ADHD,アスペルガー症候群,インテリア,雑貨

ゆがんだもの レトロなもの
by カリノ
記録魔。保存魔。依存体質。プラシーボ体質。
片付けられない人間。
アスペルガー+ADHD。




汚部屋写真はこちら

karino.exblog.jp/18010845/




ブログタイトルをクリックすると最新記事30件が表示されます

(「タグ」「以前の記事」一覧も目次の下に本文が30件ずつ表示されます)




ブログランキング・にほんブログ村へ
  にほんブログ村


カウンター
[PR] キーワード広告

カテゴリ
全体
モノ 家 雑貨 蒐集
A-spectrumの脳みそ
ARTS、CINEMA、BOOKS
異文化の人たち 日本語
WEB、PCなど
好きなこと
R
日記
 
一時避難
一時避難2
未分類
タグ
(346)
(293)
(120)
(69)
(57)
(48)
(45)
(45)
(34)
(33)
(22)
(18)
(10)
(7)
(7)
(5)
A-spectrumの脳みそ参考リンク
■ADHD
■アスペルガー症候群(AS)
■高機能広汎性発達障碍(HF-PDD)

■ オマケ
 フロンティア★ADHD
 (漫画で解説★ADHD)



検索エラーがよく起きます。
「キーワードに一致する結果が見つかりません」と出た時は、そのままの画面でもう一度「検索」ボタンをクリックしてみて下さい。
 
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
お気に入りブログ
夢見るかえる 
KHAKI DAYS
ふるふる、ぐるぐる
七味とうがらし
カメラの記憶
Clov's Kitchen
PG
ばーさんがじーさんに作る食卓
また同じ映画をみてしまわ...
村人生活@ スペイン
No Blog,No L...
r-photo
O, Sancta si...
糸巻きパレットガーデン
r-note
Kumatetsu Ga...
ヒビノアワ
くらしの手帖
堂本陶工房 日記
やっぱり・・旅へ
岩室温泉・松屋の幸せありがとう
SoL ~ Slice ...
窓の向こう側
MAISON ET TR...
kingstone Photo
リンク
・iStock:Linoleums
・PINGOO!:カリノ トウコ
・Pinterest:Karino Tohko
・Untitled
(tumblr Gallery : Untitled)

・裏ルンタ
・50になってもまんがを描いている (AHOHO!!!)
・Karachi’s Homepage
・inclusion
・変貌する歌声たちへのオマージュ
・片付けられない女魂
・おそらくその平凡こそ幸せ
・OIKAWA,Satoko blog
・X51.ORG
・a_a 
・夢で、逢いませう
・The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
・廃墟ディスカバリー
・午前3時、万年床で見る光芒
・舟橋英次 迷宮の世界
・気がつけば82歳
・みたらしだんごのにおい
・汚部屋だらけの家を綺麗に
・ほんわかぽにょぽにょ
・とりあえず俺と踊ろう new!


リンクはご自由にどうぞ。
連絡は不要です。

Mail
メールはこちらまで
迷惑メールが非常に多いので、「こんにちは」「初めまして」以外の日本語の件名でお願いします。
  





このページをよく読んでくれている人が「よく読んでいる」ブログが表示されるそうです。
試しに貼ってみました。
あわせて読みたい





この日記のはてなブックマーク

テキスト庵
AX

Googleボットチェッカー




PVアクセスランキング にほんブログ村














2007年 11月 16日
大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査の予約を1月に入れた。
少し前からたまに排便時に出血することがあって、それも、便器や便全体が真っ赤になるようなぎょっとする量だったり、粘液と血が混じっていたりすることがあって、子どもの頃から結構な年齢になるまで週に1回くらいしか排便がなかったし、家族にガンの者がいるし、友人が大腸ガンで亡くなったこともあって、早く検査を受けなければと気になっていた。

最初に多い出血があったのは今年の春だったと記憶していたけれど、書きかけで残っていた日記の下書きによると、去年の12月。
繁忙期だったので病院に行けずタイミングを逃したようで、春に行った時には健康診断の時期が終わっていて、すぐに次の検診期が始まったけれど受診のタイミングがつかめず、出血が治まっていたいたこともあっていつもの先延ばしが起きてしまい、先月また出血があったところで、検診期間が10月末までだと気付いて、慌てて受診。
もちろん健康診断でなくても診てもらえるんだけれど、わざわざそれだけを検査してもらうとなったら、それこそ私の場合は年単位で先延ばししてしまうので、検診にかこつけて検査。
で、一般検診を受けて、それに付いてくる大腸ガン検査でガンの有無がわかってすっきりするのかと思っていたけれど、検査結果は 「潜血があります」。
それは知っている。だから「大腸ガン検査」を受けようと思ったんだから。
便に付着したガン細胞を調べたりしてくれるのかと思っていた。

再検査は内視鏡検査ということで、もしポリープが出来ていれば、その場で切除するとのこと。
紹介先の病院で内視鏡検査の説明を受けたけれど、その場では予約日を決められず、会社に戻ってスケジュールを確認してから電話。
本当はもっと早く受けた方がいいんだろうけれど、この時期はなかなか休みが取れないし、もしその場でポリープを切除したらその後2週間は力仕事、遠出、飲酒(は元々しないけれど)ができないということなので、力仕事と深夜残業の続く繁忙期が終わって年末調整も終わって、できれば一度帰省しておいて、一段落したところで受けたいと思って。
心の準備も必要だし。


検査や出血について調べていると、不安事項ばかりが目に付く。
初期症状の多くが自分に該当するので、もし検査結果がよくなかったら、という不安が増すし、その検査自体も大変なもののようなので、さらに恐怖心が増してくる。
よくない結果になる可能性があるなら、少しでも早く検査を受けるべきだというのはわかっているけれど、今の私には、これで精一杯。
その間にあれこれ片付けておこう。

検査については、世の中のほとんどの成人が普通に受けている一般的な注射でさえ私には強烈な痛みがあって酷く怖ろしいのに、内視鏡検査の体験談を読んでみると、
「これ以上の痛みがあろうかと思えるほどの地獄の痛み」
「激痛でそれ以上検査を続けられずに中断。腹が裂けるかと思った」
等々。
さらに見てみると、
「検査時の痛みは医師の腕によって大差がある。上手な医師は麻酔なしでも痛みは少なく、患者の反応を見ながら進めていく。強い麻酔を用いてごまかす病院には要注意。無理に突っ込んで腸に穴が開く場合もある」
と。
私が検査を受ける病院では、全身麻酔を受けるらしいように聞いている。(違ったかも。今度電話で確認しよう。)
家から徒歩圏内なのに、名前も聞いたことがなかった小さな個人医院。
そんなに大変な検査だとは思わなかったので、家から一番近い病院を選んだんだけれど、ほんとにその病院で大丈夫だろうか。
アテになるかどうかわからないけれど、口コミサイトで検索してみたら、
「あの先生の内視鏡検査は丁寧で上手」
「内視鏡検査ならこの病院がお勧め」
「検査前の下剤タイム (数時間かけて1.5~2Lの下剤を飲んでトイレに通って、最後は透明な水しか出ない状態にしてから検査) は個室で安心」
等々。
自演の可能性もないとは言えないけれど、読んで安心した。
信じることにしよう。


で、検査すると決まって、初期症状と自分の状態とがいくつも重なるのが不安になった途端に、便が極端に細くなってだんだん出なくなってきて、下の11日の会話。
初期症状のひとつに 「便が細くなる」 というのがあって、それだけは当てはまらないなあと思っていたのに。
もしかしたら本当にダメかも知れない、と、だんだん悪い方に考え始めたところで、でも、そういう症状があると知った途端にそれまでなかったその症状が出てくるなんて、タイミングが合い過ぎる、と気が付いた。
私のいつもの強力な「思い込み力」でそうなった可能性が高い。
それか、見えないおなかの中のことが気になり過ぎて、神経性のものか。



で、この一週間不安な気持ちで過ごしていたんだけれど、昨日の夕方、この間からせかされていた大きなデータ入力の仕事をひとつ終えてほっと一息ついて、不安を取り除くためにも内視鏡検査についてもう少し情報を集めて心の準備をしようと体験談をたくさん読んでいたら、落ち着いてきた。
すごく多くの人が詳細な体験談や報告を寄せていて、読んでいると、不安なのは自分だけじゃないんだ、みんなこんなに怖がっているけれど、ちゃんと検査を受けて詳細な報告まで書いてくれているんだ、ひとりじゃないんだ、と、心強く思えてくる。
それに、「こういうこともあるからこれを用意しておくといい」「こういった場合に備えて先に先生にこう言っておく」 等、具体的なアドバイスも多く、非常に有難い。
どういう手順でどう検査が進むのか、病院によって様々なようだけれど、いろんなパターンを知ってあらかじめ頭の中でシミュレーションしておくことで、ずいぶん不安が取り除かれた。

「痛みに弱いし、緊張しいだし、嘔吐恐怖症だしの自分が耐えられたから、これからの人も頑張れ!!」
「検査の結果、ガンが見つかりました。今度総合病院で取ります」

読んでいて、目頭が熱くなってきた。
検査結果でよくないものが見つかっても、必ずしも悪い結果になるとは限らないよう。
どうか、だいじょうぶですように。


(ちょっと気持ちが落ち着いて前向きになったので、この件について書けるようになったけれど、まだややナーバスな部分があるので、コメント欄は閉じておきます。)
[PR]
by karino-tohko | 2007-11-16 19:02 | 日記
<< 腹痛 不安 >>