ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(345)
(290)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(39)
(33)
(33)
(22)
(18)
(8)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン  
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
ブログ専用アドレスでたまにしかチェックしないので、返事が遅れがちです。すみません。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2008年 06月 11日
世間話
ホームレスやネットカフェ難民のニュースを見ては、数年先の自分の姿かも知れないと思い、心身に大きな障害を持った人に会っては、自分の身にも起こり得ることだと思い、酷い事件のニュースを耳にしては、自分も当事者になっていたかも知れないと思う。

どうして、今の生活がずっと続けられて、いつまでも五体満足で、自分は常に健常者の側にいて、大きな事件に巻き込まれることなどなく、ましてや自分が加害者になることなど絶対にあり得ないと信じていられるのか。
昼休みの会話を横で聞いていて、だから私のことばは通じないのかなあと思えた。
たぶん、何か根本的に違う。


f0000211_2371793.jpg(全然無関係に、部屋の写真。
Rが出張に出た途端に捌ききれないような注文が入ってきて、ややパニックになって決算作業もストップしてしまったので、焦燥気味かも。
早く帰らなきゃ。)

[PR]
by karino-tohko | 2008-06-11 23:08 | Comments(6)
Commented by up at 2008-06-13 01:24 x
精神状態が酷かった時期、テレビを見ることができませんでした。
ニュースに出てくる殺人犯や、痛い人たちが「自分」のように見えて苦しいのと
ちょっとした情報が思い出したくないことに結びついてしまう
というのが原因でした。
(自分の将来に結びつける、というのとはちょっとちがうかな・・)

ASの診断を初めて出してくれたお医者さんが
「テレビ見れないでしょ」
と、ズバっと言い当てたときはびっくりしました。

関係妄想(?)的なコレはなんの症状なんでしょうか。
私の周りの知人にも、このような人が何人かいるんです。
私のコレを見て、統合失調症だと言った人もいます。(リアルで)
Commented by karino-tohko at 2008-06-13 03:08
upさん
自分のように見えて苦しい、というのは、私も痛い人を見ている時に起きますが、
犯人を見ても、「苦しい」と思うことはあまりありません。
自分も何かおかしくなった時にこんな事件を起こしてしまうかもしれないというような、自分に対する不信感や、
やったのが私でなくてよかったというかすかな安堵感があります。
将来に結びつけるという感じではないけれど、
自分もそうなり得る、自分とその人たちとは交換可能だ、というような感じです。
どうして会社の人たちは、犯人やホームレスと自分とは生まれた時からまったく別の種類の人間だったかのように、
自分がそちら側に行くことなどまったくあり得ないように思っているのだろう、というのが不思議でした。

ちょっとした情報が思い出したくないことに結びついてしまうというのは、
フラッシュバックの引き金になる感じでしょうか?
upさんの関係妄想的なソレが何なのかわかりませんが、
それが共通する知人等との他の共通点などを探していけば、
何か見えてきたりするかも。
Commented by べる at 2008-06-13 11:21 x
いつも読ませていただいていますが、この記事にはいつもに増して共感したのでドキドキしながら初めてコメントを書きます。

私は(たぶん)今のところ「健常者の側」にいますが、カリノさんと同じように感じます。私も、カリノさんの会社の人たちのような考えがとても不思議に思え、「ことばが通じない」と感じることも多いです。
こういうタイプって、やはり少数派なんでしょうか?

カリノさんに出会えて良かったです。
と、同時に孤独に強くならねば と思います。

Commented by karino-tohko at 2008-06-13 22:00
べるさん、初めまして。
私も他の人のところはたいていこっそり読ませてもらっているばかりで、コメントするのに勇気が要るほうなので、
ドキドキしながらの初コメント、うれしいです。

こういうタイプが少数派なのかどうかわかりませんが、
周りを見ていると、多数派ではなさそうに思えます。
自分はそちら側に行くことがないという自信の根拠がどこから来ているのか、
どうしたら自分は大丈夫だと信じて安心していられるのか。
元々の自己肯定の度合いが違うのか、過去の経験からくるのかわかりませんが、
ことばが通じないのはこういうところから始まっているように思えました。

嬉しいことばを、ありがとうございます。
私は、その場でわかってくれる人がいなくても、わかってくれる人は他にいる(はずだ)から、と、やり過ごしています。
(で、日記などにつぶやいています。笑)
Commented by up at 2008-06-14 16:08 x
お返事ありがとうございます。(マメですね。)

>それが共通する知人等との他の共通点などを探していけば、
>何か見えてきたりするかも。


共通点は 「オタッキーで細かい漫画をねちっこく描く」 という所ぐらいでしょうか。
知人の一人は幻聴まで聞くのに、統合失調症の診断が下りませんでした。
もう一人は、自分は普通の人だと思い込んでいる萌え系漫画家です。
関係妄想的なソレが漫画やお話を作る人にとって、時に便利な道具になるのも事実です。
カリノさんのその感性(カリノさんのが関係妄想とは言ってませんが)がこのブログを豊かにしていると言っても過言ではありません!

>自分もそうなり得る、自分とその人たちとは交換可能だ

他の人たちは、そうなり得ると思っていても
考えた所でキリが無いから考えない、と、うまく処理をしているのではないでしょうか。
「今それを考えていても仕方が無い」と、優先順位をつけているというか、なんというか、、
Commented by karino-tohko at 2008-06-14 19:37
upさん
精神状態が酷かった時期に、ということだったので、
性格的なものより、精神面に影響を及ぼす過去の経験などが関係しているのかもと思いました。
なので、同じように感じる人たちとは、過去の経験などに共通点があるのかも、と。

> その感性がこのブログを豊かにしていると言っても過言では

ありがとうございます。
豊かというより、なんだかバラバラでまとまりがない感じになってますが、
そのバラバラ具合も私の頭の中そのまんまな気もします。

> 他の人たちは、そうなり得ると思っていても
> 考えた所でキリが無いから考えない、と、うまく処理をしているのではないでしょうか

ああ、そうかも知れません。
意識的にスルーすることもあれば、無意識のうちにあたまがそういう処理をしていることもあるのかも。
いちいち自分のことにあてはめて考えてしまうと、先に進めなくなってしまいます。
<< 衣替え food CRISIS >>