ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2005年 09月 ( 48 )   > この月の画像一覧
2005年 09月 30日
「赤目四十八瀧心中未遂」
なんでこんなしゃべり方なのか
なんでこんなしゃべり方をする人がこんな歩き方なのか
なんでこんなしゃべり方をする人がこんな剃り込み眉なのか
なんでそんな素っ頓狂で妙な間合いの「え?」なのか
なんで斎藤さんは股をさすっているのか
なんで急に「来て下さるの?」なんて言う言い方をするのか
なんでこんな全部台無しにするような最後のシーンを入れてあるのか

10代の終わりから10年間ほど毎日通っていた駅が映った。
列車と駅のアナウンスの内容がその頃とまったく変わってない。

エンドロールに意外な名前。
蝦の頭、麿赤兒?
娼婦、内田春菊?
どこに出てた?

巡礼する少年のマネキンと、MENU画面で捕虫網を持って傍らに立っている少年が、フォーコンみたい。
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-30 23:00 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(0)
2005年 09月 30日
睡眠時間
日曜日に10時間寝たけれど、その後はこの一週間ずっと睡眠2時間半~4時間。
でも、昨日の夕方一時的に異常な眠気を感じた以外は昼間に眠気を感じたりしないし、朝起きるのも5、6時間寝ている時よりスムーズなくらい。
(目覚まし時計1個と携帯スヌーズ2、3回目で起きている。)
でも、ショートスリーパーなのかと問われると、ギモン。休みの日には12時間くらい寝てもまだまだ眠いし。(それは寝過ぎのせい?)

「ショートスリーパー」は睡眠4時間未満程度で平気な人かと思っていたら、今調べたら、6時間未満で平気な人だそうな。
なら、ショートスリーパーなのかも。
4時間睡眠は2週間くらい続いたらまとめ寝が必要になりそうだけど、毎日6時間近く寝られたらそれで充分だと思う。
私の母親も、私が実家にいた頃から今も変わらず、夜1時2時まで夜更かしして朝は5時半頃起きている。
前に帰省した時も、翌朝は普段通り5時半頃には起きなきゃいけないのに、2時過ぎても寝る様子がなかったのでびっくりした。
父親を送り出した後、テーブルに突っ伏してしばらくうたた寝しているようだけど、その後はほとんど一日中車で出掛けているようだし。あの歳でよくもつなあと思う。
あの体質を私も受け継いでるのかな。


助っ人に来てくれていた友達が今日で最後なので、夜、Rと3人で一緒に居酒屋へ。
明日から新しいパートの人たちだけで大丈夫かなあ。
大丈夫なわけないよねえ。
不安。
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-30 21:00 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2005年 09月 30日
余計なストレス
今月の初め頃、出入りのコピー機屋さんが「使って頂いているカラープリンタ複合機でトラブルやエラーが起きた時に、ネット経由で自動的にこちらのサービスセンターにエラー情報が伝わって迅速に対応できるサービスができたんです。無料ですし、その設定をしませんか?」と言ってきた。
「エラーが起きても電話1本すれば済むことだし、これ以上契約や設定をややこしくしたくないので、いいです。」
「面倒なことは何もないですよ。設定も15分ほどで済みますし、無料だし、セキュリティも万全だし。」
「いえ、いいです。」
「いやあ、お願いしますよ。今月末までにその契約をお願いしたいんです。」
お勧め、というよりお願いだったらしい。ノルマがあるよう。
なるべくならシンプルなままにしておきたいと思ったけれど、なじみの人だし、困っているようなので、まあいいか、と設定してもらうことにした。

で、今朝、「15分ほどで済みますし、その間もプリンタは使ってもらえますから」と設定に来た。

作業が始まってしばらくした頃、事務のひとりが「保存できないー。ちょっとPC見てー」と私を呼んだ。
あれ? PCとサーバのネットワークが切れてるみたい。
すると他の事務員も、「私のPCもさっきからおかしいんです。伝票が台帳を参照できないって言って、伝票の登録もできないんです」。
いったいどうしたんだろう、と見回すと、さっきまでプリンタをいじっていたコピー機屋さんが、みんなに背を向けてサーバの上のハブをいじっていた。
「あのー」
「は? え?」
振り向いたコピー機屋さんは、自分を見つめるみんなの視線にたじろいでいる。
「LAN接続が切れてるようなんですけど」
「は?」
「PCとサーバーとのネットワークが切れてしまって、データも保存できないし伝票も切れなくなってるんです」
「は? ボク、ですか?」
「それ以外に考えられないでしょう」
「ボクはただこのハブにこれを接続しただけで、まったく関係ないと思いますよ」
「そのハブにそれを接続したのがまずかったんじゃないですか?」
「いや、関係ないはずですよ。おかしいなあ」
ああ、月末日の金曜日で、伝票も発注も経理の計上も急ぐのに。時間がない。
とりあえずサーバを再起動させてみよう。モニタ繋がなきゃ。
サーバは以前は切換器で私のモニタにつながっていたけど、買い換えたモニタが切換器と相性が悪かったので、切換器はサーバと古PCに繋がったままケーブルの間に埋もれている。ああ、面倒だ。
モニタをつないでみると、「IPが競合している接続が検出されたのでネットワークが構築できません」というような内容のエラーが表示されている。
私 「ほら、今他の誰も接続やネットワークいじってませんよ。それを接続したからじゃないんですか?」
C 「えー、そんなはずないいけどなあ。このハブはLANとは関係ないはずですよ。なんでかなあ.」
私 「とりあえず、再起動したらいいですよね?」
C 「そうですねえ」
サーバを再起動してみると、途中で何か出て止まってしまった。
何、これ? サーバ、立ち上がらないの!?
私 「こんなの出てるんですけど、これ、どうしたらいいんでしょう? F1キーかF2かキーか、どっちを押せばいいんでしょう?」
私にはサッパリだけど、時々似たような画面を見るし、システム関係のサービスもしているコピー屋さんなら簡単にわかることだろう。
C 「うーん、F2かなあ」
かなあ?
私 「でもそれ、F2はセットアップがなんたらって書いてないですか? まさか、サーバーがセットアップされてサーバー内のデータが全部消えちゃうなんてことはないですよね?」
C 「そうだなあ。消えちゃうかも知れないですねえ。じゃあF1キーの方がいいかなあ」
私 「そんな、運を天に任せて時限爆弾のコードを切るような選択してないで、会社に電話してシステムの人に訊いて下さい、早く」
C 「あ、そうか」
システム担当は別らしい。

電話を横で聞いていると、「英文だらけでねえ…全部消えちゃいますかねえ…うーん…」
心臓に悪い。

しばらくして、「立ち上がりました」
よかったー。
「もう、これを取り付けるのはやめておきますね」
当たり前だ。

忙しい月末の週末に時間を取られただけで、何事もなく済んでよかったけれど、どっと疲れが出た。
肩がズーンと重いし腎臓の後ろも痛い。そういえばずっと動悸がしていて息が浅くなっている。
すっかり昼時間になってしまったけれど、食欲はゼロ。
体調サイアク。
余計なことで寿命が5年分くらい縮まった気がする。
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-30 12:50 | WEB、PCなど | Comments(0)
2005年 09月 30日
半袖
9月最後の日曜の夜、昼間部屋にいたままの二部袖シャツとてろんとした薄手の布をざっと縫い合わせただけのスカート(っていうか、ほとんどただの布)で家を出たら、肌寒かった。
秋だ。
もう9月も終わりなので、心の準備はできていたけれど。
(毎年、半袖を着ていたらある日ふいに肌寒くなって、気分が急降下する。)

月曜日は、それまで着ていた半袖と素足をやめて、夏場エアコンが効いた場所ではおっていた薄い七部袖のシャツを着てパンストはいて会社へ来たけれど、昼間はかなり暑かったので、火曜日にはまた半袖に戻っていた。
念のためにはおるものを持ってきたけれど、出番はナシ。

もう10月なのに、いつまでこんなに暑いんだろう、と思っていたけれど、火曜の夜から降り始めた雨で水曜の朝はかなり肌寒く、やっと秋冬の引き出しから七部袖のカットソーを出してきた。
でも、昨日と今日はまた半袖。
明日からは10月なのに。
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-30 12:35 | 日記 | Comments(0)
2005年 09月 30日
プラシーボ映画 「CONTROL」
私 「どんな映画?」
R 「見てたらわかるから。」
始まってすぐのセリフの中の「薬物による行動習性の実験」「薬で脳の性質を変える」ということばに興味を引かれて見ることにしたものの、期待したような話じゃないらしいとすぐに気付いて退屈し始めたところで、セロトニンやSSRIという言葉が出てきた。
私 「SSRI、知ってる! 選択性セロトニン再取り込み阻害剤っていうんよ。第三世代の抗鬱剤でね、脳の中でセロトニンが放出された後に…」
R 「いいから黙ってて。」
SSRIのしくみは映画の本筋には何の関係もないです。ハイ。

不思議だったのは、同じような格好をした同じような年代の男性ばかりがたくさん出てきたのに、ほとんど混乱せずに見分けることができたこと。
その上、主人公の恋人役が「バイオハザード」に出ていた人だということにも気がついた。すごい。
最初に知っていることばが出きて興奮して脳が活性化したせい?
途中で何度もリタイアしかけながらも、最後まで見通すことができた。
ストーリーもちゃんと理解できている。
R 「薬飲んでる人の映画やから、見てるだけで薬飲んでる気になってわかったんやなあ。よかったなあ。」
(関西弁はおちょくってるしるし。)
そうそう。プラセボで私の右に出る人はいないよ。

主人公が西田敏行に、博士の前妻が後藤久美子に見えて仕方がなかった。
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-30 01:30 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(2)
2005年 09月 29日
眠気 求人倍率
午前中は倉庫、午後から税理士、夕方に求人サイトの営業と打ち合わせ。
税理士が私のPCを使っている間、空いているPCでOVのデータの修正作業。
作業中、体の節々が痛いことに気付いた。
カゼ?
そういえば朝から妙に息苦しく、気圧が変わったのかな、と思いながら何度も深く息を吸い込んでたっけ。
支払い作業がほぼ終わって、税理士に出す会計書類も間に合って、急ぎのOVのデータもほぼ出来上がって、急に気が緩んだのか。

夕方、求人サイトの件での打ち合わせ中、突然ありえないほどの眠気が襲ってきた。
私を含めて3人しかいない席で、私の目の前で私に向かって話している人のことばを聞きながら、瞼が下りて白目を剥きそうになってしまう。
説明を聞いてメモを取り、確認事項を尋ねながら、声を出してる状態のままでも机に突っ伏しそうになる。
いったいなんだろう、まるでナルコレプシーみたいじゃないか。ナルコと言えばリタリン。なのに事務所においてきてしまった。
なんとかして起きていなきゃ、と思っているうちに、息苦しくなって腕が熱くなってきて、座っていられなくなってきた。
「もうダメだ。うつ伏せになって寝ながら聞いていてもいいですか、って言おうか。いやいや、それはやっぱりおかしい。でも耐えられない、どうしよう、薬取ってこようか、」とぐるぐる考えているうちに、契約するかどうかという話になった。でももうそれどころじゃない。後3分もいれば気を失ってしまいそうだ。
「すぐには答えを出せないので、後ほど連絡させて頂きます。ちょっと私はこれで。」と急ぎ足で部屋を出て、もつれそうな足でRの母親のところに転がり込み、そのまま畳の上に倒れこんだ。
「お水ー。気分悪いからちょっと寝かせて…」
畳の上に倒れこんだままコップ一杯の水を飲んで、タオルケットをかけてもらい、1時間後に携帯アラームをセットして目を閉じた。ああ、やっと眠れる…。
…そう思ったのに、いつの間にか眠気は消えていた。
いや、きっとまだ眠いはず。つい数分前まであんなに眠かったんだから、目を閉じていたら眠るに違いない。少し寝ておかなきゃ。
そう思って30分ほど目を閉じて寝転んでいたけれど、眠れそうにない。
そのうちRの甥っ子らが次々に帰ってきて、寝転んでいる私の上を普通にまたいで行き来し(心の中で「またいだらまたぎ返せ!」と思っていたら、Rの母親までまたいでいった)、「おなかすいた」を連呼してRの母親に目玉焼きを作ってもらっていたので、「私もー」と一緒に作ってもらって起き上がって食べて、事務所に戻って来た。
あの眠気は何だったんだ。


ちなみに、現在の有効求人倍率は全国平均0.9倍。
今年1月~3月が0.7~0.8倍で、4月以降0.9倍。まだ上がるよう。
約13年ぶりの水準だそうで、いつの間にかバブル期並みの状況になっていたらしい。
どうりでパッタリ応募者が来なくなったわけだ。
Rによると「雇用市場が過熱しているほど企業の業績は上がらないだろうから、5年以内には人が余ってくるだろう」とのことだけど、5年も待っていられない。
最低2年はこの状態が続くんじゃないかとのこと。ああー。


※ 「またいだらまたぎ返せ」…人をまたいだら反対側からもう一度またぎ返さないとまたがれた人が死ぬ、と、Keに教わった。どこかの迷信らしい。
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-29 20:44 | 日記 | Comments(0)
2005年 09月 29日
タグ覚え書き
わかった。タグの方はエラーじゃなかった。
どうやらFontタグはdiv alignタグの後に書かなきゃいけないよう。
他のタグは使えるし前に書いたタグは生きているのでどうやらエラーではないらしいと気付いて、あれこれ試してわかった。
きっと超初歩的なことなんだろうけど、HTMLのことを何も知らないまま検索にかかったタグリストだけ見て適当に書いてるもんで。
(そんなんでスキンのソースいじるなって。)

いつからか全本文の文字色が変わっていたのの原因は不明のまま。
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-29 12:30 | WEB、PCなど | Comments(0)
2005年 09月 29日
「アメリ」
f0000211_1862680.jpg劇場公開時に友達から「かりのさんの映画だから見て、見て」と何度も言われていた映画。
「どんなところが私の映画?」
「出てくる街や部屋がとにかくおしゃれでかわいいし、主人公もなんか似てる。」
CMを見て画面の色合いや質感が好みかなと思ったけれど、ひとりテンション浮いてそうな主人公がちょっと苦手に思えた。
通勤中にかけていたラジオの映画紹介によると、夢想家の女の子の風変わりな恋物語だそうな。趣味じゃないなあ。
「そのうちTVでやったらね」と言っていたら、この間BSでやっていたので、録画しておいた。

「恋物語ねえ…」とあまり乗り気しないまま見始めたけれど、プロローグで撒き散らされる言葉の断片と、タイトルバックの短調のピアノ曲に重なる子どものひとり遊びの遠い記憶を揺さぶる映像が気に入って、そのまま本編に入っていくことができた。
(でも少しずつしか見進まなかったので、見終るまでに20日以上かかったけれど。)

映画には、10代の頃こういう仕掛けをするのが好きだったなあ、というのが次々に出てきて、ちょっと面白い。
バラバラ散らかしたような話の展開(に見えたのは、何度にも分けて見たから?)も、流れを追わなきゃ、という気にさせないので、かえってついて行きやすい。
待っている人が約束の時間に来ないだけで、もしかしたらあの人は銀行強盗の人質になってしまい逃げる途中で事故に遭って記憶喪失になって脱走犯と間違えられてイスタンブールへ逃亡してアフガニスタン人と一緒に…なんてふうに一瞬でくるくると荒唐無稽な想像に走るあたり、私に似てるかも。

でも、今実際に身近にこんな人がいたら、何自分の世界に浸ってるんだよ、現実を見ろよ、と、イライラするかもしれない。
私もおとなになったのか。
いや、今も現実を見ないで自分の世界に浸って周りにイラつかれてるのは私か。すんません。

捨てられた証明写真をコレクションしている男の人が、顔も表情も(夢見がちな性格も)Rの友人にソックリでびっくりした。
(そんなのばっか。私に判別できる顔のパターンが少ないから?)


映画の中で一番気に入ったのは、タイトルバックの子どもの映像と、エンドロール前の、破って接ぎ合わされたキャストの写真が貼られたスクラップブック。
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-29 02:00 | ARTS、CINEMA、BOOKS | Comments(0)
2005年 09月 28日
MAC
PowerMac G5の見積もりFAXが届いた。
Rが見積もり依頼したらしい。
本体は23万ほどだけど、フォトショップやイラストレーターのアップグレードやフォントを入れると、約55万円。
ゼッタイムリ。
G4はどうしたの? 調子悪いの?

Rはお金に執着しないから、お金を払うことも躊躇しない。
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-28 21:40 | R | Comments(0)
2005年 09月 28日
Rの文字
Rは左利きで第一次変体少女文字(いわゆる丸文字。長体ヘタウマ文字が第二次でギャル字が第三次?)。
かつて高校へ教育実習に行った時、国語教師が左利きで丸文字だということに驚かれたそうだけど、今は会社経営者の男性が丸文字だということに驚かれている。

f0000211_182197.jpg
写真は、Rが会社の行動予定表に書いた「おたんじょう」。
なぐり書きなので変体少女文字にはなっていないけど、子どもがおたんじょう会にお呼ばれに行っているかのような雰囲気を醸し出している。
ちなみに「おたんじょう」は「御誕生記念品納品」のつもりらしい
[PR]
by karino-tohko | 2005-09-28 20:47 | R | Comments(0)