ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2006年 01月 01日
京雑煮とお節料理とこだわり
私が作る雑煮は京風。
でも、何度かよその家の京雑煮を食べたことがあるけれど、私が作るものとは全然違っていたし、どういうものが本物の京雑煮なのかはよく知らない。

f0000211_19463430.jpg私の雑煮の基本材料は、里芋(ほんとの京雑煮はかしら芋で作るらしい)、金時人参(深赤色で長細くて甘みのある和人参。煮るととても柔らかくなる)、雑煮大根(直径3cm、長さ十数cmほどの寸胴で小さな大根。祝大根)、丸餅、白味噌。
入れる具はどれも丸くて色合いは紅白。
丸はタマシヒが入るイレモノの形。聖なる形。
(なので普通の大根をイチョウ型に切って入れるのはわたし的には許されない。)
そこにオプションで雑煮大根の葉を刻んで、百合根とくわいと銀杏を入れる。
(百合根とくわいと銀杏は正月専門感があるので食べたいけれど、煮物や茶碗蒸しを作るのは面倒なので、一緒に雑煮に入れているだけ。)
私の雑煮が他で食べたものと違うのは、その濃厚さ。
白味噌が多めで甘味が強くて餅が柔らかく溶けるくらいが好きなので、おかわりする頃には餅がトロトロと味噌に溶け出して里芋に絡まって、どこまでが餅でどこからが味噌でどれが里芋なのかわからないほど渾然一体となっている。母親が作る雑煮もそうだった。
トロトロと言うよりどろどろ。そしてやたら甘い。
それこそが京風雑煮だと思っていたので、Rの母親んちや友達んちで白味噌の味噌汁に餅を入れただけのような「京雑煮」が出てきた時、心の中で「ニセモノだー」と叫んでいた。

おせち料理は、結婚して最初の正月に一度だけ、本を見ながら本格的に作ったきり。
その半年前には、炊飯器の取扱説明書を読みながらご飯を炊いて、料理の本を見ながら味噌汁を作っていた状態だったけれど、料理本通りに作れば結構それなりに何でも作れる自分に驚いた。
初挑戦のお節料理を明るい春慶の三重の重箱に詰めて、鯛の尾頭付きや車海老の塩焼きと一緒に記念写真を撮って。
あれが最初で最後。
次の年からは、大晦日と元旦を含む年末年始の数日間、Rに店番に呼ばれるようになっておせちどころじゃなくなったので、欲しい物だけ惣菜売り場で単品で買うようになった。
あの店番のおかげで、私の正月の儀式へのこだわりは相当緩和されたよう。

そうそう、元旦のお雑煮を食べる前には、改めて鏡餅と注連縄に拝礼しなきゃいけない。
毎年きちんとそうしないと気が済まなくてRにムリヤリ付き合わさせていたけれど、それも今年はしなかった。
成長?
[PR]
by karino-tohko | 2006-01-01 23:00 | 日記 | Comments(0)
<< 記憶 元旦 >>