ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(292)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2006年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
2006年 01月 25日
キタナイ
家がキタナイ。
散らかってるのは元々だけど、収拾がつかなくなってきている。
片付けも掃除もまったくしていなくて、ラグやクッションの上にもホコリや食べかすがたまっている。
散らかっているのはともかく、不潔なのは気が滅入る。

私自身もキタナイ。
ナイショだけど、このところ、週に一度くらいしかお風呂に入っていない。
(シャワーも浴びていない。)
この寒さなので汗はほとんどかいていないし、顔と足はだいたい毎晩洗面台でせっけんで洗って、おしりなどはシャワートイレで洗って、髪はベタついてきたらキッチンで洗っているので、自分では周りの人にはバレてないだろうし問題ないだろうと思ってるんだけど、問題あるかも。

お風呂は月に1回くらいでも全然構わない。
ほんとうは、毎日新しい服に着替えるのもイヤ。
(いや、毎日は着替えてないけど。)
自分の匂いのついた、肌になじんだ柔らかなシャツを毎日続けて着ていたい。

ストレスがたまってくると、家が散らかって、お風呂の回数が減って、着替える回数が減ってくる。
このままじっとかたまっていたい。

(これを「A-type」のカテゴリに入れるとクレームがくるかな。)
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-25 21:14 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2006年 01月 25日
年末調整
以前、事務所の人に言われた。
「はあ? 年末調整が大変って? なんで? 毎年やってるんでしょ? あの紙一枚書くだけでしょ?」
そんなことを言う人に限って、「どこに何を書いたらいいかわかんないから書いて」と、控除申告書を白紙で持ってくる。
君らがもらうのは紙一枚だろうけど、こっちは何種類もの書類を作らなきゃいけないんだ。
それに、年に一回しかしないことなんて覚えられない。
月に数回は作っていた定番の得意料理だって、手順と調味料の分量が覚えられないから、毎回料理の本見ながら作ってたっていうのに。
(白菜と揚げを炊くだけの煮浸し。本さえ見ればおいしくできるので、一応「得意料理」。)

年末調整は毎年、自分でマニュアル(と言うほどのものじゃないけれど)から作っている。
前回の年末調整作業の時に、税務署から届いた「年末調整のしかた」 「給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」 「給与支払報告書等の作成及び提出についての手引書」に、手順ごとに番号を付けた付箋をインデックスのように貼って、チェックが必要な部分や混乱しやすい部分やわかりにくい部分にマーカーを引いたり書き込みをしたりしてあるので、まずそれを今回届いた各手引書に貼り移し書き写して、税制改正のあった箇所をチェックする。
つまりその付箋やマーカーや書き込みは、私が最初に年末調整作業をした時から7回目の書き送り。
それをやっているうちに、なんとなく作業の概要を思い出してくる。

まず、各人の控除申告書を書いて(書かれているものはチェックして)、それと賃金台帳を基に人毎に「所得税源泉徴収簿」を作って、前年度分の扶養人数や保険控除と比較して間違いがないかチェックして、それを元に源泉徴収票を作る。
それができたら、源泉徴収票の市町村提出用紙を各市町村ごとに分けて集計し、市町村ごとに給与支払報告書総括表を作成。
次に、「不動産の使用料等の支払調書」や「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」など数枚の調書を作成。
その報酬等の支払調書と所得税の領収証書と月ごとの給与明細表を基に、「給与所得等支給状況内訳書」を作成。
よくここで、月ごとの給与明細表と人ごとの賃金台帳の不整合や集計ミスが見つかって、用紙が訂正印で真っ赤になる。
最後に、源泉徴収票を税務署に提出しなきゃいけない分とそうでない分に分けて、「給与所得等支給状況内訳書」と源泉徴収票を参照しながら、「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」を作成。
ひと通り控のコピーをとってできあがり。
今年はなんとか締め切りの5日前に完成。
今回は人の出入りが多かったので、作った書類は全部で約110枚。


それにしても、「不動産の使用料等の支払調書」の「細目」と「計算の基礎」の欄、
一番多いもので合計40文字記入しなきゃいけないのに、両欄合わせて高さ6mm×幅36mmしかないのはなんで?
米粒に文字書いてる気分になる。
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-25 20:16 | 日記 | Comments(0)
2006年 01月 22日
メニエール?
7時半に起こされたけれど、起きるのがつらい。
8時に起きるから先に行ってて、とRに言ってもう一度寝直して、目が覚めたら8時半。
慌てて起き上がったら、地面がぐるぐる回転しているかのように平衡感覚が保てず、倒れそうになった。
寝起きは時々そうなるので、気にせずに窓を開けて風を通してゆっくり階段を下りてリビングへ。

ファンヒータで暖まって着替え始めても、いつもと違ってなかなか平衡感覚が戻らない。
おかしい。
うがいをするために上を向くと、上下感覚がくるってそのまま倒れそうになる。
頭を動かすたびにクラクラしてまっすぐ歩けない。

そう言えば昨日の夜、みんなと話してた時に、耳がよく聞こえない状態が3時間ほど続いていた。
最初店にいた時には、あの居酒屋のガヤガヤした雑音でいつものように聞き取りが悪くなっているだけかと思っていたけれど、Siさんちに移動した後、ひとりの声しかしていない時でも音がこもって聞こえづらくなっていることに気がついた。
久しぶりに気の置けない仲間に会って気が緩んで、それまでたまっていたストレス症状が出てきたのか。
ストレスで鼓膜が倒れかけて聞こえにくくなることはあったけれど、三半規管がこんなふうになったのは初めて。
去年、採用してすぐにメニエール病が発症して退職した人のことが頭に浮かんだ。

クラクラするけれど、急ぎの注文が入っているから会社に行かないわけにはいかない。
駅から会社まで20分弱歩くのは無理そうだし、そんな時間もないので、自分で車を運転していかなきゃ。
車で事故ったり倒れてアタマでも打ったりして救急車で運ばれたら、と思って、いつものひざ上のタイトスカートはやめてジャージにした。

あまり頭を動かさないように気をつけていれば、まっすぐ運転している分にはあまり問題なかったけれど、信号待ちなどで停止するたびに、ジェットコースターを下りた時のような移動感が続いて吐き気がする。
会社に着いても、体を動かす時や方向を変える時には、ムチウチの人のように両側にあるものに手を付いてゆっくり動かないと倒れそうになる。
なるべく頭の位置を動かさずに済む作業にまわったけれど、やっぱりどうしても多少は動くので、車酔いのような吐き気が続く。

注文作業が終わって昼食を食べた後、むかつきがおさまるまで少し寝かせてもらうことにした。
目が覚めると夕方3時。
少しマシになったようだけれど、まだ当分おさまりそうにない。
夜遅くにUさんが久しぶりにうちに遊びにくるって言ってたけれど、残念だけど今度にしてもらおう。
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-22 20:45 | 日記 | Comments(0)
2006年 01月 22日
時間感覚
土曜の夜、以前一緒にポルトガル語を習っていたMさんを九州から呼び寄せて、久しぶりにみんなで集まった。
前回集まったのは去年か一昨年だと思っていたけれど、もう3年経つらしい。
信じられない。
でも反対に、「え? たった3年前? あれから5年くらい経ったと思ってた」 という人も。
私の生活はそれだけ単調で変化がないよう。
毎月、「この月末の支払い作業、二週間ほど前にやったばかりのような気がする」
「この集金の人、この間来たばかりじゃなかったっけ?」
と思う。
このペースじゃ、あっという間におばあさんになってしまう。

「こんなに、性別や年齢や立場をまったく気にしないでみんな同性の同年代のようにつきあえる友達って、なかなかいないよね」 とTさん。
そのメンバーもOVの人もASの人も、はみだしてる人の集まりってそうなるのかも。
いや、性別や年齢や立場を気にしない人たちだから、はみだすのか。

みんなと朝まで話していたかったけれど、日曜日は8時に起きて会社に出なきゃいけなかったので、2時過ぎに帰宅。
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-22 03:00 | 日記 | Comments(0)
2006年 01月 20日
極上梅干
f0000211_20225067.jpgRが展示会で梅干をもらってきた。
一個ずつパックされたサンプル品が4種類。
パックには「極」だの「匠」だのと商品名シールが貼られている。
一粒300円ほどだそう。
一口がケーキ並みの値段。
Rはゆっくり口に含んで、「ああ、おいしいなあ。すごくおいしいなあ」 とつぶやいている。
私も味見させてもらったけれど、よくわからない。
Rは上等の梅干が好きだ。
よかったねえ。
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-20 20:18 | 日記 | Comments(0)
2006年 01月 20日
不祥事?
業界最大手の運送会社の荷物でトラブル。
着いた着かない、荷物を紛失した、は時々あるけれど、今回のはおかしい。
配送状況一覧でははっきり「○月○日午後○時○分 配達完了」となっているし、受け取った人の受領印のある送り状もFAXしてもらったし、ドライバーも「確かにその家の奥さんに渡した」とまで言っていたので、受け取っていないという家の人に「確かに受け取られているはずですので」と繰り返していたけれど、実際には届いていなかった。
じゃああの受領印は何だったんだと運送会社に訊くと、あの送り状は同じお宅に納めた全然別の荷物の分と入れ替わってしまっていたと言う。
そんなはずはない。
だってその送り状No.は、その品を出荷したメーカーの発送リストに、その家にその荷物を送った分として載っていたものなんだから。
その運送会社がその家にいくつ荷物を納品しようが、そのメーカーからの荷物はひとつだけ。
他の送り状とすり替わりようがない。
あの受領印は何だったんだ。
最初「確かにお届けしました」と譲らなかった運送会社が、内部の不祥事を隠蔽しようとしてウソにウソを重ねて受領書を偽装工作したように思えてくる。
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-20 20:08 | 日記 | Comments(0)
2006年 01月 16日
バランスボール
年末に、ショップでたまったポイントでバランスボールをもらった。
部屋を片付けないと置く場所がなさそうだったので未開封のまま置いてあったけれど、直径55cmをものさしで確認してみると意外に小さい。
(私の頭の中の55cmはその倍くらいの大きさだった。考えてみれば、そんなにデカかったら椅子代わりにするには足が届かないな。玉乗りになってしまう。)
座っている周りをなんとかすれば置けなくもなさそうだったので、映画を見ていてじっと落ち着いていられなくなった時に、映画を見ながらポンプでシュコシュコ膨らませた。一石二鳥。

濃い青い地球儀模様。
デカいものだからもっと軽い色合いのが欲しかったけれど、もらったものなので仕方ない。
今度からこれに座って映画を見よう。
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-16 23:00 | 日記 | Comments(0)
2006年 01月 16日
なつかしい人
私宛に秋に届いていたハガキを親の家で見つけたと、妹から電話。
読みあげてもらうと、20年間連絡のなかった大学時代のサークルの先輩から、HP開設のお知らせだった。
そのサイトの名前が、大学時代のサークルの名前。なつかしい。

不思議な印象の詩を書いていた人で、私にはなんともつかみどころなく思えた人だった。
確か大学を中退したようだったけれど、その後もしばらくは何度か会ったり詩や手紙を送ってくれたりしていた。
でも、会って話していても、手紙を読んでも、私にはその人が何を考えているのか、何を言いたいのかつかめず、どう応えればいいのかわからずにぼーっとしていた。
その人が書く詩が好きだったけれど、詩の意味はわからず、感想は形にならなくて、届いた詩にどう返事すればいいかいつも困っていた。
一緒に車に乗っていた時に、誰にも言っていない秘密を明かすような口調で、実は精神科に通っとるんよ、わし、おかしいんよ、と言っていた。
つかみどころがない人なのに、体格がよくて一人称がゴツくて、かと思えば太い万年筆で書かれた手紙は柔らかく手馴れた文字で、そのアンバランスさも不思議だった。


HPを見て、こんな絵を描く人だったのか、と少し驚いた。
素朴な絵。
今も詩を書いて、絵を描いて、造形作品を作って、ライブに通っている生活のよう。
こんなに確かな詩を書く人だったろうか。
掲示板には身の回りの親しい人たちとのやりとりがある。
なんだか別人のように、穏やかで安定してみえる。
つかみどころがなく思えたのは、私がちゃんと見ていなかったからか。
(声は覚えているけれど、顔は思い出せない。)
今会ったらちゃんと会話ができるだろうか。

20年以上前に送ってもらった詩もHPに載っていた。
今読んでもやっぱり意味はわからない。
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-16 21:00 | 日記 | Comments(0)
2006年 01月 15日
PAO洗車
R 「おまえの車、洗ってやったよ」
私 「えっ!? なんで??」
R 「きたなかったし。」
私「うん、きたなかったけど、なんで洗ってくれたの??」
R 「きれいになったから見てよ」
事務所を出てみると、スッキリきれいになったPAOがあった。
今まで一度もそんなことしてくれたことないのに、一体なぜ?
よっぽど見苦しかったんだろうか。
ありがとー。
私もそろそろ洗わなきゃなーと思ってたんだけど(何しろ、一年以上洗ってない)、つい。
買ってから3年以上経つけれど、これまで数回、水洗いしただけ。
いくら汚れのつきにくいフッ素加工で汚れが目立ちにくい色でも、年に一度は水洗いしくらいしてあげよう。
(と、前にもここに書いた気がする。)
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-15 16:32 | 日記 | Comments(0)
2006年 01月 15日
原稿用紙など
日曜なのに、朝7時半から急ぎの注文の電話で起こされて会社へダッシュ。
自分の仕事が間に合ってないのに、出荷作業やってる場合じゃないって。


f0000211_1717453.jpg納品に出たRに、ヤマトの営業所でずっと止まったままになっていた友人からの年賀の荷物を引き取ってきてもらった。
大阪で古本屋をしている友人が、このところ毎年年明けの挨拶に本を送ってきてくれる。
今回届いたのは、『日本の伝統織物』 『日本石仏事典』 『失踪日記』(吾妻ひでお) 『繒本 失樂園物語』(昭和15年刊)。
このセレクトの意味は不明。
原稿用紙に書かれた手紙付き。
f0000211_1718161.jpg原稿用紙といえば、以前は紙質や罫の色、ます目のサイズなどにこだわっていたけれど、今となっては原稿用紙を目にするのは、年に一度彼から届くこの手紙だけ。
紀伊國屋製の灰色罫200文字縦書き。
原稿用紙に書かれた手紙は、手紙と言うより書簡と呼びたくなる風情。

去年の本のお礼もまだ言ってなかったので、今回は早々にメール。
でも、エラーで戻ってきた。
他の連絡先アドレスはないかとグーグルで店名を検索してみたら、彼の店を訪れた人がこんなことを書いているのを発見。

> わたしはゆっくりと、その8坪ほどの店内をまわりました。
> 途中、店主から声をかけられ、「これ、知っていますか?」
> と、小妻 要というイラストレーターの画集を見せていただきました。
> 少女と植物がからんでいる、なんとも不思議な絵でした。
> 一目できにいりました。
> なぜ、わたしの好きそうなものがわかったのか聞くと、ずっと店番をしていると、お客さんの
> 立ち止まるところで、だいたい好みがわかるのだそうです。
> ウーン、おそるべし。
> だって、わたしはまんべんなく、まわったのに。
(http://www.m2photo.net/cgi-bin/column/read.cgiの[No:15]より)

そうなのか。
で、どうして私のところに『日本石仏事典』なんだ。
(いや、石仏だって興味深いけれど。)
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-15 14:21 | 日記 | Comments(0)