ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














カテゴリ:好きなこと( 6 )
2013年 01月 22日
ゾクゾクする漢字 2 (幽霊文字など)
TLに流れてきたのを見て以前ブックマークしてあったのを思い出したので、メモ。

■ちょっとゾクゾクする読みが長い漢字
f0000211_2315010.jpg
「ほねとかわとがはなれるおと」
f0000211_2323934.jpg
「まつりのそなえもののかざり」

このふたつが「最も読みが長い漢字」としてTLに流れてきたけれど、これは「最もゾクゾクする読みの長い漢字」(私基準)であって、もっと長い読みの漢字はいくつかあったはず、と、ブクマしてあったページを探してみた。
「おもしろい読みの漢字」

うん、もっと長いの、あるある。
ただし、このページのリストの中で一番長い読みの
f0000211_234399.jpg
「ものかげからきゅうにとびだしてひとをおどろかせるときにはっするこえ」(33音!)は、訓読みとしてのコンセンサスが得られないまま、web上で「最も読みが長い漢字」として広まったものらしい。

(上記三つの漢字の画像は「おもしろい読みの漢字」より)



もひとつ、ゾクゾク。

■「幽霊文字」という亡霊
幽霊文字(ゆうれいもじ)とは、JIS基本漢字に含まれる、典拠不明の文字の総称。幽霊漢字(ゆうれいかんじ)、幽霊字(ゆうれいじ)とも呼び、英語ではghost charactersと訳される。

(略)

制定の際に各文字の典拠が規格の中に明示されなかったため、JIS基本漢字には多くの「音、意味や歴史はおろか、どこで使われているのかもわからない文字」が混入することとなった。
これが幽霊文字であり、約60字、一説には100字を超えるという。

(略)

JIS漢字が制定され、パソコンやワープロに実装されるようになると、次第にそれらの文字が「どこで使われている文字なのか」「何と読むのか」といった謎が浮上していった。

(略)

調査の結果、一般の漢和辞典に見当たらずに「幽霊漢字」とされてきたものの多くは、地名などに実際に使われていた漢字であることが明らかになった。一方、12の漢字(JIS X 0208#典拠不明の漢字を参照)は、典拠の不明なまま残される結果となった。
典拠が不明でも、古辞書に類似した文字が見えたり資料の写し間違いが推察されたりといった手がかりが発見されたものが多いが、そのうち1文字(彁)に関してはまったく手がかりのない字である。
したがって、現在では本当に幽霊漢字とみなされるのはこれら12文字、狭い意味では「彁」1文字のみである。


「幽霊文字 | wikipedia」より)

「何に使われるのかわからない文字」「何のためにあるのか」
こわい。



■その他
ここにもゾクゾクする漢字あり。

「漢字部屋」


タイトルを「ゾクゾクする漢字」にしようとして「あれ? 前にもあったような…」と検索したら過去記事がでてきたので、「2」にした。

参考過去記事:「ゾクゾクする漢字」 ←記事下のリンク先にゾクゾク満載。



ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村
[PR]
by karino-tohko | 2013-01-22 23:27 | 好きなこと
2005年 08月 25日
のぞく
会社から家に帰ったら夜中2時。
シャワーを浴びて下着を取りに2階に上がって、ついでに風を通すためにテラス窓を開けたら、何日か前から干しっぱなしだった洗濯物が目に入った。
そう言えば明日(もう今日)は台風直撃だって言ってたっけ。取り入れなきゃ。
パジャマは1階に置いたままだったので、ショーツだけはいて洗濯物の取り入れ。
そのテラスが外から見えるのは、真下にある斜め隣の家の庭からと、南側の家の人がテラスと垂直に近い窓から顔を出した場合と、隣の家の窓から見えるほど私が身を乗り出した場合くらい。
家々の向こうの通りの向こうにマンションがあるけれど、こんな明かりが消えた部屋をこんな時刻に双眼鏡で覗いているような趣味の人はいないだろう。
私以外には。

(ここに引っ越してきてすぐの頃、よく遠くのマンションや家々の窓を真夜中に双眼鏡で延々と眺めていたことがあった。
ほとんどの家は明かりが消えていたけれど、たまに明かりが点いて窓際に人影らしきものが動いたりするのが見たくて。
今思うと、インターネットのライブカメラに見知らぬ人の部屋の一部が映っているのを、ほとんど何の動きも変化もないのに延々と眺めて飽きないのと同じ感覚。)

下の庭には誰もいないし、もう3時になるし隣の人も寝ているだろう、と洗濯物を取り込むために明かりを消してテラスに身を乗り出すと、隣の家の1階のリビングに明かりがついていて、何やら楽しげに話している声が聞こえる。
その家も私同様夜更かし組で、同じ時期に引っ越してきた頃、お互いに遅くまで明かりが点いているのを驚きあっていた。
真夜中に明かりが点いていると、親近感を覚える。

その家の明かりの点いたリビングのカーテンが開いていて窓の内側がよく見えるけれど、その辺りには誰もいないので、こっちが見られることはないだろう、と、そのまま洗濯物の取り入れ。
まあ、洗濯物を2,3枚取って抱えていたら、裸かかどうかはわかんなくなるだろう。

髪を乾かしながらあれこれやっていたら、あっという間に4時過ぎ。
過集中状態で遅くまで仕事していたせいか、脳がまだ興奮状態のよう。
ぼんやりした感じなんだけど、眠くならない。
朝起きられるかなあ。
[PR]
by karino-tohko | 2005-08-25 04:00 | 好きなこと | Comments(0)
2005年 08月 22日
茎の断面図
カニクサの名前がわからなくて検索していたら、鳥肌写真いっぱいのシダページが。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/shida.html
ページ真ん中あたりの赤紫に染められたミゾシダの維管束が、昨日ニュース番組の中で見た映像とダブる。
ニュースで戦時中の傷みの目立つ白黒フィルムが映されていて、その中の空軍機の映像の中に2コマ、ちょうどこの茎の断面図のようなものが入っていた。
ほんの一瞬なので、最初見た時は何かゾッとするものが見えた気がする、という印象。
サブリミナル効果で不気味さ倍増。
気になってもう一度再生してみると、何やら奇妙な、フチに行くほど目がはっきりしている網目模様が画面右側に広がっている様子だけど、やっぱり一瞬なのでよくわからない。
もう一度戻してコマ送りで見ると、白く感光したフィルムに泡立った血のような粘性のある薬品のような物が広がっていっている様子が、2コマ。
単にフィルムの保管状態が悪くて汚れたり何か液体がかかったりしただけだろうけれど、一瞬挿し込まれたくっきり黒々とした網目模様が、前後の古びた戦闘機の映像とあいまって、ゾっとする。
ゾッとするのがたまらなくて、広がっていく2コマをコマ送りで何度も繰り返し見てしまった。
(頭の中が蓮画像状態。)
[PR]
by karino-tohko | 2005-08-22 12:34 | 好きなこと | Comments(0)
2005年 06月 30日
座棺、屈葬、抱石葬
このところ続けて、ザカンということばを耳にした。
漢字にすると、座棺。
その語感は、天皇の代替わりの頃に見聞きした、神人共食、御衾(おぶすま)、大御饌(おおみけ)、寝ごもりなどのことばに感じていたゾクゾク感を呼び起こす。
死者に石を抱かせて葬る話や、死者の足首を叩き潰す風習のことが連想される。

『るいネット』より、「20128 屈葬の意味」
投稿下のリンクから、関連する投稿を雑誌をペラペラめくるように前後しながら読んでいけるので、ヒマなときに覗くのにちょうどいい。

以前、ゾクゾクが詰まった網野善彦などの本が好きでよく読んでいた。
いろいろ書きたいけど、時間がないのでまたあらためて。
[PR]
by karino-tohko | 2005-06-30 22:20 | 好きなこと | Comments(0)
2005年 04月 19日
イニシエーション
イニシエーション(通過儀礼)や境界という言葉を聞くと、郷愁とともにその頃の事を (住宅地の周辺や隠れ家のような家で過ごしていた頃の事を) 思い出す、と書いたけれど、
それ以前の、中学半ばから高校の頃に濃密な時間を過ごした自分の個室も篭りの小屋だと思うし、
それに続く大学のキャンパスも日常から乖離(解離?)した異空間だったし、
親元を出て自分で作り上げた今の居場所も、世間の時間の流れと違う時間が流れているハコの中のように感じるし。
私はいつまでも通過儀礼中で、いつまでも社会に出て行けないのかもしれない。
[PR]
by karino-tohko | 2005-04-19 23:00 | 好きなこと | Comments(0)
2005年 04月 08日
ゾクゾクする漢字
早目に仕事を切り上げてEng N.に顔を出した。
この日の先生は初めて会う人で、参加者は私を含めて5人だけ。
どんどん会話が進んで、半分は理解できない。聞き返しても説明が早口でやたら長く、ますますわからない。

ぐったり疲れたけれど、この日を逃すとまた当分行けそうになかったので、続けて9時半頃からSiさんちへPCと日本語のお手伝いに行った。

S 「失礼な質問かもしれないけれど、トウコちゃんはどれぐらいの数の漢字を知ってる?」
私 「は? わからない」
S 「いや、失礼な質問だとは思うんだけどね」
私 「ううん、本当にわからない。見当もつかない」
S 「ほんとに? じゃあ、漢字は全部でいくつぐらいあるの?」
私 「さっぱりわからない。多分、生活で普通に使っているのの10倍か20倍はあると思う。明日調べてメールするわ」

私に「量」の質問をするのは間違っている。
百単位なのか千単位なのか万単位なのかもわからない。
(量の見当がつかない、量の感覚が鈍いというのもAS(PDD?)の特徴にあるそうな。)
…と思っていたら、Rに訊いても見当がつかないよう。
私 「おまえ、漢字いくつぐらい知ってる?」
R 「…100…?」
私 「…」(数量感覚、私以下?)
  「じゃあ、漢字っていくつぐらいあると思う?」
R 「1000?…いや、10万?」
普通、漢字の数なんて見当がつかないものなのかな。
(調べたところ、小学校で習う漢字が1,006字、「常用漢字表」に載っているのが1,945字、大学生・社会人が知っているのが3,000字以上ぐらい、だそう。一般的な漢和辞典の掲載が6,000~12,000字ぐらい、大修館の大漢和で50,000字。)

Siさんは日本人が一般にどれぐらいの漢字を知っているのか、どれぐらい覚えたら日本での生活に困らなくなるのかを知りたかったんだと思うけれど、その答えを聞いたら、きっと気が滅入ると思うよ。
Siさんはもう10年以上翻訳のスタッフをしているけれど、漢字の読み書きだけはなぜか未だにほとんどできないでいる。漢字が読めないのに翻訳作業をしているのはすごい。
漢字を覚えれば語彙は飛躍的に増えるだろうし、Siさんの性格からみて、きっと漢字を覚え始めたらハマるだろうと思うんだけれど。
「うん、それはわかってるよ。面白いに違いないよ」

漢字といえば、「漢字は呪術なり」と言っていた(気がする)白川静氏。
「字統」を眺めているとゾクゾクする。
↓これは「字統」ではなく雑誌からの転記とのこと。マウスで書いたようなイビツさでゾクゾク度UP。
漢字の窓から<古典よもやま話<春霞庵

↓これもゾクゾクする。とりわけ下の方。
漢字のシーラカンス<高杉親知の日本語内省記<思索の遊び場

↓この中の「漢字雑文」、面白い。「篆書でGO!」がツボ。
曉に死す
[PR]
by karino-tohko | 2005-04-08 01:00 | 好きなこと | Comments(0)