業も進めなきゃ。
あと何日あるんだ?(汗;)

…とアセりながらも、積んであったDMを開封したり普段書き込まない掲示板に書き込んだり写真整理したり、
ぜんぜん関係ないことを始めてしまう。
そんなこんなで数日消費。



というわけで、今月末までの数日間、日記は休憩。
(と宣言しないと、さして書くこともないのについたらたら書いて時間潰してしまいそうなので。)
f0000211_16442349.jpg

[PR]
by karino-tohko | 2006-07-27 08:45 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2006年 07月 26日
ヤモリ
f0000211_9235290.jpg夜、嵌めごろしの窓の向こうにヤモリ。
柔らかそうなおなか。
小さな吸盤ペタペタ。
かわいいー。
[PR]
by karino-tohko | 2006-07-26 23:45 | Comments(2)