ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2008年 07月 24日
命を削って本を読む
某講座を受けて帰ってきたRは、2ヶ月間に本を200冊読む目標を立てたらしい。
記録を見ると、現在、一昨日までの4日間で32冊。(「現在」が「一昨日」なのは一昨日書いてから投稿しようかどうしようか迷っていたので。)
200冊って、1冊500円としても10万円になるんだけど。しかも、1冊500円どころか、今日もアマゾンから7冊計1万円余りの本が届いてるんだけど。

毎日ひたすら次々に読んでいる本のタイトルを見ると、なんだか、短時間で情報を得る練習のための読書のような感じで、そんなの時間とお金のムダじゃないかと思ってしまう。
本を読む練習のために生活費がなくなってしまう。
それでなくても365日休みがなく毎晩帰りが遅いのに、命を削ってどうでもいい新書や実用書を読んでいるような。
アヤシイ自己啓発に引っかかったったふうに見えてしまうのは気のせい?

命を削って本を読んで、生活費を削って本を読んで。
泣けてくる。
以前は美しい装丁の蔵書や文章を味わうための本をあんなにじっくり大切に読んでいたのに。
もっと大切な本をゆっくり読んで欲しい。


f0000211_21585490.jpg…と言いたいけれど、今は水を差さずに、もう少しがまんして様子を見よう。
毎晩目を真っ赤にしているのがすごく痛々しいけれど。


(写真は引っ越してきた頃。白いパジャマ姿のR。まだ部屋に物が少ない)

[PR]
by karino-tohko | 2008-07-24 22:08 | R | Comments(12)
Commented by ねこた at 2008-07-25 00:26 x
>文章を味わうための本をあんなにじっくり大切に読んでいたのに
本をよむ醍醐味は、まさにこれに尽きると思っている私は、本に没頭してしてしまって睡眠時間が減ったというのはわかるけど、目標達成のために睡眠時間を削るのは、本末転倒のように感じてしまう。すみません、よその旦那様がしてることを非難してるつもりはないですが、そんな文章になってしまいました。
願わくば、200冊読んでいる途中で、「眠る時間が惜しい!」と思える本に出合えることを願わずにいられない。
Rさん、本捨てるんじゃなかったでしたっけ・・・?
Commented by しましま at 2008-07-25 08:39 x
数をこなすのもまた大切なのかもしれないですね。Rさんはそうしてみようと思われたんですね。
身近な人間にはハラハラ胃の痛い日が続くかと思いますが、落ち着きますよ。じきに自分流が確立しますから。
それで本を捨てるんですね、読んだ端から売れば価格もそれなりに売れますもの。そういう本なんですよ。
自分が今飛蚊症がとんでもないので、大切な本をゆっくりもままならないのが寂しいです。
素敵な写真をありがとうございます。カリノさん家のイメージはやっぱりパリなんですよね♪

Commented by ma at 2008-07-25 19:08 x
>もっと大切な本をゆっくり読んで欲しい。

私もそのとおりだと思っています。
ここだからこっそり書くけどね。笑)

今のワシなんか、何を読もうか、というより、何を読まずにすませようか
思案しています。
Commented by karino-tohko at 2008-07-25 21:16
ねこたさん
200冊は速読の練習を兼ねているようで、「文学」や「作品」ではなく、
短時間で情報を拾う訓練のための、経済、国際社会、政治などの本がほとんどのようです。

> Rさん、本捨てるんじゃなかったでしたっけ・・・?

ええ、愛蔵したり味わったりする本ではなく、
知識のために「消費する」本をどんどん買ってどんどん処分していくようです。
今日も10冊くらい届いてました…。(泣)
Commented by karino-tohko at 2008-07-25 21:28
しましまさん
> Rさんはそうしてみようと思われたんですね。
まさにそのことばがぴったりくる感じです。
「私にとって読み手の私は死ぬまでひとりしかいないけれど、
書き手は世界的に増え続けている。
情報も加速度的に増え続けているし、読みたい本も日々増え続けているけれど、
一生かかっても絶対に全部は読み切れない。
たとえじっくり読んでも全部を記憶できるわけではないのだから、
情報の読み方を変えて、自分が求める必要な情報だけを短時間でどんどん処理していく方法を試そうと思う」
というようなことでした。

飛蚊症、大丈夫ですか?
知り合いに、急に激しい飛蚊症が起きて慌てて病院に行ったところ、
もう少し遅れたら手遅れになるところだったと言われた人がいました。
それ以来、それっぽものが見えるたびに心配になってキョロキョロしています。
どうぞお大事に。

いつかこのパリっぽい(?)家に戻せるよう、ゆっくり片付けていきます。
Commented by karino-tohko at 2008-07-25 21:32
maさん
見ていて痛々しい気がします。
200冊読み終えたら落ち着くだろうとは思うのですが。
(7日目の今、隣で50冊目を読んでいるようです。
このペースだと2ヶ月じゃなく1ヶ月で達成しますね…)
Commented by ma at 2008-07-26 00:29 x

ちょっと強迫神経症の匂いがしますね。

移ったのでは、、、?
Commented by たま at 2008-07-26 08:54 x
もしや、もしやそれって、東京まで受講に行ったっていう講座?
で、フ○○リー○○○○???かなって思って。
実は、その話しを友人から聞いて気になっていて、日本に帰ったら受けに行きたいって思ってたものなので、なかなか本を読みすすめない私いは、4日で32冊読めるRくんがうらやましい。。
Commented by karino-tohko at 2008-07-26 13:00
maさん
私が強迫神経症っぽくなる時には、行き詰って身動きが取りにくい状態の時が多いんですが、
今のRは軽くテンションが上がっているようで、むしろ軽躁っぽく見えます。
どちらにしろ、なんだか普段とは違って見えます。
Commented by karino-tohko at 2008-07-26 13:09
たまさん
そうそう、まさにフ○○リー○○○○です。
通信型と出席型とがあって、短期間で習得したいということで東京の2日間か3日間の講座に出てました。
大阪でもあるみたい。
ずいぶん高額な講座なのでそれだけの価値があったか気になって訊いたら、あったとのことだけど、
ただ、講師によって内容(?)の差が大きいそうです。

「読む」というよりは「自分が求めている必要な情報だけを短時間で取り出す」「情報を処理する」訓練のようです。
Rも本来文学側の人なので、本をそういういうふうに「処理」していくのにはやや抵抗があるようだけど、
どうやっても必要な本を読む(情報を手に入れる)時間が圧倒的に足りないので、
そういう本はそういうふうに読もうと割り切ったようです。
Commented by ヒロコ at 2008-08-09 10:41 x
高校生の頃、本が好きだった私は、1年間に100冊読めといわれて、できない冊数じゃなかったので、読みたい本と薄い本を借りて、100冊は越えたけど、図書便りにも名前は載ったけど、実につまらない読み方をしてしまったな、とちょっと後悔しました。パラパラっとめくって読みたかったら読む。気が乗らなかったら読まない。そんな読み方で十分だったんだけどな。
子供が小さかった頃は、オレンジページとか料理本が主でしたが、最近また本屋をぶらつけるようになったので、また、気に入る本が見つかるといいなと思います。
しかし、悲しいかな、最近は、目が疲れるし、本を持ってる指はしびれるし、なかなか若いころのような読書ざんまいはできそうにありません。
Commented by karino-tohko at 2008-08-09 20:09
ヒロコさん
頂いたコメントを読んで、高校の頃、いつの間にか学校の図書室に「読書コンクール」みたいなのができていて、いつものように次々に本を借りていたら、いきなり「期間最多読破賞」とかで図書便りに名前が載ってメダルをもらったことを思い出しました。
でも、借りても、合わないと思ったり気が乗らなかったりしたら数ページで読むのをやめて返したりもしていていたので、借りた冊数だけで「読破」賞をもらっていいものかどうか、困ったのを覚えています。

あんなに本が好きでのめりこんで読んでいたのに、今はなかなか集中して本を読み続ける気力がなくて、
買ったまま積んである本がとんでもない量あります。
また読書三昧してみたいです。
<< ふかづめ…? ウカツというか ソコツというか >>