ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(40)
(34)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














<   2005年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧
2005年 06月 30日
るいネット
『るいネット』にドーパミンの話もあったけれど、あまり面白いのは見つからなかった。

音読の話もあったけれど、音読すると途端に意味が拾えなくなる私には納得できない説明ばかり。
「72439 音読と共認回路」
投稿の下に元記事や返信やトラックバックがたくさんついてるけど、ツリー表示にする方法がわからないんで飛ばし読み。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-30 22:40 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2005年 06月 30日
座棺、屈葬、抱石葬
このところ続けて、ザカンということばを耳にした。
漢字にすると、座棺。
その語感は、天皇の代替わりの頃に見聞きした、神人共食、御衾(おぶすま)、大御饌(おおみけ)、寝ごもりなどのことばに感じていたゾクゾク感を呼び起こす。
死者に石を抱かせて葬る話や、死者の足首を叩き潰す風習のことが連想される。

『るいネット』より、「20128 屈葬の意味」
投稿下のリンクから、関連する投稿を雑誌をペラペラめくるように前後しながら読んでいけるので、ヒマなときに覗くのにちょうどいい。

以前、ゾクゾクが詰まった網野善彦などの本が好きでよく読んでいた。
いろいろ書きたいけど、時間がないのでまたあらためて。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-30 22:20 | 好きなこと | Comments(0)
2005年 06月 30日
早朝?
ゴーヤ、小さな実がもう10個くらい付いている。
でも、実がついてから約2週間で収穫できると書いてあるのに、最初の実に気付いてから11日経つのにどれも相変わらず2cmのまま。
後3日ほどでいきなり10倍以上に成長するとはとても思えないので調べてみたら、受粉していないか肥料不足だとのこと。
肥料は今回だけは(食料がかかっているので)ちゃんとやっているので、どうやら受粉してないらしい。
今付いてる約10個の実は全部ダメかも。残念。
人工授粉しなきゃいけないようだけど、「人工授粉は早朝5時頃、遅くとも7時まで」って、そんなムチャな。
あ、寝る前の4時頃にやってもいいのかな。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-30 22:05 | 日記 | Comments(0)
2005年 06月 29日
DELLまた不具合
今度はフロッピーディスクドライブがイカれた。
滅多に使わないフロッピーディスクドライブに、他のDELLでファイルを落としたフロッピーを入れたら、
ガリガリガリ(いつものカリカリカリ…ではなく)ガッチャン。
フロッピーディスクもオシャカ。
めちゃ好きな色のディスクだったのに。(TT)
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-29 22:00 | WEB、PCなど | Comments(0)
2005年 06月 26日
日曜日
目が覚めたらNoさんから携帯にメールが入っていて、一緒に駅前で昼ご飯。
Noさんにトンネルの向こうに古い電気屋さんがあると聞いて、Noさんと別れてから、その電気屋さんに以前から探している数年前の型の洗濯機がないか見に行って(でも閉まっていた)、普段通らない道を通って戻ってきたら陶芸やさんの店頭で焼きたての釜焼きパンが売られているのを見つけて(リンゴとクリームチーズが入った田舎パンと、フランパン生地にクリームチーズが入ったものと、ラスクを買った)、頼まれていた本を買いに寄って、いったん家に戻ってから、郵便局に手形の発送と書留の受け取りに行った。
暑い中歩き回ったからかバテ気味。
夏場は自転車にしよう。
夜、車で宅急便を受け取りに出て、帰りに閉店ギリギリのホームセンターにセメントを買いに寄ったけれど、欲しいタイプで必要な量のものが見つからなかった。
頼まれ事やしなきゃいけないことがいろいろあったのに、頭がまわっていなくて目に入ったことだけやって一日終了。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-26 22:00 | 日記 | Comments(0)
2005年 06月 25日
ロールシャッハの絵
Keが出産のために中国から帰ってきたので、昨夜、以前よく集まっていた4人で食事に行って、そのあとうちに来て夜中2時半頃まで話していた。

3時過ぎ、みんなが帰った後シャワーを浴びて寝ようとしたら、急に、木曜日に受けたロールシャッハテストのことが気になり始めた。
ああ、あの時あの部分も気になっていたのになぜ言わなかったんだろう、
ああ、あの時ことばがうまく見つからなくてあの言葉を選んだけれど、本当はこう言いたかったかったんだ、
ああ、あれも言っておけばよかった、
…等々。
気になって眠れなくなったので、次に行く時にはもう結果が出た後だろうけど、言いそびれたことを一応持って行って見てもらおうと、メモすることにした。
実際には持っていかなくても、気になることを全部書き出したら気持ちもおさまるだろう、と。

どの絵のどの部分のことを言いたいのか絵も付けた方がわかりやすいだろう、と、枕元にあったメモにテストで見た絵を一枚ずつ書き始めたら、絵を10枚とも順番にはっきり(自分に見えた形に)覚えていることに気がついた。
色も覚えているから色も塗ろう、と、一階に降りてデザインマーカーで塗り始めたけれど、ちょうどいい色のマーカーがない。
あのきれいな色を出したい、少し水を落としてこのインクを混ぜて…と、いつの間にか違う方向にあれこれ努力していて、気がついたら4時をまわっていた。

いつも夜更かしだけど、Rがいない日はマズイ。(朝起きられない。)
寝過ごして会社に遅刻しないように、前にMさんに聞いた方法(枕元に水とリタリンを用意しておいて、アラームが鳴ったら飲むようにする)を準備して寝た。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-25 21:19 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2005年 06月 23日
検査1日目
今日行った病院は、通っているクリニックの先生が週に一回枠を持っている病院だそうで、行ったことがない町にあった。
初めての駅で降りて、バスに乗って市街地から遠ざかり、田んぼの真ん中にある病院へ。
テラコッタ色の新しいきれいな病院で、大きなガラスのドアを入ると、明るくて広い待合室があった。
待合室にいる人たちは付き添いのいる人がほとんどで、一見して精神的な疾患や脳に障碍があるとわかる人が多い。
座っている間はわからない人も、呼ばれて立ち上がって歩き出すと、その動作のぎこちなさ、普通でなさがはっきりする。
昨日「精神科を受診したと言うことに偏見を持っている人…」という会話を見て、ああ、そういうことは考えたことがなかった、と思ったけれど、ここに来て、「精神病院」という、長らく忘れていた時代がかった言葉を思い出した。
(後で調べたら、その病院は、かつて精神病院の主な役割が「収容」だったころに作られた病院を、数年前にメンヘル外来も視野に入れて建て直されたそう。)
そう言えば私の父親こそまさに、精神科の受診に激しい偏見を持つ人間だ。
あの世間体を気にする父親が私がこういったところに通っていると知ったら、どんな顔をするだろう。


最初に一度診察室に呼ばれて、いつもの先生と臨床心理士(?)と顔合わせをして、その病院でのカルテを作るために簡単な質問をされて、また待合室へ。
どういった検査をするかは、後で心理士と私で相談しながら決めることになるとのこと。
しばらくすると、先ほどの臨床心理士が私を呼びに来た。

検査室はほどよい狭さで大きな窓があって、落ち着く部屋。
臨床心理士から、WAIS-Rは時間がかかるので日を改めることにして、今日は心理テストをしましょう、と言われた。
「たくさんやっても疲れるでしょうから…」
「いえ、大丈夫なので、せっかくの機会だしいろいろやって下さい」
最初に設問に○×式で答えるやつを提案されたけれど、そういうのはもういろんなところでやったしどんな結果が出るかもだいたいわかっているので、自己診断できないものがやりたいと思い、「○×式はたくさんやったし、いつもいろんな状況を考えすぎて答えが決められずに迷って時間がかかるだけなので、他のを」と言って、絵を描くタイプのものを3つすることになった。
3つと聞いて喜んだけれど、最初のは数秒で終わってしまった。あっけなさすぎ。
「もうひとつ、簡単な絵を描くやつをしまましょう」
「バウムテストですか?」
「ええ。やったことありますか?」
「20年前に就職試験で描いたんですが、今描いても同じようなのしか描けないです」 (しかも診断基準多少知ってるから、やっても意味がないような…)
「まあ、まあどうぞ」
紙を渡されたけれど、また数秒で書き終わってしまった。しかもやっぱり20年前と同じ絵。
(そういえば、20年前の就職試験のバウムテストで、風に吹かれて折れそうな枯れ木を描いてる人がいたっけ。ウソでももう少しそれっぽいの描けよ。)
すぐに終わってしまって物足りなさそうにしているのを感じてか、心理士が「もうひとつ別の木を描いてみますか?」と言って、裏にもうひとつ描くことになった。
でもやっぱり数秒。
その次のテストは考えなきゃいけない絵だったので多少時間がかかったけれど、それでもせいぜい5分から10分くらい。

絵を描くタイプの物が簡単に終わりすぎて物足りなかったので「やっぱり○×式もします」と言ったら、出てきたのはエゴグラムだった。
とりあえずやったけれど、エゴグラムもこれまでに何回かやっていて目新しくなくてつまんなかったので、もっと何か…とねばったら、「じゃあ少し時間がかかるのをもうひとつしましょう。今日はこれで最後にしましょうね」と言われて、ロールシャッハテストが出てきた。

「詳しい結果はまた改めて出しますが、精神面ではバランスよく、特に問題はないようですね」
「十代の頃とかはすごく精神的に不安定だったし、自分でも気になって心理学の本読んだり自分でいろんなテストしたりしてたんですが、その頃はなんかもっと病的な結果が出てました」と言い訳(?)しておいた。
テスト自体よりも、これまでの経緯などについて話している時間の方が長かったように思う。
いつもの先生とこれまでに話した全部の時間を合わせたよりも長い時間話した気がする。


たっぷりテストに浸ろうとムリヤリ休みを取って一日空けておいたのに、午前中で終了。
昼から会社に行こうと思ったけれど、電車を降りたらずっと買いそびれていたものや雑用を思い出して、普段行けない駅周辺の店をハシゴして、家に戻ったら夕方。
データ入力の進み具合が気になったのでRにメールしたら今からでも出てくるようにと言われたけれど、遅い昼食を食べたら急に眠気が襲ってきて、目が覚めたら8時になっていた。
さすがにその時間からは会社に行く気になれなくて、そのまま家でだらだら。


覚え書き
検査費用2120円
(基本診察料2550円+検査料4500円=7050円 → 保2120円)
安っ!
検査は安い場合でも1万円近いように聞いていたので、保険はきかないんだと思っていた。
WAIS-Rが高いのかな。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-23 22:00 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2005年 06月 23日
検査の朝
朝9時に目覚ましをセットして眠っていると、昨夜リビングでそのまま寝てしまったRがシャワーを使っている音で目が覚めた。
時計を見るとまだ6時。
すぐにそのまま眠ったけれど、8時頃、Rが眠っている私に向かって 「あの二人には辞めてもらうことにするから」 と言いに来て、ぼんやり目が覚めた。
「…いつ?」
「7月。」
「7月… 7月!? 即行!? よりによって今のこの時期に!? それに、どうやって!? 」
しっかり目が覚めてしまった。
6時に目が覚めてから、ずっと考えていたらしい。
それだけ言い残してRは会社へ。
すっかり眠気が飛んでしまった私は、そのまま起きて洗濯してから病院に行くことにした。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-23 21:00 | 日記 | Comments(0)
2005年 06月 22日
薬物
決算と面接と顧客データ入力で、身動きが取れないほど忙しい。
…と言いながらも、昨夜はKuと食事に行って、深夜2時の閉店時間まで話していた。

Kuによると、この間(5月24日?)会ったときの私の様子が、見るからにおかしかったらしい。
何かが、微妙だけど決定的に違ったそう。
その時Kuが「今薬飲んでるの?」と訊いて、私は「昨日は飲んでたけど今日は飲んでいない」と答えたそうな。(覚えていない。)
Kuの知り合いでウツの薬を飲んでいる人の、安定範囲内のややあやうい状態のときとすごく共通したものを感じたそうで、薬が切れて反動が出ているのかと思ったらしい。
妙に落ち着きがなく(元々落ち着きはない方だけど、いつもと違う妙な感じだったらしい)、話をしていても、顔を見てちゃんと返事はするけれどまったく聞いていないような感じで、何かが通り抜けて行ってる感じで明らかに違ったそう。
自分ではごく普段通りのつもりで、何の変化も気付かなかった。

昨日話していたのは、その話から、私がタイの山岳民族の村で高熱を出して、町に降りてから尋常でないアタマの状態になっていた時の話とか
(Kuがその話を出すまですっかり忘れていた。想像を絶する怒涛の情報入力&極限マシンガン状態。Kuに言われて思い出したけれど、あの時タイの病院でもらった薬を飲んでいた。
ずっと熱のせいだと思っていたけれど、確かに今思えば、何か薬物を摂った感じに近い。高熱であんな状態になったことはあの時以外にないし、自分で自分が制御できない異常な状態になっているのに気付いたのも、山を降りて町で薬を飲んだ後だったし。今さらながらハッケン。
それにしても、あの時の私の状態はかなり強烈だったらしい。メチルエフェドリンも○○○○も効かない私に効いた(?)あの薬は何だったんだろう。)、
それぞれの「普通」からのはみ出し具合の話とか、自己開示の話とか、コミュニケーション方法の話とか。


ついに明日は検査。心理テストとWAIS-R。
でも、連日の超睡眠不足(自業自得)でアタマがまわってない上に、生理で情緒不安定で、追い討ちかけて朝からパートさんが物凄い剣幕で怒鳴りあいして、夜は夜で従業員が勝手なことを言いに来て、イライラ全開。
今晩は早く帰って寝よう。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-22 22:40 | A-spectrumの脳みそ | Comments(0)
2005年 06月 19日
ゴーヤ
f0000211_013777.jpgDがペルー料理の店を開くというので食べに行こうと思っていたけれど、
脳が飽和状態でお尻が重くて家を出られなかった。

ゴーヤに実がついていた。
ミニチュアみたい。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-19 18:00 | 日記 | Comments(0)